【お知らせ】
チャリティ企画:5/8(水)屋久島のなおちゃんと、ZOOMでクジラお話会🐳(録画視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
5/12(日)ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.2(録画視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2024年4月より、RASのセルフケア講座、ファシリテーター養成講座、特別解放コース、ファシリ向けカラーカード講座の料金が10%UPすることになりました。

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2024/04/22

「必要だから」その状態になっているのではなく、「望んだから」✨


「日々と宇宙の講座」も受けてくれた方から
うれしいメールをいただきましたので、
シェアさせていただきますね。☺️
(ありがとう💖)


以前、こちらもシェアしましたが↓

読んだ時、理解していたつもりでしたが、 全然違いました。 
「必要なこと」と「自分が望んだこと」全然違いますね。」と。☺️


「自分が望んだ状態に、すでになっている」って話、
皆さんもいろんなところで聞いてきたとは思いますが、

彼女のように
「望んだから」は、なかなか腑には落ちなくて、
「必要だから」に(無意識に)すり替えて
「望んだから」を理解したつもりになってた❗️って方も
たぶん多いんじゃないかな〜、、って思います。


プロセスとしてはそれも全然アリなんですが、
その違いは、わかっておいた方がいいかな、と思いましたので
あとでそこについても触れておきますね🌟



出産前に、妊娠についてや日々思ったことなどを
まとめて送ろうと思っていたのですが、それではなく、
昨日子どもを保育園にお迎えに行くときに感じたことを送ります。 

昨日突然、今は自分が望んだ状態になっているんだ、
なんて幸せなんだろう、と思えました。 

もうすぐ二人目が生まれる予定です。
自分が望んだ二人目です。
本当になんて幸せなことなんだろう。
子どもの頃、自分が望んだことが
現実になっていることに気が付きました。

家族と一緒に過ごしたいと願っていた幼い頃の自分。
疎外感を感じずに、自分がいていい場所にいたいと思っていました。 
インナーチャイルドに言われた、ひとりは嫌だよ、という言葉。
今の私はひとりではありません。
自分の家族がいます。
心から自分は幸せだ、とはなかなか思えなかったのですが、
ようやく思えました。 

本当は、妊娠を希望して病院に通ったりRASを受けたりしたこと、
苦手な人や嫌いな人との関わりや、
母親から言われた腹立つ一言など、
それらの出来事に感じたことなどについて少し書いていたのですが、
望んだ状態になってるじゃん、と思えた時点で、
書くことそれじゃないな、となってしまいました。 

ブログや講座で、散々聞いてきたことですが、
今までは「望んだ」というよりは
「必要だから」その状態になっている、出来事が起きている、
と思っていました。

結婚や子どもを育てることも、
自分にとって必要な経験だからこうなった、と思っていました。

特に自分にとって嫌な出来事に対しては、
「必要だから仕方がない」と思っていたんだと思います。

そうではなくて、
自分が望んでいる、だから起きる、起きている、
それがわかりました。

良いことも悪いことも全部自分が望んでいることなのだ
と納得できました。

とはいえ、
また行ったり来たりすることになるとは思いますが。😅 

色々学んでからの、出産、子育ては得るものが多そうです。
分離していない、まっさらな子どもに会えるのを楽しみに、
あと少しの妊娠期間を楽しみたいと思います。



彼女が今回書いてくれたことが、いわゆる
多くの人がイメージする『家族』という幸せのカタチなので、
そこだけをとると、

「『心から幸せ』と思えて当たり前じゃないか」
「それは『望んだ』と思えて当然じゃないか」と思う方も
いるかもしれません。😅


でも、
良いことも悪いことも全部自分が望んでいることなのだ
と納得できました。
ってところが、大事で、、✨


誰でも、「自分にとって良いこと」なら
「自分が望んだこと」って、するっと思えますけど、

「自分にとって悪いこと」には
「こんなの望んでない!!!」って反発したくなりますよね。


当然です。


そこを、無理やり、
「自分が望んだことなんだ」って思考で言いくるめるのも
違います。


それやっちゃうと、苦しくなりますよね。
思えない自分に、ダメ出ししたり、、、

いやいや、人間だもの。
普通、思えませんよ〜。😅


まずは、思考でなんとかしようとする前に、
その時に感じている感情をスルーせずに、
ちゃんと認めて、感じてあげた方がいいです。


つい、すぐに思考にいってしまう方は、
以前からお伝えしている、体でね、感じてあげてくださいね。



ただ、人のせいにしていると、
意識が他者に向いてしまって、なかなか内側に向かないから

必要だから仕方がない」と観念しつつ、笑
感情に寄り添うのは、有効 と言えますよね。☺️


そうやって、
抱え込んでいた痛みを消化していくうちに、

そうではなくて、
自分が望んでいる、だから起きている

ってことが、彼女のように、ある日ふと
『自然に』落ちてくる✨


そこに決して、『無理』はありません。😌
あくまで『自然』なのがポイント✨


そこからの『自然』な流れで
良いことも悪いことも全部自分が望んでいることなのだ
っていう感覚が湧き上がる…

っていうのが、
「頭で理解する」のではなくて
「腹落ちする」になるかな〜🌟


だから、「個」の、「キャラクター」の立ち位置から
「望んでるんだ❗️」って思い込むことではないし、

その立ち位置からホントにそう思うことは、
そもそも無理がある、 ってことです。😊


とりあえず、納得できないうちは
良いことも悪いことも全部自分が望んでいることなのだ
って考え方もあるのね〜、くらいで、
頭の片隅にでも置いておきつつ、

浮上してくる痛みがあれば、ちゃんと寄り添ってあげる
を続けているうちに、急に、

「あ。ホントだぁ❣️」

って、彼女のように納得する時が
くるのではないでしょうか✨🌈


この時の『自分』は、同じ『自分』のようでいて
実はもう横軸にはいなくて
気づいたら、縦軸から観れてた❗️って感じですね。☺️


決して、横軸にいたまま、『個』の自分で
無理やり思考で思い込ませようとはしないこと💖
大事なポイントです。




津留晃一さんの言葉シリーズ


参考ブログ

(9日間の一人サイレントリトリート後のレポ)

「『愛される必要はない』〜ムージの言葉」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その2
〜ムージのサットサンへ」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その5
〜ムージと握手♡目があった時に感じたのは、
全き空(くう)でした。」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その8
〜ムージとハグできてしまったぁ♡」はこちら

☆「本当のあなたは、あなたがあなただと信じているそれではありません。
〜ガンガジの言葉」はこちら
☆「『傷つくストーリー』と『傷つく体験』の違い
〜ガンガジの言葉2」はこちら

☆「正直になったら、嫌われる?」アジャシャンティの言葉より
こちら

☆「エックハルト・トール とウェイン・W・ダイアー の対談が
面白かったので♪」はこちら



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら。 


絶対なるものの息―ムージとの対話 見えるものと見えざるものは一つ(覚醒ブックス)

覚醒の炎―プンジャジの教え

あなたが死ぬまでは

Joy 喜び (海外文学)


あなたの世界の終わり―「目覚め」とその“あと”のプロセス

【日々と宇宙の講座フォローアップなどのご感想】










【日々と宇宙の講座アドバンス第二期】

















【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】




2024/04/15

体育座りは寂しくなる姿勢?!😱 〜日帰りリトリートのご感想より


をUPさせていただきましたが、
ご感想をいただきましたのでシェアさせていただきますね❣️
(ありがとう💕)


あと、ご感想の中で、
日本人なら誰もが無意識にやってる『体育座り』が
(学校で教わっちゃったからねぇ…😅)

実は、『寂しくなくても寂しくなってしまう姿勢』なのだ
という話にも触れてくれてるので、
そちらについても最後に説明しておきたいと思います。☺️

SHOGENさんがしてた村長さんの話です✨


気づいたら日帰りリトリートから 
2週間たっていました。 
あの日には咲いていなかった桜や桃も 
終わる頃ですね。 

今回の参加者は、以前、酵素のワークショップで 
お会いしていた方々でした。 
酵素の時は人数が多かったですし、 
もくもくと作業をして、私は日帰りで 
あまりお話できなかったので、 
今回お話する機会に恵まれて、良かったです。 

行きの車中では私の恋バナに耳を傾けてくださり、 
ちょっと申し訳ないようなうれしいような…。 

農カフェのランチは桃の時期と同様、 
おいしくて、おしゃれ〜〜。 

私は食べたいメニューを決める時、 
あまり深く考えず、セットの飲み物は 
いつも何とな〜くコーヒーにしちゃうんですが、 

注文の時、Tさんがセットの飲み物のほかに 
食後にマヤナッツコーヒーも注文されていて、 
「そっか、セットに飲みたい何かを単品でつけても
全然いいんだよね」って思いました。 
↑新たな発見!!ありがとうございます。 


そのあとお花見へ。 
桃も桜もタイミングはちょっと早かったものの、 
お城の跡地で見た景色はとてもすばらしく 
風も気持ちよくて、心がきれいになりました。 
鈍っていた五感も刺激してくれたような… 


温泉は、今回でたぶん4回目?くらいです。 
お風呂の中で、無意識に体育座りをしていたら、 

まゆさんが、 
「その姿勢はさみしくなるんだよ」と 
教えてくれて 
「ええ〜〜〜!いつもこうやって座ってる!!」 
と驚きました。 

しかも、教えてもらった3分後には、 
また体育座りをしていました〜 
刷り込みっって怖いですね…! 


ほうとうもおいしかったです。 
気づくと夕方になっていて、 
楽しい1日って早すぎる〜とさみしくなりました。 


今回はまゆさんがあとからカードをひいてくださって、 
私には「通過儀礼」というのが出ました。 
次の段階に行くには苦しみや痛みを伴うとのこと。 

以前、何かでつらくてある人に相談をした時、 
「スランプになるのは新しいスタートの前だよ」 
と言われたことがあります。 

あの時は「何を言ってるの!私はつらい話を 
ただ聞いてほしいのに!」と内心思ったけれど、 
今回のカードの意味は心にすっと入ってきたので 
成長したのかも?と思えました。 


あっという間の1日でした。 
皆さんとお会いできて本当にうれしかったです。 

まゆさん、 
いつも素敵な企画をありがとうございます。 
次こそは、泊まりのリトリートに参加したいです。


そうなんですよね、
日帰りリトリートは、ゆっくり皆さんとお話しする時間があるので
他のWSとかで一緒になって「顔は知ってるけど、、」という人とも
ちゃんと出会える感じが、いいですよね。☺️

泊まりは、さらにそれが深くなりますから、
ぜひですよ✨


さて、「体育座りという刷り込み」について語られてる
SHOGENさんの動画はこちらです↑
時間のない方は2:20あたりから見るとよいです。☺️


こういうのを聞く度に
日本ってほんと敗戦国なんだよなぁ…って思い知らされますよね。

私たちが知らない間に、大切な日常の所作から、
パワーをそがれ、奪われていったのだなぁ… と、つくづく。


子供の頃から学校で教わってしまっているので、
日本人なら誰もがつい、してしまうと思うんですが、

ある日、SHOGENさんが何気なく体育座りをしていたら、
ブンジュ村の村長さんに

それは本来の日本人の座り方じゃない。」と
むちゃくちゃ怒られた、というお話。


それは海外から入れられたあまりよくない座り方なんだよ。
 日本人は姿勢から変えられたんだね」と。


背筋を曲げて膝を抱える『体育座り』は
いい意味での「心が内に向かう」じゃなくて
「塞ぎ込む」という意味で内に向かう、なんですって。


膝を抱えるというのは『寂しい』のポーズなんだよ。
 楽しい毎日を送っていたとしても
 毎日体育座りをしていると
 心の中に寂しさが芽生えるんだよ」って。

なんか、それ、わかりません?😅
心が不安定になるポーズ、みたいです。。


本来、日本人というのは
 『あぐらをかいて背筋を伸ばす』
 もしくは『正座をして背筋を伸ばす』という
 ものすごく自己肯定感が高まる座り方をしていたんだよ。

確かに〜✨ って、思いますよねぇ…

ちなみに私はもっぱら、
あぐらをかいて背筋を伸ばす派。😆


しっかりと、体重を重力に逆らわずに、
 安心して、リラックスして、大地に身を委ねる
 というのが、本来の日本人の座り方」なのだそうです✨


姿勢が自分のメンタルにどういう影響を及ぼすか…
実際に実験してみるといいと思います♪
きっとこの違い、わかると思うんですよねぇ。😌

いやはや。
刷り込みってやつは…。


「当たり前」がひっくり返っていく、今。
ほーんと、面白い🌟


☆「ペンキ画家SHOGENさんが語る、 
ブンジュ村の人たちの在り方が素晴らしすぎる✨」はこちら

☆「「まだ、動画見てない人、 とりあえず
うんこする暇があったら見るべき!」
〜SHOGENさんのことシェアしたら、、ww」はこちら

☆「火菜子さんの「虹の戦士」と
SHOGENさんのライブペインティング、見て来ましたぁ〜♪」はこちら




【2018年の日帰りリトリートレポと皆さんのご感想】


9/9富士山リベンジ&森で過ごした日帰りリトリートvol.3レポはこちら

【2021年の日帰りリトリートレポ】

【2022年の日帰りリトリートレポ】




【2024年の日帰りリトリートレポ】

2024/04/12

5/12(日)ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.2(録画視聴可)

©MutsumiUmi

ヒマラヤの山奥に暮らして10年になる、 
むっちゃんことMutsumiUmiちゃん。



去年10月に、夏の大規模な水害で被災した
むっちゃんがお世話になっている村の人たちのために

チャリティで
開催させていただきました。

参加してくださった皆さん、
どうもありがとうございました❣️




先日、むっちゃんと、その後の出来事についてとか、
ZOOMでいろいろ、話してたんですけどね、

問題が起きた時のヒマラヤ流?解決の仕方などを聞いてたら、
それは日本の皆さんにもヒントになるんじゃないかな🌟と
思うような内容が、多々ありまして。


私はもう14年、
このお仕事を通して皆さんの悩みを聞く中で

どんなことに悩みがちか、とか
どんなことにつまずきがちか、とか
どんなことを勘違いしがちか、とか…

それなりに知っているものですから、

それはこういう方に聞かせてあげるといいエピソードなのでは、
それはこういう時にヒントになる考え方なのでは、、

といったことが、
どんどん浮かんできちゃったんですね。😆


それで、そういうこともお伝えできるお話会を
やれたらいいかもね❣️という流れになりました。

*今回は、チャリティーではありません。

©MutsumiUmi

また、去年の水害を経て、今、
地球に大きな変化がきてるってことを

村のおじいさんやおばあさんも
口にするようになってきているそうなので、
その辺の話も、してもらうことになりそうです。


前回は、皆さんからいただいていた質問に
むっちゃんが答えていくような感じで進めましたが、

今回は、私との対談形式にすることで、
また全然違ったアプローチになるでしょうし、

より深いところに触れていくことに
なると思いますよ。☺️

©MutsumiUmi

では、むっちゃんからのメッセージを
シェアしますね。☺️

4/14〜25まで、今年もヴィパッサナー瞑想に行くから
連絡がつかなくなる、ということで
急いで書いてくれました✨

ありがとう💖

🐏 🐏 🐏 🐏 🐏 🐏


日本からヒマラヤに帰って、やっと日常が戻ってきて、
心も体も落ち着いて 
やっぱり私、ヒマラヤから配信した~い。って思っています。 

糸紡ぎのクラスもこちらからオンラインでするのだけど、
日本で対面もいいけど 
思考や肉体からくる不自由さというかが軽ーいので、
心と心の距離、魂同士の距離は対面より近く感じました。 

日本で対面のお話会で感じることもあると思うけど、
ヒマラヤからの配信は、
私がここで暮らしている状態から素直に話せるんじゃないかと。 
とっても楽しみにしています。 

©MutsumiUmi

一緒に対談してくださる セラピストが本職の萬夕さんは、
ヒマラヤでの出来事をわかりやすく解説をしてくれる達人です。 

日本帰国時に日本の生活の中であるある!の、
解決にもヒントにもなるのでは。と思って
対談形式のお話会をまずは試しにする事になりました。 

ちなみに、ヒマラヤに帰ってまだ少ししかたってないのに、
私の日本語語彙力はとっても低下しています。
が、心には愛が一杯。
大自然と対話ばっかりしています。 

©MutsumiUmi

 🌿🌿須藤萬夕さんのセッション体験談🌿🌿

私の活動の中でも『糸紡ぎの伝統継承と伝承』の部分に
意識も時間も長年注ぎ込んでいるのに まったく採算が合わず、
借入金で回している状態の少額のWOOL製品の売り上げで
『糸紡ぎのクラス』が回っている状態が長く続いていました。 

1年半前 もう疲れ果ててしまって、
多くの方に存続のためにご協力を仰いでみました。
でも状況は解決しませんでした。 

本当になんとかしなくてはと思った私は、
萬夕さんに友人としてではなくセラピストとしてアポをとり
セッションしてもらいました。 

その解釈は厳しくも真の愛情にあふれたものだと私は思い、
それから彼女のアドバイスを素直に実行したのでした。 

たった一年半ですが、今、糸紡ぎの伝承のプロジェクトも
織り機の作成などまで資金が回せるようになりました。 
今、私は糸紡ぎの伝承がとっても楽しいワークになっています。 

何がセッションの時にあったのかって。。。
それは、マインドのブロックと私の考え方の癖外し。 
萬夕さんの『物事を客観的に冷静に本質を見る』はすご~い。
と、とっても感謝しています。 

©MutsumiUmi

『魂の役割』を志しても、いろんな問題にぶつかってしまう
というご相談を本当によく聞きます。 
魂の役割だからこそ『諦めず、越えるべき課題と向き合う事』に
挑めると思うのです。 

私の場合はとことん窮地に立たされなければ、
ヒマラヤで一人幸せに安寧の中に浸っていたことでしょう。
 
困難をいただいたからこそ
誰かに助けを求めたりチームで動いたりして、
たくさんの人がいるこの星に生まれてきた事に感謝が溢れます。 

『天と地の意思』は、私たちが想定できる範囲を超えている。
と、ヒマラヤの暮らしは体験を通して理解させてくれます。 

地球に太古から続く時のかけら。が、氷河のお水だったり
現実的に共存しているこの場所の
生き方在り方をお伝えできたらと思います。 

©MutsumiUmi

私もだけど。。。思考がたくさん働いて、
自分自身を不自由にして、自分自身を縛っているんだよね。 

個々の暮らしは質素でシンプルで
穏やかな幸せにあふれていて平和です。 

人間って、太古の昔からシンプルに幸せに
地球が与えてくれる愛情と、宇宙の導きと共に暮らしてきたんだと。
この場所が語っています。 

私も含めた一人でも多くの人と、
みんなが持っている魂を輝かせて生きますように。 
という願いを込めて、
ここからお話会を開催させていただきます。


🌿 MutsumiUmi プロフィール🌿 

神奈川県葉山町出身。
国際アロマセラピスト資格取得後ホテルスパで活躍。 
2008年より、真の健やかさ、植物、地球との繋がりを探究すべく
沖縄から北海道までを大地に根ざした人々を尋ね歩く。 
2011年より、欧米、アジア、オーストラリア各国の
オルタナティブコミュニティや先住民族を巡る。 

暮らすような旅を続けていたが、
2013年インド、ヒマーチャルプラディッシュ州で山岳遊牧民族に出会い、
糸紡ぎを始めたことをきっかけに、
外部からの移住者のいない人口100人ほどの
徒歩のみでたどり着ける村に住み始める。 

羊飼いに伝わる伝統的な糸紡ぎ、織りなどを始めとした民俗文化、
そして日々の全てを長老たちから伝承していただき、
その日々の中で世界の平和や世の中の先進化の中で、
失われていく自然環境などを体感する。 

先住民族の叡智より生まれた、原料の生まれる過程からから
地球の命の循環に沿った衣服 Bellaterraを立ち上げ、
村の人々と共に日々作業に勤しむ。 
また、インドで志同じくするNGO等と提携し
オーガニックコットンの服なども製作、販売している。 

現在も村で日々の暮らしを、長老たちと共に営み、伝統の手仕事をし、
それを作品や手記として、各国に発信している。 

Web blog 

instagram 

WebShop 

©MutsumiUmi

むっちゃんが、「セッションの体験談」を書いてくれてますが、
ゼニスオメガヒーリングとか
ヒプノセラピーとかをやったわけではなくて、

私はZOOMでお話をしながら、
その出来事は何に気づいて欲しいシグナルなのか、とか
どういう癖がどういう現実を創造してるか、とか
紐解いていっただけ、です。😌


ただ、その時にお伝えしたことを
むっちゃんは本当にすぐに、素直に、実践していった。

そこがねぇ、さすが✨というか
素晴らしいところ✨


行動しないことには、
変わりませんからね。


すぐに行動に落とし込めれば、
現実もどんどん変化していくし、
自分自身もどんどん軽やかに、強くなっていく…

1年前とは全然違うむっちゃんが
それをまさに、体現してくれてます✨
ほれぼれ💖

©MutsumiUmi

ヒマラヤに一人で10年住んでやっていけるくらいだから
強いに違いない、とか 特別な人に違いない、とか
って思う人もいるかもですが

誰だって、それぞれにテーマを越えて、越えてね、
しなやかになっていくのであって

みんな同じ、人間❣️って
思いますよ。


そんなむっちゃんがまた、
ヴィパッサナー瞑想から帰ってきて
どんなバイブレーションで、どんな話ができるのか、
私も楽しみです♪☺️

©MutsumiUmi


私のお客さんたちはご存知の通り、
普段、お話会は「変容」の「5」に意図を込めて
5500円でやることが多いのですが、

今回は「お試し」なのもあって
3300円〜にしてみました。ちょっと、実験❣️

もちろん3300円でも構いませんし、
お好きな数字、ピンとくる数字をお振込くださいね。

数字を決めるのに葛藤する方もいるかもしれませんが
それすらも、面白がってくださいませ〜。☺️


©MutsumiUmi

【ヒマラヤのむっちゃんとのZOOMお話会】

日時:2024年5月12日(日)AM11:00-12:30
(多少延びることもあるかもしれません)

場所:ZOOMにてオンライン
*詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。

参加費:3300円〜

ご予約:件名を「5/12むっちゃんお話会」とし、
・お名前
・メールアドレス
・携帯番号
・当日参加か、録画参加か
・3300円〜の振り込む数字

を明記の上、こちらまでメール下さい。
(「こちら」↑をクリックするとメアドに飛びます)
ブラウザによってうまく飛べないことがあるようですので、
その際は neiro.healing★gmail.com (★マークのところを@に変えてください)までメールお願いします。

▶︎私から返信する際に、
 CCにむっちゃんのメアドも入れさせていただきますこと
 ご了承くださいね。

▶︎当日参加で申し込んだけども、やっぱり無理になった!という場合は
録画参加に変更も可能ですので、その際は早めにお知らせください。

▶︎入金後のキャンセルは承ることはできません。
 当日参加不可となった場合は、録画でご視聴ください。


メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


©MutsumiUmi


ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。

©MutsumiUmi

2024/04/08

世界中にエコビレッジを作ってる、山納銀之輔さんの臨死体験が面白すぎる…!


たまたま見た、ひすいこたろうさんのYoutubeで
エコビレッジビルダーの山納銀之輔さんの
臨死体験の話を知ったんだけど、

これが、よくある「三途の川が…」とはまた全然違ってて
面白くって❗️


20代で会社を経営して、車も12台も持ってるほどだったのに、
詐欺にあったりで借金して人生のどん底を味わい、
自殺未遂を6回した時に、幽体離脱をしたそうなんですね。


絶望してたはずなのに、そうなったら
真っ先に女湯に行こうとするとこも
中学生か?!って感じでウケるけども😂
その時の体験が、とにかく興味深い。


ものすごい爆音とともに
ものすごい力で後ろに向かってひっぱられて、

どんどん地球から宇宙へとズームアウトしていって
最後、宇宙の果てまで来て、
無音で、無味無臭の何もない白い世界になった時に

とにかく気持ちはいいんだけども、

このまま自分っていうパーソナルな存在が消えて
すべてに溶け込んでしまうのが
「もったいねぇ!」って思った、と。


終わりたくて来たはずなのに、いざとなったら
「もったいねぇ!」が上回った、と。


そう思ったらまた急に前にひっぱられていって、
バーーっと、宇宙から地球へとズームインしていくんだけども、

同時に、自分の今までの人生の映像が見えてて、
生まれてから死の場面まで、全部、
もう1回やり直した(見直した)そうなんです。😳


ドラマ「ブラッシュアップライフ」みたいに
実際にもう1回やり直す、とかじゃなくて😂

全く同じ人生を、銀之輔さんの場合は当時30歳だったから
30年かけてもう1回見直す、っていう。


走馬灯みたいに一瞬じゃなくてね、
しっかり30年かけて、戻って来たそうなんですよ❗️


寝てる時くらい早送りしてほしいのに、😅
その間も含めて、ほんとにずーっと、見てたんですって‼️




そうやって、
人生にいーっぱいあった嫌なことも見直してみると、
まあ、悪くないな、これ」って思えたのだそう。😌

そうすると、
『俺の人生よかったじゃん』ってことになるんだよね
ものの捉え方次第だな、人生って

・・・って話す銀之輔さんの説得力、
ハンパないです。


事故にあった時に聞こえた
「危ねえからつっこめ!」って声が
実は自分の声だった‼️ってわかるとこも、面白い。

そういうの、映画とかでもあるけどねぇ、
実際、あると思うもの。☺️


自分で死のうと思ったって、結局人は寿命が来るまで死ねない。
だから寿命が来るまでは、
どんなに辛くても生きるしかねー!って思ったの

逆に言うと、急に死んじゃったとか、いろんな、例えば
今回震災で亡くなった人もいっぱいいるけど、それはもう
誰が悪いわけでもないってことよ。
そうできてたってだけの話。
だから、生き残った人たちは寿命まで生きるしかねぇ。


これはもう、文章じゃなくて、
「今を生きる」エネルギーに溢れた銀之輔さんの声で
ぜひ聞いてみてくださいね❣️


実は、全部この世はちょうどよくなってる。
うまーい具合にすべてがいい具合にできてる。

それを人間が頭の中で作戦練って、
あーだこーだ考えて悩んで迷って、いろいろやってるんだけど、

結果、何も考えないで突き進んでおいたら
全部うまくいってた。今思うと。
だから、考え過ぎ。いろんなこと。

ってあたりも、ぜひ聞いてほしい〜✨


そうそう、
考えなくても、実は人生って、進む❣️

むしろ、実は考えない方が、
スムーズに、進む❣️


臨死体験後も、
また裏切られて、奪われて、すべて失った後、
ホームレスになって、

森の中で、自然とともに1年半暮らした
銀之輔さんだからこそ、その体験から、

「本来、この世界は全自動なんだ‼️」ってとこに
行き着くのも、これまた素晴らしくって。

この人、ホントいろいろ、すごい🌟


心に余裕があったら、自然と、地球のことを考えるようになる
って話も、沁みました。




こういうのもねぇ↑
デザインがTHE Youtubeすぎて😂
それだけで敬遠して見る気が失せる人もいるとは思うんですけど、、
騙されたと思って見てみてほしいわぁ〜。

これからの世界を生きるのに、すごく大切なことが
いっぱい語られてると思うから✨
目からウロコ、いっぱい落ちると思う〜❣️


こっちの映像では、臨死体験の話はしてなくて、
銀之輔さんの臨死体験後の人生の話とか、

世界中にエコビレッジを作るに至った
エピソードが満載なんだけど、

どれもとにかく面白い‼️


マサイ族のおしゃれさんな女の子が
爪にマジック塗ったりしてたから、喜ぶと思って
100円ショップで買ったネイルシールをあげたんですって。

そしたら、1つだけ爪に貼って、あとはいらない、と。
日本人としては「え。もっと欲しくないの?」って
なりますよね。😅

でも、「これで十分なのになんで?」って
その感覚がマサイ族には当たり前なんですね。


日本の場合、とりあえず確保しとくよね。

でも、余計なものがあると、余計なもののせいで
本当に大事なものが手に入らない。

余計な買い物をして、満たしてる。
物バンバン増えていって、また買って、
また物置いっぱいになるみたいな。

余計な物がいっぱい増えることによって
ホントに大事なものがわからなくなっちゃう。


よく言われることではあるかもしれないけど、
日本人が当たり前に思い込んでることの数々が、
わかりやすくひっくり返るから、ぜひですよ❣️



本当の幸せって何なのか、
本当の自由って何なのか、
本当の豊かさって何なのか、

もうそういった根源的なとこに立ち還る時だから

教育だったりメディアだったりから、ずーっと
「これが幸せってもの」って刷り込まれ続けて来た
イメージを一旦疑って、
ちゃんと本氣で気づかないと。ですね🌟


日本人は
「お金を稼がないことには何も始まらないと思ってる」方が
ほとんどだと思うので、

そうじゃない世界を想像するのが、
どうしたって難しいと思うんだけど、

彼の話を聞いてると、
新しい時代の生き方が想像しやすくなるんじゃないかな✨って
思いました。☺️


銀之輔さんは、お金持ちの体験もしてるし、
何も持ってない体験も、両極してるから、

お金を持ってても決して「安心」ではないってこと、
そこには「失う恐れ」がつきまとうこと、
むしろ持ってない時の方が「幸せ」だったことも体験済みで。

だから「お金」とか「所有」から
自由なんですよね。すでに。


ミャンマーの村づくりから帰る3日前、
壁の最後の仕上げが終わらなくて、通訳の人に

「俺、あと3日でビザ切れちゃうから、みんなに
『もうちょっと頑張ってよ』って言って!」って言ったら

「頑張る」っていう単語がない、と言われた話も面白かった。

「じゃあ『急げ!』って言って」って言ったら
「すいません、急ぐって単語もないんです」って。😂


っていうことはよ
急いだこともないし、頑張ったこともないってことよ。


で、銀之輔さんは「頑張る」をどう伝えればいいか
一晩考えるんですね。

で、「頑張る」とは
「やりたくないことを無理してやること」だと伝える。


そしたら誰もやらなかった、やっぱり
やりたくないことやる意味がわからないもん

・・・そりゃそうですよね。😂

つまり、日本人は、その、意味がわからんことをやってる
ってことになる…


ちなみに、ミャンマーの人たちは、
頑張らないし、急がないけど、
3日後にちゃんと壁はできあがったそうです✨


私もエコビレッジ作り、手伝いたいなぁ❣️
もうとっくにいっぱいみたいですけど。

宇宙が私たちに向かってほしい先を
どんどん具現化していってるような銀之輔さん。
すごい希望を感じます。🌈😊


私もそろそろ、次なるフェイズへ向かうべく
動かねば〜。