【お知らせ】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
7/29(月)30(火)でオンラインでのレベル1授業、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/12/31

大分阿蘇秘湯巡り リトリートvol.7 参加者のご感想〜「リピートする気持ち分かるわ〜!!! 」「確かにこれはお値段以上過ぎです! 」


この3年間ですでに7回も開催してます
大分阿蘇秘湯巡りリトリート♨️

10/30〜11/2の3泊4日で行ってきたレポは
いまだ書けておりませんが😂

2022年ギリギリの大晦日に感想を送っていただきましたので
先にシェアさせていただきますね。
(ありがとう❣️)


ただし、読む時は、決して表面的に読まないように。。

このブログを読んでくださってる皆さんは
おわかりいただけている、と思っておりますが、

他者がどうみえるか、どう感じるか、は、
『自分の投影』でしかありません。


必ず自分のフィルターを通してみているわけですから、
こういった感想を読む時でも、それは常に作動しています。


誰の何に感情移入するか、
どこにひっかかるか、でも

読み手がどういう痛みを抱えているかは
わかるのです…。


そこにある『自分の痛み』から、目をそらさないこと。

それが、痛みを気づきに変容させるコツ✨


リピートする気持ち分かるわ〜!!! 

ひたすら源泉かけ流し!に、
これでもか!これでもか!とはいれる3泊4日。
源泉それぞれの違いを感じるのも興味深く!
想像以上にめちゃめちゃ自分(特に肉体)へのご褒美となりました。 

気になっていたけれど…
自分からリクエストするまでの気力がないまま過ごして来ました。
(始まって2年も経っていたとはびっくり。) 
今回、キャンセルが出たことを知って直ぐに申込!
申込後に土用期間と気付き、それも嬉しい! 

源泉でゆるんだ肉体状態で受けるRASも良かったです。 
行く前はセッションに興味なかったんですけど、
このゆるんだ状態を逃すまい! 
テーマ、みなさんと話している間に気付く。
私はひとりでも旅をするけど、これ、リトリートならでは! 

帰る前のランチも『さすが萬夕さん!』チョイス。
ステキな場所で美味しゅうございました。 

帰宅の翌朝。 
身体の声: あれ?源泉にはいらないの? 
私: 私もはいりたいさ〜でもさ昨日帰って来ちゃったじゃん。 
ということで、オイル塗り塗り。
オイルケアで身体さんに落ち着いてもらいました。 

萬夕さん、今回もありがとうございました♡


1日目
ほぼ初めてのリトリート、
ようやく自分の中での準備ができて申し込んだリトリート、 
飛行機に乗れるのも嬉しく温泉も大好き。 

とにかく楽しみにしていた旅が始まり、
今回私が向き合うテーマはなんだろう、
どんな風にテーマが提示されるんだろう、 と思っていたのですが、
それはもう旅の序盤に起こりました。。 

大分に着いて車に乗り込んだ道すがらの自己紹介にて、
Aさんが始めた夫婦の話。 それは私が今まで対峙してきた
自分の夫との日々を思い出さずにはいられない内容で、 
話を聞いている間中、ずっとモヤモヤしていました。 
久々に乗った車に酔ったのもありましたが、完全に話の内容に酔って
私は黙り込んでしまいました。 

家族や夫との問題を解消したくて萬夕さんを頼り、
年月を重ねてきてそりゃあ全て解決した!というわけではないけど、 
まだ私の中で全然くすぶっていることに気づくことになりました。 

立ち寄り湯や最初の宿の温泉で癒されるものの、
みんなで撮った写真の私の顔の笑顔の硬さにびっくりしつつ、 
また、一人暮らしもしたことなく一人旅も初めてで、
こんなに広い部屋で一人で寝ることにビクビクしながら
一日目は終わりました。。 
(今思い出しても一日目はどの場所も天気が曇っていたかのような
どんよりしたイメージ。。) 


2日目 
初日の宿の隠れ里っぷり。水の、ご飯の美味しさ。
温泉にじっくり浸かりながら岩を眺め。 
あまりにも優しい場所で、もう一泊したいなぁと後ろ髪を引かれつつ出発。 

近くのカフェでコーヒーをいただいた時、Aさんが黒いストールで
ワンちゃんと遊び始め、 私の周りでストールを振り回し、
ワンちゃんを私に向かいかかろうとさせているかのような
ひとときがあり、 犬に慣れていないのでどうしていいかわからず、
なんだかすごく悪意があるように感じてしまい、嫌だなぁと思っていました。 
(なんだか悪口みたいで言えませんでしたが、そう感じたことは事実で、、) 

立ち寄り湯や草原のランチで癒されつつ、宿へ。 
私が引いた部屋は、黒い石のお風呂の部屋。 
部屋に入って風呂を見たら黒くて怖くて、変えて欲しかったけど難しく、、
観念して部屋へ戻り。 
テレビも怖い、歯ブラシセットの袋の絵まで怖い。笑 
何もかもが怖く感じてました。 

夜ご飯に集合するまでは自由時間で一風呂浴びたいところ、、 なのに、
部屋に風呂に慣れるまで、うだうだと何もできずにいました。。 
そうしていたら、風呂の中に大きな蜂のようなアブのような虫まで
入ってきて、また意気消沈。 部屋に入って一時間ほどで
ようやく慣れてきて、恐る恐るお風呂へ。 
黒い石だからお湯に入っても闇の中にいるみたいで怖いんです。。 
でもそこはやっぱり源泉掛け流し。 
ちょっと怖いけどモヤモヤした気持ちは薄れました。 

お部屋に感じた顛末を、せっかくのリトリート、ここは素直に話そうと、 
夜ご飯の時に皆に話しましたが、Aさんに感じていたことは
あまりお話しませんでした。 
昼間の顛末で感じたこと。 かまって欲しいという態度や
試すようなやり方のようで、全部以前の私の姿だと思っていました。 
被害者でいたい、悲しみに浸っていたい、悲しくてしょうがない。 

夜ご飯の時、自分の話を少ししましたが、
話せば話すほど泣きそうになって、 怖くて泣きたいし、
悲しくて泣きたい。暗闇が怖い。 それと同時に、
自分を被害者にして振る舞ってた過去や、 
自分と他の人を比べて常にジャッジしていたこととか次々と思い出し。 
自分と向き合うしかないのに、そんな風にAさんのことを考えてしまう
自分にモヤモヤしながら、 部屋に戻って
ようやく慣れてきたお風呂に浸かっていました。 


3日目 
朝風呂は黒い石でも闇の中にはならなくて、
かなり寛げるようになりました。 
豆腐定食(美味しい)を食べながら、夫婦の話になりましたね。 

この日は立ち寄り湯がどちらも印象強くて、 
時が止まったような旅館の奥にある森の中の泥湯は
なんだか不思議過ぎる場所で、 打たせ湯は勢いがすごくて楽しくて、
モヤモヤをザザー!っと流してくれるかのような。 

さすがに今日は、部屋にも風呂にもだいぶ慣れ、ちょびっと怖い
(一人には贅沢すぎるくらい広い空間なので。。)気持ちはありつつも、 
最終日の明日までに何回入れるかな!と、
とにかくお湯に浸かって浸かってました。 


4日目 
朝もギリギリまでお風呂に入り、
いろんな感情を見せてくれたこの部屋ともお別れ。 
(名残惜しいような、でも次はまた別の部屋も体験してみたい) 

ランチも美味しかったです。 ちょっと憧れの世界。 
なので、RASの宿題を我慢できず甘いものを食べてしまいました。 
空港に着いて、帰るのはあっという間ですね。。 

さて、心も身体も緩んだ中でのRASも本当に良かったです。 
以前受けて何度も出てきた「麻痺している」の信じ込み。 
悲しくて、被害者で、悲劇の主人公であることで
自分を麻痺させていたけど、 その奥にいた
(今回出てきた信じ込みである)激怒されたり、不安定な方を選んだり、
価値がないと思われる行動をとることなど、 
この旅に来るちょっと前に、散々味わっていたところでした。 

今回引いたカードが2枚とも前向きな内容に感じて、 
(今まで、NOのカードとかとにかく気づけ!みたいな内容だったので) 
悲しみ、怖れに向き合うことへの怖れを少し解消して、
次の消化に向かえているのかなと思いました。 

旅から帰って、2ヶ月。 
激怒したり、不安定だったり、価値がない行動など
今振り返っても現在進行形で起こっていますが、、笑 
仕事が、、とか生活が、、とかに流されないように、
自分と向き合い、夫と向き合い、過ごしている日々です。 

R子さんには過去の恋愛の話も含めたくさん質問してしまいましたが、
聞かせてくれてありがとうございました!
R子さんの明るさに、何度怖さを吹き飛ばしてもらえたことか、、 
Aさんにはいろんな感情を起こしてもらい動かしてもらい、
これまたありがとうございました! 
萬夕さんが何度もブログにも書いている通り、
宇宙の采配でご一緒できた時間は私に必要過ぎたものだらけです。 

そして萬夕さん、至れり尽くせりで、確かにこれはお値段以上過ぎです! 
本当にありがとうございました。


泉質最高🌟な源泉掛け流し三昧は、
余計なエネルギーが溶け出して抜けるので、
身も心もデトックスしますし、

実際ホント体が緩みますのでね、
その分早く、心も緩むんですよね〜。


すると、がっちり固まりまくって流れなかった感情も
動き出し、流れ出す…


そこで、人のせいにして閉じこもってしまうと
被害者のパターンを繰り返してしまいますが、

パターンに気づいて、ちゃんとそれを
自分の内側のこととして引き受けて、解放できると
どんなこともギフトに転じるんですよね。☺️


リトリートで集まるメンバーっていうのは、
お互いにスイッチを押し合ったりすることになるわけですけど、
(もちろんわざとではなく、結果的に。)

普通に話している中で、自分のテーマが自然と
浮き彫りになっていくのも面白いところ。


大体、初日の車の中で、
「今回のリトリートの大テーマは、そこかぁ…」
っていうのがね、わかります。😆


でも、どう展開していくかまではわからないわけですけど、
やっぱり宇宙の采配っていうのは完璧だなぁ、と
毎回、思わされますねぇ。😌


2023年も秘湯巡りは
6月の蛍の時期🌿と、10〜11月の紅葉の時期🍁
に開催予定ですが、すでに残1。
(告知はしてません。価格は☞こちらを参考まで。)

ちなみに最近はもうずっと、1人1部屋でやってますね。
他のリトリートは、宿の関係で全泊1人1部屋は難しいので
個室希望の方にもオススメです❣️

あとは、
4月に沖縄やんばるリトリート(満員御礼🌈)
9月に屋久島リトリート(残1席)
11月に奄美大島リトリート(満員御礼🌈)を予定してます。

別日程で行きたい方は
積極的にリクエストくださいね。☺️




2020年1月
☆「大分&熊本で秘湯巡りデトックスリトリートvol.1レポ」はこちら
☆「大分&熊本で秘湯巡りリトリートvol.1のご感想
〜本当に身体が喜んでいた。これほど身体が緩んだことはなかった。」
こちら

2021年6月

2021年10月 
☆「大分阿蘇秘湯巡り リトリートvol.4レポその1
〜温泉と、雨予報からの星空と。」はこちら
☆「大分阿蘇秘湯巡り リトリートvol.4レポその2
〜秋の花散歩と、押戸石の丘でお昼寝♪」はこちら
☆「大分阿蘇秘湯巡りリトリートvol.4 参加者のご感想
〜ただのリトリートではなく、デトックスの効果抜群です。」はこちら

2022年1月
☆「大分阿蘇秘湯巡り リトリートvol.5レポその1
〜温泉に入れば、ケロリ。」はこちら
☆「大分阿蘇秘湯巡り リトリートvol.5レポその2
〜ゆるゆるになってRAS。泣いて笑って、核心へ。」はこちら。 

2022年6月
☆「大分阿蘇秘湯巡り リトリートvol.6レポその1
〜思わぬところで、幽玄の美。暗闇に、蛍。」はこちら
☆「大分阿蘇秘湯巡り リトリートvol.6レポその2
〜忘れていた感覚よ、甦れ🌟」はこちら

2022/12/19

日々と宇宙の講座アドバンス第二期3回目の、皆さんのご感想


12/11に3回目を開催しました、5回連続の


受講生の皆さんのご感想を
ここにもシェアさせていただきますね。☺️
毎回、素晴らしい気づき✨


講座を受けてくれている方の中には
スピリチュアルな知識が割と豊富で、
今までもいろいろな手法を試してみたけど
うまくいかなかったり、かえって苦しくなったりした経験を
持っている方々もいらっしゃいます。


講座を受ける中で、なぜ苦しくなっていたのか、
できない自分が悪かったわけではなくて、
どういう勘違いがあったのか、何が間違っていたのか、

全体的な構造と、7つの原理と、
どうしても誤解されやすい部分と、
それぞれを理解しながら、全体をつかみ直す中で
「あぁ、だからか」がなんとなく解ってくる…


なにせ基本、カミカミ、モミモミ、ジワジワ、なんですよ。😂

検索したらパッと答えが出てくるようなモノではないので、
それに慣れ切った現代人には、、モヤモヤするよねぇ…😅


かといって、難しいことをお伝えしてるかというと、
実はシンプルで当たり前のことをお伝えしているわけで。


でも、長年の多重フィルターのせいで
その『当たり前』がわからなくなってるのが私たち。
なのです。


ストーリー=フィルターごしに見ていること、というと
私達は物事をありのままに見てはいないので、
すべてはストーリーといえるのかなと思います。

と書いてくれている方もいますが、その通り。

『私』という『個』のキャラクターが体験していることは
基本、ストーリーです。


いろんな『個』が、『私』『私』って
それぞれのフィルターで解釈してストーリーを作り上げている。。

ありのままではありません。



これ↑がイマイチわからない、と言う方々もいましたが、
ガンガジが言っている『パワー』とは、いわゆる『自我』のこと。
『私』という枠の、強烈なパワー、、ですね。

そこが理解できたら、わかってくるかしら。。
でも、アドバンスが終わる頃までにわかれば
十分、ですけどね。☺️


あとは、ガンガジが

痛みには問題がないんです。 
 痛みを避けようとして何かを探し出すと、それが苦しみとなります。 
 止めなくてはならないのは、その追求。 痛みを避ける方法探しです。 
 痛みには何も問題がないのです。 
 痛みを避ける方法を探すのを止めてみると、よく分かるでしょう。

と言っている通り、それを実際に止めてみると、
解ることがあると思いますね。☺️


6年前のこちらのブログも参考になるかな。

この話の中の老人は、ただ起きてきたことを体験してるけど、
村の人々が体験しているのは『ストーリー』って感じです。



「やっているつもりができていなかった!」ってことも
この手のことにはつきものですので、、😂

受講生以外の方も、皆さんの気づきを読むと
「私もこれやってる!」とかね、
「だからかぁ」に繋がるヒントを得られるかもしれませんよ❣️


あくまでも、受講生同士が読み合い、
そこからさらに気づいたり、より深められるように、
ということをメインの目的としてますので、
受講生以外の方には「?」な部分もあるかもしれませんが、
読んでみること、オススメしまーす🌟




数年前に統合ブームみたいなものがありましたが、
初めてその知識に触れた時に私は、
今までの人生でうまくいかなかったことの理由や
悩みごとの解決方法をすべてそこに求めていたと思います。 

当たり前のように分離して生きてきて、
今度は統合という反対の極を求めて真逆のような生き方を
しようとしていました。 
振り子という目に見える形で説明されると分かりやすかったです。 

自分の中では含むをやっているつもりが、
ただ反対の極に振り切っていただけで、
横軸の移動だったんだなと分かりました。 
これさえやれば幸せになるみたいな考え方で
自分にそうすることを義務付けて、本当の気持ちは置いてきぼりで、
自分の中で思い切り分離していました。 
それで葛藤して苦しんで…。 

含むをやっていたはずなのに、
なぜ苦しいままで堂々巡りをしているように感じていたのか、
講座を通してぼんやり見えてきました。 

先日ラインで紹介されていた方の、
読んだ時に私もだ!とハッとしました。 
なぜ受け入れていないのかと思いを巡らせると、
いい人でいたいという思いの後に、自分でもビックリするくらい
人から嫌われたくないという強い気持ちが出てきました
(以前の感想でも書きましたが、また同じ思いが出てきました)。 
自分が嫌われたくないから自分も人を嫌ってはいけない、という掟は
相手との交換条件のようで面白いなぁと感じました。 

そして誰かを嫌いなままでもいい、と改めて知った時、
そうだよねってちょっと心が軽くなる感じがしました。 
心では素直に嫌いを感じているだけなのに、
頭でそれは駄目だとやっていたから、
初めてその気持ちを認めて肯定してもらった感じで、
自分の中の存在が喜んでいるように感じます。 

最近、感想を書く時に自分の過去の気持ちが掘り起こされたり、
それを表現するのにぴったりの言葉が見つかったりすると本当に嬉しくて、
自分の中で誰かが分かってくれた~と喜んでいるような感じがします。 

両極についての話は、以前まゆさんがメルマガで紹介していた
ティク・ナット・ハンの追悼番組がとても印象的で心に残っています。 
ティク・ナット・ハンは、分かりやすいように
そばにあった蓮の茎の両端を使って説明していました。
左側が右側を気に入らないからといって切り落として
『これでよし!』と思っていたら、
当然のことながら切り口が新たな右側になる。
これを繰り返しているときりがないというような内容でした。 
右があれば左もあって、互いに共存している。
どちらかだけを求めるのは不可能で不自然なことだとよく分かるのに、
現実世界ではなかなか気付けないところです。 

講座の時は質問として浮かばなかったのですが、
ストーリーがいまいち分かってない感じがしています。 
ストーリー=フィルターごしに見ていること、というと
私達は物事をありのままに見てはいないので、
すべてはストーリーといえるのかなと思います。 

コップの水に対しては多いとか少ないなどの極で表現するのではなく、
ただ水が入っていると言えばこれはストーリーではないと思いますが。
すべてをそこで表現すると、とてもシンプルすぎてつまらなくなりそうです。 

私は通勤しながら(主に仕事に向かう時)、職場の嫌な人が
あれこれ嫌なことをしでかす想像をしてしまうのですが
(仕事が嫌だなという気持ちに相応しい想像をしてしまうのですね)、
ふとこれも“価値判断をもとにしたあれこれ”に当てはまる、
すなわちストーリーなのでは?と思いました。
相手が悪人で私がその被害者というまさに物語のような内容なので
ストーリーという言葉が連想されたのかもしれませんが。 
いろいろと考えが浮かんだ1週間でした。



前回宿題を提出してすぐの第3回だったので 前回の宿題のお話もあり、
法則が混じって感じられるのも間違いではないと知り安心しました。 
今回新たに3つの法則について学びましたが、 
そのお話もあったので気負わずに受け止められたかなと思います。 
そんなつもりはなかったものの、法則という言葉に
頭でしっかり理解しようと構えていた面もあったかなと思いました。 

感情は頭でどうすることもできないというのも、
自分を傷つけているのは自分のフィルターだけというのも、
やはり自分の感情を認めとことん味わうより他ないのだな。
全て現れているんだなと思いました。 

振動数の話についてベーシックの時のグループLINEで出たお話が
その時よりもより納得して感じられました。
自分の中にあるものが見せているだけなんだなと、
そこらへんがジワジワと理解できました。 

自分からの解放が自由ということもこの講座で何度か聞いていますが、 
カチカチの頭の中で、行ったり来たりしながら 
やっと少しうっすらですが、あーこうゆうことなのかな
というのが垣間見られたような気がしました。 

はっきりとこうです。とうわけではないものの 
入り混じって含んでという感じが今の私には面白いです。 

次回は年明けですね! 
良いお年をお迎えください💖



物事や出来事には2極があるという事をいつも
頭の片隅に置いておけたら偏りづらくなるだろうと思います。
感情が昂ると難しそうですが。自分では嫌だと思うことや、
違うと思うことでも排除せず、その奥に何があるんだろ?
なぜこの感情になるんだろ?と考えて、無理のない範囲で
少しずつでも受け入れていきたいです。 

経験等によっていろいろ見方も変わってくると思うので、
揺れても良いんだ、その時々の変化も受け入れていければ良いのかも
と思ったら気が楽に感じました 
自分の価値にはないものもなるべく否定しないでいたいです。 

自分の枠を作っているのは自分自身で、それで苦しくなって、
自分を傷つけているって、それだけ考えると、
喜劇の様で本当に笑えますね。
その視点でいられればみんな苦しまず幸せになれるけれど、
3次元の楽しみがなくなってしまいそうで、どちらが良いのでしょう?
地球ではほどほどのストーリーがあっても良いのかもしれない。
だから振動数の上げ下げをする事ができるようになればよいですね。
究極の枠は私、というのがなんだか響いて、確かにそうだよな〜と、
自分を超えて周りと混ざり合いたいとなんとなく思いました。 

今回、親との関係性の話がありましたが、
そういえば今まで忘れていましたが、
父親に対して嫌悪の気持ちを持っていた事を思い出しました。

父は割と自己中心的で、自分を強く持っているような人で、
可愛がってくれて楽しかった思い出もありますが、
怖くて大嫌いだった記憶もあります。 思い返してみると、
もしかしたら父との関係性が、いろいろな事に
影響を与えているのかもしれないと思い始めてきました。
今の自分の中で問題と思っていなくても、
記憶の奥の方では根強く残っていて影響を与えているのかもしれない。 

そういえば、少し前に両親を連れて旅行に行く機会があったのですが、
食事したお店で父が店員さんに文句を言っていました。
確かに内容的にはその通りだと私も思うのですが、言い方がしつこくて、
嫌味な言い方でした。そういうことは昔からよくあったので、
私はまた言ってるな〜くらいに思っていましたが、
私の娘は嫌だったそうです。そういえば私も昔はすごく嫌でした。 

そしてその出来事と、仕事場でクレームをよく言ってくるお客様が
オーバーラップしました。
そのお客様は、実は娘の学校公開の時に教室で見かけた事があり、
娘のクラスメイトの父親だという事がわかりました。
あの父親は外ではあんなクレーマーだけど、家ではどんな父親なんだろ?
子供に対してどんな態度をとるんだろう?
近所で他人から知らないうちにクレーマーとして嫌われていて、
そんな父親を持っていて、そんな家庭は嫌だなと思いました。
でも、あれ?もしかして自分も同じなのかも?と思いました。
あのお客さんよりも父の方が嫌なお客様かもしれない。 
父と私の事を気づかせるため嫌な出来事が起こっていたのかもしれない。
少し父の事について考えてみた方が良いのかもと思いました。
すごく怖くて嫌な思いをさせられたお客さんでしたが、
その存在は気づかせる為のサインなのかもしれない。
無駄な事はやはりないのかもしれない、と思いました。 

原理を活用できるようにというお話もありました。
前回の課題でも、話はわかっても自分の頭の中で整理できなかったので、
実用的に活用できるようになりたいと思いましたが、
今の私には難しそうだなと思ってしまいます。
ちょっと混乱もあり自信がなくなってる感じです。
でもこれも出来れば良いなくらいに、あまり考えすぎないように
していこうと思います。起こった事を感じてみて、起こった事を
ただ事実とだけ捉えてそこにストーリーを作らないように、
そこを分けて考えたいです。
とにかくあまり考えすぎないようして、感じて、
原理を活用できれば良いなと考えておきます。 

結局は、全て自分次第なのだから、
この先どう生きて行くか決めるのも自分自身ですよね。
まだまだ揺れてしまう事もあると思うけど、それでも良いんだと、
自分を大切にしたいです。



三回目の講座ありがとうございました。 
この講座を進めていくと自分の持っている枠自体を
否定してしまいそうになりますが
 “私”という究極の枠をイメージしてみたときに 
枠は常にあるもので、それも愛せるものだなぁと思いました。 

これまで感想や宿題を文章にしていて 当たり前な事を書いている、、?
と躊躇した事が何度もあったので 本当はものすごく当たり前のこと、
というのも腑に落ちました。 
含めば含むほどシンプルになっていくものを、
私達はただただ複雑化しているだけだった、
という事も改めて実感しました。 

自分にとって都合の悪いことも含んであげることで生きやすくなる、
という言葉に友人の姿を思い出しました。 
友人は正面から向かっていくタイプで、私は見ないふりとか、
ぶつからなくても良い方法をあの手この手で絞り出している。 
最近になってようやく自分はこういう生き方をしていたんだなぁと
気付かされたのですが 楽な道へ逃げているつもり
(上手くやっているつもり)で、確かに自分を苦しくさせていたなぁと。 

これまで見ないふりをして、恐れをどれだけ大きくしたことか。 
自分が自分を傷つけているというのも 飽きるまでやるというのも、
そうだよなぁと深く納得しました。 

ここまで噛み砕いた説明を何度もしてくださって、
この講座の内容を伝えるのは本当に難しいだろうなぁと思いました😂



アドバンスを受けるたびに、
ベーシックを受けてからのアドバンスの流れ、
本当にわかりやすいな、と感じます。
まぁ、まだわからないことはたくさんありますが、それでも、
突然原理の話をされてもわからなかっただろうし、
間違って理解したつもりになっていただろうな、と思います。
一つずつではなく7つを理解してこそ、と言うのは
回を重ねてくるとより納得できます。 

感情はそのままにさせておくのが自然、と言う話があったと思います。
それを今まで全然できていなかったんだと、
ベーシックからこの講座を受け始めてよくわかりました。
全部とはいきませんが、自分の感情を否定せずに
そのままにさせておくことに少しずつ慣れてきた気がします。
とはいえ、それでも自分の感情に蓋をしたり
否定しそうなことはありますが、その時に、いやいや蓋をしてはダメ、
と一回自分の中で問いかけられるようになっできたので、
少しはいいのかな、と思っています。 

あと、感情や価値観などはあまりブレるのは良くないと思っていましたが、
それら全て揺れたり変化したりしていいんだ、と
講座を受けるたびに受け入れられるようになってきました。
今までワークをやってきて、その時はそうだ!、と思えても、
少し経つといやいやそうではないでしょ、と思うこともあり、
それが何か許せなかったのですが、それでいいんだ、と
講座を受けていく中で少しずつ思えてきて、自分も楽になってきました。 

全てにおいて、間違ってはいけない、と言う意識が強かったのですが、
それも、間違ったら訂正すればいいんだ、と思える時も増えてきました。
仕事においてはなかなか難しい場合も多いですが、それも、
自分が間違いを許しないから当然か、と納得する時もあります。 
その間違いを許せない、と言う意識に対しても、
許してあげれば良いのに!、と今まではなっていたのを、
だんだんと、間違いを許せなくても良いし、
でも、許してあげても良いんじゃない、と
ゆるく自分に話しかけられる時も出てきました。

今回の原理の話を聞いて、そんなにキリキリせずに
ゆるくのんびりいこう、と少し思えてきました。




【日々と宇宙の講座アドバンス第二期】














【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら。 

2022/12/12

日々の土俵と配役から気づけること2〜日々と宇宙の講座の宿題より


11/20に2回目を開催しました、5回連続の


そこでお伝えした<投影の原理>の理解を深めていただくために、
課題を2つほど、やっていただきました🌟

その中から、課題2
「嫌いな人、苦手な人、感情を揺さぶられる人について、 
自分がその人をどういう人だと思いたがっているのか? 
どういう土俵(枠)の中で どういう役割をさせているのか?」
を考えてみての気づきを、
ここにもシェアさせていただきますね。☺️


どうしても私たちは『被害者』役にハマりがちで、
誰かを『加害者』役に仕立てて、葛藤することが多いですよね。


私たちが『現実』と信じてやまない、
この『幻想』世界は、実に『リアル』に迫ってきますので、
どう見ても「相手が悪い」と見えることも、多々起きます。


だから、物事の表面、表層だけを見るなら、
被害者意識になってしまうのも仕方がない。。


集合意識にもがっつり入ってますしねぇ。。
(被害者意識が悪い、という話ではありませんよ〜。☺️)


大河ドラマ「鎌倉殿の13人」なんかを見てても、
生きるか死ぬか、やらなければやられる、の攻防戦に、
「こんなんじゃ、被害者意識しか生まれようがないわ…😔」
って思っちゃいますよ。


でも『被害者』には、人々の同情が集まる、という
メリットもあったりするわけで。特に日本はね。

被害者=いい人
加害者=悪い人

っていう、単純な図式も刷り込まれてますもんね。

誰だって悪者にはなりたくないし、
いい人でいたいもの。


現状にしがみつくことの『隠れたメリット』を発見できると
(自分では、なかなか難しかったりもしますが。)
手放せることもあるかもしれません。☺️




でもって、

そもそも大前提としての、
被害者加害者というドラマの『土俵』に気づくことができると、
そこに上がらないことも選択できるかもよ・・・?
っていうね、ワークでした🌟


同じ枠を持ってる者同士じゃないと、当然、
同じ土俵に上がりようがないので、、、
その枠が外れれば、土俵からは下りれます。


とはいえ、枠を外したくても、
痛みがあると、ただただ自動反応してしまい、
つい土俵に上がってしまうので、
まずは痛みに寄り添うことをオススメするわけですが。


「ないもの」としてスルーしてきた感情を
「ないと思ってたけど、あったわぁ…」と認めて、
認識してあげるだけでも、自然と消化へと進みます。


全く無意識だった枠(土俵)を認識してあげるだけでも、
認識していなかった時とは、すでに違うんです。


気づきのパワーって、すごいんですよ❣️

自我との同一化もゆるみますしね。☺️


だから、自分をごまかそうとはしない方がいい。


受講生の皆さんも、
自分の本音に気づいてあげようとしている姿勢、
素晴らしいです。✨


そのためにも、自分を責めないこと❣️
「責められる!」って思うと、私たちって無意識に
本音を隠そうとしてしまいますからね。
自分相手にでも。

自分vs自分の攻防戦、
まさに自作自演。😂



受講生同士が読み合い、
そこからさらに気づいたり、より深められるように、
ということをメインの目的としてますので、
受講生以外の方には「?」な部分もあるかもしれません。

でも、読んでいただくと、
いろいろ、大切なヒントも見つかるんじゃないかなぁ、と
思っております。☺️




自分は、可哀想な被害者でいたい事が多かったので、
わがままな人や自我の強いキャラクターが周りにいて、
自分の気持ちが言えない、嫌と言えない、振り回されても我慢する
という自分のキャラクターが多かった気がします。 

最近思ったのが、私には1人の時間も必要だし、
話し下手で自分の事を人にあまり話さないけれど、
本当は話したいのかも?という事です。だから、
連日の様に事細かに自分の話をLINEしてくるママ友達に
イライラするのかな?
本当は、自分も話したいからなのかな?と。
ママ友達が悪者になって自分が被害者になってますね。
もっと自分からOpenになれという事かもしれません。 

この講座の中でも、私、結構自分語りしてるよな〜と
最近思っていたところだったので、
本当は話したいのかな?と考えました。 

もっと、自分のしたい事を、気持ちを優先して
態度に出してみても良いのかもしれない。
昔よりは少しずつやれている気がします。
自分のキャラクターを変えて、
わがままな人にわがままをさせなければ良いんだ。
そうすればお互い幸せだなぁと思いました。 

読んでみて話はわかるのですが、なんだか靄がかかったような感じで
はっきりと自分の中に入ってこない感じがしています。 
Aを見ているようでいて、実はA'を見ているのだ、
というお話はわかるのですが。 
実体験として自分の事としてわかるようになるのが
まだ先なのかもしれません。 

まゆさんが言っていた、silentというドラマ、
私もまだ途中までですがみています。
最近娘も見始めたのですが、
それぞれ感情移入する人や、場面や、出来事が違うので、
話していてもそんな場面あったっけ?みたいな感じで、
面白いな〜と思いました。
同じものを見ているのにそれぞれのフィルター越しに見ているんだなぁ
と、改めて感じました。



私は嫌いな人や苦手な人のことを、
誰が見ても嫌な人間だと思いたいようです。
その人のことを嫌いなのは、その人に問題があるからだ、と、
自分を正当化したいように感じます。 
自分は正しい、と思いたくて、そう言う人を作ってるのかもしれません。 

あと、アドバンスが始まってから、
会社の苦手な人のことを考えていた時に、
想像の中でその人をめちゃくちゃにしたことがありました。
突然そういったイメージが浮かんできてびっくりしたのですが、
そのままにしていたら、そのうち最初の相手は消え、
たくさんの知らない人たちが出てきて
みんなをめちゃくちゃにしていました。
そして、私も違う人間になっていました。

男性になっていて、その男性が周りをめちゃくちゃにしているのを
私は外から見ていました。
これは私のただの妄想なのかどうかはわかりませんが、
自分の中にある激しい感情に驚きました。
その男性は周りを全てを憎んでいました。 
その人の気持ちがわかり、これは寄り添わなくてはいけない、
と思い、その人を抱きしめました。
そうすると少しずつ気持ちも落ち着いてきました。 

私の中にある感情は私のものだと思っていました。
私が経験した過去が関係しているものだと。
でも、私だけのものではなく、
誰かが経験したものに由来するものもあるのかな、と
今回の経験で少し納得できました。

自分の中の感情にショックを受けたり落ち込むこともありましたが、
自分ではなく誰かの感情なのかもしれない、と思えると、
少し気が楽になります。 

それから、会社の人への苦手意識が少なくなった気がします。
心なしか相手の態度も少し変わってきたような気がします。
相手のことは変えられないけど、
自分が変われば相手のことも変化したように見える、
ってことなのでしょうか。

自分が変われば、苦手だったり嫌いな人が気にならなくなるのか
と思っていましたが、そうではなさそうで、
自分が自分の世界を作っている、
というのを少し理解できたような気がします。



嫌い、苦手など感情が揺さぶられる人は、仕事をうまくサボる人です。 
私の中で仕事は一生懸命やらなければならないというルールが
出来上がっていると分かっていますが、
手を抜いて周囲にはいい顔をしている人を見ると嫌な気持ちになります。 

何度かその人に対してサボってる疑惑がわくと、
そういう言動ばかりが目についてしまい、
さらに自分の確信を深めるという結果に…。 

その人に対して仕事をサボるずるい人だというレッテルを貼って、
そういう人だという証拠集めをしているみたいです。 

仕事をしないことが悪だという枠の中で、
仕事をサボる悪役を登場させて私は何がしたいんだろうと考えると、
私の立場は仕事を頑張るいい人みたいな感じで、
実は被害者意識でいっぱいという姿が浮かび上がってきました。 

あの人のせいで私がこんなに忙しい思いをしている!
面倒なことはこっちに押し付けてずるい!私は悪くないのに…!と。 

毎回、自分がやる(人に頼まない)という選択をし続けている結果が
そうなっているだけなのに、
つい他人のせいでこうなっていると思い込んでしまいます。 

自分の思うようにやりたいから他人に任せられないという一面もあり、
エゴが強いのか、含めていないからなのか、
仕事をする上でのポリシー?なのか、この辺はよく分かりません。 

分からない、が発動しまくりですが、
考えれば考えるほど どつぼにハマりそうなので、
分かりたがっているんだな~で止めておきました。



嫌いな人は感情を揺さぶりイライラさせてくる人。 

なんでこうしないの?わかってくれないの? 
気が利かない。わかり合えない。 

もう完全にそういう人、わかってくれない人、 
私が望む対応をしてくれない人と決めつけていて、
結構強固にもう決めつけてしまっているから、
なかなかその見立てを見直す機会もなく、
その見方から出るチャンスをあげないくらい。 

期待してたこともあるけど、 もう諦めたのか
頭ごなしに決めつけてしまっていて、その上悪人扱いして、 
自分を高みに上げて相手の存在をとことん下げることで
安心しようとしてる。 
自分の正当性を証明しようとしてしまう。 

受け入れてくれない認めてくれないだろうから、先回りして
私の方がもっと嫌いって思ってるから大丈夫って思ってる。 
敵というか、相容れない別世界の人と、自分とは分離させている。 

とりあえずはきっかけはなんであれ、 
今現在こちらが扉を閉ざしてしっかり分離している。 

相手を拒絶することで、 モヤモヤや
その奥に潜む痛みを深掘りすることは避けられてるけど、
そこをなかったことにするような気になってしまうかも。 
根本的なことを先送りしてる気分。 

もともとは相手を拒絶、断絶することで、 自分を守ろうとしてる。 
自分は間違ってないよね?大丈夫だよね? 
自己否定からの回避の手段だったのかなと思う。 

だけど、そうゆう細かな感情を見ないように 
傷つかないように、そうゆうシャットダウンするという手段を
とったのかなと思った。 

そこには傷ついた自分というのが確実にいて
それを投影してるだけだというのは感じる。
まずはよしよしして自分の話を聞いてあげようと思った。



嫌いな人や感情を揺さぶってくるような人がすぐにイメージ出来ずに、
これまでイライラした場面などを思い返してみたのですが 
その人自体がどうこうではなくて、こうされたら嫌だな、
という行動そのものに行き着きました。 

こうされたら嫌だなと思っていたことは、普段自分が
“しないようにしなきゃ”と強く掟として握っていたものでした。 

そして普段頭では「良い悪いなんて存在しない」と意識しようと
自分に暗示をかけていたというか 
そう思い込もうとしていた部分があって
本当はものすごい勢いで優劣、白黒をつけたがっている、
ということに気づきました。 

もう何年も前に、身内の見るもの全てにジャッジをしまくる姿を見て
そこから自分への暗示が始まったような気がします。 
私はこの中で長く過ごしてきたから
ジャッジが当たり前になっていたのだな、と思うと同時に 
そのジャッジの癖を隠し、身内の事は強くジャッジしていました。 
本当の意味での理解ではなかったと思います。 

本当は何でも良くて 正しいも、間違っているもない。 
頭でわかろうとしてそう言い聞かせるよりも、
多角的に物事をみることですこし理解が進んだかなと思います。 

優劣をつけたがっている自分がいて 
自分の立ち位置を明確にしたい自分がいる。 
何なら優位に立っているとおもいたい 
でも本当は優位に立っていないことを自覚しているから、
それを手放さないから
その人(他者)にその役割をしてもらっていたのかなと思います。 

コンプレックスと認識しているものを手放したいと思いがちですが、
それを痛みとしてではない形でいつか認めてあげたいなと思いました。





【日々と宇宙の講座アドバンス第二期】














【日々と宇宙の講座ベーシック第一期生の皆さんのシェア】


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら。 

2022/12/04

遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談 11/11編


5/5、8/8に続き、11/11にもやらせていただきました

今回ははなから「11名集まるはず」と確信していたのですが、
なぜか9名で止まっていて、
「あれぇ… おかしいなぁ?🤔」と思っていたら、

お一人はすぐに申し込んだつもりがエラーで届いておらず、
お一人は受付締め切り11/9の23:34というギリギリに😂
お申し込みがあり、

ぴったり11名🌟でのわくわく実験となりました。

実験に参加してくれた皆さん、ありがとうございました❣️


11/11はライトボディに集中しようと思っていたので、
他のご予約は入れないようにしていたところ、、

「このために空けてたのか?」ってくらい、
なんだか気になり、葉山の先にある「うみたま庵」へ。

ゆうこちゃん、早央莉ちゃん、
会ってみたいなと思っていた、ダンサーの宇佐見聖子さんの
音楽イベントに参加してきました✨


ここでも予定外のことが起こり、結果、うみたま庵ではなく、
近くの海辺まで行って、そこで火を焚いて、
音を奏でることになったのですが、

ちょうど夕暮れ時、目の前には富士山。
それはそれは、とーっても美しくて、
思わず寒いのに、海の中で踊り出した子もいたくらいで。😆

火を囲んで、🔥
私はシャスタで買ったインディアンドラムを持参し、
裸足で砂を感じながら、久しぶりに叩き、
火も風も水も地も、全部を感じられる中で、
いい時間を過ごさせてもらいました✨


一旦、私も、自然に調律してもらってからのライトボディ、
という流れだったんでしょうね。☺️

うみたま庵の近くに住んでる友達・ねぱたん宅に泊めてもらい、
11時からは個室に一人こもって、送らせていただいたんですが、

参加してくれている11人の皆さんが円になって
火を囲んでいるような、さっきと重なるビジョンを感じました。

当たり前ですが、
物理次元も、エネルギー次元も、
すべては繋がりあってますもんね。✨🔥


そして翌日、私は知らなかったんですが、😂
ねぱたんから
「今日からSHOKU-YABO農園で美香ちゃんの個展だよ!」
と教えてもらい、一緒に行くことに。



いつのまに、こんなに作品作ってたの?!ってくらい
ものすごい量の陶芸作品を仕上げてて、びっくり。
美香さん、さすが!すごいわぁ。


今はいろいろ試している時期でもあるそうで、
作品のデザインも傾向がいろいろあって、面白いですよ❣️


個展のテーマは「IN THE FOREST」🌲
森の中を歩いてるようなイメージ、ということで
作品の上に銀杏の葉っぱも散らしてあるのが、さすが美香さん。😆


いろいろ素敵で迷いましたが、
私はお花模様で縁取りされている、この白い平皿を購入。
可愛い💕

それにしても、特にアンテナ張ってなくても、
こうして、縁ある所にはたどり着くのねぇ、って
しみじみ、思うのでした。😌



ではでは、わくわく実験に参加してくれた11名の皆さんからの
ご感想をシェアさせていただきますね。(ありがとう❣️)

同じタイミングで、同じエネルギーを送っても、
その後起こることは、本当に、人それぞれ。

ライトボディは、『個人』にとって都合のいいことを
起こすためのものではなく、
『個人』という『幻想』の向こうの、
よりナチュラルな、ありのままの自分に還るためのもの
ですのでね。

『幻想』を外すために必要なことは、人それぞれ。
だから、起こってくることも、人それぞれ。☺️



5/5, 8/8 に引き続き、11/11 もありがとうございました。 
相変わらず、受取等の体感、私にはなく〜。
潜在意識ちゃんにお任せ♡ 

最近(射手座新月後)、
射手座新月にかかわる情報が私の元に届きました
 ↓ 

11月24日(木)07:57 射手座の新月。 
12月20日に、木星が牡羊座に移動すると、もう魚座に戻ることなく
本格的に新しい12年が始まる。 
この射手座新月から12月20日は、2010年から始まった
「あなたのドラマ」の最終回。 
今までの伏線が回収されたり、隠されていたことが明らかになったり、
決断できなかったことを決めなきゃいけなかったり
「あらがえない感じ」がしませんか? 
次の12年の新しいドラマを始めるために、身辺整理や
心のデトックスをするといいんじゃないかな?なんて思います。

 ↑これを読んで、みょ〜に納得! 
ライトボディも、ドラマの最終回&新しい始まりのために
ヘルプしてくれてるんだろうな〜と思いました。 

2010年「ドラマ」の始まりは気付かなかったけど、
いろんなドラマを体験しました〜〜〜〜〜!!!!! 
怒って!怒って!怒って!泣いて、笑って、
徐々にドラマの仕組が分かってきて、以前より振り回されることなく、
ドラマを楽しめるようになったこの頃。

11月20日朝、年内片付けるなら今週が勝負!と急遽思い立ち!
母・祖母・伯母が遺した着物の査定依頼をし、
早速翌日に来て頂きました! 
まだまだまだまだ片付けるモノはあるけど〜手放せるようになり、
その後のスッキリ感を体感。
このまま進めて、新しい12年を迎えます☆ 
潜在意識ちゃん、今後ともよろしくねん♡ 

萬夕さん、いつもありがとうございます。



今回も寝ないで感じてみようと思っていましたが、
やはり金曜の夜は仕事の寝てしまいました。 

次の日の朝起きると、身体もとても軽くてスッキリし、
頭も明瞭な感じがしました。予感も的中するし、
何よりも落ち着いて体の軸がしっかりした感じでした。
静かで穏やかで力強い感じがしていました。 
マインドとの同一化も少なく感じました。
また同一化してもすぐに気づけている自分がいました。

また自分の感情になんかふてくされている自分を強く感じました。
素直に受け取るとか、幸せになることに対し、
なんか素直になれない自分をすごく感じることが出来ました。
感情消化が必要だと思いました。 

1週間が経ち日々の中で色々と疲れて来ていますが、
身体の軸はブレてないように感じています。 
また是非来年も受けたいです。ありがとうございました。



ライトボデイを受けた後、起きたこと、思ったことを書きます。 
ライトボデイを受ける11/11から11/27まで、
初対面の人と会うことが多い月でした。 
元々寡黙な私は、女の子のたわいもないおしゃべりが苦手。
初対面の人とおしゃべりするのは苦痛。
他者との付き合い方について考えるタイミングでした。 

11/11は素足で埼玉の山を歩くイベントに初めて参加。
参加者の雰囲気はやさしく、山歩きを楽しむことができました。 
その夜ライトボデイ。寝ている間にうけました。
8月にゼニスを受けた後のような、
感情が湧き出すようなことはありませんでした。 

翌11/12は友達2人と筑波山へ。あと2人初対面の方が参加。
健脚な私は、山登りを楽しみました。夕方から夜にかけて、
筑波に住んでいる友達の友達に会うことに。顔を見た瞬間から、
どこかでみたことがあるような気が。
彼女とは過去生であったことがあるかもしれないと思いました。 
この日に222という数字が目の前に現れました。
これは新しいサイクルの始まりという意味があります。
後日もう一度また、222をみました。 

11/19,20ホロスコープのアスペクトを体感するという、
1泊2日のワークショップに参加。天体のお面を作ってかぶり、
その位置にたち、アスペクトをとる他の天体と紐でつながり、
そのホロスコープの持ち主に天体として感じたことをコメントする
という体験はおもしろいものでした。
思った以上に、他の参加者と話しができました。 

11/24-27は富士山麓へ植物療法スクールの卒業の研修旅行へ。 
絶景の富士山、夜は焚火を囲んでみんなで将来の夢を語りました。
そのあと、満点の星空と夜の富士山が素晴らしかったです。
親しく話ができた人もいました。 

経絡を測定し、精神的・肉体的状態の傾向について、
アドバイスを紙でもらいました。 
私を含め多くの人の元気度は低めでした。精神的症状の傾向に、
気を使いすぎる、精神的に緊張している、対人関係に気を使いやすい
などというのがあり、あたっていると思いましたが、
それは経絡による気の流れによるものであることがわかりました。
私自身の元々の性質ではありませんでした。
気の流れを改善できれば、これらの改善できるのでしょう。 

経絡測定のおまけで誕生日ごとのメッセージをもらいました。 
私へのメッセージは「他の人と違う。何を求めますか?」 
なぜこのタイミングでこの質問か、
どういう答えをするといいかを考えるとよいと言われました。 

私は他の人と違う。私は私でいい。
人とうまくやろうとすると疲れる。
それを求めなくてもいいんだと思いました。
求めるものは、私は私でいること。
このタイミングできたのは、そろそろ、
そういう時期にきたということなのでしょう。 

植物療法スクールを卒業して、
来年から植物療法の仕事をしようと思っています。 
この新しいサイクルのタイミングで後押しがほしくて、
ライトボデイを受けました。 
まゆさん、ありがとうございました。



この度も遠隔でのライトボディ、ありがとうございました。 
ぎりぎりになりましたが、その後の感想を送らせていただきます。 

寝ている間にライトボディを受け取りますと思って眠りにつきました。 
翌朝、目が覚めたときの感触が今までに感じたことがないものでした。 
なんというか、すっきり! 
簡単にいうとこの一言なのですが、 
重いものを持ち続けていてその荷物をおろしたときのような、 
ずっと病気でふせっていたけど
翌朝すっかり熱が下がっていた時のような。 

身が軽いというか、心が軽いというか。
まさにある意味ライトボディ? 笑 

そして、ライドボディ後、今までに起こったことのご報告としては 
彼に対して感じていた不信感がほぼ消滅したんです。 
寝て起きたら消えていたという魔法のようなことは起こっていませんが 
あることをきっかけに、不信感が信頼へと変わりました。 

今年春頃からつい最近まで、彼への小さい不満の積み重ねが鬱積して 
彼の言動の一つ一つに、私のことより自分のことが 大事なんだよね
の根拠を見つけては、やっぱりね・・・と 相手を責めるということを
繰り返していました。 

でも、この人には本音を言っていいんだ、飾ることなく、 
相手に気に入られる言葉を選ぶことなく本心を伝えても
今までずっと 笑って受け止めてくれていた
と気づくきっかけとなることが 先日あったのです。
今では不満に思っていた気持ちも残っていません。 

ライトボディの翌朝に感じたすっきり軽い感じは
これだったのかなぁと 思っています。



今回はリアルタイムで起きて受けてみたいなと思い
布団に入りましたが、いつのまにかうつらうつら眠ってしまい、
2時間後くらいで目が覚めました。
目を開ける直前、左奥のほうでダイアモンドのようにキラキラと光る
点で構成された結晶のような図形達とグリーンぽい光が一瞬見えました。 

翌日はすっきり目覚めましたが、
その後数日間は昼間かなり眠かったです。 
特に大きな変化はないのですが、日常生活の中に
静けさや安定感のようなものを強く感じていました。 
でも日常から離れたシチュエーションや、イレギュラーなことが起こると
色々と反応しますので、自分責めはしないよう内観する日々は続いています。 

感想ではないのですが、気づいた変化を書きます。
以前も感想に音楽ライブでも前に行けないとか、
周りを気にしすぎてしまうと書きましたが、
最近は気にすることなく前に行き、ただただその瞬間を
思い切り楽しむことができているのではと思います。
小さな自分の変化ですね。嬉しいです。 

あと今回はまゆさんが夢に登場されなかったなあと
振り返っていたのですが、提出期限ギリギリで今朝見ました!(笑) 

まゆさん主催のワークショップに参加していたのですが、
私が提出した感想をまゆさんがほめてくださったのですが、
いや、そんなことないんです!と秒でまゆさんに返している夢でした。 

その後すぐ目が覚めたのですが、
そうか、まだまだこれなんだよなあ。(笑)と納得しちゃいました。 
まゆさん夢が示唆してくれたのは、人を否定してしまったり、
素直にうけとれない自分の姿でした。 
通勤電車内で、もっと素直になってよいんだよ。と
自分へ声かけをしてみたら、ゆるみました〜。 
素敵な気づきをいつもありがとうございますm(_ _)m 

また機会がありましたら
今度は起きたまま受けてみたいなと思っています。
ありがとうございました!



萬夕さんお元気ですか〜 
なんだかすっかりご無沙汰気分…会いたい😆 

私は、というと、元気ですが相変わらずどこか余裕なく、 
ゼニスに明け暮れております😅 

そんな中で、今年4回目のライトボディ。 
やり過ぎだろ!!と自分に突っ込みを入れつつも、 
告知があると「待ってました‼️」と迷いなく飛び込む私。 

毎回感じる事が違うので、 
今回はどうかなあとワクワクしていました。 

たぶん30分位で眠りに落ち、翌日普通に目覚めました。 
そして全てが通常通りの変わらぬ日常。 

いやあ〜さすがに4回目ともなると、こんな感じなんだなあ〜 
これまでと違って特別何もなく、 
まあ、でも何かスッキリしたかなあ? 

そんな感じ。でした。 

その日は友人宅に泊まりで出かけ、楽しい時間を過ごしました。 
でも、夜更かしして喋りすぎたうえ、 
長距離&長時間の運転でくたびれて、
帰宅すると泥のように眠りました。 
2日目のその時点で、
ライトボディの影響はまったく感じていませんでした。 

それが3日目、首のつけ根が痛くなり、 
疲れが取れてないな、スマホ見過ぎかもな?と。 
そして4日目、痛みが強くなり、首のつけ根から肩から肩甲骨まわり、
頭痛と広がりました。 

痛い!身体が痛い!アタマ痛い!痛いぞ!! 

仕事を終えて帰宅した頃には、 
インフルエンザのような感覚になっていました。 
やばい、ついにコロナきたか〜!😫 
と、熱を測るも、完全なる平熱、そして喉も痛くない、咳もない。 
身体と対話してみても、あるのは痛みだけ。 

そこでハタと、 
あ!これってあれか?え?今回こーゆー感じ?
ああ、、そうだ、これはそれだ。。 
本当にインフルエンザの筋肉痛に似てるけど、 
ぎゅーっと発熱する感じではなく、 
どちらかというとバラバラに粉々に塵ぢりになっていくような、 
そんな感じ。 

そして、いてて、いてて、と数日が過ぎ、 
発熱する事もなく、ちょうど7日目でした。 

ゼニスのモニターヒーリングで、ビデオ通話中に、
ライトボディの話になりました。 
いやあ〜もうまいったよ〜 
すごい身体がバラバラになる感じで痛くてさあ〜 
と言ってる先から、スーーーッと痛みが抜けていきました。。。 

これは何かの冗談か?😂 
ウソでしょ〜💦?!と思いつつ、 
カウンセリングをし、施術を終えた時には、 
全てが終わってました🤣 
なんなんですか!この演出。 

そして、萬夕さん、 
私どんどん友達がいなくなっていっています。 
大丈夫なんでしょうか💧 
普通に連絡できるし、断絶とかじゃないんですが、 
身体の痛みと同じ感じで、 
スーーーーーッといなくなっている感😦 
人間関係が変わるという事も聞いているし、 
諸々の影響も、さもありなん、なんですけど… 
こうまで自分の人生のあらゆるつながりに、 
影響するもんなんでしょうか? 

なんかもう、しようがないんだよね。 
と、もうお手上げ状態ではあるのですが、正直不安😵‍💫 
結局、大丈夫じゃないなりに大丈夫なんですけど、 
影響するかどうかがわかったところで、 
もう既に起きていることなんですけど、、 

はい、萬夕さんに問いかけたいだけでした。

セルフヒーリングします! 

ありがとうございました💖

▶︎▶︎▶︎過去ブログ
も、参考まで。




2歳児を寝かしつけながらどうにか忘れずに「意図して」寝ました。 
(受け取りますの件&那須どうですか、ヒントありますか) 

電気を消してちゃんと寝ましたが 
寝付いてから(23時〜02時頃まで)かなり浅い眠りで 
電気とTVを点けっぱなしにして寝た時のような 
ザワザワ感を感じていました。 

途中何度か夢も見たような。
 
 一度起きて、もう一度寝たら 
今回の夢が降りてきました。 

保護猫施設のような場所で 
なんやかんや、てんやわんやしていて 
今の仕事で関係している人も出てきつつ 
学校の家庭科室のような(調理実習室?)場所に入ると 
ステンレスのシンクに大きい白猫と小さい白猫が 
それぞれ丸くなって、死んでいました。 

明らかに死んで硬直している猫たちを 
ここの施設で助けられなかった子たちだ、と
残念な気持ちで見ていると 
大きい方の白猫がブルっと身震いして 起き上がりました。 
生き返ったぞ、とびっくりしつつ 
仕事があったのでその部屋を出て 
施設も出て・・ 
次の日戻ると、その大きな白猫は 
すっかり元気になっていました。 
ふと、口元からボロボロ被毛がごっそり抜け始め 
その下にグレーの毛が再生しているのが見えました。 
白猫がロシアンブルーのようなグレーの猫になる途中を 
眺めているところで目が覚めました。 

受けた翌日は寝不足気味で疲れていましたが 
翌日からはなんとなく頭がスッキリして元気です。 
集中力も保つ感じがあります。
時間の流れがゆっくりに感じます。 

また取り止めもありませんが、感想は以上です!



11/11は、遠隔ライトボディセッションありがとうございました☺️ 
セッション当日の体感はわかりませんでしたが、
ヒーリングから数日間願ったことが現実化しやすかったです。 

あとは、ずっと色塗りからそのままにしていたゼニス1のシートで
自己ヒーリングを再開するようになりました😌

▶︎▶︎▶︎過去ブログ
も、参考まで。




体調がすぐれない。毎日どんよりして 
何もしたくない。 
ライトボディを受けたあと、
なんにも 感じとることができない。 
まず、焦りがでる。次、あきらめの窮地。 
何も感想がなくて、ごめんなさい…(ToT) 
謝る必要はないのに、謝りたくなる。 
昔の私は、結果を出せない自分を許せなかった。
今は結果より、過程を視ることを 
大切にしている。だけど、居心地悪い。

▶︎▶︎▶︎過去ブログ
変容vs不快感」も、参考まで。




ライトボディの感想ですが。。。 
RAS(特別解放コース)とあいまってなんとも判別つかず。 
気持ちが不思議と落ちたり、感情が吹いたりしましたが、
必要なタイミングで必要なことが起きてる信頼は増してます。 

また、RASの書き出すワークに抵抗感がありつつも、
内容は悪口みたいになってます。。 

あと、仕方ないとか諦めたが溢れてきて。
さらに父の感情みたいなのとリンクしてたことにもきづいたり。 

褒めるも慣れないですが、
ボーっとしてるときにめっちゃダメ出ししてることを発見。

いつもは食べなくてもいいのに、
不思議と肉→バナナを繰り返してます。笑

あたりも、参考まで。



当日よるの時間になると、キーンという金属音?、
耳鳴りのような感じがして、 そのあと時間過ぎて就寝しました。 

それまでずっとトラブル続きで、 
11月8日の皆既月食の影響か、11月に入ってから
トラブルに巻き込まれて寝込みました。 
遠隔ライトボディを受けたのはそのころです。 

そのあとトラブルに巻き込まれなくなったということはないのですが、 
トラブルに悩むことをやめて、仕事に集中でき、
 「どうして私だけいつもこうなんだろう」 といった
孤独な宇宙人っぽい自分を少しずつ受け入れることができるようになりました。 

このところ仕事が忙しすぎて頭がふらふらするのですが、 
きょうも良く分からない浄化の涙が電車のなかで突然でてきて、
 (・・・もう理由が思い出せない汗) 
でも泣くことで何かが癒されたような気がします。 

前よりも完璧になろうとするのをやめようとしています。 
なんでも受け入れることをやめて、
本音を業務に差し障らない程度に可能な範囲で伝え、
できない仕事を断ることがもう少しできるといいなあと思います。 

愛されたい。愛されたい。 
誰に? 
私に? 
世界に? 
かみさま? 

うんうん、大丈夫(あたまポンポン)

▶︎▶︎▶︎過去ブログ
も、参考まで。





☆メニューと料金はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 

☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談はこちら
☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談2はこちら
☆ライトボディの最中に、ヒプノ。はこちら

☆「壮大なる実験✨遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談 5/5編」
こちら
☆「自分の嘘(平気なフリ)に傷ついていて、 限界を感じていました。 
〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「後から頭でわく考えで どれだけ行動を変えてきたかが
わかってきました。〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「生きてるだけでいいというのを 前より受け入れることが出来ました。
 〜みんなでライトボディ♪体験談より」はこちら
☆「遠隔で、みんなでライトボディ♪ の体験談 8/8編」はこちら


☆人を癒す前にまず、自分。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を守ろうとして言っている感謝があることに、 
 モヤモヤしていました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆子供の頃に「恐怖の館」を作らされた人たちへ 
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆↑つづき:これまで自分のことを責めていたけど、
自分の特性の扱い方を客観的に考えてあげようと思いました。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆自分を知り、仲良くなっていくことが嬉しいです。
〜「内なる平和」遠隔ゼニスのご感想はこちら


☆3回目を受ける頃には本当に気にならなくなっていました。
〜花粉症のための遠隔ゼニスのご感想はこちら
☆「花粉症のための4回連続遠隔ゼニス」のご感想はこちら
☆「鼻づまり、くしゃみ、目の症状について
〜花粉症のための4回連続遠隔ゼニス」はこちら


☆「生理がやっと来ました。 
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「感情の浮上のお話
〜『女性性を癒す』遠隔ゼニスのご感想いろいろ」はこちら
☆「爆発して、 なんだかすごくスッキリ!しました、
 というか、しています! 
〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「こんなに疲れるなら、私がどう世界を見ているかだけに拘るのは
 やめにしよう。〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら
☆「会社の苦手な人がしてくることって、 
 私が母に対してしてることじゃない?
 〜『女性性を癒す2』遠隔ゼニスのご感想」はこちら


ゼニスオメガTMヒーリングの歴史
「ゼニスがどのように降ろされたのか?のお話
〜チャネリングじゃなくて、ウォークインです」はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら

★ゼニスオメガTMヒーリングのスペシャルセッション、
ライトボディについては、こちら

ゼニスオメガTMヒーリング本校Vice President、Anne関係の話は、
こちらこちらのブログでどうぞ。

☆色と音と周波数については、
こちらのブログ「色を聴く」もどうぞ。

☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<身体系>はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<心理系>はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その1(大作!です)はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その2はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その3はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その4はこちら
☆ヒプノとゼニス、そしてアクセス・バーズ®講座受講のご感想 はこちら
☆ソウルリーディング+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談 はこちら
☆前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+ゼニオメガのセットの体験談はこちら

☆「蛍光色のコバルトブルーの炎のようなゆらぎが登場
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「絵を描く前に直感で感じたことが、
『もっと遊ぼうよ!』だった。 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「幼いときの自分と会えるなんて、 なんて素晴らしいことだろう。
〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「抱きしめて欲しかったんだ 〜ゼニスの体験談」はこちら
☆「この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ 
〜ゼニスの体験談」はこちら


エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。