【お知らせ】
10/19(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.13@梁川(山梨県)お申し込み受付は10/11まで。詳しくはこちら
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタート!お申し込み受付中。詳しくはこちら
接種前でも後でも、受けておいたらいいゼニスオメガヒーリングのセット、当面の間メニューに追加します。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。リクエストいただければまた別日程組みますので、お気軽にご相談ください。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
受講料が全世界で一斉に値上げされました。旧価格は2021年11月開催分まで、となります。詳しくはこちら
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。特にレベル5は差額が大きくなりますので、2021年中の受講をお勧めします。

10/30(土)10:00-18:00レベル3授業、お申し込み受付中
11/1(月)10:00-17:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/11(木)17(水)9:00-16:00レベル1授業、お申し込み受付中。2日間必要です。
11/18(木)9:00-16:00レベル2授業、お申し込み受付中
11/24(水)26(金)10:00-14:00レベル3授業、お申し込み受付中。シートの枚数が多いので、半日ずつ2日間に分けてみました。ランチ休憩は含みません。
11/28(日)10:00-17:30レベル4授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/03/30

小さな寺子屋vol.27〜カードでグループコンサル篇@ZOOMのご報告



お申し込みがお二人だけだったので、中止にしようとも思ったのですが、
メッセージってそのタイミングで欲しかったりもするかなと思い
お二人とも話して、今回は特別に、
1時間で半額にしてやってみることにしましたよ♪

1時間だとさすがにホントあっという間でしたが、
凝縮した濃〜い時間で、必要なメッセージがやっぱり出てきて、
やっておいてよかったなぁ、って思いましたねぇ。☺️


でも、なんだか、今回のことでも思いましたが、
やはりどうも私、今後は、単発の小さいイベントをちょこちょこ
やるのではなく、ちゃんとしっかり伝えるための講座をやらないと
イカンみたいです。そういう流れといいますか。

うすうす感じつつ、でも確かめたい気もして、いくつかイベント
立ち上げてみたのですが、人が集まらないもんねぇ。😂
「それよりさっさと講座を作らんか!」と言われている…
はーい。。って、思いました。😂
否が応でも、なにかと転換期なのを、感じます。


では、 ブログを読んでくれてる皆さんにもまた、
ちょっとずつ、 必要そうなカードのメッセージ、
シェアしますね。 


41 プレアデス 過去 罪悪感

あなたの中には、愛と豊かさと喜びを完全に受け取るのを邪魔する
罪悪感、無価値観はありますか?
知的な理解ではなく、フィーリングや感覚で分かるはずです。
それを突き止めたら、自分のその部分を無条件に愛するようにしてください。
そうすれば、その部分はもはや罪悪感を利用して、
あなたが自分の素晴らしさを受け入れる邪魔をしなくなるでしょう。

90 鯨類・クジラ パラレル シャーマンの旅

クジラ意識とワークをするときは、鏡を覗き込み、
偽りの自分を見なければなりません。
地球のこの時期、クジラは大規模なスケールでこのような奉仕をしていますが、
それはとても精妙なもので、ほとんどが夢を通して行われます。


3枚飛び出してきたので、2枚を選んでもらったのですが「変容」という
キーワードが強かったので、「実は選ばなかった1枚のカードもズバリ
『マインドの変容』だったんだよ〜❣️」って、最後にお伝えしたのでした。


84 鯨類・イルカ パラレル 許しと感謝

何百年も前から知的存在とされてきたにも関わらず、イルカはこれまで
狩られ、殺され、「動物」として見られてきました。しかし
イルカ意識は、人間を単に「許す」以上のことをしています。
人間を創造主の一部として見ているイルカは、より大きな全体像を見て、
自分たちを被害者・加害者という二極的立場から見ないのです。
このカードは、許しを超えた場所に行きましょう、と
あなたにうながしています。
(「許し」も概して二極化された考え方です)

100 ゼータ・レティクル 未来 究極の進化

自分の恐怖や、見たくない問題に向き合った時に起きる
深遠な進化を指しています。しかし単に向き合うだけではありません。
今まで避けてきた問題を正面から直視しつつ、それを認めて受け入れ、
何かを教えてくれたその問題に感謝し、自分を一切判断しないことでも
あります。すると思いやりと自己責任と自尊心が生まれ、あなたは
尽きることのない無償の愛を人に与え、受け取るようになるでしょう。


ちなみに後になって、私も引いてみたんですけど、
2 銀河の中心 パラレル 生命の鼓動 と
6 アンドロメダ パラレル 新しいパラダイム っていう、
すごく根源的なカードが出ましたねぇ。

何やらまた変化していきそうですけど、手を放して
宇宙が「私」を通して働くに 任せたいと思います。☺️


4/10追記:
感想をいただいたので、シェアさせていただきますね。
(ありがとう❣️)

私は、連続の寺子屋“「する」を落とす”にも参加しています。 
参加を決めるまで少し時間がかかり、直前に申し込みました。 

というのも… 
これまでのギャラクティック・ルーツカードの寺子屋の 
自分と皆さんの感想を前日に読んでいましたら、 
「する」を落とすを始める前と比べて 
「??!!。理解度が全然違う!」と驚きまして…。 
この状態でギャラクティック・ルーツカードの寺子屋に出てみたいと思い、 
さささ〜〜っと申し込みをしました。 

正直、ギャラクティック・ルーツカードの文章は、 
リトリートなど引いてもらうエンジェル・カードに比べて 
ピンとこないことも、今まではありました。 
だからこそ、萬夕さんが寺子屋向きと 
おっしゃっているのだと思いますが、 
その辺も本当の意味で理解していませんでした。 

今回、私に降りてきたテーマは「変容」でした。 
その翌日には、「する」を落とすの寺子屋がありましたが、 
そこにも「コントロールではなく変容を」という一節がありました。 

「変容」という言葉自体が概念なので、よく考えると抽象的な言葉ですし、 
目にも見えずピンとこないんですが、いろいろなものを含んでいて 
縦軸に向かっている言葉なんだな〜というのが分かってきました。 

そして今、私は変容に向かうべきらしいです。 
実は最近、すごく被害者意識が強くなっていました。 
「あの人のせいで!」とか「こんなにしてあげてるのに!!」とか、 
エゴが大暴れ。そんな私にイルカのカードが出て、 
「許しの定義さえ変えましょう」と言っていました。 

とっくに過ぎ去ったことだというのに、 
傷をいつまでもいじり続ける自分がいます。 
ちなみに、この感想を書いている前日も傷いじりをやっていました。 

感情を感じるのはきついので、自己正当化のために 
被害者になっているのは、ある意味ラクです。 
ただ、「変容」するには、いつまでもそれらに囚われているのも 
よくないのも分かってきました。 
頭で理解できていてもまだなかなか体験として落とし込めていませんが…。 
無理やりすることでもないので、少しずつ変容の方向に向かいたいです。 

それから、今回は1時間だけの割にはグループコンサルっぽくなって、 
参加者の方からもアドバイスをいただきました。おかげさまで、 
すごく密度の濃い時間となりました。とても嬉しかったです。 
私にイルカが出て、同じ日にクジラが出たのもすごく興味深い! 
少人数でも開催を決めてくださった萬夕さん、ありがとうございました。




次回はまた、来年になるかもしれませんが😂
このカードはやっぱり深くて面白いのでねぇ…
思いついた時に、やらせていただくかも?しれません。



☆小さな寺子屋vol.6
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.7
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.8
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.9
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.10
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.11
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.13
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.15
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.16
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.17
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.19
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら


 

2021/03/26

恵子さんとの【春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン】vol.3レポ


3/25に開催しました
3回目となります春原恵子さんとの春色お茶会は、
シャラトン都ホテルのロビーラウンジバンブーにて♪

写真をクリックして拡大して、よ〜く見てくださいね❣️
恵子さんは苺のボタンに苺のポシェットで登場。😆

お二人も、白のレースが偶然おそろいで、可愛い😍
アップにしないとわかりませんが、アクセサリーもね、
素敵なのをコーディネイトされてました。

私は、もう15年以上前に買った、
当時マネージメントしてた清川あさみがコラボで作った
1点もののタイトスカートをはきたくなって。
UAのジャケ仕事で仲良くなったスタイリストのAOMIちゃんが
フリマやってた時に安く購入した😂ブラウスと合わせてみましたよ❣️

こういう時じゃないとね、
もはやなかなか着る機会のない服たち、、ありますよね。☺️


私もかなり久しぶりに来ましたが、ここ、窓の向こうに緑があふれてて、
開放的で好きな空間なんですよ〜🌿

やっぱり、自然光の入る場所の方が、いいですね。


今回は、こんな感じの3段🍓
ストロベリーアフタヌーンティー。

苺の季節も、もうすぐ終わっちゃいますねぇ。


メニューにも、苺のイラストがあしらわれていて、
かわいい❣️


最後に、「いやぁ、今回も、深かったですねぇ…」と恵子さん、
しみじみおっしゃってましたが、

今回は、合唱WSやお話会など、いっぱい参加してくれてる
クイーンズ👑なお二人でしたので、
私たちもバックグラウンドをいろいろ存じ上げている分、
お伝えできることも、ありました。

今起こっていることを通して感じること、というのは、
昔々の出来事や痛みとも、関わってますしね。密接に。

「気づく」ことで、「溶ける」ものって、
あります。

詳しいことは、私からは書けませんが。

先日のメルマガにも書きましたが、
「自分にとって当たり前になってしまっていること」の中に、
実は麻痺してわからなくなっていることが隠れてたりしますので、
ここを疑ってみることも、大事。
自分では、どうしても、気づきづらいんですけどね。


ただ、春色お茶会では、個別にじっくりアドバイスできるとはいえ、
お話を通して伝えられることには限界もあります。

頭での理解で終わらせるのではなくて、そこは
合唱WSなどでの体験を、ぜひ、日常でもね、
磨いて、生かして、いっていただきたいなぁ、と思いますね。☺️

どうしても、「日常とWS」「日常とアフタヌーンティー」
「日常とリトリート」みたいに、
分けて考えてしまう方が多いと思うのですが、
(で、WSが終わるともうそれっきり、で家では何もしない、とかね😅)

そこを分けないで捉えられるようになっていくこと、は
外側(条件)に左右されない自分を育むこと、
に繋がりますから… ✨


以前、リトリートによく参加してくれた方が

なんか、リトリート何回も行ってたら、 
委ねる=楽しくなるって、気づけたよ😃❤️✨🌈 
委ねることが、不安じゃなくなった😃 
これって、素晴らしいよね~✨✨🌈 
人生の楽しみ方を、学んじゃった~✨✨😁 

だから、プライベート旅行でもそうだし、 いろんなこと、
コントロールしようとしなくなったよね✨ 
リトリートが日常になると、 そこで体感したことも日常になってくるの。 
すると、日常がリトリートになるね!!✨🌈

って書いてくれたことがあったんですけど、
そんなふうに、隔てていたものが落ちると、
実は「目の前に、すべて、ある」ってことも、
腑に落ちるかと思いますよ。☺️



私たちも、こうしてお話しする中で、

どういったWSをやったら皆さんの理解に役立ちそうか、とか、
どういう体験ができたら掴めそうか、とか、

皆さんが必要としている内容が浮かんできますのでね、
4月のWSもお楽しみに。☺️


さて、アフタヌーンティーはこれにて終了。
次回4/10(土)の春色お茶会vol.4は目白で素敵ランチ✨です。
こちらはすでに満員御礼ですが(定員2名なもので😂)
ご希望ありましたら、お気軽にリクエストをどうぞ❣️

平日の方が予約は取りやすいですが、
クラシックな洋館でのフレンチランチとかも、ありますよ♪


3/11追記:
感想をいただいたのでシェアしますね。
(ありがとう❣️)

もやもやとした気分のまま、今回のお茶会は参加した。
なにもききたいことがない という意味ではなく、
このもやもやの正体を聞きたかった。
なぜこんなにも自分のことがわからないのだろう。

まゆさんも恵子さんも、本音を話さないと、
きょと・・んとした顔をする。
自分もありのままを話しているつもりだけど、
霧の中に入ってしまったように言いたいことがわからなくなってくる。

そんな中、なんとなく話したこと。
それは私の誕生日についてのこと。

とてもかわいい赤ちゃんと私が同じ誕生日だった。
まゆさんがそのお母さんに「R子さんと同じ誕生日なんだよ」と伝えた時
「やめて。言わないで。」と思った。
昔の思い出がよみがえった。
姉のお腹の子の予定日が、私の誕生日と同じとわかった時
姉も家族みんなも「お前のようになっては困る!絶対に同じ日に
産まれないようにしなくては!」と言っていた。
当時の私は全く何も感じていなかった。
ああそうだよね、おいっこはどうか違う日に産まれるといいな…
と願った。そして予定日より1日遅れて、産まれた。
本当によかったと思った。

なぜ、このエピソードを思い出したのかわからないけど、
ふっと何気なくまゆさんと恵子さんに話していた。
そうしたら涙が出てきた。
泣いているのに、悲しいも怒りも何も感じていない。
私が泣いているのに、私でない誰かが泣いているようだった。

そして帰りの電車で、涙がポタポタと出てきて、恥ずかしかった。
この時も、感情がないのに涙だけ出てくるので、不思議だった。

この話をした時、ご一緒だったMさんもまゆさんも恵子さんも
私が産まれてきたことを祝福してくれたのが、本当にうれしくて、
そしてびっくりする位、気恥ずかしかった。
もじもじしてしまう感じ。

今回のお茶会は、自分のお誕生日祝いのようでした。
ありがとうございました。


こういうね、プライベートなお話は
どんなに素晴らしい気づきでも、私からは勝手にシェアできないので、
こうやってご自身の言葉で感想に書いていただけると、
とってもありがたいです。

ひどいことを言われても、(顕在意識では)何も感じないほどに
麻痺してしまった自分を癒すには、まず、
「あの時、自分はとても傷ついていたんだ」ってことに
ちゃんと気づいてあげる必要があります。
でも、<麻痺>だけに、自分だけではなかなか気づけないもの。

今回は、恵子さんとMさんがトイレに立って、二人きりになった際に
「あの時、言わないで〜〜っ!まゆさんっっ!って、思ってたんですよ」
って、何気なく、雑談的にね、話してくれたことから、
「えぇ?!なぜ〜?おめでたいことなのに。」と、なり、
彼女の大切な内側を紐解いていくことができました。

嫌だと感じることにはね、必ず、転じればギフトになることが
隠されているんです。☺️
だから、嫌だと感じて終わり!では、もったいないんですよ。
多くの人は、人のせいにして終わりにしちゃいますけど。😂

彼女も書いてくれてますが、
そのことを話そうとして来た訳では全くなく、
まさかそんなつもりで話した訳ではないこと に、
大事な大事なキーが隠されていた、、っていうね。😁

こういうこと、多いです。
それくらい、自分のことって、案外、わかっていないもの。

私も、他者を通して、いつも気づかされ続けています。
気づかせ愛❣️ですね。☺️




春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン
☆「春色お茶会vol.1@シャングリ・ラ」のレポとご感想はこちら
☆「春色お茶会vol.2@ペニンシュラ」のレポはこちら


【春原恵子さんとのWS】
☆2019年4月「合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆2020年1月「合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆2020年2月「合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」
こちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」
こちら
☆2021年1月「合唱WS♪ vol.17 参加者のご感想
〜『全て自分が源』を掴むことができました。」はこちら
☆2021年2月「オンラインで合唱WS♪ vol.18
『 "愛の声" で語りかけるために〜実践編』皆さんのご感想」はこちら
☆2021年2月「合唱WS♪ vol.19『地球🌍の歌声』緊急開催しました♡」
こちら

☆2019年8月「日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆2019年8月「〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆2019年8月「〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉レポ&ご感想」はこちら
☆2020年12月「2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS<まるっと愛❤️>皆さんのご感想
〜「奇跡」で終わらせてはいけないのだな」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS 皆さんのご感想
〜合唱したつもりなかったけど、 やっぱり合唱WSだったんですね。」はこちら

【春原恵子さんとの連続講座】
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想②はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想②はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】 
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.9
【ママが子供に "愛の声" で語りかけるために】
by ZOOM ご感想〜笑っちゃうくらい試されています!」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.10<お金と自己価値✨✨>
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【春原恵子さんとの五感が喜ぶTEA SALON】
☆五感が喜ぶTEA SALON vol.1のレポとご感想はこちら

2021/03/23

恵子さんとの連続講座【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想②


3/13に2回目を開催しました

なんだろう…
まだ二週間も経ってないのに、
なんだかすごく前のことのように感じます… 😅


お一人、お仕事のご都合でオンタイムでは参加できず残念でしたけど、
リアル組同様、恵子さんから追加で出されていた、
五感を使って順番に女性性を喜ばせる宿題の
皆さんのシェアも、面白かったです。☺️

「女性性」の捉え方とか、
浮かぶアイデアも、人それぞれでね。

そして、疲れてたり、落ち込んでたり、
そんなことをしている余裕がないと思う時ほど、なおさら、
ちょっとしたことでいいから、自分を喜ばせてあげることの大切さ✨
も思いました。


告知では「レベル1では宝物の声の指導はありません」
と書きましたが、こちらもリアル版同様、
最後はみんなで呼吸と声のワークも、ちょっと、やりましたよ❣️

恵子さんも歌ってくれて、
ZOOM越しだから、音質はどうしても落ちちゃいますけど、
バイブレーションは変わりませんのでね✨

いやぁ… 
眠くなりましたぁ… 

講座後の午後は、どしゃぶりの雨の中、私、
フルートのコンサートに行ったのですが、
もう、、ねむねむでしたよ。😅


宿題の感想が届き始めてますので、シェアしますね。


「男性性」(?)って、いまひとつわからず講座を受講してみて、
改めてそういうことなんだと認識した数日後、 
第二次世界大戦時の実話を基にした作品を観まして、
主人公の男性が家族の反対を押し切り
「男は、迷いなく意思を貫く。勇敢に責任を果たす。
 何を成し遂げるかで決まる。男らしく生きる。」と言って、
入隊して戦地へ行くのですが、
男性性と女性性のアンバランスと激しい男性性の極みが
戦争を創るのかしら、と考えさせられました。 

講座の中で、岡本敏子さんの動画を見せていただきましたが、
何も意識せずに見た1回目で、嬉しさに涙が込み上げ、
力が湧いてくる感じがしました。

その後、5年ぶりに会えた知人に近況報告をしていたら、
これから取り組むことを両手を叩いて喜んでくれて、応援してもらい、
敏子さんの動画のデジャヴの様な感覚で、
またも勇気づけられる思いをしました。 

講座の最後の方で、「人のために尽くしたり、人を助けることは
人の仏性だから、その喜びを体験してから自分へしてあげる」
といった様なお話がありましたが、
その相手や事象によっては喜びではないことがあるのですが、
愛を持って対応していないからでしょうか?
自分が愛の存在となれれば全てが喜びとなるのでしょうか?
喜びと感じられないことは手を出さなくても宜し。としてもいいものか・・
少々悩んでおります。 

 「女性性」と「男性性」を終えて、
つくづく農業は男性と女性の役割がはっきりしていたり、
作業状区別をつけざるをえないことが多く、
夫婦で農業を営むことがスムーズなのを改めて納得しつつ、
一人でも、自分がバランスを取れていて、
体に無理のない作業状況だったらこなしていけそうな気がしています。 

第三回の講座も楽しみに、宿題に取り組みます。


今回のテーマは【男性性】。 

 “男性は〜であるべきだ“を手放すワークでは、
私にはその感覚がどこから来たものなのかはわからなかったけど、
その感覚はもう自立していい、
自立した存在なんだと感じることができた。 
それで、あなたの帰る場所に自分で帰って行きなさい、
あなたにはそれができるよね、とその感覚を信頼する気持ちになり、
帰る場所はその感覚に任せた。 
そしてその感覚を手放したとき、なんだか安心したような、
心がすっと軽くなったような感じがした。 

それから、岡本敏子さんの映像を観て。 
あの声、言葉、表情から伝わってくる
パワフルな生命力がすごくて、涙、涙。 

恵子さんのアドバイスを受けて更に、
”おとこのこ“、“おんなのこと“いうところを自分、命に置き換えて
反芻してみる。 
自分(命)を丸ごともっともっと自分(命)にしてあげるのよ! 
そしたらもっともっと楽しいんだから!ね、やってごらんなさい!☆ 

あのくらいパワフルな笑顔で、自分に言ってあげよう、何度でも! 
本当はきっと、自分からのエールほど、自分の笑顔ほど、
嬉しいものはないはずだから。 


それから、途中まで私は自分の中に男性性があることが
あまりよく分からなかった。 そしたら、
私が自分が必要だと思ったことを体験しに・掴み取りに
何度も東京に行ったりすることも男性性だと教えていただき、
あぁそういうことも男性性なのかと思った。 
私は自分が女性の身体で生まれ、社会でも女性として育って来た。
自分の女性性は割と積極的に受け入れても、
自分の男性性は無意識に拒んでいたのだろうか。 

自分の中の男性性に一つ気付くと、
日常の中で時々他にも気付くようになった。 
急いでいる時や仕事中など効率的な動きを考えて
なるだけ素速い処理を目指して動いていたり、
職場で新しく入って来た人に一つ一つわかるように話しているときに
自分の父性的な男性性を感じたりした。 
それから後輩と話すとき、サバサバした感じとか、
上に立つ者・年上の者としてまっすぐ伸びている樹のような感じに
なることがある。 
こちらがリードしてあげたり、頼られてもいいようにしっかりしていよう
みたいな心構えでいることがある。 
それにも男性性を感じる。 

ちょこちょこ顔を出すようになった。 
というかしょっちゅう。 

私は自分の男性性を拒んでいた、無視していたことに気付き、
それを今度は楽しんで気づいていくことで
受け入れ感じ始めているようだ。 
自分には男性性も女性性も同じ分だけあるとすれば、その一方、
つまり半分の自分を全て無視していたら、そりゃあ生きていて辛いよな、
とも思った。 
例えば恋愛しようとすればするほど女性性だけを溢れさせなければ
と思っていたら、男性性を抑圧していたら、
そりゃ苦しいだけだよな、とか。 
流れる日常の中で、いつでも自分の男性性と女性性は
伸びやかに花を咲かせていい。 自由に呼吸していい。 

私が自分の中の女性性と男性性と出会い、それを喜んで生きていくとき、
私は本当に豊かに生きれる気がした。 


素敵な講座をありがとうございます。 
今回の講座の経験が、これからも、拡がって続いていくように感じます。


今回宿題である五感を意識した生活ですが 
余裕のない日は五感まで意識できていませんでした。 

日常生活では内側への意識を後回しにしてしまいがちですが 
日頃からどのように命とつながっているか 
疲れているときこそ五感を意識することが大切という言葉を 
ワーク後、明らかに身体が楽になったことで実感しました。 
息をしているだけで五感をチャージできるというお言葉も
とても素敵でした。 

岡本敏子さんの台詞は 
自分が言われたと思うと心から嬉しくなりました。 
新しいことを始めるとき 
近しい人であればあるほど反応がとても気になります。 
本当は敏子さんのように 
まず一番に「やってみなよ!」と言って欲しい 
そして自分と同じわくわくとした気持ちを一緒に味わって欲しい。 
こんなふうに言ってもらえたら 
どんなに勇気付けられるだろうか 
みんなの命が輝く瞬間だと思いました。 
それは自分自身にもしてあげられることで 
いつでも自分が自分の「男性性/女性性」の味方であると知ると
とても心強く感じて嬉しくなりました。 
また忘れてしまうかもしれないですが 
自分の中に落とし込んで忘れてしまわないようにしていきたいです。


数日前、テレビをつけた時にたまたま見た映像が、
まさにこれぞ男性性と思ったものがありました。
 
それは、一頭の馬が大きな岩と岩の間に逆さまになって挟まれ、
全く身動きが取れなくなった映像でした。 
どういうわけでそんなことになったのかわかりませんが、
とにかくどうにもならない状況。 
それを見つけたある男性は、人間では簡単に動かせない程の
大きな岩を鍛冶場の馬鹿力で動かし、
その馬は4本足で見事立ちあがったほんの数分の映像でした。 
それがなぜか印象的で、まさに男性性だなと思いました。 

私の思う男性性とは「守る」「強い」でした。 
特に「守る」ことは男性性にも女性性にも両方含まれていると思います。 
ただ、私の思うイメージとして、男性性は力づくで命がけで守る感じ。 
そして女性性の「守る」という姿は、愛で包み込むような感じです。 

講座の中で男性性とは、敵から守ったり獲物をハンティングしたり
直線的だというお話がありました。 
男性性は行動的で直線的。女性性はたおやかで螺旋を描く感じ。 
どちらかしか持ち合わせていない人は、この世に存在しないわけで。 
性別はあくまで性別で、どんな人にも男性性、女性性の両方があって、
その二つがあっての命。 
大事なのはそのバランスであり、その両方を満ち溢れさせること。 
自分の中のパートナーシップを豊かなものにすること。 

岡本敏子さんの動画は、このことを理解しやすくする助けとなりました。 
あの年代の女性が、少女のようなキラキラした目で
「やって!けしかけて!」という場面。 
敏子さんの声や話し方が可愛くて、でもエネルギッシュで何度も見ました。 
こんな方に支えられて、岡本太郎は芸術を生み出したのかと思うと、
女性が男性を励ます力って大きい! 
それを、自分という一人の人間の中でもできるということ。 

今回の講座は、「はは〜、そういうことだったのか。」と、
なんだか腑に落ちたいうか納得しました。 
今までにもよく男性性、女性性という言葉を耳にしてきたけれど、
それがなぜ大切なのか、それをどのようにしたらいいのか、
命に結びつけて教えてくださったのは今回が初めてでした。 

この講座、直感で受けとかなきゃ!と思って受講したのですが、
なんとも奥深い。 
でもきっと、まだまだ奥深いところの鍵を持ってらっしゃるんだろうな
という気がしています。 
次回も楽しみにしています。


岡本敏子さんの映像はすごく良かった。 
私も(敏子さんのようなところ)こういう所持ってる
(あるいは持ってた)とは思う。
最近、こんな風な元気がなくなってきてるけど、、、 

男性は(男性性は)肯定してあげて 盛り立ててあげるということかな?
と思った。 どんな時も? 
絶対に違う、間違ってる、と思うときは否定していいですよね? 
あと、私の話には、まるで興味のないリアクションをするような人にも、
そのような態度をずっととらなくてはいけないのでしょうか? 

私だけいつまでも、ニコニコしていることは、
自分に対して、何やってるんだろうと思う。 

母には、ちょっとしたことでも、いつも否定されてきた。
いいね〜やってみなよ!って言われたことない。
そして否定された後は、全くやる気がなくなっていた。 

逆に、ものすごく少ないけど、母に肯定されると、ものすごい力になった。 
でも母はいつも「絶対に違う」と思ってたのかもしれない。
そしたら、もうしょうがないか。 

 他人に頼るのではなく、自分で自分にしてあげたら いいんですね。



【春原恵子さんとの連続講座】
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想②はこちら


【春原恵子さんとのWS】
☆2019年4月「合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆2020年1月「合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆2020年2月「合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」
こちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」
こちら
☆2021年1月「合唱WS♪ vol.17 参加者のご感想
〜『全て自分が源』を掴むことができました。」はこちら
☆2021年2月「オンラインで合唱WS♪ vol.18
『 "愛の声" で語りかけるために〜実践編』皆さんのご感想」はこちら
☆2021年2月「合唱WS♪ vol.19『地球🌍の歌声』緊急開催しました♡」
こちら

☆2019年8月「日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆2019年8月「〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆2019年8月「〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉レポ&ご感想」はこちら
☆2020年12月「2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS<まるっと愛❤️>皆さんのご感想
〜「奇跡」で終わらせてはいけないのだな」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS 皆さんのご感想
〜合唱したつもりなかったけど、 やっぱり合唱WSだったんですね。」はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】 
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.9
【ママが子供に "愛の声" で語りかけるために】
by ZOOM ご感想〜笑っちゃうくらい試されています!」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.10<お金と自己価値✨✨>
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【春原恵子さんとの五感が喜ぶTEA SALON】
☆五感が喜ぶTEA SALON vol.1のレポとご感想はこちら

春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン
☆「春色お茶会vol.1@シャングリ・ラ」のレポとご感想はこちら
☆「春色お茶会vol.2@ペニンシュラ」のレポはこちら

2021/03/22

3/30(火)小さなお花見会vol.57@代々木公園〜ライアーを体に響かせる体験付き♪

 
>>3/30(火)に変更しました❣️
桜は散り始めているかもしれませんが、お客さんとも話して、
緑🌿とピンク🌸に囲まれるのもアリかな、と。☺️


メルマガに書いたらリクエストいただきましたので、
毎年恒例の小さなお花見会、やろうと思います♪

小さなお子様連れでもOK❣️

集まりが悪いようなら中止にしますので、
お申し込みはお早めがありがたいです❣️


最近、私も自然が足りてないので
ピンクの桜に囲まれて、のんびり、ゆったりしたいなぁ…


ウグイスも鳴き始め、
桜も咲き始め🌸

春ですねぇ…✨


小さなお茶会は、もともと、お客さんからよく
「スピリチュアルなことを話せる友達が周りにいなくて…」
と言われるのを聞いてるうちに、

「それなら、私がお客さん集めて話してもらったらよくない?」
と始めた会です。😊

2019年のGWに桜材のタオライアー✨を
山の中にこもってこつこつ彫り上げてからは、

お茶とケーキの代わりに(笑)
ライアーを皆さんの頭や背中や胸に直接当てて、
倍音を響かせていただく体験付きで
代々木公園でもやらせていただきました。

☆ライアーと小さなお茶会vol.46@代々木公園の模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.47@代々木公園の模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.48@代々木上原の模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.50@代々木公園の模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.56@代々木公園の模様はこちら


去年の今頃は、桜を愛でながら🌸のお花見会でも。
☆ライアーと小さなお花見会vol.55@代々木公園はこちら



アンドレアス・レーマンさんが考案したライアーは
共鳴箱を持たない、一枚板でできた「オープンライアー」
なので、弦の振動が直接体に伝わるのです✨
この体感、なんとも、気持ちいいんですよ〜。


桜の木は、月と共鳴していて水のエレメントだそうで、
人の体の7割は水と言われてますから、
桜材はヒーリングライアーに最適なのだそう。


ライアーにはいろんな種類がありますが、
私が今回作ったタオライアーは、
「心と体と魂に響き、本当の自分を思い出す」
がテーマ。


ライアー作りでお世話になった二宮みゆきさんの演奏が
こちらで聞けます☺️↓




いつもより、お話の時間をちょっとだけ短めにして、
一人5分くらいずつ、
体に響かせていきたいな、と思ってます。


自分の番じゃない時も合わせると、5分×4名=20分間は
美しい音色を聴きながら、そして桜を愛でながら、
寝転がったり、瞑想したり、
ゆったりお過ごしいただけますよ✨

短いスカートとかじゃなく、
楽な格好でお越しくださいね。


一人持ち時間15分方式で、
その時間はその人が何でも好きなことを話題にしてOK、
という会です。

ご自分の体験を話すのでも、私への質問でも、
悩みを相談するのでも、何でもあり。
別に一人でスピーチとかするわけではありませんので、
ご安心を。ゆるりといきましょう。

ある程度のスピリチュアルは共通してベースにあった上で、
普段は会わない人達とお互いの思っていることを話すって、
ホント面白いんですよ。
かえって初対面の方が、友達に話せないことが話せてしまったり、
ってこともあります。

その辺は、参加した皆さんの感想を読んでいただくと
一番伝わると思うので、読んでみて下さい。
(いっぱいありすぎるので↓ 適当に。笑)


2015年
☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.7の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら
2016年
☆小さなお茶会vol.12〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会。なのに合宿♪@南足柄おんり〜ゆ〜の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.13@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお花見会vol.14@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.15の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.16〜ジャッジしまくり篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.17の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.18〜宙に還りたい篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.19の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.20〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.21〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.22の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.23の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.24〜プラネタリウム篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.25&26〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.27@浅草の模様はこちら
2017年
☆小さなお茶会vol.28〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.29〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆チベット新年に、小さなお茶会vol.30の模様はこちら
☆小さなお花見会vol.31@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.32〜お仕事篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.33の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.34の模様はこちら
☆草場さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.35@銀座の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.36の模様はこちら
2018年
☆小さなお茶会vol.37の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.38@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.39の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.40の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.41@大磯でアートとカフェ巡り篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.42の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.43の模様はこちら
2019年
☆チベット新年に、小さなお茶会vol.44の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.45@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.46@代々木公園の模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.47@代々木公園の模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.48@代々木上原の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.49の模様はこちら
☆ライアーと小さなお茶会vol.50@代々木公園の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.51の模様はこちら
☆高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52はこちら
☆小さなお茶会vol.53〜自傷行為がやめられない、
もしくは 過去に経験のある方限定はこちら
2020年
☆小さなお茶会vol.54@赤坂ORIGAMIの模様はこちら


話すことで自分の考えが整理されたり、明確になったり、
人の話を通して気づきが起こったり、いろんなシンクロが起こります。


毎回好評なので、オラクルカードもやりますね。
去年ブログでも紹介した「ワークユアライト」(☞こちら)
というカードを使います。😁
お楽しみに〜♡
今のあなたへのメッセージ、お持ち帰り下さい。


【小さなお花見会vol.57@代々木公園】

日時:2021年3月30日(火)10:00〜12:00 
参加費:4000円(税込)*当日現金で結構です。
場所:代々木公園 
定員:限定4名
持ち物:飲み物とレジャーシート
予約:件名を「小さなお花見会57」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

少人数制のイベントの為、基本的にキャンセルはお受けしておりません
万が一ご都合が悪くなった場合は、お早めにメールにてご連絡くださいますようお願い致します。当日キャンセルになってしまった場合には、半額をキャンセル料としてお振込いただく旨、ご了承下さい。

発熱や咳などの症状がある方は、大変恐れ入りますが参加をお控えくださいね。

2021/03/21

3/30(火)小さな寺子屋vol.28〜「する」をおとすを深める@ZOOM


春分も過ぎ、東京の桜も3/23が満開予定ということで、
だいぶ春めいてきましたね🌸

参加してくれた方が、「する」をおとす をより深められるように
月1ペースで始めた寺子屋。

読書会、のような感じですが、
このシリーズも、あっという間に8回目となりました。☺️

こちらには、連続講座に参加した方々だけでなく、
「する」をおとす を実践する気にはまだなれないけど、
どういうことかを理解してみたい、という方もご参加可能。

当日参加できない方は、
録画で見ることもできるようにしてあります。
(ちなみに録画を見る分には、ZOOMの操作は関係ありません)

水平の自我ドラマから卒業して
垂直の統合へと向かいたい方は、Welcome❣️


ここ2回は、誰もが悩まされる<感情>について
取り上げましたが、やはり、
何かとつまずきポイントなのを感じます。

特に2大感情は、恐れと怒り、かな。

社会は何かとコントロールを教えますが、
抑圧はほーんと、やめた方がいいですよ〜。


なので、今回も、そのあたりの理解をさらに深めるべく、
OSHOのサットサンより、
「変容するには、抑圧しないで表現する」「恐怖」「恐れないで生きる」
を取り上げる予定です。


月1の、連続講座のフォローアップの方ではムージ、
こちらの寺子屋ではOSHO、が定番になってきましたね。☺️


OSHOはこんなことを言っています。


コントロールでは、あなたは抑圧する。
変容では、あなたは表現する。
だが、誰か他の人に表現する必要はない。
「誰か他の人」はまったく関係ないからだ。
今度、怒りを感じたら、家の周りを7回走りまわり、
それから木の下に坐って、怒りがどこに行ったのか見守ってごらん。
あなたはそれを抑えこまなかった、それをコントロールしなかった、
それを誰か他の人にぶつけなかった
――もしそれを誰か他の人にぶつけたら、連鎖が生じるからだ。
相手もあなたと同じように愚かで、あなたと同じように無意識だからだ。 


なにも出て行かないときは、なにかが入ってくることもない。
怒りが外に出られないときは、あなたは閉じている。
あなたが美しい岩に触れても、なにも入っていかない。
花を見ても、なにも入っていかない。
あなたの目は死んでいて、閉じているのだ。
ある人にキスをする――なにも入っていかない。
あなたは閉じているからだ。あなたは感受性のない生を生きる。 


このコントロールにはひじょうに大きな犠牲が、
必要のない犠牲がともなう。そうなると、
どうやって自分をコントロールするかが、人生の全努力になる
――そうして、死んでしまう! 
コントロールしようとする全努力によって、
あなたのすべてのエネルギーが使い果たされ、
あなたはそのまま死んでしまう。 


自分のすべての行動、自分のすべての信じていることをよく観察し、
それらが現実に、経験に基づいているのか、
それとも恐怖に基づいているのか、見つけ出しなさい。
そして恐怖に基づいていることはすべて、考えるまでもなく、
ただちに放棄しなければならない。それはあなたの鎧だ。
私はそれを溶かすことができない。どうやってそれを捨てるかを、
あなたに教えることしかできない。 


なにをするときでも、ひとつのことを覚えておきなさい
――恐れから出たものでは、あなたが成長することはない。
あなたは畏縮して死んでいくだけだろう。
恐れは死に奉仕している。



今回も録画しますので、
1ヶ月は繰り返し何度でも見ていただけます。
(1回で理解しきれる内容でもありませんので😅)


ただし、 録画のリンクを他者に教えることは厳禁、 
参加者でない方と一緒に見るのも厳禁、 
画面の撮影も厳禁、 録音録画ももちろん厳禁、 
とさせて頂きますのでご了承くださいね。 


掴むためには瞑想(=「する」をおとす)が必要ですが、
そのための理解に役に立ちそうなことを、
私なりに、ここでは分かち合えたら と思っています。

ご一緒に、深めていきましょう。☺️



【小さな寺子屋@ZOOM】
日時:2021年3月30日(火)19:30-21:00
参加費:5500円(録画視聴も同料金)
場所:ZOOMにてオンライン
   *詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:7名
予約:件名を「小さな寺子屋3/30」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。
入金後のキャンセルはできません。


ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。



連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす 参加者のご感想
☆「『なんでこんな可愛い子を放ったらかしにしてきたの』
って思うくらい、自分を愛おしく思うように
☆「頭の中でゲームのレベルアップの効果音が鳴ってるよう
☆「『あらー、自作自演!!』と喜劇にさえ思えたのでした
☆「やり始めた頃は学んだこと、体験したことを 噛み砕くのも大変な状態だった


参考ブログ
(9日間の一人サイレントリトリート後のレポ)

「『愛される必要はない』〜ムージの言葉」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


    

2021/03/20

3/29(月)天秤座の満月に、小さな寺子屋vol.27〜カードでグループコンサル篇@ZOOM


7ヶ月ぶりにZOOMで、
小さな寺子屋〜カードでグループコンサル篇、
開催したいと思います♪


寺子屋は、もうずっと
おそらく多くの人は興味を示さない
「する」をおとす、ばっかりやってましたのでね、😂
たまにはもうちょっと普通の(?)もやらないと。ね。


新しい時代に突入している今、
メッセージを欲している方も多いようですし。☺️


節目の春分も過ぎ、
3/29は天秤座の満月。

天秤座には、「バランス」「平等」「共有」「共存」「合意」
「協力」「コミュニケーション」「平和」「調和」「芸術」
といったキーワードがあります。

一人でグルグルするより、みんなと共有した方が
バランスを取り戻すヒントなど、掴みやすいかもしれませんよ。😁



カードは本当は、あってもなくてもいいのですが、😆
深刻になるのではなく、遊び心も必要ですからね〜。
あえて。

ギャラクティック・ルーツ・カードっていう、

プレアデス、オリオン、シリウス、琴座、ベガなど
21の多彩な『惑星・文明・種族』とその時間の流れ
『過去・現在・未来・パラレル』を配した108枚のカード

がありまして。
その詳細解説に書いてあることが、なかなかに、よく。
学びが深いのです。

ただ、たぶん、一般の方にはわかりづらい部分もあるだろうな、
って解説でもあるもので。

逆にそこが、カジュアルな勉強会って感じの
「小さな寺子屋」向きだな、と思いました。


過去の模様はこちらでどうぞ。

☆小さな寺子屋vol.6
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.7
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.8
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.9
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.10
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.11
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.13
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.15
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.16
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.17
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら


お一人ずつにカードを2枚ずつ引かせていただき、
解説を読ませていただきながら、

今のテーマやお悩みなどに合わせて、
そこから何を学んだらいいのか?気づいたらいいのか?
など、私なりにお話させていただきます。

一人当たり20分くらいずつ、
カードを介しての
グループでのカウンセリングみたいな、
コンサルテーションみたいな、そんな感じ。


私は特に、宇宙の文明について詳しいわけでもありませんし、
興味はあるけど、そういう知識を覚える気もあんまりないので、^ ^;
そういうことを知りたい方には向きません。

ストーリーにとらわれるのではなく、
今を生きるヒントとして、活用していただけたら嬉しいです。



こういう集まりというのは不思議なもので、
他の人の中に自分を見ることが多く起こります。
それは自分をより客観的に見ることにも繋がり、
気づきが起こりやすくなるんですよ♡

お申し込み、お待ちしています♪


【小さな寺子屋@ZOOM】

日時:2021年3月29日(月)19:30-21:30

参加費:5500円
場所:ZOOMにてオンライン
   *詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:限定4名
予約:件名を「小さな寺子屋3/29」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、料金の半額をお振込いただきます。
◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金の全額をお振込いただきます。


ビデオ通話サービスZOOMは、
インターネットに接続できる環境であれば
無料でビデオ電話ができるオンライン会議システムで、

Skypeのような面倒な事前設定は必要なく、
新規にアカウントIDを取得していただく必要もありません。 

なので、こういったことが苦手な皆様にも、
気軽にご利用いただけると思いますよ。 

開催の前日までに、メールにて
オンライン会議室への接続URLをお送りしますので、
それをクリックしていただくだけで簡単にアクセスできます。
>>パソコンで初めて参加する方は、この時に自動で
ZOOMがダウンロードされます。 

>>スマホで初めて参加する方は、事前に
ZOOM Cloud Meetingsアプリ(無料)をダウンロードしておいてください。
☞こちらからどうぞ

インターネット環境があれば、日本全国、
もちろん海外からでも、お好きな場所で無料でご利用可能です。 

スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるので、
それなりのデータ量は必要となります。
Wi-Fiなどの接続が安定している環境がオススメです。

初めてZOOMを使う方は☞こちらのサイトから
「4.初めてZoomミーティングに参加するには? 」
3分ほどの動画を事前に見ておくといいですよ。
パソコン版とスマホ版があり、わかりやすく説明されています。


 

2021/03/19

春原恵子さんのコンサートに行きたい♡という方へ


3/18は、またもや前日の夜になってやっと
人間も入れることが決まった😂
恵子さんの超・クローズドなシークレットコンサート✨ 
に行ってきました。


今回初めて、長嶋先生の「はじまり3部作」 である
「はじまりの息吹」「はじまりの女神」「はじまり」を 
全て連続で、聴くことができ✨ 

しかも、これに続くは、私も大好きな、
「たまあふ(魂合ふ)」っていうね… 


はぁ…  

素晴らしい…✨ 


これ、ほんと、 意識が飛びます… 


起きてますよ、もちろん、 
でも、おおかた、意識があちらに飛びます… 😂 


言霊と音霊が合わさって発動されるパワーって 
いやはや、すごいものがありますよねぇ… 


そして、この流れを宇宙が指定してきた、ってことは、 
やっぱり、この3/20の春分って
「はじまり」なんだなぁ…って 
実感&体感 いたしました… ☺️


先週の私の誕生日に恵子さんにプレゼントしていただいた
紅梅と鶯の刺繍のカーディガン、↑
着て行きましたら、見るなり、恵子さんから

「まぁ、なんて素敵なカーディガン❣️
 どこのですか?
 あら、KEIKO SUNOHARAじゃないですかぁ〜❣️
 素晴らしい〜✨」

と、何度も絶賛されましたよ。😂


これぞ、自画自賛の極み…🌟


皆さん、真似しましょうねぇ〜😂


今回は、なぜだか珍しく、
「終演後にみんなで写真を撮っていい」という
宇宙からの指示?がありまして😂
集合写真を撮ったのですが、、、

長嶋先生に撮っていただいた写真だと、
誰かしらが目を閉じちゃったり変な顔してて💦
セリさんに撮っていただいたものをUP。↑


目に見えるお客さんはたったの6名、
目に見えないお客さんはびっしり、っていうね😂
コンサートなのでありました…


2月にも、メルマガにはね、書かせていただきましたが…
 ↓

私はこの節分&立春の2日間、連続して 春原恵子さんの、
超・クローズドな、超・少人数の シークレットコンサート✨
に参加しておりました。 

どちらも同じ曲はほぼなくて、 
全くプログラミングも違いましたが、 

今回は「宇宙」っていうより「地球」って感じで 
人間賛歌というか、命を寿ぐムードに包まれていましたよ✨ 

私たち目に見える人間よりも 
見えないお客さんの方がずーっと多い特別なコンサート。☺️ 

なもので、普通と違って、前々からの告知とかはなく、 
前日の夜に、「人間も入れることになりましたよ〜」って感じで 
恵子さんから連絡をいただく… っていうね。😂 

なので、こういう場合、 
人間は、誰もが参加できるわけではなく、😂 

何度も合唱WSとかに参加したりして、 
自分と真摯に向き合って、
宝物の声(真実の、本来の振動)を 純粋に、磨いている人だけが、
そこにいても大丈夫、になる といいますか… 

お話会とか講座だけでは、おそらく難しいんですよねぇ… 
合唱WSのように、「体験」も伴っていないと。 

だから、時々「恵子さんのコンサートに行きたいのですが」という 
お問い合わせをいただくのですが 
(私はそもそも、春原恵子後援会事務局の人間ではないですけどね😂) 

合唱WSをスルーして、
コンサートにだけ行こうと思ってると、 
なかなかチャンスはないですよ〜、
って、申し上げるしかなく。☺️ 

公になっているコンサートだと、
東京でも年に1回あればいい方で、 

恵子さんは、こういった、前日に決まる😂 
シークレットコンサートが多いんですよね。。 

宇宙に、ご奉仕されている方です…✨



ちなみに数字(つまりは料金)もね、
事前にわかることはなく、後日決まることがほとんど。
なので、料金で参加するしないを決める次元にいるとね、
まず難しいでしょう…😂


そんなわけですので、
恵子さんのコンサートに行く機会を増やしたい方は
合唱WSに参加して、宝物の声を磨くことを、オススメしますよ〜❣️

何やら裏技、って感じですが。😂

でも、それが、実は
ご自身の本質を生きるってことにも繋がっていきますのでね。


たかが声、されど声。
たかが音、されど音。

ですよ〜✨


私たちは日々、それぞれが、自分にしか出せない音色を奏で、
この宇宙はその壮大なハーモニーを奏でているのですから🌟


一人一人が、自分が放っている音色の大切さに
もっと自覚を持たないと、ね♪


そして、この2月、3月のコンサート後は
これまた珍し〜く、
恵子さんを囲んでお茶してもOKっていうね。😂

桜も咲き始めたお庭を眺めながら、
みんなでお話しして盛り上がりました。


以上、2月の時もね、恵子さんに
「すどまゆ、ブログにお書きになるでしょう〜?」と
半ば指令が下っていたのですが、😂

メルマガにとどまっておりましたので、
今回はブログにも書いてみましたよぉぉ。😂


ヒルデガルトのことであったり、
恵子さんの歌を聴くことにだけ興味がある方もいるかもですが、

それもそれでね、もちろんいいのですが、
それだけだとはっきり言って勿体なさすぎる❣️ので、

合唱WSで、一人でも多くの方が、
ご自身の宝物の声のパワーに気づいてくれたらいいなぁと
思うのです。


4月以降は今のところ、
4/11(日)24(土)5/5(祝)あたりで予定してますので、
あけておいて下さいね〜♪

平日希望の方もリクエスト、お待ちしています。☺️


3/24追記:
なんと❣️4/3(土)4(日)5/1(土)のいずれか、
もしくはすべて、の18:00以降に、
自由学園明日館(池袋)にて、恵子さんのコンサート
開催されることになりそうですよ。

私もずっとリクエストしていた
長嶋先生の詩ばかりを歌うコンサート✨

場所もフランク・ロイド・ライトの設計で、素敵な空間ですし、
これはもう、絶対行くべし!😆

恵子さんより、

「お申込み人数が定員に満ちなかった場合は、
 残念ながら開催となりませんので、ご了承下さいませ。 
 シークレット・コンサートではなく、
 どなたでもお越し頂けますコンサートですので、お誘い合わせの上、
 どうぞお越し下さい☺️  とは言え、コロナ自粛規制のため、
 会場から大幅な人数制限がありますので、
 お申込み先着順でのコンサート開催決定、またご案内となります。 
    どうぞご了承下さい☺️❤️」

とのことですので、行きたい方は
春原恵子後援会事務局 luceluceluce333@gmail.com に
お問い合わせくださいね。

「まゆさんのブログを見ました」とか、一言書いておいた方が
いいかもしれません。☺️



【春原恵子さんとのWS】
☆2019年4月「合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆2019年5月「合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆2019年8月「合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆2020年1月「合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆2020年2月「合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.8 参加者のご感想」はこちら
☆2020年3月「合唱WS♪ vol.9 by ZOOM 参加者のご感想」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.10 参加者のご感想
〜吐き出せば、入ってくる」はこちら
☆2020年10月「合唱WS♪ vol.11 参加者のご感想
〜なんだか変化が凄まじいです!」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.12 参加者のご感想
〜歌おうとすると子供に口を塞がれた」はこちら
☆2020年11月「合唱WS♪ vol.13 参加者のご感想
〜おなかほにょほにょになりました」はこちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.14&15 参加者のご感想
〜毎日生まれ変わるんだから、『今』必要なものが『今』あればいい」
こちら
☆2020年12月「合唱WS♪ vol.16 参加者のご感想
〜いつも注がれていたんだな〜。 どんな時も、今までも、これからも。」
こちら
☆2021年1月「合唱WS♪ vol.17 参加者のご感想
〜『全て自分が源』を掴むことができました。」はこちら
☆2021年2月「オンラインで合唱WS♪ vol.18
『 "愛の声" で語りかけるために〜実践編』皆さんのご感想」はこちら
☆2021年2月「合唱WS♪ vol.19『地球🌍の歌声』緊急開催しました♡」
こちら

☆2019年8月「日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆2019年8月「〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆2019年8月「〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉レポ&ご感想」はこちら
☆2020年12月「2020年特別版グループWS 皆さんのご感想
〜頭痛が嘘のように消えてました!」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS<まるっと愛❤️>皆さんのご感想
〜「奇跡」で終わらせてはいけないのだな」はこちら
☆2021年1月「特別版グループWS 皆さんのご感想
〜合唱したつもりなかったけど、 やっぱり合唱WSだったんですね。」はこちら

【春原恵子さんとの連続講座】
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1オンライン版受講生のご感想①はこちら
☆【男性性と女性性】レベル1リアル版受講生のご感想②はこちら

【春原恵子さんとのお話会】
☆「恵子さんとのお話会 vol.1〜世界は奇跡に満ちている
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする
レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.3 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.4 by ZOOM 
皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.7 & 8【ただちに、愛の存在に変容せよ】 
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.9
【ママが子供に "愛の声" で語りかけるために】
by ZOOM ご感想〜笑っちゃうくらい試されています!」はこちら
☆「恵子さんとのお話会vol.10<お金と自己価値✨✨>
by ZOOM 皆さんのご感想」はこちら

【春原恵子さんとのワクワクお茶会】
☆ワクワクお茶会vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.3のレポと皆さんのご感想はこちら
☆ワクワクお茶会vol.4のレポと皆さんのご感想はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.5は伝説の回過ぎたので、
のぞき見できるようにしました♡」はこちら
☆「恵子さんとのワクワクお茶会vol.6の開催も、
3時間前に決まりました(笑)」はこちら
☆その人の『好き』は私の中の一部とつながっていて、
ちゃんと反応を起こしてくれる〜ワクワクお茶会vol.5&6ご感想はこちら

【春原恵子さんとの五感が喜ぶTEA SALON】
☆五感が喜ぶTEA SALON vol.1のレポとご感想はこちら

春色お茶会🍰☕ 2021〜マンツーマン・トキメキ✨レッスン
☆「春色お茶会vol.1@シャングリ・ラ」のレポとご感想はこちら
☆「春色お茶会vol.2@ペニンシュラ」のレポはこちら