【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
7/27(火)10:00-17:30 レベル4授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/04/30

恵子さんとのワクワクお茶会vol.1レポ


4/29に初開催しました、

ワクワクすることを話す時って、
みんな自然といい顔になります♡

そして、自分が知らなかったことでも、
ワクワクしながら伝えてもらうと、
こっちまで楽しくなります✨

物事を多方面から見るのが苦手な方には、
いい練習になるかもしれません。😁

共通のワクワクを見つけると、人って一気に距離が縮まりますし、
また別のワクワクを思い出したりもしますしね。☺️
この循環と広がりは、ハートが喜びますよ〜。

私たちは、こうやって、
愛を伝染させることもできるのです♡


皆さん、それぞれにお気に入りの飲み物を用意して
集ってくれましたが、私は、この日は
Yogi teaのWoman's Moon Cycleをセレクト。☺️

Yogi teaって、ティーパックのつまみに
いろんなメッセージがついてるんですけど、この日は

「Our creative consciousness is not limited」

=私たちの創造的な意識には限界がない。でした。
ワクワクお茶会にぴったり〜!😆
無限の可能性✨

ちなみに、こないだのお話会では

「If we give happiness to others we will end up happy」

=もし私たちが幸せを他者に与えるならば、
私たちは最終的に幸せになるでしょう。でした。

私たちは「放ったものを受け取る」ってお話もしてたので、
こちらもぴったり。😆

おやつは、あんまり固形物を食べたい気分ではなかったので、
カルディで買ったタピオカジャスミンミルクティーを。
でも私にはちょい甘すぎた〜。😅

自分のための忘備録の意味も含め、皆さんにもみんなのワクワク、
一部シェアさせていただきますね。


まずは落語家の柳家喬太郎さん。
私は落語は2回くらいしか見に行ったことがなくて
よく知らないのですが、
すんごい熱のこもったMさんのオススメトークに
見に行きたくなりました。😁


洋裁好きのSさんもね、なんと
麻の寝具が気持ち良かった、ということで、
早速リネンの布団カバーと枕カバーを作られていて
羨ましい限り〜。

ホント気持ち良かったですからね。
やっぱりぐっすり眠れるそうですよ。😆


仏像が好きだというMさんは、
器用に作った美しいラインの仏像の切り絵を
いっぱい見せてくれました。





↑こういう本が売られていて、図案通りに切っていくんだそう。
写経や写仏と同じように、集中して作業すると心が整いそうですね。☺️


リフォームしたてのお部屋の可愛いカーテンやレース、
作家さんオリジナルのカップや、友達にもらったという
松坂桃李カレンダーなどなどを見せてくれたレディR子さん。

東京香道というところのお香のことも教えてくれました。
パッケージもとってもおしゃれ。
この日は「ラブキャロット」という、なんと人参!の
入ったお香を焚いてたそう。嗅いでみたい〜♡
「森のささやき」というお香もオススメしてくれました。


普段からよくギャラリー巡りもされているEさんは
ウニの殻を使ったライトや
ストーリーを感じる可愛いスノードーム、
お部屋の中にいっぱい虹を作り出すレインボーメーカー、
夜の虹、ムーンボーの写真集などを紹介してくれました。


虹って、やっぱり祝福を感じて、いいですよね〜。☺️
私もいつか、夜の虹を見てみたい✨

ぜひ行ってみたいです♡


刺繍が大好きなキャンディR子さんは、
オススメのインスタ写真として
刺繍作家の樋口愉美子さんを教えてくれました。☺️





私も昔から刺繍は大好きで、
刺繍の布や雑貨や服などなど、たくさん持ってるので
また今度のお茶会ではシェアするつもり!😁
ワクワクするもの、いっぱいあるのでどれにするか悩みましたが、
今回はチベット密教関係をシェアすることにしたのでね。

照明作家の村松さちえさんも教えてくれたのですが、
彼女の蓮やバラのモチーフの照明、超・可愛いです💕
私も欲しい〜〜。


恵子さんは、可愛いフィンランドの絵本
「オンネリとアンネリのおうち」を紹介してくれました。



こういう色彩と世界観、私も大好き♡
ロッタちゃんとか、映画「ひなぎく」とか思い出したけど
この絵本と映画は知りませんでした。








予告編を見てるだけでも
あったかい気持ちになりますね。☺️

次回はどんなワクワク世界が待っているのか、
楽しみです♪

5/2&3もまだ残席ありますので、
気になる方は迷わずどうぞ。(☞こちら

感想もメールいただいたので、シェアさせていただきますね。
(ありがとうございます💕)


今日は楽しいお茶会に参加させていただき 
新鮮な体験が出来ました。 

皆さんのワクワクしたお話を聞いているうちに
日頃のモヤモヤから解放され 
違う世界へ入ったような感覚になり今も不思議な気持ちです。 
みんなで色々なことをシェアすると世界が広がりますね♡ 

萬夕さんと恵子さんはダライラマにご縁があるのですね。 
最近はお経も練習しているので恵子さんの中沢新一さんのお経の 
お話もとても興味深かったです。 

話すことは苦手でも 
好きなことは色々とシェアしたくなりますね。 

今年は少しずつ自分の感覚をシェアできたらと思っていたので 
参加出来て良かったです。 

ワクワクが広がる素敵な時間を作っていただき 
ありがとうございました。


参加動機: 
「この時期にさすがの企画!」と思いつつも直ぐに申込せず。 
ブラウンズフィールドの感想を書き出したら、
ワクワクがムクムクしてきて~4月中にワクワクして5月を迎えたい!
と思って最後の1枠に滑り込み申込。 

感想: 
私の「ワクワク」何をお伝えしよう、と考えるところからワクワク♪ 
あれも、これも、と芋づる式に繋がって面白かったです。 
見直してみると、普段「ワクワク」と意識していないところにも
「ワクワク」を見出せました。視点って面白い。 

お茶会ではお伝えしていないことです↓ 
カーテンの柄をお伝えしたい!と、使用していない部屋を整えました。 
サイドテーブルを拭きながら、このテーブル、亡き父が私に
「おまえは甘い!」と言ったの聞いてたよね~と記憶が蘇りました。 
確かに!あの時の私は甘かった(笑)
父がそう言いたくなるのも分かる~と思いながら、
物との記憶に「ワクワク」 そして、自分の中で「まだまだ私は甘いわよ!
でも、あの頃の甘さとは質が違う。私は甘々で行くわよぉ~」と宣言。
そんなことにも「ワクワク」♪ 

人のワクワクも楽しいですね♪ 
自分がノーマークの世界の存在を教えてくれる! 
自分ひとりで体験出来ないこと、他の人が体験してくれてる~と
「ワクワク」を通して再認識。 
今の時代、検索出来ることに「ワクワク」 

話の流れから聞けた恵子さんの中沢新一さんの「声」のお話、
興味深かったです。 

明日の在宅ワーク、 
「ワクワク」のカーテンを開けて 
「ワクワク」のお香を焚いて 
「ワクワク」のマグカップに飲み物入れて 
「ワクワク」松坂桃李カレンダーに癒されながら 
お茶会と同じ場所でやってみることに
「ワクワク」してま~す。 

コロナちゃん、テクノロジーの時代を選んでくれてありがとう♪



またいただいたら追加させていただきますね。☺️




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら

☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら


【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら

2020/04/25

4/29(水)5/2(土)3(日)7(木)オンラインで、恵子さんとのワクワクお茶会vol.1,2,3,4♪


*5/2追記*
「明日も別ネタで出ようかな?!と思ったら、満員なんですね。」
との、残念がるお声を受け、急遽!!
蠍座の満月、5/7(木)夜に日程追加しましたよ〜♡
日程合わずに断念した方、気になってたけど申し込めずにいた方、
また参加したいっ!という方、ぜひどうぞ✨😊


皆さん、最近、ワクワクしてますか?☺️
すっかりワクワクから遠のいてしまっては、いませんか?

先日のZOOMでのお話会の時に、
春原恵子さんがチラリと提案していた「ワクワクお茶会」😂
早速やりますよ〜♪

本当なら、GWは、いろいろ旅行などの予定を立てて、
ワクワクしていたはずだったかもしれませんが、
今はそういうわけにもいきませんからね。


でも、いつだって、今ここで、
ワクワクすることはできるはず✨


だから、みんなで、
本でも、DVDでも、CDでも、服でも、雑貨でも、写真でも、
絵でも、楽器でも、食べ物でも、なーーーんでもいいので、
自分がワクワクするモノを持ち寄って、
分かち合いましょう♡


限定6名、私たちも入れて8名で、
一人5分くらい好きなモノ・コトについて語り、
今度は10分くらい、それについて、
みんなでワイワイ、聞きたいことを聞いて、
話してもらって。

15分×8名=120分、
ワクワクな周波数に浸りましょうね😆

意識が現実を創造するのですから✨


いきなりですが、皆さんの予定もわかりませんので、
4/29(水)5/2(土)3(日)の3回!日程ご用意しました。

1回だけ参加するもよし、
2回参加するもよし、
3回とも参加するもよし。

ワクワクするモノ、いっぱいあるでしょう?
1回では、伝えきれないでしょう?
私たちは毎回違うワクワクを持ち寄りますしね。☺️
集まる仲間で変わりますから、何度でもどうぞ♡

下記、発案者の恵子さんからの
愛たっぷり💕なメッセージを読んで、
楽しくご準備ください🌈


✨春原恵子さんからのメッセージ&宿題✨

今日は、ワクワクお茶会のお知らせです。 
皆さまとお目にかかれますことを楽しみにしています😊 

ご参加には、私からのいくつかのワクワクする宿題というか、
ワクワクする条件がありますので、
ご参加ご希望の方は、当日までに以下なさってみて下さいね😊❤️ 

◯ご自分が着ていてワクワクするお洋服や、
ずいぶん前に買っていたけれど、何故か着て行く機会が無いまま
仕舞っていたお気に入りのお洋服や、
他の人から褒められたことも、話題にされたことも無いけれど、
そして逆に、『それ、あなたにあまり似合わないわね。』とさえ
言われたこともあるけれど、ご自分では大好きで、
大切にしているお洋服・・・などなど、
ご自分にとって『大好き❤️』と思える、お気に入りの、
ワクワクするお洋服を着ていらして下さい😊👗👔✨✨  

◯ご自分がワクワクする、大好きなもの、こと、場所・・・
のエピソードや現物を、お持ち寄り下さい😊 

大好きな人からの想い出のお手紙や、
小さい頃から大好きだった本、大人になってから読んだ本のある一文、
大好きなお人形、お洋服、家族の一員のワンちゃんや猫ちゃん、
映画、スポーツ、骨董、いつか旅したいと願っているあの土地、
初恋の人のこと・・・などなど、
ご自分がワクワクすることであれば、いくつでも、何でも大歓迎です✨✨ 
もしおありでしたら当日お手元に準備して、
もし実際にお持ちでないようでしたら、写真や絵やお話の中ででも◯。 

◯ワクワクお茶会は、その名の通り、お茶会です☕️。 
ワクワクお茶会ご参加者の皆さまご自身が口になさるものは、
ご自身が大好きな飲み物や大好きな食べ物を事前にご準備下さい😊❤️ 

緑茶🍵がお好きな方、ハーブティーがお好きな方、
ホットミルクがお好きな方、コーヒーをブラックでがお好きな方、
お水がお好きな方・・・、
チーズとクラッカー、和菓子、クッキー、きなこ棒、飴・・・、
ご自分がワクワクする飲み物、お茶うけを自由にご用意下さいね😊。 

もちろん、お茶だけ、お水だけで、お茶うけ、食べ物が無い方が好き、
ワクワクするという方は、もちろんそうなさって下さいね❤️ 
大好きなカップに、大好きなお皿に盛りつけてご準備下さい。 

◯ワクワクお茶会にご参加なさる当日、
ご自分がお座りになる範囲のほんのわずかなスペースだけ
(お座布団一枚分くらいでしょうか😊)で結構ですから、
そのスペースだけでもお掃除して整えてからご参加下さい❤️ 

毎日お忙しいでしょうから、そんなに無理をして、
そのお部屋全部をどうにかしようとお思いになる必要はありません😊 
ワクワクお茶会 2時間15分の間、
ご自分がお座りになるお座布団まわり、椅子まわりだけ、
ほんの小さなスペースだけ、で結構です😊❤️ 

さあ、私からの宿題は、以上です✨✨。 


何か無理して、壮大なことをなさろうとしなくて結構です😊 
いつもよりほんの少し、ご自分のために、
ご自分がワクワクすることをなさってみる、これだけで十分です。 

ワクワクするお洋服に身を包み、
ワクワクする飲み物、お茶うけを口にし、
ご自分のために整えたお座布団一枚分のスペースで、
ワクワクする、大好きなこと、大好きなもの、のお話を、
私たちとご一緒にいたしましょう😊❤️ 

ほんの短いひとときですが、
皆さまのワクワクなお話を聞かせて頂くこと、
私のワクワクのお話をさせて頂くことをとても楽しみにしています😊❤️ 

私たちのワクワクが響き合った時、
私たち一人一人にどのような気づきが、どのようなときめきが、
どのような幸せが溢れ出てくることでしょう✨✨ 
 どうぞお楽しみに😊 


 春原恵子




【恵子さんとのワクワクお茶会 by ZOOM】

日時:2020年4月29日(水)14:00-16:15*満員御礼
            or 5月2日(土)15:30-17:45(時間変更しました)*残1席
            or 5月3日(日)15:30-17:45(時間変更しました)*満員御礼
   or 5月7日(木)19:00-21:15*急遽追加!

参加費:各3300円
場所:ZOOMにてオンライン
   *詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:限定6名
予約:件名を「ワクワクお茶会」とし、希望日と、
(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)
お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上
こちらまでメールください。
定員になり次第、〆切とさせていただきます。

すでに日が近いので、
入金後のキャンセルは受け付けておりません。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。



ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら

☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら

☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら


【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら

2020/04/24

小さな寺子屋vol.17〜カードでグループコンサル篇@ZOOMのご報告


これ↑ 手の下は、めっちゃ笑顔らしいですよ♡
その笑顔、見れなくて残念〜。😊

牡牛座の新月、4/23に開催しました小さな寺子屋
今回も3名だったので、特別に4枚ずつカードを引きました。
でも、4枚だと情報量が多すぎてね〜。😂

伝えたいこと、いろいろ出てくるものだから、
カードのメッセージが難しい場合、私が解釈して
噛み砕いて伝える時間がない、っていう。
やはり、2枚にしておいた方がいいかもね。😁


牡牛座といえば、キーワードに「所有」があります。
物質的な価値観、とかもね。

これ、今後すごく変わっていくとこだと思います。


Time is Money から
Time is Art へ。

この言葉に最初に出会ったのは、オーラソーマを
学んだ2004年だったかな。。


去年のブログで、画家の池平徹兵さんを紹介しましたが

☆「ただ純粋な自分の固まりになって今を生きよう。


彼がFacebookで書いてた文章がまた素敵で、
日々の音色のFacebookでもシェアさせていただきました。☺️
一部抜粋させていただくと、


様々な人がこの期間に何かを作り始めます。
つまり沢山の人がこの期間に芸術家になります。
そしていつか芸術家のまま職場に帰っていきます。
すると様々な職業の人が芸術家になり
世界はこれまでよりずっと楽しくなります。
<中略>
だから僕の予想ではきっと未来はこれまでよりずっと良くなります。


私もね、これからの新たな時代、
私たちは、今まで抑圧してきて発揮できなかった、
誰しもが持つ創造性、創造力ってものを、もっともっと使って、
本来のヒトとして、輝いて生きていく✨
って、思ってます。😊


ライトボディ(ゼニスのスペシャルセッション)の中に

・人間がなるべくものになる権利の回復のフィールド
・新しい人間へ

っていうシートがあるんですけど、
そういうことなのではないか、と、私は受け取ってるんですね。


池平さんが体育教師を目指していた頃に、
ある日突然画家になって描いたという1枚目の油絵も
青が鮮やかで美しい✨ので、
日々の音色のFacebookで、よかったら見てみてください♡


では、
ブログを読んでくれてる皆さんにもまた、ちょっとずつ、
必要そうなカードのメッセージ、シェアしますね。


67 琴座 未来
自己観察

自己観察は、変容を求める人または種族にとって不可欠です。
このプロセスを今、始めてください。
ただ観察するのです。
何かを「直そう」とせずに、ただ自分の習慣やパターンを
見つめてください。
これは深い霊的変容を引き起こす錬金術的プロセスです。


56 オリオン 現在
浄化と好転反応

癒しは必ず浄化を伴います。
古い有毒なエネルギーを解放する必要があるからです。
こうした解放が起きている最中は、物事が悪化しつつあると
つい解釈しがちですが、決してそうではありません!
<中略>
むしろ、積極的にそれを求めましょう!


54 地球 現在
新しい意識

地球に今、新しい意識が生まれようとしています。
それは信念体系や思考や感情を超えた、存在の本質に関するものです。
この新しい意識は、ちょうど花が太陽に向かって伸びるように、
私たちの中から芽を出そうとしていますが、私たちはつい
評価や非難、ドラマなどに気を取られ、花の成長を妨げてしまいます。
しかし、人類が種として変容するためには、
太陽に向かって伸びる花となり、そのことに最も重点を置かなければ
なりません。


47 地球 過去
レムリア期

レムリア期は人々が自らの霊性と宇宙における役割に目覚めた、
平和とやさしさと光明の時代でした。
<中略>
この女性的な文明のサイクルが再び訪れようとしている今、
これまでの古いやり方が崩壊しようとしていますが、
これは惑星が成長する上でごく自然な周期です。


81 ゼータ・レティクル 現在
滋養を与える学び

おそらく、あなたは他者を優先して自分を大切にしない傾向に
あるのでしょう。もしそうなら、このカードは
その点を変えなさいと強く言っています。
自分に滋養を与えなければ、他人を助ける力もなくなります。
自分に与えることは他者に与えるのと同じだけ大切だと
そろそろ気づきましょう。
それとも、あなたは傷つきたくないがために、素直に受け取るのを
怖がっているのかもしれません。もしそうなら、
この古いパターンを是非手放してください。


35 オリオン 過去
深い二極性

「善と悪」「光と闇」「正しい、間違っている」という見方を
超えてください。
あらゆる状況を分離の視点から見る代わりに、この創造界の
一面として見るようにしましょう。
陰陽のシンボルを見ると、光の中に闇があり、闇の中に光が
あります。この宇宙は本質的に完全にバランスが取れているのです。
極性は人間のマインドが作り出したものに過ぎません。


 

今、大事なメッセージが、本当にいっぱい。😊

後日いただいたメールもシェアさせていただきますね。
(ありがとうございます♡)


先日の寺子屋、 
本当にありがとうございました。 

直前までふつふつしていた両親への怒りが、 
まゆさんから視点をいただいたことにより 
さらに視界がひらけたというか、 そんな見方もあったか!
と非常にフラットになりました。 

父にとっての人生。 
母にとっての人生。 

そして、 
この設定を選んできた私を行かせようとしている 
人生の方向とは? 

…をあれこれ楽しく考えながら 
部屋掃除と庭仕事に明け暮れております。 

なんだか、こういう生活もいいもんだなぁと 
思い始めています。 

今までの「早く・急いで・いかに効率よく沢山済ませるか」とは
真逆の生活ですが(時間はたっぷりありますしね) 

時間に余裕がある今、 
それらの「効率よく済ませるためのもの」が 
真っ先に要らなくなり、自分のほしいものや状態に、
じっくりとまっすぐ向き合えるのがとても嬉しいです。 

その矢先の、 
ワクワクお茶会!✨ 

すでに超盛り上がってる恵子さんのお話も 
伺ってみたいです。私もしゃべりますよ〜! 
楽しみにしています!


参加を迷いましたが、参加して良かったです。 
出てきたカードは私にどんぴしゃでした。 

萬夕さんが読んでくれている間「うんうん。その通り!」 
心の中で頷き、後押しをされたように感じました。 

私は感情と思考の違いがよく分からなかったのですが、
萬夕さんの的確な言葉で理解することができました。 
ありがとうございます。 

参加翌日、解放感と軽やかさを味わっている自分がいました。 

重くて開かないと思っていた扉は内側から閉ざしていただけ。 
小窓から覗いては傷付きそうだから外に出るのは止めようと··· 

そう! 
扉なんてなかった。 

これからは今まで出来なかった 

 「自分を許し、自分を誉める」 

これを実践していこうと決めました。 
焦らず急がなくていい 
自分のペースでね。


もしまた感想をいただけたら、追加していきますね。☺️
次回の予定は未定ですが、また思いつくままに〜✨


☆小さな寺子屋vol.6
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.7
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.8
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.9
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.10
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.11
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.13
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.15
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.16
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

2020/04/23

こちらからの景色 あちらからの景色

シャスタにて

先日の、オンラインでの恵子さんとのお話会で、

「世の中にはあまりにも凄惨な悲惨な事が起こるのに
 意味はあるんだと思いますが、人間が成長する為に
 そこまで辛い経験が必要なのか?という事が
 以前からずっと聞いてみたいなと思っている事でした。
 辛い経験が程々では魂は成長できないのですかね?」

という質問をいただき、お答えしました。


私も以前は持っていた疑問です。☺️


私たちは、自分が体験しているわけではなくても、
ニュースなどで見聞きすることに対して
「凄惨な」「悲惨な」「辛い」出来事、といった
判断をしてしまいますよね。


当事者にとってどういう体験なのか、
また、長い目で見た時に、その体験がどう繋がっていくのか、
それは、私たちにはわからないというのに。。


それなのに、その時だけの、一側面だけから見て、
「凄惨な」「悲惨な」「辛い」出来事、
などと判断(ジャッジ)してしまう…


4年前に書いたブログも参考までに。
☆「ジャッジって何?委ねるって何?を理解するためのヒント



恵子さんが、宮沢賢治の「眼にて云ふ」という詩も
読んでくれました。☺️



眼にて云ふ


だめでせう
とまりませんな
がぶがぶ湧いてゐるですからな
ゆふべからねむらず血も出つづけなもんですから
そこらは青くしんしんとして
どうも間もなく死にさうです
けれどもなんといゝ風でせう
もう清明が近いので
あんなに青ぞらからもりあがって湧くやうに
きれいな風が来るですな
もみぢの嫩芽と毛のやうな花に
秋草のやうな波をたて
焼痕のある藺草のむしろも青いです
あなたは医学会のお帰りか何かは知りませんが
黒いフロックコートを召して
こんなに本気にいろいろ手あてもしていたゞけば
これで死んでもまづは文句もありません
血がでてゐるにかゝはらず
こんなにのんきで苦しくないのは
魂魄なかばからだをはなれたのですかな
たゞどうも血のために
それを云へないがひどいです
あなたの方からみたらずゐぶんさんたんたるけしきでせうが
わたくしから見えるのは
やっぱりきれいな青ぞらと
すきとほった風ばかりです。



死に際の、今まさに亡くなろうとしている側からの
気持ちを綴ったものですね。


私は、ヒプノセラピー(前世療法)をする中で、
何百回も、数え切れないほど、
お客さんたちの前世の臨終場面に立ち会って来たので、

肉体を離れる前と後で、
ご本人がどういう気持ちになるか、とか
どんな気づきが起こるか、とか
様々、一緒に体験させてもらってきました。


あくまでも表面的に見て、ですが、
「幸せな」最期もあれば、
「悲惨極まりない」最期も、たくさん、ありました。


皆さんだけでなく、私にも、もちろん。


そのおかげで、私は、死んだ側の気持ちにも、
一般の皆さんより、
思いを馳せやすくなっているかもしれません。


そして、
死は、もちろんとても悲しいし、寂しいけれども、
決して終わりではないし、
本当の本当は祝福✨ですらあることも、腑に落ちています。


黒澤明監督の「夢」という映画の中で描かれる
村のおばあさんのお葬式の場面が、まるでお祭りのようで、
まさに祝福✨でねぇ…

私は初めて見た時、この表現に感動しまして。
とても好きなのですが。☺️

現代にも、こうやってお見送りする国、
ありますもんね。



笠智衆演じるおじいさんの台詞も、いいんですよ。
↑これは一部なので、できれば全部見て欲しいくらい。

私にとっては、
黒澤明監督の霊性を、特に感じる映画です。☺️


誰もが、生まれたら、いつかは必ず死ぬ、と
わかってはいながら、
死は良くないこと、悪いこと、のように捉えてしまうのは、
やはり、死を恐れているから、なのでしょうね。。


私は、人に死なれるのは嫌だけど、
自分が死ぬのは怖くないなぁ、と思っていました。

でも、数年前に、2方向から
ものすんごい大きな津波にのまれる、という夢を
見たことがあるんです。

そしたら、反射的に逃げるんですよね、
本能で、生きようとするんです。
どうやっても逃げ切れないな、とわかっていても。

で、まさに今、波にのまれる!!という瞬間に
「あれ。私、いつ死んでもいいと思ってたんだった!」
って思い出して、
死を受け入れたら、一瞬で場面が転換して、
何事も起こっていない場面に移動したんですよね…。

言葉では説明しづらいのですが、
私の中でものすごく「!」って、なりました。

「私」には、何も起こっていなかった。。のです。
(夢の中の夢オチ、ってことではなく。😅)


☆「何かを変えようという態度を取らないで下さい。
〜ムージの言葉

の中で、ムージが言う
「あなたには何も起こっていません。」
が、腑に落ちた感じ、と言いましょうか。


なんだか、とても象徴的な夢で、
度々思い出します。☺️


とにかく、死に限らず、どんなことも、
一側面だけでなく、多様な側面を持っているのですから、
一側面だけで判断するのはいかがなものでしょうね、
ということです。


多様な側面の、どの側面に自分が反応するか?は
結局、自分の中に引っ掛かりがあって、
その痛みを投影してその出来事を見てしまっている、
ってことなんですよね。


だから、外側をどうこうしようとする前に、
まず自分の反応に気づいて、
自分の痛み(未消化の感情)を見てあげること
が大切です。


この世界に、偶然はありませんから、
そこに気づかせようと、「見たくなかった」と感じるような
ニュースや映像などの情報に、出会ったのではないでしょうか。


その情報の周波数と、自分の周波数が合ってしまった、
という言い方もできますよね。


津留晃一さんは、
こんな風に書いていました。


病気で苦しんでいる人やケガをして痛がっている人を見ると、
私たちは条件反射的にすぐ助けたくなります。
これを優しさだと思っている人が大勢います。

ですが、真の理由を冷静に見てみると、
人が苦しんでいるという映像を見るのがつらくて、
何とか見ないで済むようにと思っているのです。

自分のハートを感じてみてください。
自分のハートの痛みから解放されたくて、
病人やケガ人を何とかしようとはしていませんか。

痛がっている人を見たら自分の肉体が緊張する。
こんな肉体の自動反応に気づいてください。


自分の痛みと向き合うことを無意識に避けて、
人のことばかりやってしまう、自己犠牲タイプの方も
多いので(私もかつて、そうでありました😂)
この視点は今、特に、とても大事だと思います。


もちろん、人の気持ちに寄り添うことは尊いこと。
それと、ただただ感情移入することは違う、ということです。

その辺について、
クンルンネイゴンのマスターKan.さんと、
生まれながらに(肉体的には)重度の障害を持ちながら
素晴らしい感性をお持ちの日木流奈さんの対談が
とてもわかりやすくて素晴らしいので、シェアしますね。
対談全文は☞こちらで、ぜひ✨)


流奈さん:
当事者の人たちには本当に申し訳ありませんが、
私にとってこの世はすでに天国です。
地獄の苦しみがあったとしても、たぶん天国だと思います。
私が災害や何かに身を投じることになったとしたら、
それは私の役目だと思います。

だけど、当事者に対して、役目なのだからそれを受け入れろ、
というのは大きな間違いです。
その人がその人たちで学ばなければならないのは事実だけれど、
外の人が「あなたの役目だから」とは、絶対言ってはいけません。

それが本人にとって、どれだけ大変なことか。
当事者でない私は、その人たちに感謝しています。
大変な思いを、私の代わりにしてくれていると感じています。

だからといって、私は当事者ではないので、
本当の意味で彼らの苦しみや大変さをわかったとは言えません。
わかっているふりなんて、傲慢だと思います。
私はただ寄り添うだけです。
彼らの思いに心を馳せるだけです。

悲しみや辛さは人それぞれ違います。
「大変だ」と言う人がいれば、それはその人にとって真実です。
誰の心にしても、思いに嘘はありません。
その思いを受け取る心だけは、私は失くしたくありません。

私は災害が起きるたびに、いつもそんな思いでニュースを見ています。
だからこそ、私は私の生活を充実したものにすることに余念がありません。

<中略>

Kan.さん:
勘違いしてはいけないのは、やはり当事者にとっては
100パーセント悲しいわけですから、
何かで取り繕うのではなく、ちゃんと悲しむことだと思います。 

それはお芝居によく似ていて、
「本当に起こっていることではないから、悲しくないのだ」
という前提で見ていたら、
あらゆるお芝居が面白くなくなってしまいます。 

でも、作り物だということはお構いなしに、
お芝居に引き込まれ、感情が揺さぶられると、
作品を見終わったときに、すごい感動があるでしょう? 

それと同じで、起こることは全部、
起こるべくして起こっているので、受け入れて、ちゃんと味わって、
いいも悪いも、悲しみも怒りも等身大で味わう。

そうやって全身全霊で生き切ったときに、
初めてその人その人の人生が浮かび上がってきます。 

それがないまま、いつでも誰かの理論や思想や常識をもってきて、
こういうときはこうしないといけないという、
いわば眠ったまま生きる生き方こそが、
実はいちばん悲惨なことではないでしょうか。


こうなる前からずっと大切なことですが、
こうなってる今、ますます、

皆がこのことを真に理解し、
外の世界に振り回されず、
相手の体験は尊重しながら、
自分の命を、全身全霊で生き切ることに専念しなさい、と

宇宙から求められているように感じます。☺️



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら




2020/04/21

恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 皆さんのご感想


4/18に続きまして、4/19にも開催しました
恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM

☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら


2日目は、16名の皆さんと
生ダラ方式で(長嶋先生提案。😂)
皆さんからの質問にひたすら答えまくる
あっという間の2時間ちょっとでありました。

連日、私も結構なエネルギーを注ぎ込んでやっているため、
終わると、頭痛で30分は横になってるっていう…😅

かなりの情報量を詰め込んでいるので、
皆さんもお腹いっぱいだったことでしょう。😁

本来なら、段階を踏んでお伝えしないと掴むのは難しいことも
お話ししてますしねぇ。


その後、恵子さんとも夜中まで3時間ほど話し込みまして、
ZOOMで今やれること、必要だと感じること、
これからもいくつかやっていこうと思っておりますので、
お楽しみに♪


では皆さんからメールいただいたご感想、
シェアさせていただきますね。
(ありがとうございます♡)



二日間にわたり、ありがとうございました。
すどまゆさんが理論を語り、恵子さんが肉付けする、
というスタイルで、とても分かりやすかったと思います。

むずかしいのは実践です! 

トライ&エラーを繰り返すしかない、ということは
お話を聞いていていよくよくわかりましたので
一歩一歩積み上げるしかないですね。 

初日の開始前、
つぎつぎにみなさんが接続していかれるとき、
すどまゆさんが楽しそうにしていらっしゃるのを見て、
そのお顔からも、大きなよろこびと慰めをもらったことを
お伝えさせてください。

私はすご~く、
人の関係をつくっていくのが不器用なのですが、
にもかかわらずというべきか、だからこそというべきか、
繋がることが嬉しい、と実感しました。 

今日の夜、読んでいた本に以下のフレーズが出てきました。
文章を引用しているのですが、それを
この感想のおわりに書き添えたいと思います。 

「なにゆえ憎み合うことがあろう?」彼はこんなふうにも書いている。
「おなじ遊星によって運ばれるわたしたちは、連帯責任を負っているし、
 おなじ船の乗組員だ。
 新しい綜合をはぐくむために諸文明が対立することは よいことだが、
 たがいに喰い合いをするなどとんでもないことだ。」 

引用元の文章が書かれたのは、
1939年です。


2日間連続でお話会、 
本当にありがとうございました。 

昨日今日メモした紙を見ながら 
いましみじみ思うことは、 

とにかく、 
自分でつかみとっていくしかないんだな。 

 ってことです。 

誰にも正解か失敗かなんてわからないし、 
自分で実際試してみて落とし込んでいくしかないんだなと思います。 

恵子さんのおっしゃる 
「ひとりひとりお花がちがう」というのが 
私はとてもしっくりきます。 

人によってお花がちがうんだから 
その咲かせ方?咲き方?もちがうんだよな。 
だから各々で探究していくしかないんだよなと思います。 

詩を読む現場で、 
読んだ人の念みたいなものを受け取りすぎて 
ピリピリしたり、リアルすぎて気持ち悪くなることがよくありました。 

それをアロマとかで自分で癒してたんですけど、 
そういう問題じゃないんだなと。 
これからは自分の声でやればいいんだなと。 

いま実家で自分の部屋や洗い物しながら 
両親が見ているテレビの刺激がつよい時とか宝物の声で歌ってます。
こわばってるのが声が響いてほどけていく気がします。 

不思議と両親からは歌っていても指摘はないです。
なにそれ?とか言われるのを想定してたんですが、意外と大丈夫でした。 

それだけ、 
ことばや声は影響が強いんだなと。 

これからは 
もっと明るくて楽しい詩を読んでいきたいです。 

それにしても。 

お話会の前と後、 
その日の内容を反芻しながら
気になるところを徹底的に掃除してるんですが、
いらないものがまぁ出てくる出てくる。毎日ゴミ1袋は捨ててます。 

実は、先週から新しい現場を引き継いで、 
研修明けのアクシデントが、補充してるお茶パックの
賞味期限切れだったんです。 

延々4時間以上かかって全部のお茶パックの点検をしました。
全部で6段あるケースのうち1ケース分くらい捨てました。 

突然指摘されたから 
青天の霹靂だったんですけど笑 

だからこそ、 
「賞味期限が切れたものは捨てていい」
 (→あたりまえっちゃあ当たり前)ってメッセージだと思って
捨てはじめたら、実家の捨てるゴミが増えました。
全部繋がってるんですね〜 

追伸: 
自分の人生を自分で決めていい。 
自分で選択して自分で決めていい。 

のに、 
それを人に聞くってことは、 
【相手にコントロールされたい】と自分が思ってる。 

という、 
まゆさんの言葉が非常にささりまして。 

それ、浄化とプロテクション講座に通ってた頃の私じゃーん!
と思わず笑ってしまいました。 

私は人に大事な選択をゆだねてばかりいたし、 
逆に、「どうして早く決めてくれないの!」 
と逆ギレするという。そういうもんだと思っていたんですね。
ずっと人のせいにしてたんだな。 
しみじみ。


お話会で納得できること、大事なことをたくさん聞けました。 

陰謀めいた情報に触れてしまったのは、
自分の周波数がそこと合ってしまったから、と聞き、納得しました。 
不用意でした。何も意識してませんでした。
好奇心のままに触れてしまってました。 
もっと自分の放つ周波数や、 自分という花がどんなものなのかについて
意識的になってみよう、と思いました。 

「どうしたらいいですか?」という質問に対して、
情報を伝えれば伝えるほど相手は情報に縛られる、
という話も心に残りました。 
確かに、情報をもらった時ってもらった側は縛られてしまってますね。 
不安な時程、その言葉が心の拠り所になってました。 
その一方で、伝えてもらえなかった時、
私は正しい情報や答えを導き出せるか試されてる(試験のように)と感じたり、
突き放されたと悲しく感じることもありました。 
でも、相手は愛をもって質問した人の力を奪わないように
伝えないようにくれていたんだと、 昨日のお二人の話を聞いて
やっと理解できたように感じました。 
自分が勝手に被害者意識を持っていたことに気づきました。 
自分でつかみとるという意識を大事にしたいです。 

感情を感じきること、自分に敬意をはらうこと、
24時間愛で生きること等々。 
ちょっとしたことからチャレンジしてみようと思いました。 
つい不用意になってしまう時もあるでしょうが、
その時は気づいたらまたそこから仕切り直したいと思います。 

最後の方で、 
これから光がすごすぎて眩しくて闇が無い世界(ワンネス)に行きましょう、
と恵子さんが仰ってくれた言葉が嬉しかったです。 
じーんとしました。 
参加して良かったです。 
ありがとうございました。

注:
「闇が無い」のではなく、「闇も含む」のがワンネスの世界です。
恵子さんは、光があるから闇もあり、闇もあるから光もあるけども、
ものすごい光だったら、そこにある闇も見えなくなる、というような
表現をしてたかと思うのですが、
それは、闇が無いということではありません。

「光」と「闇」という2極が統合されたら、
「光」と「闇」という概念すら、消えますよね。
どちらも含むことによって、
分離しているように見えていたものが溶け合う、というか。

「闇は無い方が良い」という価値観自体が分離だ
ということに、気づいていてくださいね。☺️


まゆさん、恵子さん、
先日のお話会どうもありがとうございました。 
先日のお話会の感想を送らせていただきます。 

今コロナウイルスが世界中に広まっている事には、
なにかしらの意味があるのだろうな〜と漠然とは思っていました。 
今回それについてのお話会という事でこれは聞いてみたいと思い
申し込みさせていただきました。 

今回のお話会では、とにかくいろいろな事が府に落ちました! 
特に、私が長年疑問に思っていた、
なぜ人間は悲惨な経験をしないといけないのか、という事ですが、
単に私の側面から見た一方的な思い込みだと言われ、
あ、なるほど〜本当にそうだよな〜と。 
目からウロコがポロっとおちました! 
こんな簡単な事、なんで今まで気づかなかったんだろう〜^^; 

人間は生まれてくるときに、その人生を選んでくるんですよね? 
自分で選んでるんだから、地球上では辛い悲惨な体験でも、
それを望んできてるんだ!地球でそれをやりたかったんだ〜 
それが終わって光の元に帰ればもうそれは悲惨なんかではない
貴重な体験なんだろうな〜って思いました。 

私が体験したわけでもないのに、みたり聞いたりして
胸を痛めている様な事は、もしかしたら、
私の前世と関係があったり、引っかかる様な何かがあるから、
目に留まるんでしょうね? 
もしこれからもまた引っかかってしまったら、その感情を感じて、
なんでかなと思えたら良いなと思いました。 

あとは、やっぱりとにかく『愛』なのですね。 
全て愛というのも知ってはいたのですが、今回、
そこまでも愛なんだ!っていう、ちょっとした驚きがありました。 
これらの話を聞いていて、
マザーテレサが亡くなる前に出てきた悪魔の話を思い出しました。 
なかなかそこまでの境地に到達するのは、
私が今生死ぬまでにもかなり難しい様な気がします。 
日常生活で愛だけというのはなかなか難しくも思えますが、
なるべく愛の眼差しを持ちたいなと思いました。 

このお話会の前の週に、私にとってマイナスの感情を抱かせる情報を
くれた友達は、まだそのTwitterを毎日チェックしていて、
たまに私に報告してくれるのですが、
私はもうそれを見るのをやめたことを伝えました。 
でも、彼女が見る事は自由だと思うし、たまに教えてくれるのも、
それはそれで良いかな〜と思っています。 
今回のお話会の直前というタイミングで、こういう事が起こったのも
偶然ではないんだろうなと思います。 
この世に無駄な事はないんだな〜って改めて思いました。 

お話会の後に、情報もあまり入れない様にしたいなと思いつつ、
ネットニュースを見たい衝動に負けてしまってます^^; 
でも、見たい時は見るでも、まあいいかと、
無理せずいうこと思っています。 

恵子さんが読んでくれた宮沢賢治の詩のインパクトすごかったです! 
私は、延命治療などはいらないな〜と家族にもそれとなく話してあります。 
ある程度の年齢になってその時が来たら、死を受け入れて
逆らわずに逝けたら、それが本当に理想だなと思っています。 

2日間で2時間づつの中身の濃いお話会だったので、
感想がなかなかまとまらず、ごちゃごちゃと、
しかも長くなってしまいました^^; 

まゆさん、恵子さん、本当に貴重なお話ありがとうございました。 
漠然としたモヤモヤがさ〜っと晴れた様な気分です♪ 
これからの変化がまた楽しみになってきました〜 

P.S 私もお話会の途中から頭が痛くなりました〜 
まゆさん達のパワーが届いてたのかもしれないですね(≧∀≦)


遅くなりましたが2日間のお話会の個人的な感想です。 
(皆さんの感想が素晴らしくて、
今さら私の感想を付け加えることもないかと。😅) 

恵子さんと萬夕さんが自分自身の在り方として実践されていることが、
こんな時期でもブレていなくて、
そんなお二人からのお話が聞けて良かったです。 

お話し会で話して下さったことは、深くてボリュームもあって、
よく飲み込めていませんが、
物事を「点」で観て判断しないことの大切さ、
一面でだけで見てしまうことの危うさ、
なども改めて思い出させて頂きました。 

新型コロナを巡る様々な情報ですが、
決して自分から情報を取りにいったワケではないのですが、
ちょっとSNSを開いただけで様々な人が様々な発信をしているので、
陰謀説も含め幾つかざっとは目を通しました。 
だけどネット情報、マスメディア共に、何が真実なのか分かりませんが、
この不安を煽っている感じが不穏だなー、と思っています。 
人々がインターネットでしか繋がれないようにして、
インターネットを隅々まで行き渡らせるのと同時に、
不安や恐怖を植え付け、人々が自ら喜んで
「管理・監視」を望むように仕向けられているような。 

 元々フェイクだらけのネット情報の海に
積極的に飛び込んでいく気は無いし、
なるべく離れているつもりですが、時々、適度な距離を取りつつ
波打ち際で眺める程度のことはしたいと思っています。
あらゆる情報を鵜呑みにしない為にも。 

私は「アンネの日記」に親しんだ10代の頃、
「政治や世の中の動きに無関心でいることが
ホロコーストを生んでしまうことにつながるのだな」と思ったんですよね。 
大人になった今、日々の仕事や雑事に忙しく、
中々政治や世界の動向に注目していくことは出来ていませんが、
それでも意識していきたいな、という気持ちはあります。 
私はそういう個性の「お花」のようです。笑 

萬夕さんには「他のことはいいから、自分に集中して!」
と言われてしまいそうですが😅 
(ホロコーストに対する感情の中に、自分の何かしらの痛みが
入っていないかを見るべき?) 
はい、そのことが何より一番大事なことだと肝に銘じて
日々を過ごしていきたいと思っております。ありがとうございました。



またいただいたら、追加させていただきますね。☺️



【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら

☆「恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする レポと皆さんのご感想」はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年9月「金沢で、恵子さんの誕生日コンサート♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

☆2020年2月「偶然が必然の連続な、函館の旅と
春原恵子さんのコンサート♪ その1」はこちら

☆2020年2月「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。その2」はこちら