【お知らせ】
7/21(火)スタート♪連続4回小さな寺子屋〜「する」をおとす@ZOOM、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
8/5(水)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.23、お申し込み受付終了しました。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら


【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。
レベル2&3授業、あと1名ご希望ありましたら、開催確定します。日程はご希望を伺って調整します。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/04/24

セルフケア&親子で出来るストレスケア講座 参加者のご感想2


RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」のご感想、
第二弾をご紹介しますね。
ご協力下さった皆さん、ありがとうございます!^ ^

ご感想、といっても、
その方の気づきが、読む側の気づきを促すことも多くあります。

この講座を受けたことがある方なら、
こんな風に感じる人もいるんだ〜って思うかもしれませんし、
「わかるわかる!」って思わず頷きたくなるかもしれませんし、
新たな発見に繋がるかもしれません。

読んでみてくださいませ〜。


以前は我慢できていたのに、許せない!と思うことが増えてきて
自分で自分の感情に対応できるようになりたいと思ったから
参加した。

自分の感じたことを否定しなくても良い、という所に安心した。
感情と思考を一緒にしないや、起きたことではなくて、
自分の中の感情にフォーカスすることが、なんとなく
分かってきた気がする。



今回の講座本当に有意義でした。ありがとうございました。 

今回の講座では、絵本の朗読&感想シェア
&萬夕さんのフィードバックが一番多くの気づきを与えてくれました。 
絵本はさらっと読めば普通の子供の情操教育絵本の1つなのですが、
その後の“あとがきと解説”は、深い!!

うさちゃんを手当として“使ってしまっていました”には、
“使う”って・・・心が“必要としていた“んじゃない?!とか、 
ほのお君の無意識の”復讐“には、”復讐“って・・・
自分の出来ることで大切な友達を救おうとしている
純粋な気持ちじゃない?!とか、 
私的には、ほのお君の純粋な気持ちが、
けがされているようで複雑な気持ちがしました。 

個性についても、萬夕さんから
『頑張る=自分を作り演じている≠個性』と言われ、なるほど〜と。 

今まで、どちらかというと、“個性は他人と異なるその人にだけ存在し、
人から注目され羨望される能力“ みたいに思っていたところがあったので、
よけい自己否定に拍車をかけ、羨望されるであろう人格を演じていました。 
人生のほぼ半分を演じ続けてきたので、
本当の自分がどうであるはずだったのか良くわかりませんが、 
これもまた今の自分だと思い認めてあげようと思います。 

感情と思考の違いについても、
『事象に対して思考はその原因を知りたがるが、
感情はその原因と関係なく出てくるもの。』 が私には妙に納得できて、
感情と思考って、どう違う?』という萬夕さんのブログ内容も、 
え〜どうして今まで理解できなかったの?というくらいすんなりです。
自分でもびっくり。 

あと、以前ある方から『感情マヒ』と言われたことから、
怒りを感じた時その裏にある感情を読み取ろうと頑張っていました。 
(ここがわからないからマヒって言われるんだと思っていましたから)

が、萬夕さんからあっさり無駄!と言われ、 
怒りを感じた時、怒りに隠れたその奥の感情は自然に出てくるから、 
考えないでまずその怒りを感じることが大切といわれ、
なんか肩の力が抜けました。  

昔の思い出したくない経験の話でも
あまり苦しいとか辛いとか感情が動くことがなく
誰にでも、淡々と話が出来るくらい『感情マヒ』なので、 
感情をうまく消化できるのかわかりませんが、
とにかく怒りだけでも感じたときは
教えていただいた方法で対処していきたいと思います。 


子供に対する気持ちのコントロールの仕方を学びたくて
参加しました。

自分の中で腑に落ちる部分がたくさんありました。
絵本の炎くんの話からの気づきがいくつもありました。

今、頭の中がまとまりきらないので、
後からまとまったら後日メールします。


【後日いただいたメール】

4月にお会いしてからあっという間に一ヶ月経ってしまいました 
先日は本当にありがとうございました。 

久々にサロンにも行き、須藤さんにお会いして 
何年か前に行った時の事を思い出しました。 
ずっと須藤さんに会いたかったので 
お会いできてとても嬉しかったです! 

受講の感想を伝えたいと日々考えていましたが、
遅くなってしまいました…。 
少し考えてはまとまる前に時間切れになってしまい、
時が流れ、思いも変化して… というのを繰り返してるうちに 
一ヶ月過ぎてしまいました。 

今回受講して 自分の中で納得した・腑に落ちた、
と感じたことがいくつもありました。 

元々は、子どもに対する接し方をもっと良いものにしたい
と思っていたのですが 
受講後は、 「そもそも"良いもの"ってなんだ?」と思いました。
それも自分で決めつけていたことだったんですね。 

以前、子育てに関する本を読んだ中に 
「こどもの主張を認めましょう」というのがありました。
(確かイヤイヤ期対策、だったと思います) 
例えば、こどもが転んで痛がっているとしたら 
「痛かったね」と共感する。 
決して「痛くない!大丈夫!」とは言わない。 
私はそれまで後者のタイプだったので 
気をつけて 共感するよう心がけてきました。 
これは、子どもに対してだけじゃなくて 
自分自身に対しても一緒のことだったんですね。 

ネガティブな感情もそのまま感じていい、
そう思うだけでだいぶラクになりました。 
そこに着目してみると いかに自分が日々
ネガティブな感情を頭から追い払おうとしていたかに気づきました。
気づかないふりをするのが癖になっていました。 

ネガティブなことに思える物事や感情も 
今までのようにすぐにフタをせずに しばらく感じて考えていると 
違うことを思いついたり、感情が変化していくのがわかりました。 

眼球筋運動は、すぐにその感情が消えるわけではないけれど 
やった後は気持ちが落ち着く感じがしました。 
何回かやるうちに、手を当てて深呼吸するだけでも 
気持ちが鎮まるようになりました。 
私にとっては、これをやったから 大丈夫だな〜という
御守り的効果もあるようです。 

ほのおくんの本、最初に読んだときは 
ほのおくんに感情移入して 涙が出そうでした。 
その後、あとがきを読んで「復讐」という言葉に 
なるほど、と思いました。 
このあたりも、今後自分が決着をつけていきたい課題だなと感じました。 
話を聞いてくれる友達も、甘いお菓子も 手当なんですね、納得しました。 
また時間が経ってから読んでみると 違う見方になりそうです。 

とりとめのない感想で恐縮ですが 
しかもまだ伝えたいことがある気がしますが 
キリがないので ひとまず ここまでで送ろうと思います。 
文章にすることで、自身の気持ちも再確認できました。 

次は、RASのセッションか またヒプノを受けてみたいです。 
この極度に怖いものがある状態、何故なのか知りたいけど 
知るのは怖くて…ずっと葛藤しています。 
でも、怖いことに出会うたびなんとかしたいって思うんです。 
今までこのことを人には言えなかったのですが、 
須藤さんに、「それは大変だね」って言ってもらって 
なんだか気持ちが楽になりました。 
次回、東京に行く機会があったら 勇気を出して受講したいです。 

今回学んだことをいかしながら日々生活していきたいと思っています。 

これからも、メルマガ楽しみにしています!! 

またお会いできる日を心待ちにしています。 

ありがとうございました!



彼女のように
すごく怖いものがあって、なんとかしたいけど、
原因を知るのは怖くて、、
セッション受けたいけど、受けるのが怖い、、
と言われること、結構あります。😊

テーマ自体が「恐れ」の場合、
そりゃあ、そうですよね。

なので、ちょっと書いておきますと、、


原因は、知っても知らなくても、いいのです。
無理にがんばって、知る必要は、ありません。


もちろん、何故なのか知りたい!という場合は
ヒプノセラピーはオススメですし、
原因がわかることで腑に落ちて手放せる、ってことも、あります。


ただ、今世でも前世でも、
ストーリーそのものは、本当は重要ではないのです。

その辺のことは、
☆「ヒプノで見た前世は本当なのか?
にも書きました。


原因はともかく「解放されたい!」が目的ならば
解放だけすれば、いい。


RASは、そこはわからないままに、
そのベースにある信じ込みを体に聞いて特定して 解放するだけ。
信じ込みを外して、未消化の感情の消化さえできれば、それでOK。 


そもそも、浮上してくる感情って、
解放の準備ができているからこそ、浮上してくれているんです。
だから、大丈夫。😊




☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座 
参加者のご感想1」はこちら

☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら

☆開催日程は☞こちらでご確認下さい
リクエストをいただければ、ご希望の日程で組むことも可能です。

☆RAS認定セルフケア講座に関するQ&A(受講された方へ)はこちら

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら

☆ブログ「思考は、思考だけで現実化するわけじゃない」はこちら





2018/04/13

日帰りドライブリトリート〜桜とお花畑とほったらかし温泉と♪レポ


4/11(水)平日に、初めて日帰りで開催してみましたリトリート。
わざわざ東北から来てくれた方もいて、うれしかったです。☺️
一昨年、去年のお花見会に続き、3年連続一緒にお花見🌸の方も♡

ギリギリでしたが今年はホント早かった桜も
なんとか間に合いました!よかった。

「日帰りだから参加できた」という方もいらしたので、
今後も日帰りリトリート企画、考えたいな〜♪


10:00に新宿駅に集合し、レンタカーで山梨方面へ。
二時間ちょっとの車中で、自己紹介後は、
それぞれに今抱えているテーマについてなど、
初対面ではありますが、いや初対面だからこそ、
早速ディープな話もしまくり。


だいぶ打ち解けてきたところで、
12:00過ぎには農カフェhakariに到着。
この時期のメニューはお花見ランチプレートのみ!
見た目も可愛いですが、味も素晴らし〜。


ここは100%植物性のベジメニュー。
みんな騙されてましたが(笑)
肉だと思い込んでたら車麩だったり、
魚だと思い込んでたらおからこんにゃくだったり。
答え合わせ(?)が面白かったです。


平日の昼間なのに、混んでましたよ〜。
もりもり、食べちゃいました♡


アイスとマヤナッツコーヒーもつくのです。
アイスも結構種類がありました。私は桃ソイを。


みんなに希望を聞いたら「行きたい!」ってことで、
お腹いっぱいではありましたが、続いて桃農家カフェラペスカへ
期間限定のジェラートを食しに。。
さっきアイス食べたばっかですが、別腹〜。😆


桃農家のカフェだけに、桃だけでもいろんな種類のジェラートが!
迷います。。よって、つい、3種盛り。。😅


畑のそばにあるんですけど、今はどこもおしゃれですなぁ〜。。


誰かさんはシフォンケーキまでっ!さっすが!(笑)


さらに一時間ほど車を走らせ、眞原桜並木に向かいます。
途中、私のお気に入りの道の駅にも立ち寄りました〜。
小ぶりですが、なかなか充実してるんです。😊


と、雨が降り出しました〜。
土日が満開だったので、散り始めてましたねぇ。


でも、まだまだ、綺麗でしたよ〜!


もう、そんなに人もいなかったので
ゆっくり見れました。


そして「こんなところに?」って感じのところにある
ガーデンカフェDECO BOTANICALヘ。


これ、トイレなんですよ〜。
いちいち、なんだかセンスがいいのです。


あら?アイスもシフォンケーキも食べたはずなのに、、
小倉トースト頼んじゃってる誰かさん。( ´艸`)


私はオリジナルのジンジャーティーを頼んだんですが、
ジンジャーすごい効いてて、あったまりました〜!


ここでエンジェルカードを。
やっぱり出る出る、しかも2回も、、インドリエルちゃん。( ´艸`)


みんな、場所にもメニューにも感激してくれたようで、
連れて来た甲斐がありましたっ。😆

つい話し込んでしまい、気づけば時間が押している〜。。


また一時間ほど車を走らせ、ほったらかし温泉へ。
もうすっかり日も暮れて、甲府の夜景が綺麗でした✨


ここの露天はぬるめで、目の前の夜景に見とれながら
いつまでも入っていられる温度。
ですが、時間も時間なので、30分ほどで〜。


やっぱり締めはほうとう!😆
温泉から帰る途中にある「ほうとう蔵歩成」へ。
ここは2種類のほうとうのみ。豚か鳥か。
みんな「山梨ワイン豚入り黄金ほうとう」をチョイス。
美味しかったです。


ここで一旦本日のシェアもしつつ、また帰りの道中二時間、
いっぱい喋りました〜。

生きているとそれぞれにいろいろありますが、
こういったご縁を機会に話してみることで
気づけたり、楽になったりすることって、あるもの。☺️

どんなに嫌だと感じること、辛いと感じる出来事でも、
ギフトに変えられるかどうかは、自分次第。

最初はちょっと緊張気味の方もいたようですが、
最後にはリラックスモードでしたね〜。

ではでは、いただいたご感想をご紹介させていただきます。


タイミングがあったので
泊まりは難しいけど、日帰りならと思い参加しました。
楽しかったです。深い話もできたし、たくさん聞けて
気づきもあって大満足でした。
久々に緑を見たので、自分の中ではグラウンディングを意識して
木に触れたり、素足じゃないけど土を踏みしめたりしました。


リトリートにはもともと興味がありましたが、
泊まりだとなかなか参加できないので、
今回の日帰りリトリートの告知を見て「これだ!」
と思えたので参加しました。

開始(車に乗った)直後は、少し緊張していて
皆さんと仲良くなれるかなあ?など心配に思っていた自分もいました。
でも、お食事などしながら楽しんでいるうちに、
そんなことも忘れるくらい、中々、普段できない話をし、
皆さんから意見を聞けて嬉しかったです。
お店のチョイスもお花見の場所も最高で、
メンバーもよい人ばかりで満足しています。

(その後の感想)
今回、初めてリトリートに参加しました。
車の中やほうとうを食べていた時に
未消化の感情の話が良く出ていましたが、
リトリートから帰ってきて数日たった今、
未消化の感情によく気付くようになった気がします。
苛立ちとか、モヤモヤとか…色々。
「ああ、こんなに普段は押し殺していたのね〜」 などと自分自身を見つめながら。

せっかく出てきた感情なので、そういう時は、

以前、RASのセルフケア講座で教わった眼球筋運動をやっています。
それでも、なかなか向き合うことがしんどいこともありますね〜。
昨日は甘い物を食べて「手当て」してしまったりもしましたが…。
でも、萬夕さんが「手当て」自体が悪いっていうワケでもない
とおっしゃっていましたので、 時々は甘い物も食べつつ、
丁寧に感情を扱って行こうと思っています。

そうそう、カードで、またまたインドリエルさんが出た時は

ビックリしました!
3回引いて3回ともインドリエルさんですね。
ああは〜^^;; 

 Rさん、Mさん、Yさん、そして萬夕さん、

どうもありがとうございました。
私、自分のちょっと重い話を思い切ってして
皆さんに肯定してもらった時に、 感情が奥底から込み上げてきて、
自分でもびっくりしました。皆さんに感謝しています。
またいつかどこかでお会いした時は、どうぞよろしくお願いします。


桜便りが早かった今年、お花見企画あるのかしら?と思っていたら。。。 
またまた珠玉の企画がアップ!即申込(^_-)-☆ 

平日、お花見のために遠出&温泉。 
そんな贅沢な時間を過ごしたいと思いました。 

2軒のカフェ、季節限定のジェラート、そして、ほうとう。 
どれも美味しかった~~~♪♪♪ 
そして、夜景を見ながらの温泉。 
大!満!足! 

メインの桜、散り始めていたけど、
ほとんど人がいない中でゆっくり見られて、これまた贅沢~。 

車中、お2人から「ゼニスオメガヒーリング」の話を聞いていたら。。。 
なんだかとっても気になりだして~4日後、授業を申込み! 
我ながら、思いがけない展開。 
これからも、自分のやりたいことをやりたい時にやっていくぅ~(^^♪ 

萬夕さん、ほ~んと引き出しをたくさんお持ち!
今後の企画も楽しみです♪




もしまたいただきましたら追加しますね。☺️
参加してくれた皆さん、ありがとうございました!!


【直近のリトリート予定はこちら】
5/26(土)体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪はこちら
6/5(火)〜7(木)
「満開のカモミール畑と戸隠神社への旅2泊3日」はこちら満員御礼!


ここ一年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の宮古島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら



2018/04/12

宮古島リトリート 参加者のご感想 〜この支配からの卒業♪


3月の宮古島リトリートに参加してくれた
お客さんたちからご感想の書かれたお手紙をいただきましたので
シェアさせていただきますね〜。
(ありがとうございます!)


宮古島リトリート、ありがとうございました。
もう一泊はご一緒させていただきました。お世話になりました。
たくさん聞いていただきました。感謝です!

この旅・・・もう展開に笑えました。
宮古島に着いてみたら、皆さんのものすごい展開に、
さらに笑いが止まらない。

「鍋底、どうでしたか?」「・・・」
折り紙?おもち?オカマ?えー!!みたいな(笑)
夜中におもちと魚を食すの図。
でも、なんだか皆さん、楽しそうでした。

まさかの「まゆさんを見送る」のあと、ひとりになった
レンタカーで伊良部島まで行ってみました。
はじめは、伊良部大橋を渡ることだけを目的に行きましたが、
スイスイと進み、佐和田の浜や「てぃだの郷」も見てきました。
ほほぅ。ここが神事の場所かぁ・・・。
通り池にも行けたのですが、ちょうど観光バスがわんさか到着していて
中へ入るのはあきらめて帰りました。
伊良部島も、とても気持ちの良い場所でした。
そして、再び出向いた漲水御嶽では、またネコさんに会えました。
皆さんの分も、ごあいさつして来ましたよ!


東北はまだ冬だというのに、宮古島は夏。
旅をすると、自分の土地のことを考えますが、今回は
より、考えることが多かったように思います。
それもまた、ありがたい。

旅の最後の方で見た龍神雲。
東北に帰ってきてから、龍神さまが気になり、いろいろと調べてみたら、私の産土神さまの神社は、龍神さまと鳳凰さまがいらっしゃるところでした。ちっとも参拝に行かずに数十年・・・。すぐにごあいさつに行きました。気づけてよかった。

今回初めてご一緒したSさん、Rさん。
まゆさん、そしておふたりからも、たくさんのことを学びました。
道しるべとなるような言葉をたーーっくさんいただきました。
エンジェルカードの「学ぶ」は、皆さんとのことにも
つながっていたのかなと思いました。


まゆさん。Sさん。Rさん。
私の師です。ありがとうございました!
またお会いしたい!

沖縄へのなつかしさがどこからくるのか?を求めて
この旅に参加しましたが、過去を探るというよりも
未来につながる「学ぶ」「気づく」旅になりました。
過去を求めたら、未来につながる・・・おもしろい!!

まゆさん、本当にありがとうございました。
姉妹そろってお世話になりました。
またお会いできるのを楽しみにしています!


ここまで予定が変わるとは!ここまで予想を超えるとは!
今回の宮古島リトリートは、予定予想をぶっこわす旅でした。
それに伴い、尾崎の「卒業」が何回も(ラジオなどから)流れてきて(笑)
「この支配からの卒業〜♪」
支配は、自分が自分でしていた事。
正直、自由に生きていたつもりでしたが、まだまだだったようです。

一日目の宿で、先祖供養の神事のために集まった人たちと仲良くなり、お別れしがたいな、ここの中で楽しく神事に参加してみたいかも・・・と思っていました。
それには、お金がかかるし、この先予定が決まっている。
まゆさん、Tさんにもわるいし・・・と何も伝えず。


そうしたら、鍋底ツアーが中止となり、お金ができて、
Tさんは欠航の為、翌日到着という連絡が入りました。
それでも、まゆさんやキャンセルする宿、お店に悪いし・・・
と思っていたら、さすがはまゆさん。
「本当はどうしたい?」と。
もう正直に「ここに残って参加したい」と伝えました。
伝えてよかった。

折り紙をひたすら折り、線香の束を作ったり、
「私なんで沖縄でこんな事してんの?」とふと我にかえり
笑えてきました。
おかまキャラのG子とR子(ふつうの優しいおじさま達)も、
おもしろくて!
私が楽しく笑っているのが、一番の先祖供養だと思います。

この頃の私は毎日、天国にいるであろう両親、ご先祖様に、
余命少ない身内のことを話しかけていました。
このタイミングで参加できたのは、必然だったのかもしれません。


三日目のお宿で、神事のお供え物のおもちやグルクン(お魚)を
手づかみで食べる私たちを笑ってみているTさん。
シュールな光景だなーとまた笑えた。

四日目の石庭は、大好きな場所となりました。
どう説明していいかわからない不思議な空間。
ずっとここにいたい!太陽のサークル磐座前の芝生で
皆でボーッと座っていた時間が、本当に心地良く幸せでした!

そして、砂山ビーチ。
海が真っ青でキレイに光っていて、テンション上がった!


帰りの飛行機の中で、突然、
沖縄の土地がたくさんのエネルギーを与えてくれたと気づき、
感動して泣けてきました。
私は何一つ返していないのに、こんなにも与えてもらった。
今回出会った全ての人達にも感謝の念がわいてくる。
感動と感謝の念が、突然、わいてきて、涙が止まらない。
こんなことは初めてだったので、自分でもおどろきました。
沖縄には、課題を残してきた感じがあって、また来るような気がします。
あいかわらずの珍道中(笑)でしたが、本当に沖縄に行けて幸せでした。
ありがとうございました。

尾崎の卒業で
「あと何度自分自身卒業すれば 本当の自分にたどりつけるだろう」
「仕組まれた自由に誰も気づかずにあがいた日々も終わる
この支配からの卒業 闘いからの卒業」
この歌詞にぐっ♡ときました。😅



支配からの卒業。
ふふ。
私たちは、何かと、エゴちゃん(自我)に支配されすぎですからね〜。
感情思考が自分の全てと思い込んでたら、
乗っ取られます。😁
ドラマにどっぷりハマるのも3次元で生きる醍醐味ですが、
もうそれも、散々味わったなら、
エゴちゃんの見せるストーリーにごまかされず、
覚悟を持って奥を見抜いていくフェイズに入って参りませう。


闘いからの卒業。
闘いって、究極的には全て、自分との闘いです。
自分の内側で陰と陽を闘わせてる。
それが「私が正しい!」「相手が間違ってる!」って外側に出る。
この闘いを終わらせていくには、
自分の中の信念、価値判断を見つけては手放していく
しかありません。
自分が受け入れていない対極を、許していくこと。でもあります。
もう、闘いは、終わらせていかないとね。。
闘えば闘うほど、抵抗すれば抵抗するほど、苦しくなりますから。


今回のリトリートは
ちょうど卒業式シーズンと重なっていたせいか、
ラジオから何度か「卒業」が流れてきて、
それがまた、なんだか象徴的でもありました。


宇宙の采配に、感謝✨
そこには、もはや個人の意図は必要ないんだな、と。
むしろ、いかに意図しないか。だったりして。(笑)
宇宙を完全に信頼するなら、そういうことに、なりますね。☺️


気づきの旅路をご一緒してくれた仲間の皆さん、
どうもありがとうございました!!


「宮古島リトリートレポその1
〜佐和田の浜と通り池、そしてなぜか先祖供養の準備。」はこちら
「宮古島リトリートレポその2
〜十六日祭☆先祖供養の神事」はこちら
「宮古島リトリートレポその3
〜天の啓示で作られた石庭と、砂山ビーチと来間島」はこちら

「西表島リトリートレポその1
〜牛車にゆられて由布島へ」はこちら
「西表島リトリートレポその2
〜星砂の浜とピナイサーラの滝上トレッキング」はこちら


【直近のリトリート予定はこちら】
5/26(土)体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪はこちら
6/5(火)〜7(木)
「満開のカモミール畑と戸隠神社への旅2泊3日」はこちら満員御礼!


ここ一年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら



2018/04/08

宮古島リトリートレポその3〜天の啓示で作られた石庭と、砂山ビーチと来間島


「宮古島リトリートレポその1
〜佐和田の浜と通り池、そしてなぜか先祖供養の準備。」はこちら
「宮古島リトリートレポその2
〜十六日祭☆先祖供養の神事」はこちら

3/4(日)四日目

あっという間の最終日。
でも、フライトが混んでいたのもあり、
実はこの日に帰るのはお一人だけっていう。。😅
珍しいパターンとなりました。
今回のリトリートは、何かと超・例外だらけ。(笑)

さて、天気が良ければ朝日を見に行こうと思っておりましたが
昨日に続き、あいにくの曇り空だったので、やめて、
朝はゆっくり過ごしました。

8:30から朝食ビュッフェをいただき、
(写真撮ったつもりがなかった😅)
10:00にはチェックアウト。


なんだか日も差してきていい感じになってきたので、
また雨が降らぬうち、最初に石庭に行くことに。

8年前に来た時は、天の啓示を受けて、
ここを30年かけて一人で作った新城定吉さんも
まだ生きてらして、いろいろお話も伺えたんですが、
2015年に94歳で他界されたということで。。
でも、大往生ですね。


ここはあくまでも個人所有のお庭なので、
まずは管理人さんにご挨拶して、維持管理費200円をお支払いしてから
中へ入れていただきます。

前はありませんでしたが、親切に、
こんな地図↑もいただけましたよ。

「天から神が昇り降りしていた場所跡」

石庭では1時間自由にして、各々、気に入った場所で
好きなように過ごしてもらうことに。

「太陽のサークル」の「磐座」

やっぱりここのサークルは気持ちよくて、靴を脱いで、
芝生の上に、いつまでも座っていられます。。

Rさん、早速気に入ったようで、しばらく離れず。☺️

「磐座」に置かれた「天体と人間才能は無限大である」

新城さんが受け取ったメッセージが、あちこちに。

「天体と人間才能は無限大」
ホントその通り!ほとんどの人が「有限」だと「信じ込んで」
「有限な体験」をしておりますが。😅

「子宝岩」

8年前に買った「人間は無限大」という本の中で、
新城さんは

石庭造りの作業は、自分の体にして自分の体では無く、
天からのエネルギーの力で、遠隔操作されていた体であった、
との実感であります

と書かれています。

「縁結び岩」

人間は、生きているという自己能力活動による働きと、
天体からのエネルギーを受け入れて操作され、
新しい知的能力を開発させられて、生かされていると思う、
双方からの総合エネルギーによって、人生が育てられている
と感じるようになりました。」とも。

とても共感するなぁ。。

「すべてのお祈りをまとめ通して下さる石」

この石は、
宇宙の電波塔である、
石庭のひとつひとつの石のエネルギーをまとめて調整し、
天とつなぐ役目を持たされている岩石である
というメッセージを受けて、この名前になったそう。

石庭の中でも特に大きい石ですが、
なんか、落ち着く、好きな石。☺️

「天地を結び人類進化への道を開く」

この岩石には
天からのエネルギーと地球体の奥深い地下からのエネルギーが、
相互間に調和されて、人間が二十一世紀に向かって進化していく、
エネルギー時代に必要とする知的能力を造り、
平和を生み出すエネルギー解明の知恵の素となる、
波動を隠し持っているから、取り出して使いなさい
というメッセージが来たそう。

パワフルな石です。

「天竜の座敷」

石庭は、何度来ても不思議な空間で、
なんでこんな石庭を作ろうと思ったんだろう?
と誰もが思うと思いますが、新城さん自身も

石庭造りの心については、現在でも謎の空間であり、
何故に造らねばならなかったのか、目的や答えは
考え出せないのであります。

と書かれています。

「竜に似ている石」

石庭は、世代世代の人々が
未来の進化の道に必要なエネルギー発信地の場所、即ち、
地球エネルギーのスポットであることから、
天体や宇宙体が指名して造られたとしか考えられないのです。

「月のサークル」

石庭は、人間が、世代世代の文化を創り出すための
予言の発信地であり、天体と地球体を一線上に結び合わせた
渦巻くエネルギー線で、受信、発信、交信をする場所
でもあるように感じているのであります。

「月のサークル」から眺めるガジュマル群

ここのサークルも好きで、靴を脱いで、
しばし瞑想。。

「通称宇宙人」

夜ここに来たら、
ホントに宇宙人にだって会えそうです。😆

「ギリシャのオリンピックの女神の石」

奥にある石、
ホントに笑ってる女神さまみたいなのです。😊

ガジュマル(地球のアンテナ)

8年前は、こんなんではなかったはず・・・
バッタリ、倒れてました〜。。

「根付いた巨石でも起こし立てられることを教えた石」
真ん中に、虹色オーブ♡

新城さんはメッセージを受けながら、
巨石をテコの原理で掘り上げる方法を思いついたりして
これだけの庭を造り上げたんですよ〜。すごい。。

最初は自分でも意味がわからないし、
周りも理解できないしで、孤独で辛い作業だったようですが、
だんだん理解者が増え、訪問者も増えて、晩年は
「天の心に従って生きる人生」を信じ抜いてよかったと
思うようになったようです。

人生、プロセスの途中では、わからないことも、多いですよね。
でも振り返ると「ああ、繋がってる」って、見えてくる。
だから今わからないことも、いつか「ああ」と思う時が
くるのでしょう。

「陰の穴」
ここでも虹色オーブ♡

ゆっくり見ていると、一時間はあっという間。
なんとなく最後はまた太陽のサークルで、
と考えるのはみんな一緒で、、、
集合時間の頃には、自然とそこに集合してました。(笑)


管理人さんにお礼の挨拶に伺うと、
石を使ったエネルギーヒーリングをさせてくれました。

二人一組になって、一人が石を持ち、片手をかざす。
それをもう一人が包み込むように、両手を添える。

そうすると、すごーくあったかくなってくるんですよ〜。
エネルギーの循環を感じました。☺️


そしてお昼は、
例の急な変更で予約キャンセルしてしまった食堂「まなつ」へ。

「先日はすいませんでしたー!」と直接謝れて、よかった。
そして、最終的に、来れてよかった。😆


伊勢海老定食が美味しいと評判だったので、
もちろんみんな、それをオーダー。
バターが効いてて、美味しかったですよ〜!


猪子さんの指示に従い、島尻港に寄って
ここから見える大神島に手を合わせました。


新城さんの本によると
大神島は天からのエネルギーを受ける聖地であり、
来間島は竜宮深海からのエネルギーを吹き上げている聖地である
とのこと。

宮古島の人のほとんどが、大神島には行かないので、
もともと気軽に行くような島ではないんですよねぇ。。

私は前回は猪子さんに案内してもらったんですが、
初めて行く方は、現地の人に島のルールを教えてもらいながら
歩いた方がいいですよ。


そして池間島にある大主神社へ。
車一台通るのがやっとの細い道を抜けて行きました。
御嶽には勝手に入ることはできませんのでね、
賽銭箱も鳥居の前にあります。。


そして池間大橋のそばの浜辺へ。恒例のチャプチャプ。
ここからも大神島が見えます。
海の青も美しい〜。


ここではサトウキビジュースの生搾りも、
その場で絞って作ってくれるので、
みんなに「飲んでみて〜!」とオススメ。

ここではみんな「美味しい!」と喜んでくれて
「でしょ〜?!」って、なりました。(笑)


最後に、Sさんオススメの砂山ビーチへ。
「砂山」というだけに、砂山を下って、登ります。😅


日曜だから結構人がいましたねぇ。
ここで(松田)聖子ちゃんバリの爽やか写真を撮るはずだった
Rさん、車内でのノリノリモードは何処へやら、
「む、無理だわ。。」と一気に消極的に。(笑)


しかし宮古島の海は、どこも綺麗。


と、空に龍神雲。
リトリートの最終日に出てくれること、多いわ〜♡

Tさん、初めて見るそうで、感激してました。


ちなみに、駐車場から砂山ビーチまでは、こんな道。
砂の上り坂は、足を取られるので、なかなかハード。

そしてSさんを空港へ、
続いて延泊するRさんをリゾートホテルへ送り、
Tさんと私は来間島へ向かいました〜♪

Tさんは一日ズレて参加なので、
もう一日、私と二人で延泊することにしたのです。


AOSORAカフェでスムージーを飲みつつ休憩。
いろんな種類があるんですよ〜。


私はグリーンスムージーにしてみました。
スピルリナ、ウージパウダー、やんばるシークアーサー、有機アガベ
が入ってます。

このカフェの並びにある雑貨屋さんもいいんですよ〜。
石垣と比べ、宮古はいわゆるセンスのいい雑貨屋さんが
ほとんどないんですが、ここは素敵な陶器も多いんです。


思いの外、つい話し込んでしまいましたが、
明るいうちに今日の宿「津嘉山荘」へ。
農家民宿だけに、畑の中にあります。


ここの名物おばあちゃんの千代ちゃんに会ってみたい
と前から思っていて予約したんですが、
残念ながら千代ちゃんは出てきませんでしたねぇ。
もう今は、引退しちゃったのかな。。
息子さんご夫婦が仕切ってらっしゃいました。


泊まる部屋の見た目はこんな感じですが、、


中は意外にもモダン、っていう、、ギャップ。(笑)
コンクリート打ちっ放し、デザイナーズ、みたいな。


夕食は18:00と決まっていて、
みんなで食べます。

この日は、社員旅行の自由時間で来たという
女性の二人組がいらっしゃってました。


ご飯は盛りだくさん!
自家栽培の無農薬野菜もたっぷり!
美味しいけど、食べきれませんでした〜。

しかしご夫婦の話が独特の沖縄テンポで
ボケとツッコミも冴えてて、面白かったですよ。😆

部屋に戻って、Tさんと
出会ってからのこの数年を振り返り、いろいろ話して、
感慨深い気持ちになりました。
よかったねぇ。。


3/5(月)五日目

7:30に朝ごはん。
朝からこんなに種類が出て来ます↑
体に良さそうでしょ〜?

ちょうど食べる場所が玄関への動線上なので
小学生、中学生、高校生の娘さん&息子さんたちが
「行ってきまーす!」と続々と出て行くのが、
なんか微笑ましくて、よかったです。

特に元気な小学生の男の子、可愛かったなぁ。。☺️


私は先に10:35の飛行機に乗るため、
夕方の便のTさんのために、一旦レンタカー屋に寄って
手続きして、そのままTさんが車に乗れるようにしました〜。
宮古島は、車がないとほとんど動けないからねぇ。
Tさん、一人の時間も堪能できたようでよかったです。☺️

なので私は、まさかのTさんに見送られる、という。。
あんまりないお別れとなりました。(笑)
まあ、今回は本当に、つくづく、例外だらけの旅でしたが。😆😆😆

いやはや、旅も、人生も、
何が起こるかわからないからねぇ。

「起こることを許す、味わう、楽しむ」

まさにこれを体感できるリトリートになったのでは
と思います♪

参加してくださった皆さん、
ありがとうございました〜〜!!!

私は西表島も含め9泊10日、国内最長かも?!
な旅となりました。

でも体感としては、二ヶ月くらいはいるような・・・😅
ってくらい、またもや濃かった。。
西表島が遠い、、すでにはるか彼方の思い出、、みたいな。

主催者としては、なんか、
私が何かしようとしなければしないほどに
(自分をなくせばなくすほどに)
宇宙が最善な何かを起こしてくれる、って感じがします。

これからも宇宙の采配のままに
ご縁ある皆さんと、かけがえのない時間を
ご一緒できたら嬉しいな。☺️



「宮古島リトリートレポその1
〜佐和田の浜と通り池、そしてなぜか先祖供養の準備。」はこちら
「宮古島リトリートレポその2
〜十六日祭☆先祖供養の神事」はこちら
「宮古島リトリート 参加者のご感想 〜この支配からの卒業♪」
はこちら。

「西表島リトリートレポその1
〜牛車にゆられて由布島へ」はこちら
「西表島リトリートレポその2
〜星砂の浜とピナイサーラの滝上トレッキング」はこちら

【直近のリトリート予定はこちら】
5/26(土)体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪はこちら
6/5(火)〜7(木)
「満開のカモミール畑と戸隠神社への旅2泊3日」はこちら満員御礼!


ここ一年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら