【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/08/22

それでも、やっぱりみんな、地球に行きたがる!

2014年のシャスタリトリートで
柚楽弥衣さんが撮った写真♡

先日、お客さんがヒプノで受け取ったメッセージが、
皆さんに是非シェアしたい内容だったので、
許可をいただき、ここにも書かせていただきますね。😊
(ありがとうございます!)


先月ブログでシェアしました
地球行きのチケットはめったに当たらないので、
めっちゃ楽しんだ方がいいらしいですよ。(笑)
に続いて、

やっぱりみんな、地球に行きたがってるんだな〜!
って思いましたよ〜♡


彼女は、現実的な問題にヒントが欲しくて
ヒプノを受けに来たんですが、、、

泣き叫ぶほどの恐怖を体験した前世を終えると、
一気にポーンと宇宙へ飛び出して行きました。


星が見え、、地球も見え、、


「やっぱりいられなかったなぁ… 
もう少しいたかったんだけど…」


と言うので、
「あれだけの恐怖を体験したのに?」と聞くと、


「だって、地球に行ってみたいじゃん!
キラキラしてるし。。丸いし。。」と。


「他の星も丸いでしょう?」と聞くと

「あんなにカラフルじゃないもん!
緑とブルーが綺麗だし。優しいし。」って。(笑)


これもみんな言いますねぇ。
地球ほど、彩豊かな星は、ないみたいです。


「でも、いにくいよねぇ…。
すぐ上に上がっちゃうんだもん。
軽いの。私。すぐ上に上がっちゃう。気づくと出ちゃう。

地球にいるのって、大変。
重くしなきゃいけないからねぇ。
エネルギー、超使うんだもん!

でも、行きたいよ〜。。


そうなんですよねぇ…
肉体に入るには、わざわざ周波数落として、
重くならないと入れませんからねぇ。😅


☆ブログ「あなたが受けた『最初の傷』」もご参考まで。


地球の外にいる存在からすると、相当、重いみたいです。
これも、しょっちゅう言われます。。(笑)


でも、それでもみんな、行きたいようですね。(笑)


口調からして、彼女ではない別キャラのようだったので、
彼女の悩みに何かアドバイスあるか聞いてみると、


「まだだよ… 結論を急ぐんだよねぇ…
自分で知りたいって、言ってたじゃん。。
だから見せらんないよね、あなたの質問。」


って、言われてしまいました。😅
まあ、これもよくあること。(笑)


エゴ(自我)の自分と魂の自分の意識って、
違うこと、よくあるっていうか。


「くだらないよねぇ
全部うまくいってるのにさ…

夢で教えてあげたのに… 超楽しい夢!
でも覚えてないよ、本人は。
感覚はあるよ。聞いてごらんよ。」


この、本人は深刻になってることでも
軽く「くだらない」と言われちゃう感じもね、
結構よくあります。。😅


ヒプノが終わった後、夢のことを本人に確認したら、
確かに感覚はあったようでした。

すごく落ち込んだりムカついたりで寝ても、
起き抜けにすごく楽しい感覚で目覚めることが
よくあった、と。… 面白いですねぇ。
そうやって、知らない間にサポートしてくれてるんですねぇ。😊


あなたの名前はなんて言うの?って聞いたら

「チャコ!」と言った後に

「あの金髪の人じゃないよ。」
ってボソリ言われたのが、超ウケました。🤣


おとの雫」を一緒にやってるchacoさんのこと。
「わかっとるがな!」ってツッコミたくなりましたねぇ。


「もうコワイ思いさせないでよ。。今もコワイ。
人ってなんて野蛮…」と呟くと、

また先の恐怖が蘇ってしまったようだったので、
急いで光のもとへと移動。


あれほどの恐怖を体験しても、それでもやっぱり
地球には行きたいものなんですねぇ…


そして、光のもとへ行くと、
キャラが変わりました。(笑)


「疲れたよ…」と気だるく言うので、
誰なのか聞くと

「おじさんだよ…」と面倒臭そうにボソリ。
なんか笑っちゃいましたね。


名前を聞いてみると「ワリシア」。
このヒプノに、疲れてしまったそうです。(笑)
すみませんねぇ…。


彼にも彼女へのアドバイスを聞いてみたんですが、、


「悩んでないよ… うまくいってるよ…
人だもん。人間はみんなそうなんだよ。
気にしなくていいよ…
あなたと遊んでればいい。。」


「あなたって、私?」と聞くと「そう」と。😅


真剣に悩んでることへのアドバイスが
「私と遊んでればいい」っていう…(笑)
まあ、あっちの世界からすれば、そんなもんです。(笑)


大丈夫。目的があるからね。
玉を磨くんだよ。虹の玉を…


みんな、玉は持ってるけど、色は違うんだそうで。
魂磨き、みたいな感じかなぁ、、と思いました。


「みんな地球に行きたがるね…
雲の道ができたから… 地球まで行けるんだよ。
繋がっちゃったんだね… 大渋滞だよ…」


終始、気だるそうに、
一人呟くタイプのワリシアおじさんなのでした。(笑)


虹色の魂が、細い道に列をなして
地球に向かっているそうなんですが、
それがスムーズに流れるように管理するのが
おじさんの役目らしいです。😊


「あんなに重い星はないな…
あんなにどす黒くなっちゃった…今はもう。
みんな、自分が光ってるから行きたいんだよ。
今の魂は行っても平気。怖くないんだよ。
地球に全く汚されないから、行って、地球を洗いたいんだ。
美しい玉だよ… あなたも会うよ…この玉にさ。
あなたの周りには寄ってくるなぁ… 魂がさ。
囲まれちゃうよ。
普通は一人一個か二個だよ…
君は、、囲まれちゃってるねぇ…」


と、なんだか私についても面白いことを言ってくれ出したので
「え。そんなに?どれくらい?笑」って聞いてみたら、


「数えろっていうのかい?」
と露骨に嫌がられてしまいました。😅


その玉は、ボウリングの玉みたいなサイズで、
でも軽くて、真珠みたいな虹色の乳白色の魂
なんだそうです。


「あなたはそれに囲まれるよ…
守られるよ…」

と、ありがたい、私へのメッセージまで
いただいたのでありました。


おじさんは、気だるい詩人のように、
叙情的な、深〜い言葉をつぶやきます。


「美しい… 涙が出るよ…
全部計画通りだよ…

心配はいらないね…
自分で選んでるよ…

悲しみは必要なんだ…
涙で洗わないといけない…
涙は必要なんだ… 洗うために…
もう流れてるじゃないか… 雨だよ…
涙を出し切らないとね… 悲しみも…
蓄えすぎたよ…

私にまで襲ってくる…
人は恐ろしい…
感情の波っていうのは…
ここにまで届いてくるんだ…
抑えたらいけない… 今は… 絶対に。
涙は流さなきゃいけないよ…
恐ろしくてもね… 身を任せるんだ…
それが癒しだ。

この子もね、もっと泣かなきゃいけないね…
胸が詰まってるよ… 」


やっぱりねぇ、、未消化の感情を溜めすぎました。。
人間は。
おじさんの言う通り、もう抑えちゃいけないんです。
みんな、出し切りましょう!!


胸が詰まってるというので、
彼女の詰まりを取るべく、おじさんにヒーリングを頼むと、
明らかに呼吸が変わりました。


「あとは、泣くことだよ。
一気に泣きなさい。
私もそれを体感するんだ…
私の癒しでもあるからね…
今は全部は癒せないよ… 私の事情もあるんだ…

人はね、呼吸を忘れるんだよ


これはねぇ… ハートチャクラが詰まっている人、
みんなに共通することだと思います。

もう、みんな、我慢はしないで、
思いっきり、泣きましょう!!


今ここで、自分を解放して癒すことは、
多次元の自分の癒しにもなりますからね〜。
集合意識にも、影響を与えますし!


そして、ちゃんと、呼吸しましょうね。😊


彼女の体験が、読んでくれた皆さんの気づきへと
広がってゆきますように。



☆ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


    



2018/08/20

手当を求め続ける限り、信じ込みはなくならない・・


RAS代表の松坂さんが
FBに投稿していた内容を、許可をいただいたのでシェアしますね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


自分の個性・本質(魂)の周りに
信じ込み(痛みの感情に基づいた思考)が ついているとします。

その信じ込みを粘着させているものが
未消化の感情なのです。

信じ込みに気づくことにより、
未消化の感情は消化されていき、

未消化の感情が消化されることにより、
信じ込みという思考への粘着が無くなり、
思考が手放されていくのです。

思考のみを手放そうとしても
その粘着物がある限り、不可能です。

その思考を書き換えようとしても、
その粘着物がある限り、 書き換えることはできず、
その思考はそのままで、 その思考の上に
手当てとしての新しい欲求思考が乗っかるだけです。

結果、本当に扱う必要があるものが 隠されていくのです。



私たちのエゴちゃん(自我)は、
巧妙に、なんとかして手当をさせようと、動きます。

大体は、恐れを発動させて。

個性・本質に還られちゃうと、
エゴちゃんの居場所がなくなっちゃいますからねぇ。


だから、手当と気づかずに手当をしちゃってることも、
たーくさんあるのですよ。😅


ポジティブシンキングとか、書き換えとか、
引き寄せとか、、、

全部、手当です。


この、松坂さんのイラストの例でいうと、

「私は愛されていない」って信じ込みを持っていた場合、
それを個性・本質にくっつけているのが、

そう信じ込む際に感じた、
悲しみ、苦しみ、憎しみ、嫉妬・・・といった
未消化の感情。


だから、信じ込みを手放したかったら、
素直にこれらの感情の消化に励んだらいいのですが、

「やだ!感じたくない!」って抵抗したり、

内側(未消化の感情の消化)じゃなくて
外側(相手や環境)をなんとかしようと必死になると、


・・・長引きます。


これ、つい、やっちゃいますよね?😅


「なんであの人はあんなこと言ったの?したの?」
「私はどうしたらよかったの?」
みたいなことに、思考、使っちゃいがちだし。


相手を責めても、自分を責めても、
意味ないのに。


長年の、人の、サガですなぁ・・・
すっかり染み付いちゃったパターン、
と言いましょうか。。


本当は消化すればいいだけなのに、
なかなかそれができないっていう。。
やになっちゃいますねぇ。


そして

その痛みに伴った欲求(この場合は「愛されたい」)を
なんとかして叶えようと、
<手当>に突入します。。


そうすれば、この痛みは消えるはず!
って信じ込んで。ね。😅


Aさんはダメだったけど、Bさんなら・・・と
相手(外側)を変えれば変わるはず!とつきあってみたり、、


愛してくれる人を引き寄せようとしてみたり、、


潜在意識を書き換えて、「愛されている」と
思い込んでみたり、、


でも、動機=結果


「愛されていない」という痛みが
「愛されたい」という動機を生んでいるので、

結局はまた「愛されていない」という思いに至る・・・


手当をし続ける限り、それは何度でも、
気づくまで、繰り返し、体験させられます。


手当に夢中になってしまうと、その奥にある
信じ込みや未消化の感情を見ずにすむ、というか、

イラストのように覆い隠されてしまうので、
見えなくなってしまうんですね、、どんどん。


本当に扱わなきゃいけないのは、こっちなのに。


だから、

早く体験を終わらせたかったら、
手当を止めること


別にいいんですよ、引き寄せても。
いい悪いじゃないですからね。


ただ、それではいつまでたってもその痛み、
なくなりませんよ〜、って話です。


「同じこと、繰り返してるなぁ・・・」
「もうこのパターン、いい加減やめたい!」って思うなら、
もう手当は、やめましょう。




☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら
☆RASの体験談はこちら
☆RAS関連のよくあるご質問はこちら

☆感情の適切な扱い方、未消化の感情の消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら。次回は9/17(月・祝)開催予定。

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら

☆ブログ「降参のススメ」はこちら
>>「感じ切る」のヒントにどうぞ。

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2018/08/19

9/25(火)or 10/27(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.7 & 8@梁川


**あつみさんが倒れたため、
10/27の開催は中止とさせていただきました。10/26

**リクエストにお応えして、
急遽、9/25(火)にも開催決定しました〜!9/16


お待たせしました!😊

毎回大好評でリピーターも多い、
あつみさんに教わる野草入り酵素作りと
ピラミッドでの体験ヒプノを組み合わせたワークショップ。

リクエストにお応えして、今年はなんと3回目!!
やらせていただきますよ〜♪


春夏は葉物が多くなりますが、
実りの秋は、実物が多くなります。
季節ごとにまた全く違った味の酵素になりますのでね、
春夏に参加した方も、またどうぞ〜✨

10/25が牡牛座の満月なので、
満月のエネルギーをいっぱい吸い込んだ野草たちを
摘めますよ〜。


今回も、小さなお子様連れ、OKです!
ただ、小さなお子様がいらっしゃると、残念ながらヒプノはできませんので、酵素作りまでで終了となります。何卒ご了承下さい。

ヒプノの間はお散歩に出て、ヒプノ終わりで戻ってくる方もいらっしゃいました。宿泊したい方は、もちろんそれもアリですよ〜。


過去6回の様子と皆さんのご感想は、
こちらをご覧下さい。

☆第一回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第三回目の模様はこちらでどうぞ
☆第三回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第四回目の模様はこちらでどうぞ
☆第四回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第五回目の模様はこちらでどうぞ
☆第五回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第六回目の模様はこちらでどうぞ
☆第六回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ



時々「酵素作りに興味はあるけど、お砂糖を使うのが気になる」
というご意見をいただきますので、以前参加してくれた、
「今まで白いお砂糖を使うからと酵素づくりを躊躇していましたが」
というお客さんの感想を一部抜粋しておきますね。

あつみさんに聞いたように、
砂糖はあの状態ではショ糖のため体にはよくないものでも、
酵素を作る段階でブドウ糖に変わり、私たちの体に役に立つもの。
そして白いお砂糖がショ糖の割合が一番多く、
漬けるものへ細胞を壊さずに浸透抽出、発酵が効率的にできると
後でわかりました。
私は白い砂糖の代わりに蜂蜜で果物と酵素を作っていましたが、
蜂蜜はショ糖の量が数%しかなく
おそらくお砂糖ほどの浸透抽出や発酵は望めないのかもしれません。

全文はこちらでどうぞ


酵素作りではまず、
ピラミッドセンターのまわりに生えているたくさんの野草と向き合いながら、
左脳じゃなくてね、右脳で、
つまり自分の直感で選んでね、摘んでいきます。

直感は、自分の身体が必要としている野草が何か、
ちゃんと分かっています。
それを信頼して、摘んでいく。
それって、素敵な瞑想ですよね。


私、あつみさんに質問したんです。
「雑草と、入れてもいい野草は、どうやって見分けるんですか?」って。

そしたらあつみさん、
「雑草なんて、ないんですよ。」
とやさしく諭してくれました。

そう、雑草なんて、ないのです。^ ^


私は、こういう、あつみさんの考え方も大好きで。
だから、会ったことのない方には、是非会って欲しい♡
一度会ったら皆さん、「あつみファン」になってまーす✨


あつみさんから
「野草達は午前中の方がエネルギーが高いので、
できれば午前中に野草を摘んで洗っておいて、
水切りをしている間ににランチにしたらどうでしょう。」
と提案していただいたので、
毎回、そんなスケジュールにしています。



ご飯がまた、とってもおいしいんです。
毎回皆さん感激して帰られます。
できれば宿泊して、是非ランチ・夕食・朝食、と3食とも食べるのが絶対オススメっ!

たまに「ご飯だけ食べに行きたい!」と言われますが、
ピラミッドセンターはカフェでも宿泊施設でもありませんので。。
こういったワークショップでしか、食べられません。
あしからず〜。


以前のレポにも書きましたが、
体調の悪かったお客さんも、
宿泊したら朝にはすっかり元気になってましたからね〜。
おいしいご飯といっぱいの自然は、心も体も癒してくれます♪


ランチ後は、水切りした野草と、季節の果物などで、酵素作り♡
私ももちろん、皆さんと一緒に作らせていただきます。


自分で手作りした酵素は、本当の意味で、
自分の身体に必要なエネルギーを運んでくれますよ。

「お通じがよくなりました!」っていうお客さんも多いです。


酵素は、飲むだけではなくて、パックとして使うと、
これまたお肌がしっとりスベスベに♡ 

濾した後のカスも、お風呂に入れれば酵素風呂になりますし、 
豆乳と混ぜればヨーグルトに。酵素酢にしてピクルスも作れます。
結構いろいろ、使えるんですよ〜♪


酵素作りの後は、1時間ほど自由時間にしてあります。
河原までお散歩していただいてもいいですし、
ピラミッドの中でお昼寝してもいいですし、
瞑想ルームで瞑想してもいいですし、
仲良くなった人とおしゃべりしてもいいですし、
好きなように、ゆっくり過ごして下さい。


その後、私から体験ヒプノで
今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」に誘導します。
なかなか体験できない、ピラミッドの中でのヒプノですよ〜。
ピラミッドは、宇宙と繋がる装置ですからね。
ヽ(≧∀≦)ノ 


みんなで、なので、
一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、
瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さい。
リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。
あと、寝てしまわないように、前日はしっかり睡眠をとった方がいいですよ。

光のもとで、どんなメッセージやギフトを受け取るかも、お楽しみに〜。


☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら

宿泊者だけの特典?!
一晩かけて、酵素にピラミッドパワーを注入できます。(笑)

ピラミッドの中で寝てみたい♡
あつみさんのご飯、3食食べたい♡
という方のために、宿泊もできるようにしてあります。
翌日は祝日ですしね。

みんなで雑魚寝、ですが、修学旅行みたいで楽しいですよ〜!
この日の体験を引続き分かち合う時間も持てると思いますので、よかったら是非。


ピラミッドという装置の中で寝るなんて・・・
パワフルだと思いません?^ ^
宇宙のパワー、チャージされそうでしょう?
ここまで来て泊まらないなんてホントもったいない!と思います。


特に朝が最高に気持ちいいんですよ〜!
早朝の河原がちょうどまた朝日が射していい感じなのです。
もちろん過ごし方は個人の自由ですので、
好きなように思い思い、リラックスして下さい。


宿泊の皆さん向けに、夜は、地下の瞑想ルーム
(ピラミッドのちょうど中心に位置しています)で、
小さなお茶会でやってるカードもする予定。

宇宙と直結してそうな部屋なので、
どんなメッセージが降りてくるか、お楽しみに♪ 

なんとこれはお風呂。かわいい7角形。

あと、七角形のお風呂も面白いんです。
その形もさることながら、漆喰でできているんですよ。

でっかいクリスタルも入っているので、
余計に浄化される感じ。😊

漆喰で作られた浴槽(通常漆喰は壁に使われているものですが モロッコの技法で水を弾く様に造られています)


教えてくれた方は、
学資保険を取り崩してモロッコまで勉強に行ったという
貴徳な若い左官屋さんで、
漆喰に魅せられた左官屋さんグループが面白がって
20人くらい関わったそう。

漆喰の魅力は、限りなく酸素を放出しながら
50年〜100年もかけて石になっていくところで、
呼吸がしやすい〜気持ちがいいのだそうです。

お風呂場の7角形の屋根

<当日スケジュール(仮)>
10:30 野草摘み
12:00 ランチ
13:00 酵素作り
15:00 自由時間
*小さなお子様連れの方はここでお別れ。
16:00 体験ヒプノセラピー
17:00 シェア+質疑応答など
17:30 終了

月明かりに照らされたキッチンは
まるで童話の世界

宿泊した方が、
あつみさんとゆっくりお話する時間も持てると思いますので、
絶対オススメです。


せっかくの山の中の時間、
どうせなら一泊して、のんびり過ごして帰りましょう♪



<あつみさんに教わる野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノ>

日 時:
2018年9月25日(火) 10:30〜17:30 (10:20 open)
2018年10月27日(土) 10:30〜17:30 (10:20 open)

場 所:ピラミッドセンター
山梨県大月市梁川町綱の上福徳1113
中央線梁川駅下車 徒歩8分
高尾駅にて各駅停車に乗り換え5駅目/新宿より約75分
遠くないので電車の時間をこちらで調べてみて下さいね。☞こちら。

*駐車場もあります。車でお越しの際は、予約時にその旨お知らせ下さい。




料金:
◎ワークショップのみの場合 10800円
(酵素作り用の果物等材料費込み・あつみさんの手作りランチ付き)
◎宿泊もされる場合 +9720円(あつみさんの手作り夕食・朝食込み)
チェックアウトは朝10時となります。
小学生以下の宿泊は+6480円で結構です。

◎小さなお子様連れで参加の場合は、お母さんと一緒にひとつの酵素を作っていただきます。ヒプノはなしで酵素作りのみとなり、参加費は二人で8100円とさせていただきます。(酵素作り用の果物等材料費込み・あつみさんの手作りランチ付き)

定員:14名

持ち物:5ℓの容器(梅酒瓶のような広口瓶など)、マイ包丁、エプロン、帽子、日焼け止め、虫除け、虫刺され薬、歩きやすい靴
書き留めたい方はノート、筆記用具、横になった時に何かかけたい方は掛け物、目に載せたい場合はタオルなど
*宿泊される場合は、タオル、歯ブラシなどもご持参下さい。

注意:材料は2キロほどで仕込みますが、できあがりは4キロ近くなります。宅急便で配送もできますので(別料金)、予約時にご希望の有無を書いておいて下さい。
ちなみに結局、毎回ほとんどの方が持ち帰っています。

予約:件名を「酵素作り9/25」または「酵素作り10/27」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、宅配の希望有無、宿泊の希望有無、お子様連れの場合はその旨を明記の上、こちらまでメール下さい。

少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

◎9/25ワークショップのみ:9/20お申し込み〆切
◎9/25宿泊もされる場合:9/18お申し込み〆切

◎10/27ワークショップのみ:10/22お申し込み〆切
◎10/27宿泊もされる場合:10/18お申し込み〆切

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催7日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆6日前〜2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
ただし、他人への譲渡は可能です。




☆第一回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第三回目の模様はこちらでどうぞ
☆第三回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第四回目の模様はこちらでどうぞ
☆第四回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第五回目の模様はこちらでどうぞ
☆第五回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第六回目の模様はこちらでどうぞ
☆第六回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ


☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら

2018/08/18

10/1よりヒプノセラピー料金改定します。アクセス・バーズ、やめます。


10/1よりヒプノセラピー(前世療法)の料金を改定することにしました。
何卒ご了承ください。

ヒプノセラピー
◆3時間 28,000円 → 33,000円
◆2時間 20,000円 → 24,000円

ヒプノセラピー+ゼニスオメガTMヒーリング セットコース
◆3時間半(ヒプノセラピー3時間+ゼニスオメガ30分)
 34,000円 → 39,000円
◆2時間半(ヒプノセラピー2時間+ゼニスオメガ30分)
 26,000円 → 30,000円


☆ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆ヒプノセラピーの体験談はこちら
☆よくあるご質問はこちら


また、9月いっぱいでアクセス・バーズ®を終了することにしました。

アクセス・バーズ®をやっている方はたくさんいらっしゃるので、
私じゃなくてもいいかな、というのと、😅
アクセス・バーズ®は、やるより教える方が好きだったもので。。

その後、RASと出会ったのもあり、
メニューがあんまり多くても
皆さんどれにするか迷われるのでね、、シンプルに

・ヒプノ
・ゼニス
・RAS

だけの方がいいかなと思いました。

どうぞよろしくお願いいたします。😊


☆アクセス・バーズ®について詳しくはこちら
☆アクセス・バーズ®の体験談はこちら
☆よくあるご質問はこちら

☆メニューと料金はこちら


2018/08/14

恐れから選ぶのか?愛から選ぶのか?


8月に入って、ついにほぼ分かれた・・・
って感がありますね。


この2年ほどかけて、ずっと


恐れから選ぶのか?(ドラマに生き続けるのか)
愛から選ぶのか?(ドラマからは卒業するのか)


ざっくり言うとこの二択を、
常に迫られ、迫られ、、、
(私だけじゃなくて、皆さん、ね。😁)


そして、ここにきて、

で、どっちを選ぶの?

って、最終選択を迫られた、というか。


そこで、
ドラマを選んだ人は、どっぷりドラマを体験し続け、
選ばなかった人は、もうドラマには生きられなくなるので、

どうしたって、今までは交錯してきた関係にも終止符が打たれ、
大きく二つの方向へと、枝分かれした感が、あります。。


何度も言いますが、
どっちを選ぼうと、それぞれの自由で、
いい悪いは、ないですよ。
上下も、優劣も、ありません。


「ドラマをとことん体験したいのだ〜!」
っていう魂だっているし、
それはそれで、いいのです。
そういう魂同士であれば、ドラマは成立しますし。


でも、ドラマを卒業しちゃった魂は、
ドラマを体験し続けたい魂の土俵には乗れないので、
ドラマ自体が成立しないんですね。。


そこが、分かれた、ってことです。
もう、交錯はできない。。


「恐れから選ぶってどういうことですか?」
と時々聞かれるので説明しておくと、
つまりは「不安から選ぶ」ってこと。


「嫌われたらイヤだから、行きたくないけど行こう」とか、

「彼に好かれたいから、言うことを聞こう」とか、

「お金のことが不安だから、
 気が進まないけどこの会社に勤めよう」とか、

「将来が不安だから、やりたいことがあっても
 お金は使わないで、貯めておこう」とか、

・・・ま〜、いくらでも、あるんじゃないでしょうか。😅


そうやって、自分のホントの気持ちにウソついて、
「恐れから選ぶ」をやり続けると、必ず葛藤しますから、
そのうち限界が、きますが。


「不安だから、彼を束縛してしまう」とか、
「不安だから、嫉妬してしまう」とか、
「不安だから、人を試してしまう」とか、
そういうのも、「恐れからの選択」ですね。


「思い通りにしたい」っていうコントロール欲(支配欲)は、
恐れからくるものです。


だから、恐れはドラマを生みます。


昼メロとかね、わかりやすいですけど、
感情ドロドロドラマは、集約するなら、恐れのぶつけ合い。


恐れは、依存を生むのです。
誰かに、欠けている自分を埋めてもらおうとしてしまうから。
そして依存は必ず、失う恐れを伴います。


だから

「愛から選ぶ!」
(条件付きのマインドの愛じゃなくて、無条件の愛ね)
「ドラマからは卒業する!」って決めたなら


「人のせいしない」をとにかく実践して、
外側で何が起ころうと自分の内側を見て、
未消化の感情はひたすら消化して、
コントロールは手放して、
観念やら価値判断やら信念やらも、
見つけては手放して、


「自分にしか自分は癒せない!」
「自分にしか自分は幸せにできない!」
(=自分次第でどうとでもなる
 =私が創造者、の立場をとる)
を徹底的に落とし込む。。。


そうやって、自己統合を進めるのみ。


簡単ではないから、
覚悟がいるのです。


その覚悟は、本人にしかできないのでねぇ・・・
覚悟ができない人には、
所詮、他者は何もできないのです・・・


でも、覚悟ができた方には、
サポートなら、いろいろとね、できますんで。

私でよろしければ、どうぞ活用してくださいませ〜。
(依存はさせませんが。笑)



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

☆感情の適切な扱い方、未消化の感情の消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら。次回は9/17(月・祝)開催予定。


2018/08/13

9/24(月・祝)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.20@代々木上原

ありの〜ままの〜♪って歌ってた男の子♡


感情の適切な扱い方、消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」、
(親子で参加するという意味ではありません。)
9月の開催スケジュールをお知らせします。
*日程変更しました。


早めにリクエストをいただければ、
ご希望に合わせて日程や時間の変更もできますので、
お気軽にメール下さいね。
2名集まれば開催させていただきます。
(2名集まらなかった場合は開催中止とさせていただきます)
中高生も参加可能です。


8月に入って、また、流れがぐっと
変わった感がありますね。


「なんか、抜けた…」って方も多いんじゃないかな。。


まだ苦しい人は、
未消化の感情を感じることに抵抗してるはずなので、
ここは思い切って、勇気を出して、人のせいにするのもやめて、
感じ切るようにした方がいいかと思いますよ。


抵抗してると苦しいのが長引くだけですし、
今、本当に大事な時期なので・・・
分かれ目。です。


もちろん、「まだまだドラマを生きたいのだ〜!」
という方は、別にそれはそれで、いいのですが。

いつだって、選択は自由だし、
いい悪いはないので。


ただ、「ドラマは卒業したい!」という方は、
もう今、本気で選択しないと、卒業は難しいかもしれません。。


未消化の感情は、感じきるまで繰り返します。
感じたくない感情がどんどん浮上してきてキツイなら、
せっかく出てきてくれているその感情を
少しでもスムーズに手放せるようになりませんか?


大丈夫。
浮上してくれている、ということは、
もう手放す準備ができている、ってこと。


感情は、適切に扱う必要があります。
間違うと、面倒臭いことになりますので、
(それもまた、一つのプロセスではありますが。)
ぜひ、感情との付き合い方、知っておいて下さい。
一生のことですからね〜。


☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら
☆参加者のご感想はこちらこちら

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら


【こんな方へ】
◎手放したいのになかなか手放せない感情がある。
◎感情に振り回されてしまうことが多い。
◎感情的になって人間関係がうまくいかない。
◎感情を押さえ込むクセがついている。
◎子供が感情的になっていると、つい自分の考えを押し付けてしまう。
またはどうしたらいいか分からない。
◎自分が感情を抑えこんで生きてきたので、
子供には、自分で自分を制限せずに自由に生きてほしいと思っている。
◎自分だけでなく、家族や友達が感情で苦しんでいる時に
何かしてあげられたらと思う。


<セルフケア&親子で出来るストレスケア講座@代々木上原>

日 時:2018年9月24日(月・祝)10:00~13:00(9:50 オープン)

場所:日々の音色サロン(「代々木上原駅」「幡ヶ谷駅」より徒歩約13分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

参加費:19800円(税込)
絵本「僕はいのちを生きるんだ」とテキスト付き。
*中高生は10800円(税込)で受講できます。

定員:限定4名

持ち物:お水、筆記用具、書き留めたい方はノート、付箋など
A4サイズの絵本とテキストをお持ち帰りいただくための袋

予約:件名を「セルフケア講座9/24」とし、お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上、こちらまでメール下さい
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


講座の中で、ペアになってワークをする時間があるため、人数をできるだけ偶数にします。キャンセルされないよう、日程を調整の上お申し込みください。
入金後の返金は致しておりません。
万が一、やむを得ず参加できなくなってしまった場合は、別日に振替させていただきます。

☆RAS認定セルフケア講座に関するQ&A(受講された方へ)はこちら





2018/08/12

小さな寺子屋vol.13〜カードでグループコンサル篇のご報告


獅子座の新月&部分日食の8/11に開催しました
小さな寺子屋。

お盆のせいか、
前日の夜22時の段階で参加者が1名だったので
「今回は中止にします〜」とお客さんにメールしたら、

なんと23:30頃に「まだ大丈夫ですか?」という
別のお客さんからのメールが・・・😅

で、やっぱりやることにしてみたら、翌朝
「朝一番でtwitterが目にとまりました。
 本日の残席まだ大丈夫でしょうか?」
というメールが・・・😆

なんでか、この直前パターン、最近多い気がしますね。(笑)

そんなこんなで
3名の皆さんにお集まりいただきました〜♡


では、ご感想とみなさんの気づきのシェア、紹介させていただきますね。
(ありがとうございます!)

【感想】
出たカードは今の私に必要なメッセージだと受け取りました。
内容は納得です。
それにしても感情の消化はまだまだ続いていますが、
以前よりは軽くなってきているのかと思います。
相変わらず思考の毎日ですが、地道にやっていくしかないですね。
自分で体験していく中で、人生のネタを増やしていきたいと思います。
「手放す」「委ねる」を実感できる日を楽しみにしたいと思います。


例えば、こんなメッセージがありました。

自分のすべての面を、嫌いな面も含めて受け入れ、尊重してください。
同時に、あなたはマインドや感情や肉体ではないことを自覚しましょう。それを超えたところまで意識を広げるのです。それが悟りです。

苦痛の最中にいても自己統合を続けなさい、と励ましているのかもしれません。苦痛は変容が起きている兆候であり、個人の成長をうながす強力な触媒になり得るからです。


ほとんどの人は、
思考、感情、肉体=自分 だと思い込んでいますが、
それはエゴ(自我)であって、自分の一部分でしかない、
ってことを理解していると、
どんな感情を感じている自分のことも、責める必要はなくなります。
だって、自分そのものではないんだから。

=自分、だと思い込むから、余計に苦しくなるんです。

でも、苦痛は変容の兆候。😊

苦痛が続くと逃げ出したくなるし、へこたれますが、
それでも!
感情を消化して、
エゴを手放すこと(自己統合)に意識を向けていると、
ちゃんと超えてゆけますよ。


【感想】
ありがとうございました!
これで良いんだなあと思えました。楽しかったです。
定期的に通いたいと思いました。
今、何の問題もないな・・?と感じることができました。
一人でいると、忘れてしまったりするので、
話を聞いてもらい、今回そう思えて良かったです。
元気になりました。
イルカと縁があるかも・・?という話が
個人的に一番うれしくてテンションが上がりました。(笑)


例えば、こんなメッセージがありました。

あなたはどんな人間関係を持っていますか?
それはバランスのとれた、喜びをベースにした関係ですか?
それとも不足感や淋しさ、自己評価の低さに基づいていますか?
(この場合、健全な関係を持とうとする前に、まずは自分の中で取り組むべき問題を見ましょう)今は自分を真剣に見つめ直す時期です。

意識が今に根ざしていると、許しの定義も変わります。
今にいると、もはや「許すべき」過去の痛みはありません。
過去に執着していないからこそ、その瞬間の愛と喜びを味わえるのです。


ほとんどの人が「自分は欠けている」と思い込んでいるので、
そこを埋めてくれる、満たしてくれる関係を
他者に求めがちですよね。

でもやっぱりそれは<外側>なんです。
一時的な手当にはなるけど、<内側>が欠けたままだったら、
やっぱり満たされない、不足感はぶり返し、続きます・・・

自分にしか自分は癒せない
自分にしか自分は幸せにできない

ここを徹底的に受け入れないと。ね。。


【感想】
なにかモヤモヤして自分一人でいきづまっていました。
モヤモヤを言語化できないけど、とにかく話したい!と
今回申し込みました。
「話したい」=「放したい」。
もう感じたくない「さみしい」という気持ち。
つらいし痛いし、もうイヤだ!
どうにかしたいからヒントが欲しくて、カードに答えを聞きたかった。
出てきたカードは「答え」はくれなかったけど、
「調和」というワードは、私に必要だと思いました。
「答えが欲しい」って、思考でどうにかしようとしてることですね。
つらいけど、感情に寄り添おうと思いました。


例えば、こんなメッセージがありました。

地球は今、今の人類は個人主義やエゴの考えに執着しすぎて破滅に向かっています。
このカードは個性にしがみつく癖を止め、より集合的で普遍的な視点を受け入れるように、と告げています。どんなにかけ離れているように見えても、私たちは互いにつながっているのです。

あなたの一部が、レムリア期の象徴する調和的でスピリチュアルな生き方を切望しているのかもしれません。もしそうなら、ぜひ自分のケアをして、スピリチュアルなニーズを満たすために必要なことをしてください。


ここで「個性」と翻訳されている部分はおそらく
「アイデンティティ」のことじゃないかな〜と思われます。
ちょっとニュアンス、違いますよね。😅

アイデンティティっていうのは、
自分が「私ってこういう人間なの」って定義づけてる部分ね。
肩書きとか。学歴とか職歴とか。
ラベル、みたいなもん。

でもそれって全部、後からくっつけたもんだからね〜。

根源の視点から見たら、みんな一緒、って話。

この世界には私しかいなかった!
ってやつです。


だから、
あなたが「あの人すごい!」って思う人も、
実は、自分。(笑)

自分自身の「すごい!」って部分を
その人に投影して、見てるだけ。

その人を通して、
自分の「すごい!」を見てるんです。


自分の中にその人の要素が全くなかったら、
なんとも思わないからねぇ。😅


そんなわけで、またもや細かめシェア。(笑)
読んでいる皆さんの気づきにも、何かしら繋がったら
と思います。😊


寺子屋は、引き続き、思いついたら適当に開催しますね。
「アルケミータロット、またやってほしい」とも言われたので、
そのうちやるかもしれません。


☆小さな寺子屋vol.1
〜チャレンジをギフトに変えるの模様はこちら

☆小さな寺子屋vol.2
〜色と星座で自分を紐解くの模様はこちら

☆お子様連れで、小さな寺子屋vol.3
〜色と星座で自分を紐解く
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.4
〜チャレンジをギフトに変える 
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.5
〜色と星座で自分を紐解く
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.6
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.7
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.8
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.9
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.10
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.11
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.12
〜アルケミータロット篇
の模様と皆さんのご感想はこちら



  


2018/08/10

虹♡虹♡虹♡な日帰りリトリートvol.2の皆さんのご感想〜「呼吸することすらつらい!」から「呼吸することすら楽しい!」へ


8/8ライオンズゲートに開催しました
日帰りドライブリトリートvol.2の参加者の皆さんのご感想、
シェアさせていただきますね。😊
(ありがとうございます♡✨)


その前に、
感想を送ってくれた後にもらったLINEの文章が
これまたまさに、私がリトリートをやたら開催しちゃう理由
というか意図そのもので、嬉しかったので、
許可をいただき、そちらもご紹介します。😁


なんか、リトリート何回も行ってたら、
委ねる=楽しくなるって、気づけたよ😃♥✨🌈 
委ねることが、不安じゃなくなった😃 
これって、素晴らしいよね~✨✨🌈 
人生の楽しみ方を、学んじゃった~✨✨😁 
ある意味、移動式寺子屋~✨✨ 

だから、プライベート旅行でもそうだし、 
いろんなこと、コントロールしようとしなくなったよね✨ 
リトリートが日常になると、
そこで体感したことも日常になってくるの。 
すると、日常がリトリートになるね!!✨🌈
きゃー!ドキドキーー❗❗


そうなんです。
移動式寺子屋。(笑)

委ねるって、頭で理解するものじゃない。
それはね、わかってるつもりでも、どこかズレていきます。

実際に体験していくうちに、
コントロールを手放すことに抵抗がなくなっていき、
むしろ委ねることの楽しさを知り、
目の前に起きてくることをただ味わうってことが
自然とできるようになっていく。

・・・そんな感じ。


去年、ブログ
「起きてきたことを楽しむ。起こることを許す。
を、旅は教えてくれるのです」
にも書きました。


リトリートが「委ねる」を体感していく場となること。
そしてそれが日常となっていくこと。は
ホント嬉しいなぁと思います。


なーーんにも考えずに、かき氷が食べたいだけ。 

なのに? 
だから? 

すーーんごい体験しちゃったなあ~ 
楽しかったなあ~ 美味しかったなあ~ 
まだ目に残像が、、、光ってる。 

お任せするって、、、 
素晴らしい~✨✨ 

自然って、在る通りに在るって、いいなあ~✨✨ 
色んな在るを知りたいな~✨✨ 

すてきな体験ありがとうございました。


photo by Mさん

とーっても楽しかった!! 
というのが、いちばんの感想です。 

前日に、記憶にある限りでは生まれて初めて、 
「呼吸することすら楽しい!」 
と思えてビックリしていたのですが、 
そのままの感覚が続いていて、 
さらに、ふつうに美味しくて、ふつうに話して、 
ふつうに笑い合うのが、すごく楽しかったです。 

みなさんは気づかなかったかもしれませんが、 
わたし自身は、近年稀にみるナチュラルハイでした。 

自分でも自分に違和感があるくらいなのですが、 
「楽しいってこういうことなんだ!」 
という感覚がつかめるようになってきました。 
萬夕さんの言ってくださったとおり、 
罪悪感を感じなくなったのが大きいと思います。 

どうしてかどうしても自他ともに「ユルセナイ」 
と思いがちで、どうしようもなくて、 
「許せないなら愛すしかない」と思ったので、 
Mさんから教わったホオポノポノ、 
別の方からも教わったのをきっかけに、 
ひたすらアイラブユーを唱え続けていました。 

それもよかったのかな、 
と今回話しながら振り返りました。 
みなさんにも聞いていただいて嬉しかったです。 
アウトプットって大事ですね。 
受け手がいることって、大きいです。 


今年に入ってから、ほんとうに苦しくて苦しくて…… 
苦しすぎて狂って死ぬかと思っていました。 
なぜこれほどまでに色々起きるのかと思うほど。。 

一つの感情が揺さぶられると、 
全感情も一緒になって揺さぶられるようで、 
過去のつらい記憶がフラッシュバックしたりもして、 
「呼吸することすらつらい」ときもありました。 

だから「呼吸することすら楽しい」 
と思えたことが、いまだに不思議です。 
抱えてきたことを手放せたというよりは、
新しく生まれ直せた気がしています。 

罪悪感や被害者意識、怒り悲しみ恐れ…… 
未消化の感情を感じきったのかどうかは、 
わかりません。 
アイラブユーを言い続けたけれど、 
感情を愛したわけでもない気がします。 
別の感情にかわったわけでもありません。 
でも、「“悲しい”が“悲しかった”になった」、 
というような……過去形になった気はします。 
自分的にしっくりする言い方だと、 
成仏したような感覚です。 

萬夕さんにはたくさんサポートをしてもらいました。 
一人では抜けるのは難しかったと思います。 

病気退職後、ふだん引きこもりのわたしには、 
人と会って話すこと自体が少ないので、 
社会生活へのリハビリ的なリトリートでした。 
エンジェルカードで「いまはモラトリアム」 
と出て、当たりすぎていて、少し苦笑いでした。 


台風接近を心配していましたが、 
風も強くなく、雨も大雨ではなく、ほどよく涼しく、 
かき氷のときはほどよく暑く、 
絶妙な天候だったと思います。 

わたしの参加動機でもあった富士山は、 
残念ながら眺められなかったものの、 
近くには行けたわけだし、 
雨と晴れ間のおかげで光る虹を堪能できて、 
ほんとうにしあわせでした。 

しばらくあの七色が目に焼きついて、 
曇り空にも七色が見えるような気がしました。 
ほんとうは見えていないだけで、 
虹はいつでもどこにでも存在するんでしょうね。 
大きな濃い光る虹は、小さな虹を見つけるための、 
旗印のような気もしました。 

あと、水風呂を初体験できたのも嬉しかったです。 
Rさんにつられて入ったのですが、 
RさんはMさんにつられて入った、 
というのが、おもしろい連鎖でした。 
何人か集まるからこそ起きるアルケミーですね。 

8は、個人的には生家と縁があり好きな数字ですが、 
寝転ばすと∞(無限大)になるところも好きです。 
末広がりの八ですし。 

そういえば、“蜂”の話もしましたね。 
蜂蜜よりも、蜂さんたちの行く世界のほうに、 
恋しさと切なさを感じます。。 
蜂さんたちと一緒に行く花たちもいるんだろうな、とか。。 
一緒に行きたいような思いになりました。 

「月へ帰りたい」「地球に行ってみたい」にも似た、 
ある意味ぶっ飛んだ感覚ですが、切実な思いです。 


萬夕さんのリトリートに集まる方々は、 
たいていはスピリチュアルな感覚を持っていながら、 
みなさん地に足のついた大人の方ばかりなので、 
今回も安心して参加できました。 

Mさんとは、またご近所さんになれるのと、 
お大師さまの奥の院の奥(裏手)の話をしたりもして、 
よくよくご縁があるなぁと嬉しかったです。 
(あ、お大師さまお茶会も開催してほしいなぁ。 
ほんのりリクエストw) 

Sさんとは、マラソンや洋裁の趣味が同じなのも、 
8の符合も嬉しかったです。 
Sさんと同じではないけれど、友だちから、 
似たようなストレスの話を聞いていて、 
一緒になって堂々巡りしていたのですが、、 
萬夕さん、Mさん、Rさんの発想の仕方も聞いて、 
次は違うふうに聞けるかも、と思いました。 

Rさんには、わたしが、 
「今日はネガティブな言葉が、 
自分から出なかったのが良かった」と話したら、 
「そのネガティブとはどういうものか興味を持った」 
と言っていただいて、ハッとしました。 
そのときはすぐに答えられませんでしたが、 
嬉しかったです。 

わたしの思うネガティブってなんだろう、 
と改めて考えました。 
卑屈な卑下や、憐憫、批判…… 
あとは混乱のダダ洩れかな、と思いました。 

自己憐憫は、そもそも感じなくなってきました。 
本来的には、自分を含め、 
不幸なひとなんていないんだ、と思います。 



今後の身の振り方や、身内の病気のことで、 
いまも混乱しているのは自覚していて、
“ネガティブだから話したくない” 
“他の人の心までも沈ませたくない” 
と思っていました。 

詳細を話したとしても、やさしいみなさんなので、 
重く沈むのでもなく、軽く受け流すのでもなく、 
聞いていただけただろうと思います。 
もっと委ねて良かったのかもしれません。 

でも、自分の人生の軽くはない事実を、 
あえては話したくなかったし、話さずにいられて、 
嬉しかったんです。 

とはいえ、萬夕さんや医療サポートのみなさんには、 
一人では抱えられず、話さずにはいられなくて、 
散々聴いていただいたのではありますが。。 
話すだけでは即解決にはなりませんが、 
逃げ出さないで聴いてくれる人がいることで、 
どれほど救われたかしれません。 

でも、そういう関係性ではない人にも、 
そばにいてもらえたら嬉しいな、って。 
むしろ、これまでのわたしを全然知らない方に、 
会えることが嬉しくて。 
その上で、ネガティブな側面にも、 
興味を持ってもらえたのは、すごく嬉しかったです。 

たやすくは明かせない部分があるということは、 
明かせないという意味で消極的なだけで、 
嫌だとか悪いとか避けたいとかは、 
もう思っていないような気がします。 

これからもっと抜けていけたら、
 “明かせない”とすら思わなくなるんだろうな、 
と思います。 
そうしたら“ネガティブ”として、 
分けることもなくなるんだろうな、と。 
だって、どこかではすでに、つながっているんだし。 
人間の一人一人は分節なだけで分離ではない、 
とも、最近感じています。 

……ちょっと頭で考えて書きましたが、感想でした。 
萬夕さん、Mさん、Sさん、Rさん、 
ありがとうございました! 


今、葛藤の最中にいる方は、彼女の
苦しすぎて狂って死ぬかと思っていました。 」
という気持ち、すごく共感するんじゃないかと思います。

そのくらい苦しくて
「呼吸することすらつらい」だったのが

呼吸することすら楽しい! 
と思えるようになった彼女の体験。

今苦しくてしょうがない皆さんの、
一筋の希望となりますよう。。

そして彼女の書いてくれたことが、
何かのヒントになりますよう。。


しばらくあの七色が目に焼きついて、 
曇り空にも七色が見えるような気がしました。 
ほんとうは見えていないだけで、 
虹はいつでもどこにでも存在するんでしょうね。 
大きな濃い光る虹は、小さな虹を見つけるための、 
旗印のような気もしました。 


本当に、そうですよね。

見えていないだけ。


見えている世界=分離した世界 
は幻想なのだと見抜いていくこと。


この姿勢が、ますます大事になってるなぁ
と思います。


でも、感情に飲み込まれている間は、
下手に思考を使ってやり過ごしたりしないで、
その感情を感じている自分を責めたり否定したりもしないで、
ひたすら、その感情に寄り添い、感じてくださいね。


そりゃあ、苦しいですよ。
キツイですよ。
私も通ってきた道なので、わかります。


それでも、感じるしかない。
私の結論は、そう。


感じきれば、終わりは来ます。
抵抗すれば、長引きます。


覚悟と勇気が、いりますけどね。


大丈夫。


今がどんなでも、
私たちは、大丈夫なんです。


だから、

覚悟と勇気を持って、
深刻にならず遊び心を忘れず、参りましょう。


8/15 またいただきましたので、追加しますね。


そうしたい時に 
行きたいところへ行く 
食べたいものを食べる 
したいことをする 
そうすることが先祖供養 


そうそうそれがリトリート~~~!!!!! 

感想を書き出す前、こんな感じの文章に出会いました。 
特に「行く」「食べる」「先祖供養」に共感☆ 

先祖供養=自分供養 

そうだった!そうだった! 

私がこうして「自由」に過ごせるのは両親が亡くなったおかげ。 
両親のおかげで「ものすごぉぉぉ~~~くツラい」経験が出来た。 
あの経験が、今の私の「自信」 
両親はじめ先祖、主人、主人の先祖、息子に感謝☆ 

今回のリトリート、天然氷かき氷を食べたくて参加。 
「ぶどう」「チョコバナナ」「焼き芋」をMさんとシェア。 
3種類食べられた♪♪♪ Mさんありがとぉ~☆ 
プラス「イチゴ」をひと匙頂いて4種類! 
さすがの私も1人でこれは出来ないので、みんなに感謝です(^^♪ 

リトリートで 
「行きたいところへ行く」 
「食べたいものを食べる」 
「したいことをする」 
の「体験」を積み重ねていくと。。。 
いつでも、どこでも、そう出来ていくようになる。 
逆の視点だと 
「行きたくないところへは行かない」 
「食べたくないものは食べない」 
「したくないことはしない」 

これが私の「自分供養=先祖供養」



私たちの肉体、DNAには、
ご先祖様の情報が全て入っているわけですからね〜。

今ここで、私たちが自分を大切に生きること、
自分を癒すこと、自分を解放することは、
先祖供養にもなるのです。😊

リトリートでの「体験」の積み重ねが
日常に生かされていくのは、ホント嬉しい!!

思考は「わかったつもり」にハマりやすいですが、
体験はハラで分からせてくれるから、やはり強いんでね。

これからもご一緒に、どんどん「体験」していきましょう♡



も、お申し込み受付中です。
土日はあんまりやらないかもなので、土日休みの方は
この機会にどうぞ。


そして6月に大好評だった戸隠リトリート、
リクエストにお応えして11/6(火)〜8(木)でもまたやります。
今度はカモミールじゃなくて紅葉の季節。🍁
11/8は蠍座の新月でもありますね。

☆2018年6月の戸隠の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら