【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
8/22(日)23(月)10:00-17:00 レベル1授業、お申し込み受付中。3名集まったら開催確定します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/07/30

がんばらない、を自分に許してみる

2015年ポートランドにて

「がんばらないでいいよ」と言われたら
あなたはどんなふうに感じますか?

ほっとする!という方もいれば
いやいや、そんなこと言われてもがんばらないとマズイでしょう…
という方もいるでしょう。
何言ってるの、がんばらなきゃダメでしょう?!っていう方もいますよね、きっと。

世代にもよるとは思うのですが、私たちはずっと
「がんばれ、がんばれ」
と言われて育ってきました。

だから、がんばることはいいこと。
がんばらない人はだめな人。
私たちは集合意識として、それを持っていると思います。


じゃあ、そもそも、なんのためにがんばるのか?


・・・

がんばって何かを獲得しないと
私は認められない、私には価値がない。
そういう思い込み、持っていないでしょうか・・・?


例えば、アクセス・バーズ(R)の講座では
努力とは「私たちが存在することを証明するためにしなければならないと信じていることすべて」と定義しています。

もし、存在することを証明する必要なんてないとしたら。
あなたはどんな感じがするでしょう?


私は「自由」を感じます。
だって、証明するって、「他者に対して」ですよね。
自分に証明する必要なんて、はなからありませんから。

てことは、
自分じゃなくて、他者の評価を気にしてやってることですから、
それをする必要がないって、
自由じゃないですか。

自分のままで、ありのままでいい、ってこと!!


あ、ただ、この「ありのまま」って言葉は
人によって受けとり方が違うとこがありますので、
私が思う「ありのまま」については
以前書いたブログ『「ありのまま」と「今のまま」は違うって話』を読んで下さいね。


もちろん、がんばることを否定しているわけじゃないです。
かくいう私も「がんばって」生きてきた方ですから。^ ^;

でも、自分が「がんばってるのに」ってやっちゃうと、
がんばってない人を下にみたり、イラっとしたり、
しちゃうんですよねぇ〜。。

これ↑ひとつの目安。
そうなってる自分に気づいたら、
「がんばらない」をたまには自分に許してみるといいです。


やってみると分かると思うんですが、
一旦「がんばらなくてもいい」と自分を許した上で
がんばるのと、
ずっと「がんばらないといけない」と思い続けて
がんばるのとでは、
結構違うんですよね〜。。

ブログ「相反するもの?」にも書きましたが、
反転ですよ、反転。


がんばることを、ただ楽しんでる人はいいんです。
でも残念ながらそういう人は少なくて、
存在証明のためにがんばってる人が、まだまだ大半のように感じます。


それ、やっぱり、疲れますよね。
空回りしてる気分になったりするし。


過去を振り返ってみても、
物事がスムーズな時って、肩の力が抜けている時の方が
俄然多くなかったですか?


私は、力が入り過ぎている時は煮詰まって、
考えてもなんかグルグルしてるんだけど、

リラックスしている時には何かアイデアがひらめいたり、
突破口が分かったり、していたなぁと思います。


だから、休みって、大事。
立ち止まるのも、必要。


がんばらないと価値がない。
そんなことは、本当はないんです。
そう、信じ込んできただけで。


これ、みんなが信じ込んできたことだから、
抜けにくいんですけどね。^ ^;


正しい、良い、当たり前、、、
そういうことほど抜けにくい。


変える必要なんて、ないじゃん!!
これまた、そう、信じ込んでるから。


信念には、スペースが生まれにくいんですよねぇ…
他の視点を、他の可能性を、呼び込むスペースが…


果たして、ホントのホントに、そうでしょうか?
それって、正しいこと?
いいこと??
当たり前のこと???

そう問いかけてみると、
ギチギチだったところにも、スペースが、生まれ始めます。


それを気づかせるために、
いつだって「鏡のような他者」が存在してくれているわけですが。。
どう受けとるかは、自分次第ですのでね。
人のせいにし続けているうちは、気づけません。


宇宙の大原則。
内側が、外側。


自分が内側に向けているものが、
外側に現れているだけ、です。


だから、まずは自分に「がんばらない」を許してみませんか?
存在を証明する必要なんてない、ってことを。
ありのままで在ることに、罪悪感を持つ必要なんて、ありません。
そしたら世界は、後に続きます。


そんなことを思って、
8/7(日)の「おとの雫」のテーマも「がんばらない」にしました。
暑いとね、自然とがんばりたくないモードになると思いますし。(笑)

チャコさんも私も基本「がんばる」タイプなんで、
鏡であるお客さんにも、
責任感が強い人やがんばっちゃう人、多いですからね〜。
そういう人にこそ、ぜひ来て欲しいです。


畳にゴロンとしてクリスタルボウルを聞く、
それだけでだいぶ力は抜けますが

私が担当する体験ヒプノでは
「がんばりすぎないためにヒントを与えてくれる前世」
に誘導しますので、

なぜ自分は「がんばらないといけない」と思ってしまうのか、、
(おそらくは自己価値の問題に行き着くのですが)
そこを理解することで、
「がんばらなくっても、いいや!」って
もっと自分を許していけたら、肩の荷も降りるかな〜と。


「私に必要かも」と思う方、お待ちしています。

ちなみにこの次、10/1(土)の「おとの雫」は葉山で半日コースのスペシャル・バージョンをやる予定なので、次回、目白庭園でやるのは12月以降になると思います。なので、目白庭園が好きな方も、今のうちにどうぞ。

お申し込み方法など、詳しくはこちら