【お知らせ】
11/17(金)24(金)12/1(金)8(金)15(金)身体重視の遠隔ゼニス「ご自愛セット🌹」お申し込み受付中。詳しくはこちら
2023/12/31(日)〜2024/1/2(火)は年末年始のお休みとさせていただきます。
2024年春の、20回目となる野草入り酵素作りWS@ピラミッドセンター(山梨県梁川)🌿は4/20(土)予定です。詳細は来年UPしますが、予定しておいてくださいね。

【リトリート】
2024年3/15(木)〜19(火)なおちゃんとクジラを見る🐳屋久島リトリート3泊4日/4泊5日は、残1席となっております。リクエスト開催のため告知はしておりません。詳細ご希望の方はお気軽にメール下さいね。(今回は白谷雲水峡のトレッキングはありません)
現在、五島列島、天草、奄美でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。



【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
12/10までか、来年でレベル2授業のリクエストをいただいてます。あと1名で日程確定しますので、ご希望の方はメール下さいね。
レベル4、5授業のリクエストをいただいてます。あと1名で日程確定しますので、ご希望の方はメール下さいね。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2023/02/27

「平気なフリがいつの間にか自分は本当に平気なんだと思い込み 蓋をして重石までのせていたなんて…。」〜ゼニスの体験談


もともとは年末に、
「ライトボディを受けたい」とメールをくださった
初めましてのお客様。

ゼニスオメガヒーリングはもちろん初めて、
スピリチュアルなこともいろいろ学んできたけれど、
ヒーリングを受けるのはかなり久しぶり、とのことで、
まずは通常の60分のゼニスを遠隔で受けていただくことに。☺️

ヒーリング後には、こんなメールをいただきました。
(ありがとうございます❣️)


自分の悩みというものを誰かに話すのは久しぶりでした。
そして(答えてもらえる)という事も久しぶりでした。 

20代の頃はたたただ、生きづらく 
インナーチャイルドのセッションを長く受けていましたし、
そこから、スピリチュアルの学びもしてきたので、
自分なりに自分と向き合ってきたつもりでいました。 

なので、(本当の自分を見ていない)見たくないものがある
というのが意外に感じられました。 
でも言われてみるとそうかも…と思いながらヒーリングが始まりました 

12時にヒーリングを受け取り終えたあと、
夜までぐったり眠っていました。
なので、御礼も遅くなってしまいました。 

ヒーリング中は目をつむり起きていたのですが、ハートの奥に
顔の見えない俯いた怖い子どもが見えました、
怖いけどあれは私だろう…と分かりました。
長い間私から無視されてきた最も暗い部分の私だと 

その子は名乗りました。
近くに呼びしゃがんで抱きしめてみましたが顔は見えませんでした。
その子を怖いと感じてしまいました。 

何度も取り組んだつもりだったのにまだやれてなかった。
こんな真っ暗な部分がまだあったの? 
本当の自分ってどれ? 
自我ってなに…モヤモヤしつつ起きて水を飲もうとすると、 
父からの電話がなり取るか躊躇したものの、
睡眠を邪魔されたくなかったので取ると、 

いつものように電話一本で無理な事を指示してくるので、
もうできないと断ると怒って親子の縁を切ると電話を切られました。 

介護問題の最中、親子の縁を切る 
切れるものなら切りたいくらい。 
べつに切れたっていい。 

展開が急すぎるから、
ヒーリングと関係あるのかないのかわかりませんが、
選んでいただいたクリアリングの内容を見て 
子どもの頃からのものにまだまだ根深さがあったのかもなと 思いました。 

自分と向き合ってきたつもりが、 
自分の出来てない部分や足りない部分に目がいき、
ずっと自分を愛するどころか傷つけてきたんだと思いました。
すごくショックでポロポロ泣けました。 

YESの気持ちで寄り添ってあげたいです。
今日はありがとうございました。


このあと、シェアしたい彼女のメールを
皆さんに紹介するにあたって、
こちらのメール↑も一緒にご紹介できた方がいいな、と思い
許可のご検討をお願いしたら

既に最初の自分の感想懐かしく感じます。
リアル葛藤が現れていますね、なんか愛しいです。うるうる。

とお返事いただいて、
彼女の変容のスピードを感じました〜💓
すごいなぁ✨


例えばたったお一人にでも きっかけになれたら、
私も嬉しいですから。
と快諾いただけて、ありがたいです。


特に、インナーチャイルドを「怖い」と感じる方も
いるのだ、というところ。

なんとなく、イメージとして、
小さな傷ついてる自分を、ぎゅっと抱きしめてあげる❣️
それが当たり前なはず、みたいに思い込んでいる方もいますが
そうとは限らないんですよね。☺️

「できない自分はダメなんだ」と落ち込まなくて、いい。


長い間私から無視されてきた最も暗い部分の私だ
と表現されてますが、

まさに、無視してきた分だけ、その子も暗くなっていきますし、
そして同時に自分自身だから、どんなに恨めしいか、絶望か、
悲しいか、寂しいか… そのこともわかるので、
「怖い」と 感じてしまうんですよね。

自分なのに。
自分だから。


インナーチャイルドのセッションを長く受けていました
というところも、ポイントで。。

だけど「長い間私から無視されてきた」っていう、ね。

「やってるつもり」だと、どうしても、なかなか、
気づいてあげられないんです。自分では。

顕在意識では、
「やってるし!」って本気で信じてますからね。
実際、表面的には、やってるわけですし。


自分と向き合ってきたつもりが、 
自分の出来てない部分や足りない部分に目がいき、
ずっと自分を愛するどころか傷つけてきたんだと思いました。

というのも、多くの方が共感するところかと思います。

この辺↓でも、シェアしてきましたね。☺️





そして彼女は、これがきっかけとなり、
お申し込みしてくれて、
怒涛の浄化まつりの2ヶ月間」が始まったという。。😂

まだ終わってませんが、
うれしい途中経過のメールをいただきまして🥰


皆さんの気づきをすごく促してくれそうなことも
たくさん書かれていたので、
シェアをお願いしたところ、


思いきって体験してみて良かったです。
私の感想のシェアもどなたかのきっかけになれば
こんなに嬉しい事はありません。ぜひ。 

昨日の『統合とバランス』 のヒーリングの後も
不思議な感覚を味わいました。
なんという静けさだろう…これが私なのか…? 

短期間に集中してヒーリングを受けたのは初めてですし 
ひとつひとつが素晴らしい体験でした。
今は本当にスピードを感じる時代なのですね~
流れに乗って軽やかになっていきたいです。


と快諾していただけたので、
シェアさせていただきますね❣️
(ありがとうございます💕)



遠隔ゼニス3回とご自愛セット(まだ残っていますが) 
ここまで2ヶ月間の感想を送らせていただきますね。 

1月に初の遠隔ゼニスセッションを体験したあとから、
怒涛の浄化まつりの2ヶ月間を過ごしています。 

初めのヒーリングから3回目までは
いくつかのインナーチャイルドが 出てきてくれて、
子ども時代を思い出し
その幼かった私と向き合うことができました。 

子ども会のバトミントン大会で町内の大人達に
母と私が一緒に、意地悪をされたこと。
その時出されていた 鶏肉の料理が
40代の今になっても食べれないままでしたが、 
うやむやにして忘れていた感覚でした。 

あのときの嫌な想いを思い出すから食べれなかっただけなんだ… 
そうか辛かったよね。長く見ないふりしてきてごめんね。 

些細な事だったけど 
町内のご婦人達の顔やセリフまではっきり思い出せるほど 
その体験が嫌だったのだ…
ただ単に嫌いだと感じていただけなのに、
そう思う自分をどこかずっと責めていました。 

町内のことをきっかけに 
芋づる式に昔の体験が 
次々と出てきて 
ちょっと具合が悪くなりましたけど、 
その感情を感じきり味わうことにしました。そして 寄り添い 
今は…私なりに昇華できたと思います。 

無自覚でしたけど、 
抱えきれないほどの恐れを 
自分が持っていることもこの過程で 
感じました。 

子どもの頃から家庭環境的にサバイバルな半生を送ったのもあり 
自分の抱えている恐れに取り乱したり、泣いたりすることは
みっともないと感じていたので、 

気づけば『平気なフリ』をすることが当たり前になっていて 
不当な扱いを受けても平気なフリをして 
ガチガチに自分を固めて生きていました。
この平気なフリは、 自分でも最近気づくまで 
私はなにがあっても平気だったという認識に
すり替えられていたのです。 

本当は全然平気なんかじゃなかったのに、です。
それさえも分からなくなっていたんだなぁ… 

私は何十年も何と戦っていたんだろう。 
恐れか…そしてなにを欲しかったんだろう、
愛や温かさや安心感だろう 

自分の中を探っていくと 
『寂しい寂しい』と感情が溢れてきてボロボロただただ泣けました。 

平気なフリがいつの間にか自分は本当に平気なんだと思い込み 
蓋をして重石までのせていたなんて…。 

本当は見ないといけないものを見ていないから
進めなくなっている 

と須藤さんにセッションで言っていただけて、
気づきのきっかけをいただけたと思います。
ありがとうございました。 

数週間怒涛の深掘り期間を過ごしたあと 気づいたら
感情が穏やかになっている事が増えました。 

日々のドラマは普通に起こるのですが、 
そこに善悪は無いように感じていて、
ああ、今私はこう感じているんだなぁ〜と思うだけになっています。
それがなんだか穏やかです。 

感情に蓋をしてきたから、エゴが暴れて
エゴが主導権を握る現実はそりゃあ、荒れるよねぇ…  
と納得できるというか、 

本当に自分の人生創造しているんだな~と
システムが腑に落ちました。 

思考人間だから、 
思考を自分だと思っていたし 
正直何がなんだか分からなくなっていました。 

全部を理解出来ないけど 
なんとなくわかった気がするし 
人間のちっぽけな今の頭ですべて理解出来なくて
当たり前だとも思うので、自分がふわっと安堵できる 
感覚まで感情に寄り添えたら 今は良いかなと思ってます。 
まだ沢山葛藤は溜まってるかもしれないし、
少しずつでも向き合うことをしていこうと思います。 

以前は 
仕事に行くのが嫌だったのに 
あまり嫌でも無くなり 
淡々と仕事できるようになりました。苦手だった人も
同じ空間にいますがあまり気にならなくなっています。
不思議です。 

誰かに相談するという事も出来なかった私が
須藤さんに、悩みを話せて、自分の事って意外と分からないので、
風穴をズバっと開けて貰える清々しさを体験しました。 

的確な場所に穴を開ける須藤さん。 
やはりプロの手は借りて良かったと 思いました。
ゼニスヒーリングの体験は私にとって素晴らしかったです。 

タイミングが来たらライトボディもやっぱり受けたいと思うので 
その時はよろしくお願い致します。 

纏まりない感想になりましたが 
まだ変容の渦中にいますので、 この辺で。



素晴らしい…✨

30分のカウンセリングでお話ししたことを
すぐに実践して、

何よりも、ずっと避けてきた、湧き出ててくる感情に、
ひたすら寄り添ってあげたこと。


意外となかなかできないことです。☺️


そして、やったら早い!!ですね、
今ってホント。😆



気づけば『平気なフリ』をすることが当たり前になっていて 
不当な扱いを受けても平気なフリをして 
ガチガチに自分を固めて生きていました。
この平気なフリは、 自分でも最近気づくまで 
私はなにがあっても平気だったという認識に
すり替えられていたのです。 

本当は全然平気なんかじゃなかったのに、です。
それさえも分からなくなっていたんだなぁ… 


この気づき、素晴らしいですよ。

「平気なフリ」も、麻痺してしまうと、いつの間にやら
私はなにがあっても平気だった という認識」にまで
すり替わってしまうんですね。

こういうことを 苦しすぎると 私たちって
<無意識に> やってのけちゃうんです。


本当は全然平気なんかじゃなかった」ってことに
気づいてあげられるだけでも、
ガチガチが 溶けていきます… ✨

大事ですよ〜。☺️


本当は見ないといけないものを見ていないから
進めなくなっている 

と私に言われた時、
一瞬「・・・?」だっただろうし、
すぐには受け入れられなかったかもしれません。


でも、そこからの彼女の快進撃ってば!!!

抱えきれないほどの恐れ」を持ちつつも、
見たくなかったものを、どんどん見て、どんどん進んで。

あっぱれ!です。😆


その結果、

苦手だった人も
同じ空間にいますがあまり気にならなくなっています。
不思議です。 

っていうねぇ。


本当にねぇ…

内側 = 外側 だし、

全部、自分。 なんですよねぇ。


彼女のこれからが、楽しみです。☺️






☆メニューと料金はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 


☆「わたしはわたしが愛してあげるから大丈夫」
〜1/23お年玉ゼニスを受けてくれた方より はこちら
☆「それを受け取った時、絶望と祝福がやってきました。」
〜1/23お年玉ゼニスを受けてくれた方より はこちら

☆コロちゃん去る(笑) 
〜遠隔ゼニスのコロちゃんセットを受けてくれ方より はこちら


☆3回目を受ける頃には本当に気にならなくなっていました。
〜花粉症のための遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆「花粉症のための4回連続遠隔ゼニス」のご感想はこちら
☆「鼻づまり、くしゃみ、目の症状について
〜花粉症のための4回連続遠隔ゼニス」はこちら


☆人を癒す前にまず、自分。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を守ろうとして言っている感謝があることに、 
 モヤモヤしていました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆子供の頃に「恐怖の館」を作らされた人たちへ 
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆↑つづき:これまで自分のことを責めていたけど、
自分の特性の扱い方を客観的に考えてあげようと思いました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を知り、仲良くなっていくことが嬉しいです。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら


☆「生理がやっと来ました。 
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「感情の浮上のお話
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想いろいろ」はこちら
☆「爆発して、 なんだかすごくスッキリ!しました、
 というか、しています! 
〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「こんなに疲れるなら、私がどう世界を見ているかだけに拘るのは
 やめにしよう。〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「会社の苦手な人がしてくることって、 
 私が母に対してしてることじゃない?
 〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら


ゼニスオメガTMヒーリングの歴史
「ゼニスがどのように降ろされたのか?のお話
〜チャネリングじゃなくて、ウォークインです」はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら

★ゼニスオメガTMヒーリングのスペシャルセッション、
ライトボディについては、こちら

ゼニスオメガTMヒーリング本校Vice President、Anne関係の話は、
こちらこちらのブログでどうぞ。

☆色と音と周波数については、
こちらのブログ「色を聴く」もどうぞ。

☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<身体系>はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<心理系>はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その1(大作!です)はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その2はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その3はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その4はこちら
☆ヒプノとゼニス、そしてアクセス・バーズ®講座受講のご感想 はこちら
☆ソウルリーディング+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談 はこちら
☆前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+ゼニオメガのセットの体験談はこちら

☆「蛍光色のコバルトブルーの炎のようなゆらぎが登場
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「絵を描く前に直感で感じたことが、
『もっと遊ぼうよ!』だった。 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「幼いときの自分と会えるなんて、 なんて素晴らしいことだろう。
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「抱きしめて欲しかったんだ 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ 
〜ゼニスの体験談」はこちら

☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談はこちら
☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談2はこちら
☆ライトボディの最中に、ヒプノ。はこちら

☆「壮大なる実験✨遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談 5/5編」
こちら
☆「自分の嘘(平気なフリ)に傷ついていて、 限界を感じていました。 
〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「後から頭でわく考えで どれだけ行動を変えてきたかが
わかってきました。〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「生きてるだけでいいというのを 前より受け入れることが出来ました。
 〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談 8/8編」はこちら
☆「遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談 11/11編」はこちら


エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。



2023/02/26

瞑想から、気づけること。2 〜日々と宇宙の講座の宿題より


 2/12に5回目を開催しました、5回連続の


そのちょっと前の、2/4立春スタートで
瞑想も始めていただいてまして。

ムージのガイダンスをベースにした私の誘導を聞きながら、
3週間ほどの間に最低7回、をワークとして出しました🌟
(最初はそれくらい強制しないとなかなかできないので、、😂)


瞑想は苦手、っていう方も多いですが、
なにかと誤解も多いですからね。。


『瞑想』と『迷走』が同じ音でできてるのも
偶然とは思えないくらい、紙一重。😂


そもそも、瞑想ってなに?
ってとこからズレてる場合も多いので、

ベーシックからアドバンスにかけて伝えてきたことを
土台にした上で、最後の最後に瞑想、っていう流れに
させていただきました。☺️


それでも、ハマりやすいポイントは
いくつかあり。

でも、一度でも瞑想してみてからじゃないと
イマイチ伝わらないだろうな、と思ったので、

わからないながらも体験してみていただいた後で、
講座内でハマりポイントをお伝えし、
続きをやっていただくこと。


その気づきを、ここにもシェアしますね。
読む限り、皆さん、いい感じ〜。☺️


これまで私は瞑想に興味があって何度かやったことはありました。 
でも、その目的はといえば人生が上手くいっていそうな
キラキラした人たちがこぞって瞑想はいいと言っていたから、
自分も出来るようになれば同じような境地に立てるのかもしれない
という下心丸出しの態度でした。 

と書いてくれている方もいますが、
別に、下心や欲が悪いわけではありません。
人間だもの。あって当たり前。


ただ、「あれが欲しい」「こうなりたい」っていう
DOにフォーカスすること自体、
THE・マインド の領域ではありますので、、、

瞑想は、そういったマインドと距離を置く、というか
マインドは本当の自分ではない、と気づくことでもありますから、

向かうベクトルが真逆すぎて、どうにもうまくいかない、
ってことは、あるでしょうね。☺️


そういう、なぜうまくいかないのか?って部分も
講座でお伝えしてきた3つの振動数の世界や7つの原理を
ベースに考えると「あ、だからか」ってなるんじゃないかなぁ…

そこが早めにわかると、無駄に苦しまずに済むので
それがこの講座をやってきた理由のひとつ🌟でもあります。



電車の乗り換えの時は、
人も多いのでどうしてもセカセカしてしまうことが多いですが、
瞑想をやると、自分のペースで歩くことができ、
それでも周りの人とぶつかったりすることはありませんでした。
むしろ、いつもよりスムーズに歩ける時もありました。 

っていう体験も、面白いですよね。

瞑想で、自分自身との調和がとれると、
内側=外側 なのでね、
不思議と外側との調和も取れるようになるんですよねぇ。☺️


人混みを歩くワークっていうのがあって、

ただ歩いている時よりも、
真実の声で歌いながら歩いている時の方が、
いかに人とぶつからないか、っていうことを
体験していただいたことがありました💓

それを思い出しましたね。


本当に毎回違った体験で、
その時々で思うことや感じることが違いました。 
自分のコンディションによる違いを感じました。 

・・・っていう、毎回違う、ってことを
書いてくれてる方も多いですが、そうそう。👍
最初ほど、余計にそうだと思います。


とにかく雑念が湧いてきて、」というのが
誰しもひっかかるとことだと思いますが、

それが当たり前だったりしますし、
逆に、雑念を敵だと思って「だめ!」ってすると、
余計に湧いてきますのでねぇ…😂

とにかく、そのままに、放っておく。追わない。
主導権をお客様に握らせない。


外側が騒がしくても、思考がうるさくても 
ここは時間も何も関係なくあるんだな
って書いてくれてる方もいますが、

そう。思考がうるさくても、関係ないんです。
囚われていなければ。


ガイドが始まってすぐに身体が別物、という感覚に入れました。 
っていう方もいて、なかなか早くも上級者🌟ですねぇ。


・・・長くなってしまったので、
ブログではこの辺にしておきましょう。
質問には、グループLINEの方でお答えしますね。


ここでは、受講生同士が読み合い、 
そこからさらに気づいたり、より深められるように、 
ということをメインの目的としてシェアしておりますので、
受講生以外の方には「?」な部分も多いかもしれません。 


でも、読んでみると 
瞑想に新たな興味が湧いてくるかもしれないし、
瞑想したくなるかもしれないし。☺️


なにせ私たちは
『思考』にパワーを与えすぎてますから、、


瞑想をそんなに難しいものだと思わなくていいし、
自分と切り離して考えない方がいいかもよ?
って私は思うので
よかったら読んでみてくださいね❣️



起こることに期待せず、毎回違う感じ方でもいい
と事前に聞いていたので、特に気負わず始められました。
そして、まゆさんの穏やかな声に誘導され、
安心感を持って自然にその中に入ることができました。 

本当に毎回違った体験で、誘導で話していることが気になったり、
聞いているけれど流れていく感じがしたり、
耳に引っ掛かる言葉も毎回変わるので、
こんなこと言っていたんだと数回目に自覚することもありました。 

思考で言葉を反芻したり意味を追ったり、 
マインドを手放すのは怖いと感じたりもありました。 
それでも、そう感じているんだと思いつつ、そのまま流していくと、
だんだん深く入っていく感覚となり思考の声も収まり、
ようこそ!のあたりでは毎回静かな深いところにいる感じがしました。 

質問の問いかけに答える時に、 
体の真ん中あたりに「ないけど在る」というのを感じました。
え?と思いつつ、ひとつひとつの問いかけの後で、
あ、やっぱり「ないけど在るよね?」と確認して、
確かに「ないけど在るな」と感じました。 

とても静かで、深い海の中のように何もない感じ。
外側が騒がしくても、思考がうるさくても 
ここは時間も何も関係なくあるんだなというのを
感覚として感じられたなと思います。 

そして、この感覚というか場というか、時間は
私をとても必要としてると思いました。 
あらゆる外側にあるラベルを外した存在?セルフ?でいることで
とてもリラックスできるなと思いました。 

そして、毎回前回瞑想中何があったかを忘れてしまうので、
毎回都度ある意味初めてのような新鮮な感覚でいます。 

眠る前に瞑想することが多かったのですが、 
普段よりもかなりリラックスして眠れました。 
瞑想後はそのまま寝てしまってもいいかな?というのが
少し気になりました。 

これからも気負わず続けていきたいと思います。



瞑想をやってみると、
その時々で思うことや感じることが違いました。 
最初は、誘導をしっかり聞いて頭の中に色々とイメージしていました。
自分の中を空っぽにしなきゃ、置いていかなきゃと、
考えすぎていたのかもしれません。 

回数を重ねていくと、誘導の内容が最初よりも
わかるようになってきた気がします。
なぜそう言っているのか、どうしてそんな質問をするのか、
それらの意味がわかるというのか、、。 

初めは、質問にも一つ一つ答えなくては、と思い、また、
何て答えればいいのか、と考えてしまうことが多かったです。
ですが、だんだんと質問の意味が何となくわかり、
無理せず自然に答えられるようになりました。 

通勤中にもやってみました。やっている時はいつもより
心に余裕を持って歩くことができました。電車の乗り換えの時は、
人も多いのでどうしてもセカセカしてしまうことが多いですが、
瞑想をやると、自分のペースで歩くことができ、
それでも周りの人とぶつかったりすることはありませんでした。
むしろ、いつもよりスムーズに歩ける時もありました。 

誘導の中で、空っぽにする、とあり、
ずっと自分の体の中を空っぽにするイメージを持ってやっていました。
ですが、何度かやっていくうちに、この自分の肉体?入れ物?も
置いていかなきゃ、と思い、それも置いていこうと決めました。
そうすると、それまでよりも空っぽになり、
自分は何者でもない、自分は無い、と思いました。 

これまでベーシック、アドバンスと受けてきて、
実はあまり二つ目のワンネスに興味がなく、講座の中の話も、
そうなのかー、と流して聞いていたことがありました。
ですが、今回の瞑想で、二つ目のワンネスに少し興味が出てきました。
興味がなかったというか、もしかしたら、
自分にはわからない世界だろう、と決めつけていたのかもしれません。 
今は、このまま瞑想を続けていくと
もしかしたら触れられる時が来るのかもしれないなー、と思えてきました。



瞑想中は、集中しようと思ってはいるのですが、
とにかく雑念が湧いてきて、違う事を考えている瞬間を
何度も何度も通り過ぎました。

その中でも集中できている瞬間が、少しありました。
目を閉じているけれど、
視界がふわっと広がる感覚が来る時がありました。
その時は集中できている様な気がしました。
でもまた雑念が湧いてくる、その繰り返しでした。
雑念は流せば良いそうなので、そうしているつもりですが、
気負いすぎなのでしょうか?なんだか難しかったです。 

その、集中している瞬間の中に、
数回ふわ〜っと幸せな気持ちになる時がありました。 1度だけ、
私は、ただここに居れば良いんだ、それだけで良いんだ、
の様な気持ちになる瞬間があり、その瞬間はとても幸せでした。 

講座でも話がありましたが、それをもう一度と思ってしまいました。
それを忘れるくらい集中できる様になるまでには
もう少し時間がかかるのかもしれません。

今後もやれる時にやっていきたいと思います。 
気持ちよく終われた時は、瞑想の約40分が、
あれ?と思うほどあっという間の出来事の様でした。



今回、まゆさんのガイドに従って瞑想を初めてした時、
ガイドの最初のあたりの 過去も未来も、
この瞬間に浮かんでくるアイデアなどもすべて置いていく
という部分ですごく楽になる感じがしました。 

自分がこれまで過去に囚われて生きてきた自覚がありますが、
日常でいかに意識を今ここではないところに飛ばして、
それに影響を受けて日々を過ごしているか実感しています。 

なんのために瞑想をするのか、講座でまゆさんが言及していましたが、
これまで私は瞑想に興味があって何度かやったことはありました。 
でも、その目的はといえば人生が上手くいっていそうな
キラキラした人たちがこぞって瞑想はいいと言っていたから、
自分も出来るようになれば同じような境地に立てるのかもしれない
という下心丸出しの態度でした。 

そんな感じだったので雑念だらけでよく分からないままに終わり、
私には出来ないという瞑想コンプレックスみたいになっていました。 
宿題で何度かやった後にまゆさんの修正が入って本当によかったです。 

それでちょっと分かったような気がして、
これは思考まみれの私に必要だと感じてやろうと思ったら、
今度は逆にやりたくないという抵抗が出てきてしまいました。 
普段のままに過ごしたいと無意識に何か変わるのを恐れているのか、
ただの怠け癖なのか。頭でやらなければと強制しているからなのか。 

しばらくやらずにいたら、beではなくdoに
ものすごく意識がフォーカスされてるなぁと気付きました。 
それじゃあ、嫌になるよなと思いました。 

何回か瞑想をやってみて、時間を味わうような感覚があるけど
思ったより時が早く進んでいた場合は、
思考など周囲に執着していない感じがしました。 
逆にいつもより長く感じられる時は、あれこれと雑念が浮かんで
いちいちそれらにとらわれたり、ちゃんとできているか
ということが気になったりしていました。 
あの最初は意味が分からなかった質問の繰り返しが
スッと入ってくる時と引っ掛かる時があって、
自分のコンディションによる違いを感じました。 

自分が広大な空のようなもので、
湧いてくる思考などは雲のようなもの。
雲は流れていずれは消えるのでそのままにしておく
というような言葉は、視覚としてとらえると分かりやすかったです。 
普段過ごしていると物事の変化に気付きにくいですが、
全ては絶えず形を変える雲のようなものと思うと、
日々の出来事にそこまでとらわれる必要はないのかもしれない
と思います。 

そして、ガイダンスに従って自分の枠を外していくと、
自分という存在ももっと流動的で自由なんだなということを
頭ではない部分で少し感じられました。 
でもまだ自我が優位なので半信半疑のようなスタンスです。
それだけ生きていくツールとして
これまでアイデンティティを確立してきたんだなと思いました。 

ここでアイデンティティを外していかなければならない
となるとまたずれてしまうんでしょうね。 
瞑想の時のようにちょっと置いていく、ということができる
ということは、アイデンティティを自分そのものとして
長く生きてきた私にとって驚きだったし、
背負っている荷物を置いて休憩するみたいな感じで面白かったです。 

日常でどうしてもdoを中心に考え、
行動をするという習慣が身についていますが、
瞑想でbeというあり方を取り入れると
現実は何も変わっていないのに、
そこがあまり気にならなくなる感じがします。 

うまく言葉で表現できませんが、水の3つの状態が同時に存在する
ということが腑に落ちるというか、
講座の中でまゆさんが言っていたように、
ある状態を追い求めたり到達したり、
どこかひとつの状態に留まっているわけではない
ということが、なんとなく分かってきました。 
いろんなステージがあると思いますが、
そこにあるものに気付く、そんな連続なのかなと感じました。



前回のシェアの時には 
余計な思考を削ぎ落としていく感覚が心地よかった、
とお話しました。 

力まなくていい 
なにもしなくて良い、ということ 
今だけです、というワードがとても安心感がありました。 

これまで瞑想をしようとしても 身体の細部が気になって
なかなか入れないことが多かったのですが 
ガイドが始まってすぐに身体が別物、という感覚に入れました。 

瞑想を始めたときに、おでこの奥のあたりがモヤモヤして
重い感じがする日があったのですが 
終わったあたりではモヤモヤがなくなってすっきりしていました。 

続けるうちに、ガイドをきけていたのか?と疑問に思いました。 
寝ている?わけではない、、 呼吸と姿勢は常に意識した40分間です。 
本当はそれすらもしなくてよいのかもしれません。 

振り返ってみたら
これまでもガイドに集中できていなかったのかも 
思考を追いかけることはしないけど 
たまに入ってくるガイドに耳を傾けては 
あまり考えずにするっとぬけていく感じ 
集中してガイドに従う、という感じではないのです。 
慣れるとガイドがいらなくなる、というのは
なんとなく想像ができるけど 
それとは違うような 
ガイドの言葉の意味を理解していないのかと思うのですが 
あまりきにとめずに進めています 

身体を動かそうとすると 
脳が身体に指示を送っている感覚があって 
あ、今切り替わったなとわかるのがおもしろいです。 

これからこの感覚が自分の中での納得に変わるのか 
それとも新たな感じ方をする時が来るのか、変化が楽しみです。




【日々と宇宙の講座アドバンス第二期】

















【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら。 

2023/02/19

日々と宇宙の講座アドバンス第二期5回目の、皆さんのご感想


2/12に5回目を開催しました、5回連続の

これでベーシックから約1年間に渡っての講座も
いよいよ終わり。(まだワークは残ってますが。)

終わってみるとあっという間、ですよね。☺️
感慨深い」と書いてくれてる方もいますが、
本当に。


願いが叶う!とか、思い通りになる!とか、
そういう派手なひきがあるわけでもない、
いわば地味〜な講座に😂
何かを感じ取ってくれた、センスある皆さま💓

ご一緒できて、わかち合えて、
私も幸せです✨


忙しい日々の中で、講座を聞いて、感想書いて、
ワークもやって、その気づきも書いて、、
というのは、大変だったとは思いますが、

ちょっと強制するくらいじゃないと
なかなかねぇ、
ここまで自分に寄り添いまくる💓って
できなかったりしますから。

本当の本当は、何よりも大切なこと✨
のはずなのにね。☺️


後回しにせず、やってみると、
やってみただけの気づきや腹落ちはあるもので、

ついつい無意識の自動反応で、
外側の出来事にフォーカスしがちな意識を
内側に向けるとはどういうことか、も
つかめてきたのではないかな、と思います✨


なんて巧妙な仕組みなんだろう!」って
気づきを書いてくれた方もいますが、

巧妙な自我トラップを見抜くのって、
見抜き出すと、まさにゲームをしているようで
面白くなってきますよ。😂


一応、これでもねぇ、
ワークはちょっと控えめに出したつもりなんです。😅


「わかったつもり」で終わらないようにするには、
どういう体験があったらいいか。

そこを考えると、

本当はもっとやっていただきたいことはあった
といえばあった❣️のですが、、

あんまり一気にいっぱいつめこんでも、
消化しきれないので、ね、、止めておきました。


「こなすこと」に満足し始めちゃうと
またズレていきますし。😂


よくスピリチュアルな世界で言われているようなことも
実は結構誤解されたまま、
知った「つもり」になってたりすること、
ホント多いですから、、

ズレても、自分でそのズレに気づければ、
そのせいで余計に苦しむ必要はないわけで。


それって、体験から培われるセンス✨
でもあると思うのです。


知って終わり、ではなく
日常に生かして、日々、それを生きる、ってことこそが
醍醐味♪


とはいえ、一人だと、
ついすっかり忘れて、過去のクセに逆戻りしてしまったり、、

なーんてことも、人間、ありますから、
(それはそれで、別にいいのですが、😂)

月1でも、一期生とやってるフォローアップの方に
合流していただけたら、
「そうだった!」と軸を自分に戻すきっかけに
なるかと思います。

よかったら、どうぞ💓


ではでは、受講生の皆さんのご感想を
ここにもシェアさせていただきますね。☺️
(質問には講座のグループLINEの方でお答えします。)


受講生同士が読み合い、
そこからさらに気づいたり、より深められるように、
ということがメインの目的ですが、

受講生じゃなくても、
「わかる!」って共感ポイントがあったり、
そういう人の気づきを通して、
自分の悩みにヒントがもらえたりもするはず🌟
ですから、ぜひ、読んでみてくださいね。


これまでの感想をまゆさんのブログにシェアしてもらっている事で 
自分の感想が少し距離を置いた視点から読める感じがするので 
また時間が経ったときにでも読み返してみたいと思います。 

と書いてくれている方もいますが、

こういう感想ってね、
また数ヶ月、1年… と経ったタイミングで
読み返してみると、この講座に限らずですが、

過去の自分が今の自分にメッセージをくれたり、
するんです。☺️


私たちって、思ってる以上に
忘れていく生き物…  ですから。😂

「こんなこと書いてたっけ〜?」って
なったり、

記憶では嫌な印象があって、
読み直したくないな、ってことでも

違うタイミングで読んでみたら、
また全然違う印象になったり、ね。


感情っていう強いフィルターがかかって受け取る時と
それが弱まってから受け取る時とでは
同じ文章でも全然違って響いたりするもの。☺️


今まで私のブログにシェアされたことのある方々は
実感するところではないかと思いますが、

それぞれのタイミングで、ぜひね、
読み返して、体感していただけたら、
それもまた、面白いと思いますよ❣️



こうやって感想を送るのもこれが最後になるのかと思うと
感慨深いです。 

気づくとあっという間の1年でしたが、講義と感想と宿題とで
1ヶ月ごとに日々の生活の中に落とし込んで
深くゆっくり自分の中の生活や考え方の土台を揺さぶり、
気づきをもたらしジワジワと染み込んでいた感じがします。

始めた頃の自分とその頃学びたいと思った動機を振り返ってみると、
その頃は純粋な好奇心だと思っていましたが、それもありつつ
日々の生活の中で感じる無意識の焦燥感だったり
うまくいかない時の生き辛さから解放されたいという思いも
あったのだと思います。 

だけど、講座で少しずつこの世の仕組みを学び、
日々の生活の中に落とし込んでいく中で、
自分の掟やフィルターに気づき、自分でも思っていなかった
無意識でしていることを自覚することで、 
ガチガチな見方や考え方がゆるみ、自分に寄り添うことで
含んでいくことで、思考でなく体感として自然と受け入れ、
手放せたことがとても印象的で大きな体験でした。 

瞑想の体験含め、まだまだ意識し始めたばかりなので
これからですが、日々の生活のドラマを楽しみつつ、
没頭して見失わず俯瞰して捉えられる余裕を持って暮らしていくのは
面白いだろうなと感じます。 
これからの自分がどうしていくのか、
どのようになっていくかも楽しみです。 

知識としてじゃなく体感として学べたのは、
まゆさんが経てきている方だからだと思います。
深い安心感と信頼感の中で学べる場を作っていただき
ありがとうございました❣️ 
そしてベーシックからの皆さんと一緒に学べ、
色々な見方や捉え方を得られたのも良かったです🥰 

1年間ほんとうにありがとうございました🌸✨



今回が最後だなんて不思議な感じでした。
実感があまりありません。 

瞑想についての感想やアドバイスを聞けてとても参考になりました。
過去の体験は追わない、は刺さりました。今回の瞑想の件だけでなく、
他の様々な体験でも無意識に比較していました。
自分にとってよかった体験だと、どうしてもまたその体験をしたい!、
と思ってしまいますし、それがいいと思っていました。
それも執着しているということなんですね。

その都度過去と比べずに新しい体験をする、
自分の中の掟はまだまだたくさんあります。
良いと思っていること自体、含んでいないってことなのを
忘れないようにしたいです。 

座禅も瞑想も同じようなものなのかなー、と思っていたので、
その違いというか、瞑想のやり方を知れてよかったです。
引き続き誘導を聞きながら瞑想をしていきます。 

S極N極の話も、今までの講座の話を思い出せば、
本当にその通り〜!、って思うんですけど、
やっぱり忘れてる時も多くて、日々意識して生きていくのは
なかなか難しいです。
好き嫌いだけではなく、全てがそうなんですよね。
また忘れたとしても、ちゃんと思い出していくようにします。 

呼吸の話は、富士山を登った時にガイドの人に言われたことを
思い出しました。吸うことは自然にできるから、吐くことが大事、
と言われました。先に吐く方が必要な分だけ入ってくる。
呼吸だけでなく全てに関係してくるとは思いませんでした。 

最後の最後まで、そうか〜なるほど〜、と思うお話が
たくさんありました。
音声データで今後も聞くことができるのは本当にありがたいです。
ベーシックからやってきた課題についても
時折思い出して振り返りたいです。 
約1年間、本当にありがとうございました。



今回で最後の講座となりましたが、
最後の方は職場の人間関係について悩むことが多く、
学びを通して改めて自分を省みる機会となりました。 

周囲の人は入れ替わるけど、
どこまでいってもその時々に出会う人は、
ただただ自分という人間を見せてくれているだけなんだな
と感じています。 
渦中にいる時はあの人にこんなことをされた!とか、
すっかり個としての自分全開で生きていますが、
苦しくなった時に自分の反応を少し引いた視座から見てみたり、
自分の中の掟がないか探してみたり、
そういう対応もできることを知ったのは今までにないことでした。 

宿題という名の下に学んだことが即実践できるのも、
知識を習得したというだけにとどまらず、
体験として落とし込めたのでよかったなと思います。 

今回の講座ではピンポイントですが、
苦しい時ほど「私が」が出てくるという話に、
最近の自分の様子を重ね合わせて激しく共感してしまいました。 
また自分だけ頑張って損しているような気分になってしまい、
「私ばっかり」と自己主張を始めていました。 
そして心の中で同僚に対し、仕事を上手くサボってずるいと非難の嵐…。 

それはもう、気づかないくらい自然に全自動で
この流れが発動するので意識していませんでしたが、
ふとなんで相手の行動にいつもフォーカスしているんだろう
と思いました。 
なんで頑張った自分には目を向けていないんだろう、
当たり前のように仕事をこなして、頑張った自分には労いの言葉もない。 
ねぇ、聞いてよ。あの人いつもズルいんだよ!
と誰かに言いたくなるのは、自分を正当化して
頑張ったねと褒めてもらいたいからかもしれない。 
自分からはそういう言葉はかけてもらえないことを知っているから。 

なんて巧妙な仕組みなんだろう!
素直じゃないなと思う反面、
欲しい反応が得られないとこうなるのか〜!という
目から鱗的な驚きがありました。 

仕事をサボってもいい、と無理やり含める方向にもっていっても
そりゃ納得できないわけです。 
「私が」と主張したくなるのは、
自分自身に認めてほしい気持ちがあるのに、
それを見過ごしているからでしょうか。 

こんなことを考えていると、少し前にハリウッドスターが
自分の妻の容姿をジョークにされたからといって、
舞台上で司会者に平手打ちをくらわせた事件を思い出しました。 

私は普段から心の中で、そのハリウッドスターのような反応を
繰り返していたかもしれません。 
妻を侮辱された敵を討つと舞台へと向かった時、
彼の妻は1人取り残されていました。 
この状況が意識が常に外へと向かって、
内側がおざなりになりがちな自分と重なってみえてしまったのです。 

自分の感情に寄り添うということが、
やっと講座の最後の最後でつかめてきた気がします。 

普段から「私が」が仕事上で出やすい私ですが、
バランスをとるために瞑想が役立ちそうな感じです。 
同じような感覚を味わうために温泉もいいかもしれません。 
もっと日常に近い感覚の中で例を挙げるなら、
トイレですべてを開放した瞬間を挙げている人がいて
面白いなと思いました。 
言葉にすると至福の時というのでしょうか。 
周囲に溶け込んで一体になっているような時間が心地いいな
と最近よく感じます。 
あれが欲しい、これが欲しいと頭を巡らせて手に入れることも
楽しいですが、最近はお休みの日に天気であれば窓際で
Yogiboに座ってひなたぼっこをするのが私の楽しみであり、
小さなしあわせです。 

これまで学んできた7つの定理はいろいろありましたが、
知識として覚えるのではなく体験としてとらえると、
自分の思っている範疇を越えすべて自分の人生や日々の生活に
関わっていることでした。 
苦しくなると立ち返る拠としたいと思います。 

約1年にわたりありがとうございました。



ベーシックから1年余り、
課題など大変だと思うこともありましたが、
受講していなければ気付けなかった事や、すっかり忘れていた事など、
たくさんの自分の中での発見があり、
本当に濃い時間を過ごさせていただきました。

日々のほんの些細なイライラや、
なんでこんな嫌な奴がいるんだ‼️みたいな事も、
全てにおいて講座が役に立ってくれると思います。 

内容は、私にとっては難しい事もあるので、
内容を書き出したりまとめたりしながら
自分なりに深めていけたら良いなと思っています。 

とは言うものの、私の場合、頭で理解しようとするのも
ハマってしまうところなので、考えすぎないように
ほどほどにしたいとも思います。 

課題もまだ残っていて、まだやっていないのですが、
感想が終わったら名前をつけるところからやらなくちゃ
と思っているところです。 

私の感情、私の肉体、私の思考 
私=感情ではない。 
私=肉体ではない。 
私=思考ではない。 

というお話を聞いて、確かに!!と思いました。
それを深めるための課題なのかな?と思ったら
ちょっと楽しみになってきました。 

私の語りたがりの事ですが、私はどちらかというと、
聞き役が多かったし、話すより聞くほうが楽だし、それで良い
と思っていたのですが、心の奥ではもっと話したい!
聞きてもらいたい!と思っているんだろうと思えました。
それも、少しずつやっていこうと思います。 

私には、スピリチュアルな話をできる友人が1人いるのですが、
その友人が5年くらいに前に乳がんになってしまいました。
何かできる事がないかと、私は本屋に行きました。
そこで見つけた2人の方が書いた本をプレゼントしました。
その1人が、多分まゆさん言っていた、Dr.○○だと思います。

本を読んだ後友人は何度かその人の治療を受けていて、
イベントなどにも参加していました。
私も誘われて一度行ったことあります。
結局普通に手術をしたりして、今友人は元気に暮らしています。
Dr.○○の施術?治療?を多分10回くらいは受けてたんじゃないかな?
結構な金額を毎回支払っていたと思います。
でも、そのうち行くのをやめてました。 

もう1人は、ヒマラヤで厳しい修行したと言う方で、
瞑想を推奨している方の本でした。
友人はその人の瞑想会みたいのにも参加してましたが、
それはたぶん一度だったと思いますが、良かったと言ってました。 

今思えば、私はどうにか友人が助かって欲しくて、
何かしてあげたくて、彼女もスピリチュアルが好きだし、
良かれと思ってやった事でしたが、
余計なことしてしまったかもしれないなと思いました。
忘れていたけど、まゆさんのお話を聞いて思い出しました。 

他人にしてあげたいという思いは、
私からしたら良かれと思ってだけど、
本人が自分でどうにかする事が、本当だったのだろうと思います。 

私も、その2人の本を読んではじめは良さそうだと思ってましたが、
途中から違和感を感じて、なんか違うなと思いました。
今回まゆさんが言っていた、特別なこの人がいて、特別な何かをする
みたいな事に違和感を感じたんだったと思い出しました。 

私がきっかけを作ってしまって、お金を使わせてしまったので、
友人には申し訳ない事をしてしまって少し罪悪感を感じましたが、
それも彼女には必要な事だったのかもしれないし、
しょうがなかったと思う事にします。 

今回の講座には関係ないですが、
少し前にゼニスの感想を書かれていた方がいましたが、(☞こちら
あれを読んですごく腑に落ちました。 

以前から、あまりにも悲惨な目に遭う人がいる事の意味がわからなくて、
なぜなんだろう?と思っていました。
コロナが始まった頃だったか?のまゆさんと恵子さんの
何かのzoomの講座の時にも質問して、
それを選んで生まれてきているから、の様な回答をもらい、
確かにそうなんだろうと思いつつ、
まだモヤモヤする部分も残っていた気がします。
そして、今回それがわかった様な気がしました。 

宇宙全体にとっては必要な出来事なんですね。
3次元にいるのでそれを忘れてるけど、わかって生まれてきている
という事なのかなと思いました。
絶望と祝福ってとてもわかりやすかったです。
講座を受講したからこそ、わかった感覚なのかもしれません。 

あと、講座を聞き直していて、
アイデンティティと自我という言葉は、
なんとなく知ってはいるけれど違いがよくわからなくなりました。
調べてみたけれど、いまいちわからなくて。
まゆさんに教えてもらいたい気もしますが、
それってわかる必要あるのでしょうか?
また知りたいが発動してるだけなのかな?
必要であればわかる時がくるので、
それを待っていれば良い様な気もしますが。



5回目の講座、ありがとうございました。 

瞑想についてのシェアで 
みなさんの感想や個々での向き合い方をみて
 「私が見たかったのは"感じ方"という個性だ」と思いました。 

個性、という部分を見るために
これまで色々な選択をしてきていたような、
そんな感じがしました。 

「答えがある」と思うと、ゴールのような枠を設定してしまって 
答えに辿り着けない自分の状態に苦しくなってしまうけど 
今、その感じ方を味わえば良いんだ、それが在るべき姿なんだなぁと。 

そういえば前回の宿題をやっているときに 
「まだやってるの?もういいよ」と思ったことがありました。 
それはベーシックの講座を受け始めた頃から向き合っていた出来事
なのですが 自分の中で納得のいく答えが出ている感じがしなくて 
宿題ではここぞとばかりにそのことを持ち出して考えていました。 
宿題以外でも答えを出そうとひっぱりだしては考え、
納得いかない!なんてことを 繰り返していたのですが、
ついに自分の中から「もういいよ(呆れ顔で)」という声がしました。 

しっくりくる答えがあるはずだ、とずっと思っていたのですが 
それは降りてこず ただ、やり尽くした感というか。。 
もしかしたらこれが答えだったのかもしれません。

 “答え”などという明確な何かを求めていたけど
 “答え”を作り上げすぎてしまっていたというか 
本当はただこの感情を感じている、ということを 
自分がわかっていれば良くて 
わかって欲しくて感情に訴えていたのかなぁ、と今は思っています。 

これまでの感想をまゆさんのブログにシェアしてもらっている事で 
自分の感想が少し距離を置いた視点から読める感じがするので 
また時間が経ったときにでも読み返してみたいと思います。 

感情を揺さぶられるような出来事が起きたとしても 
自分への向き合い方がなんとなく見えてきている今は 
楽しみながら、これからも実験をしていきたいとおもいます。




【日々と宇宙の講座アドバンス第二期】
















【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら。 


2023/02/12

感情を感じるのが苦手な方は、身体を通して消化しましょう!


先月、すでにメルマガではシェアしましたが、
身体を通して感情を消化するやり方、
ブログにもシェアしておこうと思います。☺️


現代人は、圧倒的に思考優先の人が多いですが、
思考優先だと、感情を感じるのはまず苦手。 


こないだ、RAS代表が 

考え「過ぎてきた」度合い 
 = 感情を溜め込んできた度合い 

 ってFBに書いてましたけど、 
まさにそうで。 


思考が悪いわけではないですよ。 

ただ、考え「過ぎてきた」場合、 
(無自覚なことも多いですが)

痛みを見過ごしたり、蓋してしまっていて、
消化できずに溜め込んでますから、 

そこには気づいてあげないと、 
いつまでも溜め込まれたまま 
になってしまいます。 


私も思考優先(麻痺)族😂 でしたので、 
だからこそ、
RASファシリ講座をきっかけに
2016年から4年以上も続いた 
感情の大消化祭り があったわけですよ。 


まー、ハンパなくキツかったですけども、 
今思うと、あの時やっておかないと 
この時代を軽やかに迎えられなかった… ✨ 

自分に寄り添ってあげられて、 
よかった… 
つくづく、そう、感じます。 

 
ということで、まずは、RAS代表の言葉を
そのままシェアしますね。
 ↓


何らかの感情が出てきた場合は、 
この感情は身体のどの部位にあるかを感じて、 
それが消えるまで 
意識をその部位から「そらさず」 
身体の状態(その部位)を 
感じるようにしてみてください。 


ポイントは、 
治そうとか考えるのはNG。 

その部位の痛み等が無くなるまで、 
ただ感じるだけです。 

身体を通して感情を消化するやり方です。 


すでに、 
身体に痛みや違和感等症状がある方は 
そこに意識を向けます。 


症状は、 
未消化な感情の塊(なれの果て)ですから、 
その症状をしっかり感じるきることは 
未消化の感情を感じきることになります。 


ザワザワする 
 ↓ 
これはどの身体の部位で感じてるんだろう
  ↓ 
首だ!
  ↓ 
首からザワザワが抜けるまで感じてみる 

こんな感じです。 


★注意点は、
何かやりながら、 
やらない ということです。 
感じることに集中が大事です。 

感情を分類しないこと。 
これは、悲しみだ、 
これは、怒りだなど。 
出てきたそのままを 
身体の部位で消化します。 

よろしければ、 ご活用ください(^o^)




催眠下で、
身体の感覚を感じて対話していく
とも近いやり方ですね。☺️


思考優先タイプは、無意識に、
「この感情は怒りかな?悲しみかな?」とか、
何かとまた考え始めて、

感情を感じているつもりが、
実は思考に逃げてしまってること
多いです。😂


そうやって、ついつい
感情を消化するのを避けてしまう方は
身体の感覚を通して消化する方が、楽かと思いますよ❣️


注意事項を追加しておくと、

▶︎「イライラするから、気分転換に!」もNG。 
「ちゃんと自分に寄り添ってあげよう」と、
自分を大切にする気持ちでやりましょうね💓

▶︎「身体の感覚自体がわからない!」という方は 
思考を感情と勘違いしてる可能性大。 
感情を思考で散らしたり、
ごまかしてきたりしてきた方は 
ここにハマりやすいです。 


この辺の過去ブログもご参考まで。 



思考で自分をごまかすクセがついていて
=麻痺に入ってしまっている方 は、
セッションを受けた方が早いですけどね。


「傷つきたくない」から、
「傷つかないように」と、自分を守るために

過去の自分が作り上げた防御壁は
(怖くて)なかなか自分では崩せないもの。☺️


でも、そうやって、ただただ閉じていくと
ますます、どんどん、キツくなっていきます。。
(そこすらも麻痺させていくと、いずれは身体にきます。。)


もう超えていきたい!という方には、
風穴、開けますよ〜❣️


特に、新しい時代はもう
本音で生きていい✨

それは
自分が心から喜ぶ選択をしてっていい✨

・・・ってことなわけで。


壁の中で閉じこもって一生を終えるよりは
最初は怖くても、壁を崩す方向で進んでいく方が
結果、ずっと楽だと思います。☺️





☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら


☆RAS認定ファシリテーター養成講座
及び特別解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座のご感想
「受け始める前には想像もできないくらい 穏やかになったと思います。」
 はこちら
☆RAS認定ファシリテーター養成講座のご感想
「私の思い込みが外れていったことで,夫に対する気持ちが変化し, 
 行動も変わってきた」はこちら

☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、詳しくはこちら

☆「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」はこちら
☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら
☆「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら
☆「妊活サポートのためのRASの体験談
 〜ここまで1.5か月。まさかのスピード展開」はこちら


◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。