【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
7/27(火)10:00-17:30 レベル4授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/04/25

5/22(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.13@ZOOMのお知らせ


土日でのリクエストをいただきましたので
5月は5/22(土)に開催することにしましたよ〜❣️
(6月はやるとしても平日になります)


先週、カナダ在住で、ゼニスを日本人で初めて学んで
日本にゼニスをもたらしてくれたオジャさんと1年ぶりに会って、
お互いの情報交換やすり合わせなどをしてきたんですね。☺️
(オジャさんとは去年、「えぇぇ?!」っていう突然な流れで
初めて会うことになりました)


そこで今回教えてもらったのが、
レベル1で皆さんにしている「あなたは誰ですか?」
「あなたの今までの人生の中で想像が現実化した経験があれば
話してください」などの質問、ありますよね? 
・・覚えてますかね?😅

ビリーブシステム設定エクササイズ」と呼ばれているんですが、
私が10年前に他のティーチャーから授業を受けた際は
4問だったのが、実は12問あるということで❣️
しかも、とっても大切なことだということで❣️


それを4/28(水)の勉強会からは、早速追加でシェアして
皆さんでやっていくことに致しました。😆


思いつくままに、直感で答えていくものなので、
質問を事前に渡してしまうと、やっぱり考え込んでしまいますしね、

こういう場でやって、みんなでシェアして、人それぞれ、
いろんな答えがあるってことも 知ることが大切かと思います。

どれも自分を見つめるための質問ですが、
一人でやるのではなく、シェアすることで気づきが大きくなる
と感じました。☺️

去年ランチした時の。
おしゃれでキュートなオジャさんと♡


28時間の実習中の方も多いかと思いますが、
勉強会に参加することで、ゼニスの仲間に出会えれば、
お互いにモニターでヒーリングすることもできますし、
情報交換もできて、刺激にもなります。


毎回、いい交流の場になってるなぁと感じますし、
実際、生徒さんたちにも
「すごく勉強になりました(特にカウンセリング)」
「楽しかったです!」
「また参加したい!」

と言ってもらえているので、私も嬉しいです。😊


「勉強会」という名がついているので、
堅苦しいものを想像していた方もいたようですが、
参加してみると「とっても和気あいあいでびっくりしました」
と安心されたりね。(笑)

こちらもご参考まで。
☆ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.8のご感想はこちら


もちろん、勉強会の受講時間も
28時間実習にカウントしていただいて構いません。
(他校の生徒さんの場合は、ティーチャーの判断によります。)


というわけで、
また2部制にしますので、
ランゲージに自信のない方、確認したい方は第一部からご参加下さい。
そこは問題ないから大丈夫!という方は、第二部からどうぞ。


第二部は毎回好評の、
シート選びの練習&カウンセリングの練習
そこに追加で「ビリーブシステム設定エクササイズ」。


シート選びとカウンセリングの練習では、
参加者が5名以下の場合は、
全員にカウンセリングをする側、される側、
またそれを客観的に見る立場、を体験していただきます。
そして実際に皆さんに、シートも選んでいただきます。

6名以上の場合は、全員にする側とされる側、どっちもを
やっていただくことはできませんが、いずれかはやっていただきますね。

それぞれのシート選びの視点もシェアしていきますので、
(↑これが個性が出て面白い!人によっては目からウロコかも。^ ^)
今後のシート選びの参考になると思いますよ。

シート選びに、正しいとか間違ってるとかはありませんので、
「間違ったらどうしよう…」と心配する必要もありません。


初めての方、レベル1の方はドキドキかもしれませんが、
「和気あいあい」ですので、ご安心を❣️
何にでも、最初はありますから。
「こわがってないで、早いうちにやってしまった方が
こわくなくなる」と言ってくれた方もいましたよ。☺️


私自身、ゼニスだけでも900セッション以上はやって参りましたし、
ゼニスを始めて丸10年、
ゼニスを教えるようになってから8年以上経ちますので、
経験からお伝えできることもいろいろあります。


せっかくの機会ですので、
ご都合がつくようでしたら、お気軽にご参加下さいませ❣️
他校の生徒さんも歓迎しますよ

ゼニスオメガヒーリングのVice Presidentアンと

<ゼニスオメガヒーリング勉強会

日時:2021年5月22日(土)
  第一部 11:00〜12:00 ランゲージの復習(時間が余れば質疑応答)
  第二部 13:00〜16:00 シート選び&カウンセリングの練習、
  ビリーブシステム設定エクササイズ、質疑応答など
(人数によっては延びることもありますので、後ろは余裕をみてください)

場所:ZOOMにてオンライン
*詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。

参加費:第一部2200円 第二部5500円

受講対象:ゼニスオメガヒーリングレベル1以上の受講者

手元にご用意いただくもの:ゼニスのテキスト、筆記用具、ノート、水

ご予約:件名を「ゼニス勉強会5/22」とし、お名前、携帯番号、最終受講レベル、他校の生徒さんの場合は先生の名前、「第一部二部両方」か「第一部のみ」か「第二部のみ」かを明記の上、こちらまでメール下さい。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催6日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆5日前〜2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は30%とし、振込み手数料を除く料金の70%を返金いたします。
◆前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
ただし、他のプラクティショナーへの譲渡は可能です。


☆「今回は参加できないけども、今後開催する時は検討したい」という方はメルマガにご登録いただけると、告知情報を確実に受けとれます。
件名を「メルマガ配信希望」とし、「ゼニスの勉強会に参加希望」の旨を書き添えていただいて、こちらまでメール下さいね。


★レベル1の授業について、詳しくはこちら
レベル2の授業について、詳しくはこちら
レベル3の授業について、詳しくはこちら
レベル4の授業について、詳しくはこちら
レベル5の授業について、詳しくはこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 

ゼニスオメガTMヒーリングの歴史
「ゼニスがどのように降ろされたのか?のお話
〜チャネリングじゃなくて、ウォークインです」はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら

★ゼニスオメガTMヒーリングのスペシャルセッション、
ライトボディについては、こちら

ゼニスオメガTMヒーリング本校Vice President、Anne関係の話は、
こちらこちらのブログでどうぞ。

☆色と音と周波数については、
こちらのブログ「色を聴く」もどうぞ。

2021/04/24

恵子さんとの連続講座【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想③


4/17に開催しました、レベル1最終回となります
3回目の連続講座【男性性と女性性】オンライン版。

お一人、急遽どうしてもお仕事で、参加を断念された方がいらして、
最後だというのにお気の毒ですから、録画をすることに。
そういう対応がしやすいのは、便利ですよね、オンラインは。


リアル版同様、やはり恵子さんの歌は聞けませんでしたが😂
またリアル版とは受講生が違うだけにね、
いただいた質問から展開した全く違うお話、
=今皆さんに必要なお話、となりました。☺️

すべては繋がっていますので、
自分では、この出来事と、この自分の内面の問題は別物、と
認識していたとしても、(実際、一見別物に見えたとしても)
やっぱりね、繋がっているんですよねぇ。
それが、わかりやすかったんじゃないかなぁ…


恵子さんもよくおっしゃいますが、「一事が万事」。
その繋がりに気づけるようになると、
自分の内側の在り様が、いかに外側の世界に反映されているか、も
腑に落ちてくるのではないでしょうか。


合唱WSで恵子さんがよくお話しする「心技体」もそう。
心の状態が、わかりやすーく姿勢や呼吸に現れちゃうわけですよねぇ。
繋がりあってますから。😂
そこ、ごまかせない。


まぁ、切り離されて存在しているものなんて、
何一つない ってことです。☺️


では、感想が届き始めてますので、
シェアさせていただきますね。


講座の数日前、体調不良で丸っと二日間床に伏しておりました(;^_^A 
おかげでデトックスできたのか、
最終回のお話は一番浸透した様な気がしております。 

講座最終回、恵子さんの歌声を拝聴できるかと準備しておりましたが、
お話が心に響いて終了でした。(少々残念・・) 

講座後から外は雨が降り出して、雨を感じながら実家へ移動したのですが、
夜には本降りになりまして、家の周りの木々へ降り注ぐ雨の音が
今までになく心地よくあたたかく感じられました。
更に、翌朝は晴れたものの強風で、空を早く流れる雲と、
緑の麦畑のうねりに、風と共に美しさを感じることに
何だか妙に感動しまして、講座で聞いたことを反芻しながら過ごしました。

「目に入るものは全てメッセージ」と仰ってましたが、
メッセージを求めるあまり、五感を通して入ってくるものを
しっかりとキャッチせずにいることが多いことを実感しております。 

そして、外側からだけでなく、内側から湧き上がるものも
自分でキャッチしてあげることのお話から、より一層日々のことに、
一瞬一瞬のことに意識を向けていくことの大切さ、尊さを感じ、
実践していけるように丁寧に生きていきたいです。 

萬夕さんのワークでは、前回まではスッキリしていたのに、
今回は重く後に残ったので、改めてやってみたら
今まで同様に鋭い物が出てきて(たくさんのナイフ!!)
だいぶスッキリしました。 

 全3回の講座ありがとうございました!


【男性性と女性性】 3回連続講座の最終回。 
私は正直言うと眠気があり、睡眠の世界と起きている世界の間を
行き来しながら参加させていただいた。 

みなさんの質問・シェアを受けてお話してもらった部分も多く、
同席するメンバーの方の存在の大きさを感じた。 
同じワークをしても涙が出てくる様な感覚を体験した参加者の方もいれば、
私のようにここまでは誘導と一緒に進んでいけたけれど
この先がうまく出来なかったなぁ、
でも足首と腰が反応するのは前回と同じだなぁ、じんじんするなぁ…
などと感じた人もいる。

 “男女間とは〜あらねばならない“のワークで、私は
“男性に主導権を渡さなければならない“の観念を手放す取り組みをした。 
初めは“(女性は)我慢しなければならない“にしていた。 
でもワークが始まったときに、“男性に主導権を渡さなければならない“だ!
と思い、よりはっきりした。 
まず、自分にその観念があることを明確に感じたことが大事なことだと思う。 

私はワークの中で違和感はうまく手放せなかった。 
講座終了後、もう一度ゆっくりしてみた。 
相変わらず返す場所は分からなかったけど、手放すことはできた。
自分で帰るように伝えて、痛みとともに手放した。 
でも今、また意識すると同じ場所に違和感を感じている。 
また戻って来たのかな。 
ときどき戻って来るのかな。 
ときどき、ワークしてみようか。 

どういう流れだったか、お祭りが怖い、ということを
参加者の方がシェアしてくれた。 
お祭りの時に勝手におばあちゃんの家の敷地を使い、
ゴミまで散らかしていく不特定多数の人たち。 
そんなことを体験しているんだ…。 
楽しいはずのお祭り、みんな喜んでいるはずのお祭り。 
でも心ない裏側の姿を見せつけられてしまう。 
2面性…。 
悲しいし、人を信じられない様な気持ちになるかもしれない。恐怖感。 
おばあちゃんがかわいそう。ひどい。… 

恵子さんは、では、例えばどうだったらむしろ喜んで使ってください、
という気持ちになる?など、幾つも質問を変えながら導き出すように尋ねていた。 
これもきっと、自分のお花を知る、ということなのかな。 
今の自分はどんなときにどんなことを感じるのか、
どんなことがつらくてどんなことは嬉しいのか…。 
いろんな角度から自分をそのまま見てあげること。 
それはきっと愛だ。 

 【男性性と女性性】、性というテーマは命に関わる深い大切なテーマだと、
恵子さんはおっしゃっていた。 
私はここに生きている。 
命って神秘的で、また日常でもあって、捉えどころがない様でいて
とても大切なものだと感じている。 
命について学ぶことは、きっと自分への大きな愛。 

今回の3回の講座、女性性・男性性・男性性と女性性という
段階を踏んだテーマで行っていただいた。 
その中で私はその時その時いろんな体験をし、いろんなことを感じ、
時には感動して涙した。 
未知の道を、この命をこれからも探究し、自分の命を大切にしたい。  

今度、女性性で描いてみたように、自分の男性性を喜ばせる絵や
男性性と女性性の在り方が輝くような絵も描いてみたいな。


なんとなく受けとかなきゃと思って参加してみた男性性と女性性の講座。 
この3ヶ月間、目の前で起こることに一生懸命で、ついつい
宿題は宿題。目の前に起きていることは別モノとやりがちな私でした。 

恵子さんに、「みんな大変だったからできないっていうけど、
大変だからこそやるのよ〜!」と。 確かに。
でもでも、それでも分けてしまいがち。 
「だって大変なんだもん。この状況にどうやって?どうやって日常に?」
と自分ができないことを理由に反抗したくなる心の声。 

だけど、3回目の講座の中で、ユーミンの曲の歌詞にある
『すべてはメッセージ〜♫』が印象的で。 

私は、あの講座で、男性性と女性性の統合について、
もう少し具体的な話を聞けるかと期待していました。 
でも、シェアの後は、そことはズレた内容のまま終了してしまい、
正直、肩透かしを食らったような不完全燃焼といった気持ちでした。 

だけれども、そのことを通して、本筋ではないと思っている内容も
『すべてはメッセージ〜♫』であることを体験。 

なんとなく理解したその感覚を日常に取り込み、
自分の内側が何に反応しているのか、嫌なもの、気持ち悪いもの、
一つ一つを紐解いてみました。 
そしたら、こっちの問題、こっちの悩み、はたまたこっちは
という感じで分類していた出来事はすべて連鎖していて、
辿り着いた気づきの世界は予想外の着地点で。 
あー、そうだったのかと腑に落ちた時、苦しみから解放され、
自分が本当に何をすべきなのか見えてきました。 

そこに行きたいと思っていたのに、自分の中の恐れが自分を抑圧し、
その抑圧が外側の世界に。 
本当にすべてがギフト。すべてが繋がっている。
自分の内側が外側の世界に現れる。 
これを書きながらも気づきの連続です。 

とは言っても、まだまだ途中経過。 
すべては内側と思っていても、まだ人のせいにしたくなる自分。 
そういう自分も否定はしませんが、
私の内側にまだ蓋してるものがある証拠なので、
コツコツ紐解いていきたいと思います。 
貴重なお話をありがとうございました。


今回、日常生活と命をいかにつなげて暮らすかが
自分にとって大きなテーマとなりました。 
日々忙しく過ごすことによって 
命と向き合うことや、自分の感情は後回しにされ、
また落ち着いたときに向き合おう、とその繰り返しでしたが 
それは日常といのちを切り離して捉えていたからでした。 
忙しくても自分の内面や命は常に感じられる。 
すべてはつながっているという感覚。 
そしてそれは自分にとって救いになることもわかりました。 
まだむずかしいけど楽しみな感覚でもあります。 
少しずつ自分の中で広げていけたらいいなと思います。 
ありがとうございました。


3回目では、自分の話を結構してしまい、 
恵子さんがそれに対する回答にたくさん時間を割いて話していただいて、
とてもありがたかった。愛を感じた。
でも途中から自分の話ばっかりでいいのかな?と、あせる気持ちが出てきて、
きっと他の人にも役立つから話しているんだろうと思いつつ、
ちゃんと聞いていたのですが、まだ府に落ちない状態です。
本当に申し訳ございません。
参加されてた他の皆さんに対しても申し訳ない気持ちです。 

その話の最後に萬夕さんが、外側で起きている出来事と
自分の内面の問題が繋がっているということが、
わかりやすかったのではないかと仰ってくれたのですが、
かすかにわかるような感じがするけどやっぱりわからない‥‥
という状態です。 

恵子さんのお話の中で、「良い」「悪い」と分けない。 
という言葉が印象的で、私は確かにそういう風に分けがちだったな、
と思いました。私の側からだけで見ると「悪い」と考えることも、
実は相手側には私の知らない事情があったりするかもしれない。
「悪い」と思っていたことも変わるだろうなと思う。
あとは他の心の問題がそう感じさせていたりとか…? 
なかなか難しそうで、すぐ「良い」「悪い」で分けてしまいそうだが、
がんばります…(まとめ方が語彙能力がなくてすみません)
でも究極、殺人とかどうなの‥?とかも思いつつ。。 
また全てはプロセスということも覚えておこうと思います。 

自分が一番自分の味方であることを、やってるようでやってなかった。
改めてやり始めてみようと思っています。 
今まで自分の身体も雑に扱ってきたから、もともとあった美しさとかも
自分で壊していたりして、やり切れない気持ちになったり、
自分の身体が嫌いで、受け入れられない時があるから、
またすぐに忘れるかもしれないのですが、
できるだけ思い出すように努力します。
自分を雑に扱っていたことは、きっと周りの人に対しても、
そういうつもりがなくても、同じことをしているんだろうと思う。
自分の気持ちや身体を大切に生きたら、どんな風に世界が変わるだろうか。



【春原恵子さんとの連続講座】
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想②はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想②はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想③はこちら


【春原恵子さんとのWS】
☆2019年4月「合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆2020年1月「合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆2020年2月「合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」
こちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」
こちら
☆2021年1月「合唱WS♪ vol.17 参加者のご感想
〜『全て自分が源』を掴むことができました。」はこちら
☆2021年2月「オンラインで合唱WS♪ vol.18
『 "愛の声" で語りかけるために〜実践編』皆さんのご感想」はこちら
☆2021年2月「合唱WS♪ vol.19『地球🌍の歌声』緊急開催しました♡」
こちら

☆2019年8月「日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆2019年8月「〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆2019年8月「〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉レポ&ご感想」はこちら
☆2020年12月「2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS<まるっと愛❤️>皆さんのご感想
〜「奇跡」で終わらせてはいけないのだな」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS 皆さんのご感想
〜合唱したつもりなかったけど、 やっぱり合唱WSだったんですね。」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】 
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.9
【ママが子供に "愛の声" で語りかけるために】
by ZOOM ご感想〜笑っちゃうくらい試されています!」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.10<お金と自己価値✨✨>
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【春原恵子さんとの五感が喜ぶTEA SALON】
☆五感が喜ぶTEA SALON vol.1のレポとご感想はこちら

春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン
☆「春色お茶会vol.1@シャングリ・ラ」のレポとご感想はこちら
☆「春色お茶会vol.2@ペニンシュラ」のレポはこちら
☆「春色お茶会vol.3@シェラトン都ホテル」のレポはこちら
☆「春色お茶会vol.4@アンジェロコート」のレポはこちら

2021/04/16

4/26(月)小さな寺子屋vol.29〜「する」をおとすを深める@ZOOM


一人でカフェに入ったら、先客が↑😂
警戒心ゼロで、私がすぐそばに座っている間、
まーったく、起きませんでした。

前の週に、久々にKan.さんのワークプログラム
「天行健」に参加したところだったのですが、
ちょうどその時のメインテーマが「ちゃんと眠りましょう」で。

これはまさに、師匠現る〜〜っ!?😂
私のニャンコ先生(知らない方は「夏目友人帳」を見てね♡)に
なっていただきたい…

脳のデトックスのためにも、体だけではなく、
諸々のメンテナンスのためにも、あちらの世界に任せる、
=睡眠、大事ですからねぇ。☺️


カオスな時ほど、当たり前すぎて 
なおざりになりがちな基本の基本、を
日々、意識的に、丁寧に、やっていくことが必要だなぁと
感じております。呼吸もしかり。


さて。
参加してくれた方が、「する」をおとす をより深められるように
月1ペースで始めた寺子屋。

読書会、のような感じですが、
このシリーズも、あっという間に9回目となりました。☺️

こちらには、連続講座に参加した方々だけでなく、
「する」をおとす を実践する気にはまだなれないけど、
どういうことかを理解してみたい、という方もご参加可能。

当日参加できない方は、
録画で見ることもできるようにしてあります。
(ちなみに録画を見る分には、ZOOMの操作は関係ありません)

水平の自我ドラマに翻弄される人生から卒業して
垂直の統合へと向かいたい方は、Welcome❣️


ここ3回は、誰もが悩まされる<感情>について
取り上げてきましたが、
今度は<思考>の理解をさらに深めるべく、
OSHOのサットサンより、
「思考」「無思考」「思考を止める」「マインドを見守る」
あたりを取り上げる予定です。


月1の、連続講座のフォローアップの方ではムージ、
こちらの寺子屋ではOSHO、がなんとなく定番になってきたので
もうしばらくはこれで続けてみますね。☺️


OSHOはこんなことを言っています。


思考には根がない、思考には帰るべき家がない。
思考は雲のようにさまよう。だから思考と闘う必要はない、
思考と対立しなくてもいい、思考を止めようとすらしなくていい。  

これはあなたのなかで深い理解となるべきだ、なぜなら、
人が瞑想に興味をもつようになるとき、
彼はかならず思考を止めようとしはじめるからだ。
そして思考を止めようとしても、思考はけっして止まらない、
なぜなら、止めようとする努力そのものが思考だから、
瞑想しようする努力そのものが思考だから、
ブッダの境地へ到達しようとする努力そのものが思考だから。

ひとつの思考をどうやって別の思考で止められようか? 
別の心をつくりだすことで、どうして心を止められようか? 
あなたはもう一方にしがみついているだけだ。
それがどこまでも続いていく、うんざりするぐらい。
もはや終わりというものはない。


マインドは、実体としては存在していない
――それがひとつ目のことだ。思考のみが存在している。  

ふたつ目に、思考はあなたから分かれて存在している。
それらはあなたの本質とひとつではなく、来ては去る
――あなたはとどまり、あなたは存続する。あなたは空のようだ。
決して来ることもなく、決して去ることもなく、常に存在している。
雲は行ったり来たりする。それは瞬間的な現象であり、永遠ではない。
たとえあなたが思考にしがみつこうとしても、
それを長くとどめることはできない。
それは去らねばならず、それ自体の誕生と死を持っている。
思考はあなたのものではない。それはあなたに属してはいない。
それらは訪問者として、客として訪れるが、主人ではない。  

深く見守るがいい。
そうすればあなたが主人になり、思考は客になる。
そして客としてなら、それらは美しい。しかし、
もしあなたが主人だということをすっかり忘れて、
彼らが主人になったら、そのときあなたは混乱に陥る。
これが地獄というものだ。
あなたは家の主人であり、家はあなたの物なのに、
客が主人になってしまっている。
彼らを迎え入れ、面倒を見るがいい。
しかし、彼らに同化してはいけない。
さもなければ、彼らが主人になってしまう。


フォローアップ参加者は、この辺の理解を深めた上で
先日の瞑想をしてみると、また、ちがった体験になるんじゃないかな
と思いますよ。☺️


今回も録画しますので、
1ヶ月は繰り返し何度でも見ていただけます。
(1回で理解しきれる内容でもありませんので😅)


ただし、 録画のリンクを他者に教えることは厳禁、 
参加者でない方と一緒に見るのも厳禁、 
画面の撮影も厳禁、 録音録画ももちろん厳禁、 
とさせて頂きますのでご了承くださいね。 


掴むためには瞑想(=「する」をおとす)が必要ですが、
そのための理解に役に立ちそうなことを、
私なりに、ここでは分かち合えたら と思っています。

ご一緒に、深めていきましょう。☺️



【小さな寺子屋@ZOOM】
日時:2021年4月26日(月)19:30-21:00
参加費:5500円(録画視聴も同料金)
場所:ZOOMにてオンライン
   *詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:7名
予約:件名を「小さな寺子屋4/26」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。
入金後のキャンセルはできません。


ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。



連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす 参加者のご感想
☆「『なんでこんな可愛い子を放ったらかしにしてきたの』
って思うくらい、自分を愛おしく思うように
☆「頭の中でゲームのレベルアップの効果音が鳴ってるよう
☆「『あらー、自作自演!!』と喜劇にさえ思えたのでした
☆「やり始めた頃は学んだこと、体験したことを 噛み砕くのも大変な状態だった


参考ブログ
(9日間の一人サイレントリトリート後のレポ)

「『愛される必要はない』〜ムージの言葉」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


    

2021/04/12

恵子さんとの連続講座【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想③


3/28に開催しました、レベル1最終回となります
3回目の連続講座【男性性と女性性】。


今回の「五感を通して男性性を満たす」宿題は、私自身も
女性性を満たす方法はいろいろ思いついても、男性性は、、ん?
って、なってしまった部分があったので、😂
皆さんのシェアは、アイデアやヒントも満載で、面白かったです。


そして!
前回は、告知には「レベル1では宝物の声の指導はありません」と
書きつつも行われるという嬉しい展開❣️がありましたが、
逆に今回は、告知に書かれていた恵子さんの歌が歌われない、という
展開となりました。😂
みんな、がっかり。😂


宇宙の許可がおりないとねぇ、、
どんなに望まれようとも、それは、なされないんですよねぇ、、


そこ、恵子さんは徹底してます。
その場の空気には、決して、飲まれない。


みなさんのその時の在りようで、
常にやることも伝えることも変わっていく、、、
それが本来、当たり前ではありますが、
私だったら「告知に書いたしなぁ」って思っちゃうな。まだ。😂


でももし、あそこであの状態で恵子さんが歌ってしまったら、
歌の力で無理やりみなさんをある地点に連れていくような感じに
なってしまったことでしょう。。
それは確かによろしくない。
自分の力も、ちゃんと使えないとね。☺️


リクエストもいただいているので、
おそらくレベル2を開催する流れになるとは思いますが、
またみなさん次第でも変化する、この先の展開が楽しみです✨


では、宿題となっております感想が届いておりますので
シェアさせていただきますね。


講座の中で「自分の中の男性性・女性性を活用しながらも、
同時に満たしていくことは出来る」というお話しがあった。 

活用しながら同時に満たす、ということが
今ひとつイメージ出来なかったが、ふと、
はるか昔の男性の暮らしが思い浮かんだ。 
獲物を狩る為に太陽や星の位置を把握しながら移動し、
天候や風を読み五感を研ぎ澄ませて獲物を仕留める。
夜は焚き火を囲みながら狩の道具の手入れなどをする。 
そのすべてが男性性をフルに活用することでもあり、
同時に男性性が満たされていくような感覚があるように思う。 

これに似たような体験すらすることが難しい現代では、
仕事に喜びを見出せているなら男性性も満たされるかもしれないけれど、
そうでないなら男性性を活用しつつ同時に満たすことは
難しいのかもしれない。 

私の中の男性性も欲求不満のようで、五感を満たす宿題を出された時には
五感を満たすよりも、やたらと身体を動かしたくなった。 
サンドバッグを思い切り蹴ったり殴ったりしたい!
馬に乗って大草原を疾走したい! 
宿題を出されたことで、自分は全然、男性性を満たしていない!
と気がついた。 
いのちを輝かせる為には女性性も男性性も両方とも必要なのに、
何とバランスの悪いこと。 

講座3回目のテーマは男女のパートナーシップだった。 
私の夫は負けず嫌いで頑張り抜くことを良しとする努力と根性の人で、
頑張っている自分が好きだし頑張っている人が好き。 
私にはそれが負担だったけれど、私が自分を疲弊させずに
もっと男性性を活用することが出来たなら、
夫も自分の男性性ばかりを活用して疲弊することが無いのかもしれない。 

講座の中で「男性性とは、その存在だけで安心出来る大らかな器、
自分を守り舵を取ってくれる力強い力。それは自分の中にあるものだから、
それに気づいて発動させること」というお話しがあったけど、
実感出来ていなかった。 

はじめに聞いた時はよく分からなかったけれど、男性性も女性性も
それをフルに生かしてあげられるなら、
生かすことで満たされもするのだろう。 
まだまだ全然そんな風には自分を生かしきれてはいないけど、
目指したい境地だと思った。 

それにはまず「誰かから満たされなさを埋めて貰おうとするのではなく、
自分が自分を愛して満たしてあげること。自分が自分の応援団長となり、
励まして応援してあげること。 日々日々、自分のために自分が自分で。」 
恵子さんが、よくおっしゃっていることだ。 

男性性・女性性というテーマを一緒に学びながらも
これまで体験してきたこと、今、直面していることや感じていることも、
参加者皆、それぞれに違う。
勿論、共通すること、共感することもあるけれど、
人生のテーマや学びが違うが故の、その多様さも面白かった。 

最後の講座はシェアの時間が長くなり、
座学がほぼ無い状態で終わったけれど、
恵子さんは、まだまだ伝えたいことは沢山あると言う。
私もまだまだ深めていきたいテーマです。
男性性・女性性講座レベル2が開催されたら嬉しく思います。


男性性、女性性、という言葉はあっても、 
それが何を指すのか、ぼんやりしたイメージを持っているだけで 
明確につかんではいなかった、ということが よくわかりました。 

また、自分の内なる男性性と女性性、 
性差としての男性と女性、 
このふたつはもちろん関連はあるけれども 
次元は別のものでもあるのに、 
しばしば混同してしまい、 
どちらのことについて考えているのか 
わからなくなったり、混乱したりしました。 

とりわけ、第三回はその感じが強く、 
日ごろ、男性性、女性性について
 あるいは男性というもの、女性というものについて、 
考えてこなかったことの現れなのかなと思いました。


三回目の講座でやっと、他人の感情を持ったまま、
それを自分の感情だと思い込んで生きてきて、
今に影響を及ぼしていると掴みました。 

私の両親は共働きで、祖父母が面倒をみてくれていたので、
特に幼少期の祖父母の在り方や死は、
まるであたかも私がそうであるように
自分の感情として持ち続けていたように思います。 

女性性だけでなく、男性性だけでなく、
それぞれがハイブリッドのように自動的に自由に使えたら、
とても素敵だなぁと思いました。 

女性性と男性性のどっちを使っていたとしても、無償の愛で人と接し、
素敵な人の素敵なところを吸収して、
愛の眼差しを実践したいと思いました。

女性性を使わなければならない、とか、
男性性を使ってしまう、とかではなく、
自分らしくどちらも使いながら楽しく過ごせたらいいなと思いました。 

ちなみに、夫の素敵さを再確認できました。 
本当にありがとうございます。 
また是非受けたいです。


【男性性と女性性】のWSが終わる時には
男性の気持ちが理解でき夫や息子に感謝している、と思っていましたが、
実際には違っていました。 
3回の講座を通して、自分自身の女性性、男性性、
自分自身と深く向き合いました。
他者や異性の関わりというよりも自分自身との関わりだったように思います。 

2回目の講座が終わって、自分の中の男性性、女性性を分析してみました。
女性性より男性性が発揮されていない気がしたので
男性性を高めるにはどうしたらいいか考え、
男性性を強化しようとしてみました。
でも、自分からあれしてみよう、これしてみようという気持ちにはならず、
何か違う気がしたので自分の中にある男性性を発見してみることにしました。
男性性を発揮していることに気づいた時に、
あ、男性性使ってる!、あ、すごい!と思うことにしました。 
そうしてみたら別に全く男性性を発揮していなかったわけではないことに
気づきました。 

その後、日常生活で心がざわつくことがあり疲れてしまい、
どうしてもやらなくてはいいこと以外はやらずに一日休んでみました。
女性性、男性性と考えるのにも疲れてしまい、考えるのも休みました。 
今日、好きなことをしてみたら元気になりました。
休むことの大切さも感じました。 

頭で考えすぎてしまったのかもしれないですが
まだ女性性、男性性を意識するのに疲れてしまっています。 
しばらく女性性、男性性にこだわらず、私を見ていこうかなと思います。


3回目は、女性性と男性性の統合についてをテーマに
講座がスタートしました。 
前回の宿題の感想を皆さんとシェアしてみると、
私を含めてほとんどの方が男性性を満たすことの方が
女性性を意識して満たすことよりも難しかったという発言をされました。

日頃、仕事では男性性のエネルギーをたくさん使っているため、
男性性のエネルギーを補充すれば満たされるのかなと思い、
宿題にとりかかりました。しかし!
面白いことに予想していたとおりにはなりませんでした。

男性性を満たそうとして、お肉を食べてみましたが、
スイーツを食べて幸せ〜♡と感じるような感覚は味わえません。。
実験をしてわかったことは、私の場合は
女性性を満たす要素を多く取り入れつつ、
男性性をも満たすことを少しするということです。

日々、その割合を探るための実験をしていますが、
まだよくわからないのが実際のところです。 

お話の中で、男性性の一つの要素として、
父性のような大きな器で安心して物事を捉えたり、
自分や人を信頼することすることと教えていただきました。
自分の中にもこの男性性の要素が忘れているけれど、
実はあることに気がつかされました。 

また、戦いということについてのお話を聴く前は、
私の中で戦いとは凶暴、不毛、権力、支配のような、
マイナスのイメージを抱いていました。
しかし、実は戦いをするうえでの考え方や捉え方によってはとても深く、
愛が根底になければできない戦い方もあるんだということを知りました。
戦うことで、以前よりもお互いを深く知ることに繋がる
ということもあるということ。

私は、いつの頃からか戦いとかケンカを避けて、
この場が平和に終わればいいという想いから自分の意見を言わずに、
今まで生きてきたように思います。だけど、言い争いになったとしても、
より深く相手を知ることに繋がることにもなるとわかり、
少し意見をこれからは言ってみようかなと思います。 

全3回の講座が終わりましたが、女性性と男性性の統合について、
まだ自分の中でいまいち消化しきれていません。。
このテーマについて、改めて別の機会にお聴きできたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました!


両性がバランスが取れらせん状に回っていくのが一番強いとのことで、
3回お話を伺い一番大事なのはやはり、
自分が存在としてそのままここにいることがうれしい。
いることを自分自身が認め受け入れて、自分お花をしっかりと理解し、
男性性、女性性のバランスをとっていくことが大事だと感じました。 

日本は男尊女子と言われていますが、実は違うのではというお話も
興味深いものでした。
日本の亭主関白と西洋のレディーファーストと聞くと
どうして日本は…と思ってしまいますが実は日本の方が女性を大切にし、
女性を信じていたのではないかと、着物の締め方のお話や、
鹿児島の主婦の方の「私達が男を立てるというけど、三歩下がると
男をコントロールできるということ、女の方に力がある。
後ろにいるから操ることが出来る。」というお話もなるほどと感心しました。 

また、カロラインちゃんの「けんかは楽しい、戦って深く解り合える」
というお話も、戦いを良く思っていない自分に刺さるものがありました。 

3回の講座の中で学んだことを日々の中で少しずつでも実践し、
自分本来の命の輝きを放てるよう、日々新たな気持ちで 生きていきたいです。
ありがとうございました。


五感で男性性が喜ぶことをする宿題。
むずかしい。
女性性が喜ぶものなら すぐに思いつく。
私の中の男性性に 生まれて初めて何かを与えるということを
したような気がする。
高村光太郎の智恵子に向けての詩を宝物の声で読んでみた。
言葉に、大きく包み込む愛を感じた。
詩を声に出して読んでいると、猫が寄ってきて、そばで寝てくれた。
たまらなく愛おしくて幸せな気持ちになる。

主人に「男の人ってどんなことが幸せだと感じるのか?」と聞いてみた。
「家族が笑顔でいてくれること」 私もそうなのだが、男の人のそれは
責任を伴っていて、守る強さも秘めていて、私とはちがう感じがした。
もっと大きくて深い…。

「パートナーシップは〜べき」という質問。
我慢すべきである。 という観念がある。
まゆさんのワークの途中、バイクの音が耳障りだった。
「うるさい!!」心の中でさけんでいた。ものすごく腹が立った。
父に対して憐憫の念が強く、自分自身に対する憐憫の思いと重なり
心の底から父を憎むことを許していなかった。
ワークで、腹が立つ感情が出てきてくれたことは、よかったのかもしれない。

Tさんのシェアで
「男性性をフルに使って仕事をし、家に帰るとゼロになってしまう。
カスカスになった男性性をどうやって発動するのか。
そしてその男性性を女性性を使って癒している、補っている」
生活するだけで、どうして疲れてしまうんだろう…と思っていたので、
とても共感できた。

恵子さんのお話の中 印象的だったこと。
本当に欲しいものは、成果がなくても、何もしなくても、
存在として認められること。自身がそれをいえること。
根元的な喜びは、成果とは無縁だと仰っていた。
存在そのものを全肯定する愛。
外側を満たしても、いつも足りない感じがしていたのは、
存在自体を認めていなかったからだと気づく。

前回、岡本敏子さんの映像を見た時、心がザワッとした。
まだやってあげなくちゃいけないの!!という思い。
それは女性が男性に対し、はげまし優しくするということにもう疲れた…
という思いがあった。
だけど、それは自分が自分に言ってあげることなんだと思った。
あんな風にはげましてくれる温かい存在が内側にいたら…
パワーがわいてくる。

この講座を受けなければ、内なる「性」にじっくり目を向けることは
なかった。
女性性と男性性がつたのように連動し、花開く。
それは深い体験なのだと教えていただき、意識がふっと拡がった気がした。
私の内にあるパワーが、気づいてよと言っているような気がする。


第3回目の講座でも、みなさんのシェアと、
一人一人のそれに対する恵子さんからのコメントに、
参考になることと気付きが満載、メモをとりまくりでした。 

頭の中で「簡潔に、簡潔に」と唱えながら、ぱぱっと話すはずが
感情が思わぬ方向に流れていってしまいました(泣きました)。 

まゆさんがして下さったワーク、
誰か他のエネルギーを持ってしまっていないかという問いかけで、
喉に位置する「part」からの答え、
何を意味するのかは結局わからずじまいです。
けど、その場のシェアで「わからなかった」と言葉にすることが
私にとって重要だったのだと思いました。
わからないこと、意見を述べられないことに対する罪悪感や劣等感が、
関係を結ぶことへの不安や困難さをつくっていました。
会話を交わすことへの恐怖感にもなっています。
はっきりとごまかさずに言葉にすることで、すっきりしている自分がいました。
「そっか。わからないことは、わからないって言っていいんだ。
それでいいんだ。そこから聞いていけばいい。」と心から思えたのは
晴々しい体験でした。 

恵子さんのお話して下さったこと、細かい言葉まわしなど
一言一句記憶して、日々の検証や実験に取り組むことが出来たら
どんなに素敵だろうと思いつつ、一言一句全て記憶、メモしきれる訳もなく…。
けれども、3回の講座を通して、私の命にとってのとても大切なものが
「育まれた」という感覚があります。自分のことを知る機会も増えました。
「喜びを共有したい」と思っているのだな、とか。
「要求に応えたくない」という思いが強い時期が続いたのですが、
本当は、「要求に応えられない」自分が嫌だったんだなと、ふと気がつきました。
「応えたくない」前は「応えなければ!応えるべき。」が強かったので、
どちらも経験して中和されたのかな…。  

本当は、人のアイデア、その場で派生したものを取り入れて
面白いものをつくっていくということに、とても憧れていました。
「要求に応えられない」を経て、「要求に応えたくない」という思いが
強く前に出てきている最中、益々その憧れは叶わないと思っていました。  

「だって応えたくないんだもん」という気分をひねくれてるなーと
否定的にみたりはたまた、「無理(つーん)。」という気分を
これが自分なんだ!と肯定してみたり。ばらばらでごちゃごちゃで、
ここからどう自分のことをわかっていけるのだろう…?と
底の部分で感じていました。  

「ちゃんと揺れていた。」という言葉が、書きながら浮かびました。   

「揺れるのだめ!揺れないようにどうしたら?」の時期を経て、
「揺れやすいのも自分の大切な個性」と思う瞬間がありました。
それから再度、自分の個性とは?本質とは?に迷う「ごちゃごちゃ期」
に突入しました。
どれも本当のような気がするけど、どれも本当でない気がする、
というのが本音でした。  

けれども、「ごちゃごちゃ」ではなく、「ちゃんと揺れていた」。
本当でないと思っていたけど、
それも本当であったのではないかと思いました。  
腑に落ちたことは「それが答え。それが正しい。」と
がんとしていた時期もありましたから、
その逆を体験していただけなのかもしれません。  

自分をごまかすことなく発見した、私自身が真にやりたいことについて、
以前まゆさんにメールでお伝えした際、
「素敵です😊✨プロセスを楽しみながら、まっすぐ、進んで下さい。」
という言葉を選んでおっしゃって下さいました。
その言葉以降からがスタートだと思っていましたが、それまでだって、
停滞しているのではなく、ちゃんと進んできたのではないかと思えました。 

プロセスを見つけることが出来ない自分、
流れを捉えることが出来ない自分の逆。
既に「見つけている」、「捉えている(知っている?)」自分が、
大きな船となり私を乗せ目的地にゆったりと、でも確実に運んでいました。

 ……Σ( ̄□ ̄)!これはもしや、恵子さんがおっしゃっていた、
女性である私自身の中にもあるという、男性性のエネルギー…!? 

 『鼓舞するだけじゃない、方向付けるような、導いてくれる部分。
「この人に任せておけば安心」という大きな安心と深い愛。』 

だとしたら、ずっとずっとその船に乗っていたのか…!
大きすぎて、気付かなかった……Σ( ̄□ ̄)! 

恵子さんの言葉によって、見えていなかったところに光が照らされ、
(想像ですが)視覚的に捉えることができました。 

喜び、輝き、愛を、今だけではなく過去にも未来にも頂いたと感じています。 

恵子さんから出題される宿題を、他の参加者の方も全く違う場所でですが、
それぞれに取り組んでいるという感覚も、頼もしくて心強かったです。 

まゆさん、恵子さん、今回も本当にありがとうございました。🌸🌸🌸


男性性女性性連続講座3回 
本当にありがとうございました。 

受けてる間は 
毎回場所にたどり着くまで必死で、 
お話を聞いてメモするだけで精一杯でしたが、 

いま終えてノートを見返してみて、 
あの時とは考えられないくらい心穏やかなので、 
なるべくしてこうなったのだな、というか、 
やはり受けに行ってよかったなと思います。 

この男性性女性性講座の3か月は、 
私にとって休職→退職のタイミングと重なり、 
「こんなはずじゃなかったのに!!」という、 
自分の中の物凄い嵐に巻き込まれながら受けていました。 

だから五感を感じる宿題もなかなかうまくいかなかったし、
男性性女性性という前に、 
生きるか死ぬかレベルで毎回浮き沈みも激しかったです。 

そんな私を 
『ダンプカーを運転してるみたいに自分の中に強いエネルギーを
持っている。自分の生命力をまだ認識していない』と教えていただいて 

あ…なるほど…と、 
抗いようのないこの力の出どころに 
納得がいきました。 

あんなに「仕事辞めるなんて!」と思ってたのに、
いろいろ経ていざ辞めてみると、
 …今とっても心穏やかです笑 

もうやらなくていいんだ!と、 
安心すらしています。 

仕事してる時に、 
あんなに寝込んで重かった生理痛が、 
辞めた途端本当に軽くなりました。 

わかりやすい笑 

生理痛もめまいも音が大きく聞こえるのも、 
そういった体のサインを徹底的に無視してきたので、
いざそれを受け入れて体を休めてみると、 
私は本当に疲れていたんだなと思います。 

今までその疲れた体を 
無理矢理動かしていたんだなとも思います。 

前回の男性性女性性合唱WSの時もそうでしたが、 
『女性性』と聞くと自分の中にざわつくものがあり、
『私に女性性はないのだ』という、 
呪いのような頑ななかんじがずーっとありました。 

だから女性性を意識してなにかをしようとすると、
強力にオセロがひっくり返るように 
『そんなものは、ない!』とくつがえされていたんですが。 

いま、 その強力な力はないです。 

あれはなんだったんだ?と思います。 

男性性女性性以前に、 
いのちの危機だったのかもしれません。 

 3回講座受けてみて、 
やっとこれから本題というかんじだったので 
レベル2受けたいです。 

自分の状態もようやく落ち着いてきたので、 
その上で講座を受けられる日を楽しみにしています。



【春原恵子さんとの連続講座】
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想②はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想②はこちら


【春原恵子さんとのWS】
☆2019年4月「合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆2020年1月「合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆2020年2月「合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」
こちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」
こちら
☆2021年1月「合唱WS♪ vol.17 参加者のご感想
〜『全て自分が源』を掴むことができました。」はこちら
☆2021年2月「オンラインで合唱WS♪ vol.18
『 "愛の声" で語りかけるために〜実践編』皆さんのご感想」はこちら
☆2021年2月「合唱WS♪ vol.19『地球🌍の歌声』緊急開催しました♡」
こちら

☆2019年8月「日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆2019年8月「〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆2019年8月「〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉レポ&ご感想」はこちら
☆2020年12月「2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS<まるっと愛❤️>皆さんのご感想
〜「奇跡」で終わらせてはいけないのだな」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS 皆さんのご感想
〜合唱したつもりなかったけど、 やっぱり合唱WSだったんですね。」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】 
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.9
【ママが子供に "愛の声" で語りかけるために】
by ZOOM ご感想〜笑っちゃうくらい試されています!」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.10<お金と自己価値✨✨>
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【春原恵子さんとの五感が喜ぶTEA SALON】
☆五感が喜ぶTEA SALON vol.1のレポとご感想はこちら

春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン
☆「春色お茶会vol.1@シャングリ・ラ」のレポとご感想はこちら
☆「春色お茶会vol.2@ペニンシュラ」のレポはこちら
☆「春色お茶会vol.3@シェラトン都ホテル」のレポはこちら

2021/04/11

恵子さんとの【春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン】vol.4レポ


4/10に開催しました
4回目となります春原恵子さんとの春色お茶会は、
目白のアンジェロコートにて♪

個室だったので、まわりを気にせずお話しできたのも、
窓が大きくて光もいっぱい、外には鮮やかな緑が見えているのも、
気持ちのいい空間でした。☺️


今回からはアフタヌーンティーではなくて
素敵ランチということで❣️


本日のコースメニューはこちら↑
どれもおいしく、量感も、ちょうどよかったです。☺️


今回参加してくれたお一人は、
特にこれっていう悩みがあるわけではないけれど、
なんだか気になって、ちょっとコワイけど、でも思い切って
リクエストしてくれました。☺️

こういうね、「なぜかわからないけど」っていうところが
自分の内なる声を無視しないポイント❣️

マインドは、なにかと理由とか辻褄合わせを求めますけど、
内なる真実の自分には、そんなの関係ないですからね〜。

それに、たまには小さなお子様をご主人に任せて、
こういう時間を自分にプレゼントして、自分を喜ばせてあげるのも
大切、大切。☺️


だから、いざ「何でも聞いてください」って言われると
何を話そう… ってなるわけですが、
こういう時にご一緒するお二人というのは、
もちろん偶然ではないわけで。😁

もう一人の方がお話しすることに共感したり、
そこから私たちがお話しすることの中にも気づきがあったり、
そうしているうちに話したいことが浮かび上がったり。

そうやって、自然と、響きあって✨いくんですよねぇ。☺️


アフタヌーンティーは2時間制ですが、
ここは時間制限がなかったので、気づけば4時間も❣️
話し込んでいたのでした〜・・😂


よく皆さんから聞く言葉のひとつに
「腑に落ちる」「腑に落ちない」がありますが、
これも「ピンとくる」「ピンとこない」と同じで、

宝物の声と、真実の自分と、繋がっていない状態でのソレは、
そもそもズレまくってることがほとんどですよ〜。

お話し会などでもお伝えしてきてますが。
それでもなお、腑に落ちるのを待とうとしている方、
多いです。

待ってても、いつまでたっても今のままではまず
腑に落ちることはないですから😂

ソレは一旦横に置いておいて、「自分がそうありたい、
自分が喜ぶ方を選択する」と決めて、やる❣️
そこから始めると、いいかと思いますねぇ。☺️

別に、腑に落ちるのを待つのも自由ですけど、
まあ、、時間がもったいないだけかと。😂


去年のブログにも書きましたが

知識止まりの方も多いようなので😂
自分の人生で、しっかり実験してくださいね。
待ってたら、一生なんて、あっという間に終わっちゃいますよ。😂


前回も持ってきていた恵子さんの苺バッグ、
持ち手を自分で付け替えたということで、
先程の座った写真では写ってないから、立ちバージョンもね↑😆
白いレースのつけ襟も、かわいい❣️

お隣の方は、恵子さんアレンジで、素敵な黒い蝶の刺繍を
首の辺りと袖口につけたKEIKO SUNOHARAのお洋服を着てくれて
いるのですが、アップにしないとわかりませんねぇ😂
シックでお似合いでした✨

そのお隣の方は、アースカラーのパンツとシンプルなニットで
大人かっこいいスタイル✨

私はまた20年近く前に買ったシリーズで😂
UAの友達がやってたVEANUS MARSってブランドのチュールワンピに
日本人女性がパリでやってるMikiMIALYのドルマン袖なジャケット、
MOMAで買った作家さんの作ってる雫みたいなペンダント。
もうね、いろいろ、掘り起こしてます…😂


ご感想をいただきましたので、追記しますね。☺️
(ありがとうございます❣️)


アフタヌーンティーの写真を見て、
いいなぁ、こんなところで優雅に美味しいもの食べたいなぁ、
と思って気になっていたところ、土日のリクエストもどうぞ!、
とあったのでリクエストしました。

しかし、気になるし行ってみたいけど、こわいなぁ、
という気持ちもあって迷いましたが、思い切って連絡してよかったです。 
お店が素敵で、料理も美味しく、天気も良く、気持ちが満たされました。 

初めは何を話したらいいのかわからなかったですけど、
一緒になった方のお話から色々思うことがあり、
自分の中ではもう終わった、決着がついた、と思っていたことは
まだまだ終わってなかったんだなぁ、とわかってよかったです。
終わるとか、そういうものではないのかなぁ、とわかったことも。 

あと、私も頭で考えて納得しよう、と思ってしまうのですが、
それは一旦置いといて、まずは選択する、
自分にとって良い方に投票してみる、といったお話が聞けたのは良かったです。

恵子さんの自画自賛の姿も改めて見ることができて、
少しでも自分を褒めていこう、と思いました。
まずは1人の時に自分を褒めるところから始めてみます。😊 

あと、みなさんがそれぞれ自然に相手を褒めているのもすごいなぁ、
と思いました。
私は一瞬躊躇してしまって、そのまま伝えることができないことが多いので、
素敵ですね、と一言言えるようになりたいです。
ご一緒した方に名前を褒めてもらえて嬉しかったので、
そういう風にできるようになりたいなぁ、と思いました。 

今後も何となく気になるな〜、って気持ちを無視せず、
勘と勢いを大事にしていきたいと思います。😁
ありがとうございました。 


あのランチの後、久々にインナーチャイルドに会いにいったら、
(注:以前インナーチャイルドのヒプノを受けていただいたことがあり
その際に会いに行く方法をお伝えしていました。)
前よりもちゃんと抱きしめられて寄り添えてる、と感じました。
私はこの子にどうやって接したらいいのかわかる、と思いました。
日頃子どもに接してるのと同じように接したら、
とても嬉しそうにしてくれて、私もとても嬉しかったです。
子どもを産んで育てることは私には必要なことだったんだなぁ、
と思いました。 

恵子さんのコンサートが延期になってしまい、
ランチをリクエストして本当に良かった〜、と思いました。 
 次のコンサートやWSの機会を楽しみに、宝物の声の練習をします。



次回はまだ決まっていませんが、リクエストがありましたら
お気軽にどうぞ〜❣️


春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン
☆「春色お茶会vol.1@シャングリ・ラ」のレポとご感想はこちら
☆「春色お茶会vol.2@ペニンシュラ」のレポとご感想はこちら
☆「春色お茶会vol.3@シェラトン都ホテル」のレポとご感想はこちら


【春原恵子さんとのWS】
☆2019年4月「合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆2020年1月「合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆2020年2月「合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」
こちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」
こちら
☆2021年1月「合唱WS♪ vol.17 参加者のご感想
〜『全て自分が源』を掴むことができました。」はこちら
☆2021年2月「オンラインで合唱WS♪ vol.18
『 "愛の声" で語りかけるために〜実践編』皆さんのご感想」はこちら
☆2021年2月「合唱WS♪ vol.19『地球🌍の歌声』緊急開催しました♡」
こちら

☆2019年8月「日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆2019年8月「〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆2019年8月「〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉レポ&ご感想」はこちら
☆2020年12月「2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS<まるっと愛❤️>皆さんのご感想
〜「奇跡」で終わらせてはいけないのだな」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS 皆さんのご感想
〜合唱したつもりなかったけど、 やっぱり合唱WSだったんですね。」はこちら

【春原恵子さんとの連続講座】
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想②はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想②はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想③はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】 
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.9
【ママが子供に "愛の声" で語りかけるために】
by ZOOM ご感想〜笑っちゃうくらい試されています!」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.10<お金と自己価値✨✨>
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【春原恵子さんとの五感が喜ぶTEA SALON】
☆五感が喜ぶTEA SALON vol.1のレポとご感想はこちら