【お知らせ】
6/7(金)〜17(月)までメールの返信ができません。6/18以降となりますので、何卒ご了承ください。
6/25(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.21@梁川(山梨県)は一旦中止とさせていただきました。詳しくはこちら
7/19(金)に日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪を開催予定。告知前ですがすでに満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。参考までに去年のレポはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。詳しくはこちら
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2013/08/28

終わりゆく一日



「終わりゆく一日」という映画の試写会に行って来ました。
先日の6次元でのオーラソーマお茶会に来て下さったお客様が、この映画の宣伝を担当されていて、試写状をいただいたので、早速。

昔、雑誌の編集をやってた頃は、毎週のように試写会に行ってた時期もあったんですが、さすがに久しぶりで、懐かしい空気でした。

この映画は、スイスのインディペンデント映画作家トーマス・イムバッハが、一人の男の15年間を綴った自伝的ドキュメンタリー作品。1995年〜2010年の間に撮りためたチューリッヒの仕事場の窓の外の風景と、1988年〜2003年に集めた留守番電話のメッセージが組み合わさって、淡々とした日常でありながらノスタルジックな、私的でありながら皆の物語となっています。それはきっと、誰にでも共通の、愛と別れ、生と死、痛みと幸福、成功と失敗…といった普遍的なテーマを扱っているからなんでしょう。

「終わりゆく一日」の原題は「Day is Done」で、それはニック・ドレイクの曲から来ているそうなんですが、その詩が素敵なのでここに紹介させて下さい。

When the day is done
Down to earth then sinks the sun
Along with everything that was lost and won
When the day is done

一日が終わるとき
太陽は地上に落ち、そして沈んでいく
失われたもの、得られたものすべてを連れて
一日が終わる


この映画は、この詩のような映画です。
美しくせつない余韻が残ります。
退屈に感じる人もいるかもしれないけれど、ありふれた日常が、なによりドラマティックであることに気づかせてくれます。

2013年10月26日よりユーロスペース他、全国順次公開。
興味のある方は、見に行ってみて下さいね。

浦谷さん、ありがとうございました!