【お知らせ】
5/20(金)夜、寝ている間に受け取っていただける遠隔ゼニスのワクちゃんセット、やります。詳しくはこちら
5/21(土)自由<フリー>で生きる!お話会〜人生1度きり!〜@ZOOM、お申し込み受付中。詳しくはこちら
日々と宇宙の講座 ベーシック第二期、4/24(日)よりスタートしています。詳しくはこちら
日々と宇宙の講座 アドバンス、4/24(日)よりスタートしています。詳しくはこちら
野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.16@梁川(山梨県)、10月頭にもう一度開催できるかもしれません。決まりましたら告知します。
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2022年中に開催予定です(たぶん。笑)。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/5(日)〜8(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリートはリクエストで満員御礼となっております。告知はしてませんが、基本はこちらをご参考まで。次回は紅葉の季節に開催予定ですが、既に満員御礼。キャンセル待ち受付中。人数集まるようでしたら、2回に分けてやります♪

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』となりましたのでご了承下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/03/13

中島デコさんのブラウンズフィールドで、 ゆったり過ごすリトリート♪レポ


中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)で、 
ゆったり過ごすリトリート
3/1&2の1泊2日で行ってまいりました〜。

函館レポもようやく書き終えましたので、
やっとこっち。😆

こないだ無料で置いてあった「象英暦」って冊子をもらって
見てみたら、一白水気性の私にとって
今年の吉方位は北(函館)と東南(鴨川方面)らしく、
思いがけず、なんだかどっちも良いっていう。。😂

でもこんなの気にしてたら、
どこにも引っ越せなくなりそうだから
忘れよっと。😂


3/1は11:00に新宿に集合しまして、
レディR子さんが運転してくれて(ありがとう☺️)
海ほたる経由でブラウンズフィールドに着いたのは13:00頃。

このウイルス騒ぎで「倦怠感を感じるような気がして…」と
どんよりモードのキャンディR子さんが、自然の中に到着するなり
「あれ。なんか元気になってきた!」とケロっとしてるのが
面白すぎました。😂

まさに「病は気から」。。
不安やストレスは、免疫を下げますしねぇ。。


まずはライステラスでランチ。
カフェの横の建物に、
いつも可愛い格好をしている中島デコさん発見。
去年の11月ぶりに再会できました♡

手前に干されてるのは大根。
切り干し大根。
太陽のエネルギーをいっぱい浴びて、
栄養満点のが、できあがることでしょう。☺️


ランチプレートとデザートを注文♪
かぼすレーズン、夏みかんとオーガニック紅茶のマフィン
も美味しそうだったけど、
マフィンはテイクアウトもできるから、別のを注文。
ほぼみんなして、そうする作戦。😁



ランチができあがるまでの間、ブランコに乗ってはしゃぐ
キャンディR子(上)+レディR子(下)=WR子。
子供に還っております。。😆
(具合が悪い人には見えませんよね。😂)


子連れのお客さんもいっぱい。
自然の中で子供達が思いっきり遊んでいる姿を見ると
安心しますね〜。


遊具の取り合いっこしたり。
いじわるしたり。されたり。
秘密の話を打ち明けたり。

そういうの、あった、あった、と
思い出しながら眺める私たち。


泣いたり、笑ったり、ケロっとしたり。ね〜。


ドリンクは、酵素ジュースにしてみました。
梅味が、好きなの♡


新鮮な、季節の野菜がいっぱい。
見た目も可愛く、体にも優しく、
そしてどれもこもれも、とっても美味しいランチ✨

ブラウンズフィールドで作られた野菜や
自家製柿酢、蕗味噌、かぼす味噌、醤油糀なども
使われています。

食欲がないはずの誰かさんも
あっという間に平らげておりました。😂

「気持ち」が体に与える影響って、
ホント大きいですよね〜。


自然いっぱいの中で、おいしいご飯を
愉快な仲間たちと食べる。
それだけで、幸せ♡


ちょっと風が冷たくなって来たので、
そして店内も空いて来たので、
デザートは中で食べることに。


追加でチャイ、頼んじゃいました♡
前回頼んだ抹茶ラテと悩んだけど。
どっちもおいしい。


ココナッツ好きなレディR子さんが頼んだ
カシューナッツとココナッツのチーズケーキ風タルト。
チーズは使いませんからね。
春らしい色合い🌸


私たちは
お庭の小松菜と安寧芋の2色ケーキ〜ごま豆腐クリームを。
なんて可愛い断面なのでしょう✨
程よい甘さ♡


去年来た時もみんなの癒しの存在だった
ニキがやって来て、膝の上へ。😆


膝の上のニキを撮ろうとすると
「何をやっとるんじゃ」って顔。
目がバッチリ、合いました。😆


この脱力の表情ってば〜 可愛すぎ!
ズルイやろ。😆


人懐こいやつめ。

放っておくとずっとこのままになりそうでしたが、
そろそろ慈慈の邸へ移動してチェックインせねばと
ニキにはご移動願いました。


前回食べてとってもおいしかったので、
クッキーも1コずつ、テイクアウト。


自家製の梅ジャムと梅酢も購入。
ちょうど欲しいと思っていたのです。☺️

「透き通った紅色が美しい梅酢。
 無肥料無農薬の梅を、モンゴルの古代湖天日干し天然塩、
 無農薬のお庭の赤じそのみで漬けて作った
 梅干しと一緒にできる梅酢です。
 梅のさわやかな酸味とほどよい塩気、発酵のコクの旨みがあり、
 これ一つで味が決まります。
 漬けもの、サラダ、和えもの、炒めもの、煮もの、お吸いもの、
 飲みものなど、あらゆる料理にご活用いただけます。
 抗菌作用が優れているので、今の時期、
 2〜3倍に薄めてスプレーボトルに入れて持ち歩き、
 喉に時々ダイレクトにスプレーするのがオススメです。」

みんなは、これまた美味しそうな自家製の柿酢を買っていたけど、
デコさんに殺菌作用のことを聞き、結局梅酢も買ってました。😂

私も早速、梅酢をスプレーボトルに入れてシュッシュしてます♡


気づけばもうすぐ4時。
だんだんと日も傾いて来ました。


平和だなぁ…。


落ちた椿の赤い花も、美しい…。


予定より1時間遅れて
慈慈の邸にチェックイン。


可愛い暖簾がパタパタと風に揺れて
出迎えてくれました。


このタイミングで来た目的の一つが
この梅だったのですが、
今年は暖冬で開花が早くて、満開のはずが
終わりかけでした〜。残念。


でもまだ、白に優しいピンクも混じった柔らかな色合いで
咲いててくれましたよ〜。


ここも古民家をセンスよくリフォームしていて、
落ち着くのです。

ご自宅をリフォーム中のレディR子さんの目が
ヒントにあふれた空間を見て、
キラキラ✨しておりました。😊



飾られているものも、いちいち可愛い♡

そしてなんと、
今回は一人一部屋で用意してくれてました〜✨

じゃんけんして、最初に勝ったSさん、
嬉しそうに二階の奥のプリンセス部屋へ。😆
(そこだけベッドなの。)
夕食までの自由時間も、お部屋でのんびり過ごした模様。


私とレディR子さんは、お散歩しながら
再びライステラスのお庭へ。


ハンモックでまったりするR子さん。


私もブランコ〜♪


そしてハンモック〜♪
ここでゆらゆらと揺られてると、
時間を忘れていつまでもいれてしまう…。。
もうちょっと暖かくなったら、余計、そうなっちゃうな〜。😆


そして18:00〜
とーっても楽しみにしていた、デコさんの次女で
調理人の舞宙音(まちね)さんの作る創作料理♪










いやぁ〜… もうね、器がまた私の好みで、
料理との組み合わせも美しくて✨
素材の味が生かされた、上品な、でも気取っていない味付けに
みんな一品出てくる毎に「おいしい〜!」を連発。

デコさんも絶賛するわけだ。

季節ごとに、その時の旬の素材を使って作ってくれるそうなので、
「季節ごとにまた来たい〜っ!」と心から思った私たち。
またリトリートやるぞ〜💕

何せ舞宙音さん、ここにいるのは年内までなので、
今年のうちに、春夏秋冬、やりたいわぁ。


途中からデコさんも来てくれて、一緒にごはん。
5人のお子さんのほとんどを自力で産んだタフなお話が
また面白くって。お話会したいくらい。😆
(実際やったことあるそう。そりゃそうだろうな〜。)

四国に住む長女さんも、デコさん以上に
自然と共生した暮らしをご家族と実践しているらしく、
舞宙音さんの料理もそうですが、
「子供たちはみんな、私を超えていくの。それは嬉しいこと。」
って微笑みながら語るデコさんがまた、素敵でした。

舞宙音さんが、年内でここを去ることを固く決意してるのが
伝わって来る言葉を言った時は、見るからにしょんぼりとして、
寂しそうだったなぁ…😢
親子って、、ね。


ごはんの後は、デコさんと一緒にクリスタルボウル。
7つのチャクラに対応した7つの立派なボウル✨
すんごい倍音、響きまくってました〜。
でもなぜか、第7チャクラのボウルだけ、あまり響かないそうで。
なぜなのか、、ちょっと気になりましたね。


私はタオライアーを、一緒に奏でさせていただきました。
コラボするのは、お互いに初めて。
楽しかった♪


もう21:30くらいになってたかな。
お風呂に入って、それぞれの部屋へ。

オーダーメイドの青森ヒバの浴槽、
ホッと落ち着くいい香りでした〜。

レディR子さんは月曜日はお仕事休めなくて、
6:40長者町駅発の電車に乗らないといけなかったので、
オラクルカードも夜のうちにやらせていただきましたよ。😊

3/2(月)は朝6:15にレディR子さんと待ち合わせ。
他の皆さんは、雨で日の出も見れないのでね、
ゆっくりおやすみ。

離れにある、お風呂の入り口

去年ブラウンズフィールドに泊まって
初体験して感動したものの一つ、
「豆炭あんか」が朝までホカホカあったかくってね〜。

湯たんぽだと、朝には冷めちゃうじゃないですか。
でも「豆炭あんか」は余裕であったかいのです。

そんなポカポカお布団は離れがたいものがありましたが😂
朝早くお仕事に向かわなくてはいけない中、
早朝までだけでも参加してくれたレディR子さんが
嬉しい〜💕 素晴らしい〜✨

「ほんっとに来てよかった!!ありがと〜!!」
って言葉を残して、元気に駅のホームへ向かって行きました。


私は、たまたま、前夜にちらっと見たFacebookで
昔一緒にお仕事したことのあるヘアメイクの加茂克也さんが
急逝されたことを知り、「ええ?!」とびっくりして
「何があったんだろう」と検索してたら、そこから今度は、
昔一緒にお仕事してた、アート関係の広報の平昌子さんが
一ヶ月ほど前に急逝していたことを知り、さらに驚いて。

なんだかその放心状態がまだ続いているような、朝。でした。

平さんは近所に住んでいて、一時期、立て続けにバッタリ
代々木上原近辺で会ったりして。
その流れで、ランチしたり、
うちにヒプノを受けに来てくれたこともあったのです。。

私は、自分はいつ死んでも悔いもないし、
死ぬのも怖くないのですが、
(魂というか、この意識は、死なないからねぇ。)
人が亡くなるのはやはり寂しいし、
いつが最期になるかなんてわからないから、
いつでも、一期一会の気持ちで、大切に過ごしたいなぁと
思いを新たにするのでした。

出会ってくれて、ありがとう✨
もう会えない人も、これからも会える人も、
これから出会う人も。


8:00〜の朝食は、またまた体に優しいものばかり。


玄米のおかゆがまた、食べたことのない食感で。
おかゆなんだけど、ちゃんとツブも残ってて、
おいしかったです。

レディR子さんにも食べさせたかった〜、、と
写メしましたが、逆にイジワルか?!😅


デザートに、はっさく?のゼリーも。
コーヒーと一緒に♡


そして二人には、ここでオラクルカードを
引きました✨

結局「追っかけ談義」に始まり、まさかのところで
SさんとR子さんの趣味が合い、話に花が咲き、
朝から2時間くらい、ここにいましたね。😁

私たちがわいわいしてるのを聞いていたスタッフさんに
「女子旅がしたくなりました」
と言われちゃいました。😂


11:00前にチェックアウト。
みんなが「かわいい〜♡」と気に入っていた
パッチワークの布カーテンの前で、記念写真。


おいしいご飯を作ってくれた舞宙音さんともパチリ☆
また来まーす♪
ありがとうございました♡


そしてブラウンズフィールドから車で15分くらいのところにある
味工房へ。味噌作りをしているデコさんたちに合流。

ちょうどこの日から5日間かけて、
来年のための味噌を仕込むことになっていたので、
その見学&ちょっとお手伝いに。


でもまだお米を蒸しているところで、
特にやることがなかったので、蒸しあがるまで、
この辺に咲いているフキノトウをとったら?と
デコさんが提案してくれ、
どこにどんな感じで生えているか、教えてくれました。😊


暖冬で、すでに花が開いてしまっているものも多かったけど、
散策しながらフキノトウを探すのは、
雨だったけど、いい時間でしたよ〜。

ついね、フキノトウだけじゃなくて
「これ、酵素に入れたいな〜」って、
酵素作りWS参加者ならわかってくれると思うんだけど、
いろんな野草に目がいっちゃうの。😆

野草を摘むのは、やっぱり楽しいです✨

「蕗味噌にするといいわよ〜」と言われたので、
帰ってから早速、蕗味噌を作って、あっという間に
ご飯と一緒に食べちゃいました。激ウマ。🤗


お米をみんなで平にして冷ましているところ。


だいたい冷めたら、デコさんが全体に麹をまいていきます。


そしたらみんなで、
その麹がお米一粒一粒にしっかりつくように
混ぜていきます。

それが終わったら、また発酵器へ投入。

私たちがお手伝いできたのはここまででしたが、
ちょっとでも関わらせてもらったお味噌、
来年になったら食べに来たいな〜。

ありがとうございました♡


そして車で30分ほど、海のそばにある
カジュアルなフレンチのお店、donnerへ。

舞宙音さんにオススメしてもらって
前日に予約を入れておいたのです。


今はもう日本全国どこにいっても
素敵なお店って、ありますよね。


サラダの野菜も見るからに新鮮で
おいしく。


この日はパンは売ってませんでしたが、
(シフォンケーキはあったので、テイクアウト。😁)
自家製のパンもどれもおいしく。


キャンディR子さんはタコ。
Sさんはお魚。


私はかなり久しぶりに「肉を食べたい」と思ったので豚肉を。
みんなバラバラ。
想像よりも、とってもボリューミーでした!




デザートも、みんなそれぞれ。
もう、大満足!

この後は「道の駅で野菜買いたい!」「干物買いたい!」と
「アルファ」や「ごじゃ箱」に寄ってお買い物。
地元のものは、おいしいですからね〜。

最後は、そこからさらに1時間ほど車を走らせ
源泉掛け流しの温泉のある道の駅「むつざわ」へ。
いいお湯でした。
ここでもまた、いろいろ買っちゃいましたねぇ。😊


東京までの車中、また深い話などしながら。
19:00前には新宿に着いて、無事に解散しました。

二人とも、
普通にお手伝いさせてもらった味噌作りもそうですが、
こんな中でも、神経質になることもなく、普段通りに過ごしている
デコさんとスタッフさんたちに、ちょっと驚いた様子。
でも、そういうの、ホッとします。☺️

多くの人がそうであるように、
この騒ぎで不安に流され気味だったキャンディR子さんが
「自然の中に来れば、私はすぐに戻れるってわかってよかった!」
って、すっかり元気になって言ってたのが印象的でした。

うんうん。😊
東京はどうしても人が多いから、
そして人は、思考や感情っていうエネルギーも発しているから、
敏感な人や影響を受けやすい人は、今みたいに
不安や奪い合いのエネルギーが強い中にいるのはしんどいはず。
田舎は、人が少ない分、その影響から逃れられる。
自然は、そういう余計なものは発してないし。

たとえ病気になっても回復できるだけの免疫力をつけることが
とっても大切だと思うので、
なかなか自由には出歩けない中でも、
自分の心と体を元気に保つために、
自然とふれあう時間を作ることはしていきたいですよね。

突っ走るだけじゃなくて
立ち止まることも、必要。

今はなんでかわからなくても、
後から「だからだったのかぁ」とわかるものだし、
起こることは、受け入れるしかないですからね。
淡々と。

どんなことも、よくなるために起こってる。
私はそれを信頼することを、選択します。


☆「ブラウンズフィールド・リトリートのご感想
〜移動が制限される世になって思ったこと」はこちら