【お知らせ】
チャリティ企画:5/8(水)屋久島のなおちゃんと、ZOOMでクジラお話会🐳(録画視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
5/12(日)ヒマラヤの山奥に暮らす、むっちゃんとのZOOMお話会vol.2(録画視聴可)、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2024年4月より、RASのセルフケア講座、ファシリテーター養成講座、特別解放コース、ファシリ向けカラーカード講座の料金が10%UPすることになりました。

【リトリート】
7/9(火)〜14(日)加計呂麻島&奄美大島リトリート5泊6日は、残1席となっております。
現在、五島列島、天草でのリトリートのご希望をいただいております。2名いらっしゃったら日程を決めて、あと1名募集しますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
2020年より、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。2023年4月より対面授業も再開しますが、オンラインの方が人数は集まりやすいです。
レベル1を受講希望の方がいらっしゃいます。新規受講者3名以上でオンライン開催決定(4名以上で対面開催も可能)となりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。授業内容について詳しくはこちら

RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2023/11/14

「屋久島に着いたらそんな心配もなくなって ただひたすら楽しいって感情に」〜屋久島リトリートのご感想🌿


☆「東京にいると忘れてしまいがちな 
人の根本にある大事なものを感じた貴重な体験」
〜屋久島リトリートのご感想🌿は こちら

 ↑
先日、Kさんのご感想をシェアさせていただきましたが、
先週、奄美リトリートに行ってる間に
もう1名の参加者Kさんからも、嬉しいご感想が届きました❣️


彼女は、初のリトリート参加だったので、
来る前はいろいろ心配しまくっていたようですが😂

そんな心配もどこへやら〜〜
屋久島も、リトリートも、
すっかりしっかり堪能してましたね〜😆


白谷雲水峡も、私たちがしんどくなっていく中、
彼女だけはどんどん目に見えて元気になってましたし❣️


ジムでの運動は続けられなかったから
「私は運動は好きではないのだ」と思い込んでいたようですが
「自然の中で体を動かすのって、楽しい❣️」って気づけたのは
何よりです。☺️


よかったよかった💓


では、シェアさせていただきますね。☺️
(ありがとう💕)


まゆさん、屋久島では大変お世話になりました。 
だいぶ日にちが経ってしまいましたが
屋久島リトリートの感想を送らせていただきます。 

屋久島に本当に行って良かったです。
行く前はめちゃめちゃ悩んでなかなか決断出来ずにいて、
行くって決めてからも、
体力ないのにトレッキングとか無理かもしれない、
台風来て行けなくなったらどうしようとか
ありとあらゆる心配してましたが、
心配していたことは全然大丈夫で、
屋久島に着いたらそんな心配もなくなって
ただひたすら楽しいって感情になりました。 

屋久島が不思議なところなのか、
いつも悩んだり心配になったりしている感情が
屋久島にいる間はなくて、浄化されてるような
ヒーリングを受けたみたいに心がスッキリして
本当に不思議な体験だったと思います。 


他に不思議だなと感じたのは、
屋久島の自然がとても素晴らしくて、
自然のエネルギーが溢れているのかわからないけど、
なぜか疲れを感じない不思議な場所でした。

トレッキングを終えた後はもちろん肉体は疲れているけど、
だるいとかヘトヘトと感じることがなくて
心はめっちゃ元気!でした。 

クリスタル岬や苔むす森、太鼓岩の素晴らしい景色や
川でのプカプカや滝での瞑想で
心が解放されっぱなしでした。
他にもヘブンリーキッチンの美味しい食事や屋久草蒸しや
満天の星空、心に残る思い出がたくさんです。 


気づいた事を書き留めてみます。 

いつも頭でごちゃごちゃと考えてしまうタイプだけど、
頭だけで考えてても考えはまとまらなくて、
自然の中で身体を動かした方が
すっきり爽やかな気持ちになれる。 

自分をもっと褒めてあげること、
自分も相手も責めないことは、
気づいたからってすぐに変わるわけではなく、
日常で努力してやらなきゃいけない。 

今も相手を責めている自分に気づいては、
これって自分を責めているから相手も責めてしまうのか
という所までは気付けるけど、
じゃあどうしたら自分を責めないようになるのかまでは
たどり着けていない。 

自然の中で身体動かすってのもそう、
気づいてもやらないと頭はすっきりしない。 


相手を信頼する、褒めることを
リトリートの仲間から学んだけれど、
日常に活かせていない。
わかった気になっていたけど実践できていない。 

川を見ながらのヨガと瞑想も凄くよかった。
自然と一体になりながら、自分の心を見つめる作業、
ヨガで身体の筋肉も伸びて身体が軽い。 
家でも寝る前にストレッチをするようになった。 

人からどう思われるかを気にしてしまう、これはまだまだ。
自分を褒めても周りが気になる。
周りからどう思われているか、
頑張っているのに感謝されない、
他人との比較で感情を動かされてしまう。 


屋久島に行った後から、自分が感じていることを
なんでこんな風に思ってるんだろうと、
冷静に考えることができるようになったと思います。 

頭ではわかっていても感情を消化するところまでは
まだ出来ていないのですが、以前よりは
感情に振り回される時間は確実に短くなってきてはいます。 

屋久島では楽しくて仕方なかった感情も、
日常に戻るとまたいつもの自分に戻っているものですね。 


屋久島の自然と、
まゆさんにすぐに聞くことができる環境、
素晴らしい学びの多いリトリートの仲間、
屋久島の方々の受け入れてくれる温かさ、
全てが素晴らしくて、本当に気付きの多いリトリートでした。
ありがとうございました。


屋久島では楽しくて仕方なかった感情も、
日常に戻るとまたいつもの自分に戻っているものですね。 

・・・って、これ、
初めて参加の方からよく聞くセリフ、だったりします。☺️


リトリート中は、自然の中にいるし、私も仲間もいるし、
いつもと環境が違うから、
解放もされるし、いろいろ気づきもするんですよね。


このまま一気に変われそうな気持ちになるから、余計、
いつもの日常に戻った時に「あれ」ってがっかりする。。


リトリートに参加するタイミングは人によって違うから、
もちろん一気に変わる人もいるけど、

まだ、それを「日常に活かす」までにはいってない、
まだまだ、今までの「日常」の方が力を持ってて、
また引きづり戻される、、って人の方が、多いです。😅


初めてなんだから、
いきなりね、そこまで自分に課すことないですよ。☺️


それじゃあ、自分イジメ。😂


何度か参加するうちに、「日常に活かす」コツが
わかってくる人がほとんどですから、
がっかりしないで下さいね💓


☆虹♡虹♡虹♡な日帰りリトリートvol.2の皆さんのご感想
〜「呼吸することすらつらい!」から
「呼吸することすら楽しい!」へはこちら


以前こちら↑にシェアしましたが、

なんか、リトリート何回も行ってたら、 
委ねる=楽しくなるって、気づけたよ😃♥✨🌈 
委ねることが、不安じゃなくなった😃 
これって、素晴らしいよね~✨✨🌈 
人生の楽しみ方を、学んじゃった~✨✨😁 
ある意味、移動式寺子屋~✨✨ 

だから、プライベート旅行でもそうだし、 
いろんなこと、コントロールしようとしなくなったよね✨ 
リトリートが日常になると、 
そこで体感したことも日常になってくるの。 
すると、日常がリトリートになるね!!✨🌈 
きゃー!ドキドキーー❗❗


・・・って、書いてくれた方も
何回も行ってたら
日常がリトリートに」なったわけです。


3歩進んで、2歩下がったとしても
「1歩進んでるじゃん❣️」って
自分を褒めてあげられるかどうか。ですね。😁


人がどう思おうと、
自分が自分の味方になってあげる、って
そういうことですよ💓


メールを読むと、「できてる」とこも書いてるけど、
「できてない」自分探しも、結構しちゃってますもんね😂


「できてる」部分を見つけては、それを褒めてあげてると、
いつの間にか「できてる」が増えてたりするんですけど、

どうしても、「できてない」にフォーカスするクセが、
だいたいね、皆さんついてるので、

「できてる」に目を向ける を意識的にやろうとする
(最初のうちは)「努力」は必要。


と同時に、やっぱり、
感情も消化してあげないとね…☺️


なんでそのクセがついたかというと、
子供の頃、何かしら、傷ついた体験があったから。


だから、そのクセは、
思考とか意思だけで終わらせるのは無理で、

その時の痛みに寄り添ってあげてこそ、
手放されていくんですね。


じゃあどうしたら自分を責めないようになるのか
の答えも、そこ。


痛みに寄り添わないまま、
自分を責めないようになるのは、無理ってものです。


奄美リトリートの最終日、
リトリートマスターR子さんとTさんとも、
過去10年のリトリートを振り返ったり、したんですけどね、☺️


ちなみにTさんは、10年前、三峯神社で私が初めて開催した
宿泊ありのリトリートにも参加してくれてて、
初のシャスタリトリートも、その時に彼女がリクエストしてくれたから
開催することを決めました。


なので、R子さんは言わずもがな、ですが、
お二人が、最初の頃、つまり9年近く前に書いてくれてた
ご感想を読み上げてね、もー、
みんなで爆笑だったんですよ😂

あまりにも表面的というか、
見事、本音を隠していることに❣️


お二人とも、他者のことは「すごく変わった!」と言えても、
「自分はたいして変われていない」みたいなことを平気で😂
いまだに言うんですが、

昔、自分が書いてたことを改めて読んだり、
思い出したりすると、確かに変わった自分を実感した模様。😆


だからね、
書いておくって、いいんですよ〜❣️


ちなみに、ここでいう「変わった」っていうのは
もともとの自分の個性、本質に「還った」って意味ね💓


R子さんも、まだ5年前のシャスタでは、

「結局私は一人の方がいいのかもしれない」 
 言葉にしなくてもよいから。 
 木のそば、水のそばで一人になるとホッとする。 
 そこは安全な場所。 
 
 だけど思考は、そんな私を怒る。 
 皆と旅してるのだから、ちゃんとしなさい! 
 
 わかっているのに、できない。 
 私はいつも心の中でごめんなさいと言ってる。 

って書いてましたからね〜。☺️


☆「秋のシャスタリトリート参加者からのご感想2
〜スイッチは絶対に私が入れなければならなかった。」はこちら



それがここ数年は、他の参加者の方々によく
「ありのままでいるって、ああいうことですね!」って
言われるまでになってますから❣️😆


去年春の沖縄リトリートではNさんに

R子さんはリトリートマスターでした。 
回数やかけた金額や時間の総額では無い。(それもありますが。) 
R子さんは圧倒的に今に在れるひとでした。 

私はその姿に嫉妬しましたが、それ以上に安心しました。 
圧倒的に今ここにに在って自分を楽しませることに全力になっている。 
その姿に自分もリラックスして他人の反応を過剰に恐れることがなく 
自然なままでいられることができました。 
写真を撮ったり撮られたりして楽しんでいるその姿は美しかったです。 
それぞれが、それぞれの個性で在って良い。 
そんなことを学ぶことができました。ありがとうございました。

・・・と言わしめましたしね。😆


☆「海と嫉妬と呪いと私(笑)〜沖縄リトリートに参加して〜」
こちら


今回なんて、ついに
今までのR子さんのキャラとは真逆とも言える
「ジャイアン性」まで顔を出してきて🤣
いいねいいね〜!って感じですよ。


でも、決していきなりこうなったわけではなく、、
さんざん七転八倒してきての今、ですから💓


過ぎてしまえば、そのプロセスすら
愛おしいものになると思いますよ。☺️



2024年はリクエストにより
3/15(木)〜19(火)なおちゃんとクジラを見る🐳🐬
(もちろん岸から双眼鏡で)
屋久島リトリート3泊4日/4泊5日をしますが、

今回はクジラがメインですし、
参加する方々も「トレッキングは無理〜💦」って
感じなので、白谷には行きません。

1〜2時間、軽めに森には入るかも🌿
海中温泉や滝にも行きます🌊


海の見える素敵なペンションに1人1部屋で滞在♪
しますので、男性も可ですよ☺️


私も初めての宿ではありますが、

「屋久島ならではの旬の新鮮な魚介類や、
 敷地内の畑で作る有機栽培で育てたこだわりの野菜など、
 厳選された素材で安心安全で体が喜ぶ美味しい料理」

「スタッフが素潜りで獲るトコブシ・サザエなどの
 採れたての海の幸を使った、お造りや煮込み料理」

「毎朝、発酵から焼きまで手作りのブレッド」

・・・っていうのもずっと気になってて、
朝食夕食もすごく楽しみなのです❣️


告知はしてませんが、残1席🐳ありますので
詳細ご希望の方はお気軽にメール下さいね。☺️

ご参考までに、この9月の告知は☞こちら



昨年の様子はこちらで。
🌿2022年9月の屋久島リトリート🌿


☆「屋久島リトリートその1
〜海で水中リラクゼーションと、川でプカプカ」はこちら

☆「屋久島リトリートその2
〜こだまの森と夜光貝&マッコウクジラの牙磨き」はこちら

☆「屋久島リトリートレポその3
〜嵐を起こして すべてを壊した?!二人✨」はこちら