【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
8/22(日)23(月)10:00-17:00 レベル1授業、お申し込み受付中。3名集まったら開催確定します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/09/03

瞑想のためのキャンドル作りと気づきのワークvol.3@渚小屋(逗子)

渚小屋FBより

*日程を10/24(土)→11/3(火・祝)に変更しました。

今まで銀の鈴(西新橋)で2回開催させていただいたこのワークショップ、
3回目は逗子の渚小屋で開催させていただくことになりました〜!
目の前は海ですっ♪

渚小屋FBより

一緒にやっている友達の古瀬陽子ちゃんが、
昔逗子に住んでいたのもあって、こっち方面に詳しいんですよね〜。
渚小屋、私はまだ行ったことがないんですが、とても素敵そうなカフェですよ。

渚小屋FBより

晴れていれば、夕景もきれいそうですし、
秋の海を見ながらキャンドルを作るのも、オツかなぁと。^ ^


陽子ちゃんは、「地産地消」をテーマに、実家の畑やお庭の植物などを使って、キャンドルやリース、ポマンダーなど、素敵なものをたくさん作っています。
陽子ちゃんとこのWSを開催することになったいきさつは、前回の告知に写真満載で書いてますのでよかったら☞こちら


写真で見てのとおり、実家のお庭や畑や知人からのいただきものなど、ほぼ地元産の植物をたんまり用意してくれるので、見ているだけでワクワク。エネルギーのいいものばかりです。


たくさんあって迷うかもしれませんが、その中から自分にしっくりくるものを選んで、集中して作る作業というのも、それ自体、自分を見つめることになりますよね。
その時間で気づくこともあるでしょうし、
ワークや瞑想を通してさらに深めていくこともできるでしょう。


前回の皆さんのボタニカルキャンドル。↑
それぞれの個性が出てて、どれも素敵でしょう?

☆第一回目のご報告はこちら
☆第二回目のご報告はこちら


私は皆さんがキャンドルを作っている間と、
瞑想している間に、ゼニスオメガヒーリングをさせていただきます。

今回はまた今までとは変えて、
「女性エネルギーの流れ、解放と修復」
「男性エネルギーの流れ、解放と修復」
「直観への浄化」
「身体、心、精神、魂の統合」 をやらせていただこうかな、と。
当日のインスピレーションで多少変わるかもしれませんが、いずれにしても、参加される皆さんの気づきと平和に繋がるよう、ベストなシートを4枚くらい選ばせていただきますね。

渚小屋ブログより

それと「気づきの交流ワーク」も担当します。
参加者同士が話して楽しく交流しながら気づいていけたらいいな♪
と思ってやってみたところ、皆さんとても楽しそうでしたので、またやりますよん。
そのために、ちょっとした宿題あり。
自分が好きなモノをリストアップするだけですが、詳しくは参加者にお伝えしますね。
お楽しみに♡


瞑想の誘導は、特にしません。

私がこのWSを思いついた時に最初にあったのは、
「ただ静かに、キャンドルの炎を見つめながらする瞑想の時間を持つっていいな。しかも、自分で心を込めて作ったキャンドルで。」
ということだったので。

だから、言葉のない、沈黙の時間。

でも皆さんの感想にもあるように
「あっという間でした」という声が多かったです。


作ったそばから使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
でも、そうやってとっておくと、結局なかなか使えないままになってしまうこと、多くないですか? ここは、チベット密教の砂曼荼羅のごとく、「執着しない」心で、あえて作ってすぐ灯すってことを、みんなでやりたいなぁと思いました。

灯してこそキャンドル。

もちろん、ここで灯す時間は20分くらいですから、溶けるのは上の方だけなのでご安心を〜。


「なんだか楽しそう!」とトキメいてしまった皆さん、
お申込み、お待ちしています☆

<瞑想のためのボタニカルキャンドル作りと気づきの交流ワーク>

日 時:2015年11月3日(火・祝)14:50 open 15:00〜18:00
場 所:渚小屋
JR横須賀線・逗子駅から徒歩約15分、京浜急行・新逗子駅より徒歩約15分。
タクシーでワンメーターくらい。

参加費:6800円(材料費込み・ドリンク付き)
*お友達とご一緒の方は、お一人5800円とさせていただきます。1000円お得です♪
*瞑想中静かにしていられるようでしたら、お子さんの参加も可能です。この場合も(お母さんもお子さんもそれぞれ)お一人5800円とさせていただきます。

定員:12名 
持ち物:エプロン、キャンドルを持ち帰る用の袋、筆記用具
ビー玉、石、ボタン、貝など、もしキャンドルに入れたものがあれば。
(100℃で溶けないものにして下さい。)

予約:件名を「キャンドル作り3」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合はそれぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上、 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。
12名の少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて 
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。◆ご予約前日〜当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。




<スケジュール(仮)>

15:00-16:00 キャンドル作り *その間ゼニスオメガヒーリング
16:00-16:40 シェア
16:40-17:10 気づきの交流ワーク
17:10-17:30 シェア
17:30-17:50 キャンドルに火を灯して瞑想 *その間ゼニスオメガヒーリング
18:00 終了




<古瀬陽子ちゃんからのメッセージ>

上手い下手と勝手なジャッジを捨てて
自由な気持ちのままで作れる・作る・仕上がる
喜びや楽しみを感じるような気負わない物つくりを
していただけたらと思ってます。

物つくりをすると
知らなかった自分の一面や
よぎる思いなど
浮かび出てきてとても 面白いひと時。
物を仕上げる途中には
自分の心の中もさりげなく見れるのも
物つくりの良いところ。

今回はボタニカルキャンドルつくりを通して
何か感じてみてくださいね。

ボタニカルキャンドルとは・・・
乾かした植物を装飾したキャンドルのこと。
キャンドルを灯すと植物がとてもきれいに空間を飾ってくれます。

使用する植物はなるべく地産
(地元、武蔵野で育てた植物や地元の方々から譲っていただいたもの)、
それから 顔のわかる所縁ある方々から譲っていただいたものなどを使用してます。
素材選びはネットでも素敵なものを手に入れることはたやすいですが、
こうして地産や所縁のあるものなどを時間をかけて集めてます。

植物を切り口に創作していると
我欲を捨て、 その素材に寄り添う事が大事だと
何度も教えられます。

心の余白は
常に保たれてればいいのだけど
そうも出来ない時の一つに
揺らいでもぶれない物を見つめてるだけで 落ちつきます。

繋がりを感じる素材を使って仕上がるキャンドルで
光を灯し癒しの場となって
そこに居合わせた方々と
また新しい空間や関係が繋がりできる
この一連の物語を コラボレーションとよびたいです。

ワークショップでも作るだけでなく
キャンドルを灯し物語を広げていっていただければと。




<古瀬陽子プロフィール>
SPACE3主催 高校卒業後渡英。
アート、ファッションの専門学校卒業後、漂着物や手元にやって来たものなどを インドのミラーワーク刺繍の技法と波縫いだけでオリジナルの曼荼羅アートを手掛ける。そのほか地産を意識し、地元武蔵野の先祖の畑から生まれる植物を切り口に、染色、ボタニカルジャンドル、サシェ、サンキャッチャーリース、刺繍アートなど 武蔵野のアトリエで製作販売中。

▶︎ブログはこちら▶︎Facebookはこちら