【お知らせ】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
6/23(日)紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会(録画視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
6/25(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.21@梁川(山梨県)、開催決定しました。6/21お申し込み〆切。詳しくはこちら
7/19(金)に日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。参考までに去年のレポはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。詳しくはこちら
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/07/19

ゼニスオメガヒーリングのレベル1の授業を終えて

ランチ後にちらり立ち寄った大黒湯の入り口にて。
柚楽弥衣さん(左)と佐知子さん(右)

ゼニスオメガヒーリングのレベル1の2日間の授業を終えました。
教えるということは、教えると同時に教えられることでもありますね。与えると同時に受け取ることでもあり。育てると同時に育てられ。

愉快な&できた二人の生徒さんのおかげで、私も教える楽しさを実感させてもらい、どんどん教えた〜い!という心境になっております。(笑)感謝です。

今回の生徒さんの一人は、「森の遠足」を一緒に開催している柚楽弥衣さん。
彼女がFacebookに書き込んでくれた授業後の感想が素敵だったので、お願いして、ここに転載させてもらうことにしました。

***

ゼニスオメガはヒーラーが自分の能力でするものじゃないんだなーと。。
たくさんのガイドに導かれ、実際に手伝ってもらうんです。
ヒーラーは、それを受け取る人に、最善のシートをコーディネートする洞察力と直感、なによりも、愛。。
カテゴライズや既存のものにあてはめる、そういったフィルターなしにその人のありのままを愛を持って感じる、そんな人間性が一番大事なんだなということを教わりました( ´ ▽ ` )ノ

わー、これやってあげたい、
わー、これもいいね!
これはみんなやるといいんだろうなあってシートばかり。。

歌のために習うから、ゼニスオメガのヒーラーさんにはならないと思うーと言いながら、とってもやってみたくなっちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

教えてくれたまゆさん、一緒に講座を受けてくれたさちこさん、ほんとにありがとうございました!

***

そうなんです。
ゼニスはやり方を学べば誰でも施術できるようになります。
だからヒーラーにとって特に大切なのは、その人にとって最善なシートを選びとる洞察力と直感。そして例え相手によかれと思ってのことであっても、決してヒーラーの考えを押し付けずに、その人のタイミングをみて、愛から選ぶこと。
そのことを、しっかりと理解して受け取ってもらえてたことが、とても嬉しくって。本当に、先生冥利に尽きます!ありがとう。

ちなみに写真は、授業中には撮ってなかったもので、ランチの後に面白い場所だからと立ち寄った、大黒湯という銭湯の入り口で撮ったもの。コインランドリーエリアに、芸能人のサインがいっぱい貼ってあったりして、なんとも昭和レトロな感じがいいのです。(笑)
お二人にOKいただけたので、楽しんでる雰囲気が伝わったらと、関係ないっちゃない場面なんですが、載せさせていただきました。

こんな休憩時間もありますが、残りの時間はもちろんしっかりびっしりお勉強してたんですよ〜。そして授業の後は自宅での28時間教習が待ってます。シートに色を塗ったり、友達や家族にモニター施術したり、自己ヒーリングしたり、本を読んだり…。そうしてゼニスのエネルギーと交流していくと、さらに理解が深まっていくんですよね。

二人のこれからが、楽しみです♪


★ゼニスオメガTMヒーリングのプラクティショナー養成講座について、
詳しくはこちら