【お知らせ】
2/8(木)16(金)27(火)3/5(火)で花粉症のための遠隔ゼニス、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
2024年春の、20回目となる野草入り酵素作りWS@ピラミッドセンター(山梨県梁川)🌿は4/20(土)予定です。詳細は追ってUPしますが、予定しておいてくださいね。
2024年4月より、RASのセルフケア講座、ファシリテーター養成講座、特別解放コース、ファシリ向けカラーカード講座の料金が10%UPすることになりました。受講を検討中の方はお早めにどうぞ。

【リトリート】
2024年3/15(木)〜19(火)なおちゃんとクジラを見る🐳屋久島リトリート3泊4日/4泊5日は、おかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ちは受付中。リクエスト開催のため告知はしておりません。詳細ご希望の方はお気軽にメール下さいね。(今回は白谷雲水峡のトレッキングはありません)
現在、五島列島、天草、奄美でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
3/6(水)10:00-17:00 ZOOMオンラインにてレベル2授業、お申し込み受付終了しました。ただし、3/4発送でも間に合う場合は受け付けられます。再受講はまだ受付可。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/11/22

そのイヤ〜な感じ、自我の抵抗かもよ〜?


前回のブログ
パンドラの箱をこじ開けに来る人を、拒み続けない方がいいワケ
にも書きましたが、

「自我が嫌がるままに拒み続けてたら 自我の思うツボ。」
なんです。😁


自我は、個性・本質に還ろうとするのを嫌がるもの。
ずっとアナタを乗っ取っていたいし、同一化しててほしいから。
自我メイン、自我こそ主役、で生きててほしいんですよねぇ。。

だから、核心に迫れば迫るほど、
激しく邪魔をして来るわけです。


セッションなどをやっていてもよく起こることですが
「体調が悪くて…」とか「台風が来てるし…」とか
物理的な問題なことももちろんありますが、
予約を入れたものの、「なんだか行きたくない…」って
モードになることが、あるんですねぇ。


あー。自我が抵抗してるなぁ〜。
って、思っておりますよぉぉ。😆


自我は、言い訳が大好きですからねぇぇ。


私も、RASのファシリ講座を受けるにあたって、
ていうか、その前のセッションを受ける段ですでに
前にもブログには書きましたが、
なんだかどうにもイヤ〜な感じがして、
でも、なんでか、なんなのか、わからなくて、
なかなか受けませんでした。

魂は欲している感じがするのに、
それに反して、なんかイヤ〜な予感もしていたわけです。

何かを受けるのに、あそこまでイヤ〜な感じになったのは
初めてでしたねぇ。。😅
ほとんど、直感でパッと受けてこれてたのに。

ほら、よく、
なんだかイヤな感じがして乗るのをやめた飛行機が
落ちた、乗らなくてよかった、
みたいな話って、あるじゃないですか。

そういうことなんだろうか?
やめておいた方がいい、っていう内なる警告?
とも、思ったりして。


でも、後になって、よ〜くわかりました。
あれは、<自我の抵抗>であったと。


受けてから、実際、
嫌だと感じる出来事の嵐と
感じたくない感情の嵐が、
まぁ〜、見事に!起こりましたからねぇ〜。🤣

例の、未消化の感情の大消化祭りが、
始まったわけですよ。


自我は、のたうちまわる。🤣🤣
(今だから「🤣」とかやってられるけど、
その時はとんでもなく苦しいだけ。)


こんなふうに書くと、自我が悪者みたいですが、
そういうことではありません。


自我があるからこそ体験できるのが、
「個」っていう、分離の体験ですからね。
それはそれで、素晴らしい✨
ただ、ドラマにハマると、苦しい🌀


わざわざ「全」が「個」を体験して
また「全」へと戻っていく、っていう体験✨😆


なんて面倒臭いシステムなのでしょうか✨🤣


3年前にブログで、デーンの言葉をシェアしたことが
ありましたよね。


あなたはそれを選ぶ勇気を持つべきです。 
 誰もが嫌がる不快なことを乗り越えようとする勇気 
 それを受け入れようとする勇気 

 多くの人が嫌な不快なことがあると 
    可能性を見出すことなく 受け入れようともせず 
    元に戻ろうとするのです。


☆「変容vs不快感」はこちら


自我は、居場所をキープするために
嫌な感じ、不快な感じ=避けるべき、逃げるべき
みたいなね、トラップを仕掛けてきます。


そのイヤ〜な感じ、
自我の抵抗かもよぉ〜?😁


巧みな自我の罠にハマらないように、
しっかと見極めてくださいね♡


「在るがまま」で、自分自身を生きたいなら。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら