【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
8/22(日)23(月)10:00-17:00 レベル1授業、お申し込み受付中。3名集まったら開催確定します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/05/03

宮本さんちの蓮(蓮根)ツアー@茨城


KARIKAお茶会を一緒に開催している小林里香ちゃんと、番外編として「宮本さんちの蓮(蓮根)ツアー」を開催することになりました〜♪

去年、里香ちゃんがブログに、茨城の蓮根農家「れんこん三兄弟」宮本さんの畑へ蓮根堀りに行った時のことを書いていて(☞こちらこちら)、「私も行ってみたいな〜♡」と思っていたところ、「今年も行きたいと思ってるんだけど」と聞き、「せっかくだからツアーを企画してみよう!」ということに。

なので、ここの写真は全部、里香ちゃんから借りました〜。
ありがとう♡


古代蓮と言われている蓮はピンクですが、蓮根の蓮の花は、真っ白。

私は蓮の花が大好きなので、里香ちゃんの言う
「蓮の花は朝一番に『ぽん♪』と小さな音を立てていっせいに咲くのね。その瞬間、畑一面が蓮ロータスの甘い香りに包まれる。」
っていうところを、一度は見てみたい!と思ったのでした。

だから、前乗りで早起きして蓮根畑に向かう計画になっておりますっ。


蓮根は、こんなふうに、泥水の中に浸かりながら収穫するんですね。
私たちは普段、スーパーで綺麗な蓮根を買うことがほとんどですが、心をこめて蓮根を育て、収穫している農家さんと、実際に一緒に収穫することで、そのありがたみを改めて皆さんと分かち合えたら、と思います。もちろん、とりたての蓮根のおいしさも!

それに、土をいじり、植物に触れるということは、それだけでもグラウンディングになりますからね。だから、グラウンディングが弱い方にもお勧めです。


今回特別に、農家さんにとっての大切な聖域に入れていただける、貴重な機会をいただくことができました。里香ちゃんの人脈、そして快く受け入れて下さった宮本さんのおかげです。ありがとうございます!!

このツアーに興味を持って下さった方は、お申し込みいただく前にぜひ、里香ちゃんのブログで体験記(☞こちらこちら)も読んでおいて下さいね〜。
「れんこん三兄弟」宮本さんが紹介されている農林水産省のHPもぜひ!☞こちら


蓮根堀りだけでなく、
一日目には、ペアで関東の東を護って下さっている香取神宮鹿島神宮も訪れますよ〜!鹿島神宮は関東最古の神社。「神宮」と名のつく神社は今ではたくさんありますが、平安時代から「神宮」と呼ばれたのは、伊勢神宮の他にはこの2つだけだそう。

私は、香取神宮には昔行ったことがあるんですが、鹿島神宮にはまだ行ったことがないんです。今年の始めに、森の遠足を一緒に開催している柚楽弥衣さんがFacebookで鹿島神宮の要石の森について「ヤバいヤバかった。超超超弩級でした。圧巻でした。なんといったらいいかわからないくらいすごい。もう。。絶句しました。」って書いてたものだから、「今年こそは行ってみよう!」とちょうど思っていたのでした。

鹿島神宮の御祭神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」は、
神代の昔、天照大御神の命を受けて
香取神宮の御祭神である経津主大神と共に出雲の国に天降り、
大国主命と話し合って国譲りの交渉を成就し、日本の建国に挺身されました。
源頼朝や徳川家康の尊祟も集めた勝利の武神、なのです。 

また、鹿島神宮は、 皇居~明治神宮~富士山~伊勢神宮~吉野山~高野山~剣山~高千穂へと 一直線に続くレイライン(直線上に並ぶ聖地)の東端に位置します。
鹿島神宮の東一の鳥居はその入口、 「神々の通り道の東門」にあたる重要な位置にあるそう。 

皆さんも是非この機会にご一緒に、私たちの住んでいるこの地をずーっと護って下さっているパワフルな神様たちに、日々の感謝を伝えに行きましょう。



<主なスケジュール(予定)>
一日目
11:00 成田駅集合
12:00 ランチ
14:00 香取神宮→鹿島神宮
17:00 チェックイン 18:00 夕食 
温泉でのんびり。早めに就寝。

二日目
早朝 チェックアウト
7:00 蓮畑の散歩(蓮の写真撮影など)
8:00 蓮根堀り収穫体験
9:30 持ち帰り用蓮根を洗う作業
10:30 着替えなど
11:30頃 ランチ(宮本さんの蓮根トーク講義付き)
15:30頃 出発 
17:00頃 日帰り温泉立ち寄り(希望者のみ。帰りたい方は途中、佐原駅で降ろすことも可能です)
19:00頃 成田駅解散予定





<宮本さんちの蓮(蓮根)ツアー@茨城>
開催日:2015年7月17日(金)~18日(土)1泊2日
集合場所:7月17日(金)11:00 成田駅
解散場所:7月18日(土)19:00頃 成田駅
宿泊場所:かんぽの宿潮来 (北浦を一望する天然温泉展望大浴場あり)
茨城県潮来市水原1830-1 TEL:0299-67-5611
参加費:28,000円(税込)
(1泊分の宿泊費、ランチ1、夕食1、農家の宮本さんへの謝礼、成田駅集合〜解散までの車移動代、お土産の蓮根1本・蓮の花1本込み)
◎1日目のランチ、2日目の朝食(宮本さんちに向かう途中、コンビニでおにぎりなどを各自購入していただきます)、成田駅までの往復交通費、2日目の日帰り温泉代は各自で別途お支払いとなります。
◎個室対応はしておりません。3名1部屋の予定です。

定員:女性限定8名

予約:件名を「蓮ツアー」とし、(複数でお申し込みの場合はそれぞれの)お名前、ご住所、携帯番号を明記の上、neiro.healing@gmail.comまでメール下さい。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。 定員がございますのでご了承ください。

おかげさまで5/4時点で満席となりました。ありがとうございます!キャンセル待ちご希望の方は、お気軽にメール下さいね。
5/18追記:2名だけ増員したので、あと1名募集中です。
5/27追記:満席となりました!!
6/13追記:キャンセル1名出ました!

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

*お申込みいただいた方は、このページの内容について、すべてご了承いただいているとみなさせていただきます。

<キャンセルについて>
キャンセル理由の如何に関わらず、開催3週間(21日)前からキャンセル料が発生します。
◆ご予約21日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は20%とし、振込み手数料を除く料金の80%を返金いたします。
◆ご予約14日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の50%を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
◆ただし、他人への譲渡は可能です。


【蓮根畑での服装と持ち物について】
*汚れても気にならない上下 (泥田に入る時用に。田園の中に入る時は自分の長靴を履いたまま、ゴムのロングつなぎを着ることになります。長袖、長ズボン必須。長袖TシャツとデニムでもOK。)
*長靴 (畑、田園を歩くだけでも、ぬかるみがあればスニーカーでは無理です)
*帽子
*タオル、手ぬぐい
*必要な方は冷却タオル(熱中症予防)
*お水
*着替え(汗びっしょりになりますので、着替えは必須です。)
*日焼け止め
*日傘(畑のまわりに日陰はありません)
*お土産の蓮根1本(長ネギくらいの長さ)を持ち帰る用のエコバッグがあると便利
*蓮の花は一人1本まで持ち帰り可能です。希望者は花用に新聞紙、タオル、輪ゴムなど、ラッピングするものもご持参下さいね。ただし、蓮は水上がりが悪いため、持ち帰って咲かせるのは難しい旨、ご理解下さい。

当日は汗びっしょりになります。終了後にシャワーを浴びる場所がありませんので、汗拭きタオル等があると便利です。また、長靴も汚れるので大きなビニールがあると便利です。