【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
8/22(日)23(月)10:00-17:00 レベル1授業、お申し込み受付中。3名集まったら開催確定します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/07/25

自分の役割を生きる、ってことについて。

2013年 ホースシューベンドにて

先日ヒプノセラピーを受けに来てくれたお客さんが
光のもとで神様(のような存在)に言われていたことを
許可をいただいてますのでシェアさせていただきます。
(ありがとうございます!)

***

何かを生み出すってことをするんだけど、
ゼロから生み出すというより、育てるってことができる。
何もゼロから生み出すことだけがクリエイティブなのではない。
育てて花開かせるのも十分クリエイティブ。
そこに自分なりのエッセンスが加わってるから。
同じ種を育てても、人によって花の咲き方は変わるもの。
そういう方向のことをしてもいい。
相手にそった導き方ができるし、
相手にとって最善の形を模索してやっていける。
そこに自分がいないわけじゃない。
あなただからこそそれができるし、
あなたらしいクリエイティブな仕事になりえる。
ゼロから生み出す人達にコンプレックスを持つ必要もない。
それが上位なのではなく、役割が違うだけなのだから。

***

自分じゃない誰かに対して
「いいな、自分もそうしたいな、うらやましい」
って思うことってありますよね。
自分にはそれができない場合、コンプレックスを感じたり。

もちろんコンプレックスをパワーに変えて
やってのける人もいます。
それはそれで、素晴らしい。

でもみんな、当然ですが、
自分以外の誰かになんて、なれません。

だから、自分じゃない自分になろうとすると、
苦しくなります。

「どっちが上でも下でもなく
役割が違うだけ」っていう言葉が、
ヒントになる方もいるのではないかと思って
シェアさせていただきました。


役割って、どうも、生まれる前から大体決まっているようで。。
これは、誰とも代わってあげられないし、
代わってももらえない。

・・・って言ったら、
「人生へのモチベーションが下がる〜〜」
って、前に妹には言われてしまいましたが ^ ^;

それを「どのようにするか」ってことは
私たちの自由ですからね。


自我(エゴ)の部分では
「あの役割がいい」「この役割がやりたい」って
思ってしまいますが、

どんな役割にも、ぞれぞれの葛藤はあるし、
その葛藤を通して感じる感情を味わうために、
その役割というか、設定をわざわざ選んできているので、
ほんと、上も下もないんですよね。。


それは、それぞれの個性でもあり、才能でもあります。
個性=才能を生かせるのが、役割。


以前レコード会社にいた時、
某国民的アイドルのプロデューサーが、
こんなことを言っていました。

若い頃はバンドを組んで音楽をやってたけど、
途中で諦めて、自分はプロデュースする側にまわったと。

で、大ヒット曲をたくさん世に送り出しました。

また、私が担当してた新人バンドで
売れないまま解散してしまった男の子は、
その後、プロデュース側にまわって
某人気バンドを世に送り出しました。

そういう話って、たくさんあります。


私自身も、マネージメントをしたり、
代表取締役ではなくて取締役とか、
そういう、「1番手ではなくて、
2番手の立ち位置でサポートするのが向いている」と
思いながら仕事をする期間が長かったんですが、

こうしてフリーランスで仕事をしてみると、
これが一番あってるんじゃないか?
って思ったりもするわけです。^ ^;


どっちもやってみたからそう思えるんですけどね。


やらないで、人に「あなたの役割はこれですよ」って言われても
いきなりそこには行けない。
なにせ、自分が納得しないとねぇ。
自分が納得するには、納得するまで実際にやるしかないわけで。


だから、こういうことを
私みたいな仕事をしている人間が言っちゃうと
もともこもないんですが、
使命と目的とかを人に聞いてもあんまり意味がないというか、
せいぜい「参考」とか「確認」程度にしかならないと思ってます。。


アクセス・バーズ(R)の講座では「答えは奪うもの」で、
「問いかけの状態であり続けること」が
可能性に常にオープンな状態を作ると教えますが、

「私の役割って何だろう?」と問いかけながらも
その答えが現れることには執着せずに
目の前のことに最善を尽くし続けるのが人生、
なんじゃないかな、と。


そうするうちに「これか・・・!」と
自分が納得するものに出会う、もしくは
すでにそれをやってる自分に気づく、みたいな感じで
おちてくる、ように思います。


何でも、一回やってみる、って大事です。
そこをスルーして、
遠回りせずに自分の役割にポン!ってハマる人は
あんまりいないんじゃないかなぁ…


近道なんて、ない。
だから、無駄なんて、ない。

ってことで、何でもやってみたらいいじゃん!!
そのためにここにいるんだから!

っていう、いつもの結論。(笑)



☆ヒプノセラピーについて、詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら