【お知らせ】
ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.3(録画視聴のみ、8/20まで視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
紅海のイルカたちとの日々と、受け取ったもの🐬ZOOMお話会、録画視聴は受付中。7/23まで視聴できます。詳しくはこちら
7/19(金)日帰りドライブリトリートvol.13〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、告知してませんが満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。
7/23(火)日帰りドライブリトリートvol.14〜感動の桃フラッペ&源泉掛け流し温泉♪は、残1席となりました。詳しくはこちら

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、満員御礼となりました。詳しくはこちら
リトリートのリクエストは、場所にもよりますが、宿などが取りづらいので、少なくとも開催の2ヶ月前、できれば3ヶ月前 にはいただけるよう、お願いします。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
ゼニスオメガヒーリングのプラクティショナー養成講座、9/1から受講料が上がります。詳しくはこちら
7/27(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.20@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。

7/29(月)30(火)10:00-17:00 オンラインでのレベル1授業(要2日間)、お申し込み受付中。7/22お申込み〆切。
8/7(水)10:00-18:00 オンラインでのレベル2授業、お申し込み受付中。7/31お申込み〆切。
8/21(水)22(木)10:00-14:00 オンラインでのレベル3授業、お申し込み受付中。8/15お申込み〆切。97シートもあるので2日に分けましたが、「1日だったら参加できるのに」という方がいたら1日間にすることも可能ですので、早めにご相談ください。

レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2022/09/28

屋久島リトリートのご感想〜「最高!最高!最高! もう、この言葉しかありません」

 

9/14(水)〜18(日)までのはずが、
台風🌀による欠航で19(月)までとなった😂


3泊予定だったKさんは一日前倒しで帰り、
4泊予定だったR子さんとTさんは一日さらに延泊。


でも、私はもともと9/22までいる予定でいたので、
レンタカーはあったし、

ちょうど(土)に3人で泊まった同じ部屋に
(日)も1人で泊まろうと予約してたから、
そのまま3人で宿泊できたし、

一番台風直撃のひどい時に外を移動せずにすんで、
停電はしてたけど、ちゃんと蓄電もされてた宿で、
心のこもった、おいしいご飯もいただけて、

宿のご夫婦も、他の宿泊客さんたちも、
(しかも、お一人は、
「絶対どっかで会ってる…」って思ったら、今年の1月、
ブラジルのMaiちゃんのイベントにいた女性だった!😂)

とても気持ちの良い方々で、
それはそれでまた、いい時間を過ごせたのでした。☺️

台風の時の宿のオーナー、
真実さん&うたちゃんと

全然「不幸」とは思ってないけど😂
わかりやすく表現するなら、なんやかんや
「不幸中の幸い」がいっぱいで、ツイてる、とすら
思えてしまうわけで。


「この流れは、私たちをどこへ運ぼうとしてるのかしら」
と見守っていると、思いがけない着地点が待っている…

宇宙の采配にかなうものなし✨

またまたそれをね、実感しましたよ。

なおちゃん&けんちゃん夫婦と
夜光貝やクジラの牙を磨いたWS

台風直前の日、
もう20年屋久島に住んでいるなおちゃん&けんちゃんも
「私たちも今まで体験したことないレベルの台風らしい」と
言ってましたけどね、同時に

「人間にとって都合が悪いだけで、台風がくれば、
 海の温度が下がるから、白化が進んでいる珊瑚が戻るかもしれない。
 自然にとってはむしろいいこと。」

って話もしてくれて、
「人間都合でだけ判断しちゃいけないよね…」って
考えさせられました。


『良いこと』『悪いこと』って
視点が偏った時に生じるジャッジでしかないなぁ…
って、つくづく。


そして、延泊組のお二人は、台風のおかげで、
私が1人でやるはずで予約していた
じゅんじゅんと美希ちゃんの「花美人 ka:mi:to」に
急遽、一緒に参加できることになり、😆

「そ、そんなに〜?!」ってくらい泣いて喜んでくれて、
枠も壊れまくり、解放されまくり、開きまくりで
最後までギフト盛りだくさん、受け取って帰っておりましたよ〜💕


そんな姿を見ることも、私の喜びです✨


ここにも、チラリ。😁
みんな、可愛いでしょ〜?(←自分で言う。😂)


いつもはHeavenly Kitchenでおいしいご飯を作ってくれてる
美希ちゃんがヘアメイクを(もともと美容師さん❣️)、

そして何でも器用に美しく作ってしまうじゅんじゅんが
その人にぴったりのお花を顔まわりに生けてくれるのです〜😆✨

外すのがもったいなくって、
いつまでもこのままでいたくなっちゃいます💕

左からR子さん、Tさん、
おいしいご飯を作ってくれた美希ちゃん&
ライアーを演奏してくれた美岳さん、Kさん♡

先に帰ったKさんも「来年また全部体験したいです❤️
海も川も滝もドライブも最高でした🌈
お食事やライアーの演奏も😍
お写真も追加で😍」ってことで

3人ともすでに、来年も屋久島に行く気満々。
もう、来年のリトリートも満員御礼?!ですよ。はや。😂

他にも希望者いたら、
来年は7月と9月、2回やってもいいかもなぁ〜。


詳しいことはまたレポを書けたらと思ってますが、
私、予定がつまってていつになるやら分かりませんので😂
先に早速Tさんからいただいたご感想をシェアしておきますね❣️
(ありがとう💕)
 ↓



屋久島、何年も前から行ってみたいと思っていた場所。 

今年の1月に 行きたい!(でも行けるかなぁ)と
思いながら萬夕さんに意思表示。 


不安があったのは、認知症の母を兄と二人で介護を
していたから。 


母が6月に帰天した。 

もう、家でお世話をするのは限界かなぁ…
と思っていた時だった。 


亡くなる一ヶ月半前に薬疹が出てしまい、
認知の薬を止めていた影響で、
ショートステイ先からは受入れ拒否になっていた。 

屋久島は行けないかな~?? 
でも、浮かぶのよね~。 


諦めかけていた時に母が亡くなり、
萬夕さんに連絡をしたら大丈夫!との返信。 

行ける!!(この感想を書いている時に
萬夕さんに行きたいと連絡した日を確認したら、
亡くなった10日後だった(ハヤっ)。  

亡くなった後も
屋久島の木々が浮かんでいたからね~(苦笑) 


そして、な~んの心配もなく屋久島へ 


いやぁ、最高!最高!最高!

もう、この言葉しかありません。 


空、海、川、山… 

屋久島全てが私たちを受け入れ歓迎してくれました。 

そして台風も後押ししてくれた(笑) 


自分のマイナス部分だけをピックアップして、
自己否定の塊だったわたし。 

人が「いいよ~」と褒めてくれても
照れて素直になれない。 

自分の直感を信じられないetc 

本当の自分を窮屈にしたまま、
何十年も生きてきた…。 



一日一日を 

笑って、泣いて、

時には台風の欠航で右往左往して過ごしていたら 

いつのまにか窮屈だった全てを開放してた(^^♪ 


やっと分かった! 出来た! 

萬夕さん、屋久島、台風の協力もあって 
知らないうちにやっていた 


生まれて初めて発した言葉や
(これは良くみんなにシェアしたと自分で驚いた) 

褒めてくれたことを素直に喜び 

自分のすべてを受け入れていた 


ウ-ンなんて気持ちいいの♪ 

これだよね(^_-)-☆ 


これからは、 

 起きたことに抵抗しない
 
 インスピレーションを疑わず、そのまま受け取る 

 流れに逆らわない 

 (萬夕さんが、こうして過ごしていたことを
実際の出来事と照らし合わせて教えてくれた。そっかぁ!) 


天の采配としか思えない今回の旅は 
萬夕さん、一緒に時間を共に過ごしてくれたRさん、Kさん、
出会った人たち 
そして、母に感謝でいっぱいです。 

ありがとう、ありがとう! 


これからの人生、立ち止まってしまった時には
この屋久島で体験させてくれたことを思い出します。 

大丈夫!心配はしていないわ。 
だって、踊って喜んだ魂が覚えている。
そして成長した私だもの。 
すぐに起き上がって進んでいけるわ。 


最後に、沢山のことに気付いた自分自身も褒めてあげたい。
ありがとう♪ 

こんな言葉も浮かぶなんて(キャッ!!)

森案内をしてもらった
なおちゃんと♡

またいただいたら、追加シェアしますね❣️


すぐに起き上がって進んでいけるわ。 
なんて力強い言葉!!いいですね〜!👍👍👍


実際にこういった体験をする度に、どんどん
「宇宙の采配」ってものを信頼できるようになってくし、
一見ネガティブな出来事にも、へこたれなくなっていきます。☺️


でもこれを、

「屋久島だから起きた」とか
「リトリートだから起きた」とか…

そこ、私は、日常と線引いて分けてほしくないんですよねぇ。
なので、そうならないように、お伝えするようにはね、しています。
それをしちゃうともったいないから。


自然のパワーは確かに偉大。
だからこそ、気づくことももちろんある。

普段は出会わない人たちとの交流も、
大きなきっかけになったりはする。


でも、その時間とか場所を「特別」と認定してしまうと
人生の大部分を占める「日常」だって、
実は十分「特別」だというのに、なんだか色褪せてしまいがち。


以前、何度もリトリートに参加してくれたMさんが

なんか、リトリート何回も行ってたら、 
 委ねる=楽しくなるって、気づけたよ😃♥✨🌈 
 委ねることが、不安じゃなくなった😃 
 これって、素晴らしいよね~✨✨🌈 
 人生の楽しみ方を、学んじゃった~✨✨😁 
 ある意味、移動式寺子屋~✨✨ 
 だから、プライベート旅行でもそうだし、いろんなこと、 
 コントロールしようとしなくなったよね✨ 
 
 リトリートが日常になると、
 そこで体感したことも日常になってくるの。 
 すると、日常がリトリートになるね!!✨🌈 
 きゃー!ドキドキーー❗❗ 」

って書いてくれたように、


リトリートで体験したことを、日々に生かしていただけたら、
日常がリトリート」になってくれたら、😆
うれしいなぁ❣️と思うのです。


『委ねる』の、練習 って感じですね🌟
私がリトリートをしょっちゅうやってるメインの目的は。😁

WS中に展開された面白すぎる夫婦漫才に
(本人たちはそんなつもりは毛頭ない。笑)
ウケまくりの2人😂


☆「屋久島リトリートその1
〜海で水中リラクゼーションと、川でプカプカ」はこちら

☆「屋久島リトリートその2
〜こだまの森と夜光貝&マッコウクジラの牙磨き」はこちら

☆「屋久島リトリートレポその3
〜嵐を起こして すべてを壊した?!二人✨」はこちら


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら