【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
8/22(日)23(月)10:00-17:00 レベル1授業、お申し込み受付中。3名集まったら開催確定します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/01/15

2015年のイヤーボトル、さらなる考察


昨日の夜中に届いたイギリスのオーラソーマ社からの英文メルマガに、2015年をボトルから解釈する内容があったんですが、それが面白かったので、ここにちょっと共有したいと思います。メルマガの内容をベースに、私が思う解釈を加えて書きますね。

2015年のイヤーボトルはB08だという話は年始のブログにも書きました。それ以外の見方として、2015を20と15に分けるという視点もあるんですね。

そう見ていくと、まずB20は「インナーチャイルドを癒すWS」でも使っている「チャイルドレスキュー/スターチャイルド(ブルー/ピンク)」。子供時代に起因する問題、子供のときに起きた問題すべてに有効であり、男性的エネルギーと女性的エネルギーのバランスを整えてくれるボトルです。このボトルをシェイクすると、ブルー+ピンク=バイオレットになります。バイオレットのキーワードは、癒し、変容、スピリチュアル、奉仕など。
アファメーションは「愛は恐れを捨て去ります」。


そこでB15のボトルはどんなかというと、「新しい時代の癒し(クリア/バイオレット)」なんです。シェイクするとペールバイオレットですから、バイオレットに光があたって、よりバイオレットのキーワードが強調されるかたちになります。アファメーションは「光を自分の中に取り入れていけばいくほど、私は癒されていきます」。(☞「ライトボディ」にも通じるものがありますね。)

それ故B15は、私たちの深い潜在意識に何が横たわっているのか、それを見るように促します。認められないとか、抑圧されているとか、否定されるとか、そういった感情を。写真のタロットの絵柄を見て「こわっ」と思う人もいるかもしれませんが、これは私たちの内側にいる獣を表しているんですね。私たちが内側にいる獣を解放しなかったり、認めないと、この絵の男女のように葛藤することになりますよ、ってこと。
変容に気づきは不可欠。そのためには、蓋を開けて、その中を見てみる勇気が必要です。
でも時代も見方になってくれてるんですね。これだけバイオレットってことは、この時代自体がそれを後押ししてくれるエネルギーになっている、ということですからね。今変容しないでいつ変容するの?!って状態なのが分かります。

このように、2015を20と15で見ていくと、バイオレットがドカ〜ン!!とでっかい存在感を見せてくるわけです。


さらにですよ、
去年の12/14に誕生したばかりのB112「大天使イスラフェル(ターコイズ/ミッドトーンロイヤルブルー)」(☞オーラソーマ学長マイクからの詳しい解説はこちら)ですが、数秘的にB112はB56の2倍の数とも読むことができるんですね。じゃあB56は何かというと、「セントジャーメイン(ペールバイオレット/ペールバイオレット)」で、またもやバイオレットの光の嵐!!! セントジャーメインは、去年、森の遠足で行ったシャスタとも、深い関わりのあるマスターです。どれだけ「変容」の時代なのかが分かりますよねぇ。変化・変容・共時性(シンクロ)の、強いメッセージがそこには表われています。アファメーションは「私は、自分の直感が理性に根ざしていると信じています」。



そして20+15=35ですが、B35は何かというと「親切(ピンク/バイオレット)」。ここにもまたバイオレット(笑)。このボトルが示唆してくれるのは、変容するにはまず、自分自身にやさしくあることが大切ってこと。そうして初めて、無条件の愛からくる他者への奉仕も可能になるんですね。なんでもそうですが、まず自分から。でもアファメーションは「人を癒すことで、私は私自身を癒します」。一見、言ってることが一致していないように感じるかもしれません。

私は癒すことをお仕事にさせていただいているので余計によく分かるのですが、私のもとに来てくれるお客様は皆さん、私の鏡でもあるんですね(もちろん出会う人は多かれ少なかれ、皆そうなんですが)。何かしら、私自身の投影でもあるんです。だからお客さんをヒーリングしながら同時に、自分のこともヒーリングしているんです。お客さんを通して、いろんなことに気づかせてもらっているんですね。だから「人のため」のようでいて「自分のため」。そうやって、繋がり合っているのがこの世界の面白いところだと思います。


そして20+1+5=26なので、B26も関係してきます。
これはオーラソーマのボトルの中でも世界で一番使われている「ショックボトル/エーテルレスキュー/ハンプティ・ダンプティ(オレンジ/オレンジ)」という重要なボトル。タイムラインを修復することを通して、私たちのパートを統合していく必要を表しています。インナーチャイルドの癒しと同様、変容には不可欠なプロセスですね。アファメーションは「人生で唯一不変のものは変化です」。

全ては変化します。一見昨日と同じに見える自分の肉体ですら、たくさんの細胞が生まれ変わっていて、一瞬一瞬、変化の中にいます。「変化する」ということだけが、この世の変わらない真実である以上、変化を恐れるのではなく、受け入れていくこと、できるならそれを楽しんでしまえること、がこの人生を乗り切るには、どうしたって必要なのだと思います。


2+0+15=17なのでB17も見てみると… やっぱりバイオレット!
「吟遊詩人/希望(グリーン/バイオレット)」で、ハートの変容であり、タロットではスターになります。私たちの内側にあるスターとの繋がりも示しているので、アファメーションは「私は真理を探究し、見つけます」。ハートを癒すことが、何かが起こるスペース(変容)を見つけることに繋がるんですね。イヤーボトルのB08をシェイクしてもグリーンが表われますが、なにせハートを開いていくことが変容を促す鍵でもあるってこと。

そういうことを去年から直感で感じていたので、この1月のワークショップでは
the shift→感情解放
おとの雫→自分を開く
インナーチャイルドを癒すWS
… をやろうとしたわけですが、
こうして数字や色という目に見える形でも確認すると、ますます「あ〜、もうやっぱり必要!」(≧ω≦)って思います。

皆で、このバイオレットな変容の時代の波に、
乗っていきましょう♪


☆オーラソーマについて、詳しくはこちら