【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/11/04

「ありのまま」と「今のまま」は違うって話


だいぶ前にメルマガで
「今度、『ありのまま』と『今のまま』の違いについても書きますね」
と言ったまま、ずっと書けずにいたので、今更ですけど、
遅ればせながら書いてみようと思います。
もちろん、これは私の解釈でしかないので、一見解に過ぎません。あしからず〜。


去年、さんざん「ありのまま」って言葉を聞いて

「ありのままって、何だろう?」

って改めて思った人、
結構いたんじゃないかと思います。


「ありのまま」でいい、ってことになってくると、
「今のまま」でいいんだ!ってなって、
努力とか成長とか、必要ないってことにならない?
それって、人としてどうなの??
って意見も耳にしました。

これ、「ありのまま」をどう捉えるか、によりますよね。


スピリチュアルな世界では「ありのまま」って言葉、
もう昔からしょっちゅう使われてきました。

この世界で言うところの「ありのまま」って、
どうしたって魂レベルの話になってくるわけですよ。

魂=そもそもの本質。

本質に生きていたら、まわりにどう思われるかとか関係ないし、
自分がどうありたいか、で選択するし、
過去にも未来にも縛られず、今に生きることができているはずなので、
葛藤もないはずです。

それができている人は、
「今のまま」=「ありのまま」ってことになりますが・・・

現実、ほとんどの人がそうではない。
(もちろん私も含めて。結構いいとこまで来てるとは思ってるんですけどね〜。(*’v`)b笑)

てことは、「今のまま」は
「ありのまま」ではないってことになります。

だから「今のまま」でいい、ってこととは
ちょっと違うんですね。

とはいえ、
自己否定したり罪悪感を持ったりせずに、
今の自分を受け入れることが、
「ありのまま」への第一歩、にはなります。


そもそも、人生そのものが、
「ありのまま」を思い出す、本質に還る旅、
みたいなものですからねぇ。
むしろ、そのためにあるというか。。
だから、忘れていて当たり前。

今まで人間として生きてきて、いろんな経験をする中で、
自分で自分に着せていった、信念や思い込みといった鎧を、
「気づき」を得た時点でまた、今度はひとつひとつ手放していく・・・

その一連の経験をしたくて、
人生ってシステムがあるんじゃないかと。

システムって言ってしまうと、
ドライに感じる人もいるだろうなぁ、とは思いますが。^ ^;

ヒプノセラピーで何百回も皆さんの前世に寄り添ったり、
光の世界でいろんな存在がくれるメッセージの数々を聞いたりしていると、
これはもう宇宙から見たらひとつのシステムなんだな、
って思わざるを得なくなってくるのです。。

でも「ありのまま」を思い出すどころか、
身につけた鎧を後生大事に持ち続ける人が多過ぎるので、
去年はこの言葉が、スピリチュアルの垣根を越えて
一般にあふれかえったんじゃないかと思います。
思い出させるために。


思考や感情に振り回されていたな、ってことに気づいた意識。
その意識から自分を見直して、
その意識から生き始めた時、
「ありのまま」に生きるってことになっていくんじゃないのかなぁ…。

だから、「ありのまま」になるためには、
まず、思考や感情が自分そのものではない、ってことに気づくこと。

それは、エゴと呼ばれる、自分という意識の、ほんの一部に過ぎません。


そして、その「気づき」を持った、俯瞰した意識から、
受け入れること。


何を?

すべてを。


必要なものは必要な時にやってくる
すべては常に最善である

それを心から信頼すること。


これはエゴの視点から見たら、きれいごとにしか思えないと思います。
馬鹿馬鹿しい!ってね。

受け入れる前に起こる様々な葛藤こそが、本当は幻想で、
でも葛藤こそが現実、と思っているうちは
そこから抜け出せるはずもなく。。

「手放してやる〜っっっ!!」
って気合いが入り過ぎている時には決して手放せなくて、
ほふっと力が抜けて、心地いい自分になった瞬間に
気づいたら手放せてたりする・・・

それが受容のパワー。
努力、ではないんですよね。
力を入れるんじゃなくて、抜く、の方が近いから。
あえて言うなら、力を抜く努力?
矛盾した言葉の組み合わせですが。^ ^;


思考は過去の産物ですから、思考に走った時点で
「今この瞬間」にはいないですからね。
考えて理解しようとしないで下さいね。
考えなくても、「知っている」はずです。

その感覚の方にスペースを明け渡していくと、
真実が見えてきやすくなると思います。


そんなわけで、私の個人的な、現時点での
「ありのまま」「今のまま」の違い考、
でした!!

また、私の意識の成長に従って、
変っていくかもしれないですけどね〜。