【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
7/27(火)10:00-17:30 レベル4授業、お申し込み受付終了しました。再受講はまだ可。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/07/07

ママ、生まれる前から大好きだよ!〜胎内記憶といのちの不思議


20年来の友人がこの本を貸してくれました。↑

ご存知の方も多いでしょう、池川クリニックの池川明先生が、
胎内記憶や生まれる前の中間生、前世… の記憶を持つ子供たちのこと、
そこから見えてくる、親子のつながりについて… などを書いた本。


彼女の子供、みうちゃんもインタビューされた、ってことは、
もう当時(10年以上前)から聞いていたんですけど、
どの本に載っているかは知らないままで。😅
今回初めて読みました。


みうちゃんとは、私も5歳くらいから仲良くしてて、
特に8歳の頃は、一緒に旅行もしたり、
コンサート行ったり、運動会も行ったり、、
いろんな話をしたものです。


2007年の秋が、一番話したなぁ… ☺️

やまたのおろちの時代にね、みうは神様だったから、
 スサノオにもクシナダヒメにも会ったことあるよ。
 おなかが出てて、髭生えた神様。
 まゆちゃんは、ピンク地に白い百合の花の絵が入った着物着て
 長い髪で踊ってた。みうをもてなしてくれたの!

って前世を言われたかと思えば

アメリカのバーガーの大きいのを食べる競争の時、
 まゆちゃん出てて、みうはね、コックだったの!

原始時代は女同士でね、おしゃべりしてたよ!

とかね。
私、そんな大食い競争みたいのに出てたんかーいっ!
っていう。。😂 
いちいち、面白かったなぁ〜。


一緒に泊まって二人きりだった時は

「言ってもいい?」ってこっそり聞かれたので
「いいよ」って言ったら、

まゆちゃん、翼がはえてるよ。大きいの!
 普通は25歳くらいでまで、みんな。
 でも、しちゃだめって分かってても、悪いこととかしちゃうでしょ?
 そうすると羽がぬけちゃって、気づいた時には遅いの。
 だから珍しいよ、35歳でまだあるの。
 
 まゆちゃん、危険なとこばっかり行くでしょ?
 時々、間違った方に行っちゃうんだよねぇ〜。。
 だから羽が守ってくれてるの。小さい神様みたいなもん。
 羽がなくても一人で大丈夫になったらなくなるよ。
 30代は5年に1回、40代は10年に1回、テストがあるの。
 飛べるか、飛べないか。

って、教えてくれたり。
海外に一人旅ばかりしてた私を、羽が守ってくれてたらしいです。。

8歳に諭される35歳… 😂


でも、大人なことを言うかと思うと、
子どもらしいとこもいっぱいあって、不思議な女の子でした。
なつかしい。。


ちなみに「なんで人間になったの?」の答えは
笑うため!」。😆

シンプル❣️😆


この本には、みうちゃんが精子だった時の記憶を話してくれたこと
も書かれてて、これまた面白いので、読んでみてくださいね。☺️


で、今回シェアしておきたいな、と思ったのが、
池川クリニックにサポートに入っているという、
胎内の赤ちゃんと話ができる、胎話士の未来見基さんのお話。

4人のお子さんのお母さんで、
彼女は、もともと胎内記憶も中間生記憶もあったのだそう。

だから、
自分がこの世に生まれたら母親から虐待されるということを
おなかに入る前から知っていたんだそうです。

にもかかわらず、「ゆがんだ家庭に和をもたらそう」と
この世に生まれることを選んだのだ、と。

でも、おなかの中から、
同じ目的で生まれたお兄ちゃん二人が折檻されているのを見て
「生まれたくない」と痛切に思ったそうです。


だからね、皆さんの中にも、
ご両親から虐待された方、いらっしゃると思うのですが、
肉体に宿る前は「和をもたらそう!」ってワクワクと
チャレンジ精神に満ちて、飛び込んだのかもしれません。

ヒプノをしてても、大体皆さん、
地球に来る前は、ワクワクしてますからねぇ。

でも、おなかの中で、いろんなことを見たり聞いたり感じたり
するうちに、彼女のように「生まれたくない!」に変わることは
多いのかもしれませんね。


どんな魂も、生まれたくて生まれたはずなのに、
ソウルリーディングをしていると時々「生まれたくなかった」が
出てくるのは何故だろう… と思っていたのですが、
こういうことか、、と、ちょっと思いました。


それで、見基さんは自分がそういう目にあってきたから、
絶対自分の子供にはそういうことはしたくない、
と思ってきた訳ですが、でも、子育ては大変ですもんね、
なかなか思い通りにはいきません。

長男には、本当はしたくないのに、ひどいことをしてしまい、
彼が7歳の時に、そのことを謝ったのだそうです。

そしたら、

いいよ、お母さん、だれだって間違うことがある。 
 お母さんはそのやり方しか知らなかった。
 お母さんのお母さんも、そのやり方しか知らなかった。
 だから、気づいた人から変えていけばいいんだ。

 それに、お母さんは、だれかを傷つけっぱなしにして平気な人じゃない。
 ちゃんと気がついてくれる人だって、いつだってわかっていたから、
 謝らなくてもいいんだよ。
 どんなお母さんでも、ぼくたちは大好きだよ。
 生まれてきてよかった。
 お母さん、産んでくれてありがとう

と言われたのだそう。

もう、泣きました。😭

なんでしょうか、この愛は。

7歳だからって、、子供だからって、、
大人が何かを教えようなんて思っちゃいけませんね。
よほど成熟してますよね。

きっと彼は、魂レベルの記憶をもった子だったのでしょう。


でも彼だけじゃなくて、魂レベルでは
絶対みんな、そうなんだと思うんです。
表面的にはどう見えたとしても。
みんな、愛の存在に、変わりはないから。


RASでも、そもそもが、みんなチャレンジャーで、
子供は親が越えられなかったことを越えようとして生まれてくる
=超えられるだけの能力を持って生まれてくる
って、学びました。

親も、ホントはそのまた親が越えられなかったことを越えようと
して生まれたんだけど、できなかった、っていうね。
そこは選択、ですからね。

だから
気づいた人から変えていけばいい」って、
すごくそう思います。

そうじゃないと、延々、連鎖しちゃいますからね。。
終わらない。


詳しいエピソードはぜひ本を読んでみてくださいね。
私は感動しました〜✨
親子関係に悩んでる方や、妊娠中の方にもオススメです。☺️



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


       

2021/07/06

大分阿蘇秘湯巡りリトリートレポ その2



6/25(金)3日目

朝は7時から温泉に入れるので、すぐに行って、
朝ご飯の8時までの間、たっぷり1時間♨️浸かりました〜。

R子さんが、目覚めに、
「このままでいいんだ」って思わせてくれるビジョンというか
概念がぽーんと入ってきたそうで、心から納得した様子。

ちゃんと自分の中におちるまでって、人それぞれの
タイミングがありますよねぇ。でもよかった。☺️

私たち誰しもが持つ共通のテーマって、
「自己価値」なんだと思うんですよ。
「存在価値」っていうかな。。

こうでなきゃダメ、ああでなきゃ価値がない、とかじゃなくて、
どうであっても存在してるだけで、ありのままでマル❣️
無条件でいいんだ❣️
っていうね。

そこに、パートナーだったり、親子だったり、
お金や仕事だったり、
人によってそれぞれ、いろんな関係性の中で、
気付かされるようになってる。
って、思います。☺️

7/18追記:
R子さんに「むしろ書いてください」と言われたので
書きまーす。

このR子さんに入ってきた概念、というのは
アリの世界のことなのですが、
働きアリだけでなく、働かないアリというのもいて、
だからこそ、その世界の調和が成り立っているのだ、というもの。
どちらも必要であって、どちらも存在することで成立している調和、
という感じですね。☺️

働いていないことに引け目を感じていたR子さんにとって
そのことが腹落ちしたことで、「このままでいいんだ」と
今の自分を受け入れることに許可が出せたようです。


ここはモール泉なので、源泉のぬるーいお湯に長く入るのが
よくて、細かい炭酸の泡(もちろん天然!)が
身体中を包み込んでくれるのです✨

いつもペットボトルに源泉をくんで持ち帰っているのですが、
化粧水として使えて、しっとりするんですよ〜。☺️


朝ご飯を食べ終わると、
10:00のチェックアウトまでまだ時間があるからと
またもや温泉へと向かうR子さん。
フル堪能〜〜。
すでに荷物もまとめ済みで、余念がない。😂


ここには孔雀さんもいて、
時々こうやって羽を広げてくれるんだけど、
ほーんと、自然の造形美って、、すごいと思う。美しい。


見事チャンスを逃さないJONさんが、😆
なかなか見れないであろう映像を撮っててくれました✨

後半、孔雀さんがくるりと後ろ向きになってくれるのと、
ぶるぶるっと羽を震わせながら大きな声で鳴くところが見れますよ〜。


それと、私もこの構図からの羽広げは初めて見ました!😆
風にそよぐ美しい羽根・・・アートだわぁ。


社長と話したら、昨日は北九州まで仕事に行ってて疲れてたのだそうで。
どうりで口数が少ないと思った…😂
それはさすがに疲れるわ…
それなのに約束通りホタルを見に連れてってくれて、やさしいわぁ。☺️
「また来まーす!」とチェックアウト。

そして車で5分ほどの河原で、1時間近くぼーっとしました。
5月末はまだ冷た過ぎたけど、この時期はいつまでも
足をつけていられる気持ちよさ。
1枚岩なので、足元が安定してて、いいんですよ。

鳥の声と川の音だけ。
いい。


また宿に戻って一旦トイレを借りました。
ちなみに今回あてがわれたレンタカーはこんな真っ赤なの↑
目立つ〜。😂
こうして見ると、緑にはえて悪くないけど。


孔雀さんにもお別れを。


見えます?
鴨とアヒルのファミリーの行列も、可愛いのです。😆


ガーガー鳴きながら、ひょこひょこ歩き回ってます。
くぅ〜。


途中、道の駅にも寄りつつ、
1時間ほど車を走らせ、またもや山をわけいって、
こんなところに?な秘湯へ。

ここは一棟貸しで50分から選べるので、
空いてれば、一人一棟もアリ。
二人ともそれがいいということで、各自別れて入りました。

なにせ、毎回入れたての源泉に入れるってとこが素晴らしい✨

でも50分は意外とあっという間で
ゆっくりできた、って感じではなかったので、😅
次は80分かな。。

R子さんが思いのほか気に入ってくれて
「ここ好き〜❣️ また来たい〜❣️」と。☺️


私はここには素泊まりで来たことがあって、
宿泊中は5回までなら新しい源泉を入れられるようになってました。
こういうシステム、私は大分が初めてで。
そんなにないですよね〜?!
贅沢だなぁ。さすがはおんせん県!住みたいっ!!


「ランチどうしたい?」と聞いたら、
食べ過ぎモードが続いてるので、二人とも軽めがいいと。😂

なので、近くにあるおしゃれカフェへ。
私はチーズトーストとマンデリンを。
実際、これくらいの量がちょうどいい。☺️


JONさんの、「過去のことを話すのをやめてみたら、
話すことがなくなった。それこそ『おいしいよねぇ、これ』とか
になる。笑」って話も面白かったですね。
私たちが普段、いかに過去の話ばかりしてるか分かる、と。

過去の話をしない=今にフォーカスする
それって、日々を瞑想して生きること、ですよね。
実践編、というか。
下手に形だけの瞑想をするより、よっぽどいい!
って、思いました。😆


なんやかんやで15:00過ぎ。
もうひとつ温泉寄ってから宿に行くのもアリだけど、
この日の宿はちょっとお高いいい宿なので、せっかくだから
早めにチェックインして宿を楽しむのがいいかと、
ということで、
1時間ほど車を走らせ、宿へ。


16:30 チェックイン
ここは温泉仙人関係なく、私が見つけた宿なので😂
名前を言ってもいいでしょう。
長湯温泉にある翡翠之庄。

初めて来ましたが、とってもよかったですよ〜❣️


ここも贅沢に一人一部屋で宿泊。
18:30の夕ご飯までフリータイム。


ここは貸切湯がいっぱいあるので、早速。
まずは月の湯へ。


コーヒーも豆から置いてあって、
ミルで自分でひいて、いれたてを飲めるので
当然ながらウマイ!


夕ご飯も、地元の野菜や旬のものがたっぷり使われてて
どれもこれもおいしかったぁ。


器も含め、見てても楽しい。


氷をざくざくすると、中からお刺身が。☺️


エノハの塩焼きか唐揚げか選べるので、
唐揚げにしてみましたっ。




またもや、おなかいっぱい。😂
芸術的なお料理の数々でありました。


その後、私の部屋に集まって、オラクルカードを。
山羊座の満月の夜に、メッセージを受け取りつつ、
おしゃべり。

JONさんのナイスな提案を、その場で即行動にうつすR子さん。
二人とも、素晴らしい〜✨😆


外に出たら、朧月夜。
ぼんやりまんまるお月様、見られました。

でも、この後、雨に。
ちょうど、その時だけ、見せてもらえた感じ。
ありがとう。☺️

また露天に入って(今度は風の湯)、就寝。


6/26(土)4日目

6時に目が覚めて、貸切湯へ(今度は光源の湯)。
ごろごろしたり、瞑想したり。
朝ご飯に行きがてら、月の湯にまた寄っちゃいました。


8:30 朝ご飯もフルコースな感じで。😂
干物は選べたので、私はアジを。
おいしいから、おなかいっぱいでも、食べちゃう。


なんと!JONさんは5つある貸切湯と
大浴場ならぬ「小さな男女別浴場」もすべて制覇したと!!
すごい〜 みんな、フル堪能〜〜😆


触発されて(?)私もまたもや風の湯へ。


「小さな男女別浴場」にも行ってみたら、誰もいなかったので
写真撮れちゃいました。😁

そんなこんなで10:30チェックアウト。
長湯おんせん市場に寄ってから、1時間ほど車を走らせ、
ずっと連れて行きたかったのに行けなかった、
これまた山奥の秘湯へ。


ここは週4日しかやってないのと、
豪雨でだめになって工事に入ってしまったりで、、、
R子さんも三度目の正直で、念願叶いました❣️

すごいんですよ、硫黄のにおい。
飲めるので、私はペットボトル2本にくんで1日1本ゴクゴク
飲んじゃいましたが、胃腸が弱い人はおなか下しちゃうかもなので
1日500mlくらいにしておくのが無難かと・・・
ってくらい、とにかくパンチの効いた温泉です。😂


土曜日だったので、私が今まで来た中では一番混んでました。
といっても、女湯には私たち以外に二人くらいでしたが。😂

この写真は、以前、私一人だった時に撮ったもの。

夏場は露天から滝も見られて、気持ちがいいのです。☺️

流す、流す、流す…
流れる、流れる、流れる…

R子さんの「ここ絶対また来たい〜❣️」いただきましたよ。😁


ランチはいらないけど、お茶したい、ってことで
森の中のカフェ&ギャラリーへ。

大島紬の展示もやってました。
そろそろまた、奄美大島にも行きたいなぁ…
でも先に、屋久島だな!


デザートピザがおいしそうだったので、結局、
3人で1枚、食べちゃいました。

ここで、ふりかえりのシェア。
まあでも、私もそうだけど、改めてシェアって言われると
何話していいかわからなくなったり、しますよね。😂

二人だけだから、車中もふくめ、
ずっとシェアしてるようなもんだし。😂


この後は、また長湯温泉に戻って、
立ち寄り湯に入ったんですが、土曜日で混んでたので、写真はなし。


そして、R子さんのデジタルデトックスも終了。
意外と全然平気なことが判明。
ちょっと残念。😂

もともと写真はさほど撮らないから、撮れないストレスはなく。
家の猫ちゃんの様子をご家族に聞けないのが
一番ストレスになりそうでしたが、
(去年は取り憑かれたようになってたのでたぶん無理でしたが😂)
もういつのまにか大丈夫になっていたという。。
ご自分でもびっくりされてました。☺️

やってみるとわかることがあるから、
やっぱり、面白いですね。


というわけで、
延泊するJONさんを別府のホテルまで送って、お別れして、
空港へと向かいました。☺️

あっという間の3泊4日。
3度目にして、連れて行きたかった温泉全部網羅できたので、
嬉しい❣️

参加してくれて、ありがとう❣️

JONさんの、ゼニスオメガヒーリングの素晴らしさ
について語る説得力がさすがで、

何度も受けたことあるはずのR子さんが
改めてまた受けたくなってるっていうね、😂
それもおもしろかったなぁ。

なんでもそうですが、体験してる人の言葉には
パワーが宿りますね。☺️


数年前から言っておりますが、もうこれからは
神社とかよりとにかく自然✨だと思うんですよ。

自然の中で、身も心もゆるめる。
リラックスして、委ねていった時に、がんばらずとも
必要なものはやってくる。


また紅葉の時期にでもやれたらと思ってますので
ご希望の方はお気軽にメールくださいね。☺️

お二人現れたら、ご都合のいい日程で組んで、告知して
「残1席!」って感じで 😂
近頃はすっかりそんな形でやっております。

一人部屋じゃないと無理、って方も
ご相談くださいませ〜。

少人数なので、なにかと臨機応変に、対応できますよん。👍

追記:
7/9時点で希望者3名集まったため、告知はせずに
10月に開催させていただきます❣️
他にもご希望いただきましたら、また別途組みますので、
お気軽にご相談くださいね。☺️
どんな感じかは、過去の告知を参考にしてください。☞こちら。
3泊がオススメですが、2泊でもアレンジはできます。




2020年1月
☆「大分&熊本で秘湯巡りデトックスリトリートレポ」はこちら
☆「大分&熊本で秘湯巡りリトリートのご感想
〜本当に身体が喜んでいた。これほど身体が緩んだことはなかった。」
こちら

2021/07/05

大分阿蘇秘湯巡りリトリートレポ その1


 6/23〜26の3泊4日で行ってまいりました、3度目の

昨秋のレポは忙しさにかまけて書けないままだったので😂
また年内秋にでもやりたいと思ってますし、
今回は書いておこうと思いまーす❣️

ただ、告知にも書きました通り、
最初に監修してくれた温泉仙人さん(笑)に
「絶対に秘密で」と言われているため、
今回も具体的な温泉名はふせさせていただきますね。


参加してくれた方々も、着くまでどこに行くかわからない形式
=ミステリーツアー?!状態😂 ですので、
「委ねる」ってことも含めて楽しんでいただくリトリート
となっております。☺️


今は情報が溢れすぎてるから、
便利ではあるけど、その分、
体験する前にわかったつもりになっちゃうの、
体験がうすまっちゃって私はつまんない!って
思っちゃうんですよねぇ〜。

でも、自分で旅しようと思うと、調べざるをえないでしょう?
なので、リトリートは「情報集めや計画を手放す」ことから
見えてくるもの、も「感じて」もらえたらいいな❣️って
思っております。

今みたいな先の見えない時代は、そこを育んでおくことが必須✨
ですからねぇ〜。


6/23(水)1日目

10:00大分空港集合。
今回最初に向かったのは、別府の有名なむし湯。

たった8分のスチームサウナ、みたいな感じなんですけど、
石菖の香りがなんともよくて、すごく汗かいて、
なんだか頭もスッキリ!するのです。


大分は「おんせん県」をうたってるだけに、
入浴着の利用も歓迎してるので、
手術痕などが気になる方も、遠慮せず入るといいかと思います。

温泉は、(もちろん禁忌症は確認しないといけませんが)
皮膚にもいいですしね。☺️


駐車場とむし湯の通り道にあったココ。
昔ね、母と一緒に泊まった思い出もある、風情ある旅館。
だったんですけど、
今はカフェと雑貨屋さんになってました。

なつかしいので、ちょっとお土産を買いに立ち寄り。


そして車で10分ほどのところにある
創作和食のお店でランチ。
予約不可の店で、昼時で混んでたので、30分くらい待ったかな。
でもその価値あり。


こんなにいろいろ、見た目も美しく、手の込んだプレートが
1250円なんて、東京じゃ考えられない〜。
味もおいしかったです❣️

水曜はお休みのお店が多くて、
狙ってたお店が全部NGだったところに、たまたま見つけたお店
だったんだけど、アタリでした。☺️


さらに30分ほど車を走らせ、
火口のすぐそばにある酸性の温泉へ。
なめると酸っぱいの。ビタミンCみたいな味。

初めて夏場に来たので、今度こそ露天に入れるか?!と思いきや
メンテナンス中で入れず。いつもの内湯へ。😂


さらに1時間ほど車を走らせ、いろいろおしゃべりしながら、
今夜の温泉民宿へ。

途中の水の駅で、水もくんで。
どぼどぼと おいしい水が これでもか!と湧き出る贅沢さ。

あー。
生きたお水が飲めるところに住みたーいっ❣️


16:00くらいにはチェックインできました〜。
今回はお二人とも一人一部屋をご希望でしたので、
それぞれの部屋に分かれて、しばし休憩。

コロナ禍で「おひとりさまの旅」も推奨されてきたとはいえ、
まだなかなかね、一人一部屋で泊まれる温泉宿って少ないんだなぁ〜
って、今回宿を探してて、思いましたよ。


この民宿は私も今回初めて見つけたのですが、
予想通り、源泉掛け流しの温泉も、いいお湯でしたぁ。
(写真が撮れたのは、私たちしかいなかったから😆)

広くないけど、泉質も2種類あって「炭酸水素塩泉」と「硫酸塩泉」。
夜と朝と、計3回入っちゃいました!




18:00 夕ご飯
自家栽培の野菜を使ってて、どれも美味しかったです。☺️
でも量が多くて、(☞こちらはそれがおもてなし、なんですよね)
終わりかとおもいきや、最後にたっぷりの天ぷらがっ。
食べきれない〜〜。😂

なんかいろいろ話してるうちに2時間は過ぎてましたね。


今回のメンバーはこのお二人。
2018年のあの、なぜか ご神事に巻き込まれていく、
もはや伝説の宮古島リトリート😂 のメンバーですよっ。

おなじみ、秘湯巡り推しのリトリート・マスターR子さんと、

左は、このブログを読んでる方はもうご存知の方も多いでしょう、
ミュージシャンで足踏みオルガンひいてて、
タロットカード・リーディングもやってて、
ゼニスオメガヒーリングも学んでくれた、
JON(犬)さんです。(☞彼女のHPはこちら
最近は、JONさんのところでゼニスを受けて
「ゼニスを学びたいのですが」とメールをくれるお客さんも
増えてるんですよね。☺️

リーディングだけだと、その時は「そっか!」って思っても
またもとに戻ってしまうことが多いけど、ゼニスもやっとくと
やっぱり変わるのが早いので、ね。

リーディングにしか興味なかった方が
ヒーリングに興味をもってくれるキッカケにもなってくれてて、
ありがたいことです。☺️


6/24(木)2日目

朝5時に温泉に行ったら、脱衣所にはすでに入り終えたR子さんが。
さすが、朝早いですねぇ。☺️

8:00 おしゃべりしながらの朝ご飯 
10:00 チェックアウト

次の温泉へ向かう途中の
九重の山々の景色がまたね、雄大なのです。



この日はまあまあ晴れてたんですけど、
遠くは白くモヤがかってましたねぇ。


ひと月前に来た時は、もっと晴れてて、遠くの阿蘇の山々まで
見渡せたのでした↑ 😆


通り道をちょっと奥に入ったところにある
池山水源にも寄ってみたのですが、
美しい水源でした✨



またお水も汲ませていただきましたよ。☺️
大分は本当に、おいしいお水が豊富。


と、車を走らせていたら、、
な、なんじゃこれは?!?!?!な光景に遭遇。😂

わかりますかね?
向こうの山にも延々と続く、鳥とか五重塔とか怪獣とかの、
植木オブジェの数々。。


THE カオス!!!
ここまで作り続けるとは、もはや狂気を感じる… 😂

お店のお母さんに聞いたら、旦那さんが10年以上かけて一人で
1000体以上?!も作り上げのだそうで。
テレビの取材とかも結構来たのだとか。
私は初めて見たけど、知る人ぞ知るアートエリアのようです。

いやぁ、、これは只者ではない。。すごいわ。
何がここまで彼を駆り立てるのだろう。。



鹿さんたちもいて、二人ともエサを買ってあげてました。☺️
かわいい❣️


そして朝ご飯食べて「おなかいっぱい〜〜」と言ってたはずの
R子さん、とうもろこしを嬉しそうに頬張る、の巻。😂


ほんと、これはヤバイ。
近くに来たらぜひ見ていただきたい。。

見るのは無料ですが、
お店でとうもろこしとか、買ってあげてね❣️


さらに車を走らせ、
乳白の水色が美しい露天風呂へ。

1ヶ月前にも来たのですが、その時よりもなぜか
色が美しかったです。

そしてまた、私たちだけだったので、写真が撮れました❣️


そしてお蕎麦のランチ♪
右下のあじさい、見えます? かわいい💕

なんだかここでも深い話になりました。


そしてお次も、連れてくると皆さん気に入る
自然の中の露天風呂。

こちらも私、何回も来てますが、
今までで一番くらいにお湯のコンディションがいい感じでした。

平日の秘湯はすいてていい!です。
またもや私たちだけ〜〜♨️☺️


1時間ほど車を走らせ、本日の宿へ。
1ヶ月前に泊まった時に私、ここの社長と仲良くなりまして、
系列のできたてのカフェにもね、連れて来てもらったのです。

そしたら、見た目からはわからない、
奥に、とっても眺めのいい、素敵なテラスがありまして。

テラスが空いてたら、二人も連れてきてあげたいな、と思って
覗いてみたら、社長が打ち合わせしてたので、どいてもらって😂
コーヒーをいただくことに。


そしたら小さなかわいい蛙さんもやってきました。
なんというか、悟ったようなお顔でありました。
何を思ってじっとしているのだろう…


お蕎麦屋さんでも写真撮ってなかったし、
ここで女子っぽく、優雅なコーヒータイムでもね、と
撮ってみましたよ。😆


photo by 店長

社長もキャラ濃いんですが、カフェの店長も濃いんです。
二人ともおしゃべり好きで、面白いんでね、
この宿は、カオスなパワースポット、って感じですね。😂

さて。
去年から猫依存気味のR子さん、😂
ここで1日デジタルデトックスをやってみる覚悟ができたようで、
これから24時間、私がスマホを預かることに。😁

今は皆さん、24時間スマホから離れることって、
ほとんどありませんからねぇ。

離れましたけど、意外とね、全然大丈夫で。😊

これはね、みなさん、自分が何を感じるか、
やってみると面白いと思うのですよ〜。

写真も撮れなくなるけどね。😂


カフェで思った以上に長居したので、
17:30にチェックインしたら、18:00にはすぐ夕ご飯。

ヤマメの唐揚げがねぇ、おいしいんですわ。
でもついこれ食べ過ぎると、ご飯が入らなくなるんですわ。😂


ヤマメのお刺身に、お寿司。これも新鮮でおいしいのです。。
みょうがときゅうりのお寿司もおいしかった!


ヤマメの塩焼きも。
ヤマメづくし!でも飽きない!
でもおなかいっぱい過ぎて、私は全部食べられたためしがない!😂

「年配の女性が完食したりもしますよ〜」と言われたけれど、
それ、すごすぎるってば。


ここも山の中の秘湯なのでね、
平日のお客は私たちだけでした。


1ヶ月前に約束してたので、なんだかお疲れモードの社長でしたが、
そこは律儀に、天然ホタルを見に連れてってくれましたよ〜❣️

ただ、ゆったり温泉に入ってたら20:00前くらいに
「今からもう行かないとまにあわないかも!」
と急に言われたもんで、
風呂上がりの、髪も濡れたまんまで車に乗って、
すぐそばかと思いきや、20分は走るっていう・・・😂

でも、ありがたいことに、見れましたぁ✨

この時期は本当はもう終わりなので、見れないかもしれないし、
もしかしたら見れるかもしれないし、ってことだったのですが、
十分、いっぱい✨

社長いわく、全盛期と比べたらもう全然、らしいので、
来年は6月上旬くらいに来れたらいいかもねぇ… ☺️

5月末、私はこことはまた別の大分の穴場で
天然ホタルを見たんですが、そこもすごかった。
天気がよくて満点の星空だったりすると、
天に星、地にはホタルで、境目がわからないくらいになるらしく。
私が見た時はそこまでではなかったですが、それも見てみたいものです。


21:00くらいに戻って、
ちょっと冷えたのでまた温泉であたたまって、
各自の部屋へ。就寝。




2020年1月
☆「大分&熊本で秘湯巡りデトックスリトリートレポ」はこちら
☆「大分&熊本で秘湯巡りリトリートのご感想
〜本当に身体が喜んでいた。これほど身体が緩んだことはなかった。」
こちら