【お知らせ】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
6/23(日)紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会(録画視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
6/25(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.21@梁川(山梨県)、開催決定しました。6/21お申し込み〆切。詳しくはこちら
7/19(金)に日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。参考までに去年のレポはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。詳しくはこちら
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2023/05/29

「生まれる前から否定されてたんだ、それは傷つくよ、 と思えたんです」 〜RASの体験談


去年RASを受けていただいた方から
その時はわかっていなかったことが最近になって符合した
その気づきについて、嬉しいメールをいただきました。☺️


すぐにはわからなくても、
こうして時間差で気づくこともありますし、

どれだけ自分が傷ついていたかを認識してあげて初めて、
ようやく癒しに向かいますから、

その大切さも伝わるのではないかと思い
シェアをお願いしましたよ。
(ありがとう❣️)


昨年受けたRASで最近気がついたことがありまして、
感想?を送ります。 

RASを受けた時に、胎児の時に痛みを受けたとの話があって、
生まれる前?胎児の時に??、とその時は不思議に思いながらも、
そんな時から痛みがあるのかー、と思った程度でした。

それが、最近ふと思い出したことがあって、
これがその痛みか、となりました。 

兄の病気がわかった時には、私は母のお腹にいたんですが、
母は親族に、親の血が汚れているから子どもが病気になった、
次の子も病気かもしれないから産まないほうがいい、
と言った内容のことを言われたそうです。
多分、母親が、と母だけ責められたんだと思います。

それを知ったのは、高校生くらいの頃だと思うのですが、
本当にそんなこと言う人いるんだ、お母さん大変だったろうな、
と自分ごとではなく母親のこととして認識していました。
誰が言ったのかは詳しくは聞いていませんが、
多分父方の祖父母や親族だと思います。 

そのことがあったからか、子どもの頃から両親には、
病気や障害など子どもに遺伝するのは
母親からより父親からの方が可能性が高い、と何度も言われてきました。
私が将来妊娠をした際に、
兄の病気で不安になる必要がないことを伝えたかったんだと思います。 

それらのことを忘れていたわけではありませんが、
胎児の頃の痛みとは結びついていませんでした。

それが最近になって、生まれる前から否定されてたんだ
生まれることを望まれてなかったんだ、それは傷つくよ、
と思えたんです。 
子どもは本来みんなに祝福されて生まれてくるはずなのに、
そうでなかったなんてそりゃ痛みになるよ、と。

ずっと母親のことだと思って、
自分の事として捉えられてなかったんですが、
ようやく自分の痛みとして認識できました。

何で突然そう思えたのか、何でこの話を思い出したのか、
さっぱりわからないんですが、、、。
この事は母も辛かったと思いますが、
何より自分が傷ついていたんだな、とわかりました。

痛みを認識してから、インナーチャイルドに寄り添って
声をかけましたが、最初はなかなか届きませんでした。
そりゃ、何十年とほっておいて、
意識したことすらなかったんだから当然ですよね。
それでも繰り返していくうちに、少しずつ反応してくれるようになり、
こちらを向いてくれました。

初めは痛みを認識しても、あまり涙は出ず、
悲しいよね、って思ってもまだ少し他人事のようでした。
しかし、先日の遠隔ゼニスを受けた翌日、
RASを受けた時にもらった紙を見て改めて内容を確認していたら、
涙が出てきてとても辛く悲しくなりました。
やっとちゃんと涙が出てきて安心しました。

子どもの頃の痛みには寄り添ってきたと思っていたんですが、
自分では忘れている痛みがまだあるのかもしれません。
もう大丈夫おしまい、と思わずに
引き続き自分と向き合っていきたいと思います。 

改めて、RASを受けて本当に良かったと思いました。
ありがとうございます。



今の時代では考えられませんが、
昔は子供が病気で生まれると母親が責められたり、ってことが
あからさまにあったんですよね…。

きっとお母さんは、彼女が無事に生まれてくるまで、
いろんな感情に苦しんだでしょうし、

それをお腹の中で、彼女も感じていたでしょうし、
両親の会話だって聞いていたでしょうから、
無意識のレベルで、とても影響を受けていたはず…。


その痛みに気づけたこと、
その痛みに寄り添ってあげられることは
彼女にとって、すごく解放になると思います。


何で突然そう思えたのか、何でこの話を思い出したのか、
さっぱりわからないんですが、、、。」とありますが、
私からすると、全然そんなことはなく、、、


彼女自身が、講座などを通して、
去年からずっと自分と向き合って、内側をみることをし続け、 
RASもゼニスも受けてきた中で、
パズルのピースが集まって、カチっとハマり出した、、
という感じがしますね。 ☺️


日々、準備をしてきたからこそ、
満を持して出てきてくれたのだ、と。


奥のものは、
いきなりは出てきてくれませんので。


痛みを認識した後、ちゃんとインナーチャイルドに
寄り添ってあげたことも、

すぐには声が届かなくても、
繰り返し声をかけ続けたことも、素晴らしい✨


意外とできないこと です。


知識も、しっかり活用&実践してますね❣️


「もう大丈夫、おしまい」ではないのに
そうしちゃってる方々もいると思いますので、、

無理に掘り起こすことはありませんが、
日々、自分の痛みに鈍感にならずに、見過ごさずに、
あるならちゃんと寄り添ってあげる…

そうやって、自分を大切に、
過ごしていきたいですね。☺️







☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆RASの体験談はこちら
「RAS 5回コースのご感想〜まさか、そこ?」はこちら
「RAS 5回コースのご感想つづき
〜本音を言ったら、良い子ちゃんの殻を決定的に破れた」はこちら
☆「『夫はあれから人が変わったようです』〜RASの体験談」はこちら。 

☆RAS関連のよくあるご質問はこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座
及び解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆感情の適切な扱い方、消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、詳しくはこちら

☆「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」はこちら
☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら
☆「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら
☆「妊活サポートのためのRASの体験談
 〜ここまで1.5か月。まさかのスピード展開」はこちら

◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。
*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。

★メニューと料金はこちら

2023/05/28

潜在意識はお見通し。ニセの覚悟は見抜かれます♡ 〜ヒプノで実際に起きたこと


ずーっと書こうと思いつつ、先延ばしになっていたのですが、
ヒプノセラピーを通して、面白いなぁと思った
覚悟」についてのお話を2つほど、シェアしたいと思います❣️
(許可をくれたお二人、ありがとうございます💕)


本氣で決める」ってことがいかに大切か、
伝わるんじゃないかと思いますよ。☺️


まずお一人目は、数年前に
「覚悟して来ました!」といらした
本来ヒプノは得意で、すんなり入れるはずの方。


悲劇のヒロインを演じたがる傾向に影響を与えている前世
で、やらせていただいたのですが、

最初のドアを開ける段階からして、「無理矢理こじ開ける状態」で
一筋縄ではいきませんでしたねぇ…😂


多くの方がなかなか手放せない
『被害者意識』がテーマなだけに。


青と紫の光の中で、呼吸も苦しくなり、
どこかの誰か(結局、インナーチャイルドだったんですが)に
「ダメ!」と遮られたり…

「こわい」
「見たくないものがいっぱいある」と、
その子が逃げ回るので、

「どうしたら先へ進めますか?」
「何が起きたら先を見せてくれますか?」と
追いかけて、聞いてみていただきました。


そしたら、その誰か(=インナーチャイルド)はいなくなり、
また別の存在の気配(おじさん)がして
「出ない方がいいんじゃない?」と、
またしても止められるという…😅


どんだけ〜〜ーーー?!ってくらい
厚い厚い防御の壁。


シンボリックです。
口では「覚悟して来ました」と言ってても、
彼女がいかに怖がっているかが伝わってきます。。


それでも
おじさんに「ずーっと歩いていけばいい」と言われ、

そうすると、
その先で、座ってうずくまっている人と出会い、、、


よく見ると、それは、
小さい頃の彼女でした。
(つまり、インナーチャイルド)


「(あなたが)出たいって言うから、ここまで逃げてきた」
と、その子が言うので、

彼女は覚悟して来たつもりでも、
インナーチャイルドがこれだけ逃げ回るってことは、
本音は「逃げたい」んだな、と私もわかりましたねぇ。。


「出して。どうしたらいいの?」
と聞いてもらうと、

「(大きなぬいぐるみに抱きつくように)
 光の玉にしがみついて飛んでいけたら安心」というので、

そうしてもらったら、
最初の、青と紫の光の中に戻ってきました。


そこに先程のおじさんが現れて
「ここは心臓だから、やぶったら死んじゃうよ」と言うので
また安心なところへと戻すと、、、


そこは、卵のカラの中のような、宇宙船のようなところ。
はだしで黒い空間の中を走ってる、人じゃない、爬虫類?
フワフワした感じ… と言うので、、、

私は「ん。。これはまた… 逃げたな…」と思い、
もう一度、安心なところまで戻すことに。


するとそこで、
今度はインナーチャイルド(小さな自分)に

「覚悟できてないじゃん」

と一蹴されるという…😂


潜在意識はさすが、
お見通しですねぇ…。


彼女は「えーーー!覚悟してきたのにぃぃぃ。
一体どうしたらいいの〜?!?!」ってなっていたので、

今一度、ここで、ちゃんと本氣で決めて、
 『覚悟したから、先へ進ませてね』と、
 インナーチャイルドに ちゃんと宣言してください

とお伝えしました。

覚悟できないなら、
今日はこれ以上見るのは無理ですね、、と。


かーなり、行ったり来たり、ぐるぐるさせられましたが、
そうして宣言して、ようやく、
前世へ行かせてもらえましたね。☺️


やっと見せてもらえたのは、、
生贄として古墳に入れられた前世 でしたから、
それだけ怖がっていたのも、無理はありません。。


「もっと自由に生きられる時代に生きたかった」
「自分の力ではどうすることもできなかった」

「本当にあらがえなく、こうなるしかない人生だった。
 今のあなたにそんな悲劇とか、全く感じることない。
 自由に生きられるのに、なんでわざわざそっちを選ぶの?」

と、その前世の男性からは言われてましたね。。


光のもとでは、またおじさんが現れて

あいつ、苦しかったよね。
 そういういろんな苦しいやつが全部たまってる。
 つもりつもってる。。
 悲しかったやつ、楽しかったやつ、いるけど、
 長いこといろんな人生あったから、小さいのも
 つもりつもって大きくなってる。
 細かく残ってるのがいっぱいあるんだな。。
 それを綺麗にしたいけど、1コ1コやるのは大変。
 最後のクサビ残ってるけど、どうやって抜くのがいいかは
 分からない。それ抜けば一気に解放される。

というメッセージ。
(これは、皆さんにも共通することですね。☺️)


そこで、今度はヒーリングしてくれる存在を呼んだら
髪の長い女性が現れたので、クサビのことを頼むと、、


先程のクサビは、もうただのフタで、
ポン!と開けたら、あったかい血液みたいなものが
溢れ出てくる感じで、大きな羽に包まれ、、
それで全部受け止めてくれたのでした。


溢れ出たものも、全部あなたのものだから。
 こぼさないように。」と。←大事💓


自分でフタ開け閉めできるから、
 もうちょっと開けてみたら?」と言われやってみると、
あったかく満たされている状態に。


もう大丈夫。それがクサビではなくフタって気づいたし
 もうちょっと自分で開けて解放すればいいだけ。
 もうそんなの選ばなくて大丈夫だし、
 選ばないんじゃない?」と、言ってもらってましたね。☺️





先日こちらにも↑書きましたが、
恐れている時というのは、
ただのススキでも幽霊に見えてしまうし、
ただのフタでもクサビに見えてしまうもの。


彼女は、勇気をもって、覚悟を決めて、見たことで
それがクサビではなくフタだって気づけたわけですが、
これは私たちみんなに共通すること です。


どこかで覚悟を決めないことには
その恐れは、、越えられない。。

=ありのままを見ることは できない。。


そして、
フタ(=抵抗であり、防御)をしている限り
循環 はしようがありません。。


「本氣で決める」ってホント大切だなぁ、と
改めて思わされた事例でしたね。



お二人目は、「この症状を引き起こしている前世」で誘導。

前世らしき、泣いている女性のビジョンは見えたものの、
ストーリーがうまく展開していかないので、
一度光のもとへ導くと…


彼女がやっているセラピーの先生の先生である
おじいちゃんとおばあちゃんが現れて
違う層にいたね」と言われました。


見ようとしていない。恐れが関係している。
 やり直して。」と。


そしてタイミングなの?本当に見たい?」と
再確認されました。


私の中では、先のヒプノのことが
思い出されていましたねぇ。
あぁ、また覚悟を確認されてる、、と。


それで、彼女の覚悟を再確認した上で、
また誘導してみたものの、

ビジョンは見えるのですが、、
どうも時空がおかしく、、ゆがんでいるのを感じました。


それでまた、光のもとへ。


先程のおじいちゃんに原因を聞くと

前世で見ることではない。
 今世の感情の問題。インナーチャイルド。
 言いたいことが言えていない。
 言葉も感情も、ロボットみたい。

と言われてしまいました。。😅


前世とか言う前に、
今世 だったようです。。

こういうこともね、結構あったりします。


そこで、インナーチャイルドと話をしてみると…

何言っても無駄でしょ?何を言う必要があるの?
 謝るばかりで根本解決をしていない。
 ありがとう、と言ってない。
 あなたは心からそうは思ってない。
 どうして私ばかり辛い思いするの?すごく苦しかった。
 感情にフタするクセをやめてほしい


この、感情にフタをする自分のまま、大きくなってしまった
っていうことに、気づいてもらいたかったようでした。☺️


それはもうやめる、と、ちゃんと決めると

自分が死んでいきそうな感じ…
 ちょっとあがいてる…」と おっしゃるので、

あぁ、古い自分、エゴの自分が死んでいってるんだな、と思い
しばらく見守ることに。


面白かったのは、
彼女が「さっきのどうだったっけ…?」と
過去の感覚をちょっとでも思い出そうとすると、即座に
インナーチャイルドに「戻らなくていい!」と怒られてたこと。😂


どうして変わってるんだろう…?」って思うとまたすぐに
変わるって決めたんでしょ?!」とつっこまれてました。😂


それくらい、私たちは、
変わるって決めたからには、
後ろなんていっさい振り向かない方がいいんだな、って
思わされましたねぇ。


ちょっと振り向くだけでも、
過去の古い意識にひっぱられちゃうみたいです。。


インナーチャイルドの剣幕ったら、
すごかったですから。。😂


こういうこと、
私たちはついついやってしまいがちですが、
やめた方がよさそうですよ。😆



そうして彼女は、どんどん軽くなっていき、、
蛹から蝶になりました✨🦋


シルエットが全く違う人間に
なったのです✨


インナーチャイルドも彼女の中に入り込んで
統合が起こりました。


これが統合するってことだし、
 前を見てね! 迷わないで。
 笑うために生まれてきてるんだから。
 私たちが笑ってればそれでいいの。
 負担もなにも背負わなくていい。
 もはや役割は果たし続けてるし、今のままで十分。
 それもこれも すべては統合され、
 笑ってさえいれば 現れる。それだけでいい。
 もっとそれに忠実に、正直になればいい。

まだ信頼しきれてない?
 取り戻して。
 今までのループも、これに気づくため。
 覚悟が足りてなかった。

とも、言ってくれてましたね。☺️


そして、先のおじいちゃんとおばあちゃんも
ウルウルして現れ
統合ができているね、、力をぬいて、心に素直に。」と。

(この症状に関しては)難しい問題ね。。
 その症状に守られてもいるから。
 何か美学に感じていることがあるはず。
 この症状を引き起こしてもがんばってる自分、というものに。
 症状をなくしたい一方で、なくなることを恐れている自分もいるはず。

という指摘もあったので、彼女には

症状がなくても出会っていけるようになりたい!」と
強い意志を示してもらいました
 

強い意志をもって本氣で決める、って
やっぱり大事なんだなぁ… って、ここでも思わされましたね。


最後は、勇気❣️


あと、「その症状に守られてもいるから。
なくなることを恐れている自分もいるはず。」という部分は
結構ヒントになる方、多いんじゃないかなぁ。


真逆の想いが同時にひっぱりあって、
拮抗してどっちにもいけないケース。


真逆の想いに気づいてあげられたら、
どちらかを選ぶことも、できますよ。☺️



ここ数年は、ヒプノでも、こんなふうに
覚悟を再確認させられること、多くなっている気がします。


それはおそらく、皆さんが
核心に触れようとしている段階だから、なんだろうな、
って、私は思ってますけどね💓



さてさて、ヒプノセラピーですけど、
「まずは体験してみたいなぁ」という方は
この6月は珍しく2回も❣️そのチャンスがありますよ。


他の人たちの体験も聞けるのは、体験ヒプノならではなので、
面白いかと思います。☺️


ただ、まあ、今回書いたような、
違う層に行ってしまったり、逃げ回ったりしてしまうケースの場合は
マンツーマンでのセッションじゃないと難しいですけどね。😅



☆ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2023/05/17

6/28(水)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.18@梁川(山梨県)

 
毎回大好評でリピーターも多い、
野草入り酵素作りとピラミッドでの体験ヒプノ
を組み合わせたワークショップ。(雨天決行です♪

次は秋にやる予定でしたが、
平日開催のリクエストをいただきまして、
6月にもやることにしましたよ〜🌿


緑がいっぱいの、気持ちいい〜空気の中でリラックスして、
季節の恵み🌱と大地のパワー☀️、いただきましょう🌎


あつみさんと娘さんの朋子さんと♡

酵素作りは、
もともとはあつみさんに教えてもらっていたのですが、

2018年の秋、開催日の直前に脳梗塞で倒れてからは、
あつみさんはお仕事から引退されましたので、

2019年より「あつみさんに教わる」は、WSタイトルから
外させていただいております旨、何卒ご了承ください。☺️


その後も、皆さんからの熱いリクエストを受けて、
朋子さんと相談しながら再び開催するようになりましたが、

2021年4月のWSの前に、またあつみさんは入院され、
今もリハビリ入院中です。


ですので、あつみさんは不在ですが、
あつみさんが育まれた、自然に抱かれたあたたかい場所で、
また皆さんと一緒に過ごすことができれば、
と思い、開催を続けております。


そんな流れでの開催ですので、
基本的には、今までこのWSに参加されたことがある方の
リピート参加を想定しております。

もちろん、初めて参加の方でも、作り方は教えられますし、
この時期に摘んではいけない野草(そんなにありません)については
事前に朋子さんからあつみさんに確認していただいてますので、
そんな感じでもよろしければ、ぜひご参加くださいね❣️


今回も、小さなお子様連れ、OKです!
ただ、小さなお子様がいらっしゃると、
残念ながらヒプノはできませんので、酵素作りまでで終了となります。
何卒ご了承下さい。

ヒプノの間はお散歩に出て、
ヒプノ終わりで戻ってくる方もいらっしゃいました。
宿泊したい方は、もちろんそれもアリですよ〜。


時々「酵素作りに興味はあるけど、お砂糖を使うのが気になる」
というご意見をいただきますので、以前参加してくれた、
「今まで白いお砂糖を使うからと酵素づくりを躊躇していましたが」
というお客さんの感想を一部抜粋しておきますね。

あつみさんに聞いたように、
砂糖はあの状態ではショ糖のため体にはよくないものでも、
酵素を作る段階でブドウ糖に変わり、私たちの体に役に立つもの。
そして白いお砂糖がショ糖の割合が一番多く、
漬けるものへ細胞を壊さずに浸透抽出、発酵が効率的にできると
後でわかりました。
私は白い砂糖の代わりに蜂蜜で果物と酵素を作っていましたが、
蜂蜜はショ糖の量が数%しかなく
おそらくお砂糖ほどの浸透抽出や発酵は望めないのかもしれません。

全文はこちらでどうぞ


酵素作りではまず、
ピラミッドセンターのまわりに生えている
たくさんの野草と向き合いながら、
左脳じゃなくてね、右脳で、
つまり自分の直感で選んでね、摘んでいきます。

直感は、自分の身体が必要としている野草が何か、
ちゃんと分かっています。
それを信頼して、摘んでいく。
それって、素敵な瞑想ですよね。


初めての時、私、あつみさんに質問したんです。
「雑草と、入れてもいい野草は、どうやって見分けるんですか?」って。

そしたらあつみさん、
「雑草なんて、ないんですよ。」
とやさしく諭してくれました。

そう、雑草なんて、ない。^ ^

私は、こういう、あつみさんの考え方も大好きなんです。


あつみさんから
「野草達は午前中の方がエネルギーが高いので、
できれば午前中に野草を摘んで洗っておいて、
水切りをしている間ににランチにしたらどうでしょう。」
と提案していただき、毎回、そんなスケジュールにしています。


朋子さんの作ってくれるご飯もまた、とってもおいしいんです。☺️
さすが親子!!
あつみさん直伝のお料理もあれば、朋子さんオリジナルのもあって、
あつみさんも「私には思いつかないわ☺️」って微笑んでました♡

ともこさんのご飯の美味しさたるや!!  
 食べて身体が喜ぶことはもちろん、  
 食べて身体の力が抜けるご飯には、 心底びっくりしました。  
 ちょっと次元が違った気がします。 」

 と絶賛してくれたお客さんも❣️

できれば泊まって3食食べるのが
個人的には絶対オススメ。😆


以前のレポにも書きましたが、
体調の悪かったお客さんも、
宿泊したら朝にはすっかり元気になってましたからね〜。
おいしいご飯といっぱいの自然は、心も体も癒してくれます♪


ランチ後は、水切りした野草と、季節の果物などで、酵素作り♡
私ももちろん、皆さんと一緒に作らせていただきます。

自分で手作りした酵素は、本当の意味で、
自分の身体に必要なエネルギーを運んでくれますよ。

「お通じがよくなりました!」っていうお客さんも多いです。


酵素は、飲むだけではなくて、パックとして使うと、
これまたお肌がしっとりスベスベに♡ 

濾した後のカスも、お風呂に入れれば酵素風呂になりますし、 
豆乳と混ぜればヨーグルトに。酵素酢にしてピクルスも作れます。
結構いろいろ、使えるんですよ〜♪


酵素作りの後は、1時間ほど自由時間にしてあります。
晴れていれば河原までお散歩していただいてもいいですし、
ピラミッドの中でお昼寝してもいいですし、
瞑想ルームで瞑想してもいいですし、
仲良くなった人とおしゃべりしてもいいですし、
好きなように、ゆっくり過ごして下さい。

ただ、ここでお昼寝しておいた方が
ヒプノで眠ってしまわずにすむ・・・とは、思いますよ。😂


その後、私から体験ヒプノで
今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」に誘導します。
なかなか体験できない、ピラミッドの中でのヒプノですよ〜。
ピラミッドは、宇宙と繋がる装置ですからね。
ヽ(≧∀≦)ノ 


みんなで、なので、
一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、
(皆さんが思うところの)瞑想に近い感じなので、
あまり心配なさらずにご参加下さい。
リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。
あと、寝てしまわないように、前日はしっかり睡眠をとった方がいいですよ。

光のもとで、どんなメッセージやギフトを受け取るかも、お楽しみに〜。


☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、
一人一人をケアすることができません。そのため、
医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は
受けていただくことができませんのでご了承ください。
医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。
個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、
という場合は、ご相談下さい。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら

宿泊者だけの特典?!
一晩かけて、酵素にピラミッドパワーを注入できます。(笑)

ピラミッドの中で寝てみたい♡
という方のために、宿泊もできるようにしてあります。

みんなで雑魚寝、ですが、修学旅行みたいで楽しいですよ〜!
この日の体験を引続き分かち合う時間も持てますし、
よかったら是非。


ピラミッドという装置の中で寝るなんて・・・
パワフルだと思いません?^ ^
宇宙のパワー、チャージされそうでしょう?
ここまで来て泊まらないなんてホントもったいない!と思います。


特に朝が最高に気持ちいいんですよ〜!
早朝の河原がちょうどまた朝日が射していい感じなのです。
もちろん過ごし方は個人の自由ですので、
好きなように思い思い、リラックスして下さい。


宿泊の皆さん向けに、夜は、
小さなお茶会でやってるカードもする予定。

ピラミッドの中で、
どんなメッセージが降りてくるか、お楽しみに♪ 

毎回、お話会のような、グループカウンセリングのような
時間になりますね。😊

なんとこれはお風呂。かわいい7角形。

あと、七角形のお風呂も面白いんです。
その形もさることながら、漆喰でできているんですよ。

でっかいクリスタルも入っているので、
余計に浄化される感じ。😊

漆喰で作られた浴槽(通常漆喰は壁に使われているものですが モロッコの技法で水を弾く様に造られています)


教えてくれた方は、
学資保険を取り崩してモロッコまで勉強に行ったという
貴徳な若い左官屋さんで、
漆喰に魅せられた左官屋さんグループが面白がって
20人くらい関わったそう。

漆喰の魅力は、限りなく酸素を放出しながら
50年〜100年もかけて石になっていくところで、
呼吸がしやすい〜気持ちがいいのだそうです。

お風呂場の7角形の屋根

<当日スケジュール(仮)>
10:40 説明後、野草摘み
12:30 ランチ+自己紹介
13:30 酵素作り
15:00 酵素を仕込み終わった人から自由時間
*小さなお子様連れの方はここでお別れ。
16:00 体験ヒプノセラピー
17:00 シェア+質疑応答など
17:30 終了



せっかくの山の中の時間、
どうせなら一泊して、のんびり過ごして帰りましょう♪



なお、ピラミッドセンターでは、
すべての微生物への影響を考えて、
アルコールなどの殺菌材はご用意がありませんので、
滞在中気になる方は、ご自分でお持ちくださいね。

ただ、発熱や咳などの症状がある方は、大変恐れ入りますが
参加をお断りすることになってしまう旨、
何卒ご了承ください。


<野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノ>

日 時:2023年6月28日(水) 10:40〜17:30 (10:30 open)
▶︎新宿方向から来る場合、10:21梁川駅着の電車がちょうどいいです。

場 所:ピラミッドセンター
山梨県大月市梁川町綱の上福徳1113
中央線梁川駅下車 徒歩8分
高尾駅にて各駅停車に乗り換え5駅目/新宿より約75分
遠くないので電車の時間をこちらで調べてみて下さいね。☞こちら。

*駐車場もあります。車でお越しの際は、予約時にその旨お知らせ下さい。




▶︎施設使用料なども上がっているため、料金も変更しました。
何卒ご了承ください。

料金:
◎ワークショップのみの場合 13000円
(酵素作り用の果物等材料費込み・朋子さんの手作りランチ付き)
◎宿泊もされる場合 +12000円(朋子さんの手作り夕食・朝食込み)
チェックアウトは朝10時となります。
小学生以下の宿泊は+6500円で結構です。

◎小さなお子様連れで参加の場合は、
お母さんと一緒にひとつの酵素を作っていただきます。
ヒプノはなしで酵素作りのみとなり、
参加費は二人で9000円とさせていただきます。
(酵素作り用の果物等材料費込み・朋子さんの手作りランチ付き)

◎お父さん+お母さん+小さなお子様1名の場合は
13000円+9000円となります。

◎小さなお子様連れではない方の、酵素作りWSのみの
参加はできませんので、ご了承ください。

定員:14名(最低催行人数6名)
宿泊については、4名以上集まらない場合は中止となります。

持ち物:5ℓの容器(梅酒瓶のような広口瓶など)、マイ包丁、
エプロン、帽子、日焼け止め、虫除け、虫刺され薬、歩きやすい靴
書き留めたい方はノート、筆記用具、
横になった時に何かかけたい方は掛け物、
目に載せたい場合はタオルなど
*宿泊される場合は、タオル、歯ブラシなどもご持参下さい。

注意:材料は2キロほどで仕込みますが、
できあがりは4キロ近くなります。
宅急便の着払いで配送もできますので
(別料金。梱包はご自身でしていただきます。)、
予約時にご希望の有無を書いておいて下さい。
ちなみに結局、毎回ほとんどの方が持ち帰っています。

▶︎ここ最近は宅配希望の方も増えてきましたが、2022年に初めて、
ほぼ液体が漏れた状態で届いた、という方がいらっしゃいました。
送る際は、瓶の蓋がしっかり閉まるものかも確認していただき、
漏れて届く可能性もゼロではないことをご了承の上、送って下さい。
こちらでは責任はもてませんので、宅急便会社とご本人とでやりとり
していただくことになります。

▶︎2023年4月に宅急便で送った方は、瓶が粉々になって届いたそうです。
割れ物表記もしてましたし、
今までそういったことはありませんでしたが、人手不足で
宅配業者の質が落ちているのかもしれません。
よほどでない限り、ご自身で持ち帰ることをお勧めします。


予約:件名を「酵素作り6/28」とし、
(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)
・お名前
・メールアドレス
・携帯番号
・宅配の希望有無
・宿泊の希望有無
・お子様連れの場合はお子様の年齢を明記の上、
こちらまでメール下さい。
車でいらっしゃる方も、事前にお知らせ下さい。

◎ワークショップのみ:6/21お申し込み〆切
◎宿泊もされる場合:6/18お申し込み〆切


少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、
指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催7日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、
振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆6日前〜3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、
振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆2日前~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、
料金は返金いたしかねます。
ただし、他人への譲渡は可能です。


酵素は、
朝飲む時は朝食までの時間をなるべく空けるのがオススメ🌿
すぐに食べてしまうと、せっかくの酵素が消化にまわってしまい
デトックスが十分にされません。
夜寝る前に飲むと、22:00〜2:00は酵素再生の時間帯なので👍


☆2015年9月vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆2016年5月vol.2の模様はこちら
☆2016年5月vol.2の皆さんのご感想はこちら
☆2016年10月vol.3の模様はこちら
☆2016年10月vol.3の皆さんのご感想はこちら
☆2017年5月vol.4の模様はこちら
☆2017年5月vol.4の皆さんのご感想はこちら
☆2018年4月vol.5の模様はこちら
☆2018年4月vol.5の皆さんのご感想はこちら
☆2018年6月vol.6の模様はこちら
☆2018年6月vol.6の皆さんのご感想はこちら
☆2018年9月vol.7の模様はこちら
☆2018年9月vol.7の皆さんのご感想はこちら
☆2019年7月vol.8の模様はこちら
☆2019年7月vol.8の皆さんのご感想はこちら
☆2019年10月vol.9の模様はこちら
☆2019年10月vol.9の皆さんのご感想はこちら
☆2020年7月vol.10の模様はこちら
☆2020年7月vol.10の皆さんのご感想はこちら
☆2020年10月vol.11の模様はこちら
☆2020年10月vol.11の皆さんのご感想はこちら
☆2021年4月vol.12の模様はこちら
☆2021年10月vol.13の模様はこちら
☆2021年10月vol.13の皆さんのご感想
〜本当に人間は他者がいることで 理解するということが あるんだなあ
こちら
☆2022年4月vol.14の模様はこちら
☆2022年4月vol.14の皆さんのご感想〜素晴らしい2日間でした!はこちら
☆2022年5月vol.15の模様はこちら
☆2022年5月vol.15の皆さんのご感想〜「ギフトは秒単位」はこちら
☆2022年10月vol.16の模様はこちら
☆2022年10月vol.16の皆さんのご感想〜
「前世は全世。わたしだけのものではない」はこちら
☆2023年4月vol.17の模様はこちら

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら

☆ブログ「ピラミッドセンターで作った酵素は
本当にパワーが違う!by リピーターさん」はこちら
 

2023/05/12

「でも、 それを見るのが、怖いんです。 」〜日々と宇宙の講座の受講生とのやりとりより


萬夕さん、シェア、ありがとうございます😊 
この記事を読んで 
また、爆泣き、 
自分の書いた文章なのに。 

そして、 
今回のこの大浄化で 
うわぁーと声を上げて泣くことができました。 

私、今まで 
じんわり、ポタポタしか泣いてこなかったのでした。 

そして、 
恵子さんのレッスンも 
逃げてた…。 

母が亡くなって時間が取れないとか、 
言い訳して、 
自分に向かい合うのが 
怖かったんです。 

なんにも怖いことなんかないのに。 
ただ、 
ちーんと 
インナーちゃんが 
沈んでいるだけなのに… 

でも、 
それを見るのが、怖いんです。 

自分が 
置き去りにして来たのに。 

もう少し 
時間をかけて 
置き去りにして来た 
なかったことにした感情と向かい合います。



「でも、それを見るのが、怖い」には
共感する方も多いと思います。
実際、私もよく皆さんから聞いてきました。☺️


怖くなければ、とっくに
見てあげてたでしょうし、

嫌だからこそ、何十年も避けてきたわけですから、
そりゃあ、怖くて当たり前。


恐れって、避ければ避けるほど、
大きくなっていくもの ですしね。


昔、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」の話を
してくれたお客さんがいらっしゃいました。


幽霊だと思って恐れていたものが、 
よく見たら枯れたススキの穂だったという意味で、 
何か自分の気持ちに怖れがあると
ただのススキが幽霊に見えてしまう、 
逆に幽霊と思って怖かったものが、ススキの穂とわかって
なあんだ! と安心する例えとしても使われます。


恐れたまま、見ないでいると、
それが「ススキじゃなくて幽霊だ」と、
ずーっと思い続けることになる・・・どころか、大抵は
その恐れは増大していくことになります。😅

でも、怖くても、ちゃんと見てしまえば
「なあんだ!」となったり、するもの。


でも、すでに長いこと
目をそらし続けてしまったわけですから
恐れはその分、増大している、、わけですよね。


だから、
どこかで勇気は、出さなきゃいけません。


勇気を出すには、やっぱり本氣で決める、
覚悟する、ってことになりますよね。

(本氣で決める、覚悟の大切さ、については
また別途、書きますね。☺️)


そして、勇気を出すためにも、まずは
その恐れに寄り添ってあげること。


恐れを頭でどうこうしようとすると
また蓋しかねませんので、
思考でなんとかしようとは、しないで下さいね。


「怖い」ということを認識できていること、
その気持ちをごまかさないことは、とっても大切💓


怖がってる自分を
責める必要は、全くありません。


麻痺が過ぎると、この恐れすら、
自覚できませんのでね、「そこまでではないんだな」
と、ちょっとは安心してください。☺️


恐れを自覚できたなら、
「そうか、怖いんだね。そうだよね、怖いよねぇ。」って
とにかくYESの姿勢で、その感情に寄り添ってあげること。


「怖がってどうする!」とか、戒めるのは絶対NG。
「怖がらずにこうすべきだよ。ああしたらいいんじゃない?」
みたいに、ごもっともなアドバイスをするのもNG。


ひたすら、基本おうむ返しで「だよねぇ」と、全肯定。
それが、自分に『寄り添う』姿勢です。


感情に寄り添うことが苦手な方は、
前に書いた、身体の違和感で感じてあげる方法で
消化してあげてくださいね。



そうやって、恐れに寄り添ってあげているうちに
またわかってくることがあると思います。☺️



インナーチャイルドだって自分自身なわけですから、
今の自分と切っても切れない存在。

その子がずーっと放置されてきて
どんな気持ちでいるか、

(無意識でも)奥ではちゃんとわかっているから、
だからこそ、見るのが怖いわけですよね。


本当の本当は、
ちゃんとその子を見てあげたい。
愛してあげたい。


「恐れ」ですら
「愛」の一部ですからね。☺️


なのにできない自分を
どこかで責めているかもしれない。
罪悪感があるかもしれない。


自分で自分を責めていると、
向き合う=責める になってしまいます。


向き合うって、決して
責めることではありません。


今までも、何度も書いてきた通り。




自分で自分を責めている、という自覚がない場合でも

「あの人は私のことを責めているに違いない」と
他者の言動を「責められた」と変換しやすい傾向がある場合、

RASで言うところの「責められた」という信じ込みがあると
考えていいでしょう。


「責められる!」と思っていたら
向き合いたくないのは、余計に、当たり前ですよね。😅


ヒプノセラピーでインナーチャイルドに会いに行く時って
必ず、ニュートラルなポイントに自分を置いてから
会っていただくんですけど、

『批判的な自分は一旦でも横に置いておく』というのが
すごく大事なんです。


向き合うって、責めることではないんだな、ってことを
頭でも理解しつつ、
実際に、少しずつでも痛みに寄り添ってみていただくと

受講生の言う
向き合うことは怖くないし 
 自分やまわりへの愛へつながっていると実感しました。

が、「ほんとだ🌟」ってなっていくかと思います。☺️


とはいえ、重症な方は
自分だけでやるのは至難の業だったりもしますので、
誰かしら、プロの手を借りるのもひとつ、ではありますけどね。


さて、守りの壁が崩壊して
どんどこどんどこ、
解放と気づきの波🌊 がやってきている彼女❣️😆

こんなメールも届きました。
 ↓


そして、 
さらに、 
すごい発見が… 

私、夫に対して 
「私の気持ちを分かってくれない」 
「甘えさせてくれないひどい人」 

と思っていましたが 
これも、ダミーでした。 

これ、 
父に対する気持ちでした。 


以前、 嫁ちゃんに 
「ニューバランス の靴を買ってあげる、
これでみんなでお揃いだね」 と、言って、 
私は、 
「えーっ、私も持っていないから、欲しい」
と、言えずに、 自分で買った、 
ニューバランス 事件という 
仲間うちでは、話題の出来事があるのですが、 

その時、 
うすうす、気づいていたのに、 
夫を悪者にして 
自分の感情に蓋をしてなかったことにしていました。 

この時に 
「夫は、私の父親じゃないんだよね」 
までの気づきは、あったのですが、 
それ以上は、 
深掘りしませんでした。 

今になると分かります。 
父親に対する気持ちが癒されていないから、 
夫のこの言動と行動に 反応して 
私は、怒ったんだと。 

まぁ、でるわ、でるわ。 
とめどなく出てきます。 

もう、蓋出来ないです。



もう、蓋できない。
いいですね〜❣️👍


前回ね、

こちらに、「私たちって、ほんと巧妙に、 
本丸を避けて、ダミーを置くんですよ〜。」って書きましたが、
そうそう。
こういうこと、です。☺️

本丸に気づけると、子供の時の、
最初の痛みにも気づいてあげられるので
やっとやっと、そこに寄り添ってあげられるんですよね。


今のパートナーとの関係性に
父親との関係性を持ち込みたくない、終わらせたい!という方は

ワークがキモなので、
ちゃんとワークを続けていただく必要がありますけど。😁


父親との愛情関係の痛みが放置されたままだと、
今のパートナーに、どうしたって
父親にしてもらえなかったことを求めてしまいますのでね。


気づいたなら、その痛みに縛られたままの自分、
解き放ってあげたいですよね。🎈




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら。 


【日々と宇宙の講座フォローアップなどのご感想】


【日々と宇宙の講座アドバンス第二期】

















【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】




2023/05/11

野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.17のご報告


この春も4/29(土)に開催しました

今回は、4名の方が初めて参加してくれました。
大阪から日帰りで来てくれた方も❣️

今までも、北海道や鹿児島から参加してくれた方々も
いらっしゃいましたが、距離をものともしない皆さま、
ありがたいですねぇ。☺️


まずは、あつみさん直伝の儀式✨とでもいいましょうか。
銀木犀のまわりに集まって、
「今の自分に必要な野草と出会えますように」と
ここの大地、植物たちと意識を合わせて、
しばし静かに、瞑想。


それから、各自、自分のペースで
野草たちと対話しながら、直観で、
自分の身体が求める野草をどんどん摘んでいきます。

この時間もまた、瞑想✨

1時間半ほどありますが、
いつも、あっという間に過ぎていきます…


去年は1週間早く開催したので、ちょうど八重桜が満開でしたが、
今年はもうだいぶ散ってましたねぇ…🌸

でも、少し残っていたので、
また八重桜も入れさせていただきましたよ。☺️


今回は、久しぶりに天気もよくて、
からっとしてて、気持ちが良かったです。☺️

野草は300gくらい摘みますが、
春は葉物が多いので、軽いから、いーっぱい摘まないと
なかなか300いかない、っていうね。😅

いつもはミントがいっぱいあったんですけど
なぜかこの日はあんまり見当たらず。

私はあるとつい摘んでしまいますが、昔受けたメタトロンでは
ペパーミントは「食べない方がいいもの第12位」だったので😂
入れなくていい、ってことなのでしょう。

でもって、今回はヨモギ多めになったので、
身体に良さげな、ちょっと苦味のある仕上がりになりましたよ❣️
(文旦もいっぱい入れたから、皮の苦味もあるかな🍊)


そして、朋子さんが用意しておいてくれた
無農薬の野菜や果物と合わせて2kgにし、
水洗いして、水切り。


水切りしている間に、朋子さんの手作りランチ♪
筍ご飯が春らしい🌿
野菜も新鮮で、体にしみじみと 染み渡るごはん。
私は車麩揚げもここで大好きになり、家でも作るようになりました。😆


緑まぶしい中で食べる おいしいご飯がまたね、やさしくって
幸せ気分を後押ししてくれます♪

お腹も満たされたところで、自己紹介タイム。


この時点で皆さん、かーなり満たされモードになりますが、😆
いやいや、本番はこれから❣️

野草、野菜、果物をどんどん刻んで、
砂糖とミルフィーユ状態にして、ビンに詰めていきます。


黙々と作業するこの時間もまた、瞑想のよう。
切り方、詰め方に、性格が出ます…😆


私は最後にお花をのせて、可愛く🌸
おいしくな〜れ✨
まあ、夕方には砂糖が溶けて、沈んじゃうんですけどね。☺️


詰め終わったら、自由時間。
川まで遊びに行った人が多かったですが、
ここでお昼寝しておかないと、、
ヒプノで寝てしまうのでは〜・・・


と思ってたら、やっぱり
川に行ったほとんどの方が、よく寝てらっしゃいましたぁ。😂

朝も早起きしてるしね、
どうしても、この時間は、眠くなっちゃいますよね。😂

それでも、見れた方々にはシェアしていただいて、
今回は4名に満たずで宿泊もありませんでしたのでね、
(17回目にして宿泊なしは、2度目かな。)
これにて満ち満ちた時間✨🌿 終了〜♪


ちなみに私は自由時間にヨモギをいっぱい摘んで
家に帰ってから干して、今年も
太白ごま油で煮出して、ヨモギオイルを作りましたよ✨
お風呂上がりに塗り塗り、しっとり。


お茶にしても、濃厚でおいしいし、
自然からの恩恵を、贅沢に、ぞんぶんに
味わっております〜。☺️


酵素も毎日まぜまぜして、おいしくできあがりました。
ありがとうございます❣️

 
今回初めて参加した方は、
こちらも参考までに、どうぞ。
 ↓
☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら

発酵が進んだ酵素、濾した酵素がどんな感じになるか、
写真とともに説明してます。


あと、酵素は加熱により失われますので、
非加熱でとってくださいね。

ちなみに、酵素をとる時間は、朝や寝る前など、
空腹時が効果的とされてます。👍

ビタミンCが酵素の働きをUPさせるので
レモンや酢などを少し加えるのもオススメです❣️


ちなみに、ここ数年の私は、
生の松葉と水をミキサーでガガガっとして松葉ジュースを作り、
酵素ジュースを入れて甘味をつけて飲むのがお気に入り❣️

酵素ジュースを松葉ジュースで割る、という言い方も
できますね。😆



平日開催のリクエストもいただいているので、
調整できたら6月末くらいにもできるかもしれませんが
今のところは、次回は秋、平日開催の予定です🍁


☆2015年9月vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆2016年5月vol.2の模様はこちら
☆2016年5月vol.2の皆さんのご感想はこちら
☆2016年10月vol.3の模様はこちら
☆2016年10月vol.3の皆さんのご感想はこちら
☆2017年5月vol.4の模様はこちら
☆2017年5月vol.4の皆さんのご感想はこちら
☆2018年4月vol.5の模様はこちら
☆2018年4月vol.5の皆さんのご感想はこちら
☆2018年6月vol.6の模様はこちら
☆2018年6月vol.6の皆さんのご感想はこちら
☆2018年9月vol.7の模様はこちら
☆2018年9月vol.7の皆さんのご感想はこちら
☆2019年7月vol.8の模様はこちら
☆2019年7月vol.8の皆さんのご感想はこちら
☆2019年10月vol.9の模様はこちら
☆2019年10月vol.9の皆さんのご感想はこちら
☆2020年7月vol.10の模様はこちら
☆2020年7月vol.10の皆さんのご感想はこちら
☆2020年10月vol.11の模様はこちら
☆2020年10月vol.11の皆さんのご感想はこちら
☆2021年4月vol.12の模様はこちら
☆2021年10月vol.13の模様はこちら
☆2021年10月vol.13の皆さんのご感想
〜本当に人間は他者がいることで 理解するということが あるんだなあ
こちら
☆2022年4月vol.14の模様はこちら
☆2022年4月vol.14の皆さんのご感想〜素晴らしい2日間でした!はこちら
☆2022年5月vol.15の模様はこちら
☆2022年5月vol.15の皆さんのご感想〜「ギフトは秒単位」はこちら
☆2022年10月vol.16の模様はこちら
☆2022年10月vol.16の皆さんのご感想〜
「前世は全世。わたしだけのものではない」はこちら

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら

☆ブログ「ピラミッドセンターで作った酵素は
本当にパワーが違う!by リピーターさん」はこちら