【お知らせ】
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

7/29(木)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.15、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
8/8(日)10:00-18:00 レベル5授業、お申し込み受付中
8/9(月・祝)10:00-13:00 レベル5ティーチャーコース授業、お申し込み受付中
8/20(金)10:00-18:00 レベル3授業、お申し込み受付中
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/06/12

森の遠足vol.6@屋久島<2日目>


前日にケンタさんナオさんに「白谷雲水峡に行くなら絶対朝早くから行った方がいいよ〜っ!人も少ないから。最高だよ!」と勧められ、この日はみんながんばって5時起き。6時にはお弁当を持って宿を出ました。お天気もよくて、緑も青々としていて、気持ちいい〜。


7時には白谷雲水峡の入り口に到着。
休憩スペースで、お弁当の朝ご飯でおなかを満たしてから、出発しました。


最初だけは歩きやすい歩道が続きますが、
途中から本格的な山道に入ります。




小5のりょうちゃんが、はりきって先頭をきって歩いてくれました〜。さすが圧倒的一番の若手。(笑)みんなして「隊長!」と呼び始めたら、それっぽくキャラが変化していくりょうちゃん。^ ^; 面白かったなぁ。




ついつい写真を撮り過ぎて、あっという間に容量いっぱいになって撮れなくなってしまった方も。それくらい、絵になる木々の宝庫。光もきれいに射していて、あっちもこっちも撮りたくなってしまいます。。そんなのんびり歩きの私たちを尻目に、隊長は「みんな、早くしろ〜。」 すいませ〜ん。



お友達に頼まれて、こだまの人形を持って来ていたお客さんも。
さすが、この、もののけの森に似合う〜〜。
思わずみんなして撮影大会!になっちゃいました。^ ^;



鹿がいるの、見えるかな〜

3時間ほどかけてゆっくり歩いて、ついに太鼓岩に到着〜!



目の前に広がるパノラマビュー。
実際はすんごい抜けてて「わぁぁぁ〜」って声があがるほどだったんですが、写真にはその抜け感、どうにも写りませんっっ。
断崖絶壁で、落ちたらヤバイぞって場所でもあるんですが、そのギリギリな感じも、写りませんっっ。
とっても気持ちいいので、皆さんも是非行って実際に見て欲しいです。

ここでまったりしてたら、最初は私たちだけでしたが、だんだん人が増えて来ました。「早起きして正解だったね〜」と頷き合ったお昼前。

弥衣さんにも、山に向かって歌ってもらいました。
ほんと、こういう場所で聞く弥衣さんの歌は特に最高なのです。
自然も、屋久島の神様も、喜んでくれてる感じ。

森の遠足恒例(?)の山びこタイムも。
山に向かって思いっきり声を出すのって、気持ちいいですよ〜。


ついに疲れ果てた(というより眠気にヤラれている)隊長↑。一番若いはずが、おじいちゃんモードに。(笑)

ここでも少し、弥衣さんに歌ってもらいました。
屋久島の木々が、鳥が、喜んでいる〜〜。


川の水って、足をつけると結構冷たいんですよね〜。
ずっとはつけていられない…。
でもずっと歩いてきた後なので、ほっとするひととき。

帰りは、すれ違う人もたくさん増えて、
行きとはだいぶ違った空気になってきていました。

あの早朝の神聖な空気感は、
やっぱり、前日の土砂降りで洗われた森の中に、
最初に足を踏み入れたってことが大きいのだと感じましたねぇ。

途中で出会った女性は、
「今週2度目のチャレンジなんですよ」
って言っていました。
前回登ってきた時は、雨がひどくなって途中で断念したそうで、再チャレンジに来たとのこと。私たちは、梅雨時期にもかかわらず最初からお天気に恵まれて、本当にラッキーです。ヽ(´▽`)ノ


無事、入り口に戻って来たところ。↑
みんな、超満足。
何より達成感と、
みんなで感動を共有してまたぎゅっと深まった感がありました。

私たちは6時間くらいかけてゆっくり歩きましたが、立ち止まって写真撮りまくったりしなければ(笑)、4時間くらいで往復できるみたいです。


帰りの景色も、青と緑のコントラストが美しかった〜♡
りょう隊長は、後ろですっかり爆睡してましたが。^ ^;
おつかれ〜、隊長!

宿に戻って、みんなもお昼寝タイム。
朝も早かったし、いっぱい歩きましたからね〜。

そして無理せずゆっくり休んだら、みんな復活!
みんな「ウミガメの産卵、見に行きたい〜」ってなったのでした。

そう、この時期はたまたまウミガメの産卵シーズン。
誰も行くことを計画してはいなかったんですが、宿に貼ってあるポスターを見たら、なんだか気になり始めてしまったのです。要予約なので電話をしてみると、ギリギリのタイミングにもかかわらず、8名全員OKとのこと。やった!


先にお風呂に入って汗を流して、
この夜もたっぷりおいしいご飯を食べてから、
永田いなか浜へGO!


宿から車で1時間かからないくらい。
途中の夕景がとっても綺麗でしたぁ。
贅沢なドライブです♪


ウミガメの産卵は撮影NGなので写真はありませんが、
思っていた以上に感動的でした。

目の前で、亀さんが、一生懸命卵を産んで、砂をかけて、疲れると溜息をつきながら休んで(そのまま眠ってしまう亀さんもいるそう)、また砂をかけて。

ウミガメの産卵というと、涙のように見えるのは、海水(塩分)を外に出してるだけだよ、って言われますが、泣いているわけではないにしても、やっぱり大変は大変なんだってことが、大きな息づかいで、もう十分伝わって来ました。母は、やっぱり偉大です。

もちろん、ウミガメは自然の生き物ですから、必ず産卵を見せてもらえるとは限りません。見せていただけて、亀さんにも感謝。きっと嫌ですよねぇ… 産んでる最中ジロジロ見られてるのなんて。ストレスになってないといいな、と思います。

誰一人、来ると思ってなかったウミガメの産卵でしたが、
みんなで見られて本当によかったなぁって、思いました。

決めない旅の、いいところ。
計画にない方が、感動はひとしお。
なんですよね。

この日も盛りだくさんの一日でした〜。




☆森の遠足@屋久島<1日目>はこちら
☆森の遠足@屋久島<3日目>はこちら
☆森の遠足@屋久島<4日目>はこちら
☆森の遠足@屋久島 参加者のご感想はこちら

★第一回目の森の遠足@高麗の模様はこちら
★第二回目の森の遠足@三峯の模様はこちら
★第三回目の森の遠足お庭編の模様はこちら
★第四回目の森の遠足@天川&洞川の模様はこちら
★森の遠足@シャスタ<その1>はこちら
★森の遠足@シャスタ<その2>はこちら
★森の遠足@シャスタ<その3>はこちら
★森の遠足@シャスタ<その4>はこちら
★森の遠足@シャスタ 参加者のご感想はこちら