【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/03/31

使命・目的は何よりもまず、自分自身を生きること!

2016年シャスタ山にて

ソウル・リーディングをさせていただいていると、
「私の使命・目的は何ですか?」
って聞かれることも、多いです。


私も昔、そういう人にそういうことを聞いてたこと、
ありました。


その当時の私には、
使命・目的に沿って生きることこそが素晴らしいこと、
っていう思い込みがあったんですよねぇ…。
(もう今は、それすら、ない。。笑)


プラス、
「私の人生、ホントにこのままでいいのだろうか…?」
っていう思いがわいてる時ですよね、
そういうことを聞きたくなる時って。

その時の人生に心から満足してたら、
別に使命・目的なんて何だっていいですもんね。

「これでいいのだ!!」
って思えてる時には、使命・目的なんて
気にならないもんですしね。



でも別にね、ホントは
どんなふうに生きたって、いいんですよ。



その時の自分の生き方に疑問を感じているとしたら、
自分の生き方をジャッジしてるのは、
誰よりも<自分自身>です。


ジャッジしてるってことは、
そこに、自分の価値観、観念、枠ってものが
必ず投影されています。


だからそういう時に大切なのは、
使命・目的よりも、
自分がどういう枠を持っているのかを知ること>。
だったりします。


例えば、
「私は何かを成し遂げない人生には価値がない」
って枠を持ってるんだなぁ…とか。

「人の役に立たなければ価値がない」
って枠を持ってるんだなぁ…とか。


何も自分を責める必要はありません。
ただただ、自分の枠に気づいていくこと。


そして
その枠が、今の自分にとって本当に必要なのか?
を吟味してみること。

必要がないなら、手放していくこと。


ここでね、
頭で分かってても手放せないっっ!!
って、
ひっかかる方も多いですよね。
^ ^;


それは、<未消化の感情>が邪魔をするからです。
「そんなこと言ったって!!」
って、必ずや、言ってきます。(笑)


この時に、無理にその感情を押し込めたり、
ポジティブに変換しようとしたり、
見ないフリしたり、、、


そんなことしても、無駄です。
はい、残念〜〜っっ!!!(笑)


無駄な抵抗は、もう止めましょう。


あるものは、ありますから。
はい、残念〜〜っっ!!!(笑)


ここをすっとばして、
使命・目的に生きよう!なんてしない方がいいです。


また、
振り出しに戻ってきてしまうだけなので。。


なんでも経験、なので、
別にそれはそれでいいのですが。


ぐるぐる行ったり来たりするのも、
いい加減疲れたぁぁっっ!!

・・・ってなるかと、、思います。



誰もに共通した使命・目的は、
何よりもまず、自分自身を生きること!です。


自分自身を生きられるようになれば、
自然と、やりたいこととか、湧いてくるようになります。
それに従うことも、抵抗なく、できるようになります。
気づいたら、使命・目的に生きてます。


じゃあ、
自分自身を生きるには、どうしたらいいのか?


それを邪魔する未消化の感情と
ちゃんと向き合ってあげること。です。


以前ブログ「引き寄せよりも何よりも、まずは未消化の感情を消化することから!」にも書きましたが、「急がば回れ」です。


スピリチュアルな学びをしている皆さんの中には、
近道を選んだつもりが遠回りになってる方も、
多く見かけます。


それはそれで、悪いことでも、間違いでもありません。
体験してみて分かること、ってありますから。


ただ、パパッと変わる魔法なんて、
ないのです。


変容って、地道なもの。


そのプロセスを体験するためにこそ、
この地球に、人間として
わざわざ肉体を持って生まれてるって目的もありますので、
その体験をすっ飛ばすことは、できないのです。


なのに、
あれは体験したいけど、これは体験したくない!
とかって、
体験すべきところを避けようと抵抗すると、、
なかなか大変なことになるでしょう。


それも選択の自由ですが。


特に今は、地球も宇宙も、
手放しを加速させてますからねぇ。

そういうエネルギーの渦中にいるわけですから、
しがみつくと、キツいのです。
逆に、手放せれば、もろもろ早いのです。


だから、
セルフケア講座」では感情の消化の仕方をお伝えし、
RASのセッションでは、
信じ込み(未消化の感情が昇格したもの)の解放を
粛々とやっております。


自分の経験からも、
セッションの経験からも思うのは、
未消化の感情、信じ込み、痛みっていうのは、
たくさんの層になっていて、
いきなり奥の奥にあるものを扱うことはできないんだなぁ…
ってこと。


順番が、あります。

核心に触れるには、
準備が、必要なのです。


表層を扱っていくうちに、
奥を扱う準備が、徐々にできてきます。


だから「急がば回れ」。


心配しなくても、
自分と丁寧に、ちゃんと向き合い続けたら
ご褒美のように、
必要なものは全部、目の前に用意されますよ。


宇宙の采配。


それは、個の思考なんてものを
ずーっと飛び越えた先に、あります。


面白いと思いませんか?
( ´艸`)

さあ、安心してご一緒に、
地球で人間を、体験しましょ〜っっっ!!




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」日程はこちら
☆RAS認定ファシリテーター養成講座及び解放コースについてはこちら
☆メニューと料金はこちら

2017/03/29

自由<フリー>で生きる!講座vol.8のご報告

2013年モニュメントバレーにて

リクエストを受けまして3/25に久々に開催しました
自由<フリー>で生きる!講座の通常版。

それぞれに違う職種での、
すでにフリーの方、これからフリーを目指す方、
3名にお集まりいただき、一日かけてがっつり、
お話&ワーク、させていただきました。

この講座は、集まる人によって、結構内容というか、
時間をかける部分が変わってきます。自然と。
盛り上がりどころが違うといいますか。。
やってみるまでどうなるか分からないのがまた、
面白いですね。

許可いただいた感想を掲載させていただきます。
(ありがとうございます!)


今年1月まで会社勤めをしていて、現在はフリーランスとして仕事をしています。
10年ほど前にもフリーランスでやっていた時期が少しだけあり、
その後、ご縁があって、前職の会社に所属していました。
いまは2度めのフリーランス生活です。
ですので、なんとなくフリーランスの雰囲気は知っていたものの、
現時点での自分が
フリーランスとして、納得して仕事をしていくうえで
なにかヒントを見つけられればと思い、参加しました。 

参加していちばん大切だと感じたことは、
まずは「自分はどうしたいか? なぜ、それをやりたいか?」を
常にきちんと把握しておくことだと思いました。
これは会社勤めでも同様ですが、
フリーランスでやるには、ことさらに大切だと思います。
ふだんは目の前のことにとらわれてしまって忘れがちですし、
あらためて考えるには、なんとなく照れてしまったり、
すでに十分に知っていると思い込んでしまったりしていた部分でもあります。
ですので、原点に立ち返るというか、このタイミングで
じっくりと振り返る機会を持つことできてよかったです。 

それから、営業に対する心がまえや金額設定など、
須藤さんのお話しが現実に即していて、とても参考になりました。 

私の場合は、同業にフリーランスで仕事をしている知人が多く、
「将来的にはどうするの?」「どんなふうに営業をしているの?」と
話をする機会があります。
でも、人が違えばやり方も人それぞれですし、
これまでやってきた仕事の内容も異なるので、
「そのとおりにやれば自分もオッケー」ということは、決してありません。
それに、同業だからこそ、
自分なりの手のうちは明かさずにいたりするので、
本音でシェアすることも、実はさほどありません。
今回、参加されていた方はさまざまなタイプの方でしたので、
「なるほど、そういう考え方もあるのだな」と、
学ばせてもらうことがたくさんありました。

これまでに須藤さんのセッションをいくつか受けてきましたが、
どのセッションも、なんというか
スピリチュアル方面のみに偏らず、つねに現実社会に即しながら
「今、ここにある場所で、いかに自分らしくあるか?」に
軸が置かれているような気がしていました。 

この講座で、
須藤さんの過去のお仕事など、いろいろなお話しをうかがっていて、
なるほど、だからあのようなセッションができるのだなと
とても納得しましたし、
須藤さんにセッションをしてもらって
よかったなーと、あらためて思いました。


定年まで会社にしがみつくより、今からやりたいことを出来たらいいと思った。
フリーで生きる準備をしていないから場違いかと思いながら参加した。  
でも、フリーで生きるイメージとアイデアをもらった。  
まずは本業にしたいことの技術向上と、
それに関連していて興味があることをどんどんする。


講座を受けてみて、これからフリーランスとしてやっていくのにヒントとなることを沢山教えていただいたこと、自分の強みを教えていただいたこと、HPをみていただけたことなど、今の時期に受けることができて本当によかったです。とくに何故フリーランスとしてやっていきたいかという指針は自分では言葉にまとめたりはしなかったでしょうから、あの場でみなさんとシェアできてよかったです。 
今後も立ち返りたいと思います。



次回の開催予定は未定ですが
またリクエストがありましたら、考えます。


☆自由で生きる!講座vol.1&2のご報告はこちら
☆自由で生きる!お話会のご報告はこちら
☆自由で生きる!講座vol.3のご報告はこちら
☆自由で生きる!講座vol.4のご報告はこちら
☆自由で生きる!講座vol.5のご報告はこちら
☆自由で生きる!講座vol.6のご報告はこちら
☆自由で生きる!講座vol.7〜フリーランスじゃないけど篇のご報告はこちら


2017/03/24

おとの雫vol.21@目白庭園のご報告

WS中に撮影しそびれてしまい、、
皆さんがアンケートに記入してくれているところ

3/20の春分という節目にchacoさんと開催しました
21回目の「おとの雫」

珍しく当日になっても席があったんですが、
なんやかんやパタパタとお申し込みをいただき、
満席御礼となりました!
ありがとうございます。^ ^

今回は、これまた珍しく(笑)
はじめましてのお客様も多くて。
全体的にいつもとは違った空気感でしたねぇ。
かなり個性的☆な感じで。
それぞれバラバラで、その違っている感じが、面白かったです。

東北から、中学生と高校生が参加してくれたのも
嬉しかったなぁ〜。我が子のように可愛い二人♡

男性が三人いた、というのも
違う空気感を作っていた一因かもしれませんね。


許可いただいたご感想をご紹介させていただきます。
(ご協力ありがとうございます!)


静かで整った空間で心が休まり楽しかったです。


とてもねむくなりました。
最近、過去世退行、再生がキテます。


ヒプノは初めてでしたが、ハッキリとイメージが見れて
おどろきました。海外に行きたいなと思っていたのですが、
実際、それにリンクした過去世を見ることができました。
今後の参考として大切にもちかえります。
学びなおしてイタリア(?)に渡った過去世の自分は
後悔してなかったので、とても勇気をもらえました。
ありがとうございました。


お二人の声が良い音でした。
音と音の光で、体がきれいになりました。


色々頭で考え過ぎるくせがあるなぁと改めて気づきました。
ヒプノの誘導ですんなり入れないと焦ってしまったり、
ただ、映像・イメージはあまりつかめなかったけれど、
瞑想状態に近い不思議な感覚は感じられました。
クリスタルボウルの音に気持ちよく包まれることができ、
とても気持ちよかったです。


とても神秘的な時間だったと思う。
自分の前世や思っていることについて最も考えたり、
感じたりできる時間だった。


初めてでしたが、とてもリラックスして参加できました。
少しビジョンも見ることができ、嬉しかったです。
またぜひ参加したいです。


ヒプノセラピーも、なつかしくて涙が出るものでうれしかったです。
(今の人生に感謝できました)
クリスタルボウルも「体感」できてよかったです。
これからもCDを毎日聴きます。


クリスタルボウルに癒されました。


過去世を見ることに怖さがあることに気づけてよかったです。
何よりも自分で気づけたことが嬉しい!
(どんなブロックかは不明だけども)


今日もステキな宇宙への旅ができました。
ありがとうございました。


イメージが少し見えておもしろかったです。
まゆさんの言葉以外に見ようと意図したものはないのですが
不思議でした。


クリスタルボウルの音色が自然で、とても安心して横たわっていました。
初めて男性だった自分に出会いましたが、やっぱり「私なんだ」と実感しました。
感じてることとか、戦争に対する怒りとかが今の私と同じって思いました。
途中、意識はなくなりましたけど、何か今の自分のままで良いのかな〜と感じてます。
あと、「風」と「水」が大事だと思っている私なので、これからますます自由に、しなやかに生きていきたいと思います。


「おとの雫」はワークの時間をめいっぱい盛り込んでいるため、
シェアの時間は一人一分程度と短く、どんな前世を見たとかね、なかなか細かく聞くことはできないのですが、後日見た内容を送って下さった方がいて、とても面白かったので、許可をいただき、ここにシェアさせていただくことにしました。
(ありがとうございます!)


今日の旅をお伝えさせてください。 

まず、最初、咆哮する雄ライオンがchacoさんの横顔と重なりました。
しばらくchacoさんが、神の使いとしてのライオンに思えてました。 
階段を下りていき、 私は自分の聖域はクリスタルのようなエーテルやプラーナに感じました。オーロラや虹色のプラズマを帯びた気体のクリスタル

扉もクリスタルでした 

開けるとユキヒョウのアップ 
最初自分がユキヒョウかと思ったんですが 
ユキヒョウの横に、ボロボロの革の腰巻きを纏う
三叉戟を持つシヴァ派のサドゥがいて、
そのタントラ行者が自分に思えました。 
ユキヒョウはchacoさんに思えました。 
動物というより、神の化身のような感じでした。 

景色は最初雪山でカイラス山に感じました。 
次にユキヒョウのchacoさんと雪どけの渓谷の岩場を歩いていました。
しばらくするとまた雪山になりました。 

住んでた家は、木や石を組み合わせた風雨よけの修行場で、
中にチベット語の経典がありました。他には何もなかったです。 
ヨーガ行者からチベット密教行者になっていったのか、
続きの人生なのかはわからなかったです。 

2002年に一人旅したチベットにて

あるときユキヒョウのchacoさんが
山のふもとの川から魚を捕って僕にくれたんですが、
殺生を自分に禁じてたのですごい葛藤しました。 

1番その人生で幸せなのは
chacoさんがまだ小さな子どものユキヒョウで、友達になれたときで 
とても長い時間を一緒に過ごす親友だった気がしました。 

場面がかわり、ポタラ宮殿がみえました。 
ダライ・ラマ5世のそばに自分はいました。 側近のようでした。 
ダライ・ラマ5世は特殊なダライ・ラマで、タントラの修行をしていたようです。 

途中、自分は中国風の服装を着たりしていて、
清に密偵として忍び込んだりしたのかと思いました。 

2002年ポタラ宮より

死ぬ時はダライ・ラマ5世が意識をうつしかえる導きをしてくれました。
私が先に死にました。 

死後肉体を離れ上昇して地球を見下ろしました。 
ヨーロッパのカルマが悪いことがわかりとても心配になりつつ、チベット密教開祖、パドマサンバヴァの光の世界に溶けこみました。 

歴代ダライ・ラマは、ゲルク派という、顕教を重んじる派でしたが、
ダライ・ラマ5世はパドマサンバヴァの密教を裏で大切に保持していたようです。 

以前、中沢新一氏の師、故ラマケツンサンポ師に何度かお会いしてアドバイスをいただいたことがありました。 ある時、ケツンサンポ師から、私がパドマサンバヴァの直弟子だったと教えていただいたことがありました。  

私はその人生では、チベット密教にパドマサンバヴァの血脈を絶やさないように保持するお手伝いをする役目があったようです。 

chacoさんを通して学んだメッセージは 
愛は強さ 
慈悲は強さ 
でした。 
強い生命体と仲良くできるのは恐怖を超えた静かな智慧や慈悲、愛がなければできないと。 その強い心を育む先生や守り神がchacoさんに思えました。 

人間の女性のchacoさんと縁があったのはギリシャだという閃きやヴィジョンがありましたが、なかなか遡れませんでした。 

さいごにすどうさんからいただいたギフト 
すどうさんは緑色のかわいい鳥で、嘴に桜の花の枝を咥えてました。 
私たちが何故花を愛するのか、理解しましょうというメッセージで、 
植物の生命、花の誕生の素晴らしさについてのメッセージでした!

2002年に一人旅したチベットにて

しばらく目白庭園での開催は未定です。
次回のおとの雫は6月のセドナ
そして7/9(日)の満月にピラミッドセンターを予定しています。
また決まり次第、告知していきますので、
お楽しみに〜♪


★第一回目のおとの雫の模様はこちら
★第二回目のおとの雫の模様はこちら
★第三回目のおとの雫の模様はこちら
★第四回目のおとの雫の模様はこちら
★第五回目のおとの雫の模様はこちら
★第六回目のおとの雫の模様はこちら
★第七回目のおとの雫の模様はこちら
★第八回目のおとの雫の模様はこちら
★第九回目のおとの雫の模様はこちら
★第十回目のおとの雫@鎌倉の模様はこちら
★第十一回目のおとの雫@ピラミッドセンターの模様はこちら
★第十二回&十三回目のおとの雫@観蔵院の模様はこちら
★第十四回のおとの雫@逗子の模様はこちら
★第十五回のおとの雫の模様はこちら
★第十六回のおとの雫の模様はこちら
★第十七回のおとの雫の模様はこちら
★第十九回のおとの雫@葉山の模様はこちら
★第二十回目のおとの雫の模様はこちら
★おとの雫vol.18 in シャスタの模様はこちら




2017/03/22

4/9(日)〜春の奈良で、結び、繋ぐ旅〜「いちなる」さん&丹生川上神社&大神神社と天河神社&玉置神社&橿原神宮


chacoさんと企画していた「おとの雫 in 奈良」は
最少催行人数に至らなかったため
残念ながら中止とさせていただきましたが、

せっかくお申し込みいただいていた方もいらっしゃいますし、
私一人で開催することに致しました。
2泊コースと3泊コースで、
あと2名、引き続き募集させていただきます!

クリスタルボウルが聞けない分、
料金も2万円ほどお安くなりましたので、
迷っていた方、スケジュールが見えなかった方は
ぜひご検討下さいね。

4/4(火)お申し込み〆切です!

「いちなる」さん

人数が少ない分、毎晩の小さなお茶会や車中での話も、
だいぶ濃くなることでしょう。
ディープなお話会」をずっとやってるようなものですね。^ ^

私一人での開催となると、またエネルギーが変わって参りますので、
改めてテーマも決め直しました。

現時点で参加が決まっている方々のエネルギーと合わせて、
降りてきた言葉は、「結び」「繋ぐ」

これは、
本来の自分自身との「結び」「繋ぐ」でもあり、
地球や宇宙、根源との「結び」「繋ぐ」でもあり、
土地との、人との、神々との、
ご縁を「結び」「繋ぐ」でもあります。

陰と陽、主体と客体といったすべての二項対立を
統合する、という意味合いもありますね。

たびたびしている陰陽のお話も、
興味のある方にはレクチャーしますよ。
バランスをとる考え方のコツ、みたいなものです。

このタイミングでご縁のある方は、
おそらく気になり出すはず。。

また場所場所で、何かメッセージを受けとったら
皆さんにお伝えしていきますね。

丹生川上神社の旧社地で、本宮とも称される境内摂社

【春の奈良で、結び、繋ぐ旅 概要】 
開催日:
3泊4日コース 2017年4月9日(日)〜12日(水)
2泊3日コース 2017年4月10日(月)〜12日(水) 

集合:
3泊4日コース 2017年4月9日(日)13:30「いちなる」 ​
詳しいアクセスは、お申し込みいただいた方にお送りしますが、
「いちなる」さんのHPの「アクセス」ページをご参照ください。
→こちらです。​ 
2泊3日コース 2017年4月10日(月)14:00 近鉄大阪線 桜井駅 

宿泊先:
2017年4月9日 いちなる
奈良県吉野郡東吉野村三尾297
TEL 0746-43-0767 ​

2017年4月10日 静響の宿 山水(十津川温泉)
奈良県吉野郡十津川村大字平谷946-1
TEL 0746-64-0402 ​

2017年4月11日 花屋徳兵衛(洞川温泉)
奈良県吉野郡天川村洞川217
TEL 0747-64-0878

定員:限定4名  *女性のみ  *残1席

参加費:
2泊3日コース 63,000円+税(68,040円 税込)
3泊4日コース 99,000円+税(106,920円 税込)
*ベーターセッションは3泊4日コースのみ ​

【参加費に含まれるもの】
宿泊費、朝食・夕食、4/11のお弁当、4/12の「空」でのランチ、現地でのグループワーク代、コーディネート料、3泊4日コースのみ「ベーター・セッション」30分(1人・1回分10000円相当)の料金、現地での交通費(2泊3日コース1日目は桜井駅までお迎え・3日目は大和八木駅までお送りします)

 【参加費に含まれないもの】
集合場所までの往復交通費、旅行保険、やはた温泉の入浴料(1回¥500) 、大神神社の神体山入山初穂料300円、4/9,10の昼食

お申し込み方法、キャンセルポリシーなど、
詳しくはこちらを必ずご確認下さい。
4/4(火)お申し込み〆切です!

日本最古と言われる大神神社

<主なスケジュール(予定)>
当日の天候や皆さんの状態によって、
多少変更することがありますので、予めご了承下さい。 ​

4月9日(日)
13:30    3泊4日コースの方は「 いちなる」さん集合
14:00    丹生川上神社、三叉の川へ。
16:30    「ベーター・セッション」(1人30分ずつ順番に)
18:00 やはた温泉
19:00    夕食
20:00    小さなお茶会(深い話を致しましょう)
22:00    就寝   ​(あくまで予定。お茶会の流れに任せます。。)

神武天皇が占いをしたご神域・三叉の川
4月10日(月)
6:00      起床
6:30      厳島神社のご神域にある川へ。
8:00      朝食
9:00      チェックアウト
10:00    大神神社 三輪山登拝 
13:00    ランチ
14:00    桜井駅にて2泊3日コースの方をピックアップ
16:30    十津川温泉 チェックイン
17:00    自己紹介+体験ヒプノ    
「自分としっかり繋がるために見ておくべき前世」    
(変更する可能性もあります)
18:30    夕食とシェア
20:00  温泉
21:00    小さなお茶会
22:00    就寝 

玉置神社のご神木

4月11日(火) ☆天秤座の満月☆ 
8:00      朝食
10:00  チェックアウト
10:30-13:00  玉置神社 景色のいい駐車場でお弁当
13:30-14:00    道の駅「十津川郷」でお土産タイム
15:30-16:30  天河大辨財天社 
17:30  洞川温泉 チェックイン ​
18:00  夕食とシェア
19:30  温泉
20:30  小さなお茶会
22:00  就寝 

天河神社

4月12日(水)
6:00      起床
6:30-7:30 朝のお散歩&杉並木のパワフルな空間で瞑想
8:00  朝食
10:00     チェックアウト
10:15     母公堂とその近辺
12:00     カフェ「空(くう)」でランチ(予約してます♡)
*お野菜中心の食 + 酵素玄米 + 手創りお味噌
チャイ or オーガニックコーヒー + ヴィーガン豆乳ショコラ
13:15     龍泉寺 
14:00   洞川温泉出発
15:30-16:30     橿原神宮 
17:00      大和八木駅解散
*​お時間のない方は、15:30に橿原神宮前駅で降ろすこともできますので、ご相談下さい。

母公堂

お参りする神社について、詳細は
ブログ「そうだ奈良、行こう♪」をお読み下さい。
映像のリンクも貼ってますし、
どんな神様がいらっしゃるかなど、詳しく書いてます。

山水のHPより

「いちなる」さん以外の宿もいい感じなのですよ。

静響の宿 山水」は、川のそばの源泉掛け流しの離れ一軒宿。
十津川温泉の源泉地「下湯温泉」にひっそりと佇む創業35年の和風旅館です。

源泉から300mという立地が、「湯」の質・温度・鮮度を保っているそう。
しかも露天風呂には囲いがないので、山と川に囲まれて
存分に自然を感じながらお湯につかれますよ〜。

花屋徳兵衛のHPより

洞川の温泉街にある、創業500年の行者宿「花屋徳兵衛」は
吉野の木々が使われた昔ながらの木造建築で、
見るからに風情があります。

24時間入浴可能な温泉もうれしい。
地元の旬な素材を生かしたお料理も楽しみです。


毎晩の「小さなお茶会」では
普段サロンでやってる「小さなお茶会」の感じで、
ゆる〜りと、でも深〜い話をしていきます。
泊まりだから、後ろをあまり気にせず
とことん話せるのがいいところ。

リトリートだと、ずっと一緒なので、
ご飯の時や車中でも、いつの間にか深い話になってること、
結構あります。

気負いのないグループカウンセリング&コーチング、
みたいなところもありますので、
せっかくの機会、どうぞ有意義にお使い下さいね。


毎回好評なので、カードも持って行きます。
このタイミングに必要なメッセージ、お持ち帰り下さい。

洞川の山桜

この時期の奈良、
個人的にもとっても好きなので、
桜咲く、ちょうど満月のエネルギーにも満ちた中、
美しく、パワフルな場所へと
皆さんをご案内できるのを楽しみにしています!


お申し込み方法、キャンセルポリシーなど、
詳しくはこちらを必ずご確認下さい。


***3/30(木)までにお申し込みいただいた方には
特別なプレゼント***

今回のテーマ「結び、繋ぐ」ことが
よりスムーズにできるよう、
ゼニスオメガヒーリング特別なマンダラカード3種を差し上げます。

1)最高の自分、そう在ること、
高次のエネルギーを保つことをサポートしてくれるマンダラ
2)バランスのとれた考え方、行動をサポートしてくれるマンダラ
3)地球に届く7つの光のレイヤー、7つの光のメッセンジャーのマンダラ

これらは、ゼニスを例えレベル1〜5まで学んでも
手には入らない特別なマンダラです。

ラミネートして持ち歩けば
自分のエネルギーフィールドにマンダラのエネルギーが流れますし、
部屋に貼れば部屋に流れます。


もちろん、すでにお申し込みいただいている方にも
差し上げますのでご安心を〜☆


2017/03/20

外側のものは奪えても、内側のものは奪えません。内側を育てていきましょう。


メルマガを読んで下さってる皆さんには
1月にお伝えしましたよね、
どうにもならなかった謎の腰痛が、
3000年前の出雲で巫女してた前世の自分と
コンタクトをとり続けることで治っちゃった実体験。


まあ、ひたすら、その次元の自分の気持ちを
理解することに努めたわけですが。


その時に分かったことのひとつは、
私、今世では人間好きだと思ってたけど、
この前世では人間が大キライになってたのねぇ〜・・・
ってコト。^ ^;
とことん、イヤになっちゃってましたね、ハイ。


3000年前って、神事と政が一緒になってるというか、
だから巫女っていっても、
結構政治的なことにも巻き込まれるし、
まーーとにかく、
権力だったり色恋だったり
いろんな意味で嫉妬に荒れ狂う人間世界に
完全に愛想をつかした感じでした。


人間て、なんでこんなにも奪いたがるの?
もう、勝手にせーーーいっ!!!
ってね。


お腹に子も宿していたというのに、
何故に自害を選択したのだろう?
っていうのが自分でも疑問だったんですが、

その時の私は半身半霊といいますか、、
意識は半分ほど潜象界にございまして、、
自害と申しましても、現代の自殺とはだいぶ意味合いが違い。
現象界に心底嫌気がさして、潜象界に還る、
そんな感じでございました。


なので、子供に関しても
「こんなどうしようもない人間界に
わざわざ生まれくる必要なし!」
とばかりに一緒に連れ還った、という。。


人間キライ、感情キライ、って思いとともに、
怒りの炎に包まれながら肉体を離れましたので・・・

そりゃあ、今世では
人間スキ、感情もおおいにOK!
な体験をする必要があるってもんですな。
(u_u)


椎名林檎「ありあまる富」で歌われていることが
なんか、近いです。



ちなみにこの曲↑
私がかつて音楽業界で働く最初の動機となった
(詳しくはブログ「私のボトル体験記」でどうぞ。)
バービーボーイズのイマサがギターと補作曲で参加しております。。
名曲に10代から好きなアーティストが関わっているというのは、トキメクものですね。


はい、余談です。


もとい。


私は今世、
<モノ>にお金を払う時はケチりもしましたが、
<体験>には、どんどんお金を使ってきました。
旅とか、学びとかね。


行きたい場所には行ける時に行っておきたいし、
会いたい人には会える時に会っておきたいし、
学びたい人からは学べる時に学んでおきたい。
(だからこそ、クンルンのマスターMaxにも
この機会に会っておきたいと思っています。)


その気持ちに従って動いて得た体験は、
私にとってかけがえのない宝物となっています。


体験や出会いが、また次の体験や出会いを呼んで、
次々と繋がっていきますしね。


これは、私の<内側>にあるものだから、
人には決して奪えません。


林檎ちゃんの言う通り。


<外側>のものは所詮、
死んだら持ってけないしねぇ〜。


昔から「体験がすべて」って思ってるとこがありまして。
それはずっと変わらないかな。これからも。
(その一方で、その体験すら手放す、
ってこともさせられるわけですが。笑)


<内側>を育てていきましょう。

<内側>が豊かになれば、自然と
<外側>も豊かになっていくものです。

<外側>に対処することにばかり気を取られると
<内側>に目が行きづらくなってしまいます。


何度も言いますが、
「内側が、外側に現れる」が原則ですから。


だからって別に<外側>を満たそうとすることが
悪いわけじゃないですからね。
いい悪いではないので。
それすらも、体験だから。
何でも、やってみないと、自分で経験してみないと、
分かりませんからね。

そのために私たちはわざわざ分離して、
肉体ってものに宿って、
この地球にいるわけですから〜。


だから今世の私はですね、
どんなに人間イヤ、感情イヤ、な出来事に遭遇しても、
もちろん自害は選択致しません。

<内側>を豊かにするための選択をします。
(この表現もちょっとばかし違いますけどね、
ホントは最初っから豊かだから。^ ^)


人間最後ともなると、
精算のための流れがどんどこやって来ますが、
体験から逃げることも、致しません。
躊躇くらいは、しますが。(笑)
その機会を、最大限に活かす所存です。


さあ、皆さんは
何を選択しますか?



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2017/03/19

5/13(土)あつみさんに教わる野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.4@梁川


お待たせしました!
毎回大好評の、あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでの体験ヒプノを組み合わせたワークショップ、またまたやらせていただきますよ〜♪
山が笑う、新緑が眩しい季節にぜひ、ご一緒しましょう。

今回は特に、早くからお問い合わせをいただいてましたので、
早めに埋まってしまうかもしれません。
絶対参加したい!という方は、早めに申し込んで下さいね〜。




3月、あつみさんからも

「水脈沿いだけ野草の小さな花のパレードが 始まり、
つながる命の悦びのステージの幕開けですね! 
大地の水や空気の呼吸が大切なのかを知らせています。 
また、皆さんが野草たちと楽しい時を、
過ごして頂けるの楽し みにしております。」

というメールをいただきました。
あつみさんの人柄が伝わる言葉の綴り方でしょう?
皆さんも、会うとすっかりファンになっちゃってます。^ ^


「水脈沿いだけ」の意味は、こちらでどうぞ。
  ↓
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら



しかも今回は、小さなお子様連れもOKにしました!
でも小さなお子様がいらっしゃると、残念ながらヒプノはできませんので、酵素作りまでで終了となります。何卒ご了承下さいね。

過去3回の様子と皆さんのご感想は、
こちらをご覧下さい。

☆第一回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第三回目の模様はこちらでどうぞ
☆第三回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ


時々「酵素作りに興味はあるけど、お砂糖を使うのが気になる」というご意見をいただきますので、前回参加してくれた、「今まで白いお砂糖を使うからと酵素づくりを躊躇していましたが」というお客さんの感想を一部抜粋しておきますね。

あつみさんに聞いたように、砂糖はあの状態ではショ糖のため体にはよくないものでも、酵素を作る段階でブドウ糖に変わり、私たちの体に役に立つもの。そして白いお砂糖がショ糖の割合が一番多く、漬けるものへ細胞を壊さずに浸透抽出、発酵が効率的にできると後でわかりました。私は白い砂糖の代わりに蜂蜜で果物と酵素を作っていましたが、蜂蜜はショ糖の量が数%しかなくおそらくお砂糖ほどの浸透抽出や発酵は望めないのかもしれません。

全文はこちらでどうぞ


酵素作りではまず、
ピラミッドセンターのまわりに生えているたくさんの野草と向き合いながら、
左脳じゃなくてね、右脳で、
つまり自分の直感で選んでね、摘んでいきます。

直感は、自分の身体が必要としている野草が何か、
ちゃんと分かっています。
それを信頼して、摘んでいく。
それって、素敵な瞑想ですよね。


私、あつみさんに質問したんです。
「雑草と、入れてもいい野草は、どうやって見分けるんですか?」って。

そしたらあつみさん、
「雑草なんて、ないんですよ。」
とやさしく諭してくれました。

そう、雑草なんてない。
人間と一緒ですよね。

私は、こういう、あつみさんの考え方も大好きなんです。ヾ(o´∀`o)ノ
だから、会ったことのない方には、是非会って欲しいな〜♡って思います。


この週の5/11は蠍座の満月。
しかも5月はウエサク祭で、また特別な満月ですからね〜。
そんな満月の光を十分に浴びて、
エネルギーに満ちた植物を摘むことができますよ。
いい酵素になること間違いなし!!


あつみさんから
「野草達は午前中の方がエネルギーが高いので、できれば午前中に野草を摘んで洗っておいて、水切りをしている間ににランチにしたらどうでしょう。」
と提案していただいたので、
毎回、そんなスケジュールにしています。




ご飯がまた、とってもおいしいんです。
毎回皆さん感激して帰られます。
できれば宿泊して、是非ランチ・夕食・朝食、と3食とも食べるのが絶対オススメっ!

たまに「ご飯だけ食べに行きたい!」と言われますが、
ピラミッドセンターはカフェでも宿泊施設でもありませんので。。
こういったワークショップでしか、食べられません。
あしからず〜。


以前のレポにも書きましたが、
体調の悪かったお客さんも、宿泊したら朝にはすっかり元気になってましたからね〜。おいしいご飯といっぱいの自然は、心も体も癒してくれます♪


ランチ後は、水切りした野草と、季節の果物などで、酵素作り♡
私ももちろん、皆さんと一緒に作らせていただきます。


自分で手作りした酵素は、本当の意味で、
自分の身体に必要なエネルギーを運んでくれますよ。

「お通じがよくなりました!」っていうお客さんも多いです。


酵素は、飲むだけではなくて、パックとして使うと、これまたお肌がしっとりスベスベに♡ お風呂に入れれば酵素風呂になりますし、 豆乳と混ぜればヨーグルトに。
結構いろいろ、使えるんですよね〜♪



酵素作りの後は、1時間ほど自由時間にしてあります。
河原までお散歩していただいてもいいですし、
ピラミッドの中でお昼寝してもいいですし、
瞑想ルームで瞑想してもいいですし、
仲良くなった人とおしゃべりしてもいいですし、
好きなように、ゆっくり過ごして下さい。


その後、私から体験ヒプノで
今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」に誘導します。
なかなか体験できない、ピラミッドの中でのヒプノですよ〜。
ピラミッドは、宇宙と繋がる装置ですからね。
ヽ(≧∀≦)ノ 

みんなで、なので、一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さい。リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。あと、寝てしまわないように、前日はしっかり睡眠をとった方がいいですよ。

光のもとで、どんなメッセージやギフトを受け取るかも、お楽しみに〜。


☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら


ピラミッドの中で寝てみたい♡
あつみさんのご飯、3食食べたい♡
という方のために、宿泊もできるようにしてあります。
みんなで雑魚寝、ですが、修学旅行みたいで楽しいですよ〜!
この日の体験を引続き分かち合う時間も持てると思いますので、よかったら是非。

宿泊者だけの特典?!
一晩かけて、酵素にピラミッドパワーを注入できます。(笑)

ピラミッドという装置の中で寝るなんて・・・
パワフルだと思いません?^ ^
宇宙のパワー、チャージされそうでしょう?
ここまで来て泊まらないなんてホントもったいない!と思います。


特に朝が最高に気持ちいいんですよ〜!
早朝の河原がちょうどまた朝日が射していい感じなのです。
もちろん過ごし方は個人の自由ですので、
好きなように思い思い、リラックスして下さい。


宿泊の皆さん向けに、夜は、地下の瞑想ルーム(ピラミッドのちょうど中心に位置しています)で、小さなお茶会でやってるカードもする予定。宇宙と直結してそうな部屋なので、どんなメッセージが降りてくるか、お楽しみに♪ 瞑想も、しましょうね。


あと、下記の写真にある七角形のお風呂も面白いんです。
その形もさることながら、漆喰でできているんですよ。
教えてくれた方は、学資保険を取り崩してモロッコまで勉強に行ったという貴徳な若い左官屋さんで、漆喰に魅せられた左官屋さんグループが面白がって20人くらい関わったそう。漆喰の魅力は、限りなく酸素を放出しながら50年〜100年もかけて石になっていくところで、 呼吸がしやすい〜気持ちがいいのだそうです。

なんとこれはお風呂。かわいい7角形。


漆喰で作られた浴槽(通常漆喰は壁に使われているものですが モロッコの技法で水を弾く様に造られています)


お風呂場の7角形の屋根

<当日スケジュール(仮)>
10:30 野草摘み
12:00 ランチ
13:00 酵素作り
15:00 自由時間
*小さなお子様連れの方はここでお別れ。
16:00 体験ヒプノセラピー
17:00 シェア+質疑応答など
17:30 終了

月明かりに照らされたキッチンは
まるで童話の世界

宿泊した方が、あつみさんとゆっくりお話する時間も持てると思いますので、絶対オススメです。せっかくの山の中の時間、せっかくなら一泊して、のんびり過ごして帰りましょう♪


<あつみさんに教わる野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.4>

日 時:2017年5月13日(土) 10:30〜17:30 (10:20 open)
場 所:ピラミッドセンター
山梨県大月市梁川町綱の上福徳1113
中央線梁川駅下車 徒歩8分
高尾駅にて各駅停車に乗り換え5駅目/新宿より約75分
遠くないので電車の時間をこちらで調べてみて下さいね。☞こちら。

*駐車場もあります。車でお越しの際は、予約時にその旨お知らせ下さい。




料金:
◎ワークショップのみの場合 10800円(酵素作り用の果物等材料費込み・あつみさんの手作りランチ付き)
◎宿泊もされる場合 +9720円(あつみさんの手作り夕食・朝食込み)
チェックアウトは朝10時となります。
小学生以下の宿泊は+6480円で結構です。

◎小さなお子様連れで参加の場合は、お母さんと一緒にひとつの酵素を作っていただきます。ヒプノはなしで酵素作りのみとなり、参加費は二人で8100円とさせていただきます。(酵素作り用の果物等材料費込み・あつみさんの手作りランチ付き)

定員:14名

持ち物:5ℓの容器(梅酒瓶のような広口瓶など)、マイ包丁、エプロン、帽子、日焼け止め、虫除け、歩きやすい靴
書き留めたい方はノート、筆記用具、横になった時に何かかけたい方は掛け物、目に載せたい場合はタオルなど
*宿泊される場合は、タオル、歯ブラシなどもご持参下さい。

注意:材料は2キロほどで仕込みますが、できあがりは4キロ近くなります。宅急便で配送もできますので(別料金)、予約時にご希望の有無を書いておいて下さい。
ちなみに結局、毎回ほとんどの方が持ち帰っています。

予約:件名を「酵素作り4」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、宅配の希望有無、宿泊の希望有無、お子様連れの場合はその旨を明記の上、こちらまでメール下さい。

少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

◎ワークショップのみ:5/7お申し込み〆切
◎宿泊もされる場合:5/5お申し込み〆切

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催6日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆5日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は20%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。


☆第一回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ
☆第三回目の模様はこちらでどうぞ
☆第三回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ

☆ブログ「生きた酵素をとると身体が喜ぶ
〜酵素とアナスタシアと」はこちら
☆ブログ「あつみさんからの、秋の野草便り」はこちら