【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
7/27(火)10:00-17:30 レベル4授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/11/28

春原恵子さんとの合唱WS vol.13 皆さんのご感想〜おなかほにょほにょになりました


11/25に開催しました春原恵子さんとの合唱WS
テーマ「自分の性、女性性・男性性を輝かす」

みんなで最後に写真撮るの、忘れました〜っ!😂

なので、女性性って感じのピンクのコスモスの写真で
ごまかす…😂


体って素直だなぁ… と思う、
早速素晴らしい変化が現れて、女っぷりが上がった方から
感想をいただいてますので、シェアさせていただきますね。
(ありがとう❣️)


昨日の合唱WSありがとうございました。 

行くまでに、 
今までで一番緊張したWSでした… 

でもそんなことなかった。 
明るい雰囲気に助けられました。 

まゆさん恵子さんと参加された皆さまのおかげで、笑いあるなかで、 
ようやく向き合うことができました。 

本当に、 
裁判にかけられるような気持ちでいたので。
 (どんだけ) 

「とても気になる。受けたい。受けなければならない。でも…」
と最後まで気が重かったのは、 

やはり自分のなかの女性性、 
女性的なものを直視しなければならず 
「自分には女性性がない、気持ち悪い」と、 
自分の中の女性的と言われる部分にずっと違和感があったからです。 

それがいつからそうだったか思い出せないのですが、
幼稚園のスモックが女の子はピンク、 男の子は青。 

私は青がいいのに、 
どうして女の子だとピンクや赤のいわゆる 
『女の子色』を選ばなければいけないのだろう? 

それを選ばせるような周りや先生の雰囲気にも 違和感を持ち、
画用紙はいつも『男の子色』と呼ばれる青系を使ってました。 

たぶんそのあたりから、母親の着せるスカートや
女の子らしいブラウスの服装がいやになったのかもしれません。
ズボンやTシャツの男の子のような格好ばかりしてました。 

大きくなっても生理がいつも重くて、 
月の半分くらいはそれに体調振り回されたりして。
WSでどなたかもおっしゃっていましたが、 
『女だけ、どうしてこんなに大変なの?! 
損だ!ずるい!』とも思ってました。 

『生理に振り回されるし、感情的になるし、 
女というのは面倒だ。男になりたい!』 
と、一時期本当にヒゲを生やしたかったくらいです笑 

いわゆる女性的な服、 
フリフリヒラヒラのブラウスやレース、 
ワンピースそういうのは大好きなんですよ。 

でも、自分がそれを着るのは、 
なんか違かったんです笑 

昨日のWSでずっとおなかをさわって、 
家に帰って同じようにやろうとしたら 
おなかほにょほにょになりました❣️ 
びっくり❣️ 

私の下半身はいつも冷たくて、 
特に子宮あたりのへそから下は芯があり、 
硬くてコリがあり、決してなめらかではないのです。 

それがほにょほにょ❣️❣️ 

いつもそこをさわるのは、 
生理痛がひどくて仕方なく揉むか、 
お通じが出なくて揉むとか痛みがある時しかさわらなかったので、
昨日のWSでヒリヒリしてきて驚きましたし、
なんだかもう必死でさわっていたいと思う自分に驚きました。胸も。 

おなかはほにょほにょになり、 
腰周りもゆるんで姿勢をとりやすくなりました。 
が、私の下半身(おしりとか)はこんなに冷えていたんだなと
改めて驚きました。 

足や体をいくら温めてもあまりあたたかくならないのに、
子宮周りをあたためると全身がほわっとゆるむような
今までにないかんじで、 
こういう感覚が自分の中にあったのか、 と驚いています。


女性が女性性を否定している場合、
人生のどこかで、彼女のように
女性であることを否定したくなるような体験をしていて、
(忘れていたとしても、無意識に)
それをずーっと、握り続けていたりします。

男性が男性性を否定している場合も、しかり。


体は素直なので、わかりやすく、
胸や子宮といった、女性らしさを表す器官を通して
そのシグナルを送ってくれるんですよね。☺️


「女性性・男性性」といったテーマには
大切だからこそ、抵抗を感じる方も多いですし、
重要だからこそ、戦後封印されてしまったところがありますが、
(性=恥ずかしいもの、みたいな刷り込みね)

生命力と直結している部分ですし、
創造の源✨ ですからね〜❣️

取り戻していきましょう。☺️


またいただいたので追加させていただきますね。12/16
(ありがとう❣️)

前述の方も「今までで一番緊張した」と書いてましたが
この方もかなり抵抗していたのが伝わってきて、、面白い。。😂

「女性性・男性性」っていうテーマって
とても大事なだけに(無意識に)抵抗する方も多いのです。

「抵抗している」ってことに気づけるだけでも、
大きな一歩ですけどね。


この日なら行ける、テーマも自分に必要なものなんだと思える。 
なのに、まゆさんから詳細メールが来てから
どんどん行きたくなくなっていました。 

行きたくなさ過ぎて、やさぐれて、 
まゆさんからの持ち物追加の連絡もスルーしてしまう始末、、
本当にすみません。。。 
何が抵抗しているのか? 

当日は寒いし、身体も重く、
でもキャンセルするほどの理由もないし、 
若干どんよりしながら向かいました。 

コアトラ、自分のエネルギーだけで生きる、
自分以外の受け取っているエネルギーはお返しするという考え方も 
アプローチとしてすんなり理解できて面白かったです。 

割と家族に対する感情は、今まで数年かけて
結構お返しできていたかと思っていたけど、 
まだ自分の中にあるんだと改めて知ったり。 

合唱、今回は寝て、子宮に響かせるように声を出すというのが 
大地と繋がって、響きを感じやすくて、とてもやりやすかったです。 

帰りはMさんとR子さんと電車が一緒で、 座学のことを聞いたり、
お風呂で座って声を出すのもいいよと教えてもらったり、 
行きにあんなにどんよりしていたのが嘘みたいで、 
恵子さんと皆さんの声が頭の中に響いていて、 
家に着いたらきちんとしたものが食べたくて、
煮物をコトコト作ったりしました。 

大学時代から新卒で働いた会社まで10年ほど、
ゴリゴリの男性社会の中にいて、 段々違和感を感じるようになり、
会社を辞めて、 今では男女分け隔てない会社に入ることもでき、 
でも、男性と女性それぞれにできること、、できないことがあって
尊重しているつもりで、 私は女性として、
自分のこと受け入れてると思っていたんですが、 
あの抵抗を考えるとまだクリアになってないこともあるんだろうな。。



またいただいたので追加させていただきますね。12/22
(ありがとう❣️)

★WS申込前 
テーマ選択時「かたまり〜」or「女性性〜」が気になりました。 
女性性を輝かす前に、かたまりを溶かす必要がある?と思い
「かたまり」を希望しましたが、開催日時の関係で結果「女性性〜」となり、
今の私には「女性性を輝かせる」が必要!と腑に落ちて申込。 

WS数日前から、当日何を着て行こうかな〜?とワクワク。 
普段着デニムの私、デニムで女性性を表現出来ることも分かってるけど、
今回は敢えて!ワンピースを選択。 

WS 4日前、ピンク色マクラメのピアスに出会い、WSに付けていく!と購入。 
それから連日付けて4日目、WS前日、
外出先で片方落としていることに気付きました(涙) 
気付いた時「まだ4日しか経ってないじゃ〜ん。明日のために買ったのに!」
とショックでしたが。。。
 「失くしちゃう時は失くしちゃうよね。」とピアスに出会ったこと、
4日間楽しんだことに感謝し、失くしたことで自分を責めることなく終了! 

★WS当日朝 
朝から雨、そしてちょっと寒い。 
ワンピースに合わせるタイツや雨用靴やら、朝から時間をかけて選びました。 
時間をかけたのに、タイツはスカートに隠れて見えないと言う結果(笑) 
それから、今の自分にはお気に入りの雨用靴がないことが分かりました。
今後、楽しみながら見付けようと思います。 

★WS 
横になっていると振動を感じやすいことに気付きました。
地面と接している面積が大きいからかな??? 
声を出していた時に「身体が開いた!」「拡大するってこんな感じ?」
と思った時がありました。 
少ししたら、背骨の右側に違和感?空間?を感じたので、
そこに金箔を振りかけるイメージをしました。 
気持ち良くて〜私は寝ちゃっている時間が多かったな〜。 
恵子さんの1st CDの中で、私が1番好きな曲の話が出て嬉しかったです♪ 

★WS終了後 
帰り道、立ち寄った本屋さんで、5人のディズニープリンセスが
一堂に会する誕生日カードを見付けました。 女子力めっちゃ高〜! 
以前だったら、なんだか小っ恥ずかしくて買えなかったけれど、
「欲しい!」と思ったので自分の誕生日用に購入。 
何度見てもテンション上がるカードです!!!
年明け2月の誕生日用に買ったけど、今から見て楽しんでいます♪ 

「女性性」に関して、
私はめちゃめちゃ母と姉にコンプレックスを持っていました。
外見含め、私は父似。 
小さい時から、女性的なことは母と姉の領域と思って、
2人に任せていました。 

結婚して、息子が生まれたことで、
家族の中で私が女性的な役割をして良いんだ、と思えて
少しずつコンプレックスが薄れてきました。 

それと、肉体の性別に関係なく、
誰しも両方(女性性、男性性)あるということを知り、
すごく楽になりました。 

家族3人。夫、私、息子。 
肉体女性の私が一番「男性性」が強いっ!(笑) 
バリバリ肉体おじさんの夫が「女性性」を発揮してますからね〜。
(以前はそこにイライラしてたけど) 
息子は誕生時から中性的。 
我が家のメンズは「女性性」強いっ! 
私の「男性性」の強さをバランスしてくれているのでしょう。 

今の私は、「女性性」「男性性」の両方を発揮しつつ、
そこを超えたところを目指しています。 
今回、改めて自分の「女性性」を意識する機会があって良かったです。
ありがとうございました。


そうなんですよ〜。
女性にも、男性性・女性性があり、
男性にも、男性性・女性性があるのです。
これ、意外と知られていないのかな…?

もっと言うなら、男性にも、物理的にはないけど、
エネルギー的な子宮はありますしね。☺️



また他の方からもいただいたら、
追加していきますね。☺️




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら

2020/11/27

やり始めた頃は学んだこと、体験したことを 噛み砕くのも大変な状態だった〜「する」をおとすの寺子屋感想


連続4回の小さな寺子屋〜「する」をおとすに参加して、
その後も月1の「する」をおとすを深める と
フォローアップに参加してくれている方から、
嬉しいメールが届きました。☺️


彼女は、すでにいろんなことを学んでいて、
むしろ私より知識が豊富な感じさえしていたし、

私より瞑想もちゃんと学んでやってきた感じでしたので
最初に「教えて欲しい」と言われた時も
「な、何を・・・?!」って思ってしまったのですが😂

「する」をおとす、という意味での瞑想は
今までにはない方向性だったようで・・・


「やり始めた頃は学んだこと、体験したことを
噛み砕くのも大変な状態だった」
って書いてくれたのが、意外でした。😳


でも、そうなんですよね。
今まで学んできたこと、体験したきたことも全部、
おとしていくわけですので・・・

今まで「私」が積み重ねてきた!と思い込んでいる
全ても、関係ないのです。☺️

かえって、邪魔になったりしますしね。😂


では、許可をいただきましたので、シェアしますね。
(ありがとう❣️)



最近はするを落とす実践を始めてから、
過剰に期待をしたり損を感じたりなど 
自分の中のいろんな極と極の行き来の波紋が
緩やかになっているのを感じています。 

寺子屋での実践はマインドでの捉え方、方向性を読書会で学び 
誘導瞑想の会で言語化できない感覚的なものを受けとっているな
と感じています。 

やり始めた頃は学んだこと、体験したことを
噛み砕くのも大変な状態だったのが 
毎月なんとなくやっていくと 
(自分なりの解釈で本当にはわかっていないかもしれませんが) 
日常の中で腑に落ちる瞬間を体験するようになりました。 


するを落とす実践はモンキーマインドに餌をやらずに 
刺激をそぎ落としていく行為なので 
淡々としているし、外界に期待している人にとってはつまんなかったり 
地獄のように感じるかもしれませんが(笑) 

私の中では精神的なことを突き詰めていけばいくほど、
そこにたどり着くと思っています。    


マインドの動きの大きな役割である物事を認識しジャッジする意識に 
「私」と思い込んでいるものを当てはめるのが苦しみの根源なので 

自分を責める=褒めるといった上下する意識に囚われるのではなく 
どんな状態でもあっていい。
という感覚、視点に気づき続けようと思います。 


まゆさんが毎回わかりやすく和訳の変な部分も上手に紐解いてくれたのが、
かなり役立ちました!😊 

紹介していただく文献から感じられる著書たちの伝統、順序、厳格さ
などに対して難しさというか
のみ込みにくさを感じる部分はあったのですが 

寺子屋で学びを深めていくなかで 
頭でこねくりまわす時間が明らかに短くなり 

そのままで受け取るからこそ
「静寂、空間、虚空」も特別なものではなく
ふっとした時に訪れる身近なものに感じられるようになった
と思っています。
  

本当は「体験」だけでもいいのですが、
恵子さんとの合唱WSでも何でもそうなのですが、
私たちは大人になるにつれ思考が強くなってしまい、、

頭で理解できないものは(自覚、無自覚ありますが)
「ピンとこない!」とか
「わからないから、やらない!」とか
排除してしまう傾向が強いので、、、

頭での理解も必要。なんですよね。

もちろん、頭だけでもダメで、、😅
ここで止まっちゃう方も多いですが、
体験が伴わないと、ただの知識止まりで終わります。


なので、「する」をおとす は
フォローアップでの「体験」と
「する」をおとすを深める での「頭での理解」
の両輪で進めているのですが、

こんな風に、地道に、じわじわ、落とし込まれている様子を
読むと、嬉しいですねぇ。☺️


「する」をおとす、なんて、
自我にとってはまあ、、地獄だったりしますんで😂

「思い通りにしたい」方には意味のわからない世界かも
しれませんが、
私としては、こういったことを共有できることが、
それを望む方がいることが、喜び❣️ であります〜。😆


月1の小さな寺子屋〜「する」をおとすを深める は
どなたでも参加していただけますので、
気になる方はどうぞ❣️

連続・小さな寺子屋も、もし希望者が4名以上集まったら
またやってもいいかな、とは思ってます。



参考ブログ
(9日間の一人サイレントリトリート後のレポ)
☆「自我は気づかれると、一旦、すごく活性化します
☆「瞑想をやめた方がいい時も、あります

「『愛される必要はない』〜ムージの言葉」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


    

2020/11/26

12/5(土)「あなたの中のかたまりを、もっと溶かす」6(日)15(火)「受け取る」合唱WS、やります♪


<<追記>>12/16(水)にやろうかなと検討中だった 
平日バージョンの「受け取る」ですが 
16日は13:00-17:00でしか場所が取れてなくてですね、 

6日にやってみて、「受け取る」をその時間内でやるのは
とても無理だ〜、、と思いまして。 

12/15(火)なら13:00-19:00まで時間が取れたので、 
か〜なり熱のこもったリクエストもいただき、😆 
そっちでやることにしました。 

 「受け取る」への参加には 
10月以降のWSに一度でも参加したことが条件ですが、 
ほーんと、資格のある方はみなさん、 
迷ってないで受けた方がいいと思いますよ〜❣️ 

とにかく楽しいですから!😆 
昨日も、笑いがいーっぱい❣️ 
思わずこぼれちゃう笑い。ね。😁 

いつものWSとはまた違って 
これは個人レッスンでは絶対に味わえない、 
みんなでやるからこその至福体験✨ ですので、 
できるだけ多くの方に味わっていただきたい〜。 

もちろん今回参加したけど、また体験したい〜❣️ 
という方も、大歓迎ですよ。 
どんどん「受け取る」をしていきましょうね。 

ご希望の方は遅くとも12/9(水)までにメールください。 
12/10(木)中には詳細を送りますので、 最終的な参加のお返事は
そちらをご確認いただいてからで 構いません。 

そして、 12/16(水)も、ご希望が多ければ 
別テーマで合唱WSやりますので、遠慮なくメールくださいね。 
こちらでは、 
「2020年の全て(自分自身にも周りにも、環境、状況にも全て☺️)
を光に変え、 2021年に備えること」をテーマにしようと考えてます。 

「それを皆さま、ご自分の歌声でやれるようにレッスンします☺️✨」 
とのことですよ〜❣️ 

この土日連続で参加した6人の皆さんはわかるかと思いますが、 
連続で参加できると、前日のバイブレーションをそのまま持って来た状態で 
2日目のWSを受けられるので、 
入り方が違うというか、受け取れるものが倍増するというか、、 
なので、15,16連続参加ももちろん大歓迎❣️ 

私たちが、WSをなんでこんなに立て続けにやってるかといえば、 
今ももう十分その可能性は大ですけど、😅 
いつまた「合唱禁止」と場所を借りられなくなるかわかりませんのでね、、 

できるだけ、2020年中に、 
また来年「何かあった時のためのものすごい力強い備え」という意味も含め、 
開催しています。 

「寝ていても、具合が悪くても、立っていても、座っていても、  
 生きていさえすれば、息を吸ってさえいれば、出来ること❤️  
 素晴らしいことですよ✨✨  
 皆さま、いらっしゃれると良いですね❤️」と、恵子さんより。 

 全ての皆さんに備わっている「宝物の声」という素晴らしい力を 
使えるようになっていきましょうね。




私のブログやメルマガを読んでくださっている皆さんには
もはや説明不要かと思いますが、😆

真実の、宝物の声と出会う」合唱ワークショップ、

お待ちかねの皆さんも多い「受け取る」篇、
ついにやりますよ〜❣️
場所は港区内です。


受け取る」ためには、受け取るために必要な状態を
最低限でも作っておく必要がありますので、
この10月以降、様々なテーマで
すでに4回ほどWSをさせていただきました。☺️

いきなりは、受け取れませんのでねぇ。。

(そのため、「受け取る」がテーマのWSには 
この10月以降の合唱WSに最低1回は参加していること
が必須 となりますので、ご了承くださいね。)


11/22には「あなたの中のかたまりを溶かす」もやりましたが、
こちらもそもそも本来は
1日かけてのワークショップでも足りないくらいテーマが深いので、
皆さんを見ていても、まだまだ溶かし足りないなぁ…😅
と感じました。

長年作り出してきた かたまりは、
2コや3コじゃあ、ありませんからねぇ…😅


なので、「受け取る」の前日12/5(土)にロングバージョンで
あなたの中のかたまりを、もっと溶かす
をやることにした次第です。

まだ10月以降のWSに参加できてない方も、
これに参加すれば、「受け取る」に参加できますしね❣️


思考のぐるぐる、パターンのぐるぐる にハマってる方も多いので、
「ぐるぐるから抜け出す」ってテーマも思ってはいたのですが、
結局、かたまりがいっぱいあるから抜け出せないわけなのでね。。


かたまりを、ちゃんと溶かしていければ、
自然とぐるぐるからも抜け出せるはず なのです。☺️


コロナ禍で、またいつ合唱WSができなくなるかもわかりませんし、
逃さないでくださいね〜〜。


日々、すごい勢いで変容している今、
過去のかたまりは、やさしく、溶かして、溶かして、
2021年は軽やかにスタートを切りましょう✨


左脳(条件)じゃなくて、できるだけ
右脳(直感)で決めていただきたいのもあり、
詳細は毎回、
お問い合わせいただく形を取らせていただいております。


今回はすでにご希望のメールをいただいているので、
だいたいの参加者のお顔は見えておりますが、
11/28(土)あたりまで引き続きご希望を受け付けてから、
最終的な詳細を決めて、
11/30(月)までには返信させていただきますね。

と書きつつ、いきなり締め切ることもありますので、😂
最終的な参加の有無は、詳細をご確認いただいてからで
大丈夫ですので。☺️


12/5(土)9:00-16:00「あなたの中のかたまりを、もっと溶かす
12/6(日)9:00-17:00「受け取る

この時間内で、
人数によって動くエネルギー量も変わりますので、
人数が少なければ時間も短くしたり、
皆さんが受け止められる量感で、柔軟に変えます。

参加者によって内容も調整するため、
多少変動する旨、ご了承ください。


毎回、参加した皆さんの感想と気づきも素晴らしいので
こちらもご参考まで。

☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら


「今回のWSは歌のレッスンでは決してなくて、 
私は統合ワークだと思いました。 」 
と書いてくれた方もいましたが、本当、そうなんです。☺️ 


 恵子さんも 
あの時に私がプログラミングしたレッスン内容の情報量や体験量は、 
 受講生の皆さんにとって、実はハンパない量ですから
 (個人レッスンも、グループ・レッスンも、合唱ワークショップも、
 いつもそうですが)、 
 それを受け止め、理解し、トライし、体験するのは、 
 すごいヴァイブレーションなのです。」 
と、おっしゃる通り。☺️


また、「合唱WS」は、みんなで声を合わせ、
歌うことを目的にしてはいるのですが、まずその前に、
参加者お一人お一人が、 
「ご自分の真実の声、宝物の声に出会う」ことが出来ないと、
他の人とみんなで声を合わせてハーモニーを歌うことは
出来ないので♡とも。

なので、まずは皆さん一人一人が
「ご自分の真実の声、宝物の声に出会う」ってことを
体験していただくWSになってる感じです。😊


恵子さんも
音や声には、その方の真実の光、魂の輝やきに引き戻す
強い力が備わっていますのでね✨✨」
とおっしゃっていますが、
本当にその通りなので、必要な方がしっかりとキャッチされますように…


皆さんと、また楽しく濃厚な1日をご一緒できること、
恵子さんも私も、とっても楽しみにしています♡



あなたの中のかたまりを、もっと溶かす】 

生まれてからこれまで、私たちが日々生きてきた中で、
私たちが自分自身のキャンパスに描いた絵は、
どれほどの数に達するでしょうか? 

自分の幸せな未来を、たくさんのカラフルな絵の具で描く絵。 

誰かに投げかけられた心無い言葉に傷付いたある日、
自分でも知らない内に描いた絵。 

大きな仕事を任されて、誇らしくて嬉しくて描いた絵。 

大好きな人にフラれて、泣きながら描いた絵。 

少女の頃、親にひどく叱られて、唇を噛みしめながら描いた絵。 

たくさんの、たくさんの、絵、絵、絵・・・。 

私たちの心のキャンパスは、私たちが生きてきた分だけ、
私たちの心が動いた分だけ、無数の絵が描かれています。 

私たちがこの世界に生まれて来るとき、神さまからお預かりした、
1枚の真新しい白いキャンパスは、
今はもう白い部分が、全く見えないほどに、
何層にも何層にも塗り上げられていて、
未来の私を新しく描こうにも、自分でもわからない・・・。 

さあ、あなたの中のかたまりを、もっと溶かして、
真っ白いキャンパスを手に入れましょう。 

あなたの真っ白なキャンパスは、
あなたの望む未来を自由に描くことが出来ることでしょう。 

皆さまにお目にかかれますことを、楽しみに。


春原恵子 
  


受け取る】 

この度のテーマ〈受け取る〉は、かねてから須藤萬夕さんから

『恵子さん、是非是非やって下さい!! 私のお客様には、
 この受け取るというテーマでの合唱ワークショップを必要な方が
 たくさんたくさんいらっしゃるんです。ぜひ開催してあげたいです。』

と熱心にお頼まれしていたものです。 

地元、東京で、このテーマでお教えするのであれば、と、 

受け取ることがあまり上手くない方にも、 

自分に与えられたはずのギフトなのにも関わらず、
何故かついはじき飛ばしてしまう方にも、 

自分にもすでに与えられているのに、
他の人のものばかり欲しがってしまう方にも、 

そもそも受け取るということ自体が
よくわからないという方にも・・・etc.etc. 

 〈受け取る〉ということは、どういうことなのか? 

 〈受け取る〉とは、どのような体験なのか? 

私たちは、本当に受け取ることが出来ているのか? 

私たちの声を通じて、歌を通じて、
心・技・体をフルに使って、〈受け取る〉ことを学び、
体験するひとときです。 

どうぞお楽しみに。


春原恵子



下記は、2019年のWSに寄せていただいた
恵子さんのメッセージですが、
このWSを始めた理由もご理解いただけるかと思いますので
載せておきますね。☺️


私の声、あなたの声、みんなの声、至るところに溢れる様々な声。 

日頃、無意識に発している私たちの声は、
本当に私たちの声でしょうか? 

実は私たちには、日常生活の中では、あまり出会うことのない、 
あなただけに宿る宝物の声が眠っています。 

その声を見つけ、 
みんなでその宝物の歌声を重ねる体験をしてみませんか? 

あなたの声は、あなた自身の宝物でありながら、 
他の誰かにとっての鍵にもなり得る大切なものです。 

この世界で、あなただけが持っている真実の声に出会う、 
〈春の合唱ワークショップ 2019〉のご案内です。 

私たち一人一人が、すでに自分の内側に持っている宝物のような声は、 
日常生活において、生活習慣、姿勢、心と身体 etc. という
様々な内的、外的な要因によって 
ブロックされ、外に発せられることなく、
私たちの中に眠ったまま封じ込められています。 

 〈グループ・レッスン〉〈声楽個人レッスン〉〈ペア・レッスン〉
 〈合唱ワークショップ〉等でお教えします、 
声・身・心のための様々な発声練習やエクササイズを通して、 
あなただけにしか発することの出来ない
真実の宝物の声を見つけて行きます。 

様々なブロックから自由に解き放たれ、 
あなたの内に眠っていた、あなただけの声を響かせることが出来た時、 
その声は、あなた自身を芯から癒すお薬にも似た、
喜びの声となることでしょう。 

皆さんのペースを見ながら、 発声練習、エクササイズ、歌を
適宜織り込んでレッスンを進めて行きます。 

最後に、あなただけの真実の声を、 
全員一緒にみんなでこの世界の大気へと響かせるレッスンは、 
きっと素晴らしい体験となることでしょう。 

どうぞお楽しみに。       

 春原恵子




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら

2020/11/25

12/8(火)小さな寺子屋vol.23〜「する」をおとすを深める@ZOOM

*参加者のご都合により日時変更しました!

参加してくれた方が、「する」をおとす をより深められるように
月1ペースで始めた寺子屋になります。

こちらには、連続講座に参加した方々だけでなく、
「する」をおとす を実践する気にはまだなれないけど、
どういうことかを理解してみたい、という方もご参加可能。☺️

当日参加できない方は、
録画で見ることもできるようにしてあります。
(ちなみに録画を見る分には、ZOOMの操作は関係ありません)

水平の自我ドラマから卒業して
垂直の統合へと向かいたい方は、Welcome!ですよ❣️


☆9/14<惨めさの原因を理解する>はこちら
☆10/12<踊るように消え失せなさい> 水平と垂直の世界について、
分離と統合、低次と高次についての理解 を深める
引き寄せの法則の落とし穴に気づく はこちら
☆11/9<ただ静かにしていなさい>はこちら

↑これらの録画視聴も可能です。順番に見る方がわかりやすいかと。

に続く、4回目の今回は、また
ムージの師であり、マハルシの直弟子であるパパジのサットサンを
まとめた本「覚醒の炎」から
「常にそこに在るもの」「自由を求めている『私』とは誰か?」
「何であれ、体験したことを拒絶しなさい」の語りを
それぞれ少しずつ、取り上げる予定です。


前回、主体と客体(対象物)のお話をしてますが、

「あなたがこの『私』を疑えば、世界の現れは『私』とともに
消え去る。そのとき何か他のものが、すべての顕現だけではなく、
『私』の消滅をも見守る観照者が残るのだ。」

とパパジは言います。

私にとって、それは、
9日間の一人サイレントリトリートの時の
「個」が反転した「全」の感覚です。

『私』はいない、とは どういうことなのか。
体験するしかないことではありますが、
自我が理解してこそ体験に向かうもの、でもありますからね。☺️


今回も録画しますので、
期間中は繰り返し何度でも見ていただけます。
(1回で理解しきれる内容でもありませんので😅)


ただし、 録画のリンクを他者に教えることは厳禁、 
参加者でない方と一緒に見るのも厳禁、 
画面の撮影も厳禁、 録音録画ももちろん厳禁、 
とさせて頂きますのでご了承くださいね。 


掴むためには瞑想(=「する」をおとす)が必要ですが、
そのための理解に役に立ちそうなことを、
私なりに、ここでは分かち合えたら と思っています。

ご一緒に、深めていきましょう。☺️



【小さな寺子屋@ZOOM】
日時:2020年12月8日(火)19:30-21:00

参加費:5500円(録画視聴も同料金)
場所:ZOOMにてオンライン
   *詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:7名
予約:件名を「小さな寺子屋12/8」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。
入金後のキャンセルはできません。


ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。



連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす 参加者のご感想
☆「『なんでこんな可愛い子を放ったらかしにしてきたの』
って思うくらい、自分を愛おしく思うように
☆「頭の中でゲームのレベルアップの効果音が鳴ってるよう
☆「『あらー、自作自演!!』と喜劇にさえ思えたのでした


参考ブログ
(9日間の一人サイレントリトリート後のレポ)
☆「自我は気づかれると、一旦、すごく活性化します
☆「瞑想をやめた方がいい時も、あります

「『愛される必要はない』〜ムージの言葉」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


    


2020/11/24

春原恵子さんとの合唱WS vol.12 皆さんのご感想〜歌おうとすると子供に口を塞がれた


11/22に開催しました春原恵子さんとの合唱WS
前回に続きまた11名の皆さんと響き愛❣️(←勝手に変換されたっ😂)
させていただきましたよ〜。

なんだか11が続いてますが、
11といえば自己受容、無条件の愛、ゲート✨
でもありますからね。😁


今回は事前に皆さんにメルマガで4つのテーマを提案して
リクエストを募ったのですが
「あなたの中のかたまりを溶かす」はダントツ一番人気!
でした。😂

皆さん、かたまりを自覚しているのですねぇ。😁

そして「溶かす」って言葉が「感情解放」とかより
やさしい感じがして、どうやら惹かれたようです。☺️


もちろんね、長年ぎゅっと握りしめてきたものを
たった3時間のWS+シェアで溶かし切れるはずはなく…

お伝えしたことを続けていっていただく、
日々の中で実践していっていただく、ってコトは大事❣️


でも、そのかたまりを作り出したのは自分自身なので
自分で溶かせるし、自分にしか、溶かせません。☺️


溶ければ溶けるほどに、「受け取る」もスムーズになりますから
12/6(日)の「受け取る」WSの前に
12/5(土)に、もっとがっつり「あなたの中のかたまりを溶かす」
のロングバージョンをやろうかな、と思ってます。


では、参加してくれた方から感想が届いてますので、
シェアさせていただきますね。 (ありがとう❣️)


◎最初のコアトランスフォーメーション。 

夫からの言いがかり(←私から言わせると)への怒り。 

最初に出てきたのは「謝罪」。 
夫が悪かったよ、と謝ってくれるイメージを何度も繰り返し、
次の段階では「愛」という言葉が出てきた。 
でもこれは、最終形態の愛の意味ではなく、まだ人に求める愛の段階。 

夫は、自分ほど妻を大事にしている男はいないと思っているけど(!)
私からすると、夫の愛情は自分勝手で都合がいい、というのが根っこにある。 

私だけでなく、私が大切に思うものに敬意を払ってこそ、本物じゃないの?
と思うわけです。 

正直さは夫の長所だけど、興味が無い人には、誰であろうと極端に冷たく、
特に辛いのは、私の妹家族に対する態度。
年に一度のお正月ですら、露骨なので、
一昨年前からはもう会わないようにしてもらいました。 
私の両親にもお互いの家族が会わないように気を遣わせてしまっている。 

そのくせ、自分の親族に万が一無礼な態度を取ろうものなら、
一生許す事はないだろうと思われる。
(私はそんな事、しないし、そんな気持ちもないけど、
かつて何度か言いがかりをつけられた事はある) 

夫には、いいところが沢山あるけど、この部分はやはり長年、
許せていないものがあるんだな、と再認識。 

話し合った事はあるけれど、
これが俺だからムリ、って言われて、おしまい。 

自分のイメージの中で謝罪や愛を送るうちに、和らいだけれど、
皆さんのお話を一周聞くうちに、また元通りな感じ。 

相手を変えるのではなく、自分がどう向き合っていけるのか。。 

まだまだコアに辿り着くには時間かかりそうなので、
時間作って向き合ってみたい。 

今のところ、毎晩バタンキューで寝てしまうので、
なかなか自分の時間取れないのが問題ですが。。 


 ◎恵子さんの宝物の声に出会うワーク。 

声にコンプレックスがあるし、歌う事も好きではありません。
鼻歌すら歌わないです。 
それでも子どもが小さいうちは、歌ってあげたりした方がいいのかな、
と思っていましたが、歌おうとすると当時2歳くらいの次男に
口を塞がれて嫌がられたので、さすがに、
そこまでヒドイかなぁと思っていました。。 

恵子さんに顎を下げるように言われ、壁について姿勢を直しましたが、
この姿勢だけで、結構キツイと感じるし、
自分では下を向いているように感じてしまう。
それだけ姿勢が固まっているという事ですね。 

気がつくといつも、お腹ポッコリ突き出した姿勢になっているのは
わかっているのですが、なかなか治せないし、
そうするとさらに腹筋使わなくなるのでまたお腹出るという、
悪循環になってます。当然、声に影響しますよね。 

それと、本当に言いたい事を我慢することがよくある?と聞かれ、
それが体のあちこちに残っていると言われました。 

性格的にズバリ言いがちなので、キツイ言い方にならないように
考えてから言葉にする事が多いです。 

家族はともかく、仕事上は、子どもや保護者にやんわり伝えなくては、
という事が多いので。。 
それから最近、仕事で立場が上になったので、立場上言わないと、
みたいな事も増えて。 

でも、恵子さんから、丹田から出た声なら、
相手はどんなことでも受け止められる、と言われました。 

言葉、心、体、魂の全てが一致したものなら、相手に届く、
という事だろうな、と思います。 

息だけを吐く練習、途中から酸欠っぽくなったけど、
吸う事、エネルギーを頂くつもり、というのを意識して繰り返したら、
いつのまにか無くなり、体中に巡る感じに。 

声を出すこと、皆さんの声が響き合うこと、とても気持ち良かったです。
もっと続けたい感じでした。 

後半、丹田から声を出す感覚は少し掴めたかも。
喉から出るのとは、違うのはわかります。 
自然に出来るようになるまで、繰り返す必要があるなぁと感じました。 

恵子さんの歌声は、すどさんのブログで配信されていたのを
聞いたことがあるので、本当に天上界の響き、と思っていましたが、
普通にお話する声も柔らかく、温かくて素敵でした✨。 

こういう声で、普通に話せる人になりたいわーと思いました。



今回は、私からはコア・トランスフォーメーションの考え方を通して
かたまりと向き合う際の心得、みたいなことをご説明し、

コアトラ自体はこんな短時間ではできないので、
自分の体の声を聞くプロセスを
ちょっとだけ体験していただきました。☺️


よく、自分の内側の声に耳を傾けなさい、というようなことを
言われますが、「どうやって?」と思っている方も
多いようなので、参考になったらと思います。


皆さん「コアまでは行けなかった…」と
残念そうにシェアしてくれてましたが、
そりゃあ、当たり前というもので。😂
それは、ちゃんとセッションしないと、無理です。無理!😂


でも、その手前の、自分の内なる声ですら、
長い間、ずーっと見過ごしてきたわけですから、、、
そこに耳を傾けてあげることは、とても大切なこと。

それをね、お伝えしたようなことを意識して、
やってあげてくといいですよ。☺️


手放すとは、排除ではなく、受容ですから✨


歌おうとすると当時2歳くらいの次男に
口を塞がれて嫌がられた」っていうのも、

決して、歌が下手だから とかではなくて、
声という振動には、その人の全てが乗ってしまいますから、
それを子供は敏感に察知するんですよねぇ…

「愛の声で歌ったつもりが猫がすごい勢いで逃げていった」
という方もいらっしゃいましたが、😂
猫も、とってもスピリチュアルな存在ですから、
その時の声に乗ってる振動、ちゃーんとわかってしまうんですね。
発している本人よりも、、よほど。


それくらい、声はパワフルだってこと❣️


だから、自分の声が嫌いな人ほど、むしろぜひ
このWSに参加してみてほしいです。☺️

自分の声を好きになること=自分を好きになること
でもありますから。


また感想をいただきましたので追加しますね。12/15

実際に足を痛めた状態で参加されたからこそ、
実感を伴って掴んだ感じが、とても伝わってきます。☺️


合唱WSがある一週間ほど前から右側の股関節を痛めました。
一つ一つの動作を起こすことが恐怖、寝返りうつのもつらく、
目覚める度に絶望、立ち上がるも動けず
同じ姿勢で微動だに出来なくなる時もありました。  

前日に症状が悪化し、右足が全く上がらなくなりました。
横になれもしないので(足の付け根が伸びるので痛い)、
ひたすらじっと座っていました。  

それまでは、「WS会場にたどり着けばなんとかなる。
響きの中に身をおきたい…」という思いでしたが、だんだん
「こんな状態で参加していいのだろうか?」と不安を感じ始めました。 

まゆさん、恵子さん、「その痛い状態を整える手がかりになるように
レッスンして差し上げるようにする」こともできると、
「とはいえ私自身の直感と身体に従ってで大丈夫」とのお言葉を
ありがとうございました…。  

今まで、どんなに身体を好き勝手に扱ってきたかが身にしみました。
そのことに気が付き
「もう十分受け取った。たどり着けなければそれはそれだ」と思いました。  

翌日は右足が少し上がるようになっていました。
「これなら行けるかもしれない」と思い、早めに出発し、
開始時間前に会場へたどり着くことが出来ました。

 「立ち上がった。えらい」「ここまで移動した、すごい」
「階段上れた、ありがとう」等々、足を痛めた日々の中、
自分をほめること、感謝することを否応なくしていく日々を過ごし、
いつの間にか「して当たり前」から「出来てえらかったなぁ」と
出勤中にしみじみするようになりました。
「ゴミをちゃんと出せた」とか、些細なことに。
ゴミを出してもらった未来の自分はめちゃくちゃ助かる訳ですから…
「あ~ありがとう~」みたいな…自分に…😊  

WSの内容も今の自分にぴったりでした。
まゆさんのワークでは自分の痛めている部分としっかり対話し、
恵子さんの合唱WSではみなさんの響きの中に身を置き…。
恵子さんの声の響きを背中で感じた時は、ぼわーっと体が熱くなりました。 
 
WSが始まる前に、恵子さんがお作りになったという植物のみでできた
バンテリンのようなものを使わせて頂きました。
塗ると痛めている箇所がすっと軽くなり、驚きでした。
それもあり、恵子さんの響きの熱を感じながら、
「恵子さんって、本当に魔法がつかえるんではなかろうか…」と考えていました。  

声を出している時に、恵子さんに「硬いよ」と言われました。
前回のWSから、「どんな状態でも顎だけは出さない」と意識していて、
すると今度は引きすぎていたようです…。
少し苦しいけど、これは慣れてなくて筋力もないからかな
と思っていたのですが、なおして頂くと楽に声が出るようになりました。

足を痛める前までは鏡をみて、
ひたすら真っ直ぐの姿勢になるよう格闘していたのですが、
「あ、これくらいで良いんだ」と思いました。

『足元から、すーっと、吸い上げるように出して』と、
動作と一緒におっしゃって頂きました。
この言葉もその時の私にぴったりで、吐きながらも吸い上げている、
「いただいている」ような感覚になりました。
意識が難しかった丹田から出すという感覚が少し掴めました。    

それから足の付け根の痛みは一日一日、回復していきました。
ほぼ普通に歩けるようになったある日、「あれ?」と思いました。
自分の姿勢が変わっていることに気が付きました。
意識して頑張らないと保てなかった姿勢が、普段のものとなっていました。
くにゃくにゃだった自分の体が、背中がすんっと伸びていました。
整体に通いつめていたこともあるかもしれませんが、
「私の体、新しくなってないか?」と思いました。
試しに声を出してみると、聞いていて心地よい声が出ました。  

動かせる範囲で動き、動ける範囲で動いていた結果、気が付きました。
無造作に体を好き勝手に扱えていた時には気がつけなかったです。
回復する過程での発見だったので、
体から「こうだよ」と教えられように感じてます。

「楽器としての自分の体」を体感するようになりました。
外側から頭で必死にイメージしてやっていたことが
体の内側にある感覚で行えるようになったことは、
ものすごい変化だと思います。  

「そういえば、」と思うことが増えました。
自分はそもそも耳がよくなかったか?とか、
そもそもとてもがんばり屋であった、とか思いました。
痛い音に傷ついたり殴られたような気持ちになっているうちに
耳をぱたりと閉じ、そしてそれを後悔し、取り戻そうとしたけど戻らず、
いつの間にか忘れていました。

耳の聞こえ方が少しずつ変わって(もどって?)きているように思います。 
そもそも耳を閉じたのは、人前で泣かないように、怒らないように、
傷つかないように、具合が悪くならないように、恐らく色々ありました。
だんだん、その響きを聞くことへの恐怖が癒やされてきたのだと思います。
知りたいですし、色んな響きを聞くことは、とても刺激的なことですね。  

体に感謝しつつ、労りつつ、宝物の声を響かせていきたいと思います。
練習中でも緊張に左右されやすいこと、力みが出やすいことが課題です。 

前回も本当にありがとうございました。 
 またよろしくお願いいたします!


的確に「掴む」には、やはり自己流ではダメで、
恵子さんの適切な指導のもと、掴んでいく様子も、
わかりやすく書かれてますよねぇ。

「宝物の声」につながるプロセスに
いかにたくさんの深いものが詰まっているか、も
伝わったのではないかと思います。☺️

ただの「合唱WS」では、ないでしょう?😁
ただの「合唱WS」だったら、私、主催してませんしね。😂



また他の方からもいただいたら、
追加していきますね。☺️




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら