【お知らせ】
5/20(金)夜、寝ている間に受け取っていただける遠隔ゼニスのワクちゃんセット、やります。詳しくはこちら
5/21(土)自由<フリー>で生きる!お話会〜人生1度きり!〜@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
日々と宇宙の講座 ベーシック第二期、4/24(日)よりスタートしています。詳しくはこちら
日々と宇宙の講座 アドバンス、4/24(日)よりスタートしています。詳しくはこちら
野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.16@梁川(山梨県)、10月頭にもう一度開催できるかもしれません。決まりましたら告知します。
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2022年中に開催予定です(たぶん。笑)。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/5(日)〜8(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリートはリクエストで満員御礼となっております。告知はしてませんが、基本はこちらをご参考まで。次回は紅葉の季節に開催予定ですが、既に満員御礼。キャンセル待ち受付中。人数集まるようでしたら、2回に分けてやります♪

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』となりましたのでご了承下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/09/24

自分にとっての最優先は何なのか?〜ウディ・アレンのインタビューに思う


断捨離で、まずはダンボール10箱分ほど処分した本・CDたち。

今回処分したのは、前職絡みのもの、
デザイン、アート、サブカル関連が多くて、

20代に溜め込んだ雑誌「STUDIO VOICE」「SWITCH」「Esquire」
「BRUTUS」「Pen」「東京人」「ノーサイド」「Cut」「H」
「relax」「+81」「+designing」「デザインノート」・・・
この辺りも一気に手放しました。

でも今まで手放せなかっただけに、やっぱり好きなんですよ。
クリエイター陣へのインタビューものとか。
だから、つい手放す前に読んじゃう。(笑)


で、1989年の「SWITCH」インタビュー記事で
映画監督のウディ・アレンがこんなことを言ってたんです。


僕は、できる限り素晴らしい作品を作りたいと思っている。 
でも僕が最優先することはいつも順序が決まっていて、
芸術というものを最優先してはいないんだ。 
芸術的な成果は三番目か四番目だね。 

僕はもっと小規模な映画を作りたい。 
楽に、速く、室内で撮影して、悪天候など関係なく、
少人数の俳優と小さなセットでね。


私、ウディ・アレンの作品はかなり見ていて、
早口で理屈を喚き立てるとことか、ちょっとイラッとするけど
でも面白くて、音楽も良くて、なんか好きなんです。
「結婚記念日」とか、深かったなぁ〜。。


で、このインタビュー。
芸術的な成果は三番か四番目で、
とにかく楽に速く作りたい、っていう、、😂
この素直な潔さに笑っちゃったっていうか。
すごいなと思ったんですよね。


「ハンナとその姉妹」は、ほんっとに少人数で、
しかも女優でアレンのパートナーだったミア・ファローの
アパートメントで撮影したんですって。

そのくらいがいい、って隠しもせずにのたまう。


同時にジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」を
作って評価されたばかりの時のインタビューも読んだんですけど、
彼はやっぱりああいう大規模なものを作りたくて作ってるわけ。
ものすんごい大掛かりでお金もかかって大変でも。

でも、ウディ・アレンは、そういうの、
全く作りたくないんですよね。


私もプロモーションビデオやCMの制作の仕事はやったことが
あるので、映像制作の大変さはちょっとはわかるんですが、
5分程度でも、すんごい大変なので、
映画って、途方もないというか、、
「スター・ウォーズ」なんて、想像を絶するわけです。😅


ウディ・アレンのぶっちゃけた話を読むと、
自分にとって何が最優先かちゃんとわかってるってことが
幸せの秘訣だな、ってことがわかります。

そこを自分でわかってれば、例えば
ジョージ・ルーカスが世間で大きく評価されたとしても
そこと自分を比較する必要がないわけですから。


以前ブログ「何が自分にとっての幸せか?」にも書きましたが

ミスユニバースジャパン3位の中鉢明子さんが
「何が自分にとって幸せか気づいちゃったもん勝ちですよね。
 そしたら人生丸儲け。 」
って言ってたのを思い出しました。😆


ウディ・アレンはインタビュアーに

「人があなたにこう言ったら、なんて答えますか?つまり
『たわごとなんてやめて、面白おかしくすればいいじゃないか?』と」

と聞かれて、こんな風に答えています。


そうだな、他人が言ったことが僕にとって
何かしらの意味を持ったことなんてこれまでなかったんだ。 
僕は自分で選んだ道を進んでいるんだ。 
それを人々が気に入れば、気に入るし、嫌うなら嫌うってことだ。 
大勢の人間を喜ばせるなんてことには全然興味ないんだ。 

僕はいつも人々がすぐにアドバイスしたがると感じていた。 
通りにいる男から素早くアドバイスを受け、
同僚から心からのアドバイスを受ける。 

自分で選んだ本を読み、自分の人生を生き、自分の友達と付き合い、
自分のしたいようにやり、 自分自身の価値基準を持つべきなんだ。 
僕はしたいようにする。 僕の体がそう要求するからだ。 
そう感じるんだ。
それほどはっきりと意識した決意ではないんだ。 
自分の道を行くのさ。


「他人が言ったことが自分に意味を持ったことはない」って
断言できるって、すごくないですか・・・?😅
このくらい強くないと、
表現者を続けるのって難しいかもしれないけど。😆

人の好き嫌いをいちいち気にしてたら、
何も表現できないですしね。

「大勢の人間」を相手にしたら、
迎合しちゃいますしね。

全てのアドバイスは、たとえ「良かれと思って」でも
その人の「信じ込み」ですしね。


体がそう要求するから、そう感じるから、
僕はしたいようにする、って表現も、
言い得て妙だなって思いました。
体とハートに従ってる訳で、
思考ではない、っていうね。


ウディ・アレンはこの後も、いろいろ問題起こして、
世間からは批判も散々受けている人ではありますが、
それでも次々作品を作れるエネルギーって
やっぱりあっぱれだと思うのです。


自分にとっての最優先が何かがわかっていれば
人がどう思おうと、
気にせず進めば良くない?って、なれるんじゃないですかね。


人にどう思われるかが気になって前に進めない方は
「私がこの人生で、一番大事にしたいのはなんだろう?」
ってとこを、見つめ直してみるのもいいのではないでしょうか。😊



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら