【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、当面の間メニューに追加します。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。リクエストいただければまた別日程組みますので、お気軽にご相談ください。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

10/30(土)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
11/1(月)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/3(水・祝)6(土)10:00-17:00レベル1授業、新規受講者が3名集まったら開催確定。2日間必要。早めにご相談いただければ日程変更もまだ可能です。
11/11(木)17(水)9:00-16:00レベル1授業、お申し込み受付中。2日間必要です。
11/18(木)9:00-16:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/24(水)26(金)10:00-14:00レベル3授業、お申し込み受付中。シートの枚数が多いので、半日ずつ2日間に分けてみました。ランチ休憩は含みません。
11/28(日)10:00-17:30レベル4授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/09/30

正直になったら、嫌われる?


屋久島の滞在中、たくさん森の中にも入りました。
森では、小さな生き物から大きな生き物まで、
すべてが調和してそこに存在しているのを、
「素晴らしいなぁ…✨」と、しみじみ感じます。

自然は、「あるがまま」でいることをお互いに許し合っているから
なんでしょうねぇ。

人は、自分が「あるがまま」でいることを恐れるし、
だから他者が「あるがまま」なのも、許さない… たいていね。😅
許してたら、一切「イラッ」とか、しないはずだもの。


今はすごく、自分に正直でいることが大切な時だから、
無意識にでも自分で自分に嘘ついてたり、ごまかしてたりすると、
お知らせの出来事が起こって、気づかされるかと思います。


でも、正直でいたら嫌われる、とか
正直はわがままだ、とか、
みんなが正直になったら調和するはずがない、とか
そう思い込んでいる人が、圧倒的に多いでしょうねぇ…。


中途半端な正直さ、
だと、確かにそうかもしれません。


正直であって調和する、とはどういうことなのか?
アジャシャンティの「あなたの世界の終わり」という本の中に
ヒントになるんじゃないかな、と思う文章がありますので
シェアしますね。☺️



たいていの人間は実際、
マインドの中だけでなく、自分の肉体と感情の中でも、
もし自分が正直であれば、何か悪いことが起こる
という刷り込みをもっています。
誰かがそれを好まないのです。
もし彼らが真実を言えば、彼らは自分の環境をコントロールすることが
できなくなるでしょう。

しかし、真実を言うことは、目覚めのある一面でもあります。
それは、非常に日常的で人間的なので、そう見えないかもしれません。
それは超越的ではありませんし、純粋意識についてでもありません。
それ は、純粋意識が分割されないやり方で、
人間として顕現していることについてです。
私たちは自分が理解していることを、実現しなければならないのです。
そしてまたあらゆる状況の中で、真実であることの実現を妨げている
自分の内部のまさに力を把握し、まずそれに気づかなければならないのです。

ところが、私がこういった話を公の場でするほとんど毎回、
あとで誰かが私のところへやって来て、
「あなたがされた、真実であることと正直であることなどの
あの話ですけど……」と言います。
それで私が「ああ、覚えていますよ」と続けると、彼らは言うのです。
「あの話のあとで、駐車場である人が私のところへやって来て、
正直さという名のもとに、それまで彼女が私について思っていた
不愉快なこと全部を、私に言わなくてはいけないと決心したって言うんです」

それに対しては、私はただただ首を振るだけです。
私はこの話題について講話することさえ、ためらうのです。
なぜなら、それはあまりに誤解されやすいことだからです。

真実は非常に高い基準です。真実はオモチャではありません。
自分の内部で真実であることを言うことは、
私たちが考えていることを言うことではないのです。
それは自分の意見を言うことではないのです。
それは自分のマインドのゴミを、
誰か他の人の上に投げ捨てることではないのです。
そういったことすべては幻想、倒錯、投影です。
真実とは、自分の意見を誰かの中に降ろすことではありません。
真実とは、物事についての自分の信念を言うことではありません。
それは真実ではないのです。
それらは実際、私たちが真実から〝隠れる〟やり方です。

真実はそれよりもずっと親密なものです。
私たちが真実を語るとき、それは告白の感覚があります。
私の言う意味は、何かが悪いとか間違っているという告白ではなく、
私たちが隠れた場所から完全に出るという意味です。
真実は、シンプルなものです。
真実を話すことは、完全に絶対的に防衛しない感覚から話すことです。

一貫性をもって真実を語るためには、
自分の中で真実を語るのを恐れている
あらゆる領域に出会うことが必要なだけでなく、
「私はそれができない」と自分に言っている、
私たちの信念構造もまた見る必要があります。
こういった信念構造は、そのまさに性質からいって、
非現実にもとづいています。
これを知るだけでは十分ではなく、私たちはそれを実際に〝見て〟、
自分がまさに信じていることを認識しなければならないのです。
自分が二元性の中に入る原因となる、
自分が対立と隠れ場へ入る原因となる、
信念構造とはまさに何なのか。
そのとき初めて、あなたは私がここで議論している意味で、
真実を語ることができるのです。



そうなんですよね、、とっても誤解されやすいこと…😅

だから実践しようとすると、
おそらくここに書いてあるようなことをやってしまいがち。

まあ、私もやらかしましたよ。😂
やらかしながら、「こういうことじゃないな」って気づいていく、
っていうね。

結局「まず自分」だし、「内側を見るしかない」ってところに
還っていきます。このくりかえし。

自分に本当に正直になって、自分の奥を観るのって、
なかなかに、なかなか、ですからねぇ。
マインドの言い訳を、どこまでも、すり抜けていかないといけない。😅


この本は副題に、『「目覚め」とその''あと''のプロセス』
とあるように、
「定着しない目覚め」から「定着する目覚め」へのプロセス
について書いてくれているので、とっても参考になりますよ。☺️


「目覚め」とか「覚醒」って、なにかと
いろんな誤解や落とし穴がありますからね、
私にはありがたい本でした。


マインドレベルでできることと、
マインドレベルではできないこと、があるので、
日々と宇宙の講座」では、その辺のことも含めて
誤解しがちな事柄たちを見抜けるように、
お伝えしていけるといいな、と思っております。





☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2021/09/29

手ごねせっけんWSと、やっとのKURIライブ♪


9月の初め頃、表参道のヒロミコさんで開催された、
三穂*Mihoちゃんの手ごねせっけん作りのWSに
参加してきました❣️

こねこねするの、粘土遊びみたいで、
子供の頃を思い出して楽しかったですよ〜😆


せっけんも、大粒チップ状のから、パウダータイプまで
3種類用意してくれてて、それぞれの違いも含めて楽しめました。
この写真は大粒の。
そこに、真菰パウダーをお湯で溶いたものをかけたとこ。


中に入れる植物たちも、
たくさんの種類を用意してくれてるんだけど、
この日は、翌週には屋久島に行く私を察知してくれたのか?!
「なんか今日は、屋久杉のパウダーも使いたいのよね〜」と。😆
行くことは三穂ちゃんには言ってないのに、さすが!

ちなみに、
緑色のが 真菰+ハチミツ、
黒っぽいのが バタフライピー+ハチミツ、
ピンクっぽいのが 屋久杉+メープルシロップ。

あと、ここには写ってないけど、
白の 水晶パウダー+ココナツオイル+ハチミツ、
ピンクの ローズヒップ+ハチミツ、

といった5種類のせっけんボールを作って持ち帰りました❣️
これを、家で組み合わせて成形したのが最初の写真。


ヒロミコさんでは時間がないので1つだけね、成形しました。☺️

集まってた皆さんも、
それぞれにバックグラウンドが面白かった〜!

三穂ちゃんがまた、みんなの話に興味津々なので、
自己紹介タイムが自然と長くなるっていう…😆
おかげで、共通点を発見できたり、仲良くなるのも早かったです♪


ヒロミコの燈路見さんの作るランチもおいしかった❣️
これはモロヘイヤのスープ。


とってもやさしい、体に染み入るお料理。


ちなみにヒロミコの宏子さんの方は踊り手で、
なんとあの舞踏家・大野一雄さんと慶人さんのお弟子さん!
ということにも、びっくり。
今度、宏子さんの舞も見たいなぁ❣️


大野一雄さんとは私も編集者時代、25年くらい前にお会いしていて
ツーショット写真もあるんですけどね、
そのすごさは、後から知ったのでした…
もっとナマの踊りを見ておきたかったぁ、と思う方です。


真ん中が三穂ちゃん、
一番左が燈路見さん、その隣が宏子さん。

三穂ちゃんのFBより

三穂ちゃんの手ごねせっけんスーパープレミアム
も購入✨しましたよ。かわいい💕

実際に作ってみると、成形といい、色の出し方といい、
プロはさすがなのがわかります。☺️

ルルドの泉の聖水とか、チャリスウェルの聖水とか、
チベットの聖石アンデシンとか、入ってるものも魅力的。

すでに使ったことのある方が「浄化力がすごい!」
「とにかく気持ちがいい」って言ってたので、
体だけじゃなくエネルギーごと洗ってくれそうな感じも、楽しみ〜♪



せっけんのレシピだけでなく、
三穂ちゃんの八ヶ岳の森での暮らしの写真がトキメク❣️
こちらの本も素敵ですよん。

森暮らし… 憧れます。☺️
 

そもそも私がなんで三穂ちゃんのWSに参加しようと思ったかというと、
2019年5月に瑞牆でライアーを彫るWSに参加してた時のこと。

5泊とかしてやってたんですが、私は毎晩近くの温泉に
行ってたんですね。


そこのお土産スペースに置いてあったのが
三穂ちゃんと旦那さんのかっちゃんのバンドKURIのチラシ。
それを見た時から「ライブ行ってみたいな❣️」
「KURIの森に行ってみたいな❣️」と思ってたのでした。☺️


KURIの森で毎年開催されてた妖精舞踏音楽会、
行ってみたかったな〜。😭
(今はもうやってない…)

KURIは旅する音楽家だからか、
旅人の私には、なんだか惹かれるものがあるのです。☺️


KURIの森にはまだ行けてませんが、
KURIのライブには、屋久島から帰ったまさに翌日、
ついに行けましたよ〜😆

早速、なおちゃんけんちゃんの森の旅人@屋久島で磨いた
夜光貝のネックレスもつけて✨
(そして、二人もKURIと繋がってた!😂)
ちなみにこの麻のワンピは、
去年購入してた、これまた屋久島のキブカバンの❣️

しかも、場所はまさかのライアー奏者・秋吉まり子さんのやってる
荻窪のハウルのお家❣️
私が訪れるのはこれで3度目。

ライアー制作の流れでKURIを知ったら、
またもやここでライアーと繋がるんだなぁ… という、不思議。😌


この日は、まり子さんのライアーと三穂ちゃんの
即興セッションもあって、
コラボが初めてとは思えない瞑想的な時間でしたよ〜✨


クラシック出身で、音楽を基礎から学んでいる三穂ちゃんと
「音楽はずっと楽しむものだった」というバンド出身のかっちゃん。
この二人が紡ぎ出すアルケミーがKURIの音楽。

セルフビルドで八ヶ岳に家を建てちゃうとこも、
自然と共生する生き方も、素敵✨☺️


かっちゃんにオススメされた映画「大海原のソングライン」も
すごく面白そうなので、ここでもシェアしておきますね。☺️

もっと早く知ってたら見たかったなぁ…
もうやってないんですよね。

「5000年前、人々をつないだものは、
 文字ではなく、''音楽''だった」ってコピー、

「でしょうねぇ〜!」って、思いますもん!😆



まり子さんのライアーも素敵なので、ぜひ〜❣️


この日は三穂ちゃんの出版記念と、
まり子さんの日本レムリアンハープ協会発足記念の
ダブルお祝いも兼ねていたので、
ヨコスカMOTO'sキッチンの元美さんがディナーを作ってくれました。☺️

写真は、アワココカレー(カレー粉が入ってないカレー)と
自家製小梅干し&海塩で漬けたたくあん。


車麩とタマネギのカポナータと
ヒジキマリネサラダとヒエ粉マヨネーズ。
あと、いちじくのタルトも❣️

どれもおいしかったです。☺️


またもや自己紹介が長くなるの巻〜、でしたが😂
それぞれに個性的なみなさんで、面白かったですよ♪
ヒロミコのお二人にも、また会えました〜❣️


すでに21時近くなってましたが、
私はこの後も、歩いて10分?くらいのところにある石浦家へ。😁
石浦くん&陽子ちゃんとも久しぶりにいっぱい話してからの、帰路。

もうね、2年とか会ってないと、
話すことがお互いにありすぎて、全然時間が足りないよね。😂


☆「戸隠メンバー再集結♡
  Ishiura Masaru 展に行って来ました!」はこちら


なんとも、にぎやか〜な1日でした♪
このブログも、なんだか情報もりもりに、なっちゃいましたね。😂

三穂ちゃんの手ごねせっけんWSは、
都内だと11/13(土)にもあるみたいなので、
作ってみたい方は、検索してみてください❣️

10/8-10で岐阜のギャラリーユニバース、
10/23,24は私もよく行く農カフェクルール(山梨)、
11月は関西&四国にも行く予定みたい。
興味のある方は、ぜひ〜♪

2021/09/16

「日々と宇宙の講座」まずはベーシックから始めます♪

Photo by Tomi Kojima

本当は遅くとも8月には始めなければいけなかった講座なのですが、
なんだかアレコレ考えてたら9月になってしまいまして…
イカン!これ以上遅くなるのはマズイ!と、お尻に火がつきました。😂


「日々と宇宙の講座」by ZOOM
10月より、まずはベーシックコース✨全4回から始めます。

Photo by Tomi Kojima

というのも、もう来年になったら
またすっかりエネルギーが変わってしまうので、
年内にお伝えするのと、来年にお伝えするのでは、
皆さんへの伝わり方が全く違ってしまうだろうと、思うんですね。
同じ伝え方をしても、もう伝わらないかも、というか。

だから、もし来年、同じ講座をまたやろうとするならば、
時間ももっとかかるでしょうし、内容も同じままは無理、
と思われるので、組み直す必要が出てくるだろうなぁ…と。

だから、この講座はこれっきりで2度とやらないかもしれないし、
その辺は、やってみてからでないと、自分でもわかりません。😅


ただ、やった方がいいな…とは、もうずっと思ってました。

皆さんといろいろお話しする中で、
Aという知識とBという知識があるならば、
それを応用してCという問題も解けるのでは…?と思うのだけれど、
あくまでもAはA、BはB、で切り離されてしまっていて、
Cは解けないんだな = 応用はできないんだな… と
思わされることが、とっても多かったんです。

もちろんAやBという知識が、知識止まりじゃなくて、
ちゃんと体験とともに落とし込まれていれば、
=本当の意味でわかっていれば、
応用もできるはずなのですが、、

でも、それができていれば出てこないであろう質問もされるので、
やっぱり難しいだな、、と思ったんですね。😅


で、この切り離されたままの知識を、
もっと全体として掴むには、
やはりバラバラとお伝えするのではなくて、
継続して、ある程度の時間をかけてお伝えする場を作る必要がある、

・・・と思いながら、のびのびになっていたのが
本講座です。😂


なぜ「日々と宇宙の講座」って名付けたかというと
日々こそ宇宙であり、宇宙は日々だから。

ミクロとマクロ、のように、一見、相反するものが、
反転してイコールになる、パラドックスなこの世界の有り様を
知っていただけたら、と思いました。☺️


私が、2016年にRASのファシリ講座→イントラ講座を受けてた時期に
並行して別途アルケミストな方々から受講していた、
この世界のカラクリを教わるような講座があったんですね。

今はもうやられてないですけど、初級・中級・上級と
ウン十万円払って、1年以上かけて、
ワークや宿題もこなしながらね、学びました。

プロフィールにも書いてる通り、
私はそれまでにも、随分いろいろと学んできましたから、😂
そこには、すでに知ってるコトも、たくさん含まれてはいました。

でも、同じコトでも、単体としてではなく、
全体の中のピースとして伝えてもらえたので、
目からウロコなアハ!体験もありましたし、

今思うと、この講座を通して、
それまで蓄えてきた知識が統合されたというか、、
それぞれの繋がりが見えてきて、全体として掴めてきた、
という感じがね、あったんです。

当時以上に、さらに熟成されて、
今になってわかることも、あります。

Photo by Tomi Kojima

もちろんそれは、この講座だけのおかげ、というわけではなく、
同時にRASで信じ込みもずいぶん手放していきましたし、
RAS代表からもいろんな助言をいただきましたし、
それまでの自分では対処できないことも起こりすぎて、
嫌でも人生体験を通して、気づかされまくりましたし、
感情も消化しまくりましたし、
クンルンのマスターMaxとKan.さんのワークや、
ムージやパパジやOSHOのサットサンや本を通して
真理にもたくさん触れました。


も、やろうと思えましたしね。


で、今の私に至ります。

Photo by Nao Takada

プロセスは、人の数だけありますから、それぞれですけど、
私の場合はね、ずいぶんとお金も時間も使いましたし、
やり込んできましたよ。😂
(あくまで私の場合、です。笑)


で、やっと、今の理解に至ってるので、
皆さんが応用が苦手なのも当たり前で、
私もかつてはそうでしたぁ!😂って話なのです。


だから、
バラバラだった知識を統合して全体として掴む上で、
私にとって役に立ったいろいろを、
ここで講座として、お伝えできたらと思います❣️


シートの説明の度に挟む、私の体験からくるもろもろ話が、
「面白かった!」「ためになった!」「繋がった!」
と言われることも多いのですが、

そういう方々には、この講座はますます面白いと思いますし、
視野も広がるはずだし、おそらく視座も変わるので、
表面的ではない、もっと奥を見ながらの
カウンセリングができるのではないかと、思いますよ。☺️


ベーシックコースでは、
次のアドバンスコースで「ヘルメスの7つの原理」をベースに
宇宙の仕組みをお伝えするために、
まずは『理解しておいていただきたい前提としての仕組み』を
お伝えしていきます。
とはいえ、盛りだくさん❣️


・引き寄せの落とし穴って何?
・ポジティブとか感謝とか許しの落とし穴
・祈りの落とし穴
・3次元の世界とは?
・分離と統合って、どういうこと?
・日々の中で陰陽2極を統合していくには?
・3つの振動数の世界を知る
・ワンネスは2回ある
・私たちは本当に出会えているのか?
・「あなただけを愛してる!」も「お前だけは許せない!」
も振動数としては同じこと、を理解する
・分離がドラマを生む理由
・それぞれのメリット・デメリット
・含むことによって見えてくる世界について
・「良い悪い」はない、を落とし込む
・「超える」際のひっかかりポイントを知っておく
・「よかれ」という正義を疑う
・「当たり前」を疑うことで見えてくるもの
・まずは「自分しかいない世界」を落とし込む
・そして「自分すらいない世界」があると知る
・あるし、ない。ないし、ある。を理解する。
・他者と比較して上下を作ることはナンセンス、を理解する
・神々はいない、を理解する
・前世はない、を理解する
・時間はない、を知る
・自分<神 ではなく 自分=神 を知る
・自由と責任について理解する
・どこから見るか? 3つの視座を理解する
・自我実現と自己実現は全く違う
・そもそも自我は手放せない?
・水平(横軸)と垂直(縦軸)のパワーと構造を理解する


・・・といったようなことを、
4回の講座でお伝えしていきます。
(4回で伝え切れるかどうかは皆さん次第😆)

お伝えする順番は、皆さんの理解度を見ながら、
決めていきたいと思います。




月1の講座の後、1週間以内に感想必須。
>>どのくらい理解できているかの目安にもなるので、
私がこちらを読んで次回の伝え方を変えたりする必要もあり、
必要です。

毎月、講座の内容に合わせ宿題を出します。
こちらも講座後3週間以内に提出必須。
>>座学だけでは『分かったつもり』になりやすいため、
ちゃんと理解を深めるために必要です。

講座にはオンタイムで参加していただきますが、
録画もしますので、開催期間中は何度でも見ていただけます。
もし病気などでどうしても参加できなかった場合も、
録画で学んでいただけます。

講座の音声はダウンロードしていただけるようにしますので、
録画視聴ができなくなった後も、繰り返し聞いていただけます。

参加者のLINEグループを作りますので、開催期間中は
そちらで質問にも対応します。
個別で質問に対応することはできません。
みんなでシェアして深めていきましょう♪
質問の量や内容によっては、月1で1時間くらい、
ZOOMで質問に答える会もやるかも。
その際の日程は皆さんと調整します。録画もします。

◉連続講座ですので、
途中でのキャンセルは承ることはできません。

◉個人的な録音・録画は禁止とさせていただきます。
受講者以外の方に録音・録画したものを見せたり聞かせたり
することも、もちろん禁止です。


感想や宿題は、
講座でお伝えすることを、お伝えするからには
できるだけしっかり受け取っていただくために設けています。
その意図をご理解のうえ、提出期限は守ってくださいね。☺️



もう自分をごまかしたくない方、
ドラマも素敵だけど翻弄されたくはない方、
本気で「本当」を生きたい方、「本当」を知りたい方、

真に「生きる」って、
何かを得るとか、何かを成すとか、
そういうことではないんだな、、ってことに気づき始めた方は
受け取る準備ができている、って思いますよ。

ご一緒に、深めていきましょう✨✨

楽しみにしています。☺️



【日々と宇宙の講座 ベーシックコース】

1回目:2021年10月17日(日)10:00-12:30
2回目:2021年11月14日(日)9:30-12:00
3回目2021年12月12日(日)9:30-12:00
4回目2022年1月15日(土)か16(日)予定

参加費:88000円(税込)

月毎のお支払いも23000円×4=92000円(税込)で対応します。
ただし、連続講座ですので、途中でのキャンセルは不可。
毎回、開催前月末までにお振込み下さい。

場所:ZOOMにてオンライン
(詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします)

ご予約:件名を「日々と宇宙の講座」とし、
・お名前
・メールアドレス
・携帯番号
・一括と分割のお支払い、どちらをご希望か
を明記の上、こちらまでメールください。
振込先などを返信させていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


◉入金後のキャンセルはできません。
(100%のキャンセル料がかかります)


ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。

2021/09/13

すべては完全であると知れ〜カマエルのメッセージ


2017年にオーラソーマをやめてから、


100本以上あるボトルたちはずっと手元に残してあったのですが、
今年になって、なんとなく、後半の20本くらいの中から
直感で選んで、徐々に自分に塗ってるんですね。

で、今週は104番の大天使カマエルの気分で✨

改めてボトルのメッセージも読んだりしてるんですが、
自分の理解の深度が、以前よりぐっと深まってるから、
当時よりずっと受け取れるんですよ。☺️


カマエルのメッセージ
「信頼せよ。そしてすべては完全であると知れ」。
すべてがそれと反対に見える時ですら、
いくら試みても思いどおりにならない時ですら、
「何事もただあるがままに存在する」。


本当に。。
すべてがそれと反対に見える時ですら」っていうのが
ポイントですよねぇ。

そういう時に「信頼する」って、
ほーんと、難易度高い!ですから。。

ここで大体イヤになるんですよ、
いわゆるスピリチュアルってヤツが。😂

でも、それでも戻ってくる人っていうのは、
奥で、それが真実であるってことを、なんとなくでも
わかってるから、、 なんですよね。

いや、奥の奥では誰もがそれをわかっているのですが、
奥すぎると時間がかかることが多い、っていうかな、、

それを感じ取れるところにいる人は、、
戻ります。もしくは、戻らされます。😂


ちょうど私がこのメッセージを目にしたタイミングで、
ものすごく辛い出来事に見舞われて混乱していた
お客さんから連絡があったので、

きっとこの方にも必要なメッセージってことなのだろうな、
と思い、このメッセージも送らせていただきました。☺️

てことは、おそらく、他にも
このメッセージが今、響く方々がいるってことだな、
と思ったので、
このブログを書くことにした次第です。☺️


私は、今、大きなシグナル、
目覚まし時計がけたたましく鳴るような出来事
を体験されてる方々 というのは、
「目覚める」って決めてきたんだろうなぁ…
って思うのです。


それを言ったら、もう、このコロナ禍自体が、
全人類に平等に与えられた目覚めの機会、
とも言えるわけですが…


機会をどう活かすかは、
あくまでも、一人一人の自由選択。


とかって書くとまた、
「目覚める」ことがよくて
「目覚めない」ことがダメ、みたく受け取る方が
出てきてしまうのですが、、😅
これもまた、良い悪いではありませんので。


どっちを選択したいか、
っていうだけです。


「何を」っていうより、
それを「どのように」体験したいか、
を選択する、って感じかな。


ただ、私のところに来てくれる方は、
目覚めたかったり、真実を生きたかったりする方が
やっぱりね、多いので、
「それならば」という方向性で書いてはいます。


こないだのお話会でも話しましたが
あくまで「良い悪いはない」は大前提であった上で
話したり書いたりしてますので、
そこは、何卒、ご理解のほど〜。☺️


せっかくなので、もう少し、
カマエルのボトルが生まれた時にマイクが寄せたメッセージを
シェアしておきますね。


自分自身と深くワークすれば
人は自分自身をあるがままに受け入れる代わりに、
自分という舞台の上で起きている出来事に対して
批判したり裁いたりしたくなる時や場というものがあります。

私たちはまるで自分が「あるがままの自分」から距離を置いて、
分離した自分になれるかのような、
間違った感覚を持つことがあるのです。 

このような時カマエルは 偏らない視点を提供し、
自己探求の深い文脈のなかで、
女性的受容性により深く入っていくことを助けます。 

上層にあるピンクのエネルギーは執着を落とすことに関わると同時に、
その内に真珠母(螺鈿)のエネルギーもまた秘めています。
真珠母は自己の内部のどこかに分裂がある時に生じる苦しみです。
その苦しみは私たちの欲望、満たされることのなかった望み、
によって生じます。
その苦しみはまた、より深い次元での自己受容をもたらすことによって、
ピンクのエネルギーが「同一化」によって起きる苦しみを
軽減する助けとなる方法でもあります。 

 *Clara Clement (著) 1898 “Angels in Art” によれば
カマエルはゲッセマネの園で苦しむキリストの前に
現れた天使とされている。 

ここで言う「同一化」とは、
私たちが自分や他人を裁いたり否定したりする時にはいつでも、
その分裂状態に「私が…」という言葉を持ち込んでいること
を指しています。


深い分、わかりにくい文章だと思いますが、
丁寧に解説しようと思ったら、
それだけで1時間のお話会ができてしまいますのでね。😂
ここではしません。


私にとって、最初のスピリチュアルな学びが
オーラソーマでしたので、その当時(15年以上前)は、
私もこの文章の真意がちゃんと理解できてはおりませんでした。


今はすごくよくわかる…
ので、我ながら、ずいぶん成長したものだわ、と思います。


もうちょっとわかりやすく書いてくれたらいいのになぁ、って
思ったこともありましたが、😂
マスターKan.さんもおっしゃってましたもんね。


この世には、言葉で表現すると死んでしまうものがたくさんあります。 
死んでしまったら伝わるものも伝わりませんが、
それをごまかす手法としてよく使われるのが、ハッタリです。
伝える手段をごまかして、学び手側をわかった気にさせてしまうんです。 

もちろん、それでは「本当のもの」は伝わりません。
わかりやすくて耳障りのいい言葉を並べるだけでは、
イミテーションの世界から抜け出すことも、
その先にある、言葉だけでは伝えられないものがある
“実質の世界”に入ることもできません。 

では、「本当のもの」を伝えるにはどうすればいいでしょう? 
それには学び手側が、ある一定の水準まで歩み寄るしかありません。 
相手の伝えていることがわからないからといって、
相手が自分のところに“降りてきてくれる”のを待つのではなく、
相手の言わんとしていることが理解できるところまで、
自ら歩み寄る必要があるんです。 
古典と呼ばれる世界は、まさにそれで成り立っています。


これ、すごく大切なことだなぁ、って、思います。
じゃないと、伝わってこないもの、伝えられないものは、
確かに、ある。


伝える側にまわることも多い今では、私も、
「わかりやすい答え」を求められることの多さに辟易することも
体験して参りましたが、

大切なのは、「答えそのもの」ではなくて、
「どのようにそこに辿り着くか」の方だと思ってます。


そこがわからないと、結局、
誰かに答えを聞きたい状態から、抜け出せませんもんね。☺️


なのでね、それをちゃんと伝えていくための講座も
いい加減、始めるぞ〜❣️ と・・・宣言しておきます。😂





「ゴールドドラゴンボディのKan.さんに会いに行く」はこちら
「マスターKan.さんのクンルンネイゴン<序>を受けてきました!」はこちら
☆「Kan.さんの『山教回帰 里行還穹』に参加して」はこちら。
☆「心が静かっていうのは、心が動かないのではない
〜Kan. さんの『山動 川不動』に参加して」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2021/09/12

10/19(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.13@梁川(山梨県)

 

10/7追記:
今回集まりがイマイチだったので、希望者のご希望を汲んで
10/19(火)に開催日を変更しました❣️


毎回大好評でリピーターも多い、
野草入り酵素作りとピラミッドでの体験ヒプノ
を組み合わせたワークショップ。
(毎回、雨天決行です♪

4月に作った酵素も、暑い夏の間に
私、すっかり飲み干してしまいましたので、
また今年も、実りの秋にも作りたいな、と思います。

摘ませていただく野草たちも、
春は葉物メインですが、秋は実物メインで、
また全く違う酵素が仕上がるんですよねぇ〜✨

10/20は牡羊座の満月ですので、
エネルギーに満ち満ちた、野草たちが摘めますよ。☺️
大地のパワー、いただきましょう❣️

リピーターさんが書いてくれたオススメ文章もぜひ!
「ピラミッドセンターで作った酵素は本当にパワーが違う!
by リピーターさん」はこちら

あつみさんと娘さんの朋子さんと♡

2018年の秋、開催日の直前に脳梗塞で倒れてからは、
あつみさんはお仕事からはもう引退されましたので、

2019年より「あつみさんに教わる」は、WSタイトルから
外させていただいております旨、何卒ご了承くださいね。☺️


その後も、皆さんからの熱いリクエストを受けて、
朋子さんと相談しながら再び開催するようになりましたが、

前回4月のWSの前に、またあつみさんは入院され、
今もリハビリ入院中です。


ですので、今回もあつみさんは不在ですが、
あつみさんが育まれた、自然に抱かれたあたたかい場所で、
また皆さんと一緒に過ごすことができれば、
と思い、秋にも開催することに致しました。


そんな流れでの開催ですので、
基本的には、今までこのWSに参加されたことがある方の
リピート参加を想定しております。

もちろん、初めて参加の方でも、作り方は教えられますし、
この時期に摘んではいけない野草(そんなにありません)については
事前に朋子さんからあつみさんに確認しておいていただきますので、
そんな感じでもよろしければ、ぜひご参加くださいね❣️


今回も、小さなお子様連れ、OKです!
ただ、小さなお子様がいらっしゃると、
残念ながらヒプノはできませんので、酵素作りまでで終了となります。
何卒ご了承下さい。

ヒプノの間はお散歩に出て、
ヒプノ終わりで戻ってくる方もいらっしゃいました。
宿泊したい方は、もちろんそれもアリですよ〜。


時々「酵素作りに興味はあるけど、お砂糖を使うのが気になる」
というご意見をいただきますので、以前参加してくれた、
「今まで白いお砂糖を使うからと酵素づくりを躊躇していましたが」
というお客さんの感想を一部抜粋しておきますね。

あつみさんに聞いたように、
砂糖はあの状態ではショ糖のため体にはよくないものでも、
酵素を作る段階でブドウ糖に変わり、私たちの体に役に立つもの。
そして白いお砂糖がショ糖の割合が一番多く、
漬けるものへ細胞を壊さずに浸透抽出、発酵が効率的にできると
後でわかりました。
私は白い砂糖の代わりに蜂蜜で果物と酵素を作っていましたが、
蜂蜜はショ糖の量が数%しかなく
おそらくお砂糖ほどの浸透抽出や発酵は望めないのかもしれません。

全文はこちらでどうぞ


酵素作りではまず、
ピラミッドセンターのまわりに生えている
たくさんの野草と向き合いながら、
左脳じゃなくてね、右脳で、
つまり自分の直感で選んでね、摘んでいきます。

直感は、自分の身体が必要としている野草が何か、
ちゃんと分かっています。
それを信頼して、摘んでいく。
それって、素敵な瞑想ですよね。


初めての時、私、あつみさんに質問したんです。
「雑草と、入れてもいい野草は、どうやって見分けるんですか?」って。

そしたらあつみさん、
「雑草なんて、ないんですよ。」
とやさしく諭してくれました。

そう、雑草なんて、ない。^ ^

私は、こういう、あつみさんの考え方も大好きなんです。


あつみさんから
「野草達は午前中の方がエネルギーが高いので、
できれば午前中に野草を摘んで洗っておいて、
水切りをしている間ににランチにしたらどうでしょう。」
と提案していただき、毎回、そんなスケジュールにしています。


朋子さんの作ってくれるご飯もまた、とってもおいしいんです。☺️
さすが親子!!
あつみさん直伝のお料理もあれば、朋子さんオリジナルのもあって、
あつみさんも「私には思いつかないわ☺️」って微笑んでました♡

ともこさんのご飯の美味しさたるや!!  
 食べて身体が喜ぶことはもちろん、  
 食べて身体の力が抜けるご飯には、 心底びっくりしました。  
 ちょっと次元が違った気がします。 」

 と絶賛してくれたお客さんも❣️

できれば泊まって3食食べるのが
個人的には絶対オススメ。😆


以前のレポにも書きましたが、
体調の悪かったお客さんも、
宿泊したら朝にはすっかり元気になってましたからね〜。
おいしいご飯といっぱいの自然は、心も体も癒してくれます♪


ランチ後は、水切りした野草と、季節の果物などで、酵素作り♡
私ももちろん、皆さんと一緒に作らせていただきます。

自分で手作りした酵素は、本当の意味で、
自分の身体に必要なエネルギーを運んでくれますよ。

「お通じがよくなりました!」っていうお客さんも多いです。


酵素は、飲むだけではなくて、パックとして使うと、
これまたお肌がしっとりスベスベに♡ 

濾した後のカスも、お風呂に入れれば酵素風呂になりますし、 
豆乳と混ぜればヨーグルトに。酵素酢にしてピクルスも作れます。
結構いろいろ、使えるんですよ〜♪


酵素作りの後は、1時間ほど自由時間にしてあります。
晴れていれば河原までお散歩していただいてもいいですし、
ピラミッドの中でお昼寝してもいいですし、
瞑想ルームで瞑想してもいいですし、
仲良くなった人とおしゃべりしてもいいですし、
好きなように、ゆっくり過ごして下さい。


その後、私から体験ヒプノで
今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」に誘導します。
なかなか体験できない、ピラミッドの中でのヒプノですよ〜。
ピラミッドは、宇宙と繋がる装置ですからね。
ヽ(≧∀≦)ノ 


みんなで、なので、
一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、
(皆さんが思うところの)瞑想に近い感じなので、
あまり心配なさらずにご参加下さい。
リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。
あと、寝てしまわないように、前日はしっかり睡眠をとった方がいいですよ。

光のもとで、どんなメッセージやギフトを受け取るかも、お楽しみに〜。


☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら

宿泊者だけの特典?!
一晩かけて、酵素にピラミッドパワーを注入できます。(笑)

ピラミッドの中で寝てみたい♡
という方のために、宿泊もできるようにしてあります。

体育館みたいに広いので、
余裕でソーシャル・ディスタンスも、取れます。(笑)

みんなで雑魚寝、ですが、修学旅行みたいで楽しいですよ〜!
この日の体験を引続き分かち合う時間も持てますし、
よかったら是非。


ピラミッドという装置の中で寝るなんて・・・
パワフルだと思いません?^ ^
宇宙のパワー、チャージされそうでしょう?
ここまで来て泊まらないなんてホントもったいない!と思います。


特に朝が最高に気持ちいいんですよ〜!
早朝の河原がちょうどまた朝日が射していい感じなのです。
もちろん過ごし方は個人の自由ですので、
好きなように思い思い、リラックスして下さい。


宿泊の皆さん向けに、夜は、地下の瞑想ルーム
(ピラミッドのちょうど中心に位置しています)で、
小さなお茶会でやってるカードもする予定。

宇宙と直結してそうな部屋なので、
どんなメッセージが降りてくるか、お楽しみに♪ 

毎回、お話会のような時間になりますね。
もちろん、瞑想もできます。😊

なんとこれはお風呂。かわいい7角形。

あと、七角形のお風呂も面白いんです。
その形もさることながら、漆喰でできているんですよ。

でっかいクリスタルも入っているので、
余計に浄化される感じ。😊

漆喰で作られた浴槽(通常漆喰は壁に使われているものですが モロッコの技法で水を弾く様に造られています)


教えてくれた方は、
学資保険を取り崩してモロッコまで勉強に行ったという
貴徳な若い左官屋さんで、
漆喰に魅せられた左官屋さんグループが面白がって
20人くらい関わったそう。

漆喰の魅力は、限りなく酸素を放出しながら
50年〜100年もかけて石になっていくところで、
呼吸がしやすい〜気持ちがいいのだそうです。

お風呂場の7角形の屋根

<当日スケジュール(仮)>
10:30 野草摘み
12:00 ランチ
13:00 酵素作り
15:00 自由時間
*小さなお子様連れの方はここでお別れ。
16:00 体験ヒプノセラピー
17:00 シェア+質疑応答など
17:30 終了

月明かりに照らされたキッチンは
まるで童話の世界

せっかくの山の中の時間、
どうせなら一泊して、のんびり過ごして帰りましょう♪



なお、ピラミッドセンターでは、
すべての微生物への影響を考えて、
アルコールなどの殺菌材はご用意がありませんので、
滞在中気になる方は、ご自分でお持ちくださいね。
私たちは、良い酵素に触れていれば大丈夫と考えています。

ただ、発熱や咳などの症状がある方は、大変恐れ入りますが
参加をお断りすることになってしまう旨、
何卒ご了承ください。


<野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノ>

日 時:2021年10月19日(火) 10:30〜17:30 (10:20 open)

場 所:ピラミッドセンター
山梨県大月市梁川町綱の上福徳1113
中央線梁川駅下車 徒歩8分
高尾駅にて各駅停車に乗り換え5駅目/新宿より約75分
遠くないので電車の時間をこちらで調べてみて下さいね。☞こちら。

*駐車場もあります。車でお越しの際は、予約時にその旨お知らせ下さい。




料金:
◎ワークショップのみの場合 12000円
(酵素作り用の果物等材料費込み・朋子さんの手作りランチ付き)
◎宿泊もされる場合 +10000円(朋子さんの手作り夕食・朝食込み)
チェックアウトは朝10時となります。
小学生以下の宿泊は+6500円で結構です。

◎小さなお子様連れで参加の場合は、お母さんと一緒にひとつの酵素を作っていただきます。ヒプノはなしで酵素作りのみとなり、参加費は二人で8500円とさせていただきます。(酵素作り用の果物等材料費込み・朋子さんの手作りランチ付き)

定員:14名(最低催行人数6名)
☞宿泊については、3名以上集まらない場合は中止となります。

持ち物:5ℓの容器(梅酒瓶のような広口瓶など)、マイ包丁、エプロン、帽子、日焼け止め、虫除け、虫刺され薬、歩きやすい靴
書き留めたい方はノート、筆記用具、横になった時に何かかけたい方は掛け物、目に載せたい場合はタオルなど
*宿泊される場合は、タオル、歯ブラシなどもご持参下さい。

注意:材料は2キロほどで仕込みますが、できあがりは4キロ近くなります。宅急便の着払いで配送もできますので(別料金。梱包はご自身でしていただきます。)、予約時にご希望の有無を書いておいて下さい。
ちなみに結局、毎回ほとんどの方が持ち帰っています。

予約:件名を「酵素作り10/19」とし、
(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)
・お名前
・メールアドレス
・携帯番号
・宅配の希望有無
・宿泊の希望有無
・お子様連れの場合はその旨を明記の上、こちらまでメール下さい。
車でいらっしゃる方も、事前にお知らせ下さい。

少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、
指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

◎ワークショップのみ:10/11お申し込み〆切
◎宿泊もされる場合:10/8お申し込み〆切

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催7日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆6日前〜2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
ただし、他人への譲渡は可能です。


☆2015年9月vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆2016年5月vol.2の模様はこちら
☆2016年5月vol.2の皆さんのご感想はこちら
☆2016年10月vol.3の模様はこちら
☆2016年10月vol.3の皆さんのご感想はこちら
☆2017年5月vol.4の模様はこちら
☆2017年5月vol.4の皆さんのご感想はこちら
☆2018年4月vol.5の模様はこちら
☆2018年4月vol.5の皆さんのご感想はこちら
☆2018年6月vol.6の模様はこちら
☆2018年6月vol.6の皆さんのご感想はこちら
☆2018年9月vol.7の模様はこちら
☆2018年9月vol.7の皆さんのご感想はこちら
☆2019年7月vol.8の模様はこちら
☆2019年7月vol.8の皆さんのご感想はこちら
☆2019年10月vol.9の模様はこちら
☆2019年10月vol.9の皆さんのご感想はこちら
☆2020年7月vol.10の模様はこちら
☆2020年7月vol.10の皆さんのご感想はこちら
☆2020年10月vol.11の模様はこちら
☆2020年10月vol.11の皆さんのご感想はこちら
☆2021年4月vol.12の模様はこちら
☆2021年4月vol.12の皆さんのご感想はこちら


☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら

☆ブログ「ピラミッドセンターで作った酵素は
本当にパワーが違う!by リピーターさん」はこちら