【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/09/30

心が静かっていうのは、心が動かないのではない〜Kan. さんの「山動 川不動」に参加して


9/9に参加したKan.さんの「山動 川不動」WSの中から、
シェアしても差し支えなさそうな雑談の部分について、
ちょっとだけ、シェアさせていただきますね。

といっても、毎回言ってますが、
録音していたわけではもちろんなく、メモしていた中から書き起こしてますので、Kan.さんの言葉そのまんまではありません。私の解釈が入ってますので、そこは予めご了承のほど〜。

Kan.さんも「鵜呑みにするな」とよくおっしゃってますのでね。
鵜呑みにしないで下さい。^ ^

鵜呑みにして、そこに自分が責任を取らない構造が不健全
情報は一回いい意味で疑うことから始めること

ともおっしゃってましたが、
それが、今回のWSのタイトルにも繋がってます。


山動 川不動


普通、山は動かない、川は動く、ってイメージですよね?
でもタオって、常識を疑え!って、教えますから、
あえて、逆。
山こそ動いている、川こそ不動・・・
常識の逆を見ようとした時に、気づける何かが、あるのです。


今回特に「確かに〜」と思ったのは

もはや寝ても疲れは取れない、ってことにいい加減気づきなさい。
 寝て疲れが取れるのは、若いうちだけ

ってとこ。^ ^;


体を休めようと思ったら、体を動かさないとダメ
内側を静かにして、体を動かせ!それが本当の『養』


常識の逆をいく、Kan.さん節。
でも実際、そうだよな〜と思うのです。


心が静かっていうのは、心が動かないのではない。
 本当に悲しい時は悲しがり、
 本当に嬉しい時は嬉しがり、
 本当にムカつく時はムカつき、、、
 ちゃんと自分がそれを瞬間瞬間にキャッチすること。

 ドラマに入るのでもなく、
 人に当たるのでもなく、
 自分の心に浮かぶものを、執着せずに
 ひとつひとつキャッチすれば、心は静か。

 そうすれば、一挙手一投足、動きは洗練されていく。
 その瞬間、ただ動きたい方向に動く。
 体は知ってる。

 心が赴くままに動くことが大事。
 そのためには、心が発するままに動かすことが大事。

 心は静かにして、体は動かす。

 これが、体が静かになる方法。


「心が静か」っていうと、
「禅とヒプノ」のレポでも書きましたけど、
「無になろう」とする方が多いかと思います。
心が動いていない状態=静か、と勘違いしている。
だから、感情を抑圧してしまう。

でも、Kan.さんは
心が静かっていうのは、心が動かないのではない。」と。


いや、もうホント、その通りだと思うんですよ。
どんな感情でも、ちゃんと感じてあげるってことが
どれだけ人間にとって大事なことか!


☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら


そして感情を感じきるっていうのは、
ドラマに入るのでもなく、
 人に当たるのでもなく、
できることなんですよ。


感情を感じきる=人に感情をぶつける
と勘違いしてる方も多いですが、
そういうことでは、ありません。


その辺のことは「セルフケア講座」で教えてますので、
詳しく知りたい方はどうぞ。

☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら
☆参加者のご感想はこちら

 
その時その時の自分の感情を無視せず、
ちゃんと感じてあげること。
それこそが、心が静かということ。

無視すると、感情は見てないだけで、ありますからね、
当然、ざわつきます。

そんな状態で寝ても、疲れなんて取れないよ、と。
ごもっとも!!


心にかっこつけないこと。
 やりたくないことは、やらない。

心に本当の声をのぼらせろ。
 出たら、心は平らか。
 そうすれば、体は本来の動きを出す


本当の声をのぼらせるためには、
とにかく感情を無視しないこと。
感じることを、嫌がらずに、受け入れること。です。

未消化の感情は、消化してあげること。
(インナーチャイルド=子供の時の未消化の感情
も、そうです)
そして、同時に、これ以上増やさないよう、
日々の感情もちゃんと消化していってあげること。

それをせずに、いわゆる心を静か、にしようとしても、
無理な話、なのです。


私もそうですけど、
無意識に、自分の心にかっこつけてることって、
結構あるものなんですよ。
気づかずに、自分に嘘をついちゃってる。


もう今は、この、自分への嘘が、どんどん浮上する時代です。
だから、苦しい人が多いんですね。
ずっと見たくなくて、ずっと見てこなかった自分を
見なきゃいけないわけですから。


葛藤は、
「今こそ手放せ!
 今こそ変われ!」って
内なる自分からのメッセージです。
本質に還るためにね。
決して悪いことじゃありません。


古いパターンは、もう通用しませんから。
変化を拒むと、どんどん苦しくなると思いますよ〜。。


いいとか悪いとかじゃ、なくってね。
拒んでも、いいんですけど。
拒んで、拒んで、苦しんで、苦しんで、
「もーーーーやだっ!!」って、
苦しいのに心底飽きたら、
いつかは「お手上げ=委ねる」に入りますから。


その時にようやく
抵抗という名のコントロールを
手放すことができるってもんです。


自分が飽きるまでやるって、
納得するまでとことんやるって、大事。


ドラマの自分は過ぎ去る」って
さらりとおっしゃってましたが、そうなんです。
過ぎ去ります。


過ぎ去らない!と感じるなら、
ドラマにまだ飽きてない、ってことです。
とことん、ハマって下さい。
七転八倒しまくりましょう。


人間システムというのは、どうやら、
そこを通らないと次に進めないように
なっているようですから。。



   

2017/09/27

禅とヒプノvol.3@赤鳥庵のご報告


9/3に3年ぶりに開催しました星覚さんとの禅とヒプノ
遅ればせながらレポをUPさせていただきます。
参加して下さった11名の皆さん、どうもありがとうございました! 

私は、少し前に星覚さんと待ち合わせて
軽く打ち合わせをしてから会場に向かったんですけど、
「星覚さん、さすがだな〜」と思ったのは、
皆さんにお配りする紙資料に、
お一人お一人のお名前を丁寧に心を込めて書かれていたところ。

うちお一人は、下のお名前を伺っていなくて分からなかったんですが、だからって苗字で「◯◯さんへ」と書いて終わらせるのではなく、その方がいらしてからちゃんと下のお名前を伺って、その場で筆を走らせてらっしゃいました。

ちょっとしたことではありますが、
そういったところに、心の在り方が現れますね。
見習わねば〜!

せっかくなので、どなたかの、
写真に撮らせていただけたらよかったんですが、
ついつい忘れてしまいました。。


まずは、星覚さんからご自身についてと、
禅と坐禅の仕方などについてお話いただいてから、
実際に坐禅を20分ほど行いました。


後ほどの質問コーナーで
「なかなか無になれません。どうしたら無になれますか?」
といった質問がお客様からありましたが、
同じようなことを思う方も、多いかもしれません。


でも星覚さんの回答は、
「禅の修行で、無になりなさいとは一度も言われたことがないんですよ」
でした。^ ^


なんとなく、坐禅や瞑想というと、
無にならなくてはいけない、という思い込みがありますが。。

「無にならなきゃ」と思った時点で思考が働いちゃってますからね。
だからこそ、「無になりなさい」とは教えないのでしょう。


その代わり、禅は、
頭ではなく身体から入っていきます。


「調身 調息 調心」

身体(姿勢)が整うと息(呼吸)が整い、
息(呼吸)が整うと心が整う。


という言葉に象徴されるように、
まずは体を整えていって、そこから呼吸を整えることで、
心も自然と整う、と。


なので、思考にハマりやすい方にも、禅はオススメです。
思考型の方は、身体から入る方がスムーズかもしれませんので
一度試してみるといいのではないでしょうか。


続いて、私から体験ヒプノセラピーを。
今世の死の場面に誘導しました。
といっても、未来は一つではありませんので、
いろんな可能性のうちの一つ、ですが。


で、お葬式のタイミングで、
星覚さんに般若心経を唱えていただきました。


私は、星覚さんが唱え出すとすぐに、
なぜか身体がぐるぐると旋回し始めましたねぇ〜。
瞑想で、割とよく、なるのですが。
なんだかエネルギーが、よくよく動きました。


そして、この場に、
どうやらこの般若心経がピンと来ていない方がいる、、
日本で死んでないな、、というのを感じましたら、
後のシェアで判明。


今世の終わりであれば、日本人だし、まずまず般若心経かな、
と思っていたのですが、、、そうとは限りませんよね。
失礼しました。^ ^;


では、アンケートに書いていただいた感想の中から、
許可をいただいたものをいくつかご紹介しますね。
(ご協力いただいた皆さん、ありがとうございます!)

赤鳥庵でWSをやると、いつも最後がバタバタするので
なかなかゆっくり書いていただけず、、
シェアでお話しいただいた内容を、
そのままここにもシェアできたら一番いいんですけどね〜。。


***

前回も参加したから。禅が気になるから。禅の旅に参加するから。 参加しました。

禅はなんだか気になりますし、前回も参加&11月の禅の旅に参加するので、今回バーベキューの予定がありましたが参加しました。
バーベキュー → シャワー後の参加だったこともあり、座禅でもヒプノでも、予想通り?!まだら寝~しちゃいましたが、時空間を共有出来たことに感謝です。 

前回から3年経つんですね!その間(も)いろいろありました~(@_@)
が!以前より深く呼吸が出来て、感情の振り幅が小さくなっている自分に気付きました。日常、ひとりではなかなか座禅や瞑想が出来ない私ですが、
呼吸への意識を深めていこうと思いました。
星覚さん直筆宛名嬉しかったです♪
またよろしくお願いします☆


坐禅とヒプノを体験してみたかったから参加しました。
ヒプノは、見れるか心配でしたが、意外と見れました。
天使が「ね!何でもできたでしょ?楽しかったでしょー!」
と興奮気味に迎えに来てくれました。
そしておじいちゃんに、何でも叶う、できる光の玉をギフトでもらい、
これからが楽しみになりました。
今日は本当にありがとうございました ^ ^♡


直観で参加しました。
禅がすぐに足がしびれてしまったのもあり、
つらい感じになってしまいました。
ヒプノは未来ではなく、なぜか過去の自分が見れて、面白かったです。


星覚さんに久しぶりにお会いしたかった、
ヒプノに興味があったので、参加しました。

面白い組み合わせですね。
相乗効果があるんだなあと思いました。
外の音が気になってしまい、イメージと現実の世界を
行ったり来たりしてやや落ち着きませんでした。


坐禅をやったことがなかったけど、関心があったので参加しました。
坐禅が、プチバージョンができてよかったです。
ちょっと集中できたり、できなかったりでした。
ヒプノは、ちょっとしか見れなかったです。まだ決まってないようですね?!


興味のあった禅と、未来を見れるのが面白そう(過去なら興味が半減していたかも。。。) と参加しました。 

半跏趺坐どころか、胡坐でさえずっと決まらないまま、しびれました。 
しかし坐禅を気軽に受けられる機会は、とてもありがたかったです。 
うかがった修証義の一節とで、腹が据わった感じです。 

ヒプノは、自分の創造=妄想どまりだったかもしれません。 
星覚さまには恐縮でしたが(聞経は心地よく、好きなのですよ) 
「あ私、仏式葬儀は頼んでない」と浮かんだら、私の終末ではなくなってしまいました。 それでもイメージが湧いてきて不思議な感覚でした。 


***


今回体験してみて、坐禅を続けてみようと思った方には、
「雲堂undo」という無料アプリも便利でお勧めです。
星覚さんの誘導ありとなしも選べますので、
検索してみてくださいね。


そして
もっと本格的に禅を体験してみたい!という方は、
11/3〜5の三連休に開催する「禅の旅 in 永平寺&天龍寺」
にぜひご参加くださいませ〜☆

紅葉の美しい季節に、
星覚さんにご案内いただく、貴重な機会です。

星覚さんが修行された永平寺での朝課参禅、
天龍寺に2泊させていただき、
坐禅や応量器飯台稽古、茶話会(参禅会・講義)など
日常ではなかなかできない体験を通して、
静かに自分を見つめ直してみませんか?

そしてそれぞれの気づきを禅ワゴンの車内でも
シェアしあえることを楽しみにしています♪


☆11/3(祝)〜5(日)「禅の旅 in 永平寺&天龍寺」二泊三日について詳しくはこちら
☆禅とヒプノvol.1の模様はこちら
☆禅とヒプノvol.2の模様はこちら






2017/09/15

10/22(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.16@代々木上原

ソルトスプリング島にて

RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」、
(親子で参加するという意味ではありません。)
10月の開催スケジュールです。

早めにリクエストをいただければ、
ご希望に合わせて日程の追加や変更もできますので、お気軽にメール下さいね。
2名集まれば開催させていただきます。
(2名集まらなかった場合は開催中止とさせていただきます)
小さなお子様連れOKの会も、ご希望があれば組みますよ〜。


☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら
☆参加者のご感想はこちら

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら


【こんな方へ】
◎手放したいのになかなか手放せない感情がある。
◎感情に振り回されてしまうことが多い。
◎感情的になって人間関係がうまくいかない。
◎感情を押さえ込むクセがついている。
◎子供が感情的になっていると、つい自分の考えを押し付けてしまう。
またはどうしたらいいか分からない。
◎自分が感情を抑えこんで生きてきたので、
子供には、自分で自分を制限せずに自由に生きてほしいと思っている。
◎自分だけでなく、家族や友達が感情で苦しんでいる時に
何かしてあげられたらと思う。


<セルフケア&親子で出来るストレスケア講座@代々木上原>

日 時:
2017年10月22日(日)13:30~16:30(13:20 オープン)

場所:日々の音色サロン(「代々木上原駅」「幡ヶ谷駅」より徒歩約13分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

参加費:19800円(税込)
絵本「僕はいのちを生きるんだ」とテキスト付き。
*中高生は10800円(税込)で受講できます。

定員:限定4名

持ち物:お水、筆記用具、書き留めたい方はノート、付箋など
A4サイズの絵本とテキストをお持ち帰りいただくための袋

予約:件名を「セルフケア講座10/22」とし、お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上、こちらまでメール下さい
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


講座の中で、ペアになってワークをする時間があるため、人数をできるだけ偶数にします。キャンセルされないよう、日程を調整の上お申し込みください。
入金後の返金は致しておりません。
万が一、やむを得ず参加できなくなってしまった場合は、別日に振替させていただきます。

☆RAS認定セルフケア講座に関するQ&A(受講された方へ)はこちら




2017/09/12

おとの雫 in セドナ その6〜阿弥陀ストゥーパと満月にエアポートメサ


6/9(金)8日目 射手座の満月♪

ついに最終日。
クンルンの二日間が一週間前とは思えないほど、
はるか遠ーーくに感じます。。

朝の5時にMさんをお見送り。
長時間ドライブで皆さんお疲れにつき、
前日のYさんの時のようにはお見送りできなかったのが
なんだか申し訳ない。。


夜遅かったので、朝食も、全員集合ならず。


このメンバーで朝からしっかり食べました。^ ^


2泊したSky Ranch Lodge には朝食がついていないので、
車ですぐのエアポートにあるMESA GRILにて。
目の前は、滑走路。


パンケーキとフルーツサラダをシェア。


エッグ・ベネディクトを頼んだ方も。

朝ごはんを食べながら、今日はどう過ごしたい?って
皆さんに聞いたところ、
どちらかというとのんびりしたいモードのようで。
トレッキングでもなく、近場がいいのかな、と。
もうボルテックスも十分楽しんだしね〜。


で、そんなに遠くないところにある
阿弥陀ストゥーパに行くことにしました。


セドナで、チベット密教。
不思議な組み合わせな感じはしますが、
LOVE & PEACEな、
とても気持ちのいいところなのです。


チベット人のサングンギャク・トゥルク・リンポチェが
建設したそう。


あちこちで、風に揺られてウインド・チャイムの鳴る音も聞こえてきて、、
ゆったりと瞑想したくなる空間です。



前に来た時ほどではなかったですが、
祈りに来た人たちが置いていった捧げものも置かれていました。


と、つがいの鳩さんが・・・
なんだか平和と愛の象徴って感じで、
祝福されてるようでした♡


しかもRさん1号の股間には、なんとセミ・・・^ ^;
なぜまたそんなところに・・・って感じですが
すっかり気に入られたようで、
なかなか離れてくれないのでした。ふふ。


木陰に集まって、chacoさんにドラムも演奏してもらいました。
本人は気づいていなくても、どこかに繋がったのか、
思わず涙涙な方も・・・


一方で、思わず踊り出す方も・・・( ´艸`)
踊る瞑想。ね。


そうそう、ひと事件?もありました。( ´艸`)
ここの木陰、ちょっと斜面になってたんですが、
椅子に座っていたRさん2号がつい、斜面なのに寄りかかっちゃったもんで、
後ろにそのままバッターン!って倒れちゃったんですね。
そして、泣き出してしまったのでした。


「なんで神様は私にひどいことばっかりするの?」
「なんで私をこんな目にばっかり合わせるの?」
「ひどい。ひどすぎる〜〜!!!」


ご本人に書いていいと言われたので
私視点の見解を、ちょっと書いておこうと思うんですが。。
(ありがとうございます!)


なぜ彼女がそう思ったのかと言えば、
彼女自身に(ご本人も自覚している)強い自己否定があったからで、、
それがフィルターとなって、
この出来事を、そう受け取らせたんですね。

出来事自体に、本来、意味はないんです。

物理的に言っても、斜面に置いた椅子に座って、
ナナメった状態で背もたれに体重をかけたら、
誰だって、後ろに倒れます。

でも、この時の彼女にとってそれは
<神様にされたひどい仕打ち>と感じさせるものだった。
だから、泣きたくなった。。


これ、分かりやすい例だと思うんですよ。


私たち、みんな、こういう風に、
出来事に対して、自分フィルターを通して勝手に意味付けしてるんです。
よくも悪くも。
「晴れ女だから晴れた!」
「雨女だから雨が降った〜」とかも、そうですよね。


同じ出来事でも、当然、人によって意味づけは変わります。
フィルターが違うから。
つまり、決まった意味なんて、ないってこと。


意味づけをすることによって、
モチベーションが上がったり、ハッピーになるなら
別にすればいいと思うんですが、

意味づけをすることでかえって、
落ち込んだり、自己否定・非難モードになってしまうなら
しなきゃいい、って思います。

せめて「出来事そのものは本来、中立で、意味なんてないんだ」
ってことを思い出してみるといいかもね。
そして「そもそもの意味はないのだ」ってことを
信じてみてくださいね。


意味なんて、あるっちゃあるし、ないっちゃないのです。
結局、観念、だからねぇ。。
意味に苦しむなら、意味を手放した方が、いいです。


私の大好きな、ホワイトターラも見守っててくれましたよ。


この日のランチはWhole Foodsで好きなデリを買い込み、
Sky Ranch Lodgeのガーデンで♪


木漏れ日の中、ゆったり、のーんびり。


野菜もりもり。おいしかった!
気づけばもう、セドナ最後のランチ。
贅沢な時間です。

この後は、最後のお土産タイム。


でもセドナ最後の夕景を見るべく、
19時には戻って来ましたよ。(日没は19:38なのです)
うさぎちゃんも、やって来ました。^ ^


セドナの日々を振り返って、何を思う〜・・・?


赤い岩山が、ますます赤く染まってゆきます・・・


Sky Ranch Lodgeのテラスからは最高の眺めが広がっているので
この時間帯は、こんな風に、みーんな、集まって来てます。

最後の晩餐も、ランチに引き続き、
Whole Foodsで買い込んでガーデンで。
こーれがね、楽しいのです。


そして満月の瞑想をしに、エアポートメサへ。

まばゆい月の光と
chacoさんのクリスタルボウルの音色を浴びながら
エネルギーチャージ。


最後に、エンジェルカードも引きました。
先に帰った二人の分も。

初日に引いたあの日が、すごーく昔に感じます。


いやーーーー、
放ったね!はじけたね!!飛び越えたね!!!

実感がある人ない人、いたかもしれないけど、
解放は、確かに、起こっていました。


そして今回も、必要なことは全て起こりました。
相変わらず、濃かったなぁ。

後は持ち帰って、各自、熟成させていただけたらと。
思います。(笑)


リトリートは、やっぱりいいね!
この、共同創造が、毎回、たまりません。


みんな、ありがとう♡
chacoさん、ありがとう♡



2017年のセドナの旅
☆参加者の皆さんのご感想はこちら
☆おとの雫 in セドナ その1
〜マスターMaxのクンルンネイゴンを受ける!はこちら
☆おとの雫 in セドナ その2
〜ベルロックとホーリークロス教会はこちら
☆おとの雫 in セドナ その3
〜ボイントンキャニオンとレッドロッククロッシングはこちら
☆おとの雫 in セドナ その4
〜エアポートメサでの日の出とカセドラルロックはこちら
☆おとの雫 in セドナ その5
〜グランドキャニオンと起きたあれやこれやはこちら


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3
〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


chacoさんのクリスタルボウルのCDはこちら
 ↓



2017/09/11

おとの雫 in セドナ その5〜グランドキャニオンと起きたあれやこれや


6/8(木)7日目♪

朝5時のシャトルバスでYさんが一足先にお帰り。
起きれた人は、お見送り。涙〜。
たった一週間。されど一週間。
濃ゆい時間を共にした仲間とのお別れは、
キュンと寂しいものなのです。

そして9:30にチェックアウトし、
まずはWhole Foodsでランチ用のデリを購入。
そしてグランドキャニオンまで、3時間ほどのドライブです。


本日の私の車のメンバーはRさん、Rさん、Sさん。
前のchacoさんカーを追いかける感じで、
途中まで、問題なく走っておりました。

と、ある時、なぜか前の車のスピードが、
ギュンと上がったんですよねぇ。
おお?!と思って、追いかけました。

で、ナビが左に曲がれと指示しているところで、
前の車が曲がらずにまっすぐ行ってしまうではないですか!
あれ、chacoさんカーどこ行くの?
どうしようか?!とりあえず、ついてくか!と私たち。
でも、全く曲がる気配がない・・・
もう20分は走って来てしまったような。
このままでは、どんどんグランドキャニオンは遠ざかってしまう・・・

仕方がないので、結構きてしまったところで一旦停車し、
chacoさんに電話。
うーむ、、繋がらない、、、誰か出て〜〜
でもこういう時って、出ないのよね。^ ^;


うーむ、どうしよっか。
とりあえず、仕方がない。グランドキャニオンに向かおう!

ってことで、来た道を戻ることに。

chacoさんカー、どこかで気づきますように!
と祈りながら・・・

と、、、

トイレも行きたくなって来た&ガソリン入れたいので
トレーディングポストに立ち寄り。

「でもさー、意外と私たちが迷ってる側だったりしてね!」
とか話していたら、、、

chacoさんから連絡が!!
「着いたよ〜」と。


一同、ガーーーンw( ̄▽ ̄;)w


特に私と助手席にいたRさん。
んん?!どこで車を間違ったのだ?!
あの車、いつのまにかchacoさんカーじゃなくなってたのね〜〜っ!!


てなわけで。


ホントに私たちの方が間違っちゃってたよ!!

新たにダメウーマンズ、記念撮影と相成りました♪
ホントは私も入りたかったけどねっ。 
(≧ω≦)b

もう、ここからの車内はまた笑って笑って
盛り上がりまくりですよ。

ラジオから流れるプレスリーの「監獄ロック」がまた
私たちのテーマソングってことで!
思い出の一曲となりました。


なんやかんやとありながらも、14時くらい?に
chacoさんたちと待ち合わせしてた場所、Desert Viewへ。
無事に合流できました。


持って来たデリでランチ。
その後自由時間。


さらに車で次のポイントNavajo Pointへ。
なんでこのポーズになったのか、、、忘れてもーたっ。(笑)
ダメウーマン?!キャイ〜ン?!なんだっけ。^ ^;


普通のポーズもねっ。


これだけの大自然を目の前にすると
私たちの失敗なんて、ちっぽけーーなもんです。^ ^


みんな、それぞれに、
何を思う・・・


この大きさは、なかなか写真じゃ伝えられないので、、
機会があれば、ぜひ体験してみてくださいね。


ここは次のLipan Pointだったかな。
写真だけだと、どこがどこだか・・・^ ^;

結構ポイントポイントで車を止めて、
見て行きました。


わーい。気持ちいい〜〜〜。
やっぱり、両手を広げたくなります。


結構キワまで行けますが、
落ちないように注意!しないとね。


ここはLipanだったかGrandview Pointだったか・・・
フェンス無しで、風ビュービュー。
でも行っちゃう私たち・・・
風で飛ばされそうになり、足ガクガク。


幸せの青い鳥、みーつけた!
見えるかな?


さらに車でその先のVisitor Centerへ。
駐車場の空き具合が心配だったので、
ここに車を止めて、シャトルバスで
Grand Canyon Villageまで行ってみました。


そして夕景を見る前に、Bright Angelで夕食。
と、何やら動物が走った??!と思ったら
イタチかな、天井と壁の間から顔を出しておりました。。
見えるかな?真ん中あたり。クリックして拡大してみて下さいね。



給仕してくれたおじさんが
なかなかにユニークなパフォーマーで。
面白かったです。^ ^


夕日を見る前に腹ごしらえを!って人も多いので
あっという間にお店は満席になっておりました。


Visitor Centerに戻るシャトルバスを待っているところ。
なかなか来ないね〜
さてさて夕日に間に合うか・・・?

Visitor Centerから夕日ポイントとして有名なYavapai Pointまで
シャトルバスで行こうとしてたんですが、すぐに来そうにないので
急遽、車に乗って向かうことに。
太陽よ、沈むの、待っててね〜。なギリのタイミング。^ ^;


混むから駐車場が心配ではあったけど、なんとか止められ、
日没にも間に合いましたっ。
だんだん赤く染まっていくグランドキャニオン。


刻々と変化する空。
ホントーーーに綺麗でした。


あっという間に沈んでいく太陽・・・
ずーっと見ていたい景色。


日没後しばらくの、ピンクと水色の空も好き。
でもこれをずっと見てしまうと、
あっという間に真っ暗になってしまうんですよねぇ・・・


そして、とっぷり日も暮れ、すっかり真っ暗闇の中、
行きよりもやけに時間かかる気がする道を
ひたすらに走り抜け・・・
そろそろなはず・・・と思いきや、まだで。
またひたすらに走り続け・・・

WiFiが度々繋がらなくなってしまうので、
携帯のナビが使えず、地図を頼りに。
みんなに手伝ってもらいながら、頑張りましたっ!
ありがとう♡

ちょうど夜間工事で
迂回ルートを取らないといけないのもあり、
グランドキャニオンを20:00くらいに出て、
ホテルに着いたのは0:30くらいでしたねぇ。

行きは3時間くらいだったのが、4時間半くらいかかったかな。
暗いし、道は分かりにくいし、眠いしで、
なかなか大変でしたが、なんとか無事に帰って来れました。

はぐれてしまったchacoさんカーが心配でしたが、
2:30頃、無事に戻って来てホッ。

早朝5時のシャトルバスで帰るMさんは
ほぼ寝る時間もなく大変でしたが、、

ホントにみんな、お疲れさまでしたっっ!!!
もはや、いい思い出。。



2017年のセドナの旅
☆参加者の皆さんのご感想はこちら
☆おとの雫 in セドナ その1
〜マスターMaxのクンルンネイゴンを受ける!はこちら
☆おとの雫 in セドナ その2
〜ベルロックとホーリークロス教会はこちら
☆おとの雫 in セドナ その3
〜ボイントンキャニオンとレッドロッククロッシングはこちら
☆おとの雫 in セドナ その4
〜エアポートメサでの日の出とカセドラルロックはこちら
☆おとの雫 in セドナ その6
〜阿弥陀ストゥーパと満月にエアポートメサはこちら


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その1
〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3
〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


chacoさんのクリスタルボウルのCDはこちら
 ↓