【お知らせ】
10/19(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.13@梁川(山梨県)お申し込み受付は10/11まで。詳しくはこちら
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタート!お申し込み受付中。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、当面の間メニューに追加します。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。リクエストいただければまた別日程組みますので、お気軽にご相談ください。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

10/30(土)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
11/1(月)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/11(木)17(水)9:00-16:00レベル1授業、お申し込み受付中。2日間必要です。
11/18(木)9:00-16:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/24(水)26(金)10:00-14:00レベル3授業、お申し込み受付中。シートの枚数が多いので、半日ずつ2日間に分けてみました。ランチ休憩は含みません。
11/28(日)10:00-17:30レベル4授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/10/31

11/9(月)小さな寺子屋vol.22〜「する」をおとすを深める@ZOOM


参加してくれた方が、「する」をおとす をより深められるように
月1ペースで始めた寺子屋になります。

こちらには、連続講座に参加した方々だけでなく、
「する」をおとす を実践する気にはまだなれないけど、
どういうことかを理解してみたい、という方もご参加可能。☺️

当日参加できない方は、
録画で見ることもできるようにしてあります。
(ちなみに録画を見る分には、ZOOMの操作は関係ありません)

水平の自我ドラマから卒業して
垂直の統合へと向かいたい方は、Welcome!ですよ❣️


☆9/14<惨めさの原因を理解する>はこちら
☆10/12<踊るように消え失せなさい> 水平と垂直の世界について、
分離と統合、低次と高次についての理解 を深める
引き寄せの法則の落とし穴に気づく はこちら

に続く、3回目の今回は
ムージの師であり、マハルシの直弟子であるパパジのサットサンを
まとめた本「覚醒の炎」から「ただ静かにしていなさい」を
取り上げる予定です。


マインドは、自我は、ほ〜んと、
常に何かをしたくてしたくて仕方がないもの。😁

だから、リラックスが目的なら別にいいのですが、
真に目覚めようとするなら、
真に自由であろうとするなら、
瞑想や、ヨガや、何かしらの行を、ただ、日々の習慣にすればいい、
というものではない、ということ、
それすらも実は自我の罠ですよ〜、、ということは
理解しておくといいかと思いまして。😊

自我トラップ、何かといっぱいありますからねぇ・・😂


あと、スピリチュアルなことに興味がある方の中には
リーディングとかチャネリングとか、
「特殊能力を身に付けたい」という方も多かったりしますが、
どんな能力を身につけようと、それもまた横軸の世界、
水平の自我ドラマの世界の中 であって、
垂直に進むこと とは また別なのだ ってことも
ちゃんと理解しておいた方がいいかな、と。


前回お話した、水平と垂直の話の応用編とでもいいましょうか、
その辺りのことをメインにお話することになるかと思います。


今回も録画しますので、
期間中は繰り返し何度でも見ていただけます。
(1回で理解しきれる内容でもありませんので😅)


ただし、 録画のリンクを他者に教えることは厳禁、 
参加者でない方と一緒に見るのも厳禁、 
画面の撮影も厳禁、 録音録画ももちろん厳禁、 
とさせて頂きますのでご了承くださいね。 


掴むためには瞑想(=「する」をおとす)が必要ですが、
そのための理解に役に立ちそうなことを、
私なりに、ここでは分かち合えたら と思っています。

ご一緒に、深めていきましょう。☺️



【小さな寺子屋@ZOOM】
日時:2020年11月9日(月)19:30-21:00

参加費:5500円(録画視聴も同料金)
場所:ZOOMにてオンライン
   *詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:7名
予約:件名を「小さな寺子屋11/9」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。
入金後のキャンセルはできません。


ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。



連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす 参加者のご感想
☆「『なんでこんな可愛い子を放ったらかしにしてきたの』
って思うくらい、自分を愛おしく思うように
☆「頭の中でゲームのレベルアップの効果音が鳴ってるよう
〜「する」をおとすの寺子屋感想

参考ブログ
(9日間の一人サイレントリトリート後のレポ)
☆「自我は気づかれると、一旦、すごく活性化します
☆「瞑想をやめた方がいい時も、あります

「『愛される必要はない』〜ムージの言葉」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


    

2020/10/27

インドぶりのジミーさん♪


去年のインドぶりに、ジミーさんこと宮下節雄さんに会いに
銀の鈴まで行ってきましたよ〜♪

☆「インド・リシケシ滞在記その4
〜行ってみたら、これが意外と楽しいヨガフェス♪」はこちら


本当は4月に行くはずだったコンサートが、緊急事態宣言で
さすがのジミーさんも東京に来れなくなって(岐阜在住)
中止となってしまい、やっとの10月、となりました。

銀の鈴のオーナーの洋子さんとも
会うのはかなり久しぶりで、うれしかったです。☺️


インド古典楽器のサントゥールとハンマーダルシマーの
天界で遊んでいるような音色✨

ジミーさんが演奏している、というより、もはや、
何かに導かれるままに自動演奏している、といった感じの域
なんですよね。。

ご本人も、自分が演奏している感じではないそうで。
瞑想状態みたい。☺️


見ての通り、演奏中は神々しい✨

でも、MCが始まると、99%親父ギャグ、
「1%の真実をお受けとりください😁」と様変わり。

超オープンマインド&オープンハートな、面白い方ですので、
まだ未体験の方はぜひ(笑)。








ヒマラヤにクリスタルケイブ(洞窟)を もつ 
ジャイプール在住のBaba Soniさんという方から
ジミーさんの元にやってきたという
高波動 高エネルギーの ヒマラヤンクリスタルでできた    
シバリンガム(男性エネルギーの象徴)。

レインボーがいっぱいで、綺麗✨
触らせていただきました。☺️

2019年3月インド・リシケシにて

同じくインドで仲良くなった出雲のひとみちゃんに
「インドぶりにジミーさんに会ったよ〜!」ってメールしてたら
ひとみちゃんにも会いたくなったので、

12月か1月に、出雲リトリートのご希望ありましたら
組みますよ〜❣️

ひとみちゃんは出雲大社のそばで
そこでご飯を食べたり、

旦那さんは、日本と世界50カ国以上で、聖なる石を撮影してて
「フォト霊(だま)師・イワクラフォトグラファー・
巨石ハンター・巨石写真家・石の語りべ」などの肩書きをもつ
須田郡司さんなので、

出雲地方か石見地方の聖なる石を訪ねるディープなツアー
をお願いするのも楽しそう❣️
って思ってます。😆

ひとみちゃんも、「古代出雲薬草探求会」っていうのも
やってて、何かと面白いのですよ。😆

リクエストありましたら、
お気軽にメールくださいね❣️



2020/10/26

春原恵子さんとの合唱WS vol.10 皆さんのご感想〜吐き出せば、入ってくる

 
お一人体調を崩されて直前キャンセルとなってしまいましたが、
少人数で久しぶりの濃い時間を過ごさせていただきました。

オンラインはオンラインの良さも便利さもありますが、
こうやって直接会って響き合えるのは、
やっぱり嬉しいですね。☺️

参加してくれた方から感想(というより気づきのシェア✨)
が届いてますので、シェアさせていただきますね。
(ありがとうございます❣️)


WSの中で、恵子さんから「キャンバスをきれいに」というお話があった。 
未消化の感情を感じ切って、限りなく減らしていく→色眼鏡をとっていく、
という事と同じことなのかな? 
宝物の声を響かせることによって、きれいにする
というアプローチもあると言うことかな?? 

キャンバスをきれいにして、私は何を書きたい?どうなりたい? 
今この時点で、私はそのイメージがない。。 
そういうイメージって持った方がいいのか、 
なくても気にしなくていいのか…? 
たまに思う疑問。 

恵子さん曰く、(呼吸のこと)
「意識して吸い込まなくても、吐き出せば、必要な空気は入ってくるのよ。
大事なのは吐き出す事よ。」 
ならば、キャンバスもきれいにする方をやっていけば、
必要(?)な絵は自然に見えてくるってことかな?と勝手に解釈😁。笑 

合唱ワークショップは4、5回目の参加になる。 
萬夕さんから昨年RASのファシリコースを受けて、
日々の生活では未消化の感情に注意深く向き合うことに、
ゆるく(笑)取り組んでいる。 
それに加えて、恵子さんの合唱ワークショップに参加することによって、
新しい発見があったり、ヒントや気付きを得たり、
貴重な体験をさせていただき、いつの間にか腑に落ちている事が沢山ある。 
このセットは相乗効果があるなぁ〜🤔とつくづく感じる。 

 今回の私の気づきのメインは、
 「"こうなりたくないから"に基づいた行動の選択の結果」
を見事に体験してしまったことと😅、 
自分は家事に対する執着が強いんだなぁ…と改めて客観的に見れたこと。 

具体的に言うと、今回は午前中のWSの後、 
夕方に感想をzoomでシェアするということだった。 
私はzoom中に子どもが騒いで、 
お話に集中できなかったり、 
主人が早く帰宅しても夕食の準備が出来ていない状況に陥るのが
とてもいやに感じた。 
それでWSの後の皆さんとのランチをキャンセルして、
そういう状況にならないようにする為の準備をする選択をした。 

でも結果、帰りの電車は乗り換え間違えて、 すごい遠回りに。
夕食の準備などする時間はなくなり。
zoomに合わせて昼寝させた(笑)子どもは
途中で目覚めて私をずっと呼び続けた。 
そこに主人がなぜか早めの帰宅😭😭。 
なんやねーん!🤣🤣 笑笑 
なって欲しくなかった通りになってるやーん! 

zoom中子どもが騒ぎ立てる声が気になって、 
話半分の状態の中で恵子さんが、 
「人は、仕事、人間関係、家庭、病気、距離を○○の言い訳にする
(○○の部分は聞きとれず)のよ〜。」みたいな事を仰った。 

何の言い訳にするのかという所を聞き逃してしまったのだけど、
自分のことだと思った。 

というのも、 
あと2年くらいこんな感じで子どもの世話や家事を優先しながら、
できる範囲内で自分のしたいことをやっていくのかなぁ。。。 
「あと2年くらい」っていうのも疑わしいわ。
都合よく延長することだってあり得るし、 その時になったら、
今度は仕事始めてたりして、今迄の「子どもが、家事が」が
「仕事が」になったりするんじゃない?? 
…なんてぼんやり思っていたところだった。 

「子どもが」「家事が」を盾にして、 
私は一体何から逃げているのかな? 
多分これが私の当面のテーマなんだろうなぁ。 

こんなふうに、恵子さんのWSの時はいつも、
私は何かしらのテーマに気付かされるべく自作自演ドラマをやる。 
そして、薄々気づいてはいるけど…まだいいかなぁ…なんて
後回しにしている事を突きつけられる。笑笑🤣🤣 
WSに申し込んで、仕込んで(無意識)、当然まんまとハマって、
ざわついて、向き合って、何かが分かって、そして笑う🤣。 
見事なまでによくできた自作自演! 
チャップリンです😆‼︎ 

このところは、 
おかげさまでどんな結果でもOKな事が多くなって、
気持ちに波風が立ちにくく、
割と気楽に過ごしているように感じていた(自分比)。 
でも家事に関しては、違う。 
思い通りにこなしたい気持ちが強くあるし、 
自分のエネルギーや時間をかなり使っている。 
自分の価値をそこに置いているのか、 
主婦としてこうあるべきという概念を作り上げて縛られているのか、
なんでか一生懸命やっている。なんでだろう? 
でもそのエネルギー、他に何にどうやって使う?? 

有難いことにグッドタイミングで、今回は 
私の思考の整理を手伝ってくれました。 

今回の「風を通す」WS、 声はまぁ出せましたが、
風を通すまでにできたのかはよくわかりませんでした。 
とりあえずアドバイスに従ってやってはみましたけど…という程度で😅。 

けれど、参加することで起こった事、体験したことはまた私の一部になって、
ほんの少しでも進化した私になって、
また違った未来を作っていくのかなぁ。。。と前向きに感じるし、 
見て見ぬ振りができなくなってしまったから、 
そこに向き合っていこうという気持ちになりました。 

結局いつも、お尻に火をつけてもらいに行っていますね、私😂😂‼︎ 
萬夕さん、恵子さん、
いつも門を開いていてくださり本当にありがとうございます。



恵子さんからは
「自分の思い通りにすることに時間やエネルギーをかけるより、
 同じかけるのであれば、丁寧に愛を込めて準備することに
 時間やエネルギーをかけることの方が、
   これからのYさんに求められていることではないかしら❤️」
というアドバイスがありました。

同じような状況にある方にも、
ヒントになればと思います。☺️


○○の言い訳 のところは、
WSもそうだし、なんでも、やりたいことができない時の言い訳に
「仕事、人間関係、家庭、病気、距離」
を使うってことだったかと。

メルマガにも書きましたけど、
どんな事象であれ、究極、宇宙の視点で観れば、
できない環境(=言い訳)をクリエイトしているのは
自分自身ですからね。☺️


内側が外側であり、
内側=外側 ってお話は
何度もさせていただいてますので、皆さん耳ダコでしょうけど😂

いかにも人のせい、外側のせい、にしていることは
自覚できても、意外と、
自分も相手も「それは仕方がない」って思えるような事象に関しては
「外側のせいにしている」とは思っていなかったり・・ね、するもの。
でも、本当は、究極は、それも全て、そうなんです。。


私たちの本性は、みんな、
創造する者、ですから〜✨

(自我からの、思い通りにするって意味の
創造では、ないですよ。☺️)


それと、あくまでも私の解釈ですが、
真っ白いキャンバスを手に入れるってことは、
今までくっつけてきた余計な思い込み、信念、「〜べき」、痛み、
そういったものをできる限り削ぎ落とすってこと
だと思ってます。

RASで言えば、信じ込みを解放することだし、
ゼニスで言えば、ブロックを外すことだし。


そんなに自我が頭で考えて、決めなくても、
「する」をおとしていって、個が全に反転したら、
(私にとっては、それが真っ白いキャンバス☺️)
自ずと道は現れる… ものですよ〜。

吐き出せば、必要な空気は入ってくるように。


先に、吐き出す。
先に、手放す。


私たち(の自我)は、すぐ、
先に吸おう、先に手に入れよう、って
頑張っちゃいますけどね。😂
逆なんだよなぁ…


だから、先に「風を通す」ができてないと
「受け取る」がテーマのWSには参加できませんよ、
とお伝えしているんです。


そして、

WSでやったことは、その場で終わりじゃあ
ないですからね〜。

家でも、実践していただかないと❣️

たった一回のWSで風はそれほど通らないでしょう。😂
風穴は開いても。


恵子さんのアドバイスをもとに自分でも練習して、
日々、宝物の声を響かせて、風を通してゆくんです。


声は、私たちの在り方とも、連動しています。
全て、繋がっていますから。


切り離して考えないでくださいね。

心と身体もそうですし。

心体技。

全て、繋がっています。



また他の方からもいただいたら、
追加していきますね。☺️




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら

2020/10/25

昼は、昼のままに  夜は、夜のままに


10/23に送ったメルマガを読んだ春原恵子さんに

「これは、ブログにも載せますか?
 長嶋先生のこと書かれてますし、
 皆さまがどなたでもお読みになれると良いでしょうね❤️
 ブログでしたら、遡って検索も出来るのでは?
 読める人が多くなりますよね❤️
 載せましょう、載せましょう❤️」

と提案されましたので、一部、こちらにも載せますね。☺️



こないだRAS代表・松坂氏がFBに 

アクアリウムが生物への虐待と、 
その光の綺麗さで気づかない 人間の視点。 
暗さは、明るさを尊重し、 
明るさは、暗さを尊重する。 
夜を昼が侵食したから、問題が起こる。 
昼は、昼のままに 
夜は、夜のままに 
夜を明るさ(昼)で侵食したから 
いろいろ起こります。 
陰陽ですから。 

 ・・・って、投稿してました。 


それで、コロナ自粛時に 
長嶋先生(恵子さんと一緒にヒルデガルトを研究されていて、 
恵子さんの歌の歌詞も書かれています)がしていたことに 
すごく納得がいったんですよ、私。☺️ 


昼間は本を読んだり、目を使うことを、 
夜は電気はつけずに、音楽を聴いたり、耳を使うことをしていた、 
って、おっしゃっていて、 
「それは素敵✨さすがだわ。」と思ってはいたのですが、 

あぁ、長嶋先生は、 

昼は、昼のままに 
夜は、夜のままに 

を実践していたんだなぁ・・✨って 
さらに腑に落ちました。 


私たちはみな、大河の一滴、ですから。☺️ 


気づいたら、誰に勧めるでもなく、 
一人、粛々と実践する長嶋先生・・・ 

恵子さんがあれだけ尊敬する方だけに、 
本当、ただ者ではない・・・ 


本当にすごい方って、 
人から認められることとか、数字とか、 
そんなことは本質ではないってわかってるので、 
前に出てこないんですよね・・・ 

自己顕示欲のカケラもない・・・ 


いやはや、あっぱれです。



本当は、この件とは別に、そのメルマガに載せた
珍しく熱い恵子さんの文章もありまして、

それに加筆修正した、さらに熱い、熱い、長い文章も
ブログ用に用意してくれたのですが、

とても大切なことを書いていただいているだけに、
皆さん「わかったつもり」にもなりやすいですから、
やはり、これは顔を見て直接伝えないと❣️
ということになり。

ブログには載せずに、近くお話会を開催して伝えましょう、
ということになりました。☺️
11/11追記:11/23か26になりそうです❣️)


私が何故に去年から
恵子さんにお願いして合唱WSをやり続けているのか…
も、ご理解いただけるかと思います。

一昨年から「音」「声」というキーワードがすごく来ていて、
冬至に、絶妙なタイミングで恵子さんと話をする機会が訪れて、
この2年の流れにつながったわけですが、未だに
「なんで萬夕さん、合唱WSなんてやっているんだろう?」
って思われている節、ありますからねぇ。😅


私としては、我ながら、よくぞ
春原恵子って人を見つけてきたもんだ!
宇宙、ありがとう❣️
って思ってるんですけどねぇ〜。😂


これからますます「音」も「声」も
ものすごく大切になってくるかと思いますよ〜❣️

「言葉」だけにとらわれていては、
奥が見えなくなります。

わかる人には、わかるはず。☺️




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら
☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら



【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら

2020/10/23

野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.11のご報告


先に皆さんのご感想をシェアさせていただきましたが

☆2020年10月vol.11の皆さんのご感想はこちら

やっとレポ、書かせていただきます〜。
さすがに11月になっちゃうのはね、マズイもんね。😂


雨がちょっと降ったりもしましたが、
ほぼ曇りと晴れで、ちょうどいい天気の日でしたよ♪

寒くもなく、暑くもなく、
秋ならではの、気持ちいい〜日和✨

8ヶ月の赤ちゃんを連れて初の遠出にチャレンジしてくれたMMさんに、
たまたまお隣の駅のお客さんで酵素マスター(笑)のMWさんが
付き添って来てくれたり、
車で早めに着いてたR子さんが梁川駅まで二人をお迎えに行ってくれたり、
お客さん同士の愛の連携プレイも、素晴らしかったです❣️


ちょっと遅れてのスタートとなりましたが、
まずは各自、野草摘み。

今回は、子供が大好きだというR子さんの高校生の息子さんも
参加してくれて、一緒に赤ちゃんの面倒を見てくれてたんですが、

3人で野草摘みをしている様子を見ていたあつみさんが
「若い旦那さん」と勘違いして、みんなして大ウケ😂

さすがに、ない〜っ。😂


「ここにミョウガがいっぱい生えてるの」と
あつみさんに教えてもらい、
初めてミョウガも摘みました!😆

ミョウガ、大好き❣️

こんな風に生えてるんだ〜!
と、皆さんも感激。


「こんなところに小さなキノコが生えてるよ〜」
おそらくは人生初の、地面から生えるキノコを見つめるTちゃん。😆


彼岸花も美しい季節でした。

R子さん、お母さんが大好きだったということで
3輪いただいて帰って、お供えしたそう。
お母さんも喜んでいるでしょうね。☺️


青ゆずもいっぱい。
私、今回は多めに入れたので、柑橘の味わいもある酵素になりましたよ♪


そして、いつもは9月の頭に満開になるはずの銀木犀。
10月頭なのに、私たちを待っててくれたかのように咲き誇っていて、 
金木犀と合わせて、風に乗って、いい〜香り✨でした。

酵素にも入れましたが、
枝で何本か持ち帰らせていただいたので、 
翌日も部屋中がいい〜香り✨で。
すぐに枯れてしまいましたけどね。。


野草の他に、今回は、冬瓜、サツマイモ、かぼちゃ、にんじん、
アケビなども入れました。

さっと洗って、水切り。


水切りしている間に、
待ちに待った朋子さんのお手製ランチ❣️

「おいしそ〜〜!」の大合唱。😆


今回も、ほ〜んと、美味しかったです❣️

野菜そのものの新鮮なおいしさが生かされていて、
「エネルギーをいただいている」ってことが
ダイレクトに伝わってくるというか。

身体に優しく染み渡ります。


みんなで「いただきます♪」の図。


初めて家族以外の人に囲まれて、
いっぱい抱っこされてギャン泣きして疲れたのか、
おっぱい飲んだらすっかりぐっすり。ふふ。☺️


ランチの後は酵素作り❣️

前回のWSでEさんがしてた
屋久島キブカバンのエプロンが可愛くって😆
私もすぐに検索して買っちゃったのです。
おそろ〜〜っ。


ひたすら無心になって野菜や野草を刻んでいきます。
この時間も、好きなのです。☺️


慣れた方は、早い早い。
でも、早くても、遅くても、
それぞれ、自分のペースでいいのです。
時間はありますからね。☺️


仕込み終えたところで、記念撮影♪

前に来た時は小学生だったのにね、
あっという間に高校生のNくん。😆
ピース✌️
本当に子供が好きなんだなぁ〜って眼差しで
赤ちゃんを見ていて、微笑ましかったです❣️
きっといいパパになるね。😆


あつみさんと❣️
渡す時にiPhoneのボタンを触っちゃったみたいで、
なんかメルヘンな色合いに。😂


酵素は毎日一週間以上混ぜて育てていくのですが、
(これがまた気持ちいいのです☺️)
あつみさんがその辺のお話をしてくれているところ。

唯一「なに撮ってるのよ」って感じで
カメラ目線のTちゃん。😆


自由時間の後は、ピラミッドでヒプノ。
最初にMIさんがクリスタルボウルを演奏してくれました。
(ありがとう☺️)
響き渡る倍音は、意識を深〜く誘ってくれますねぇ。

赤ちゃんをあやしながらもビジョンを見てた
MMさんも、さすが❣️


☆2020年10月vol.11の皆さんのご感想はこちら
 ↑
にも書きましたが、
今回は蝶の前世と白頭鷲の前世を見た方もいて、
人間ではない視点がまた、面白かったですねぇ。

この世界はwonderful worldであり、perfect✨
それが腑に落ちる方が増えているのも、素晴らしい。


前世、あっても無くても
浮かび上がってきたイマジネーションから 
何か受け取ることができるのは楽しいですね! 
私があのヒプノから変わっていく姿、 
多分萬夕さんはわかるんじゃないかと思います。
どん底の私を見てるので。 
今じゃなんて事なくて笑っちゃうんですが。

って書いてもらえたのも嬉しく。☺️
全ては、流れていきますね。


シェアをしてから、お別れタイム。
朋子さんの二人の娘さんとTちゃん、ご対面〜!😆

去年は赤ちゃん返りしてた あわちゃんも、
すっかりお姉さんになって、イイコイイコしてあげてるのが
これまた微笑ましかったです。
それを見つめる まなちゃんてば、
その年の頃のあわちゃんにそっくりになってて、びっくり❣️
血って、DNAって、すごいわぁ。😆


今年も2回、お世話になりました。
また来年、5月あたりかな〜❣️

あつみさん、朋子さん、参加してくれた皆さん、
ありがとうございました❣️☺️


☆2015年9月vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆2016年5月vol.2の模様はこちら
☆2016年5月vol.2の皆さんのご感想はこちら
☆2016年10月vol.3の模様はこちら
☆2016年10月vol.3の皆さんのご感想はこちら
☆2017年5月vol.4の模様はこちら
☆2017年5月vol.4の皆さんのご感想はこちら
☆2018年4月vol.5の模様はこちら
☆2018年4月vol.5の皆さんのご感想はこちら
☆2018年6月vol.6の模様はこちら
☆2018年6月vol.6の皆さんのご感想はこちら
☆2018年9月vol.7の模様はこちら
☆2018年9月vol.7の皆さんのご感想はこちら
☆2019年7月vol.8の模様はこちら
☆2019年7月vol.8の皆さんのご感想はこちら
☆2019年10月vol.9の模様はこちら
☆2019年10月vol.9の皆さんのご感想はこちら
☆2020年7月vol.10の模様はこちら
☆2020年7月vol.10の皆さんのご感想はこちら
☆2020年10月vol.11の皆さんのご感想はこちら

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら

☆ブログ「ピラミッドセンターで作った酵素は
本当にパワーが違う!by リピーターさん」はこちら

2020/10/12

野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.11 参加者の皆さんのご感想


今回は、8ヶ月ちょっとの赤ちゃんと
保育士志望?の、子供が大好きだという高校生男子も参加してくれて
なんとも微笑ましい、賑やかな場となりました。☺️

どうも最近、文章を書くモードにならなくて、😅
まだレポが書けてませんが、先にメールいただいた感想を
シェアさせていただきますね。
ありがとうございます❣️


10月1日を境にいきなり秋になりましたね! 
私はそう感じました。 
ピラミッドセンターでの感想をお送りします。 
全てがハッピーで楽園で文章にまとまらないので、
酵素作り、ピラミッドセンターのお庭について
今回は箇条書き風にしてみました。 

ピラミッドセンター、酵素、から感じたこと。 
宇宙、未来、調和 
今までとは違う気持ち 
バランスの取れた自然の為に考えられた庭 
電線が無いことにあらためて感動して興奮してときめく。 
シジミチョウの楽園 
銀木犀のお迎えの暖かさ 
これからはこれこそが新しい未来の世界じゃないかと思った 
時間で移り変わる昆虫(午前は蝶、午後はトンボ) 
探さなくても順番に光に照らされて浮き立つ草花。 
今回の酵素の色はダークグレー?黒?!素晴らしく透明感のある黒。
透明な黒などあるのかな? 
向こう側を目を凝らして見てしまうような黒。 
夜の帳色と名をつけました。 
前回、今までで1番出来栄えが良いと思っていたけど、
今回上回るかもしれません。 
そうだよね〜猛暑を越えた生命力だもの!
と思いついた次の瞬間には
冬を越え蓄えた力が弾ける春の力に想いを馳せました。 

ヒプノについて(こちらは文章で) 
今回は久しぶりに良くみえたので翌日は寝込みました。
ハッキリみえた時はこうなるのでやっぱりね〜と思いましたが
今回はひどいもんでした。 
クリスタルボール、感動でした!
心に染みて自然と涙が出ていました、ありがとうございます! 
クリスタルボールの演奏が始まってすぐに私はもう鳥が
スイースイーと飛んでいるのを見ていました。
萬夕さんの声が聞こえる頃には地上を見下ろしていて鳥になっていました。 

そのなんとも言えぬ気持ち良さ。 
獲物を捕らえる時クルクルと回りながら急降下する時のスピードと
動くものほどよく見える動体視力のピントの合う感じがたまりません。 
人間を見下し、馬鹿馬鹿しいと思った時の爽快感!
とても愉快です←意地が悪い。 

私を(鳥目線で話しています)天の使いと崇めるくせに捕らえようとする。 
神は人々のすぐ側にいるのになんでわからないんだろうとバカにしています。
 (先日なんでだろう?と思い調べたら
ネイティヴの儀式に白頭鷲の羽根を使うそうです、
そういえば頭飾りなどありますね!あれか!なるほど〜) 

捕らえられた私を命がけで解放してくれた少年。 
自分は鳥だし、オスだし、情緒的な感情は無かったけれど、
人間も悪くないな、と思ったし自分が姿を現わすことで
人間の心に希望が生まれるのならそれでもいいのかと思いました。 
私は多分その後巡り巡ってその少年の生まれ変わりと出会っていると
何故だか思いました。 
それは以前のヒプノに出てきたネイティヴの恋人です。 
私が鳥だった頃のネイティヴの暮らしの方が貧しく原始的だったので、
かなり後だと思いました。
 
あのヒプノで私は考えがかなりシンプルになり、執着がなくなったので、
もうこれ以上知ることは無いかなと思うくらいだったのです。 
なので今回はとても面白かった。 

前世、あっても無くても浮かび上がってきたイマジネーションから
何か受け取ることができるのは楽しいですね! 
私があのヒプノから変わっていく姿、
多分萬夕さんはわかるんじゃないかと思います。どん底の私を見てるので。
今じゃなんて事なくて笑っちゃうんですが。 

それにしても夢でたまーに見たりする空を飛ぶ、とか
空中を漂うとは全く違うんです。鳥というものは。 
スピードも視野も視点も。 
楽しすぎて現実に戻りたくなかった為感想が書けませんでした。 
そして、その感覚を日毎忘れていくことを残念に思います。 
もうこんなに臨場感のある感想を書けることも話すこともないのだろうな、
と思っています。 

ありがとうございました!


2020.10.01 私にとって2回目の酵素作り@ピラミッドセンター。 
2016.5.22 1回目からざっくり4年半ぶり! 
ピラミッドセンター好きだし、あつみさんにもお会いしたいんだけど〜 
「作る」ことに苦手意識がある私、酵素作り参加のための日程調整は及び腰。 
今回は、Mさんが赤ちゃんを連れて参加と聞いて、
子ども大好き!保育士志望?の息子を誘って参加。 

あつみさんと久し振りにお会い出来て嬉しかったです!!! 

野草摘み、前回は左脳バリバリだったんだと思います。 
どれをどれくらい???ってすごく考えていたと思われ、
なかなか必要な量を摘めず。。。 
今回は右脳るるるるぅ〜ん。あれ、これ、それ、と
摘みたいものを軽やかに摘めました。 
こんな自分の変化も楽しい! 

前回はぎゅっぎゅっと押し込んでしまう時がありましたが (^^;; 
(やらなきゃやらなきゃって思っていたんだろうな〜) 
今回は押し込むことなく終了。 

緑の紫蘇と赤紫蘇。 
銀木犀と金木犀。 
対になるものを入れることが出来て!あれなんか「統合」じゃん。 

「第3の目」に効くといわれる草を教えてもらって、
それを摘んでいた時に来たイメージが「ホルスの目」 なので、
今回の酵素を「unity ホルス」と名付けました。 
ネットで検索したら、虹色で書かれた「ホルスの目」に出会ったので、
それをプリントアウトして瓶に貼りました。 

ヒプノはほとんど寝てしまった。。。潜在意識ちゃんよろしく〜☆ 

ピラミッドセンター、貴重な場所だな〜、と改めて思いました。 
いろいろなご苦労があったことと思いますが。。。 
あつみさんのダンナさま、あつみさん、携わったみなさん、
今も携わっているみなさんに感謝です☆ 
そして、萬夕さん、今回もお繋ぎありがとうございました。 

母が大好きだった彼岸花を3輪頂いて帰り、お供えしました。 
ありがとうございました。 

『中秋の名月』帰りはしばらく下道を走って、
息子と月見ドライブを楽しみました。 

感想書いて気付いた!
ピラミッド → エジプト → ホルスの目、繋がってるぅ〜!


感想はまだだけど、今回のヒプノで見た内容
(名付けて「ヒプノ小説」笑)を書いてくれた方がいますので、
そちらもどうぞ。☞こちら

この方は蝶の前世、そして
最初の感想を書いてくれた方は白頭鷲の前世、と
二人して人間じゃないのを見ていたのも、面白かったです。😆


蝶から見たこの世界。
白頭鷲から見たこの世界。


同じ世界を見ていても、全く違うんですよねぇ。

人間同士でも違うんですから、なおさら、ですが。😂


「わたしは世界の渦中に在りながら、
 世界を隈なくまなざす者であり、同時に、
 世界とはわたしだった。 
 世界はわたし、わたしは世界、だった。」


この感覚は、私からすると、
個から全へひっくり返った体験の感じ。。


酵素作りでの体験も、ヒプノでの体験も、
なんだか進化してますねぇ。
みなさん、素晴らしい✨


11/3追加:
蝶の前世を見た方が、白頭鷲の前世を見た方と共作で
白頭鷲のヒプノ小説も書いてくれました!☞こちら
また新たなる視座を授けてくれると思いますので、
ぜひ読んでみてくださいね。☺️


10/27追加:
今回初めて8ヶ月の赤ちゃんを連れて遠出にチャレンジしてくれた
MMさんからも感想が届きました。☺️

「赤ちゃん連れじゃ…」って諦めてしまっている方にも
励みになるんじゃないかと思いますので、ぜひ読んでみてくださいね❣️


遅ればせながら、、酵素ws勇気だして行って良かった! 

産後初の母子だけの遠出だし、人が集まるワークショップだし、、
時間通りにたどり着くかな、荷物多いけど大丈夫かな、
泣いちゃって迷惑かけないかな、
何より赤ちゃんにとって負担にならないかな、、
チビりそうなほど心配は尽きなかったけど、
何より私自身の心が自然を求めて、挑戦を求めて、止まなかったから、。。
産後だからって何かを諦めることがクセになるのがどうしても嫌だった。 

そんな私をまゆさんが受け入れてくれ、Mさんが道々同行してくれ、
現地ではR子親子にお世話になり(Nくん右腕になってくれてありがとう涙)、
作業中はMEさんに離乳食を食べさせてもらって、
あれれ、気づいたら酵素ができてました。  

人一倍パワフルな我が子がギャン泣きしても、
参加者皆さんが笑って抱っこしてくれたり、気にせず作業してくれたり、
本当に嬉しかった。 
何より、あの自然のなかで、優しい人たちに囲まれて、
たくさん抱っこしてもらって、人参を振り回してた我が子を見て、
本当に嬉しかった‼️ 

実は作業中はほぼなにも考えられず、こなすことでいっぱいいっぱい。 
ヒプノも授乳しながらでも、一応観れたけど、
「全ては愛」ってことの念押しって感じで、今となっては全部忘れました、、。
もう何回見ても一緒だよと言われてるように感じて。 

正直酵素作りはそんなに欲してなかったけど、せっかく作れたし
かき混ぜとくかー、濾しとくかーと、本日寝かしつけ終えて、
一人の時間にひたすら濾しました。 

以前はどろどろベタベタしてたのに、今回はサラサラ! 
静かに静かに、ひたすら濾してたら、キッチンの明かりに照らされて、
酵素がキラキラ、ピカピカまるで生きてるみたいに!
いや、生きてるのか!なんだか嬉しくなって、、
そのうちその小さな存在が大きく身近に感じられて、
温かいような抱きしめられてるような不思議な感覚になりました。 

そうしたら、瞑想モードに入りました笑 

「愛から行動するって難しい」の疑問が溶けました。
結婚以来、しょっちゅう不穏な空気になる夫婦関係。
なんでこんなに全てにモヤモヤイライラするのか、自分でも不思議でした。
なーんかいじめたくなる、、。とことん、いじめたくなる、、。
そして、それがクセになって、優しくできなくなってました。

本当は楽しく過ごしたい、優しくしたいのに、なめられるもんか!
簡単に攻略できると思うなよ!やられたら倍返しだ‼️と。 

「なめられたくない、なめられたら終わり」。
これがどうやら、私のボトルネックだったようです。
たぶん、ヒプノでは国を統治する立場だったり、
人々を守る立場だったことが多いのでそこから来てるのか、、。

産後は特に、わからないことが多くて、段取りも悪くて、
記憶力もなくなって(前から、、)、自信を失って、
やたら人目や人の意見を気にする自分に気づきました。
(洋服さえ、好みがわからなくなって、選べなくなって、
買えなくなったことは衝撃でした。食の好みも無くなりました。) 

でも、愛はなめられても失敗しても、気にしないと思うんです。
何を言われても、心からしたいことをするだけ。
それって、すごい喜びですよね。
きっとその喜びにフォーカスしてたら、
私のケーキの方が小さかったことなんて気にならなくなるはず。
そして人がしたいようにしてるのを見ても、
疎まず、喜びとして感じられるのでは、?!
でもこれって、意識的にやって慣れることが必要に思える。 
恥ずかしかったり、迷ったら「わたし」がやるんじゃない、
「愛」だったらこうするだろうってことをしてみる。
どうすればいいかは、愛と真逆にいる今、よくわかる。 

でも、本当は今の自分も愛の一部だってわかってる。 
そうだ、そうだ。やらなきゃ、ソンソン🎵一回キリの人生だもの。 
はちゃめちゃでも、人にも自分でも理解できなくても、
バカみたいでも良いから! 

そんな結論に至って小躍りしながら、酵素を濾したフキンで、
キッチンをふいたら、、なんだか清々しくなって、気分が良くなり、、
洗剤に酵素を混ぜました笑 
気を整えるのかな、、? 
飲んでみたら、、身体に風が通りました! 
え?酵素ってこんなすごかったっけ、、? 
なんだか元気になって、久々にこんなに長文書いちゃった、、、。 

明日からの毎日が、楽しみです! 
酵素と一緒なら、やれる気がする‼️ 

まゆさん、ありがとう😆💕✨


またいただいたら、追加しますね。

☆レポはこちら


☆2015年9月vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆2016年5月vol.2の模様はこちら
☆2016年5月vol.2の皆さんのご感想はこちら
☆2016年10月vol.3の模様はこちら
☆2016年10月vol.3の皆さんのご感想はこちら
☆2017年5月vol.4の模様はこちら
☆2017年5月vol.4の皆さんのご感想はこちら
☆2018年4月vol.5の模様はこちら
☆2018年4月vol.5の皆さんのご感想はこちら
☆2018年6月vol.6の模様はこちら
☆2018年6月vol.6の皆さんのご感想はこちら
☆2018年9月vol.7の模様はこちら
☆2018年9月vol.7の皆さんのご感想はこちら
☆2019年7月vol.8の模様はこちら
☆2019年7月vol.8の皆さんのご感想はこちら
☆2019年10月vol.9の模様はこちら
☆2019年10月vol.9の皆さんのご感想はこちら
☆2020年7月vol.10の模様はこちら
☆2020年7月vol.10の皆さんのご感想はこちら
☆2020年10月vol.11の模様はこちら

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら

☆ブログ「ピラミッドセンターで作った酵素は
本当にパワーが違う!by リピーターさん」はこちら