information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
7/27(土)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/30(日)森の中で過ごす、日帰りドライブリトリートvol.4〜ヒルデガルトレシピのランチも♪は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳細はこちら
7/9(火)〜12(木)「教会で春原恵子さんのコンサートと空海を巡る旅(高知)」2泊3日と、「+剣山(徳島)」3泊4日、残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業は満席となりました。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)満席となりました。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースは満席となりました。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら
レベル1授業は、年内の土日にあと1回だけ開催予定です。

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2011/03/31

THE BACK HORN「世界中に花束を」


THE BACK HORNのベースの光舟くんからメールをもらいました。
震災を受けて作られた新曲「世界中に花束を」。
配信してその収益を全額寄付することにしました、と。
将司くんは茨城、栄純くんと松田くんは福島出身です。
いろいろな思いの中で作られた曲だと思います。
私は、彼らのジャケットやPV制作に関わっていたことがありますが、曲を聴けば分かる通り、不器用ですが本当にまっすぐな人たちです。朴訥としたyoutubeのコメント映像から、彼らを知らない方々に、彼らの本気がどれくらい伝わるかは分かりませんが、そのまっすぐな気持ちを少しでも応援したいと思い、微力ながらここにも書かせていただいてます。
興味がない方も、200円募金したら1曲ついてきた、
くらいな感じでも構わないと思います。是非ご協力下さい。
ダウンロードはこちらからできます。

彼らの歌が、がんばって生きてるみんなに届きますように。


 
「美しい名前」


2011/03/29

オーラソーマの大震災サポート製品

ホワイトポマンダー、イクイリブリアムボトル1番、フィジカルレスキュー

オーラソーマの学長のマイク・ブース氏が、今回の大震災にあたり、
被災地の方々はもちろん、日本人みんながとてもショックを受け、不安な状態にあり、 メンタルケアが必須であることを考慮し、今すぐに私達の助けとなる可能性の高い、下記のオーラソーマ商品のみ、30%割引で提供してくれています。(2011年5月末修了)

☆ シーウィードミネラルバス150ml&1L 
☆ ポマンダー25ml ホワイト
☆ ポマンダー25ml オレンジ
☆ ポケットレスキュー25ml (フィジカルレスキュー)
☆ ポケットレスキュー25ml (エーテルレスキュー)
☆ イクイリブリアムボトル50ml&25ml 1番(ブルー/ディープマゼンダ)
☆ イクイリブリアムボトル50ml&25ml 26番(オレンジ/オレンジ)

 「私が推薦するのは、シーウィードミネラルバスとホワイトポマンダーを頻繁に使うことです。プラス、フィジカルレスキューを首の後ろと甲状腺の上に塗ることが大きな助けになります。」とのこと。
ホワイトポマンダーは身体の電磁場を保護することに優れ、放射線も防御する、と言われているからでしょう。 シーウィード=海藻も放射能対策にいい、と騒がれていますしね。
私がお世話になっているディストリビューターhmcaさんのところでも、最初、開始2時間で完売してしまい在庫がない、という状況でしたが、イギリスの工場が日本向けの出荷を優先してくれていることもあり、ようやくまた販売がスタートしているようです。

イクイリブリアムボトルの1番(フィジカルレスキュー)は、体に塗ることで、特に危機的な状況に際して、感情を鎮め、別離によるさまざまな感情の克服を助ける作用があると言われています。また、身体的にも急性の症状に特に有効、とされています。

26番(エーテルレスキュー)はあらゆるショックを和らげる効果があると言われ、動物を癒すこともできるため、もともと人気の高いボトルです。私達の身体の左側には「エーテル・ギャップ」と呼ばれる場所があり、ショックを受けると「真のオーラ」はここへ移動してしまうと言われています。そのため、このボトルだけは
「腹部全体。あるいは左の耳たぶから左の肩にかけて、上から下へと細い帯状になるようにつけます。次に、左腕の付け根から身体の左側全体を通って足首まで、太い帯状になるようにつけます。」
という特殊な使い方を指示されているのですが、この通りに使うと、移動した真のオーラが元の位置に戻るのだそうです。
目に見えるものではないので何とも言えませんが、以前、私の友達で感じやすい人は「50mlのボトルをとにかく塗りまくって3日で1本使い切ったんだけど、真のオーラが戻るとき、身体がガクッてなってハマるのが分かった!」と言っていました。
オレンジポマンダーを飼い犬に使った友達も、「震災後、いつも丸まって寝てた犬たちが、これ塗ってあげたらやっとお腹を出して寝るようになったの!」と言っていました。

私も今、少しでも楽になる助けになったらと思い、ヒーリング時にはホワイトポマンダー、オレンジポマンダーを使うようにしています。
ボトルも、あるものは売れますので、必要な方はセッション時にお申し出下さい。

去年、マイクにもらったバラの花。今は押し花になっています。



2011/03/28

お客様がヒプノセラピー中に話してくれたことを思う。



震災前の2月に「階段を降りるのが怖いんです。足の痛みもひどくなってきました。」という女性がヒプノセラピーを受けにいらっしゃいました。
彼女はその時2つの前世を体験しましたが、そのひとつはギリシャ辺りの王様で、今まさに国が滅びようとしているシーンからいきなり始まりました。
海辺で魔術師のような女性と話を終えた彼(彼女)は、宮殿に戻り、たくさんの人たちがいる中、高い石階段を上ってゆきます。そしてそこから、民に向かってこう言いました。


「私達は楽園を築いて来た。
私達の知識、科学、ありとあらゆる努力、
決して無駄ではない。
私は常に繁栄を求めて来た。
いかに豊かに
いかに皆が潤い
いかに幸せであるか
けれども残念なことに私達は求め過ぎた。
自然の調和を置き去りにして、我欲が優先された。

ここはもうすぐ滅びる。
私達はもっと調和しなければならなかった。
神が与えられた自然というものと。」


以上は、私が聞きながらメモしたものです。
そう言い終えるとほぼ同時に、地響きがして揺れ、建物はすべて崩れ、王は足下から落ちて亡くなりました。
「この人生であなたが学んだことは何ですか?」と聞くと、
「後悔してもしきれない」としばらくの間うな垂れた後、
「・・・求め過ぎてはいけない。
与えられたものに満足する知恵を持たなくては。
自分の手に余るほどのものを欲した時にバランスが崩れる。
支えられなくなった。」
と話してくれました。

震災の、まさにちょうど1ヶ月前のことです。
私は、誕生日の翌日というタイミングで今回の震災を体験したこともあり、なぜ今ここで、ということを余計に考えずにはいられず、この時の王の言葉が思い出されてなりませんでした。もちろん、日本が滅びるとは全く思っていませんが「私達は求め過ぎた。自然の調和を置き去りにして、我欲が優先された。」という部分は、共通しているのではないかと思うのです。
今、これだけたくさんの犠牲と引き換えに、みんなが気づくことができたはずなのだから、これからは「調和」を本当に大切にしていかなくてはいけない、と思います。日本人だけでなく、地球に住む、すべての人たちが。

意味のある言葉だなぁ、と思ったので、彼女の了解をいただいて、ここにシェアさせていただきました。 ちなみにこの後、階段を降りるのは怖くなくなり、足の痛みもなくなったそうです。



★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★その他のヒプノセラピーの体験談はこちら
★ヒプノセラピーの流れはこちら
★メニューと料金はこちら

2011/03/25

ゼニスオメガ™ヒーリングについて


ゼニスオメガTMヒーリングはアメリカで1986年に生まれ、
現在、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、イギリス
などにも広まっています。

心と身体と魂の浄化を、DNAレベルで行うことのできる
先鋭的なヒーリングの手法・・・
と言ってもピンと来ないかもしれませんね。

ゼニスオメガTMヒーリングでは、まず、
人の体は細かい色の粒子の集まりで、いつも全体が振動している、
と考えます。

科学的にも、人間をミクロの世界で見ていけば、
最終的には素粒子ですよね。

この宇宙・人間・素粒子の世界を分かりやすく、
しかもセンスよく映像化したものに、
有名なイームズの短編映画「POWERS OF TEN」があります。


これ、学生の頃に初めて見て、感動したものです。
この映像を見ると、自分の体が色の素粒子の集まりだと、
ちょっとは想像しやすくなりませんか?

そして素粒子の集まりである人間の身体、
メンタル体、感情体、といったエネルギーフィールドには、
年齢を重ねるにつれどうしても、
社会や他者から植え付けられた思い込みや抑圧してきた感情などの
さまざまな障害物(ブロック)が溜まりがちです。
 
ゼニスオメガTMでは、
私達は色の粒子という楽器でシンフォニーを奏でているのだけども、
この粒子のすきまに障害物が溜まると不協和音が聞こえてきてしまう、
だからもとの美しい音色に戻すために、
必要な色の波動を手の先から
クライアントのエネルギーポイント(ツボ)に送り込んで、
障害物を外に押し出しましょう、という考え方をしています。

・・・分かりにくいですよね?
私も実際に体験するまで、というか勉強するまで、
よく分かりませんでした。(笑)

一言で言うと、レイキなどと同じエネルギー療法の一種、
とも捉えることはできますが、
レイキよりももっとピンポイントで強力に入って来る感じです。

不要なエネルギーブロック(障害物)を取り去ることで、
今までエネルギーが行き届いていなかった部分に
エネルギーが届くようになり、
ブロックを作り出したパターンや偏ったプログラムが解消され、
クライアントさんが、より本来の自分自身で生きられるようになるのです。

ブロックの中身は、不要な信念や幻想、恐れ、怒り、エゴ、欲、
またそれに端を発する病理などで、
そういったものがいかに考え方や感じ方、ものの見方などに
影響を与えるのかが分かります。

どうピンポイントかと言うと、例えば

「ありのままの自分を好きになりたいけど、できない」
「許したいけどどうしても許せない人がいる」
「とらわれている思いから解放されたい」
「トラウマから解放されたい」
「どうしても不安が先立ってなかなか行動ができない」
「どちらか決断しないといけないのに、どうしても決められない」とか、

そういった悩みごとに、
体のどこに何色のエネルギーを入れればいいのか、
すべて施術シートが分かれているのです。
シートは全部で400種類以上もあります。

私は今までゼニスだけでも800セッション以上やってきましたので
(2018年9月時点)、
お客様からたくさんのフィードバックをいただいてきました。
なので、経験からお話できることもたくさんあります。

1週間ごとに3〜5回ほど受けるのが望ましい
とされているのでセットのコースもご用意はしておりますが、
強制は致しませんので、まずは一度体験してみて下さい。
一度でもそれなりの変化は感じていただけると思います。

ちなみにゼニスオメガTMヒーリングでは、
事前カウンセリングでクライアントさんが抱えている問題を伺い、
一緒にお話していく中で、どのシートで施術するのがベストか
をヒーラー側が選ぶ必要があるのですが、

ヒプノセラピーにはもともとカウンセリングが付いているので
その中で、選ばせていただくことができるため、
セットのコースもご用意しております。
詳しくはメニューをご覧下さい。


ゼニスオメガTMヒーリングは
アメリカのウィリアム・ウィルトシアという男性によって始められました。
彼はもともとは某車メーカーのやり手ビジネスマンでしたが、
不思議な体験を経て、後に資格を取って牧師になった人です。

ゼニスは、とある宇宙の存在からウォークインで受け取った、
はっきり言って理屈では説明しきれない内容で、
400種類以上のヒーリングシートと図案は、実際、
とても人間の考えたものとは思えない、
宇宙的という言葉がしっくりくるようなビジュアルをしています。

その効果については、こちらの体験談を読んでみて下さいね。
ゼニスオメガヒーリングの体験談はこちら。


本来のエネルギーの流れが修復された時、
人は本来の意思を取り戻し、適切な選択ができるようになります。
人生において、本当の意味で自由になり、
愛や自分に対する理解、調和、健康を取り戻すことができるのです。
思考もクリアになり、またそのクリアな思考によって全ての可能性が広がります。

気になった方は是非、お気軽にお問い合わせ下さいね。


ゼニスオメガTMヒーリングの歴史
「ゼニスがどのように降ろされたのか?のお話
〜チャネリングじゃなくて、ウォークインです」はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら
★ゼニスオメガTMヒーリングのスペシャルセッション、
ライトボディについては、こちら
ゼニスオメガTMヒーリングのプラクティショナー養成講座については、こちら

エネルギー療法を受ける際の注意点はこちら(好転反応について)
☆メニューと料金はこちら


☆アメリカ本校の公式サイトはこちら

ゼニスオメガTMヒーリング本校Vice President、Anne関係の話は、こちらこちらのブログでどうぞ。
☆色と音と周波数については、こちらのブログもどうぞ。


このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。


2011/03/22

素敵なCM、見つけました。



九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブ CM「総集編」180秒ver.

人との繋がり。みんなの笑顔。
感動しました。
元気になります。
今だから、余計に。
CMにも、まだまだできること、ありますね。
東京でも、流して欲しい。

チャリティ&古本募金に参加してきました。

震災後すぐの土日は、もともと申し込んでいたので、普通に、あるヒーリングのセミナーに参加していたのですが、だんだん事態の深刻さが分かってくるに連れ、さすがの私もあまり出歩きたい気分ではなくなり、3日間は家に閉じこもって、テレビやネットで情報収集ばかりしていました。
でも、これではイカン!と思い立ち、今は自転車であちこち動き回るようにしています。


19日は広尾のキッチンわたりがらすで、「green drinks for 東北」というチャリティイベントに参加。被災地域(東北甲信越)の食材を使った料理とお酒を楽しみました。
経済活動ができる状態の私達は、東北の食材を買ったり食べたりしていくことでも、支援できるはず。 何でも自粛することが被災地の役に立つわけではないのです。
売上げの半額を義援金として被災地へ寄付、ということでしたが、主催の小野さんが「10万円ほどになりそうです!」と嬉しそうにおっしゃってました。Think the Earth基金に寄付されるとのこと。Think the Earthの方のお話も、タメになりました。
私はとりあえず、日本赤十字社に寄付をしましたが、今後は定期的に募金をしていこうと思っているので、次はThink the Earthにしようかな、と考え中です。
募金先に迷われている方は、こちらの「どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか」が参考になりますよ。

夜は友達と鍋をしたのですが、スーパーにも、牛乳、卵、トイレットペーパーなど、戻り始めてましたね。渋谷の街もいつも通りにぎわってたし、ちょっと安心しました。

20日は、ちょうど今月開催されたばかりの「魚座会」からおつきあいの始まった、 荻窪のカフェギャラリー6次元さんでやっている古本募金に参加。
「寄贈して頂いた本や古着や器などを6次元で販売。すべて日本赤十字社に寄付します。」という、是非とも協力したい内容。

素敵なデザインは、同じく魚座の古屋貴広さん。宮城出身です。

私は昔編集してた「プリンツ21」のバックナンバーで、
もう在庫もない「横尾忠則特集」「蜷川実花特集」や、
勝手に「6次元さんぽい世界観だなぁ」と思っていたクラフト・エヴィング商會の本、
「太陽」の「南方熊楠特集」、ワイス博士の本、美術カタログ、写真集などを寄付。
自分で持って来た本に自分で値付けするなんて初めてで、面白かったです。
そして、かわいい絵本やレシピ本など5冊と、
味わいのある器1点を購入しました。
豆乳チャイと手作りの満月クッキーも、おいしかったな。

たくさんの人でにぎわう6次元内
お宝本、いっぱい。谷川俊太郎さんの寄贈本も!

次から次に人がやってきて、本が増えては減っていく。素晴らしい循環。

古本募金、4月まで続けるそうなので、みなさんも是非。
詳細は6次元中村さんのTwitter道前さんのTwitterで!
読むと行きたくなることうけ合い。
深津絵里さんのトートバッグ・・・とかね。笑
とにかく6次元のお客さんはセンスがいいので、
掘り出し物が、きっと見つかりますよ。

そんなわけでこの土日は、 自転車で、
代々木上原〜渋谷〜恵比寿〜広尾〜中目黒、
代々木上原〜荻窪〜若林・・・と、かなりの距離を走りました。
節電のために夜はどうしても暗いですが、街には人がいっぱいいたし、みんな、それぞれに、自分の生活をできるだけ普通にしっかり送ろうとしている、という気がします。
それがいいと思います。

それでも日々は続いていく

3/20の満月

3/11から10日が経ちました。

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された方々、そのご家族、福島原発の事故で多大な被害を受けていらっしゃる方々に心からお見舞い申し上げます。
今もまだたくさん行方不明の方々がいらっしゃいますが、一日も早く見つかりますように。
現場で命がけで働いてらっしゃる方々が無事でありますように。
そして一日も早く平穏な日常が戻りますように。

私の友人知人の中にも、余震と放射能への不安から東京を離れ、避難した人たちがたくさんいます。「○○は××へ行ったよ」という話を聞く度に、私は東京に残っていて大丈夫だろうか?と不安にならないわけではありませんでしたが、私は今ここで、自分にできることを精一杯やろう、と思っています。
募金。救援物資の協力。献血。仕事をして外食もしてライブも芝居も見に行って・・・とにかく経済活動を止めないこと。共倒れになっては意味がない。そして不安な人たちが少しでも楽になれるように、自分にできるヒーリングやセラピーをどんどん活用していくこと。そして、祈ること。

被災地や被災された方々をテレビやネットで見る度に、本当に心が痛みますが、亡くなった方々の死を無駄にしないためにも、犠牲を犠牲で終わらせないためにも、今生きている私達がもう、土台から変わらなくてはならないのだ、と痛切に感じます。

自分に一体何ができるのだろう?
これから何をしていくべきなんだろう?

否が応でも、さまざまな場面で、自分の、まわりの人々の、世間の、「本質」と向き合う日々が続いているのではないでしょうか。

節電をする中でも、気づいたこと、たくさんあると思います。
私達は今、原発に不安を拭えない日々を過ごしていますが、今までは(一部の人たちを除いて)ほとんど気にも留めずに、ろくに知りもせずに、その恩恵を受けて来ました。エコだロハスだと言っても、私も含め本気で取り組んでいた人がどれくらいいたでしょうか。
未だかつてないほどネオンが消えて暗い東京の街に、「今までが明る過ぎたのではないか?」と感じているのは私だけではないと思います。
これを機会に日本人全員が電気の使い方についても真剣に考え、原発なしでも成り立つ暮らしを実現できるよう、全体でシフトしていく必要があるように思います。

一人一人が変われば日本が変わるし、日本が先陣を切って変わることで世界も変わっていくはず!くらいに思っています。すでに世界からは震災時の日本人への賛辞も多く寄せられてますしね。がんばらねば。みんなで。

★NY Times -- Sympathy for Japan, and Admiration
<原文>
<日本語訳/日本への同情、そして敬意>

中国、日本の秩序や防災対策を称賛

フランス人が絶賛する 日本人のココがすごい!


くじけそうな気持ちになった時、自分を取り戻すためにも、私が心を動かされたサイトと動画のリンクを下記に貼らせていただきますね。少しでも明日へのエネルギーになれば。

★prayforjapan.jp
http://prayforjapan.jp/message/
地震発生後、インターネットに投稿された心温まるつぶやきを集めたもの。すごくほっとするし、励まされます。日本人でよかった、人っていいな、って思えます。


★YouTube - 東北関東大震災 宝地図ムービー あなたたちは一人じゃない
小学校の先生が子供たちのために作ったようだけど、私達も勇気づけられます。




★YouTube - 井上雄彦 笑顔 + 満月の夕/ ソウル・フラワー・ユニオン
漫画家の井上雄彦さんが、震災直後からTwitterに黙々とUPし続けたみんなの笑顔の絵。それを「満月の夕」の音楽にのせて。井上さんの絵は近いうちにポストカードになって発売されるようです。もちろん、売上げを義援金にするために。




★YouTube - #Pray for japan 日本語訳slideshow 
世界中からprayforjapanに届いた英語のメッセージを日本語訳して繋げたもの。




★YouTube - Clémentine / 上を向いて歩こう (Sukiyaki in French)
クレモンティーヌが震災後に録音してくれたらしい。伝わります。