【お知らせ】
2/8(木)16(金)27(火)3/5(火)で花粉症のための遠隔ゼニス、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
2024年春の、20回目となる野草入り酵素作りWS@ピラミッドセンター(山梨県梁川)🌿は4/20(土)予定です。詳細は追ってUPしますが、予定しておいてくださいね。
2024年4月より、RASのセルフケア講座、ファシリテーター養成講座、特別解放コース、ファシリ向けカラーカード講座の料金が10%UPすることになりました。受講を検討中の方はお早めにどうぞ。

【リトリート】
2024年3/15(木)〜19(火)なおちゃんとクジラを見る🐳屋久島リトリート3泊4日/4泊5日は、おかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ちは受付中。リクエスト開催のため告知はしておりません。詳細ご希望の方はお気軽にメール下さいね。(今回は白谷雲水峡のトレッキングはありません)
現在、五島列島、天草、奄美でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
3/6(水)10:00-17:00 ZOOMオンラインにてレベル2授業、お申し込み受付終了しました。ただし、3/4発送でも間に合う場合は受け付けられます。再受講はまだ受付可。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2021/12/12

沖縄リトリートその1〜やんばるの癒しの森と大石林山


12/1(水)〜4(土)3泊4日で沖縄リトリート♪
行ってまいりましたよ〜❣️

今回は、そもそも4月に
私が一人でやんばるの奥地に泊まった時の宿の写真を
OR子さんに見せたら、「私もここに泊まりたい〜っっ😆」と言われ、

この宿は3ベッドしかない=参加者2名までしか無理な分、
リトリート代もいつもよりちょっと高めになるから、
それでも参加したい❣️という方が現れるのを待ってたら、、
(告知はしてないけど。😂)

10月の秘湯巡りの時にこの話になり、
なんと(前世の記憶ゆえ)怖くて
今まで一度も沖縄に行ったことがない、というIR子さんが
「行くなら、今なのでは?!」と参加する流れとなり、
とんとんとん、と、急遽12月に行くこととなったのでありました。

前世でどんな体験をしたにせよ、
「行ける時」というのは、もう「手放せる時」ってこと
ですからね。☺️


12/1(水)1日目

本当なら、JALで向かった私とOR子さんは11:50那覇着で、
ANAのIR子さんが12:30着だったのが、
JALの出発がほぼ1時間遅れ、、当然着くのも遅く、、

那覇のレンタカー屋はなにかと時間がかかるので、
ランチしてる時間がなくなり、一気に北へ車を走らせることに。

北の果てまで行かなきゃなので、3時間ほど
かかるのです。。


お二人とも、沖縄本島に来るのは初めてだというのに、
普通なら行くであろう那覇はすっ飛ばし、
いきなりやんばるの山奥に行くという… ディープ。😂

でもねぇ、このメンバーで行くって決まった時に
私の中で浮かんだのは、まず北に行ってから南、の順番
だったんですよね。
おそらく南の北、だと、IR子さんがキツイのではないかと。


途中、道の駅に寄りつつ休憩しながら、
暗くなる前に、無事16:30くらいには宿に着けました。


駐車場もこんなオブジェになってて↑
ジャングルのようなお庭のあちこちに、
創意工夫に満ちた作品のようないろいろがあって、
独特の、不思議〜な、癒し空間になってるんですよ。☺️

ご夫婦でやってる宿なんですが、
もともとは奥さんのノンちゃんが、たった一人で、
2年かけて、荒地を開拓して、セルフビルドで作り上げた場所。

家を建てる知識もゼロだったのに、何かに憑かれたように
なぜかその時はできちゃったみたいで、
今、同じものを作れと言われても無理らしい…😅

ひたすら、自分の見たビジョンの具現化に邁進してたら、
そこへ、後に旦那さんとなるケンジさんが現れ、
一体そこが何になるのかもわからないまま作ってたけど、
結果的には宿になってる… という感じ、みたいです。☺️


基本的には人が苦手なノンちゃんなので、
私たちの会話に自分から入ってきたりはしないんだけど、
料理をしながら、私たちの会話の「音」を
BGMのように聞いててくれたみたいで
「なんだか心地よかったです」と言ってくれました。☺️

私は前回は一人だったので、ケンジさんとは結構いろいろ
お話ししたんですけど、面白かったですよ〜。

お二人とも人間的魅力いっぱい。
そして何より、この空間も、自分たちのペースも大事にしてるので、
「誰でも来て欲しい」という感じではないから、
あえて宿の名前とかは、伏せておきますね。


同じ名前の二人😂が今回2泊したお部屋はこちら。
可愛い〜💕
手前には、大きめのテーブルもあります。


私が泊まったのは、4月と同じ、
この1ベッドの小さな小屋。
こちらも可愛らしいでしょう?


向かい側は、ギャラリー&図書室みたいになってる建物なんですけど、
クリックして拡大したらわかるかなぁ…
ツタがね、まるでアートのように、見事な愛らしさで這ってるのですよ。
この絶妙なバランス感覚…。

自然って、つくづくすごい。


私の泊まってる小屋の隣の建物は
シャワールームになってます。


二人が泊まってるコテージの隣が、トイレ。
細かく見てくと、いろいろ凝ってて、楽しいんですよ〜。


お待ちかねの夕食は、こんな感じで↑
アジアの屋外のバーみたいな、カウンターでいただきます。

右側の2席はブランコになってるんですよ〜。😆


ご飯がまたね、すんごいおいしい❣️のです。
これも冬瓜やカボチャやきゅうりに、柚子胡椒が効いてるの。


「また食べたい!」と思っていた、オリジナルのポテトサラダと
合わせて食べる春巻きの皮を揚げたみたいなやつ。
これねぇ、クセになるのです。😆


島豆腐も、アレンジがオリジナルで、うまいっ!


海鮮も、味付けがちょうどよくて。
お庭の葉っぱをお皿にするだけで、雰囲気も◎ですよねぇ。


この薬膳じゅうしぃは、いろんな薬草がいーっぱい入ってて、
味わい深くておいしいだけでなく、体にもいいのです。


安寧芋が入った油揚げを焼いたのも、クセになる美味しさ。
全部美味しくて、おなかいっぱい。

「おいしい!」と飲んでたお酒に実は泡盛も入ってたらしく、
急に「あ。無理〜」とコテンと頭をテーブルに埋めたOR子さん。

しばらくして復活しましたが、
この日は今までの人生で初!というほど、
スコンと眠りに入れたそうです。。😂


12/2(木)2日目

雨が降ったり止んだりの、変なお天気。
昨日は風がものすごく強かったせいか、ずっと
烏骨鶏さんや鶏さんたちが鳴いておりました。

私はなぜか、沖縄リトリート中に屋久島でリトリートをしている夢
を見るという… 😂
そして、夢ですごく恋愛相談をされたお客さんから、
ちょうどメールが入るという… 相談内容は恋愛じゃなかったけど。😂


8:30から朝ごはん♪
どこかアジアの島のカウンターみたいでしょ?


このホットサンドがまた、おいしいんですよ〜。
昨日あんなにいっぱい食べたのに、ちゃんとお腹はすくのよね。


今回は人が多かったからあんまり来てくれなかったけど、
これ、4月に撮った写真。
ここには赤ひげちゃんもね、よくやって来てくれるのです。


この子がまた、可愛いの❣️


コーヒーカップにも。😆

野鳥の声を聞きながら食べる朝ごはん、
最高です✨


そして、パワースポットでもある、大石林山へ。
私はこれで3度目の訪問。
最初は2012年に、当時やんばるに住んでたUAを訪ねた際、
オススメされたのが、きっかけでした。

あ。ちなみに今回の宿を知ったのも、
その時、通りがかった道沿いの看板か何かで
「ここ、なんだろう?」と、以来、ずっと気になっていたから。
それがなんか急に「行くなら4月!」ってなったのよね。


信藤さんが監督で、こんなPVも撮ってましたねぇ。☺️
大石林山、出てきます。


ショートカットコースもあるのですが、 今回も
ゆっくり巡る「奇岩・美ら海パノラマコース」を。

私は絶対こっちじゃないと、もったいないと思うんだけど、
ショートカットを行く人の方が多いんですよねぇ。


私は特にこの辺りが好きで。しばし瞑想。
IR子さんは、この辺の重さに耐えきれず、先へ。
OR子さんは逆に、さっき通ってきたある岩が気に入って、戻り。

私はここでOR子さんが戻ってくるのを待ってたら、、、
30分くらい経ちました。😂

「えぇ?!そんなに経ってます?!」って、
OR子さん、時空を超えてた模様。
まあ、急ぎませんのでね。☺️


悟空岩の前でジャンプ!

5年くらい前のリトリートで、当時小5の息子ちゃんが
ジャンプ好きだったのを思い出す…  血は争えない?!😂


IR子さんには追いつけないまま、展望台に到着。
北の海が、天気が悪いのもあいまって、沖縄とは思えない、、
「日本海のようだぁ」と北陸育ちのOR子さん。😂


確かに、だいぶ暗い…😂
同じ12月ではあるのだが。

「歌いたいんでしょ?」
「なんでわかるんですか?!」
「じゃあ、歌おっか!」

というわけで、しばし、二人で響き愛✨


生まれ変わりの石はね、
一応3回ぐるりと、しておきましたよ〜。


前回はすごく光が綺麗だった立神の大岩。
「えぇ!?これ、あの写真の岩ですか?!」と
がっかりめなOR子さん。😂


でも、雨上がりの緑は、いきいきしてて、元気♪

この先の終着点、精気小屋で、やっとIR子さんとも合流できました。
そして、やはり、、きっとそうだろうな、と思ってましたが、
歩きながら、沖縄前世の記憶が蘇ってきたらしく、
いろいろ合点がいって、一人、いっぱい泣いてたそう。

なぜ怖かったのかも、わかって。
詳しくは私からは書けませんが、感想を書いてくれてるようなので、
そちらをお楽しみに。☺️

私も琉球の王宮で巫女やってたことありましたが、
似たようなこと、やってましたねぇ。
そこでも会ってるから、こうして、一緒に来ることに、
なるのでしょうねぇ。


お決まりのも、やっておきました〜❣️

4日目にこの写真の自分を見たOR子さん、
「この後に何が起こるかも知らないで、、呑気だなぁ」と。😂


最後に御願ガジュマルを見て、戻りました。


チケット売り場にある「やんばるジェラート」がおいしそうだったので、
いろんな味を試したくてトリプルで。😆

ピスタチオと長命草とミルクにしたら、、
色が地味。😅


食堂はコロナで臨時休業だったので、少し足を延ばして辺戸岬へ。
ふしくぶカフェで、海を見ながら、
もずくを練り込んだ沖縄そばをいただきました〜。


やんばるコーヒーもテイクアウト。
プラゴミが出ない仕様のおしゃれパッケージでした❣️


岬から見る聖地アシムイは、こんなふうに見えて
ねはん像(観音様の横顔)とも言われたりしているようです。


日本海のようだと言ってもやはり沖縄の海、って感じの青が
底にはありました。☺️


いっぱい歩きましたしね、
この後は、「眠い」「宿でゆっくりしたい」ということで。

その前に村の商店に寄ったら、そばに天ぷら屋さんが。
でもさすがに天ぷらを食べるおなかは残ってなくて、
シークアーサー酵素ジュースを買ってるOR子さん。


宿に戻って、それぞれの時間。
OR子さんは、読書。
IR子さんは、寝てました。☺️

ここは、お庭でのんびり過ごすだけでも、いいところ。✨
この場所には、大石林山からのエネルギーも
流れ込んできてますからね。


ギャラリーには、絵本や本がいっぱい。
ここも、不思議な空間。


すぐ近くには、海も。
もう寒いから、入らなかったけど。
でも強風だった昨日よりは、穏やかな気候。


そしてワクワクな夕ごはん〜♪
OR子さんが食べたがっていた、ハイビスカスの天ぷらも。😆

摘みたての野草とか、この写真の全部↑を、その場で揚げてくれて、
あつあつを食べさせてくれるのです❣️


韓国海苔をふりかけたうどんもおいしいし、
前菜も創意工夫がすごくて、
「これは食べたことない」と思わせるオリジナリティがあって、
センスはすべてに通ず、って思いますねぇ。☺️

私はここのセンスがとても好き✨


二人も昨日から「おいしい!しか言えない〜」と。😂
連れてきた甲斐がありました。


これ、ハイビスカスを天ぷらにしたもの。↑

「え。これも揚げちゃうの?!」っていうのも面白くて、
特にミカンの皮を揚げたのとか。食べたこと、なくないですか?
でも、意外なことに、なかなかイケるのですよ。
アイデアがねぇ、なにかと素晴らしいの。


この雰囲気も、好き。

OR子さんも「これを食べに、また来たい❣️」っていうくらい、
ここの料理にもホレてました。😆
そうでしょう、そうでしょうとも。


そして、この夜は、私はなかなか寝付けず。
なんとなく、夜中0:30近くにトイレに行くのに
外に出てみたら、、、

星が、ものすんごいことに!!!😆
4月に来た時も感動的に星降る夜だったんだけど、
今回は天気悪くてこりゃ無理かなぁと思いきや!!!

これはもう、真夜中とはいえ
電話で起こしても怒られないレベルの素晴らしさだわ!
と思い、二人を起こしたら、やはり感動してくれました✨


OR子さんは「今まで見た中で一番かも」というほど。
「シャスタよりも?」と聞いたら「はい」って。😆

しかも、流れ星も5回くらい見れて。
なんと、OR子さんは意外にも、人生初流れ星!!

秘湯巡りの時も、私は何度か見てるんだけど、
なぜかOR子さんはタイミング悪く、いつも見れてなくて😂

よかったぁ。
ついに、見てもらえて✨


レジャーシートを敷いて、しばらく寝転がって
夜空に眺め入りました。☺️






☆「沖縄リトリートその2 
〜涙が止まらない二人。そして斎場御嶽」はこちら

☆「やられたことばかりではなくて, 私もひどいことをしていたのでした。 
 〜沖縄リトリートのご感想より」は、こちら