【お知らせ】
日々と宇宙の講座 ベーシック、10/17(日)よりスタートしてます。詳しくはこちら
1/14(金)夜にコロちゃんセット、1/28(金)夜にワクちゃんセットの遠隔ゼニス、やります!詳しくはこちら
1/21(金)夜、寝ている間に受け取っていただける遠隔ゼニス「女性性を癒す」お年玉価格でやります。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
2022年4/3(日)〜6(水)沖縄リトリート3泊4日は満員御礼となっております。告知はしていないので、キャンセル待ちや別日程でのリクエストなど、お気軽にお問い合わせ下さいね。
6/5(日)〜8(水)大分・阿蘇秘湯巡りリトリートはリクエストで満員御礼となっております。告知はしてませんが、基本はこちらをご参考まで。さらに希望者いらっしゃるようなら前後にくっつけて6/1(水)〜4(土)か、6/9(木)〜12(日)で2クールやるのもアリです。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
受講料に関しまして、長年『税込』でやってまいりましたが、2022年より『税別』とさせていただきますので、実質10%高くなります。

2/24(木)25(金)10:00-17:00レベル1授業、お申し込み受付中。新規受講者が3名集まったら開催確定。2日間必要。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら
2/6(日)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.16、お申し込み受付中。詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/03/09

偶然が必然の連続な、函館の旅と春原恵子さんのコンサート♪ その1


函館レポは書かなくてもいいかな〜と思っていたのですが
何人かの方から「楽しみにしています!」と言われたので、
書こうと思います。(笑)

メルマガで書いた通り、今回は私にとっては
慰霊、浄霊の旅でした。

私は別に霊能者とかじゃないですよ。😂
だから、どういうふうに導かれたのか書くことで、
皆さんも、自分の身の回りで起きていることを受け取れば
「流れに乗る」「流れを読む」ってこういう感じでできるのね、
って、何かヒントになるかもと思うので、
その辺をちりばめながら書きたいと思います。


2/20〜23で行ってきたのですが、
去年から恵子さんにコンサートのことは聞いていつつも、
わざわざ一番寒い時期に北海道なんて!
全く行くつもりはなかったんですよ。😂

私は北海道とは生まれた時からご縁があり、
母が釧路で育ってますから、物心ついた時から、
船で、夜行列車で、飛行機で、、と、
よく行っておりました。

函館には、当時はまだ新幹線も通ってなかったですから、
夜行列車で青森まで行ってフェリーで渡って、
函館で乗り換えて釧路まで行ったことが、おそらく一度だけ、
ありました。それぶり。40年以上か!?😆


前世でのご縁で分かっているのは、
アイヌの時に摩周湖にいて水と対話していたのがひとつと、
北海道開拓使として中心になって活動したのがひとつ。
その前世では、箱館戦争でも新政府軍として指揮をとっており、、

だから、恵子さんが函館で歌ってくれると知った時、
恵子さんが浄化してくれる〜✨と思い、
「恵子さん、ありがとうございます!(私は行きませんけど
代わりに)どうぞよろしくお願いします!」
って、言ってたんです。😂


ところが、、
1月に秘湯リトリートで大分に飛んだ時のJALが、
なぜだか函館押しで、、😂
映像でも函館、機内誌でも函館で、
それを恵子さんに伝えたら、

「うひゃひゃ😂😂😂
これは、函館のコンサートにいらっしゃいと天の声😁
 天の声ならぬ、飛行機の声😂」
とウケまくられ。

まあでもとりあえずは、ただの偶然として
流すことにいたしました。😂


そしたらですねぇ… 今度は前の週になって
2/20〜23に入っていた予約が、なぜだか
ことごとく、流れて行ったんですよ。😂
2/24はがっつり入って動かないのに。

これは、、行けってサインだなぁ…
これで行かなかったら、たぶんもっと厄介なデカいサインが
きちゃう可能性があるなぁ…
と思い、しばらく「うーむ」とはなりましたが、
行くことに決めました。

で、フライトと宿を予約して、その日の午後、
ブログにも書いた、ミナ・ペルホネンの展覧会
行ったんです。ちょうど出発の一週間前。

そしたらいきなり、10分待ちの列に並ぼうとしたところで
知らないおばさまに招待券をいただいちゃったでしょう?
😆
これ、私の中では「あ…」って。
「その選択、正解!」のサインでもありました。
行くと決めたから、何かが、お礼をくれた感じでね。


あと、出発の前日、たまたまずっと前から友達と一緒に
ご飯行く約束をしてたんですけどね。
彼女のセリフにもサインがありました。

2年前に亡くなった彼女の娘さんは、私も小さい頃から
知ってて、仲良くしてたのですが、
その子が彼女にコンタクトして来て、
「この世に偶然なんてないのに。全部意味があるのに。
なんでみんな、偶然だと思っちゃうのかね〜」
っていうようなこと、言ってたと。😆

それをこのタイミングで言われて、
ああ、やっぱり、この日程が唐突にすっかり空いたのも、
函館行くって決めたら招待券もらえちゃったのも、
全部そういうことってことで、いいのね!って
思ったのでした。

意味づけは自由だから、意味に縛られるのも違うんだけど、
偶然は、、ないですね。😊


3/20は15:00に函館市内のホテルにチェックインして
一休みしてから、とりあえず、教会エリアをお散歩。

ちなみに先の写真は元町教会。
もう閉まってたので、中には入れませんでしたが。

こちらのハリストス正教会も、
冬季は閉まってて、教会の中には入れず。


横浜、神戸、長崎、そして函館… と、港町はどこも
教会と洋館など、古くから残っている建物が、いい感じですね。
そして、どことなく似ている。。


だから、街並みも、絵になります。
色使いも、可愛い。
海外ではこの感じにも結構出会うんだけど、
日本では意外とないですからね〜。


お土産屋さん街のような通りも、
もうほぼ閉まってました。
ただ、町の雰囲気を味わうお散歩。😅


函館に着くと、私が赤毛のアンが好きだったことを「意外」と
のたまった(なんで?😂)
あるお客さんからメールが来ていたのですが、

「函館山の麓、港が見える場所に、その名もグリーン・ゲイブルズ
という喫茶店がありました。 
昔、函館山の夜景を見る前に、黄昏時に訪れて、
港に灯りが灯っていく様子や時々聴こえる汽笛、
店内のアンティックな雰囲気を楽しみました。 
20才くらいだった私は、その時、カスタードクリームパフェを
頼みましたが、美味しかった記憶があります。
で、まだ、このお店、あるのかな〜、と検索してみたら、ありました!
もし、通りかかったら、チラッと外から見て頂ければ。笑」

と言うので、
ちょうど通りかかったから、この写真を撮って↑
送ってあげました。😆


夜はイルミネーションもロマンチック。


2日後に恵子さんのコンサートが行われる
函館市地域交流まちづくりセンター。
これまたいい感じの建物♡


そこからすぐのところにあった
はこだて工芸舎という雑貨屋さんにも寄りました。

函館は、ホントいい感じの建物がいっぱい残ってて、
ここも雰囲気がGOOD。👍

函館の作家さんの陶芸とかアクセサリーとか、
可愛いのがいっぱいありましたよ。


夜の路面電車も情緒があっていいですよね〜。


そして、カウアイリトリートのグループLINEで
お客さんにオススメされたバスク料理のお店
ラ・コンチャへ。

まだ誰もいなくて私一人。


外は雪が降り始め、寒かったので
温かいスープを。


カキも美味しかった♪
ここは、こんなふうに一皿メニューも豊富で
お一人様でも楽しめました。☺️

外はどんどん雪が、、、
ちょっと収まったタイミングで、急ぎ足でホテルへ。


せっかく泊まるなら温泉があるところがいいな、
できれば源泉掛け流しがいいな、
と探したのが、ラピスタ函館だったんですが、
人気があって高いので、この日1泊だけにして
残り2泊は国際ホテルにしたんですね。

で、ホテルに戻って廊下を歩いていたら、ふと
このホテルの歴史を映像やボードで紹介したコーナーが
地味にあって、普段ならスルーなんだけど、
ちょっと寄ってみることにしましたら。。

まさに、そこに書かれていたことってば、、
大いに、前世の自分と関わっておりました〜!😂

このホテル、函館常備倉の跡地に建てられたそうなのですが、
まさにそれ、前世の私にとっては因縁のある場所の一つ
だったのです。。

何もわかっていなくても、必要な情報は
こうやって与えられるのよね。。

源泉掛け流しに魅かれて決めたホテルだったのに、、😂
こういうことかぁ〜…と。

良かれと思ってしたことで大いにバッシングを受けた、
その時の思いに寄り添いながら、夜は更けていきました。


2/21はいいお天気でした。
朝食は、評価の高い美味しいビュッフェ。
海鮮丼、そりゃやっぱり美味しかったです。


ホテルからは、こんな感じで、
元・函館常備倉がよーく見えるっていう…ね。😅
奥に見えるのは函館山。
函館山は、箱館戦争で、新政府軍が勝利するポイントにもなった
ところだったりしますからねぇ。
思い出せと言わんばかり。。

朝から温泉に浸かって、のんびり過ごしてから
恵子さんのランチコンサートへ向かいました。


会場のCafe & Deli MARUSENへ。
看板も可愛い♡


今日は貸切。
入り口に、恵子さんのチラシが貼ってありました。


こんな風に天井が高くて、
ここもまた素敵な建物&空間✨


12:00〜1時間ほどコンサートを味わってから
13:00〜ランチ、という構成。

とてもよく響く場所なのもあって、
耳で聞く、っていうより、
松果体で受け取る、って感じでしたねぇ✨

実際、松果体に届いているから
恵子さんの歌って、妙に脳内に響いてる感じだったんだなぁ…
だからダイレクトに魂が喜ぶんだなぁ… って、
思いました。☺️

そのバイブレーションで、より本質へと調律されるの。


ランチは、ヒルデガルトのレシピで、美味しかったです♡
が、ボリューム満点で超・お腹いっぱいに。
(結局、お腹が空かなくて夕食は食べず。笑)

この本を参考に作ってくれたそうです。
持ってる人、多いですよね。😁
  ↓





素敵なお花のアレンジメントの前に
ちょこっと佇む天使ちゃん✨

恵子さんに「すどまゆ、撮って撮って〜💕」と言われ。😆


食べ終わった人から、少しずつはけていく店内。
私は九州から来たMちゃんとおしゃべりしながら
最後の方までいてしまいました。


Mちゃんが今朝パンを買ったというパン屋さんtombolo、
私も昨日通りがかって気になってたところだったんですが、
素敵な陶芸作品がいっぱいあったということで「ぜひ!」と、
一緒に行ってみました。☺️


アート作品のような器の数々に、ホントに感動してて、
買うかどうか、すんごく悩んでるMちゃん。
移動の間に割ってしまわないかも心配そうでしたが
ネットでも売ってないそうで、結局、買うことにしてました。☺️

こういうのも、出会いだからねぇ…
見るたびに幸せな気持ちになれるなら、いいですよね✨
それに、この器なら、もし割れちゃっても、
アート作品として飾れると思う!

私も、陰陽モチーフって感じの、
銀の月と金の太陽が描かれた、鳥の飛んでるカップ、
気になりましたねぇ。買わなかったけど。

そして、この猫↑にも見とれちゃいました。😊


そしてMちゃんがアイヌの展示を見たいということで
博物館に向かっていたのですが、、
ちょうどまたグリーンゲイブルズを通りかかるコースだったので😂
教えてくれたEさんの話をMちゃんにしましたら
やっぱりこっちに寄ろう!ってことに。
え。いいの?アイヌ。😂

もう16:00過ぎだったので、どっちも17:00に閉まっちゃうから、
こっちに寄ったらアイヌはなし、なんですが、
でもこっちって。😂


店内は、赤毛のアンというより、、
とにかく、オーナーさんの好きなものを集めまくった感じで
独特の空間が出来上がっておりました。😆


Eさんに写真を送ってびっくりさせよ〜!と
Mちゃんをパチリ☆


お水のグラスも薔薇でね〜。
ありそでなさそな、いい感じのレトロ感。
思い出す私たちでありました。😆


ここに通っていたというジュディマリのYUKIちゃんコーナーもあり、
オーナーへの直筆の手紙とかも飾ってあって、
ファンの聖地になっているようです。

私はYUKIちゃんとはご縁がありませんでしたが
TAKUYA君とは何度か面白い会い方をしているもので、
そんな話をMちゃんにしてたら、
数珠繋ぎ的にいろんなこと思い出して、
濃い話でもお腹いっぱいにさせてしまった模様。。😂


お腹いっぱいでデザートは食べられず、お茶だけ。
こちらもやっぱり薔薇🌹


閉店の時間にお会計してるの、私たちだけだったので、
ずっと忙しそうな余裕なさそうな雰囲気だったけど、
今なら大丈夫だろうとオーナーに話しかけてみたら、
いっぱいお話ししてくれて、盛り上がっちゃいました!😆

なんと今年で40周年だそうで。
自分の好きなものだけで埋め尽くした大好きな空間を
娘さんも、お孫ちゃんも、大好きでいてくれてるらしく。
春になって久しぶりに手伝いに入ってくれるのが
今から楽しみでたまらないそうです。


40年って、すごいですよねぇ。
いろんなストーリーがあるんだろうな〜
って思うと、いろいろインタビューしたくなっちゃいました。😆

好きなものばかりに囲まれて、
そんな、自分の好きな世界に共感してくれるお客さんが
喜んでやって来てくれる場。

いつも朝4時には起きて仕込みをするのは大変そうですが、
この空間が本当に好きでやってる気持ちが、
お話ししててもすごく伝わってきましたよ。

でもって、お客さんに媚びへつらう感じは一切なく、
だから誤解する方もいるかもしれないんだけど、
ただただ自分の好きを貫いてる感じが
気持ちいい。

一緒に写真も撮らせてもらいました♡


函館コンサートを主催されてる真希さんが、
函館山の夜景を案内してくれるということで
17:30に待ち合わせのロープーウェイ乗り場へ。

本当は明日の予定だったんですが、
雪になるようだから、今日のうちに行っておこう、って
ことになったのです。
(実際、翌日は雪でロープーウェイは止まっておりました。。)

ここからR子さんも合流。
なんと新幹線で来たそうな。
冬場は、飛行機だと雪でどうなるかわからないからと。
でも、思ったほど遠くないことに、びっくり。

ロープーウェイから見えるライトアップされた
教会群も↑ロマンチック✨


展望台はさすがに寒かったですが、
夜景は、冬の空気のせいもあって、余計に美しかったです。


ベタに記念写真。😁
寒そうでしょ〜?!


すっかり冷えましたので、ホテルに戻って温泉入って
あったまって、ふと、テレビをつけてみましたら、
明日は午後から雪、どうも吹雪くというではないですか。。

ヤバイ。
帰りの飛行機飛ばない可能性あり説がここに浮上。😂

「やることやったらちゃんと返してね〜」
「どこに行けばいいか、わかりやすくサインちょうだいね〜」
と、前世の自分にお願いしましたよ。

五稜郭だけはね、行こうと決めてたんですけど、
他のことは全くのノーアイデアだったので。
行けばなんらか、導きがあるだろうと。

こりゃ、明日は午前中に五稜郭に行っておいた方が
良さそうだな、と、それだけはわかりましたので
とりあえずそう決めて就寝。


慰霊の本番、その2へ続く〜…。


☆「春原恵子さんの歌のバイブレーションとともに♡
函館・慰霊の旅も結局のところ、統合。 その2」はこちら



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら