【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/10/28

オーラソーマお茶会vol.23のご報告


10/27の牡牛座の満月に荻窪の6次元さんで、4ヶ月ぶりに開催させていただきましたオーラソーマお茶会、10名の方にご参加いただき、わいわい楽しく終了しました。参加してくれた皆さん、6次元さん、ありがとうございました〜☆

いつもは割と早めに満席になるんですが、
今回は「あれあれ、もうみんな飽きちゃったのかしら〜・・・(なにせもう23回目なので^ ^;)」と思ってしまうくらい、ゆっくりなペースで埋まっていき、当日の朝、満席御礼に。

朝ギリギリで申し込んでくれた方は、
「どうしようかな、と思っていたけど、朝サイトを見てみたらまだ1席あったので申し込むことにしました」ということで、きっとこの方のために空いてた1席だったのね〜 、って思いました。^ ^ 
すべてご縁。
「今回はこのメンバーだったんだなぁ」って、毎回ワークショップをやる度に思います。


今回は、割とほとんどの色がまんべんなく選ばれていましたね〜。
特徴的だったのは、選んだボトルとバースボトルの色の中に同じ色が入ってる人がとても多かったこと。こんなにリンクしてるのは初めてかも。

バースボトルもあまり偏りなく、
3(ブルー/グリーン)が二人、
5(イエロー/レッド)が二人、
7(イエロー/グリーン)が二人、
11(クリア/ピンク)が二人、
4(イエロー/ゴールド)と9(ターコイズ/グリーン)が一人。

11といえば「自己受容」「無条件の愛」なのですが、
お二人がとても頷きながら聞いてくれたので、時々お話しして来たあるお客様のヒプノの体験談についても触れさせていただきました。(☞こちら

その中で彼女が出会った、愛と光のエネルギーは
「私(=あなた)が愛だ。考えの中で理解するのがダメなことだ。 ただ愛。すべてはそれのみ。 手放したいと思っていた部分も愛だ。 イヤだと思っている部分、それは私自身が愛であることに気づくため、 そのために、その度に出て来るもの。 私はもともと愛されていることを知っている。 そのことをすぐ忘れるから、思い出させるためにイヤだと思っている部分が出て来るのだ。」
と言っていました。

そう、手放したいと思っている部分も愛。
それも大切な自分。
だからただ、受け入れるだけでいいんです。

レッドは「条件つきの愛」。レッドは「反発」のエネルギー。
手放そうとして、ジタバタします。
でもそれは、一人壁打ち状態。
手放すどころか、投げただけの力で戻ってくるだけ。
でも反発せずに観照すれば、レッドは「目覚め」となります。

さらにレッドに光が当たるとピンクになって「無条件の愛」にもなります。
それは、ただ許し、あるがままを受容するエネルギー。

自己否定や罪悪感は、最もひどい自分への仕打ちです。
まず、自分にやさしくありましょう。



さて、今回も、許可をいただいたものから皆さんのご感想を一部掲載させていただきます。アンケートにご協力いただいた皆さん、どうもありがとうございました!!


「恐れという言葉がとても今、自分が向き合うべきことだったと認識できました。
今日はありがとうございました。」


「カラーに関するセラピーやリーディングはたくさんあるけれど、ボトルの意味とか、カラーの意味の扱い方が独特で面白いと感じました。テーマと、ブロック(スタック)していること、その人が色で注目しているものと違いもあって楽しい。
選んだボトルとバースボトルの色が一緒だったり、他の人の色の選び方も今回はバースボトルと同じというのも、何だか満月の夜にふさわしいまぁるい感じでよかった。全員が上下含めて色を網羅しているので、全ての意味が聞けてよかった。
全てが集まって全てになっている会でよかったー。」


「色の持つ意味を、みなさんの選んだボトルごとになんどか伺うことで、いくつもの方向から理解できたように思います。目を離すと、自分の選んだボトルの色が違って見えるのが不思議です。」


「とても楽しかったです。ありがとうございました。
色から感じる事で、思い当たる事があり、自分の感覚をもっと大切にしようと思いました。」


「改めて自分のことを知れたり、自分や今世におけるテーマや魂の質を知れたりと良かったです。それらを知ることで、自分にはどういう性質があると分かり、自信につながりそうです。それが自分なんだなという感じがしました。」


「自分の中を改めて気づかされた気がします。『直感で』というキーワードがとても自分に合っている気がしました。」


「今日選んだボトル、36番。自己受容については、ずっと思っていたことなので、これからもテーマになっていくのかなと思いました。」


「とてもおもしろかったです!じっくり考えてみます!」


「楽しかったですー!!!!!
こんな'' かくれが ''でこっそり こい〜い出会いが味わえる。夜を味わえる。
ステキな時間ですね。」


あと、「10人は多いかも、シェアをするには6人くらいが嬉しいです」というご意見もいただいたんですが、人数を減らしてしまうと、その分料金を上げないといけなくなってしまうんですよねぇ。。例えば6人にすると、一人5000円くらいはいただくことになります。6次元さんでやる時は3000円くらいまでにしておきたいので、やっぱり10人は必要かなって感じです。ご理解いただけると嬉しいです♡

代々木上原のサロンで月1ペースでやっている小さなお茶会で、たまにオーラソーマ篇もやってますので、少人数希望の方はよかったらそちらへどうぞ〜。小さなお茶会は4人という少人数でやっているのでさらに濃いですが(笑)、楽しいと思いますよ☆


お茶会では体験版なので1本しか選んでいただけませんが、実際のコンサルテーションでは4本のボトルを選んでいただきます。4本のボトルを通して、あなたの全体のストーリーが見えてくるんですね。特に2本目の「ギフトとチャレンジ」ボトルは、その時自分が向き合っているチャレンジ(乗り越えようとしているテーマ)、そしてそれを乗り越えた時に手に入れることができるギフト(才能)を示してくれるので、そこで気づけることってとても大きかったりします。なので、「もっと知りたい!」という方は、ぜひ個人セッションをどうぞ。

★オーラソーマについて、詳しくはこちら
★メニューと料金はこちら


お茶会の次回の予定はまだ決めていませんが、決まり次第また告知しますね♪
確実に情報をゲットしたい方は、メルマガにご登録下さいませ〜。


☆第一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第三回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第四回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第五回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第六回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第七回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第九回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十回目の「お母さんのためのオーラソーマお茶会」の様子はこちら
☆第十一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十三回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十四回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十五回目の「オーラソーマお茶会〜満月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十六回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十七回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十九回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二十回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第二十一回の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二十二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら



↑6次元・ナカムラさんの著書はこちら

2015/10/21

11/23(月・祝)アクセス・バーズ®講座@新宿




 ☆☆☆─────────────────
アクセス・バーズ® 講座@新宿
─────────────────☆☆☆

日時:2015年11月23日(月・祝)10:00〜18:30
9:50受付開始。19:00までかかることもありますので、後ろは余裕を持っておいて下さい。

場所:新宿(「初台駅」「都庁前駅」より徒歩約10分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

受講料:
初受講:37,000円(16,17歳の方は半額)
再受講:18,500円(他のファシリテーターから受講した方も含みます)

*2015年8月1日以降開催分より、料金が改定されました。 
日本全国統一された金額です。 

定員:4〜8名。

講座の中で、ペアになってワークをする時間があるため、人数を偶数にします。
キャンセルされないよう、日程を調整の上お申し込みください。

入金後の返金は致しておりません。
緊急の場合は別の日程へ振り替えさせていただきます。

なるべく新規受講の方に受けていただけるように、
定員間際の場合は、新規の方を優先させていただくことがあります。

お申し込み:
件名を「アクセス・バーズ講座11/23」とし、 お名前、メールアドレス、携帯電話番号、新規受講か再受講かを 明記の上、こちらまでメール下さい


【アクセス・バーズ®講座内容】
アクセス・バーズを1日で習得でき、
修了後は認定プラクティショナーとして活動できるようになります。

頭の32のエネルギー・ポイント(バー)の名称、意味、位置を学び、
実際にペアになって約60分セッションの練習をし合います。
ペアを変えて2セットやりますので、
約60分×4回分の制限のリリースが、講座内で行なわれることに!


【アクセス・バーズ®講座テキスト内容】
・アクセスへの手引き
・すべては問いかけることから始まった
・アクセスのマントラ
・クリアリング・ステイトメント®
(エナジーを集めクリアにするために)
・バーズ基礎
・バーズ®まとめ
・次元によるバーズ・ラン
・バーズファシリテーターになるには? など


【こんな方へ】
・セッションメニューに加えたいヒーラーやセラピストの方

・ご家族や友達にやってあげたい方
(アクセス・バーズ®は頭のマッサージのような感覚なので、スピリチュアルなことが好きでない方にもやってあげやすいところがあります。テスト前のお子さんにやってあげたら、リラックスできたので「またやって!」と言われるようになったというお母さんも。^ ^)

・自分の制限をもっとどんどん解放していきたい方
(やってもらった側だけでなく、やった方も制限が削除されますので、 自分のまわりの人達にやってあげながら自分の解放を進めることができます)

 ・マッサージや鍼灸、カイロプラクティクスなどをされている方
(アクセス・バーズ®のプロセスの中には、よくなった状態がまた元に戻らないように行なうポイントがあります。それだけを通常の施術後に加えるだけでも、お客様がいい状態をキープしやすくなりますよ)



☆アクセス・バーズ®について詳しくはこちら
☆アクセス・バーズ®の講座について詳しくはこちら
☆アクセス・バーズ®の体験談はこちら


創始者ギャリー&デーンによる
「アクセス・バーズクラスのすすめ」↓



2015/10/19

憑依霊をヒプノで浄霊する方法

トリシア・カエタノさんと

この二日間、30年以上に渡り世界でご活躍のセラピスト、トリシア・カエタノさんの講座を受けて来ました。

戦後日本のカウンセリングに最も影響を与えたとも言われる、心理学者カール・ロジャーズのもとで学んだ方で、今回私も生徒さんから聞いて初めて知ったのですが、ワイス博士もトリシアさんに師事していたとか。

以前トリシアさんの著書を読ませていただいて、内容にもセラピストとしての姿勢にもとても共感したので、「一度会ってみたい!」と思っていたんですね。

そしたら今回、「スピリット・アタッチメントとスピリットの解放」という講座をされるということで、「これは行かない理由がないではないか!」と。(笑)


「スピリット・アタッチメント」と書くとライトなイメージですが、
日本語で言ったら要は「憑依霊」。

一気に「こわっ」って思われそうですよね?^ ^;

でもねぇ、
何も特別なことではなくて、
全く本人は気づいていなくても、憑依されてることって、
結構普通にあるんですよ。

私もこの5年間、ヒプノセラピストとしてお仕事させていただいた中で、お客さんに憑依している霊が出てきたこと、もちろんありました。

お客さんに許可をいただいている体験で近いのは

ライトボディの最中にヒプノ
インナーチャイルドセラピーでの意外な出来事

ですかね。


ヒプノって、言ったら毎回ライブなんです。
本当に、何が起こるか分からない。
症例通りにいくことなんて、まずないですから。

だからヒプノセラピストには、
何が起こっても動じない
完全なセンタリング&グラウンディングと
常に直感を信頼して動ける柔軟性が必須です。

私はそれで対応できてきましたが、
何でも『一生勉強』。
トリシアさんには是非学びたい!と思いました。


憑依している霊にもいろいろいて、
直接害を与えてくる霊ばかりではないんです。
悪気なんてなくて、むしろ
「守っているんだ」って主張してくる霊も多い。
「この子には自分がいないとダメなんだ」って信じていたりね。
子供の頃からずっと憑いている霊も少なくない。


「じゃあ別にいいじゃん」
って思います?(笑)


でもね、自分以外のエネルギーやスピリットが共にあると、
自分の可能性を完全に発揮して生きる、
ってことはできないんですよ。
多かれ少なかれ、
コントロールされて生きることになってしまうんです。
それは依存の関係であって、
真の自由ではありません。
エゴはそれを望むかもしれませんが、
魂はそれを望みません。


憑依には、何かしら、憑いた理由があります

特にトラウマとなるような強烈な経験や
事故、麻酔を伴う手術などをしていると、
(アル中やドラッグなどの中毒でも)
オーラやエネルギーに隙間や裂け目ができるので、
そこから入り込んで憑依するんですね。

その時にご本人が抱いた
何らかの気持ちや信念に共鳴して
引き寄せられていることも多いです。


私はエネルギーワークでも除霊はしてきましたが、
ヒプノでは、憑いた原因も探っていけるし、
その原因そのもの(インナーチャイルドと関係していることも多い)にも
必要な対処ができるし、
憑依した霊とお客さんを介して交渉することで、
憑依霊がちゃんと納得したうえで光のもとへ還るのを
見届けられるので、
プロセスとしてはヒプノでやる方が好きかもしれません。
(いずれも、もちろんちゃんとプロテクトした状態で行ないます。)


抵抗する霊だった場合、
憑依霊を過去世に退行させたりもします。
憑依する原因となった思いから解放してあげるんですね。

こうなると、
肉体を持つスピリット(お客さん)と
肉体を持たないスピリット(憑依霊)の
2人のお客さんがいる状態。ヾ(。・ω・。)

それだけのことといえば、
それだけのこと。


憑依してる霊だって、抵抗する霊ばかりじゃないですからね。
むしろ、「やっと光のもとに還れる!」って喜んでもらえることも多いんです。どうしていいか分からなくて、そこにいるしかなかっただけ、だったりするんで。


しっかし、まずいないですよ〜。
ヒプノで浄霊する方法を教えてくれるセラピストなんて!!^ ^;
けど絶対、ヒプノをずっとやっていたら
こういうケースがない訳がないんです。
出てきます。

だから本当に、今回受講できてよかった。
特にトリシアさんのヒプノのデモを拝見できたことは、
とてもいい勉強になりました。

トリシアさん自身も、
一度も出会ったことがないケースになった場合、
何より自分がしっかりセンタリング&グラウンディングした状態を保って、
インスピレーションで降りて来た方法で対応していく、
と知れたことも良かったです。
私もそうなので、「それでいいんだ」と確信できました。

言ったら、
チャネリングしながら進めていくような感じです。
セラピストはそういう言い方はしませんが。
でも実際、そういった状態になるんですよねぇ。。


あ。別に私、積極的に浄霊がしたいわけではありません。^ ^;
ただ、ヒプノを受けにくるお客さんに対して、
『私ができる最善』の幅が広げられたことは、嬉しい。
やっぱり、本来の自分100%で生きられるのが
一番だと思いますから。


トリシアさん。
何ひとつおっしゃっていることに違和感がなくて、
心から尊敬できる方でした。
また何か学びたいなぁ…。

「仕事は何をしているの?」と聞かれ、答えたら、

「やっぱり。あなたはしっかりグラウンディングしていて、
とても経験豊富に見えたから」
「Keep Learning!(学び続けてね!)」

と言っていただけたので(嬉しい…(T ^ T))、
このありがたいお言葉を胸に、
これからも、自分を信じて、精進したいと思います!!





2015/10/16

もっと自分のために生きよう!ってお話

ありの〜ままの〜♪
海に向って熱唱中。w

混乱・沈没中だった友達が、先週のメルマガを読んで
「目が覚めた〜!」
と言ってくれたので、ここにもUPしておこうと思います。

*****

9月の酵素作りに魅かれて集まった方の間で、
素敵なやりとりがあったので、
ちょっと、私もうれしくってですね〜。
シェアさせてもらうことにしました。^ ^
(快諾ありがとうございます!!)

 先のブログに掲載したみなさんの感想の中に


ご主人に内緒で息子さんと屋久島行かれた方がいらっしゃったのは 
萬夕さんのメルマガで拝見して知っていたのですが 
ちょうどメルマガを読んだ頃、 
自分は会社には秘密でシャスタに行くために 
あれこれ準備をしていた時で、 
『ああ、同じようにがんばっている人がいる』
と共感して 強く印象に残っていたので、 
今回お昼ご飯の時に近くの席でお話が出来て良かったです。 

奥様もりょうくんも屋久島に行くことが出来て 
良かったなあと思いました。 
そういう体験や選択の連続で 一生は出来上がっていると思うからです。


というものがありました。 

でも、彼女はパソコンもスマホも持っていないので、
この感想を見ることはできません。
私は「これはちょっと伝えてあげたいなぁ」と思ったので
コピペして送ってあげたんですね。


そしたら


不思議ですね…。 
自分は何も意図しない所で、他人が ほんのちょっと 共感していたんだ…。 
Jさんは、本名も知らないしf^_^;、別の世界で生活してますが、 
うーんと深い場所では、繋がってるというか…。 
私も、Jさんが、シャスタに行けて本当によかったな〜 
と思ってたんですよ!(完全に母親のような気持ちです(^^ゞ)


という返信が。

なんかねぇ。。
心があたたまりました。


自分のためにやっただけのことが、 
意図せず、見知らぬ誰かに勇気を与えていたり、 
共感されていたり、影響していたり・・・ 


そういうことって、あるんですよ!!! 


先の感想の中に

5月のおとの雫~今回の酵素作りを見ていて、 
萬夕さんはこうやって現実を作るんだなあと 思っていました。 

 5月の時にあつみさんと酵素ジュースのお話をされていて 
それをすぐこういう形で現実化されている。 

いいなと感じたらすぐ行動して現実を作るって 
こうやるんだなあみたいな、、、。


って書いてくれている方がいましたが、
(ありがとうございます!)


私はただ、自分があつみさんの話を聞いて
「酵素作りたい!すごく楽しそう!」と思ったので
早速企画しただけなわけで・・・ 

そういう私を見て、
「自分もいいなと感じたらすぐ行動してみよう!」
って思って、実際にそうなってく人がいたなら、 

それはうれしくて素敵なことだな、
と思います。



そんなことを考えながら
テレビを見ていたら、SMAPが新曲を歌ってまして。



自分のために生きて 

結果誰かのためになった 

それだけのことなんだ 



・・・って歌詞のテロップが、
「おぉ」って感じで入って来ました。^ ^;
さすが作詞作曲・川谷絵音。
なんてナイスなタイミング。


何が言いたいかっていうと、



もっとみんな、自分のために生きていいんじゃない? 



 ってことです。


 「誰かのために生きることが素晴らしい」
ってことになり過ぎてて、
自己犠牲に走ってしまう人も、多いので。。


でも、「○○のため」って、
実は「自分のため」だったりすること、多いですよね。 

「○○には私がいないとダメなんだ」と思うことで、
自分の存在の意味をそこに見出そうとしていたり。。 

誰かを心配するって、思いやりのようにも見えるけど、 
実はその人を信頼していない
ってことにもなりえてしまうんですよね。 

大体、心配なんてされたら、
心配な未来にばっかり意識が集中するわけだから、
望まない未来が現実になる可能性を高めてしまう・・・
それ、むしろ迷惑っ。。^ ^; 

別に突き放すってことではなくて、
自分の力でなんとかできる、ってことを 
心から信頼して見守る、っていう距離のとり方も
あるんじゃないかな、と思います。 

信頼したうえで、 
相手が本当に助けを求めている時にはちゃんと寄り添う。 

そういう姿勢でいたら、
お互いに依存しあう関係にはなりにくいんじゃないかなぁ、、と。


 「私はこれだけのことをしてあげたのに」
っていうようなことを、(程度にもよりますが)
思ったり思われたりしているようだったら、
依存の傾向にあると思って、一度、
距離のとり方を見直してみるといいかもしれません。



あと、 

「自分のために生きるなんて、わがままだ」
って思い込んでいる人も多いように思います。


以前、あるスピリチュアルガイダンスをしているイギリスの人が
こんなことを言っていました。


 「本当はみんな、
自分を幸せにすることだけ考えれば十分なのに。」


そうやって一人一人が自分で自分を幸せにできれば、
結果、世界中の人が幸せであるはず。

なんてシンプルな。。^ ^;

でもこの現実は、
なんて複雑にこんがらがってしまったんでしょう。。


自分に愛が向けられなかったら、 
やっぱり他者にも条件付きの愛しか向けられない。 

無意識かもしれないけど、
よかれと思ってのことだろうけど、
自分の枠にはめようとしてしまう。
コントロールしようとしてしまう。
それを感じとった相手は、逃げたくなる。。
コントロールなんて、されたくないから。
もっとこっちのことも尊重してよ!信頼してよ!って気分になる。。



人は、人を、想う。



純粋な愛からくるものだったら、 
それは素晴らしいこと


 だからもっと、
「自分のために」生きていいと思います。 
自分、大切にしましょう! 


そうしていたら、巡り巡って
誰かのためにもなっていたり、するものだと思います。


ま、とことん人間臭く生き抜くって選択も、
 嫌いじゃないですけどね〜。




☆混乱から抜けたい方は、個人セッションでもお手伝いできますよ〜。
詳しいメニューはこちら

2015/10/14

異業種勉強会でヒプノについてお話して来ました


今月の頭、とある大きな病院の会議室で行なわれた異業種勉強会で
「ヒプノセラピーについて」お話させていただきました。

集まっていただいた30名くらいの方々は、
私がいつもお話する皆さんとはだいぶ客層が違ってまして… 

まず、女性より男性が多い。
そして、私のお客さんも2名来て下さってたんですが、
ヒプノセラピーを受けたことがあるのはそのお二人のみ。
「前世を信じますか?」という質問には、半分が「いいえ」。^ ^;

う〜む、新鮮!!!(笑)

こういう空気の中でヒプノセラピーとか前世について話すのは初めてだったので、皆さんどの程度興味を持ってくれるのかなぁ〜…?と思いながらの、あっという間の一時間でした。

主に、許可をいただいてブログにも紹介させていただいている、実際の事例からお話させていただいたんですが、一時間ではとても全部は話しきれなくて、どのくらい伝わったかは分かりません。でも、未知の世界なりに、面白がっていただいたようで、よかったです。

講演の後、交流会という名の飲み会もあったんですが(笑)、なんと勉強会初の全員出席!!ってことで、本当にいろんなお仕事の方がいて、個性豊かで、面白かったですねぇ。。

医師、カイロプラクター、航空自衛隊、保険会社、行政書士、看護師、不動産、デザイナー、ウォーキング・ディレクター、競艇選手…。本を出している方も多かったです。こういう機会でもないと出会えなかった人達ばかり。本当に異業種交流。しかも、話していたら、同じ中学校出身の方が…。(笑)世の中って、狭いっっ!!



掲載許可をいただいた感想を、一部紹介させていただきますね。
(感想もまたいつもとは違っていて、新鮮でした。ありがとうございます!)


「奥が深過ぎて自分自身の理解を概念化するのが難しいと感じました。
『宗教観』との関係性等… 上手く書けなくて大変すみません。
『ゲシュタルト』『内観』『暗黙知』とヒプノセラピーの感覚が近いのかなと感じました。
概念化が難しい所にヒプノの奥の深さと面白さを感じました。
是非一度体験してみたいです。」


「原初療法(アーサー・ヤノフ)の経験から、よく自分自身の実感と結びついた話としてお聞きすることができました。これは、俳優訓練で行なわれているものなので、もっと一般人とか会社員にも体験されるようなものになったらいいなと思っています。
個人的には『心のジム』が設立できたらいいなと思っています。身体のジムは広くメジャーになっていますので…」


「ヒプノセラピーの話を聞くのは初めてです。
大きな悩みがあるわけではないのですが、興味はすごく持ちました!
もちろん前世は信じます!そして自分の前世も見たい!会いたい!」


「ヒプノセラピーについて詳しくお話が聞けてとても興味深かったです。
異業種の方々からの質疑、前世についての疑問点など、新鮮でした。
信じる信じないは別にして、ヒプノセラピーの存在が広く知れ渡ると良いなと感じました。」


「色々な方の体験や、自分の体験を振り返ることができる良い機会でした。
改めて考えてみて、自分の体験を振り返ってみたら、前・後でこれだけ気持ちが楽になったと気づくことができました。
過去世の体験、今の自分の体験を通して自分の課題が整理できたような気がします。」


「テレビ番組で『オーラの泉』を放送していた頃、スピリチュアル・カウンセラーから自分の前世を見ていただいたことがあった。しかし、今日聞いたヒプノセラピーでは自分で前世を体験するもので、大変興味深かった。
また、何らかの悩みにより苦しんでいる人々に対する治療として大変有効な手法であると感じた。」


「ヒプノセラピー 初めて聞いた言葉でしたが、とても興味深いお話でした。
追体験を通して腑に落ちることや人間関係が変わるというお話もおもしろかったです。」


「不思議な世界、無意識の潜在意識を呼びおこすだけかと思っていたが、集団ヒプノのお話を聞くとなぜ各人の前世が共有化されるのかよく分からない。頭が混乱している状況である。」


「前世、生まれ変わりなどについて、正直今まで考えたことはありませんでしたが、興味がわいてきました。
自分なりに少し勉強してみることから始めてみます。
ありがとうございました。」


「初めて参加させていただきました。初めて聞いたお話でたいへん興味深い世界でした。科学的な分野であり、非科学的な分野のヒプノセラピーは普段関わることがないものでしたが、前向きに生きる上で有用であると感じました。」



今回ヒプノの話を聞きに来るにあたり、ワイス博士の著書をほとんど読破していらっしゃった方もいて、びっくり。勉強熱心さに圧倒されました。

もちろん人にもよるとは思うんですが、女性はまず体験してみよう、という人が多いのに対して、男性はまず情報を集めて理解しよう、という人が多いのかな、って感じましたね。なので、こういう問題を抱えた方が、こういう前世を追体験したことで、結果どうなったか、というお話を中心にさせていただきました。

私にはもはや、ヒプノセラピーや前世は『日常』になってしまっているので、一般的にはまだまだ知らない人の方が多いこと、知らない人には未知過ぎる世界であること、も、思い出さされましたねぇ〜。そりゃ、そうでしたっ。^ ^;

ヒプノに限らず、私がやっているようなものって、いくら言葉を尽くして説明したところで、左脳で理解しようとしても限界がありますから、こればっかりは、体験してみるのが一番早いです。

実際、そう感じて、ヒプノを受けに来てくれた男性もいらっしゃいました。論理的・思考派な方でしたが、ヒプノにはすんなり入り、「いやぁ、面白い体験をさせてもらいました!」とおっしゃってもらえて、嬉しかったです。^ ^

なんでもね、百聞は一見にしかず。体験に勝るものなし!

気になったら、とりあえず体験ヒプノからでも、試してみて下さい。
直近では11/7(土)の「おとの雫」がありますので。☞こちら


今回、いつもとは違う空気感の中でお話させていただいて、
私自身も勉強になりました。

誘ってくれたリガーレ・カイロプラクティック日野くん
どうもありがとう!!
出会ってくれた皆さんも、ありがとうございました!!



☆ヒプノセラピーについて、詳しくはこちら


2015/10/11

11/9(月)10(火)の二日間に分けてアクセス・バーズ講座@代々木上原&新宿



まる一日は無理なので、平日の二日間(4時間ずつ)で開催してほしい、
とのリクエストにお応えしまして、やらせていただきます。
その方がご都合がいい方は、この機会に是非どうぞ。

 ☆☆☆──────────────────
アクセス・バーズ® 講座@代々木上原&新宿
──────────────────☆☆☆
日時と場所:
2015年11月9日(月)10:00〜14:00 
日々の音色サロン(「代々木上原駅」より徒歩約13分)

2015年11月10日(火)10:00〜14:00 
新宿(「初台駅」「都庁前駅」より徒歩約10分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

受講料:
初受講:37,000円(16,17歳の方は半額)
再受講:18,500円(他のファシリテーターから受講した方も含みます)

*2015年8月1日以降開催分より、料金が改定されました。 
日本全国統一された金額です。 

定員:4名

講座の中で、ペアになってワークをする時間があるため、人数を偶数にします。
キャンセルされないよう、日程を調整の上お申し込みください。

入金後の返金は致しておりません。
緊急の場合は別の日程へ振り替えさせていただきます。

なるべく新規受講の方に受けていただけるように、
定員間際の場合は、新規の方を優先させていただくことがあります。

お申し込み:
件名を「アクセス・バーズ講座11/9,10」とし、 お名前、メールアドレス、携帯電話番号、新規受講か再受講かを 明記の上、こちらまでメール下さい


【アクセス・バーズ®講座内容】
アクセス・バーズを1日で習得でき、
修了後は認定プラクティショナーとして活動できるようになります。

頭の32のエネルギー・ポイント(バー)の名称、意味、位置を学び、
実際にペアになって約60分セッションの練習をし合います。
ペアを変えて2セットやりますので、
約60分×4回分の制限のリリースが、講座内で行なわれることに!


【アクセス・バーズ®講座テキスト内容】
・アクセスへの手引き
・すべては問いかけることから始まった
・アクセスのマントラ
・クリアリング・ステイトメント®
(エナジーを集めクリアにするために)
・バーズ基礎
・バーズ®まとめ
・次元によるバーズ・ラン
・バーズファシリテーターになるには? など


【こんな方へ】
・セッションメニューに加えたいヒーラーやセラピストの方

・ご家族や友達にやってあげたい方
(アクセス・バーズ®は頭のマッサージのような感覚なので、スピリチュアルなことが好きでない方にもやってあげやすいところがあります)

・自分の制限をもっとどんどん解放していきたい方
(やってもらった側だけでなく、やった方も制限が削除されますので、 自分のまわりの人達にやってあげながら自分の解放を進めることができます)

 ・マッサージや鍼灸、カイロプラクティクスなどをされている方
(アクセス・バーズ®のプロセスの中には、よくなった状態がまた元に戻らないように行なうポイントがあります。それだけを通常の施術後に加えるだけでも、お客様がいい状態をキープしやすくなりますよ)



☆アクセス・バーズ®について詳しくはこちら
☆アクセス・バーズ®の講座について詳しくはこちら
☆アクセス・バーズ®の体験談はこちら


創始者ギャリー&デーンによる
「アクセス・バーズクラスのすすめ」↓




2015/10/10

11/13(金)〜秘境・東吉野「いちなる」さんで、ゆたかなお水の流れに触れる2泊3日のプレイ!ツーリズムのお知らせ


まだシャスタの旅のレポートも全然書けておりませんが…
アカシック・リーダーでヒーラーの梅澤さやかちゃんと共催の
新たなリトリート合宿のお知らせです♪

シャスタでお客さんを見送った後、さやかちゃんと一緒に、バンクーバー→ソルトスプリング島→ポートランドと一週間ほど旅して帰国したんですが、その時にさやかちゃんから「いちなるさん(奈良・吉野にある癒しのお宿)で何かやらない?」と持ちかけられたのが始まり。


いちなるさんは、今年の春に行こうとしたけど流れてしまったこともあり、もともととっても行ってみたかった場所なので、私は「いいね!」ってもちろん即答。

だから、私はまだここには行ったことはありません。
あの辺は熊野・洞川・天川にばかり行っていて…^ ^;
吉野は花見に行ったことがあるくらい。

でも、いちなるさんのある場所は
花見で有名なエリアとはまたちょっと違う場所。
秘境感が漂っている模様。

さやかちゃんのブログを読んで「これは是非行ってみたい!」とずっと思っていたのでした。(なのでここの写真はさやかちゃん撮影です。ありがとう!)

さやかちゃんが「いちなるさんについて知ってる、あれこれ」をまとめてくれているので、是非読んでみて下さいね☞こちら

思わず行きたくなっちゃいますよ〜。^ ^


シャスタの旅でも思いましたが、やはり自然の力は偉大。
私たち人間が、知らない間に力んだりしてるのを、
ふ〜っとゆるめて、素直にしてくれる、
開いてくれる、本来の感覚を取り戻してくれる。

だから、自然の中で行なうワークショップって、
ぐっと目覚めが早いんですよねぇ。。
心の目が開く感じというか。


それに、同じ意図を持って集まった旅の仲間!!
これが、気づきのスパイラルを起すんですよね〜。

一人の気づきじゃなくなる。
みんなの気づきになる。

その重なりって、
エネルギーの大きな渦ができるみたいなもので、
よころびや幸せが、増幅するんです。ホントに!!

一人きりでがんばるより、早い。
ていうか、そもそも「がんばる」ものではないですからね〜。
「力を抜く」に近いから。

「一人旅とも、友達と行く旅とも、また全然違いますね〜!」
これ、初めてこういったリトリートに参加した方は大抵おっしゃいます。^ ^
初めての方も、臆せず、思い切って参加してみて下さいね。
後悔してる人、見たことないので。

2015年9月のシャスタの旅の皆さんの感想(気づき)も参考になると思うので、どうぞ☞こちら


今回のテーマは「::: 流す、流れる、流れてる :::」。

いちなるさんの辺りは、美しいお水の流れに恵まれているそうで、お水に関わる川・滝・お水の神様を祀った素晴らしい神社もあるとのこと。

私もですね、龍神さんとご縁が深いので(それについて書いた以前のブログは☞こちら)、それと魚座(水の星座)ってこともあり、お水にはピン!とアンテナが立ちます。(笑)

とにかく、お水にいっぱい触れる旅になる予定。


最初に、さやかちゃんから「お水、なんだよねぇ」という話をされて、
そこからテーマを掘り下げていきました。

水っていう、自然の流れ。ゆたかな流れ。
そして全ての流れには、源があります。
それは、人も同じ。
自分自身が全ての源なんだ、ってことに目覚める旅。
そのための「::: 流す、流れる、流れてる :::」。
そんなイメージです。


こないだ、酵素作りでピラミッドセンターに行った時、川に行って、じーっとね、たゆまぬ川の流れを見ていたんです。

一見、その風景は同じに見える。
でも、今この瞬間に私が見た水は、
一瞬先にはもう違う水に変ってるんですよねぇ。
同じでは、ない。

私たちの身体だってそうですよね。
一見同じに見えるけど、
細胞は常に死んで、生まれ変わって。
同じでは、ない。

なんか、自由だな、って、思いました。

一瞬ごとに、新しいって。

それは、流れていくんです。
ただ、流れていく。


「流す」って、「流そう」っていう、意思が感じられますよね。
ちょっと力が入ってる。

「流れる」ってなった時には、まだちょっと不安なんだけど
「あ〜れ〜」って、自分の意志(エゴ)を手放してく感じ。

「流れてる」ってなると、
「な〜んだ。結構気持ちいいんじゃない?これ。」って
もはやゆるむことを許して流れに身を任せる感じ。

そうなってくると、
思考や感情というエゴを越えたところの、
本来の自分自身(源)と繋がりやすくなるわけですね〜。

そう、裏テーマは、「サレンダー(委ねる)」。
(・∀・)ノ

そして、なんと今回は「いちなる」さんにしかない!(*註)ジオデシックドームの中に設置された振動音響サウンドセラピー『ベーター・システム』のスペシャル・セッションも1人30分ずつ体験していただきます。

「ベーター・セッション」の音と振動は、75%がお水であるわたしたちの体の細胞の隅々まで、そしてさらに深くこころの奥まで行きわたり、その人に最善の癒しがおこるのだそう。 楽しみですね〜!

(*註)1980年代半ばに、創始者のピーター・ケリー氏によって、ストレスの軽減とデトックス促進を目的として開発されたのが『ベーター・システム』。このシステムを利用してセッションを行うのが、ベーター振動音響サウンド・セラピー(「ベーター・セッション」)です。「ベーター(BETAR)」とは「Bio Energetic Transduction Aided Resonance」の頭文字をとったもので、日本語では「共鳴により生体のエネルギー的な変換を支援する」という意味になります。日本には数台導入されています。ジオデシックドームの建物内に『ベーター・システム』が設置されているのは、「いちなる」さんだけです。




そしてなんてたって、さやかちゃん絶賛!!の、いちなるさんのご飯。 
とっても楽しみです。


川、滝、神社、温泉、瞑想、ベーターセッション、リーディング・チャネリングによる意図設定、グループヒプノ、儀式、シェア…と、ゆったりしつつも、なかなかに盛りだくさんな二泊三日。
さやかちゃんと二人、私たち自身も源と繋がりながら、しっかりガイダンスさせていただきます。


【おもなスケジュール(予定)】
◆ 11月13日(金)1日目 
16時 「いちなる」さんに集合。
16時半〜 オリエンテーション、部屋割り。
17時半〜 近隣の温泉その①で、のんびりゆるみます。
19時半〜 「いちなる」さん特製!おいしい夕食。
20時半〜 グループワーク –意図設定。リーディング & チャネリングによるガイダンス。
21時半〜 就寝。おやすみなさい★

◆11月14日(土)2日目 
6時 起床(お好きな時間に)。
6時半 お水のワーク① 近隣の水にかかわる場所(川・滝・神社)へ。 希望者はシンプル禊をします。水の神様罔象女神をお祀りしている丹生川上神社で、ご挨拶のお参りもします。
8時 「いちなる」さん特製!おいしい朝食。

9時半 A班・B班にわかれてワーク。 
◎A班→「ベーター・セッション」(1人30分ずつ順番に)。 
自分の順番を待っている間は、ゼニスオメガヒーリングの「ハートチャクラ」と「のどのチャクラ」のクリスタルを表した2枚の曼荼羅にぬり絵をしてもらいます。ぬり終えた曼荼羅を見ながら瞑想をするもよし、寝るのもよし、お散歩するもよし。自由です。
◎B班→近隣におでかけして、自然散策 & 瞑想。 

12時15分〜 みんなで昼食(お弁当です)

13時半〜 ふたたび、A班・B班にわかれてワーク。
◎A班→近隣におでかけして、自然散策 & 瞑想 
◎B班→「ベーター・セッション」(1人30分ずつ順番に)  
自分の順番を待っている間は、ゼニスオメガヒーリングの「ハートチャクラ」と「のどのチャクラ」のクリスタルを表した2枚の曼荼羅にぬり絵をしてもらいます。ぬり終えた曼荼羅を見ながら瞑想をするもよし、寝るのもよし、お散歩するもよし。自由です。

16時半〜 シェア
18時〜 近隣の温泉②で、のんびりゆるみます。
19時半〜 「いちなる」さん特製!おいしい夕食。
20時半〜 シェア 21時半〜 就寝。おやすみなさい★

◆ 11月15日 3日目 
6時 起床(お好きな時間に)。
6時半 お水のワーク② 近隣の水にかかわる場所(川・滝・神社)へ。統合の儀式。 希望者はシンプル禊をします。
8時 「いちなる」さん特製!おいしい朝食 。
9時 晴れてたら外でヒプノセラピー。(寒かったり天候が悪い場合は室内で)
11時 シェア
12時 昼食(お弁当)
13時 現地解散 。おつかれさまでした!


【プログラム概要】
日時: 2015年11月13日(金)〜15日(日)の2泊3日
集合: 2015年11月13日(金)16時

於:「いちなる」
〒633-2433 奈良県吉野郡東吉野村三尾297番地
tel 0746-43-0767
HP:http://www.ichinaru.com/ 

詳しいアクセスは、お申し込みいただいた方にお送りいたしますが、「いちなる」さんのHPの「アクセス」ページをご参照ください。 →こちらです

定員: 8名 *男女とも可。
参加費: ☆初回特別価格☆78,000円 +税  (84,240円 税込)

【参加費に含まれるもの】
2泊3日分の宿泊費、「いちなる」さん特製のおいしい朝食・夕食、ご近所からの仕出しのおいしいお昼のお弁当、現地でのグループワーク代、コーディネート料、「ベーター・セッション」30分(1人・1回分)の料金

 【参加費に含まれないもの】
交通費、旅行保険、温泉の入浴料(1回¥500)

 <お子さまとご一緒に参加される場合は、ご相談ください>
大人も子どもも宿泊費など基本料金は変わりませんが、年齢により一部参加不可のプログラムがある場合は、ご優待させていただきます。
「ベーター・セッション」については、追加4,000円(楽曲ダウンロード含む)で、お子さまのお好きな曲でオリジナルセッションを作ることもできます。(おすすめです)

*申し込み方法、キャンセルポリシー、確認事項、注意事項、持ち物、行く予定の場所など、詳細は必ずこちらでご確認下さい


<こんな方へおすすめいたします♪> 
◎ 自然とめいっぱいつながりたい。
◎ お水の流れと同調して、リラックスしたい。
◎ 自分の好きな(気持ちよい)人生を生きたい。
◎ しあわせやゆたかさな人生を生きたい。
◎ 人生の節目にあり、後押ししたいことがある。
◎ 自分の望みをもっと気持ち良く現実にしていきたい。
◎「いちなる」さんに行ってみたい。
◎「ベーター・セッション」を受けてみたい。


 <梅澤さやかプロフィール>
 梅澤さやか(うめざわ さやか)/ IKC
 コンサルタント | アカシック・リーダー| ヒーラー
    ゆたかな未来をつくりたい方や組織のコンサルや育成プログラムのプロデュースをしています。クライアントさんの本質的な特性を理解し、その潜在的な興味・目的・ 能力を引き出すことを理念としています。



2015/10/07

「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」vol.23@荻窪6次元


荻窪の素敵なカフェギャラリー「6次元」さんで開催させていただいているオーラソーマお茶会。お待たせしました!またまた4ヶ月ぶりに、やらせていただきますよ〜。

私がこの仕事を始めてから最初にやらせていただくようになったワークショップイベントが、このオーラソーマお茶会です。今では思いつくままに、やりたい気持ちに任せていろいろなワークショップをやらせていただくようになり、毎月の開催は難しくなってしまいましたが、前から気になっていたという方は、ぜひこの機会に遊びに来て下さいね♡


日時:2015年10月27日(火)19:00〜21:00
18:45にはオープン致します。できれば10分前には来て、19:00にはボトルを1本選び終え着席できるようにご協力いただけると嬉しいです。
参加費:3000円(お茶とお菓子付き)
場所:6次元(杉並区上荻1-10-3 2F TEL: 03-3393-3539)
定員:10名
必要なもの:筆記用具
予約:件名を「オーラソーマお茶会23」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、生年月日を明記の上 neiro.healing@gmail.com まで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

おかげさまで満席となりました!

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

少人数制のイベントの為、基本的にキャンセルはお受けしておりません
万が一ご都合が悪くなった場合は、お早めにメールにてご連絡くださいますようお願い致します。


まず皆さんには113本の中から直感で1本だけボトルを選んでいただきます。それをご自分の前に置いていただいた状態でお一人づつ自己紹介をしてもらいながら、例えばその方の選んだボトルが「赤」だった場合には、私が「赤」という色の持つ意味、色彩の言語について説明していく、という流れになります。同時にその方についても触れながらお話していきますので、単にそれぞれの色の持つ意味を知るだけでなく、自分についても再認識・再発見していくきっかけになると思いますよ。

選んだボトルだけでなく、あわせて誕生日から割り出したバースボトルの色についても説明していきますので、さらなる気づきが得られるかもしれません。

お席は、同じバースボトルの方同士を近くにしますので、勝手ながらこちらで決めさせていただきますが、バースボトルが同じということは、共感できる部分も多いかもしれないので、これをご縁にお話ししてみると面白いと思いますよ〜。

この日は牡牛座の満月
牡牛座には「お金」「所有」「美」「感謝」「満足」「安らぎ」「存在価値」「信頼」「執着」「頑固」「忍耐」…といったキーワードがあります。

満月は「満ちる」タイミングですから、何かを終わらせる=手放すのにもいいエネルギーだと言われます。満月が牡牛座にある時というのは「執着」を手放すにはもってこい。そんな意図を持って参加するのもいいかもしれませんね。

いつも通り、最初にポマンダーを使って、本来の自分と繋がりやすくなるよう、軽く瞑想もする予定。美しい倍音のコシチャイムも使います。

1対1の通常のコンサルテーションは60分6480円となっておりますが、ボトルも4本選んでいただきますからその分深く探求することができますし、当然オススメではあります。でも、こうやって皆で集まってボトルの意味をシェアしていくことには、1本の体験版とはいえ、また違った面白さと学びがあるんですよね。「みんな違ってていいんだ」と改めて思った、という声もよく耳にします。シェアする楽しさ、是非体験してみて下さい。

オーラソーマが初めての方も、そうでない方も、男女も年齢も問いません。お一人参加の方の方が多いので、お一人でもお気軽にどうぞ〜。
お申し込み、お待ちしています!


★オーラソーマについて、詳しくはこちら
★メニューと料金はこちら

☆第一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第三回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第四回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第五回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第六回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第七回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第九回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十回目の「お母さんのためのオーラソーマお茶会」の様子はこちら
☆第十一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十三回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十四回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら。 ☆第十五回目の「オーラソーマお茶会〜満月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十六回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十七回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十九回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二十回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第二十一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二十二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら

2015/10/06

よくあるご質問<その他>

ゼニスオメガヒーリングのシート

1)ライトボディとゼニスオメガヒーリング60分×5回コースで迷っています。どう違いますか?

内容が全く違います。

ライトボディについてはこちらに詳しく説明してますので、
まだ読んでいない場合は読んでみて下さい。



ライトボディはゼニスオメガヒーリングのスペシャルなセッションになります。
それは特別なエネルギーです。

通常のゼニスオメガヒーリングでは、まずカウンセリングをして、今のお客様の状態に対して最も適切だと思われるシートをヒーラーが選んで施術させていただいておりますが、
「ライトボディ」ではカウンセリングはなく、すでに決まった特別な「ライトボディ」用の88枚のゼニスシートを約3時間に渡って施術させていただきます。

60分の通常のゼニスで何ができるのか、については、
こちらを読んでいただけるとイメージがわきやすいかと思います。



ライトボディは、魂の覚醒と進化を促すワークが中心となっています。
ご自身のカルマを手放し、向き合う準備のある方にはお勧めしたいセッションです。

ですから、その前にクリアにすべきことがあるのであれば、先にそちらに向き合って、通常のゼニスでそちらをクリアリングしてからの方がいいとも言えます。でないと、好転反応がしんどいことが多いので。。
好転反応についてはこちらをお読み下さいね。



)ライトボディの前に、通常のゼニスオメガヒーリングは必ず受けないといけないのでしょうか?

ライトボディは一気に88枚のシートのエネルギーを送りますので、普通のゼニス(一回に施術するシートは10〜20枚)と比べると、どうしてもエネルギー的な負荷が高くなります。
なので、できれば、一度は60分のゼニスを受けて、エネルギーに慣れてから受けることをオススメしています。
好転反応が出やすいか出にくいか、というのも、やってみないと分かりませんので。。

また、ライトボディを受けると、魂の望む人生に向かうスピードが早くなります。
早くなるということは、もう、それを阻むような恐れや不安は手放さなくてはならない、ということです。

手放すことを促す様な出来事が起きた時、その準備ができていればスムーズですが、
もしまだ整っていなければ、結構しんどかったりすると思うんですね。実際、そういう方もいらっしゃいました。
なので、その準備としても、ある程度、通常のゼニスを受けるなりして手放しを進めておいた方が楽だろうな、と思います。

逆に、ライトボディを受けたことで、自分の中の問題がより明確になり、
そこから通常のゼニスを受けてそれをクリアリングされる方もいます。
なので、必ずしも、先にライトボディを受けてはいけない、というわけではありません。
そこはあなたの選択になります。
今はもう、変容のスピードがすごく早い時代に入ってますので、「どっちみちいつかは向き合うなら、さっさと向き合って前に進みたい!」とか、すでにカルマと向き合う覚悟ができているなら、いきなりライトボディを受けるという選択も、ありかもしれません。
自分のハートに聞いてみて下さい。不安な感じがするなら、止めておいた方がいいかもしれません。でも、スッキリとした感じなら、受けるタイミングかもしれませんよ。



3)人によってライトボディのセッションを受けても何も変わらないということはありますか?料金もそれなり(高い)なので、ちょっと不安です。

もちろん、ライトボディを受けた後どうなるかは、人によって様々です。
★ライトボディの体験談はこちら

受けた人全員が、私にその後の報告をしてくれるわけではありませんので、私も全員のその後を知っている訳ではありませんが、メールをいただいたり、お話ししてくれたりした人達のフィードバックだけを聞いていても、本当に人それぞれだなぁと思うんです。

転勤が決まったり、就職が決まったり、逆に会社を辞めることになったり。
2ヶ月くらいしても何も実感がない、と言ってた人が半年たってやりたいことを始めていたり。

何も変わらない、ということはないと思いますが、
それは私にはお約束ができないことでもあります。

なぜかというと、「変わる」ことの定義が人によって違うからです。
すぐに変わることだけが、変わることではないんですね。

人それぞれのペースとタイミングがあります。
目に見える変化だけが変化でもありません。
変わっていることに気づく人と気づかない人もいます。
自分では変わったとは思っていなかったら、まわりの人に「変わったね」と言われるようになって「変わったのかな?」と思い始める人もいます。

あなたがどういうケースにあたるのかは私には分かりませんが、
もしそこに不安を感じるなら、まだライトボディを受けるタイミングではないかもしれません。
ライトボディはゼニスオメガヒーリングのスペシャルなセッションですから、そのエネルギーは特別です。
まずは通常のゼニスを受けて、「自分に合ってるな」とか、
ピンとくるものがあったら受けることにすれば、不安を感じることもないと思いますよ。

私自身は、ライトボディを「高い」と思っているうちは受けませんでした。
「今が受けるタイミングだな」と感じて受けに行った時には、料金どうこうは、もう問題ではなかったんですよね。お金も本来はただのエネルギーです。ライトボディのエネルギーに対して3万円を払うことが自分の中で腑に落ちた時。もう、高いとは思っていませんでした。ただ、わくわくしていました。その後、何が起こったかは、ブログに書いた通りです。(☞こちら


★メニューと料金はこちら

2015/10/05

あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノのご報告


5月の「おとの雫」であつみさんに酵素作りの話を聞いたことがきっかけで、「絶対作ってみたい!」という個人的な思いから実現しました(笑)、今回のワークショップ
あつみさんのおかげで、想像以上に素晴らしく楽しい経験となりました〜。ありがとうございます!!

雨の予報でしたけどね、太陽も顔を出してくれました。いぇい!
私のイベント、全体的に天気には味方してもらえるんですよ、ホント。
森の遠足@屋久島」の時も、前週に噴火はあるわ、当日は私たちの直後の便から欠航になるくらいの雨だわ、でも夜には満月も見れて、翌日は晴れたり。「蓮ツアー」の時も、直前まで台風が来てたけど、香取神宮に着くなり日が射したり。
ありがたいことです。


まずは酵素作りに使う野草摘みから。
あつみさんから、どういう野草があるのかレクチャーを受けながら、お庭から自由に摘ませてもらいました。これはもう、左脳であれこれ考えるんじゃなくて、右脳の直感で。「使いたい」「入れたい」と思うものを、摘んでいきます。


いい香りのする金木犀も銀木犀も、入れました♡


気持ちの赴くままに、自由に、一時間ほど。
こうやって静かに自然と対話するのって、瞑想そのもの。


私はこの↑ホーリーバジルの香りが好きで、いっぱい摘んじゃいました。



レモンバームやミントなどのハーブもあれば、
つゆ草やヨモギ、月桂樹も。
柚子や柘榴、山葡萄も入れました〜。


この自然の中を歩いているだけで、
癒されます。。

でも一時間摘んでも、意外とそんなに重さはいかず…
足りない分は、用意していただいた野菜や果物を多めにすることで、2キロに増やすことにしました。


ちなみに私が摘んだ野草はこちら↑
なんかね、愛おしいのですよ〜。
「ありがとうね」と言いながら摘みました。


あつみさん手作りの酵素ジュースで一休み〜。
これがまたおいしいんです!
人が作った酵素を飲む時は、一度自分の指でかき混ぜてから飲むのがポイント。


一息ついたら野菜を手分けして洗って切る作業。
人参、かぶ、ラディッシュ、青梗菜、蔓紫、インゲン… 山盛りの地元の新鮮な野菜に、思わず「これ、全部使い切るのかな?!」と思うほどでしたが、結果、むしろ足りなかったのでした〜。^ ^;


葡萄と山葡萄も、たっぷり。秋の味覚ですもんね。


茗荷や生姜も入れます。


カボチャやサツマイモだって、入れちゃいます!


みんなで切る作業も、楽しい♪


こんな感じで↑1〜3cmくらいに切っていきました。



そしてお楽しみの、あつみさんの手作りランチ↑
今日はサラダとカレー。もちろんご飯は酵素玄米!!
おいしかった〜。


そしていよいよ各自用意してきた瓶に、詰めていく作業。
砂糖は甜菜グラニュー糖を使います。


ざっくり切った野菜を、ここでまた一人一人、小さめサイズにカット。


砂糖を敷いた上に野菜、そしてまた砂糖をふって、野菜。。そうやって、ミルフィーユしていきます。


「これ、この瓶に全部入るのかなぁ〜??」と言いつつ、詰めていく私たち。
でもこれが、最初は入らないくらいツメツメでも、砂糖が溶けていくにつれて、だんだん隙間ができてきて、入るもんなんですねぇ〜。


やり出すと、集中してしまうもので。
結構みんな、ゆるりとしつつも真剣です。(笑)


つめ終わったところで、自由な時間。
川に行きたい人は、川へ〜。
ただただ、自然とともに在ることを感じる時間が過ぎていきます…。


続いてピラミッドの中でグループヒプノセラピー。
「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」へ誘導しました。
その後シェアして、この日のワークショップは終了。
あっという間に日は暮れていくのでした。。
日帰りチームを見送って、お泊まりチームは夕飯までまったりタイム。






そして夕飯。思わず「わぁ〜い!」という歓声があがりました。^ ^
5月にも泊まった3人は「これ、また食べたかったぁ〜!」と車麩を揚げたやつに大喜び♪ もちろん全部おいしかったです。食べるだけで元気になります。

ご飯の後は、地下の瞑想ルームで恒例のカードも引きました。
これまたピッタリなメッセージに、盛り上がり。

お風呂に入って、気づけば0時近くになっておりました。。




そして、朝〜!
「この不眠症の私が、昨晩はぐっすり眠れました!」という声も。
ピラミッド・パワーですな。^ ^

軽く雨が降っていたので川に行くのは止めて、ピラミッドでのんびり。
またまたおいしいご飯を食べながら、幸せ気分でまったり。
もう、絶対ね、ピラミッドに来たら泊まって、あつみさんのご飯を3回食べること!これ、何度でもお勧めしますよ〜〜!!


そしてみんなで酵素マゼマゼタイム〜。
ピラミッドのちょうど中心のところに置いてみたら、他のところに置いておくより、発酵の進み具合がね、早いんですよ〜!一晩置いたので、だいぶ沈んでいました。

「混ぜる時は、自分の気分がいい時がいいのよ。それも入るからね。」
と、あつみさん。

ですよね〜。すごくよく分かります。


小5のりょうちゃんを心配そうに見守るあつみさん。^ ^
りょうちゃんの酵素、どんな味になるのかなぁ〜。
屋久島に続き、今回もムードメーカーになってくれました☆


では、許可をいただいた皆さんの感想、掲載させていただきますね。
いつもありがとうございます!!


「自然の中、草花やあつみさんのエネルギーにふれることができ、とっても気持ちよかったです。ヒプノでは、今の自分に必要なことが分かり、感謝します。また伺います!」


「用意された材料でなく、自分が感じた野草を摘んで 作るなんて… おもしろそう!気持ちよさそう!自分が選ぶものは どういう味になるの!? 興味津々でした。 野草が、不思議とかわいくて… 摘む時に、ゴメンね〜と 思ってしまいました。いただくよ…という気持ちが、湧きました。匂い、手触り、そよ風、山の緑、全てが 心地よかったです。 五感を開いて作った酵素が、私の中に入った時、どんなに身体が喜ぶでしょうか。本当に参加して よかったです!」

お泊まりチームで、あつみさんと。

「以前から体にいいということで酵素ジュースに興味がありました。

『野菜や果物など、数ある材料のなかでも野草を使ったものが一番パワーがすごい気がする』という知り合いのお墨付きがあった野草で、しかも自然あふれるあつみさんのお庭で摘み取ったもので作れるとなれば参加しないわけにはいかない!と即決しました(笑)。

自分で野草を選ぶということで、自分と相性が合うものや必要としているものが集まるというところが面白いなと思いました。それぞれ家に持ち帰って毎日手で混ぜて作っていく、育てていくのに近い感じ、できるのを楽しみに待っているワクワク感などがいいなぁと思いました。 できあがった らみんなで持ち寄って試飲パーティーなんて面白いなぁと想像したり・・・。

あつみさんの手作りのお昼ごはんもおいしくて、やさしい味なのに栄養やパワーはぎゅっと凝縮されている感じで身体が喜んでいる~♪と思いながらいただきました。

初めてのヒプノ体験で、結果はやっぱり何も感じたり見えたりしなかったなぁという感想でした。小さいころから一人でも空想しながら遊んでいるような子どもだったので想像力は人一倍あると思うのですが・・・。何かまだ自分を解放できていない、封じ込めているものを感じるので(自分で自分をでしょうが)時間がかかるのかなという気がしています。シェアの場で みなさんの体験を聞いてへぇ~と感心するばかりでした。

次回があればぜひお泊りコースで参加したいです。」


「◉酵素づくり:  楽しそう!と思ってたのを上回って楽しかったです! 野草を集めたり、材料を刻んでいるときはかなり「無」に。 酵素な瞑想状態でした。 あつみさんが「(酵素との)コミュニケーションをとって…」と お話されてたのが印象的です。 毎日話しかけたりしながら混ぜ混ぜしてます(そろそろ漉そうかな)。

 ◉ヒプノ: あまり集中できない回ではありましたが ピラミッドのなかはいるだけで気持ちいいし、 一緒に受けてるみなさんとの不思議な場ができるのもいつも興味深いです。 

◉そのほか:  一度やってみたいとずっと思っていた酵素づくりに加えて、 山を眺めたり、ピラミッドのなかにいるだけですごくほぐれて最高でした!
そして酵素てんこ盛りなあつみさんのごはん… 美味しいだけでなく中からスッキリ。
あつみさん、まゆさん、ご参加の皆さんとのおしゃべりも楽しかった♪
数日経って、グラウンディングが強くなっていることに気づきました。
前のめりになりがちでしんどかったのが、背中が自然と意識されて ゆったり構えやすくなってます。 アタマで分かっててもなかなかできなかったので、ラッキ〜? ぜひまた行きたい場所です。
開催してくださってありがとうございました^ ^」

朝の食卓にやってきたカエルさん

「5月におとの雫でピラミッドセンターに行って
山や空気やあつみさんの美味しいご飯にすっかりはまり
また行きたいっと思っていました。
酵素づくりの話をあつみさんから聞いたときすごく面白そうで、
萬夕さんが秋頃に企画しようかなというのを聞いて
待ってました(笑)

酵素づくりは自分でピンと来た野草、目が合った野草を摘むというのが 面白かったです。 普段は気にも留めないただの草、口に入れるものに入れようなんて 思いもしない草を摘んでるのがなんだか不思議だったけれど これが自分を助けてくれる草なんだと思うとますます不思議。 

これはどう見ても入りきらないと思った大量の野草と果物、野菜が 大量の砂糖と共に4.2リットルの瓶に入り切ったのがまたまた不思議。 

作った酵素は重たいから絶対宅配で送ろうと思っていたのに だっこして帰りたくなったのがこれまた不思議。 

ピラミッドの中心に置いたら砂糖の溶ける速さが段違いだったのが ピラミッド的不思議。 

不思議不思議の酵素ちゃん、毎日かき混ぜてます。
混ぜた後手についたのを顔につけたりしています。
つけたあとすべすべする気がします。 

ヒプノは5月に見たのと同じ時代のようでした。
今回はけっこういろいろ見えました。
自分の空想かなとか考えなくなったら見やすくなった気がします。
浮かんだら全部それがそれだと思うとそれっぽい。
その時代の自分の部屋から見た景色、山と湖と森が見えるのですが
その景色が本当に落ち着くので、いつかそんな場所に住めたらいいなあと思いました。 

Fさんと大体同じ場所だったのも面白かったです。
二度目の一緒のお泊りだったし、何か縁があるのかも(●´ω`●) 

あつみさんのごはんはとっても美味しかったし
お風呂も気持ちよかった~(*´▽`*)
地下の瞑想ルームでカードをひいたのも楽しかったです。
5月の時もそうでしたが毎回ミラクルですよね、あのカードのぴったり感。
家に帰ってから自分でもう一度ひいてみたら、レイラのカードで
りょうちゃんとまたかぶってました(笑)
帰る前に瞑想ルームで歌えて気持ちよかった。

 また行きたいです(≧▽≦)」


「土曜日は酵素作りで大変お世話になりました。
ありがとうございます。
また、ヒプノでは爆睡してしまい 大変申し訳ございませんでした。 

日曜日のお墓参りも無事に終わり、
5月から始まった大きな流れが終わりました。 

酵素の攪拌は教わったとおり(たぶん)進めており
翌日あたりから液体が褐色になってきました。
酵素を漬けているビンの上には
小型のMP3プレイヤーを置いてありまして
chacoさんのクリスタルボウルを24時間聞かせています(笑)。
これは絶対にいい!という確信があります。 

今回のワークですが、最初の野草摘みで
あつみさんの庭の草花と触れ合う時点で
結構満足していました。
ああ、慣れ親しんだ日本に帰ってきたんだな、みたいな。
あつみさんの庭のエネルギーは
シャスタのそれと比べると、丸くて、やさしくて、 慣れ親しんだ感じ。 

それから、シャスタのレポートにも書きましたが
シャスタに行ってから草も木も虫たちも
個々ではなく、全てでひとつという感覚が強くなっており、
それは、あつみさんの庭でも感じました。
腰をかがめて観ると、草花の間に
てんとう虫や、バッタや、ミツバチがいて、
みんなでひとつの山というか、
みんなでひとつの自然というか何だなと感じました。
じーっと、その様子を見ているだけでもかなり楽しい。
こうして野草を摘む時間が短くなりました、、、。 

なので猛烈に「この野草ほしい!」みたいな感覚はなく、
前半はちょっと気になった野草を少しずつ頂き、
後半はあつみさんが説明してくださって
いいかなと思ったものを少しずつ頂きました。 

結構楽しかったのが、野草や野菜を細かくして
砂糖と一緒に瓶に詰めていくプロセス。
初めての体験だったので
こうやって作っていくのかあと思いながら
詰めていました。 

今回の参加動機のメインは
「この場所にもう一度帰る」「山に帰る」
だったのですが、それとは別に
酵素作り自体に興味がありました。

ヒーリングの先生が昨年長野県の水輪に行かれた時に
酵素ジュースを作って帰ってこられていて
それがすごく美味しかったので
このジュースはどうやって作るのだろうと
ずっと思っていました。
ようやく体験することが出来ました。

 *** 

今回参加してよかったことのひとつに
屋久島に行かれたりょうくんのお母様と
お話ができたことです。 

ご主人に内緒で息子さんと屋久島行かれた方がいらっしゃったのは
萬夕さんのメルマガで拝見して知っていたのですが
ちょうどメルマガを読んだ頃、
自分は会社には秘密でシャスタに行くために
あれこれ準備をしていた時で、
「ああ、同じようにがんばっている人がいる」と共感して
強く印象に残っていたので、
今回お昼ご飯の時に近くの席でお話が出来て良かったです。 

奥様もりょうくんも屋久島に行くことが出来て
良かったなあと思いました。
そういう体験や選択の連続で 一生は出来上がっていると思うからです。

 *** 

今回最後に引いたカード3枚がまた神がかったように
すごい良いというか、ズバッときた内容だったのでシェアします。

 1枚目が、Bethany。
「あなたの魂は、休息とリラックスをして ゆっくりしたいと叫んでいます」 
休息のカードはシャスタでも引いていて シャスタがそれかなと思っていたのですが まだ足りないのかなと思いました。 常に何かに追われているような、駆り立てられる感覚があるのを 解放しなさいということかなと思いました。 

2枚目が、Francesca。
「私たちは、あなたが自分自身で決断するのを 待っています」 
これにはズバッときたなと。 最近感じていることが出ました。 

3枚目が、Yvonne。
「あなたには動物たちとの特別な絆があります」 
これは少し以外でした。 動物より植物だと思っていたからです。 確かに実家にいた時に ハムスターやシマリスやラブラドールがいましたが ラブラドールには家族の中で 一番しつけが厳しかったですし。 もしかすると、シャスタで出会ったシマリスたちは 昔一緒だったシマリスの使いだったのかもしれません。

 *** 

そういえば、
5月のおとの雫~今回の酵素作りを見ていて、
萬夕さんはこうやって現実を作るんだなあと 思っていました。 

5月の時にあつみさんと酵素ジュースのお話をされていて
それをすぐこういう形で現実化されている。 

いいなと感じたらすぐ行動して現実を作るって
こうやるんだなあみたいな、、、。
ありがとうございます。」


「あのピラミッドで酵素を作ってからというもの、激動でした。 

本当に、あれから物事が急に動き出したので、ご報告と感想をと思いまして。
事情が落ち着くまで時間がかかりました。

いまは穏やかです。  

まず、いまの現状
○時期が延びましたが、仕事を辞めることが正式に決まりました。 
○後任の人が来ましたが、わずか3日で辞めました(笑) 
  いまだ後任決まらず…
○次の仕事がはじまるのが辞めた翌週から。
なので、私の辞める時期延長はなし!(同じ派遣会社内での現場変更なので)
 ○その合間に私の節目の誕生日(笑)

ピラミッドでもお伝えしたかと思うんですが、あの酵素作り当日、私とっても具合悪かったのです。 前日休みで1日寝ていたのにあまりよくならず、ぐったり電車に乗ったくらいで。 

それが、あつみさんのところのテラスに座って、山を見ながらお茶を飲んでたら、するする体がゆるまって。 あんなに背中が痛かったのに軽くなって、楽になりました。 

野草をとっている時は、
目が合った人(草)にもらう時に、体の一部をもらうので「もらうね。ごめんね。ありがとう」と声をかけてました。 

その静かな会話と香りだけでも、さわさわした気持ちがゆるやかになっていきました。 だんだんよくばりになってきてたくさん野草をいただいてしまいましたが。 

野草を切って詰めるのも、瞑想に近いかんじで、自分の思うがままに入れて行くのがとても気持ちよくて。 

帰ってきて、自分の気持ちいい時にあの酵素をかき回す時、
あつみさんのところの庭の森の匂いがします。
それを深く吸い込むと、
ピラミッドを思い出します。 

実はあの後、自分の家の庭でも、あつみさんのところと同じようにして野草を摘んで酵素を作ってみたんです。 そうしてかき回したら、やっぱりうちの庭の匂いがしました。 

それがとっても気持ちいいんです。野草生きてる!ってかんじがして。 
なんというか、ピラミッドで皆さんとあの晴れた空の下で静かに夢中になって作った空気も、一緒に入っている気もするんです。 

屋久島に行った方とシャスタに行った方の、具体的にどうやって日程や色々な調整をして、現地に行ったかのお話を間近で聞くこともできましたし。 

やっぱり「行く!」っていう意志、意図が大事なんだと思いました。 そう思った気持ちも酵素に入ってると思います(笑) 

帰りにシャスタ行かれた方々のお話と、ジャムさん(笑)に現地の素敵な写真をたくさん見せていただいて、自分もすっかり行った気になりました。
とってもよかったです。 

ピラミッドで帰り際に引いたカードCELESTE(セレステ)も、特に意図せず、何の気なしにカードを切って、落ちてきたカードだったんですが、「なんで知ってるのぉー!」というくらい、見てたの?っていうくらい大当たりの内容(仕事が変わります。新しい流れになります)で、  本当にその次の日から物事が具体的に「動き」だしました。 

次の仕事は決まるし、人は決まるしで、動かざるをえないかんじで。 

私の気持ちも体調も揺れましたが、結果的にこれまでの生活と自分を見つめなおす、とてもいい機会になりました。 

また5月も参加したいです。今度こそ泊まってごはん食べますー! 
本当にありがとうございました。」


あつみさん、みなさん、ありがとうございました!
酵素作り、この後も毎日手で混ぜたりしているんですが、これまた気持ちよくって、クセになりますよ〜。
絶対また作りたい♡
というわけで、また、2016年春にもやろうと思ってます♪
5/21 &22で予定してますので、手帳に書いておいて下さいね。

長くなりましたので、
この後の酵素の様子については、また別途書きまーす!