【お知らせ】
6/7(金)〜17(月)までメールの返信ができません。6/18以降となりますので、何卒ご了承ください。
6/25(火)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.21@梁川(山梨県)は一旦中止とさせていただきました。詳しくはこちら
7/19(金)に日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪を開催予定。告知前ですがすでに満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。参考までに去年のレポはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。詳しくはこちら
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/02/17

やりたいことをやること=自由、ではない


だいたいみんな最初は、
自分のやりたいことをやれることが自由だ!って、
思うんですよね。

私もそうでした。😂


で、もちろん全部ではないですけど、
仕事でもプライベートでも、
かなり、やりたいことはやってきました。


そうするうちに、途中で気づいたんですね。


真の自由って、
自我から自由になること以外に、ないぞ、
ってことに。


誰かから、何かから、自由になること、
ではなく。
自分から自由になるしか、ない。


内側=外側、ですからね。☺️


自我のやりたいことをやり続けている限り、
自我を満足させることにエネルギーを注ぎ続けている限り、
自我の言いなりですから、
自我から自由になれるはずもない。

これは、自我トラップを見抜かないといけないぞ、、と。


やりたいことをやることが自由だと思ってたら、
いつまでも真の意味では自由になれないという・・・😂
この、パラドックスな自我トラップに
すでにハマっている自分に、気づいたわけですね。


自我実現から自己実現へ。
とでもいいましょうか。😁


だからね、
「やりたいことがないんです…」って、
それが悪いことかのように言うお客さんも多いですが、
自己否定さえしなければ、実は、
やりたいことがない方が、自我から抜け出すのは早いのでは・・
とも、思うのです。


多くの人が
「やりたいことがあるのはいいことだ」
「やりたいことを持つべきだ」
と思っているせいで、転じて、

「やりたいことがないのはダメなことだ」
「やりたいことを見つけなくては」
と思いがちなので、
どうしても自己否定のもと、になりがち
なのですが・・・


それもね、本質へ還るシナリオのひとつ。
人によって違うだけで、優劣はないです。


良い悪いはないのですが、
私たちは善悪とか、正しい間違ってるとか、
なんでも二極、二元論で考えることに慣れきってしまってるので、

当たり前に受け入れてしまっている観念ほど
疑うってことをしないんですよね〜💦


で、私の場合、
やりたいことが次々出てくるタイプのシナリオだったもので😅
ある程度やり尽くしてから気づく、という流れ
だったわけです。


そして、RASファシリ講座受講をきっかけに始まった
例の感情の大消化祭りとともに、
自我剥がしのプロセスが始まりました。

 ↑
これ、セットなんですよね。

「〜べき」「〜でなければいけない」といった
観念落とし。(笑)
その観念には、感情が気づかせてくれますから。

しかも、その感情を消化しないと、
そこにこびりついた観念は、なかなか落とせない、っていう。

まさに、セット。なんです。

この感情と思考の1セットを
RASでは「信じ込み」と呼んでいるわけですが。


意識的になってみると、自我が、いかに、常に
「思い通り」にしたがっているかにも
気づくようになりました。

そして「思い通り」にならないと
何かしらの感情が動く。


あぁ… 
なんてコントロール欲が強いのでしょうか。😱

これこそ、苦しみのもとではないですか。


「思い通りにしたい」と思うから、苦しいのだから
「思い通りにならなくてもいい」になれば、いいわけですよね。


でもこれね、
思考で無理やり思い込んでも意味がないのです。。

そこに隠れている、未消化の感情を消化しないとね。
「思い通りにならなくてもいい」なんて、いきなり思える人は
そうそういないと思います。


私はそんなこんな、七転八倒中に
ムージのYoutubeも見まくり、
自我と自己(セルフ)の違いの理解も深めていきました。


☆ブログ「何かを変えようという態度を取らないで下さい。
〜ムージの言葉」はこちら


まさに、「失うのを恐れているもの」=自我 こそが、
「苦しませ続けている」原因、なんですよねぇ。


自我を落としていくには、
「何かを変えようと言う態度を取らない」
つまり、外側をコントロールしようとしないことって
難しいけど、本当に、大事で。

外側のせいにしない、ということでもあり、
起こることをそのまま受け入れる、ということでもあり。


思い通りにしたがることが悪いわけではないですよ?
何度もいいますが、良い悪いは、ないので。


ただ、個性・本質に還りたければ、
自我との同一化をやめるしかなく、、
そのためには
自我の「思い通りにしたい」欲に振り回されていては無理
ということです。


でも、前にも書きました↓ように

☆「欲があるのにないフリしない。
 自我をとことん満たしてあげるのも、ひとつ!

まずは、とことん自我の欲を満たしてあげるのも、
プロセスとしてはアリだと思いますけどね。😁


なにせ自我は狡猾ですからね〜。
(でも、決して悪者ではないですよ😅)
正当化や言い訳が得意だし。
意識的でいないと、目覚めていないと、
つい同一化、しちゃいます。


よく「自分を信じなさい」と言いますが、
私も自信のない方には言いますが、
あるフェイズに来たら、
それも疑わないといけないんですよね。。

自我を信じきったままで、
自己には還れないから。


・・・あんまり言うと、混乱しますよね。😅

ホントはこれ、
十把一絡げに多数に向けて言うことではなくて
その人のタイミングで、一対一で伝えるべきこと、なのでね。。


私も、自分が体験すべきことを体験していく中で、
だんだん腹落ちしていったことなので、
あんまり頭で考えすぎずに、
みなさんはみなさんの体験を、進めてくださいね。


陥りやすいポイントのひとつは、
先日もブログに書きましたが、

☆「向き合ってるつもりが、自分を責めてしまってませんか?

自分のことは自分では気づきづらかったりもしますので
他者から客観的に観てもらった方がいいこともあります。
他者を頼ることも、必要。

甘えるのは得意ではない私も、😂
ここぞという時は、ちゃんと頼ります。😊


で、自我からの「やりたいこと」をやった時と
個性・本質からの「やりたいこと」をやった時の
違いですが、

大きいのは、
結果に執着しない、ってことでしょうね。


自我はどうしても、
結果に一喜一憂してしまって、
それが自己価値を上下させることにもなったりしますが、
そういうことがなくなります。


他者にどう思われるかも関係ないですから
行動することへの恐れもありません。


そう、それこそ、自由✨


真の自由=個性・本質から生きること
を望まない魂はいないはずなので、

RASでは
「葛藤は個性・本質と違うことをしてますよ、というサイン」
と言ってますが、

苦しい!と感じている時って、気づくチャンスなんですよ。


中には我慢しすぎて麻痺して、
苦しいとすら感じなくなっている方もいますから… 


かくいう私も、自分では自由な人間だと思いきや、
2010年に故・アモラさんからシャスタで
「こんなにグルグル巻きの、きつく縛られたハートは
 久しぶりに見たわ」
って言われて
「???!」って、なってますからね〜😂😂😂

意外とね〜、、気づかないものなんですよ。


だから「苦しい」って感じられるのもまた
センサーがちゃんと機能している証拠。


それに気づいたなら、放置しない方がいいです。
いや、しても別にいいのですが、
もっと苦しくなるか、病気になってしまうと思います。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら