【お知らせ】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
7/29(月)30(火)でオンラインでのレベル1授業、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/10/29

11/11(金)夜に、みんなで遠隔ライトボディ♪


5/5、8/8に続き、また大いなる実験❣️
「遠隔で、みんなでライトボディ♪」
11/11の夜にもやらせていただきます✨


☆「壮大なる実験✨遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談」
こちら

実験することにした経緯など詳しくは、こちらに↑書いた通り。

ライトボディのエネルギーが好きな方々に
「また受けたいです」と言っていただくことも多かったので、

それなら個人個人で受けるよりも、
ライトボディのエネルギーにわくわくする人が集まって
一斉に受けたら、もっと楽しくない?!😆
って思ったわけです。
(そうした方が安く提供できるから、受けやすいと思うし♪)

5, 8, 11が最初から来ていたので、
予定通り11月もやることにしました🌟


せっかくの11/11なので、今回は
PM11:00から始めたいと思います。

「寝ずに、受け取っている時の感覚をちゃんと感じたい」
という方は、11:00から受け取ってください。

布団に入ってしまうと寝ちゃうなぁ…という方は
ソファなどにゆったり座って受け取っていただくといいかも。
(2時間ほどあれば大丈夫)
もちろん、最初だけ感じて、眠くなったらそのまま眠る
でも構いません。


11:00から受け取るのは無理、という方も、
11:00まで起きていられない、という方も、
11:00以降でしたら『何時でも』受け取っていただけます。

ですので、眠る前に
「寝ている間にゼニスオメガヒーリングのスペシャルセッション、
ライトボディを受け取ります」と
意図して寝ていただければOKです。


今回は、11/11なので11000円。

11は、自己受容、無条件の愛、飛躍のゲート… 
そんな方向性。


そして今回も、下記の条件を満たす方のみで
お願いします❣️

1)私から、今まで1回以上ライトボディを受けたことがある方
2)「なんかたのしそ〜」「おもしろそ〜」と感じる方
3)直観的に「受けたい!」と決められる方
4)実験でもあるので、11月中に感想をいただける方


1)について補足すると、
あくまでも、ライトボディは、
最初はちゃんと正規の金額(30,000円)を払って、
マンツーマンで受けるべき
ゼニスオメガヒーリングのスペシャルなセッションですので、
じゃないとむしろキケンなので、何卒ご了承くださいね。☺️


基本的には、一度受ければ
ライトボディのエネルギーは留まり続けますが、
それは「一度しか受けてはいけない」ということではありません。

また必要だと感じていたり、後押しが欲しい!という方、
みんなで一斉に受けたらどんな感じか体験してみたい❣️という方は
ぜひこの機会にどうぞ🦋

ゼニスオメガヒーリングのVice Presidentアンと


ゼニスを施術した日はお酒などはご遠慮いただいてますので、
好転反応については☞こちらも読んでおいてくださいね。

また、抗うつ剤などを飲まれている方、
感情の起伏が激しい方は、 
ライトボディを受けるのはやめておいて下さい。


お申し込み方法ですが、
件名を「11/11 みんなで遠隔ライトボディ希望」とし
お名前、電話番号、メールアドレス、
大体でいいので、何年頃にライトボディを受けたか、
◉県◉市まででもいいので住所 を明記のうえ
こちらにメールください。

写真はなくても大丈夫。👍

11/9(水)には締め切りますので、
お早めにお申し込みくださいね。


来年はやるかどうか分かりません。
あくまでも、今年きたインスピレーションですので、
その時の、それ、に従いました。

また来たらやるかもしれませんが、
来なければ、やりません。
これに関しては、リクエストいただいたらやる、
というものではない、と感じています。


なので、皆さんも、今、どうしたいか?
その気持ちに応じて、選択してくださいね。☺️



★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 
★ゼニスオメガTMヒーリングのスペシャルセッション、
ライトボディについては、こちら

☆「壮大なる実験✨遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談」
こちら
☆「自分の嘘(平気なフリ)に傷ついていて、 限界を感じていました。
 〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「後から頭でわく考えで どれだけ行動を変えてきたかが
わかってきました。〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「生きてるだけでいいというのを 前より受け入れることが出来ました。
 〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談 8/8編」はこちら

☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談はこちら
☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談2はこちら
☆ライトボディの最中に、ヒプノ。はこちら

☆メニューと料金はこちら


☆人を癒す前にまず、自分。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を守ろうとして言っている感謝があることに、 
 モヤモヤしていました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆子供の頃に「恐怖の館」を作らされた人たちへ 
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆↑つづき:これまで自分のことを責めていたけど、
自分の特性の扱い方を客観的に考えてあげようと思いました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を知り、仲良くなっていくことが嬉しいです。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら


☆3回目を受ける頃には本当に気にならなくなっていました。
〜花粉症のための遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆「花粉症のための4回連続遠隔ゼニス」のご感想はこちら
☆「鼻づまり、くしゃみ、目の症状について
〜花粉症のための4回連続遠隔ゼニス」はこちら


☆「生理がやっと来ました。 
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「感情の浮上のお話
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想いろいろ」はこちら
☆「爆発して、 なんだかすごくスッキリ!しました、
 というか、しています! 
〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「こんなに疲れるなら、私がどう世界を見ているかだけに拘るのは
 やめにしよう。〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「会社の苦手な人がしてくることって、 
 私が母に対してしてることじゃない?
 〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら


ゼニスオメガTMヒーリングの歴史
「ゼニスがどのように降ろされたのか?のお話
〜チャネリングじゃなくて、ウォークインです」はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら

ゼニスオメガTMヒーリング本校Vice President、Anne関係の話は、
こちらこちらのブログでどうぞ。

☆色と音と周波数については、
こちらのブログ「色を聴く」もどうぞ。

☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<身体系>はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<心理系>はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その1(大作!です)はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その2はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その3はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その4はこちら
☆ヒプノとゼニス、そしてアクセス・バーズ®講座受講のご感想 はこちら
☆ソウルリーディング+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談 はこちら
☆前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+ゼニオメガのセットの体験談はこちら

☆「蛍光色のコバルトブルーの炎のようなゆらぎが登場
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「絵を描く前に直感で感じたことが、
『もっと遊ぼうよ!』だった。 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「幼いときの自分と会えるなんて、 なんて素晴らしいことだろう。
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「抱きしめて欲しかったんだ 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ 
〜ゼニスの体験談」はこちら


エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。

2022/10/22

屋久島リトリートその2〜こだまの森と夜光貝&マッコウクジラの牙磨き


☆「屋久島リトリートその1
〜海で水中リラクゼーションと、川でプカプカ」はこちら


9/16(木)3日目

白谷雲水峡にトレッキングの日。


朝5時に、ガイドしてくれるなおちゃんけんちゃんが
迎えに来てくれる、のですが、、
私、やらかしまして、、😂

5分前に、部屋の襖をあけたTさんに、
「まゆさん、5時になりますけど…」と声をかけられて
目が覚める、という…  OH MY GOD!!😱

昨日の台風ドタバタで、あろうことか、
すっかり目覚ましをかけるのを忘れておりましたぁぁぁあ😭


いつもなら、部屋の外で物音がしたら起きるんだけど、
寝付くのも遅かったので、全く気づかず。

同じ部屋のKさんはトレッキングには行かないので
まだ寝ているし。

もう、さすがに大慌てで、2人に
「先に駐車場に行ってて〜!」と頼んで、
急いで支度。((((;゚Д゚)))))))


外はなかなかの大雨。

と、10分もせず戻ってきた2人。


「本当に、行くんですかぁ〜・・・?」と、
どよーんと、睡眠不足もあって、
いかにも行きたくなさそげなR子さんの表情を見て😂

なおちゃんが「どうしたいか、皆で相談して決めてね。
無理しなくても、いいからね。」と言ってくれたらしく。


「2人はどうしたいの?」と聞くと、
ただでさえ体力に自信があまりない中、この大雨で
ちゃんと歩ききれるか不安もあり、行きたいけど、
今回は諦めようかな、と。 いうことで。


なおちゃんに伝えに行って、いろいろ話した結果、
「白谷雲水峡は諦めるとしても、せっかく屋久島に来たし、
森の雰囲気も感じたいよね」と、私も大好きな
『こだまの森』に連れてってもらうことになりました。👍

ここなら、気軽に行けるしね。☺️

なので、お昼用に買ってもらってたお弁当を受け取り、
一旦解散。また12時に迎えに来てもらうことに。


そう決断して結果よかったのは、まず、Kさんを空港まで
車でお見送りできること❣️

そして、ネットではいまいち大丈夫か不安なままだった
2人のフライトの変更のコトも、空港窓口で直接聞けること❣️


ということで、みんなで10:30くらいには空港へ。


Kさんは「白谷雲水峡に行けなかったのは残念だけど、
やりたいことは全部できたし。
今回、一番は水だったから。海も川も入れたし。
島も一周できたし。満足!!」と
清々しく帰っていきました。さすが。☺️👍


そしてやはり、窓口で対応してもらう方が確実だし早い!
覚書として書いておくと、
ネットで新たな予約をとっても料金は払わないでおいた方がいい。
2人はそれをしてしまったので、
窓口での手続きに時間が結構かかってしまいましたが、
欠航による変更に、
(同じ経路のフライトなら)追加料金はかかりません。
2人とも、とりあえず一安心。
私も勉強になりました❣️


宿に戻って、雨も落ち着いてたので、川の見えるテラスで
白谷雲水峡で食べるはずだったおにぎりを3人で。
ここ、まったりできるスポットで、お気に入り。☺️


12時になおちゃんけんちゃんが迎えに来てくれて、
こだまの森へ。

白谷雲水峡のそばというか、そのエリア内にあるので、
白谷雲水峡の雰囲気も感じることができるのです。☺️

10年ほど前、私が初めて友達と屋久島に来た時に、
あるガイドさんに連れてきてもらって以来、好きなところ✨


もともと案内はなおちゃんだけに頼んでいたのですが、事前に
「一応(白谷雲水峡は)5キロはあるくので、
トレーニングされるようにお伝えください。
もし歩けなくなったらみんなで帰ることになるしね。。。。」
と言われ、
体力に自信のないR子さんのネガティブ妄想が膨らみ、、😂

万が一でもみんなに迷惑かけたくないからと、
「個人的にガイドを誰かに頼みたい」ということになり、
なおちゃんに相談したところ、最終的にけんちゃんが
ついてくれることになったのでした。(もちろん別料金です〜)
贅沢❣️


白谷雲水峡の駐車場に車を止めて、
軽く準備運動をして、いざ。


しばらく歩くとまず出会うのが、この辺の守り神のような
この大きな木。初めて会った時から私も大好き❣️


写真では伝わらないと思いますが、かなり大きいの。
見上げる3人。😆


なおちゃんを先頭に、小雨の降る中を歩きます。
でもホント、こだまの森までの道は、全然大変じゃないのでね。😂
初心者でも大丈夫なコース。


この、生き物のような、今にも動き出しそうな
ヒメシャラの木が目印のポイント。
去年は私、一人で来たんですよね〜。

晴れてたら、川の中に点在する平べったい岩に寝そべるのが
気持ちいいんだけど、だいぶ雨足が強まり出して…
とてもじゃないけど無理でした。😅
 

20分くらい各自好きな場所に行って、一人時間。
雨足は強くなる一方で、土砂降りに。😂

私は枯れ木のドームで雨を凌ぎつつ瞑想してましたが、
気づけば泥だらけ。😅

水で流そうと、川べりへ移動したら、二人の姿が見えたので
こっそり激写してたら、気づいて手を振るなおちゃん。↑


こうして、2時間ほど森を堪能。🌲
そして、宿に戻る前に
「台風で品切れになっちゃうと思うよ〜!」と言われ、
先にスーパーへ。

台風中は当然お店も閉まってしまうし、念のため、
土日のお昼になればと各自、食べ物を購入。

しかし、朝夕食付きの宿にしておいて、よかったぁ…。
(当初、素泊まり宿にする流れもあったので。😅)

パンにしようかなぁ、と思って、しばし眺めつつ、
自分の体に何が欲しいか聞いたけど、なんだか違ったので、
私はSOYJOYとカシューナッツを買いました❣️


宿に戻って、今度は
「木を磨くWS」も開催してもらいましたよ〜❣️

私が去年磨いた夜光貝のネックレスを見て、2人も
「私も夜光貝を磨きたーいっ💕」ということで。

私は今回は、貴重なマッコウクジラの牙を磨くことに。
けんちゃんの実家が漁師さんで、昔の牙があるのを見つけて、
(今では滅多に手に入りません)
そのままではもったいないしと、持ち帰ったものだそう。


クジラといえば、なおちゃんは
屋久島クジライルカ研究所」の代表もしていて、
冬になると4ヶ月間以上、クジラたちをほぼ毎日観察しています。

読んでみてくださいね。
なおちゃんのまっすぐな思いが伝わってきます。

なおちゃんは、言ってることとやってることが一致していて、
本当に自然と共生しているから、
一緒にいると気づかされることもいっぱいなのです。

寄付も募ってますよ〜。☺️☞こちら


けんちゃんの指導で真剣に磨きつつも、まー、なにせ
二人の夫婦漫才が面白すぎて、笑いが絶えないの図。↑🤣

もちろん二人は漫才をしているつもりは毛頭ないのだが、
なおちゃんのツッコミがいちいちウケるのなんの。🤣


いやしかし、今回の台風は、
もう20年住んでいる二人でも「まだ体験したことのないレベル」
と聞いて、
なんだかすごいタイミングで屋久島にいることになったなぁ…
と、つくづく。

そして二人が、
台風は、人間にとっては都合が悪いかもしれないけど
自然全体にとってはそうとは限らない。
台風で海がかき混ぜられて水温が下がれば、
白化している珊瑚だって、もとに戻る可能性がある。
・・・って話もしてくれて。

私たちはつい、人間都合で「いい」「悪い」とジャッジしがち
ですが、善悪なんてどこから見るかで変わる、ってこと、
台風からも気づかされますね。☺️

photo by けんちゃん

愛すべき、私たちの作品たち〜✨
真ん中の木2つは、7年前にR子さんと息子さんが磨いたやつ。
右上の木のネックレスは、7年前に私が磨いたやつ。
その左の白い牙は、私が今回磨いたクジラさん。
一番左はTさん、一番右はR子さんが、今回磨いた夜光貝。
一番下の夜光貝は、私が去年磨いたやつ。


「できたぁ!!」な達成感とともに、お笑い祭りも終了〜❣️
あぁ〜、楽しかった!🤣

台風の準備もしなきゃいけない中、
いろいろ柔軟に予定変更につきあってくれて、
けんちゃんもなおちゃんもありがとうね〜💕


そして夕食は、予約しておいた宮之浦の居酒屋さん
「若大将」へ。
ここも去年、トミーに教えてもらったんだけど、おいしいの!
このエビも最高でした〜。↑😆


魚もどれも新鮮で、うまい!!
Kさんにも食べさせたかったぁ〜。


作りたてのネックレスをして満面笑顔の二人❣️

白谷雲水峡には行けなかったけど、
その代わりにできた体験もあるわけで。
今日も大満足♪☺️


しかし、明日は台風でほとんどお店開いてないし、
ランチどうしようかなぁ…と思ってたら、ふと、
「ダメもとで美希ちゃんに聞いてみよう!」というアイデアが。

そしたら、予約入ってるから店は開けてるけど、
基本1組のみのルール。だけど友達だからたぶん
時間ズラせば大丈夫!と、入れてもいいか聞いてみてくれ、
ラッキーなことに受け入れてもらえたのでした❣️


9/17(土)4日目

まだ台風が来るって体感はなく。
嵐の前の静けさ…?といった感じの朝。


8時から朝ご飯を食べて、しばらく川をのんびり眺めつつ
チェックアウト。

欠航による延泊となり、
「まゆさんのプライベートな時間まで申し訳ない」
と二人は恐縮してくれていて、

「月曜は私、花美人ka:mi:toを予約しちゃってるから、
それを見学して待っててくれるなら、その後なら空港まで送れるよ」
と提案したんだけど、
「宿から空港までは自分でなんとかします!」とのこと。。😅

二人でいろいろ検索して相談して、
「空港の案内所で相談したい!」というので空港に行ってみたら
当たり前だけどすでに閉鎖。。😂

近くの杉の舎さんで、お土産も買わないのにいろいろ聞いて
親切なスタッフさんから現地情報を仕入れ
「タクシーを予約できれば!」ということになり、
今度はタクシー会社にGO。

「予約、できるかな〜。できないかな〜。
天の采配は、いかに…?」と思って車内で待ってたら
見るからにがっくりした二人が戻ってきました。😂

台風で、どうなるかわからないから確約ができない状況、と。
そりゃそうよね。

でもこの時、焦ってた二人には悪いけど、私は内心
「やっぱり、そういう流れよね〜!(^_−)−☆」って
この後の流れを、確信したのでありました。😂


ランチまでどう過ごそう?って感じでしたが、
今回まだ連れていけてなかったクリスタル岬に、
まだそんなに風も強くなかったので、寄ってみることに。

Tさんに「(最終日にでも)タクシーで行けないかな?」とも
聞かれたんだけど、それは無理なのでねぇ〜。😂

「クリスタル岬」って言ってもまず伝わらないし、
場所も説明が難しいので。。

行けないのが心残りになるくらいなら、今のうち、
ちょっとだけでも、ね。


もちろん誰もいない。
風はそんなに強くないとはいえ、やはり波はすごいことに
なり始めていました。。🌊

なので、無理せず手前までで下には降りず、
ちょっと眺めてすぐに退散。


そして気分はもう、これ↑ですよ〜!🤣
この歌詞のまんま!
アンタらが嵐呼んだやろぉ〜!ですよ。🤣


 嵐を起こして すべてを壊すの♪
 嵐を起こして 素顔を見せるわ♪


壊したがってるし。枠、外したがってるし。
解放したがってるし。本音で生きたがってるし。
本当の自分、見せたがってるし。

ただ「みんな そう あなたのせいよ」じゃなくて
「みんな そう 自分のせいよ」が真実❣️だけどね。
残念!😂 はい、内側→外側。

ipodに入ってた「嵐の素顔」をかけながら
(↑なんで入ってる?!😂)
歌いながら、踊りながら、爆笑しながらの、
Heavenly Kitchenへの車中。。


道中のお店は、どこも、トンテンカン。
窓や扉にバッテンの打ちつけをしてましたねぇ。


急なお願いにも関わらず、食材も十分じゃない中、
こんなにおいしいランチがいただけるなんて〜😍

期せずして、2回も美希ちゃんのご飯が食べられて、
幸せ❣️


そしてここで、決定的な美希ちゃんからの提案が❣️
「明日、お二人も花美人ka:mi:to、やります…?」

はい!宇宙の采配、この流れ、確定〜🌟
と、私の中では鐘が鳴っておりましたよ。😂


台風直後の日程だし、お花の準備もあるし、
さすがに私からは「2名追加できますか?」とは
この状況下で言えなかったし、

でも見学しにきてくれるなら「2名見学しててもいい?」
とは聞けるので、その流れでもし美希ちゃんかじゅんじゅんが
「お二人もやってく?」って提案してくれたら、な❣️
くらいに思っていたわけです。


でも、二人とも見学すら「まゆさんに悪い」と遠慮するので、、
その作戦もできず、どうなるかな〜・・と思っていたらば。、
なんと、このタイミングで、美希ちゃんから❣️とは。😆


・・・・と、二人とも、涙を流して
「えぇ?!うそ!?」「いいんですかぁぁあ❣️」と
大喜びしてるじゃぁあないですか。😂

そこまで、そーんなに、やりたかったのぉぉぉお?!

言ってよぉぉおお!😂

あぁ、あの瞬間の二人の表情、写真に撮っておけばよかったな。
いい顔、してました。😆


そんなわけで、二人の花美人ka:mi:to参加も、決定❣️

そして早速?もう停電!😂
冷蔵庫が開けられなくなったので(少しでも冷気を逃さぬよう)
予定とは違うデザートになったけど、
ベジアイスもおいしかったです。😍

美希ちゃん、ありがとう💕


状況が状況だったので「早めにチェックインしていいですよ」
と言ってもらい、14:30には四季の宿尾之間へ。

だいぶ風も強まってきた中、急いで
外にあるコインランドリーで洗濯物もまわしつつ。

部屋には、モッチョム岳を見ながら入れる
半露天風呂(温泉ではない)
がついているのですが、そこはTさんに使ってもらい、
私とR子さんは、台風で閉まる前に急ぎ、尾之間温泉へ。

今日もニャンコ先生がいっぱい。


映像じゃないと伝わらないと思うけど、
夕方になるにつれ、だいぶ雨風が強くなり始めました。


部屋から見えるモッチョムさんは、こんな感じ。

モッチョムさんと直結したエネルギーラインのお部屋に
台風の間閉じ込められるのも、なにかのご縁🌟
と思うのでした。☺️


停電してたけど、ここのお宿は蓄電もちゃんとされてたので、
台風なのにこんなにちゃんとした、おいしい夕食を食べることが
できて、感激〜💕

美希ちゃんが「まみちゃんのご飯もおいしいよ〜❣️」
って褒めてたのも、納得。
やさしく、染み渡ります。☺️


不幸とは思ってないけど、
いわゆる「不幸中の幸い」がいっぱいで、
ありがたさをしみじみ、感じますね。✨

幸せそうな笑顔の二人💕

流れに任せて、あーだこーだと抵抗せずにいれば、
ちゃんと運ばれる場所がある。

目の前に起こってくることに「YES」と言う、
それこそ、受容のパワー🌟🌈


部屋に戻ると、すべての雨戸が閉められていて、
本当に真っ暗… でした。

雨戸って、このためにこそ、あるんだよなぁ…
と実感。

風や雨が雨戸にぶつかる音は
それなりにすごいけど、建物はしっかりしてるので
揺れることもなく、怖いとか不安はなし。

ただ、空気の流れない、締め切った空間って、
私はなにせとても苦手…。😅

でも仕方がない。
懐中電灯の灯だけで、過ごす夜。


前から考えてはいたんだけど、これをきっかけに、
私も蓄電機、買いましたよ〜🌟



このサイズでいざという時に足りるのかは
わかりませんが、とりあえず。ね。👍





☆「屋久島リトリートその1
〜海で水中リラクゼーションと、川でプカプカ」はこちら

☆「屋久島リトリートレポその3
〜嵐を起こして すべてを壊した?!二人✨」はこちら

2022/10/17

屋久島リトリートレポその1〜海で水中リラクゼーションと、川でプカプカ


あっという間にもう1ヶ月経ってしまったぁ〜💦
いま、仕事もプライベートも予定がつまってて
なかなかブログが追いつきませんが、
月末には秘湯リトリートもあるので、お尻に火が!😂

(まあ、必ずしも書かなきゃいけないわけではないのですが😂)



先にこちら↑で雰囲気は伝わったかと思いますが
屋久島リトリート、レポも書かせていただきます❣️


9/14(水)1日目

この日はいいお天気で、富士山もしっかり見れました。☺️
雪がないと、富士山ぽくないですけど。😅


鹿児島空港でプロペラ機に乗り換えて、
予定通り、11時過ぎに屋久島空港に到着♪

レンタカーしつつ、
明日、水中リラクゼーションをお願いしている千穂ちゃんと
「無事に着いたよ〜」とやりとりしたところ、
明日は水温があたたかいかどうか、なんとも微妙とのこと。

こればっかりはねぇ〜。。🤔
水温が温かくないとリラックスできないので、
このWSは無理なのです。


で、千穂ちゃんにダメもとで
「今日これからって、、できたりする?」って聞いてみたら、
なんと「今日なら大丈夫!」という返事が❣️


そこで、参加者3人に相談。

確実にやりたいなら、今日ランチ後に。
運を天に任せてもいいなら、明朝の水温次第。その場合、
できない可能性もあるけど、どっちがいい?と。


TさんとKさんは「どっちでも」。

そして意外なことに、
1年前からあんなにやりたがってたR子さんが不穏な表情。😂
「えぇ…!? い、今から…?うーん。。」となにやら尻込み。


「私はどっちでもいいけど、明日だと、できない可能性もあるけど
本当にそれでもいい?」と再確認すると
Tさんが「私はそれはイヤです」とキッパリ。

「じゃあ、今日だね!千穂ちゃんに連絡するね❣️」
ってことで、急遽、明日の予定を前倒すことに。


水中リラクゼーションは湯泊温泉の近くでやるので、
車で40分くらい。

その前に、道中の、
安房にあるカフェ、スマイリーで軽くランチ。

ここのトイレで水着にも着替えさせてもらいました。👍


で、R子さんは泳げないから心の準備が追いつかなくて
不安でそわそわしてたことが判明。😅

「大丈夫だよ〜!私も泳げないし、
ずっとこういうの苦手だったけど、去年やってみて
すんごいよかったから!
海っていっても岩場のプールみたいになってて、波も来ないし、
そんなに深くないから足もつくし、全然怖くないよ〜。☺️」
って言ったら

「またぁ〜。それはまゆさんだからぁ〜。」と。😂
いやいや、これにまゆさんだからとか、ないし。
私を何者だと思っているのか。😂


おいしいベジバーガー、ちょうどいい量。☺️

スマイリーには、キブカバンのよねちゃんの雑貨や
りかちゃんが月桃で丁寧に作っている月命水、
私が気に入ってて去年も買った、お洒落な屋久杉のお香など、
可愛いお土産もいっぱい♪

早速いろいろ買っちゃいました。😆


そして、1年ぶりの千穂ちゃん〜💕

なんと!この秋には、まさかの北海道!に
引っ越しちゃうとのこと。∑(゚Д゚) びっくり。

旅で訪れて、「ここに住みたい」ってピンときた場所に
さくっと住むことを決められる身軽さったら❣️
(そのまま去年から半年住んでみて、最終的に決めたそう。) 
尊敬するわ〜。

流れには、逆らわない。
乗るのが一番、だもんね。👏


これで最後になっちゃうかと思いきや、
来年も7、8月だけ屋久島に戻ってくる予定だそう。
また会えるかな。☺️


千穂ちゃんの持ってきてくれた麦茶でミネラル補給しながら
ちょっとお話ししつつ、日焼け止め塗ったり、ウォームアップ。
トイレは各自、その辺の岩陰で。😂


太陽があるだけで、あったかい。暑い。焼ける。
キラキラ✨


千穂ちゃんのリードで、水にもどんどん慣れていって、
二人一組で、たゆたいまくる〜〜。

結果、あんなに怖がってたR子さんが、
誰よりも楽しんでおりましたとさ。

あるある、ですな。😆

なんでもそうですが、妄想して不安がってるより、
飛び込んで体験しちゃった方が、早いっ❣️


千穂ちゃんが撮ってくれた映像↑
ぷかぷか🌊 キラキラ✨

この緑の発泡スチロールみたいな道具を首にあてて浮かぶと
とっても楽ちんなのです。

ずーーっと、こうしてられる。
リラックス〜。しかない。


でも、道具がなくても、ただただ体の力を抜いて
身を委ねてたゆたえば、簡単にぷかぷかできますよ。

自然に委ね切って、こうして浮いてると、
だんだんと体の境界線が溶けていって、
「私」が消えていく…✨
「枠」のない、自由さ…✨


やっぱり自然ってすごい。🌿
2時間ほどで、あっという間にみんな、
心も体もゆるんで、開いて、
すっかり屋久島にチューニング。🌲


いやしかし、毎度ながら、
海からあがると重力にびっくりします。😳

体ってこんなに重かったの?!
いつもこーんなに重い体を支えて動かしてて、私、エライ!
って、もうそれだけで「いいこいいこ」してあげたくなりますよ。😂

なんだか風もものすごくて、吹き飛ばされそうになりながら
千穂ちゃんとお別れ。


その後、冷えた体を温めるのと、水着から着替えるのとを兼ねて、
近くの尾之間温泉へ。


これは後日、お客さんがいない時に撮ったもの↑
基本はいつも、地元の方々で混んでます。

私、ここ、好きなんですよねぇ。
源泉掛け流しだし。泉質もいいので。♨️👍
ただ、かなり熱いですけどね。


そして1時間ほど走ってロッジ八重岳山荘にチェックイン。
奥の一番大きな「縄文」という棟でした。
広いリビング&キッチンと、和室が2部屋。

あみだくじで部屋分けして、
私とKさん、TさんとR子さん、となりました♪

すぐに6時から夕食。
屋久島といえば、な、飛び魚の唐揚げ〜↑😆
お刺身もおいしい。


尾之間温泉はシャンプーとかできないので、
また宿のお風呂にも入って、
コインランドリーも早速使って、水着とかも干して。

1日目から濃かったね。
おやすみなさい。(( _ _ ))..zzzZZ


9/15(木)2日目

朝ご飯の写真は撮り忘れましたが😅
9時には宿のプライベート川へ。
私たちだけ。いぇい!


無料で借りれるライフジャケットが2着しかなかったので
順番に着て、昨日に続いて今日もプカプカ。☺️
気持ちいい〜。


「最初がこの川だったら、流れもあるし、
 泳げないR子さんは怖がってあんまり入れなかったかもね。
 昨日、先に水中リラクゼーションで慣れてからの川で、
 結果的にはよかったね。☺️」

「ほんと〜!絶対そうだぁ!」


宇宙の采配は、さすがです。👍
もう、すっかり水と戯れリラックス✨

天気はころころ変わり、
晴れたり、曇ったり、時に雨も降ったけど、
どのみち濡れてるので、思いっきり浴びました。


まさに、慈雨…✨

こんなに雨を『浴びた』のは、いつぶりだろう…。


急に雨足が強くなって
まるで「ショーシャンクの空に」みたいになったりも、
したけど。😂



土砂降りでも、こんな風に↑ 光も射してたり、するんです。

私、過去3回の屋久島では、
「雨の島」の割に結構お天気には恵まれ、
あんまり雨に降られてなくて。
4回目にして、THE・屋久島を体験しましたねぇ。


着替えてから、皆さんの希望もきいて、
本日は島を左回りに一周することにしました。

ランチするべくカフェKiinaに向かう途中、
楽園へのゲートのような美しい風景に遭遇🌟

思わず車を降りて、みんな、パシャパシャ。


カフェの入り口も、森みたい。


何にするか迷ったけど、飛び魚のすり身をはさんだ
ホットサンドにしました。
おいしいけど、想像してたのとは違った。。😂


1、2人用の席が多くて、4人な私たちは奥の座敷へ。
この写真で見ると、昭和レトロ。😂

可愛い雑貨や服も売ってて、
私もR子さんも、同じ作家さんのヘアゴムが気になり、購入💕


デザートに昔ながらのプリンも。☺️
甘さもかたさもちょうどよくて、好き❣️


さらにドライブして、いなか浜へ。

ちょうど海亀の産卵時期🥚で、ここで夜、
みんなで見た思い出が。🐢

R子さんは小5の息子さんと一緒でね、
それが初のリトリート参加でした。
いまや、リトリート・マスターの名を欲しいままにしてますが。😂

あの頃と比べると、ほーんと、全然違う。
体当たりで自分と向き合ってきた分、
どんどん自由に、なってますね。👍👍👍

最初の4年間くらい?は、
旦那さんの反対を押し切って飛び出していたのが、
今ではすっかり「いってらっしゃい」って迎え出されるまでに
なってますし。
内側→外側 がわかりやすく現象化❣️してますね。


さらにドライブして、西部林道へ。
ここでは野生のお猿さんたちや鹿さんたちに出会えます。
かわいいのぅ。☺️


でも、私はここを走るのは4度目ですが、
今までと比べると、ちょっと少なかったかなぁ…。
天候や時間帯によって、出会いの数は変わりますね。


小さな赤ちゃん猿も。😆
ずっと見てられます。

ちなみに、この辺りは、
このあと来る台風で倒木があり、通行止めに。
いなか浜のあたりも、土砂崩れがあって通行止めに。
この日がギリギリ、島を一周できた日だったと、
後になって知るのでした…。

それも、水中リラクゼーションを初日に前倒せたから
できたこと。なんやかんや、宇宙の采配✨


天気もこーんなに、よかったしね❣️


キラキラ光る海と、その向こうには口永良部島まで
見晴らせました。


そして大川の滝。

7年前も親子でここでテンションあがってたR子さん、
今回も何かに取り憑かれたかのように一目散に岩山を登りだし、
滝のそばまで行って、そのままなかなか戻らず。😆


KさんはそんなR子さんの唐突な素早さに、びっくりしつつも後を追い
滝のそばにも行ったり、降りたり、他の場所にも行ってみたり、
いろんな角度から滝を堪能していた様子。

Tさんと私は割と下の方で、ゆっくり瞑想したり、してました。
40分くらいはいたかなぁ。
マイナスイオン、浴びまくり✨


18時にHeavenly Kitchenの美希ちゃんの夕食を予約してたんですが、
まだ微妙に時間があったので、
大きなお土産屋さんにも寄りました。

これもこの時寄っておいてよかった、と後で思ったのですが、
(台風でお土産どころではなくなっていくので…😅)
必要なお土産は、皆さん、大体購入できた様子。

そこで、お店の人からKさんが
台風で欠航が出てて、前倒しで今日帰ることにしたお客さんも
結構いる、という情報をゲット。

「そうなのか…」と思いつつも、その時はその時。
とりあえず、Heavenly Kitchenへ。


美希ちゃんが、作ってくれてるところ。↑

去年、トミー(小島とみちゃん)のガイドで出会えた
Heavenly Kitchenのご飯。

ただ、店舗スペースが、間に合うはずが間に合わなくて、
まだ完成してなかったので、
宿のダイニングや お隣の宮田夫婦宅で食事したから
私もここで食べるのは初めて。
リラックスできる、素敵な空間でしたよ〜。😆

「ゆっくりして欲しいから」と基本的に
1昼1組、1夜1組、しか予約もとらない。ありがたい💕


なかなか写真では伝わらないんだけど、美希ちゃんは
屋久島の食材をクリエイティブに、オリジナルな料理にして
食べさせてくれるんです。

オクラの花の天ぷらとか、
ドラゴンフルーツの蕾にパッションフルーツのソースをそえたりとか、
アイデアも面白いし、見た目もアートだし、おいしいの❣️


しかもお隣に住んでいるライアー奏者の宮田美岳さんの
素晴らしい生演奏つき🌟という贅沢さ。

でも、食べながら
バックミュージックとして聴くのはもったいないので、
演奏だけに集中して聴きたいな、とも思いますけどね。☺️


とーっても優しく、なでるようにライアーを弾く美岳さんを見ていた
Tさんが不意に「あんなふうに男性になでられたいって思った」と
発言したのも、大いに盛り上がりましたねぇ。😆

そんなふうに思ったのも初めてだし、
そう思ったってことをその場でみんなに伝えるなんてことも初めてで、
Tさん自身も、意外な自分の言動に、照れてびっくり(//∇//)
してましたが、素晴らしい✨

美岳さんのライアー、女性性まで開花させちゃいましたね❣️
湧き出てきた自分の本音をちゃんとすくい取るって、
大切ですよ〜。👍


(もちろん、もろもろ、
 ちゃんとご本人のOKもらって書いてます。☺️)


デザートまで堪能して、あっという間に2時間経ってましたが、
ゆっくりしたいとこだけど、宿まで40分はかかるし、
宿のお風呂が10時までだし、
明日は朝早くからなおちゃんとトレッキングだし、なので
20:30になる前には、おいとま。


すっかり幸せ〜❣️ってなってる夜。

が、宿に着いてから気づく、
3人のスマホに届いていた「欠航のお知らせ」。😱
(私は1人で4泊延泊して帰る予定だったため、関係なし)

Kさんはもともと3泊で土曜に帰る予定で、
TさんR子さんは4泊で日曜に帰る予定だったのですが、
見事に台風直撃で、土日の便が全て欠航に。。😱


これは、どういう流れなのか…

トラブルというのは、
感情を炙り出してきます。

でも、3人とも、もちろん焦りはするけど、
必要以上に落ち込んだり、
ネガティブな感情にひっぱられ過ぎることもなく、
とにかく今、やるべきことをやる!モード だったのが
素晴らしいな、と思いました。👏


Kさんは月曜にどうしても外せない仕事があるということで、
選択肢は、1日早く金曜のうちに帰る、しかなく。
「しょうがない!明日のトレッキングは諦めて、
明日の便で帰ろう!」ということに。
鹿児島経由だと確実ではなかったので、他エアラインの
福岡経由のフライトをおさえて、
そうと決めたら気持ちの切り替え。

ただでさえスマホ作業は苦手なTさんとR子さんは
繋がりにくくなっているJALのサイトと格闘しつつ、
月曜のフライトを予約。

延泊しても、そこは不幸中の幸いというか、
私のレンタカーがあるから足はあるし、
私がちょうど、土曜に3人で泊まる部屋に、
そのまま日曜も1人で泊まる形で2泊分予約していたので、
宿もあるし。


うまいこと、できている…。
ギリギリのところに、ちゃんと宇宙の采配が
働いているなぁ、と思うのでした。☺️


そんなこんな、やることがいっぱいで疲れ果て、
みんな寝れたのはなんやかんや0時くらい…。

早朝5時には
なおちゃんけんちゃんが迎えに来るというのに、、
体力、大丈夫か??!😂


・・・ってことで、

☆「屋久島リトリートその2
〜こだまの森と夜光貝&マッコウクジラの牙磨き」はこちら

☆「屋久島リトリートレポその3
〜嵐を起こして すべてを壊した?!二人✨」はこちら




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら