【お知らせ】
2/8(木)16(金)27(火)3/5(火)で花粉症のための遠隔ゼニス、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
2024年春の、20回目となる野草入り酵素作りWS@ピラミッドセンター(山梨県梁川)🌿は4/20(土)予定です。詳細は追ってUPしますが、予定しておいてくださいね。
2024年4月より、RASのセルフケア講座、ファシリテーター養成講座、特別解放コース、ファシリ向けカラーカード講座の料金が10%UPすることになりました。受講を検討中の方はお早めにどうぞ。

【リトリート】
2024年3/15(木)〜19(火)なおちゃんとクジラを見る🐳屋久島リトリート3泊4日/4泊5日は、おかげさまで満員御礼となりました。キャンセル待ちは受付中。リクエスト開催のため告知はしておりません。詳細ご希望の方はお気軽にメール下さいね。(今回は白谷雲水峡のトレッキングはありません)
現在、五島列島、天草、奄美でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
3/6(水)10:00-17:00 ZOOMオンラインにてレベル2授業、お申し込み受付終了しました。ただし、3/4発送でも間に合う場合は受け付けられます。再受講はまだ受付可。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2023/11/17

最高にリラックスできる宿で虹🌈&海でプカプカ&金作原原生林 〜奄美リトリートレポその1


ここ数年は、すべてのリトリートのレポを書こうとすると
追いつかないもので、、💦
皆さんのご感想だけUPさせていただいてたりもするんですが

今回、11/9(水)〜13(月)
奄美でリトリートをするのはこれが初でしたのでね、

今後、希望されている方たちの参考にもなると思いますので
書かせていただきます〜❣️


もともと、もう7年近く前から
R子さんに奄美でのリトリートのリクエストは
いただいてたんですね。☺️


でも、私が奄美に初めて行ったのは1998年1月、、
もう25年以上も前。

レコード会社時代、
UAのアルバム「アメトラ」のため、
急遽決まった1人での1泊2日強行ロケハンで、でした、、😅
(結局ロケ地は八丈島になったんですが、、😂)


数年後、「アメトラ」も撮影したカメラマンのMOTOKOに
誘われて、奄美のコーディネイターさんの結婚式でも来てて、

ASHIVIっていうライブハウスで
中村達也さん&故・遠藤ミチロウさんのTOUCH  ME見て、
そのまま朝まで一緒に打ち上げしたり、、
って、懐かしい思い出もあったり。😌


なので、来たことあるけど昔すぎて、
なんとなく、、今の奄美を知ってから
リトリートしたいなぁ、と思ったんですよねぇ。
(行ったことない場所でもリトリートしてる割に、、😂)


で、今年の3月に、友達のとっちゃん主催のリトリートで
久しぶりに奄美に来て、

その時に泊まった宿が、これまた
「絶対R子さんも好きだわぁ〜❣️」と思ったので

「もう奄美でリトリート、いつでもできますよ」
と、お伝えし、早速決まったのでした。😆




居心地のよさもさることながら、
とにかくいろいろとね、センスがいいんですよ。

宿泊されてた他のお客さんたちも言ってたけど、
皆さん、この宿のファンで、「奄美に来たら、宿はここ!」
っていうリピーターがほとんど❣️

私も、これ以上予約が取りづらくなるのはイヤなので、
宿の名前はここには書きません〜。😘


お庭には、こーんな大きなガジュマルの木も↑
守り神のようにどーんといてくれて、
すごく気持ちがいい場所なんです。☺️

なんというか、、
とにかくリラックスできる💓


写真右下の建物はロビー棟で、
朝食はここで海を眺めながらいただきます✨


11/9(水)1日目

JALの直行便で2時間半ほど。
13:55奄美着。


宿には、シングルルーム3つ、ダブル1つ、ツイン1つ、と
ガーデンスイートルームがあって、料金もそれぞれなんですが、

今回は3名には広いガーデンスイートルームに2泊、
していただきました❣️
(本当は3泊してほしかったけど、取れなかったので
3泊目からはそれぞれ、ダブル、ツイン、シングルルームに
1人1部屋で別れて宿泊)


お部屋に入るなり、みんなの
「きゃあぁぁ❣️ 素敵ぃぃ〜❣️わぁぁぁ✨」の声、
いただきましたよ〜。


でしょ?でしょ〜?!😆


リトリートでは、
なるべく前情報は入れないでもらってるので、
余計に、実際を目の前にした時、感動できるんですよね💓


テラスに面したエリアはくつろげる場所になってるので
ここでゴロゴロ過ごすのも◉


テラスのハンモックに揺られながら
ぼーっとするのもいいし、

1階で、テラスからそのまま海に出られるので、
行きたくなったらすぐ行けます👍


1日目だから、水着に着替えて、
まずは海でチューニング。


裸足で砂浜を歩くだけでも、
海に足を入れてチャポチャポするだけでも、
アーシング✨されて

余計なものが、溶けていく〜〜✨


もうこの時期の海は静かなので、
波音を聞きながらの瞑想も、
いいですよ😌


それぞれが、思いのままに。


宿でライフジャケットも借りられるので、
それをつけて浅瀬でプカプカ✨も。

絶対浮きますので、
プカプカ初心者さんでも大丈夫ですよ〜☺️

泳げない私が言うんだから
間違いなし❣️



Tさんと私は、シュノーケルセットも借りて、
岩場で軽くシュノーケルもしました🐠

海が苦手だった私も、いまやすっかり
シュノーケル好きになっちゃってます😆


この時期の日没は17:30くらい。

雲が多くなってきてたのでどうかなぁ、と思いましたが
だんだん太陽の位置の雲が薄れて
光り始めました✨


そしてこの美しい夕景✨
赤とピンクとオレンジと…

燃えるようでありながら、やさしい…☺️

宿からの景色を見ているだけでも
満たされますよ〜。


SHOGENさんの「あたたかい境界線」の話を
思い出してた方もいましたね💓

☆「ペンキ画家SHOGENさんが語る、 
ブンジュ村の人たちの在り方が素晴らしすぎる✨」はこちら

☆「「まだ、動画見てない人、 とりあえず
うんこする暇があったら見るべき!」
〜SHOGENさんのことシェアしたら、、ww」はこちら


この日の夕食は、宿の敷地内にある
これまた予約がとりづらいイタリアンレストランで💓


サラダも、新鮮な野菜の素材の味が生かされていて、
塩とオリーブオイルくらいの味付け。

何を食べてもおいしいの♪


写真撮り忘れたけど、
シンプルにグリルしただけのまこも茸も、
自然な甘さがおいしくって。

思わず、どこで買えるか聞いて、
さんまとキムタクが来たことでも有名?な😂
ビックⅡ(スーパー)で買って帰りましたよ❣️


ナチュラルワインのおいしいお店でもあるので
3月に来た時は、私以外みんな飲む人だったから
「すんごいおいしぃぃ〜❣️」って、何本か空けてましたねぇ😆


蟹のトマトクリームパスタも
なかなかに食べづらかったけど😂
おいしかったぁ〜💓


なんやかんや、3時間くらい、
私たちが楽しそうに話してたら、

家族で来てた横の席の女の子が、いつのまにか
近くに来てじーっと聞いてて、「加わりたいの?」って聞いたら
照れ臭そうに行っちゃったのが、かわいかったなぁ。😆

子供って、周波数キャッチするからねぇ。

ただ「面白い人たち〜」って観察されてただけかも
しれないけど。😂


11/10(金)2日目

左側は青空、右側は雲の、
半分半分な変なお天気。

私は2階の部屋に泊まってたんですが、
朝起きると、芝生で朝日を浴びてるR子さんの姿を発見。

左手が東なので、日の出はあの辺まで行かないと
見えないんですよね。☺️


なので、私も下に降りて
R子さんに「おはよ〜」って声をかけると

私の方に振り向いたR子さんが
「あ!虹〜〜っっっ❣️」って。😆


私も振り返ると、
そこにはでっかいアーチを描いた虹が🌈

あわてて、まだ寝ているTさんとHさんを
起こしに行きましたよ〜。

こういう、半分半分の変なお天気な時って
虹🌈 出やすいですよね。😆


左向いて日の出を見たり、
右向いて虹を見たり、で キョロキョロ。
どちらも美しい…✨


虹は、太陽が現れたり、隠れたり、の具合で
濃くなったり、薄くなったり。

空、ずーっと、見てられる…。


この写真、半分青空、半分曇り、が
わかりやすいでしょ?

私は部屋に戻って撮ったんですけど、
ここを、離れがたそうな3人…☺️


それにしても、着いていきなり最初の朝に虹🌈
祝福されてますね〜✨

私も一時期は毎月のように見てたけど、
久しぶりの虹でした。😌


朝ごはんは8時から。
おいしいパン屋さんのパンとポタージュとヨーグルトに、
コーヒーとオレンジジュース。

ここで食べる朝ごはんがまた、
おいしいんですよね〜💓


でもって、朝から話題は、
いかにHさんがご家族のために尽くす人生を歩まれてきたか。に。☺️

私たちから見たら、
自分を犠牲にしてまで、ってレベルの身の捧げ方で、

「私には絶対無理〜💦」
「そこまでできるなんて、すごいよ。えらいよ!」
「もっと自分を褒めた方がいいよ!」

って皆で言いまくったのですが、、

「いや、私なんて」「いや、そんなことはない」
「でも、まわりに立派な人たちがいっぱいいて、私は全然で、」

と、なんとしても、頑なに
自分を褒めようとはしないという…

なんで〜?😂
十分過ぎるほどやってるっていうのに… 


ご家族にしてみれば、長年やってもらってることだから
「当たり前のこと」だと思ってて

彼女を褒めることもしない、褒めるようなことだと思ってない
のかもしれないけど、、

いやぁ… 普通、なかなか、
そこまでできませんよ?

「当たり前」なんかじゃあ、ありませんよ。😩


ご家族が「できてること」には感謝してくれず、
「できてないこと」を責めてくる日々だと、

だんだん「自分はだめなんだ」と洗脳されてしまうかもですが
決して、断じて、そんなことはなーーーい‼️


ご家族がなんと言おうと、まずは自分だけでも
自分が「できてること」をちゃんと褒めてあげてくださいね💓

じゃないと、十分がんばってるのに
自分がかわいそすぎます、、、😭


私たちがどんなに褒めても、
「でも」「だって」って否定して
一向に受け取ろうとしないなんて、、

重症です。。😱

「でも」「だって」禁止〜‼️


すると、スコールのような
ザーザーの雨が、、

お天気雨みたいに、光はあるから、
がじゅまるに降り注ぐ雨がキラキラ光ってて
なんとも、綺麗でしたぁ…✨


朝ご飯の後は、各自ゆっくり過ごしてもらって
11時過ぎに宿を出発♪

この日は、13:30からの金作原原生林ツアーを
予約してましたのでね。

昔は個人的に入れたのですが、
今は、現地のガイドさんに頼まないと、
原生林には入れないルールになったのです。。

いろんな人がいますから、
守っていくためには、ルールも必要になってきますよね。


13:20駐車場待ち合わせ、だったので、
それに間に合うように鶏飯屋さんでお昼ご飯。

奄美といえば、鶏飯!
ですからね、一応。

あっさりしてるので、結構さらりとイケちゃうのです。


まだ時間があったので、途中にある
おしゃれなお土産屋さんFrascoにも立ち寄り。

「小さいお店なのに、欲しいものがいっぱいある〜」
と言ってた方もいましたが、そうなんです。
センスいいんですよねぇ。☺️


名瀬の駐車場からはツアー会社のバンに乗って
金作原原生林に向かって1時間ほど走ります。

森の中を歩くのは1時間ちょっとくらい。
基本、平坦な道なので、体力に自信のない人でも大丈夫。👍

いつもは他のツアー客とすれ違ったりもするようですが
この日は午前が大雨だったのもあり、
私たちだけで、よかったです。☺️


映画「ゴジラ」のロケ地になったことでも
有名なエリア。

大きなシダ科の植物、ヒカゲヘゴが原始の雰囲気を
醸し出してます…。☺️


25年前にここに1人きりで来た時は、
誰もいなさすぎて怖いのもあり、
もっと鬱蒼とした印象だったんですけど、
今回はそうでもありませんでしたねぇ。


ガイドさんは男性なのに女子力が高いというか、、
「ほら!ここにハートがありますよ!」とか
ハート型のいろいろを見つけるのが得意だったり、、😂

なにかと「遊び心〜」と言っては
葉っぱで顔を作ったり、
カエルのフィギュアやら、どんぐりのサンプルやらまで
持ち歩いていて、私たちを楽しませようと(?)してくれる
お茶目なキャラの方でした。


最後は、階段を40段ほどおりた先ある、
樹齢200年近い樫の木「オキナワウラジロガシ」。 
奄美大島最大級の巨木。

根っこがすごく大きくて迫力あるんですけど、
写真じゃ伝わりませんね〜。

今はロープが貼られていて
近寄れなくなってました。

ここまで来たら、折り返し。
来た道を戻ります。


ルリカケスの「ぎゃー、ぎゃー」とか、
鳥たちの声はしたけど
姿は見えず、、

カエルさんたちは雨上がりなのもあって
姿を見せてくれましたね。


雨上がりは特にハブも出やすいようですが
今回は大丈夫でしたよ。


まあでも、Tさんも言ってたけど
「森は屋久島の方がいいな🌿」って、私も思いますね。☺️

奄美の、私たちが入れるエリアは、やっぱりどうしても、
観光地感が否めないというか、、、

屋久島の森の方が、本当に、
森の奥深くに入り込んだ感じが、体感できるんですよね、、


あと、認定ガイドをつけないと入れないってとこもね、、
自分たちのペースで静かに歩いたり、座ったり、できないから
『リトリート』って感じでは、なくなりますね。😅

1回体験したら、もういいかな、って
感じでは、あります。。


「遊び心〜」なガイドさんが
遊び心たっぷりに撮ってくれた1枚↑😆

「小人が切り株の上に立ってるみたいでしょう?」って。😂

これはこれで、楽しかったですけどね❣️


名瀬の駐車場に戻ってこれたのは
5時過ぎ。

そこから夕食を予約している ばしゃ山村まで
30分くらいかな、
車を走らせている間にすっかり夕暮れ〜。


そして、レストランに入ったら、既視感…
「ん?ここ、ロケハンに来た時に泊まったとこかも!?」

帰ってから昔の手帳を引っ張り出して見てみたら、
まさに、ばしゃ山村でした〜🌟

そっかぁ、、あれはここだったのかぁ。


私は地魚の煮付けに、ご飯と味噌汁セットを。
おいしかった❣️

この夜も結局3時間くらい話し込んだかな。
メインは今朝からの続き、、
Hさんの心の要塞の件。でしたね。☺️


絶対的に「受け取りたい」はずなのに、
徹底的に「受け取らない」この感じ。。😅

果たしてこの強固な要塞を、
奄美にいる間に少しでも崩すことはできるのか…?


でも、10年前と比べたら
リトリートにこうして来れてるだけでもすごい変化❣️
ですけどね〜。


そして、私たちは、自分のことだとピンとこないことでも
他者を見てるとよーくわかったり、するもので。😆

Hさんを見ることで、
「こういうことかぁ…」と、TさんとR子さんもよくわかる、、
の図。たびたび。😁


他者の存在って、有難いんですよ💓



その2へ続く…。


☆「マングローブ・カヌーとトビラ島と「別れの予感」?!
〜奄美リトリートレポその2」はこちら

☆「アートな1日からの、、最後にまさかのデッカい解放と気づき✨
〜奄美リトリートレポその3」はこちら