information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
7/27(土)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/30(日)森の中で過ごす、日帰りドライブリトリートvol.4〜ヒルデガルトレシピのランチも♪は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳細はこちら
7/9(火)〜12(木)「教会で春原恵子さんのコンサートと空海を巡る旅(高知)」2泊3日と、「+剣山(徳島)」3泊4日、残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業は満席となりました。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)満席となりました。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースは満席となりました。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら
レベル1授業は、年内の土日にあと1回だけ開催予定です。

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/01/31

2月限定☆バランスすることをサポートする遠隔ゼニス、やります。


12月1月の限定で、
新しい意識へのシフトをサポートするための遠隔ゼニス
やらせていただきましたが、

おかげさまでたくさんの方に受けていただきまして、
中には毎週、お守りのように受けてくださる方も何人かいらして、
改めて必要な時期だったんだなぁ、と感じました。


「頭がすっきりしています。」とか 

「いつもより穏やかな気持ちですごせました。」とか 

「おかげさまで、 笑える余裕が、やっと出てきました。」とか 

「30分の間でしたが、驚くほど身体が反応しました!  
 始まってすぐに物凄く深い深呼吸をせずにはいられなくなったり、  
 途中で笑いが止まらなくなって涙が出るほど笑ったりしました。  
 隣に寝ていた子供が不安がるくらい(笑)」とか 

「満月の影響もあるのか朝からとてもエネルギーの圧力を感じ、  
 ゼニス中はまた違った物凄いエネルギーを感じました。」とか 

「エンジェルカード、いつも ドンピシャで驚きです😱」とか

 「ヒーリング後半、何故かワタシ、龍の背中に乗っていました😄」とか

 「今日ゼニスの申し込みをしよう!とスマホに向かったとたん、  
 この数日唾を飲むのも辛かった程の喉の痛みが
 気がついたら消えていました。  
 それと同時に、急にトイレに行きたくなり、
 なんとお通じまで良くなりました😁」とか 

「ゼニスの後、突然しばらく来なかったつきのものが
 盛大にやってきてびっくりしました。  
 発見と浄化の日々という感じで、そのほかにも
 わが家の五年間うまく使えずずっと物置小屋のようにしていた部屋を、
 猛然と片付けはじめ、ガラス戸に和紙の雪を貼ったりなんかもして、
 一気に居心地よい居場所が増えました。  
 ゼニス、とても効果があるみたいで面白いですね。」とか

 ・・・載せきれませんが、感想もたくさんいただき、 ありがとうございます!


それで、ここのところ
お客さんたちとお話ししていて感じるのは、
急激なシフト期だけに、気持ちは焦るものの、ついていけなくて
心身のバランスを崩してしまってる方も多いな、ということ。


実際にこの2ヶ月、
期間限定でカウンセリングなしの遠隔ゼニスをやってみて、
目的さえ合致していれば、皆さん手頃な方が受けやすいようですし、
必要とされているのも感じますので、

「バランスする」ことをサポートするための
ゼニスのシートを集めた遠隔ヒーリングを
2月いっぱいの期間限定でメニューに加えることにしました。


2月限定とはいえ、私、2/28からインド&スリランカなため、
直前はもう予定がいっぱいなのもあり、
2/25までの受付とさせていただきます。


今回も、受けやすくするために、カウンセリングはなし
遠隔のみで、施術時間は30分、6500円です。
(薬を飲んでいる方には薬のクリアリングが必要になるため
別途500円かかります)

施術するシートは下記になります。

・身体、心、精神、魂の統合
・感情のバランス
・肉体のバランス
・メンタル体の調整とフォーカス
・感情体の調整とフォーカス
・女性性エネルギーの流れ、解放と修復
・男性性エネルギーの流れ、解放と修復
・分子構造の改良とその目的意識を高めるためのクリアリング
(多次元で自己変革が起きている時に、より目的に向かってフォーカスするのに役立つ)
・次元のシフトの過程とバランスへのクリアリング
(こちらも、多次元で自己変革が起きている時に、より目的に向かってフォーカスするのに役立つ。また、次元を超えた状態に置かれた際、今の自分にとって何が現実なのかを見極めるために。)
・支柱の修復のためのクリアリング
(自分の中心がどこかを見極め、バランスの修復をする)


ちなみに、ゼニスの生徒さんに、時々、
「ここに書かれているシートを自分で自分にヒーリングするのでも
いいですか?」と聞かれますが、
もちろんシートを持ってる方は、自己ヒーリングでOKです。☺️
どんどんしてくださいませ〜。
(やりすぎは好転反応に注意!週1ペースが無難です。)


思った以上に好評で、楽しみにされてる方が多いので、
カウンセリング代わりというわけでもないですが、
最後にエンジェルカードも引いて、メールさせていただきますね✨
(このサービスはこのメニューのみとさせていただきます)

遠隔ヒーリングには写真が必要となりますので
予めご了承ください。(写メで構いません)


★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 
★ゼニスオメガTMヒーリングの体験談は、こちら

ゼニスを施術した日はお酒などはご遠慮いただいてますので
こちらも必ず読んでおいてください☞
★好転反応について、詳しくはこちら


お申し込み方法ですが、
初めての方はこちらのフォームにご記入いただき、
選択メニューにはこれは入っていないので、とりあえず
「ゼニス60分」を選んで「その他ご要望など」欄に
「2月限定遠隔ゼニス希望」の旨、書いておいてください。

2度目以降の方は、件名を「2月限定遠隔ゼニス希望」とし
希望日時を書いて、普通にこちらにメールいただければOKです。

今、必要な方に、届きますように。

2019/01/29

2/14(木)バレンタインは自分にこそ愛を♡小さなお茶会vol.45@赤坂ORIGAMI


*遠方からのお客様のリクエストにより、時間変更しました。1/29

3月は私、インド&スリランカ一人旅につき
3週間ほど日本を離れる予定なので、
2月は小さなお茶会、2回開催しておきま〜す!(笑)

ほぼ毎年恒例となっております😁
ザ・キャピトルホテル東急(赤坂)のラウンジ「ORIGAMI」
大好きな♡期間限定イチゴのロールケーキ…

今年も食べたておきたいぞ!ってことで、
バレンタインデーに小さなお茶会、開催です!
何より、自分自身に愛を♡ですよ〜。

ORIGAMIは、天井が高くて光がたっぷり入るし、
窓の外の緑と水面にも癒されますよ〜。

おいしいケーキとともに、たまにはゆったりと
贅沢な時間を過ごしましょう♪
自分にご褒美、あげましょう♪
午後半休しちゃっても、いいんじゃないですか〜?

ピピっとアンテナが反応してしまった食いしん坊のあなた、
ぜひ😆


一人持ち時間15分方式で、
その時間はその人が何でも好きなことを話題にしてOK、
という会です。
ご自分の体験を話すのでも、私への質問でも、
悩みを相談するのでも、何でもあり。
別に一人でスピーチとかするわけではありませんので、
ご安心を。ゆるりといきましょう。

ある程度のスピリチュアルは共通してベースにあった上で、
普段は会わない人達とお互いの思っていることを話すって、
ホント面白いんですよ。
かえって初対面の方が、友達に話せないことが話せてしまったり、
ってこともあります。
その辺は、参加した皆さんの感想を読んでいただくと
一番伝わると思うので、読んでみて下さい。


☆小さなお茶会vol.3@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.13@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.38@赤坂ORIGAMIの模様はこちら


☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.7の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.12〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.13@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお花見会vol.14@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.15の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.16〜ジャッジしまくり篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.17の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.18〜宙に還りたい篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.19の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.20〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.21〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.22の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.23の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.24〜プラネタリウム篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.25&26〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.27@浅草の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.28〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.29〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆チベット新年に、小さなお茶会vol.30の模様はこちら
☆小さなお花見会vol.31@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.32〜お仕事篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.33の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.34の模様はこちら
☆草場さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.35@銀座の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.36の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.37の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.38@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.39の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.40の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.41@大磯でアートとカフェ巡り篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.42の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.43の模様はこちら
☆小さなお茶会。なのに合宿♪@南足柄おんり〜ゆ〜の模様はこちら


話すことで自分の考えが整理されたり、明確になったり、
人の話を通して気づきが起こったり、いろんなシンクロが起こります。


毎回好評なので、最後にカードもやりますね。
バレンタインデーに、今のあなたへのメッセージ、お持ち帰り下さい。


すぐ近くに日枝神社もありますので、
帰りにお参りしていくのもオススメ。

もしリクエストがありましたら、
ORIGAMIでケーキを買って帰って、それで夜の部のお茶会をやることも可能です。
平日昼間は無理な皆さんは、お気軽にご相談ください。😊


【小さなお茶会vol.45@赤坂ORIGAMI】

日時:2019年2月14日(木)13:00〜15:00 
参加費:4900円(税込)
*1680円のケーキセット代込みですので、実質の参加費は3220円となります。
*当日現金で結構ですが、お釣りのないようにお願いします。
場所:ラウンジORIGAMI(ザ・キャピトルホテル東急内)
定員:限定4名
予約:件名を「赤坂で小さなお茶会45」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。
おかげさまで満員御礼となりました!2/5
キャンセル待ちご希望の方は、お気軽にご連絡くださいね。
メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

少人数制のイベントの為、基本的にキャンセルはお受けしておりません
万が一ご都合が悪くなった場合は、お早めにメールにてご連絡くださいますようお願い致します。万が一、当日キャンセルになってしまった場合には、半額をキャンセル料としてお振込いただく旨、ご了承下さい。
もちろん、もし雪などで交通が乱れた場合には、この限りではありません。

2019/01/28

3/31(日)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.8@葉山


いつも素敵なセンスで物作りをしている、
友達の古瀬陽子ちゃんと一緒に開催している
このワークショップ。

☆ブログ「陽子ちゃんのまわりに集う植物たち」はこちら
☆ブログ「古瀬陽子ちゃんが育てる植物たち」はこちら
☆ブログ「ムスカリ、馬酔木、クリスマスローズ、
 ヒマラヤユキノシタ、ホトケノザ、アメリカフロウソウ、
 ローズクォーツ、アクアマリン…
 陽子ちゃんが準備してくれている植物&鉱物たち♡」はこちら


前回、2年ぶりにやった時に、陽子ちゃんが
「来年は、桜の季節にやりたいな」って言ってたので、
実現させることにしましたよ〜♪

芽吹く季節に、是非、植物に触れながら、
自分だけのボタニカルキャンドル、作ってみてくださいね。😊

テラスからは、海が見えます


今回の開催場所は、前回に続き、
秋谷海岸まですぐの所にある、studio poetess

☆前回vol.7のレポはこちら

私が昔レコード会社で働いていた時に、
Dragon Ashやサザン、つじあやのちゃんやWINOの
ヘアメイクをお願いして よくご一緒していた、
神崎美香さんのスタジオです。

「おとの雫」でも2回、使わせていただきました。😊

★おとの雫vol.19@葉山の模様はこちら
★おとの雫vol.25@葉山の模様はこちら


毎回、美香さんのセンス溢れる空間に
皆さん「素敵〜♡」と大興奮されます。😁

以前から気になっていた方も、
「また行きたい!」って方も、ぜひ〜✨


美香さんとは、
一緒にお仕事しなくなってからもご飯に行ったり、
私の主催するWSにも来てくれたりで、
仲良くしていただいてたんですが、

最近はなかなか会えないので、こういう機会は
私にとってもありがたいのです。😊

木古庭ノ農芸社HPより

今回のお弁当は、最近見つけて気になっていて、
「機会があったらぜひ食べてみたい♡」と思っていた、
木古庭ノ農芸社さんにお願いしましたよ〜。😊

木古庭ノ農芸社HPより

葉山町の木古庭を拠点に、
農と食と気の活動をしているそうで、

「私たちはゆっくりな生産社。 
 人ではなく、自然に合わせて作るので、何しろお待たせします。 
 私たちも待ち続け、お客さまにもお待ちいただいてばかり。

  自然の恵みを丁寧に扱い、
  皆さまのより深くに届けられることを喜びとし、 
  栽培、調理、ものづくりをしています。
 
  自然に寄り添う小さな暮らしのひとしずくが、
  これからの安心と豊かさに繋がる、 そう想像し、創造していきます。」

という言葉にも共感しました。😊

木古庭ノ農芸社HPより

季節の野菜を中心に、丁寧に作られていて、
お肉、乳製品、卵は使われていません。

楽しみ〜♪


陽子ちゃんは、「地産地消」をテーマに、
武蔵野の実家の畑やお庭の植物などを使って、
キャンドルやリース、ポマンダーなど、
センスのいいものをたくさん作っています。

陽子ちゃんとこのWSを開催することになったいきさつは、
以前の告知に写真満載で書いてますのでよかったら☞こちら


写真で見てのとおり、
実家のお庭や畑や知人からのいただきものなど、
ほぼ地元産の植物をたんまり用意してくれるので、
見ているだけでワクワク。
エネルギーのいいものばかりです。

☆古瀬陽子ちゃんが育てている植物たちのステキな写真はこちら


たくさんあって迷うかもしれませんが、
その中から自分にしっくりくるものを選んで、
集中して作る作業というのも、
それ自体、自分を見つめることに繋がります。

その時間で気づくこともあるでしょうし、
ヒプノや瞑想を通してさらに深めていくこともできるでしょう。


できあがったキャンドルたちは↑
一人一人、それぞれの個性が出てて、どれも素敵でしょう?
天然素材のソイワックスを使っています。

☆第一回目@銀の鈴(西新橋)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第二回目@銀の鈴(西新橋)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第三回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第四回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第五回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第六回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第七回目@studio poetess(葉山)のご報告はこちら
☆第七回目@studio poetess(葉山)の皆さんのご感想はこちら


今回も、キャンドル作りの後は、私から体験ヒプノを。

「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」
に誘導させていただきますね。

椅子ではなく、床に寝転びたい方は、フローリングなので
ヨガマットなど持参されてもいいかもしれません。

みんなで、なので、
一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、
瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さい。
リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。
あと、寝てしまわないように、
前日はしっかり睡眠をとるようにして下さいね。

☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら


最後に、作りたてのキャンドルに火を灯して、
瞑想をします。
瞑想の誘導は、特にしません。

私がこのWSを思いついた時に最初にあったのは、
「ただ静かに、キャンドルの炎を見つめながらする
瞑想の時間を持つっていいな。
しかも、自分で心を込めて作ったキャンドルで。」
ということだったので。

だから、言葉のない、沈黙の時間。
でも、「あっという間でした」という声が多いです。

「火を見つめ続ける」って、ホントはとても意味ある行為なんですよ。
ちゃんと続けていくと、超感覚も磨かれていきます。


作ったそばから使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
でも、そうやってとっておくと、
結局なかなか使えないままになってしまうこと、多くないですか? 

ここは、チベット密教の砂曼荼羅のごとく、
「執着しない」心で、あえて作ってすぐ灯すってことをしていきます。

灯してこそキャンドル。

もちろん、ここで灯す時間は15分くらいですから、
溶けるのは上の方だけなのでご安心を〜。


海のそばの、めったにお邪魔できない素敵な空間で、
ゆったりと、自分を慈しむ時間を過ごしましょう。

初めての方も、お一人の方も、お気軽にどうぞ。
(ほとんどの方がお一人での参加です)
お申込み、お待ちしています。
男性も歓迎しますよ〜。

「楽しそう!」と心が躍った皆さん、
お申込み、お待ちしています☆


<瞑想のためのボタニカルキャンドル作りと体験ヒプノvol.8>

日 時:2019年3月31日(日)11:30~16:30(11:20 OPEN)
場 所:studio poetess
神奈川県横須賀市秋谷4550-29 
「逗子駅」もしくは「新逗子駅」よりバスにて「佐島マリーナ入口行」または「長井行」または「横須賀市民病院行」に乗り「子産石」下車、徒歩約2分。
*バスは10分おきくらいに出ています。
*車でいらっしゃる方は、駐車場もありますので事前にご相談下さい。



参加費:10800円(税込)
*材料費込み。おいしいオーガニックランチ、
デトックスウォーター(もしくはハーブティー)、コーヒー付き!

定員:10名

持ち物:エプロン、キャンドルを持ち帰る用の袋、筆記用具
小さめの石、ボタン、貝など、もしキャンドルに入れたいものがあれば。
(100℃で溶けないものにして下さい。)
横になった時に何かかけたい方は掛け物、
目に載せたい場合はタオルなど。
ヒプノの際に床に敷いて寝転びたいならヨガマットもあるといいかもしれません。

予約:件名を「キャンドル作り8」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、車で来る方はその旨を明記の上、こちらまでメール下さい

少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

キャンセルについて
◆開催6日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆5日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は20%とし、振込み手数料を除く料金の80%を返金いたします。
◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。


<スケジュール(仮)>

11:30-12:30 ランチをしながら自己紹介タイム
 --休憩--
12:40-14:00 ボタニカルキャンドル作り
 --休憩--
14:10-15:00 体験ヒプノ
15:00-15:50 シェア
--休憩--
16:00-16:20 キャンドルの仕上げと
キャンドルに火を灯して瞑想 
16:30 終了



<古瀬陽子ちゃんからのメッセージ>

上手い下手と勝手なジャッジを捨てて
自由な気持ちのままで作れる・作る・仕上がる
喜びや楽しみを感じるような気負わない物つくりを
していただけたらと思ってます。

物つくりをすると
知らなかった自分の一面や
よぎる思いなど
浮かび出てきてとても 面白いひと時。
物を仕上げる途中には
自分の心の中もさりげなく見れるのも
物つくりの良いところ。

今回はボタニカルキャンドルつくりを通して
何か感じてみてくださいね。

ボタニカルキャンドルとは・・・
乾かした植物を装飾したキャンドルのこと。
キャンドルを灯すと植物がとてもきれいに空間を飾ってくれます。

使用する植物はなるべく地産
(地元、武蔵野で育てた植物や地元の方々から譲っていただいたもの)、
それから 顔のわかる所縁ある方々から譲っていただいたものなどを使用してます。
素材選びはネットでも素敵なものを手に入れることはたやすいですが、
こうして地産や所縁のあるものなどを時間をかけて集めてます。

植物を切り口に創作していると
我欲を捨て、 その素材に寄り添う事が大事だと
何度も教えられます。

心の余白は
常に保たれてればいいのだけど
そうも出来ない時の一つに
揺らいでもぶれない物を見つめてるだけで 落ちつきます。

繋がりを感じる素材を使って仕上がるキャンドルで
光を灯し癒しの場となって
そこに居合わせた方々と
また新しい空間や関係が繋がりできる
この一連の物語を コラボレーションとよびたいです。

ワークショップでも作るだけでなく
キャンドルを灯し物語を広げていっていただければと。




<古瀬陽子プロフィール>
ヒノタネヒノカケラ主催
高校卒業後渡英。アート、ファッションの専門学校卒業後、漂着物や手元にやって来たものなどを インドのミラーワーク刺繍の技法と波縫いだけでオリジナルの曼荼羅アートを手掛ける。そのほか地産を意識し、地元武蔵野の先祖の畑から生まれる植物を切り口に、染色、ボタニカルジャンドル、サシェ、サンキャッチャーリース、刺繍アートなど 武蔵野のアトリエで製作販売中。

▶︎ブログはこちら▶︎Facebookはこちら

2019/01/27

2/5(火)チベット新年&水瓶座の新月に、小さなお茶会vol.44@代々木上原

2014年インド・ラダックにて

2/5(火)はチベット新年&水瓶座の新月。

急ですが、今年最初の小さなお茶会、やりたいと思います。^ ^
シンギングボウルや、チベットの尼僧さんのお経のCDもかけながら♪


ダライ・ラマ法王のカーラチャクラの時に買って来た
カーラチャクラ・マンダラのポストカードも
少しばかり残っているのでプレゼントしますね。

カーラチャクラ灌頂中もずーっとそばに置いて、
法王のお話やお経などを聞かせ続けたマンダラですよ〜。😊

浅草で、天丼ランチ

カーラチャクラでインドのラダックの村に滞在した際、
日本在住のチベット系インド人・スカルマさんのご家族のお家に
ホームステイさせてもらってたんですね。

スカルマさんは11人兄弟で、村中親戚がいっぱいで。(笑)
で、私は弟さんのお家に泊めていただいてたんですが、
ちょうど今月、なんと妹さん夫婦が来日!ってことで、
東京案内のボランティアを募集してたので、
明治神宮〜原宿〜表参道〜浅草に連れて行かせてもらったんですよ〜♪


ナムギャルとアンモ。
二人とも、とってもあったかい人たち。
農園でフルーツとかいっぱい作ってるんですが、
ラダックは特に杏が名産で。
ラダックのパワフルな太陽の光を浴びた干し杏、
お土産にいただいたので、それもお出ししますね〜♡

ラダック滞在中、スカルマ・ファミリーに
「アンモに似てる」とやたら言われた私。(笑)
年も1つ違いなの。

国境を越えて、「絶対前世で会ってるよね〜」って、
普通に話せるのが、なんか嬉しい。😁

実際、私、チベット前世もインド前世もありますし、
どこかで会っているに違いない。。


チベットでは、大切な友人・知人の送迎に
心からの敬意を込めて、カターという布を渡す習慣があります。

アンモが黄色いカターをかけてくれたんですが、
そんな私を見て、スカルマさんが笑いながら
「リンポチェみたいよ」って。(笑)

ラダックでダライ・ラマ法王に謁見した時も、
法王様に白いカターをかけていただきました。
うちに、カターが増えていきます。。😊


さて今回のお茶会では、
高野山の奥の院と同じ塗香で浄化して、
高野杉のお香(高野山奥の院の杉を使ったお香)を焚いて、
ラダックで買ってきたシンギングボウルも鳴らして、
軽くですが瞑想タイムも設けますね。

おしゃべりタイムは一人持ち時間15分方式で、
その時間はその人が何でも好きなことを話題にしてOK。
ご自分の体験を話すのでも、私への質問でも、
悩みを相談するのでも、何でもあり。
別に一人でスピーチとかするわけではありませんので、ご安心を。
ゆるりといきましょう。


ある程度のスピリチュアルは共通してベースにあった上で、
普段は会わない人達とお互いの思っていることを話すって、
ホント面白いんですよ。
かえって初対面の方が、友達に話せないことが話せてしまったり、
ってこともあります。
その辺は、参加した皆さんの感想を読んでいただくと
一番伝わると思うので、読んでみて下さいね。

☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.7の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.12〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.13@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお花見会vol.14@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.15の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.16〜ジャッジしまくり篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.17の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.18〜宙に還りたい篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.19の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.20〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.21〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.22の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.23の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.24〜プラネタリウム篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.25&26〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.27@浅草の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.28〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.29〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆チベット新年に、小さなお茶会vol.30の模様はこちら
☆小さなお花見会vol.31@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.32〜お仕事篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.33の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.34の模様はこちら
☆草場さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.35@銀座の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.36の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.37の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.38@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.39の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.40の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.41@大磯でアートとカフェ巡り篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.42の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.43の模様はこちら
☆小さなお茶会。なのに合宿♪@南足柄おんり〜ゆ〜の模様はこちら


毎回大好評なので、最後にエンジェル・カードもやります。
水瓶座の新月に、今のあなたへのメッセージ、お持ち帰り下さい。

超少人数なのですぐ打ち解けますから、人見知りの方もご心配なく〜。
堅苦しいのは抜きにして、ご一緒にただ、楽しみましょう♪


【小さなお茶会vol.44@代々木上原】

日時:2019年2月5日(火)19:00-21:00(18:50 OPEN)
参加費:4000円(おいしいケーキとお茶、
   カーラチャクラ・マンダラのポストカード付き)
   当日現金で結構です。
場所:日々の音色サロン(代々木上原)
   詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:限定4名
予約:件名を「小さなお茶会44」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。
おかげさまで1/29時点で満員御礼となりました。
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にメールくださいね。
メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

少人数制のイベントの為、基本的にキャンセルはお受けしておりません
万が一ご都合が悪くなった場合は、お早めにメールにてご連絡くださいますようお願い致します。万が一、当日キャンセルになってしまった場合には、半額の2000円をキャンセル料としてお振込いただく旨、ご了承下さい。


サロンの白ターラも、昔チベットで買ってきたもの。
いつも見守ってくれてます♡

2019/01/26

あなたが失うのを恐れているものこそ、 あなたを苦しませ続けている〜3月、ムージに会いにインド行ってきます!


私がこの2年ほど、
未消化の感情をひたすら消化していく中で
きっつい時に慰められ、気づきを与えてくれたのは、
ほとんどが覚者の皆さんの言葉でした。

中でもムージの言葉が、私にとってはわかりやすくて、
すーっと入ってきたので、映像も見まくりまして。(笑)

ムージの発する言葉には、とっても助けられたから、
一度実際に会ってみたいなぁ…とぼんやり思ってはいたのですが、

まあ、別に会えなくてもね、
映像や本で言葉に触れるだけでも十分だし、
会う会わない、行く行かないは重要じゃないしね、
なんて、思っていたのです。


ところが、なんか、年始に急に、
「誕生日を挟んで」
「インドとスリランカに久々に行く」
ってアイデアが降ってきてしまい。。😅

3月にインドのリシケシまで行って、
ムージのサットサンに参加することにしちゃいました!(笑)


会ったら何かが起こるとか、変わるとか、
そういうことじゃなくて、
感謝の気持ちを込めて、同じ空間に坐りたい、って感じかなぁ。
同じように共感を持って集まった皆さんとともに。


ひとり旅は、もう散々やってきて、飽きちゃって、
もう何年も行きたいと思うことすらなく、、、

お客さんたちと一緒にリトリートで旅して、
みんなで体験や感動を分かち合ってく方が
ずっと楽しくてしょうがなかったのですよ。

それがここにきて、ようやく、8年ぶりに
ひとり旅をする気持ちになった自分にびっくりです。
しかも、唐突に。(笑)


インドは4回目。スリランカは2回目。


フライト取り終えてから
「ヤバイ!ビザ必要だったんだった!」って思い出したんですが、
あんなに超・面倒だったインドビザも、
今はネットでも申請できるようになってて感激。(笑)
時代の変化、ありがたし。。


また無事に帰ってこれたら、皆さんにも
いろいろシェアできたらな〜って思います。
(インドってホント、何があるかわからないので〜😅
私、バイクで連れ去られたこともあるしね。)


そんなわけで、ムージの「絶対なるものの息」から
ここでもちょっとシェアさせていただきますね。


苦しみをなくしたいという、その願望が問題を起こしているのです
苦しみをそのままにし、それをよく見てください。
それが本当の探求です。
感情的であろうが肉体的であろうが、
その苦しみが増して頂点に達した時は、
あなたがあなたでないものを知る最大のチャンスなのです
でもそれは、探求のために苦しみ続けなさい、
体の健康を無視しなさいという意味ではありません。
医者が必要なら、医者を呼びなさい。
やるべきことをやりながらも、同時にこの探求のチャンスを最大限に活かすのです。
もし何の対応もできないことなら、その苦しみに抵抗せず、
あるがままでいることが大切です。
苦しみと闘えば、苦悩が増すだけだからです。
私にはっきり分かるのは、
あなたはその経験に一定の解釈を与えることにより、
それをさらに騒々しく、惨めで不愉快なものにしているということです。

この聖なる山、アルナーチャラの神聖なエネルギーによって、
あるいはサットサンの情熱によって、
何らかの肉体的、感情的反応が強まります。
体の不調はさらに悪化して辛くなり、感情はさらに激しくなります。
このように状況が顕著になると、マインドはその「不快さ」から
目をそらせなくなります
マインドはできれば抑圧するか逃げ出したいことに
真正面から立ち向かわざるを得ません。
しかしそれは、すべての現象がそうなるように、その症状が訪れても
やがて去って行くのを、あなたが静かに観察してみるための
完璧なチャンスなのです
それはあなたに合わせて用意されたのです。
何という恩寵でしょう

反応は起こるままにしておきなさい。
あなたの存在を存在に譲り渡しなさい。
私は故郷へ帰りなさいとあなたに言っているのですよ。
あなたが失うのを恐れているものこそ、
あなたを苦しませ続けているのです。


リトリートでもね、皆さんよく、
嫌な感情が湧いてきた、とか、感想に書いてくれてますが、
自我が「嫌」と判断している感情なり出来事なりは、
自分に合わせて用意された「恩寵」なわけですよ〜。
気づきのチャンス。ですね。


「探求」に慣れていない、もしくは興味のない方には、
全然わかりやすくもない文章なのかもしれませんが、、😅
私にはものすごく納得な内容なのです。


例えばね、
反応は起こるままにしておきなさい。
っていうのは、
感情は抑圧することなく、そのままにしておきなさい、
ってことです。

あなたの存在を存在に譲り渡しなさい。
っていうのは、
自我を、魂・本質・大いなる自分・根源としての自分に、明け渡しなさい、
って意味です。

私は故郷へ帰りなさいとあなたに言っているのですよ。
っていうのは、
魂・本質・大いなる自分・根源としての自分に還りなさい、
って意味です。

わかりにくいか。。
理想論、みたいに聞こえちゃう人もいるのかなぁ。


小さなお茶会とかで質問してくれたら、
分かるように説明しますからね〜!
ただ、本当に腑に落ちるには、
それなりに時間がかかるかもしれないですが。


別に私だってね、最初から「探求したい!」って
思ってたわけでもないのですよ。念のため。

しかしだ。

自分の人生の展開が、どうにも、流れに連れて行かれる先が、
「探求」ってもの、「真実」ってもの、
それ以外にないってことにですね、諦めたというか、
降参したのです。。

抵抗しても、苦しいだけで。

魂には逆らえん。


5年ぶりのインド行きも、そんな流れの中で
起きてきたこと。
なのでまあ、、流れのままに。
味わおうと思います。




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2019/01/22

今、あなたはそのままで、何も問題はありません。


RASのファシリテーター養成講座を受講された方には、
RASの考え方と(全部ではありませんが)だいぶ近いので、
RASをより理解するためにも必ず読むように、とされている
故・津留晃一さんの本。

今回は「津留晃一 メッセージ集」から
「愛を通して」という章をシェアしたいと思います。

長いので、私からの文章は少ししか添えませんが、
もし「意味がよくわからない」って方がいたなら、
ぜひ小さなお茶会とかで聞いてきてほしいです。☺️

大事なコトがギュギュッと詰まった内容だから。

ここに書かれていることをみんなが実践していけたなら、
(とはいえ、未消化の感情があるうちは、なかなか難しいとは思いますが…😅)
本質に目覚めて、もっと楽に、もっと自由に、
本当の意味で生きるってことを謳歌できるようになるはず!
って思います。

「知識」で終わらせるのではなく、
人の言うことを鵜呑みにするのでもなく、
自分の「体験」でもって腑に落としていくためにも、
ぜひ、自分の人生で実験してみてくださいね。

真理はただ自分を変えるためにのみ存在します

↑ここからズレないように、意識することがポイントかも。(笑)
ついつい、相手に当てはめたくなりがちですからね〜。

まあ、そうしちゃったらそうしちゃったで、
そんな自分に気づき、そんな自分をただ眺めておきましょう。
罪悪感とか自己否定は、必要ありません。



愛を通して 


人は誰でも「つまらないモノを発見する」能力と、
「素敵なモノを発見する」能力の両方を持っていますが、
あなたは果たしてどちらの能力の方が秀でているとお思いですか?  
あなたが今自分の人生はつまらないとお思いだとしたら、
それはあなたが素敵なモノを発見する能力以上に、
つまらないモノを発見する能力の方が優れているゆえんであり、
つまらないモノ発見名人は、どこにいても、
他にどんな優れた才能をお持ちだとしても、
その人の人生はつまらない人生となってしまいます。

とても単純な事です。
この三次元世界には、
つまらないモノと素敵なモノの2種類のモノや事が存在します。
それは素敵なモノがつまらないモノを産み出し、
つまらない事が素敵な事を産み出すからです。
互いが、互いの存在ゆえに存在可能となるからです。
片方が消滅すると、もう片方も消滅します
それがこの物質宇宙の発生の基本メカニズムです。 

この世に素敵なモノがある以上、

つまらないモノがなくなることは永遠にありません。
この世が素敵か否かは、
あなたの今の環境や状況によって決まるわけではなく、
あなたが素敵なモノをいつも見つけ、
そのことに意識の焦点を合わせているか、
つまらないモノの方に意識の焦点を合わせているか
によってのみ決まります。

すなわちこの世が素敵かどうかは、

あなたの選択にかかっているということです。
素敵なモノを見つめながら生きているか、
つまらないものに焦点を向けて生きているか、
そのどちらかでしかないわけです。

「これがないとつまらない」と思うのは、

それがないとつまらないというあなたの限定された思考
により発生しているにすぎません。
つまらないという事実が存在しているわけではなく、
「それがないとつまらない」とするあなたの考え方が、
あなたをつまらない人生に誘引しているだけなのです。
つまらないのは、自分の抱く価値観によるだけだ
ということに気が付くと、
人はつまらないことに意識が向かなくなってきます。 

これまで人は、今ここがつまらなくなると、

それが自分の考え方から起きていることには気付かないため、
どこか別の何かを探し求めてきました。
人は進歩と称していつもいつもこれをやり続けてきました。
つまらなくなったとき、それは自分の考え方にあるのだから
自分の価値観を点検すればいいのだという事を知らない人は、
つまらない外の世界(幻である映像の世界)を変えようと
努力し頑張ってきました

そして望み通り別の映像(外部環境)を手に入れますが、

その新たな映像(環境)の世界でまた
別のつまらないものを発見してゆくというわけです。

このような話を色々なところで聞き、
色々な本で読んでいるので
頭では分かっているのに腑に落ちていない人は、
自分で学んだ知識を他人に当てはめるのが得意な人で、
自分に適用することを忘れているようです。
「自分はわかっているが家族があるから」とか
「彼がどうしても解ってくれない」と人は言います。
そんな家族も、そんな彼も、全てあなたの心の内側以外には
存在していないということをすぐに忘れてしまいます。
あなたの目に映る彼なのですから、それは
あなたの映像世界にあなたが映し出した幻影です。

真理はただ自分を変えるためにのみ存在します

あなたの世界はただあなたを変えるためにのみ存在します
あなたのスクリーンを書き換えるゲームはそろそろ終わりにしませんか?

この世に「良いこと」と「悪いこと」はない

ということを受け入れているというのに、
自分の抱いている道徳的価値観をなかなか疑ってみようとはしません。
あなたの中に「そんなことをするのは良くないことだ」
という「こと」はありませんか? 
そんな無条件に信じ込んでいる「いけないこと」を探してみて下さい。
あなたの抱く「いけないこと」が人を裁き、自分を咎めます。

あなたは創造するものです。

何事であっても、人を裁いたり、咎めたりする必要などありません。
あなたはどんなこともただ体験し学んでいるだけです。
あなたの目の前に起きてくる出来事は、
ただあなたが自分の考え方に気付き、
意識の変容が遂げられるようにと起こってきます

瞬間、瞬間、創造行為にだけ意識を向け、

どんな時も喜びの創造にあなたの意識を集中して下さい。
あなたの自由は、創造する事においての自由です。
その時あなたを邪魔する何者も存在しません。
あなたはそのとき完全な自由を体感することでしょう。

人を裁いたり、咎めたりしなくなったとき、
あなたはその自由さ故に光輝きます
そのあなたの放つ光こそがあなたの全ての創造の材料(素材)となり、
あなたの思いが実現します。
光を放たない(即ち物質化の原材料の供給の出来ない)あなたが
思いを実現できるはずもありません。
この物質世界の全てが光により出来ていることを思い出して下さい。
あなたの望む現実は、あなたが放つ光を素材として形作られてゆくのです。

まず心を満たすところから初めて下さい。
それはほんの一瞬ですむことです。
あなたをこの次元に留め拘束しているのは、
あなたの「ねばならない」とする考え方です
こうしなければならない、あれをしなければ、という思いが、
考え方が、今の自分を縛っています。

自分の考え方を手放したとき、
「ねばならない」とする思いが消えたとき、
肉体はこの三次元にありながら、
神と一つになった新しい生活が始まります。

あなたはこの次元に、必ずしも都合の良い事をするためにだけ
降りてきたわけではないはずです。
何不自由のない無限の領域から、わざわざこの不自由な世界に
降りてきたのには訳があります。
それは体験してみたい何事かがあったからです。
それは無限に自由な世界では
決して体感することの出来なかった事であったはずです。
思うがままに生きていたあなたが体験できなかった事とは、
まさに不自由さそのものではなかったでしょうか。
思い通りにならないとは、一体どんな感覚なのだろうか? 
好きでもないことをやらねばならない時、どんな感じがするのだろうか? 
そんなじれったいフィーリングを体験してみたかった・・・。
そのことを私は思い出しました。
今、気に入らない事があったらそれを充分に感じとり、
そのフィーリングをこそ体験しつくして下さい。
それがあなたの生の目的なのです。
それがあなたが今ここにいる理由なのです。
あなたの仕事とは感じることです。
あなたの唯一の役割とは、あなたのねばならない唯一の事とは、
今、そこを体験し感じとることだと伝えられました。

好きなことはもちろん、好きでないことをこそ感じとってみて下さい。

それを忌み嫌うことなしに・・・。
そこを感じつくし、味わいつくした時、
あなたにはもはやこの次元で体感するという学びがなくなり、
次なる学びの場である次元環境が
あなたのために用意されることとなるようです。

それを可能ならしめるのは、今そのままのあなたを認め、

そのままの自分を心に抱き、無条件に自分をただ愛しつくすこと、
ただそれだけです。
これで完璧なのだと気付けば、ただそれだけで
あなたに変容が起こってきます。
今の自分ではダメだと思っているあなたが
変容することはあり得ません。
何故なら全ての創造主であるあなたが
自分はダメだとそう決めているのですから

今、あなたはそのままで何も問題はありません。

このことに例外はないようです。
今、あなたがどんな意地悪な考えを持っていようとも・・・。
そんな意地悪な考えが頭をよぎる自分を、それでも良いのだとただ認め、
そんな自分をそのまま条件をつけることなく愛して下さい。
ねばならない事があるとするならば、
あなたのしなければならない事はただそれだけです。
どんな条件もつけず、今の目の前の生をそのまま受け入れ、
心に抱き、ただ自分を慈しみ愛して下さい

今、あなたの目の前にあるものを愛することを通して、
あなたはあなたの神と一つになります。あなたの源へと帰り着きます。
これがあなたのするべきことであるといえるでしょう。
あなたは愛から生まれ、愛を通してのみ源と一つになります。
それが万人のゴールです。

全てのものに、どんな意味も付けることなく、愛することが出来たとき、

そこがあなたの源。神の位置であり、源との融合の瞬間です。


☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2019/01/18

柚楽弥衣さんの千日目の歌、聞いてきました♪


数年前まで「森の遠足」WSを一緒にやってた柚楽弥衣さんが
1/15に千日の歌の最終回、
つまり千日目の歌を迎えると知って、
浅草まで見届けに行ってきましたよ〜✨

私は普段あんまりFacebookとかは見ないので、、、
(見始めるとキリがないため・・😅)
「千日の歌」プロジェクトについても、
たまたま開いた時に、時折目にする弥衣さんの投稿で
なんとなくは知っていたものの、
ちゃんとは知らなかったのです。。

毎日毎日、歌を作っては歌い、UPするという作業・・・
それが千日目!千曲目!って、すごくないですか??!

そんな記念すべき日を祝福したい✨立ち会いたい✨と思い、
どういうイベントかよく分からないままに、
申し込んだのでした。


そしたら、普通にライブかと思いきやちょっと違ってて😅
いつもの感じで曲を作ってる模様を、
みんなに見てもらいながらやる、っていうのがメインのイベントで。

それはなんだか不思議な空間だったけど、
その辺の空気感も、進行の感じも、距離感も、全部ひっくるめて、
いちいち弥衣さんらしいっていうか。

見られてても自然体で微笑ましかったし、
こうやって作ってるんだ〜って
見てるのも、面白かったです。😊

何より、すんごく楽しそうだった!!
ホント好きなんだなぁ〜って、伝わってくるのです。

こちらに千日の歌UPされてますので、
ぜひ皆さんも聞いてみてくださいね。

そうそう千曲は聞けないと思いますが、
気になるタイトルや数字のものを聞いてみて、
お気に入りとの出会いを楽しむ感じがオススメ。😊


私、弥衣さんの綴る文章も好きなんですけど、
配られたリーフレットの文章、ちょっと紹介したいと思います。
(全文は写真↑をクリックして拡大して見てくださいませ〜)


 わたしは、この肉体に受肉した生の時間だけでも、
千日を超えて歌うことができるほど豊かなものを受け取っていた!
 やがて、どこか遠くへ行く必要がなくなっていった。
行ってもいいし、行かなくてもいい。自由だ。
 どれだけどこかに行きたいと思うことで自分をここに縛っていただろうか。


弥衣さんが伝えたいニュアンスと
私が受け取ったニュアンスが一緒かどうかはわかりませんよ?
言葉って、常にそういうものですからね。

でも、本当にその通り〜!って思うのです。
私たちは輪廻転生、いろ〜んな経験をしてきているわけですけど、
この人生だけでも、もう十分に、
この体で、この「私」で、この人生を体験するのに
十分な全ては受け取っている。。

それは人によって、違うけど、みんなそれぞれに、
うちに豊かさを秘めていて、気づくか気づかないか、
使うか使わないかも、その人次第。

どこか遠くへ、特別などこかへ、出向く必要もない。
だって、ここに、すでにあるから。

行ってもいいし、行かなくてもいい。自由。
私もそう思います。

本当の自由は、好きなことをする!とかじゃなくて、
自我からの自由、ですからねぇ。。

何かをなすことによっての自由は、一時的。

でも、きっかけには、なると思います。
あと、ご縁とか、出会いだよね〜✨


 千日を歌うためには、完全でありたい自分を諦めることが必要だった。
だって「疲れきっている、この日の歌は酷い…」とわかっていても、
今を歌う、世界に提示する、そう決めてしまったから。
 
 自分を許すことは人を許すことにつながるような、そんな心地。
 わたしは、こうでありたいと思っていた自分を少しずつやめていけた。
 素晴らしい人間でいる必要も、素敵でいる必要もない。
 野生動物を見て素晴らしいと感じるけど、彼らは素晴らしいことをしていない。
 息して、自分を生きているだけ。
 歌はそういうものである。息をする行為。生きる行為だ。


「完全でありたい自分を諦める」って、すごく大事なこと
って思うのです。

「〜べき」「〜でなきゃならない」って観念を手放す
ってことでもありますよね。

その辺の話をね、イベント中もしてくれてたけど、
弥衣さんはよく、真理をさらりと言ってくれてるんだよねぇ。(笑)

日々の音色のFBの方でも、
弥衣さんのFB投稿をシェアしておきましたが、


これを続けるには、変わらないでいる必要があって。
普通でいる必要もあった。 
この二つは、あんまり価値がないとされてることかも。 
変わりたい、特別になりたいという願いを叶えるメソッドはよく聞くけど、
変わらない、普通でいるための本などあまり見たことない。 
でも、大震災以来、数々の変化が地球に起きるようになって、
わたしたちは知った。 
変化しながらも、変わらない、普通であることの尊さ。 
ただの日常がどれだけの奇跡であることか。


ってとこも、とっても共感。

私の中でますます「日々」と「音色」がキーワードに
なってきてるって、メルマガやブログでも書きましたが、
どっちも詰まったイベントでありました。☺️


みんながそれぞれの人生を通して、完全を目指すのをやめていって、
「このままで完全だったわ!」って心の底から気づいて、
今の自分にOK出していけたら、
社会はもっと、やさしくなっていくように思います。


弥衣さんはデザインもできちゃうので、
自分でデザインして擦ったトートバッグのお土産つきでした〜♪

地球のロゴが1000になってるの、
私は一目で気づいたけど、意外と気づかれなかったらしいです。(笑)


とにもかくにも!
ぜひ、弥衣さんの千日の歌、聞いてみてくださいね〜😊


2014年に一緒にシャスタでリトリートした時に
歌ってもらった映像も、どうぞ♡
また自然の中で弥衣さんの歌、聞きたいわ〜。









2019/01/14

体験ヒプノ会vol.4〜ご縁の杜で合宿篇♪レポ


1/4,5で開催しました4回目の体験ヒプノ会
@ご縁の杜(湯河原)

深さもボリュームも満点の参加者のご感想(☞こちら)
もうすっかり終了気分になってしまいまして(笑)、、
遅くなりましたが、レポも書いていきたいと思います。☺️


1/4(金)てことで、
年始のご縁の杜は、飾り付けもこれまた
可愛かったですよ〜。


ロビーで15:00に集合したところで、
お茶をいただきつつ、早速チェックイン。

もう何度も会ってる、何かとご縁のある二人なので、
自己紹介もなく、和気あいあい。

私もこの仕事を始めて9年目に入っているので、
もうすっかり、お客さん同士もリトリートやらWSやら
会ってる方はよく会ってて、仲良しさんも増えております✨😊


お部屋に入ってまたお茶しながら、
1ヶ月ぶりの近況報告や気づきのシェアをしているうちに
あっという間に時間は過ぎてゆく〜。。


今回はダブルMさんにつき、
とある理由から、マナエル&ミズエルでいかせていただきますが(笑)

ミズエルから、こんなお土産もいただきました♡
sousouの靴下は、いろんな柄がありますが、
私のサイトのメインイメージから、コスモスを選んでくれたそう。😆
ありがとう✨


さて、1回目のヒプノは、二人が決めたテーマ
「私は愛だということを実感する前世」へ。


・・・が、

二人とも、いつもと勝手が違う感じに。(笑)
予想とも違い、シェアしながらも「ムムム…」となってて、面白い。

こういう時はこういう時で、意味があるんですよねぇ。

すぐに腑に落ちることが、
全てではありません。


起こることは、いつも最善。


それが、後からわかったり、します。😁

詳しくは、二人の感想をどうぞ。(☞こちら)



18:30〜待ちに待った夕食!

トンカツのように見えるのは、実は大根です。😁
ここのお料理は、野菜と対話しながら作られていくので、
作るご本人も、出来上がってみるまでどうなるのか
わからないのだそう。

野菜も嬉しいでしょうねぇ。

おいしいだけでなく、野菜だけとは思えないほど
ボリュームも満点なのです。


スタッフの方に写真をお願いしたら
ポージングがコレに。(笑)

食べながら、「2回目のヒプノのテーマ、何にしよっか〜?」って
話もしていたのですが、無難に、いつもの
「今の自分に一番メッセージを与えてくれる前世」に落ち着きました。


もうすでにかなりお腹いっぱいでしたが、
しっかりデザートもいただきましたよん♡


「こりゃ寝ちゃうかもね〜」と言いながら
部屋に戻って2回目のヒプノ。

やっぱりほぼ寝ちゃったマナエルと、
寝なかったけど「どういう意味〜??」とモヤモヤなミズエル。

これまたシェアしながら、「う〜む…」モードでしたが、
その後の素晴らしい気づきは、


そうなんですよねぇ。


自分で選んできた「自分」っていうスペック。
「わたし」っていう主人公で設定された
この生というストーリー。。


頭がいいとか、サイキック能力があるとか、
美人だとか、お金持ちだとか、仕事ができるとか、
そういうのも、本当は、体験のための設定に過ぎず、
上下も優劣も、ないんですよねぇ。。


私は、この設定じゃないと体験できないことを体験しに来た!
以上!って感じで。


自我はなかなかそうは思えないから、
何かに憧れたり、目指そうとしたり、引き寄せようとしたり、
変えようとしたり、なんやかんやと抵抗するわけですが。。


 起こってくることを許して、
そのまんまの自分で、そのまんまに味わっていけば、
(魂としての)自分が体験しようと決めてきたことが体験できるから、
スムーズに終わって、流れていくんですよねぇ。。ホントは。


 「こんな体験したくて生まれてきたんじゃないっっ!!」
って、叫びたくなるようなことも、実際、多々あると思います。
私だって、そうです。


でも、そういう体験がないと、
自我がギャフンと、、言わないんですよね。😅


ミズエルのヒプノのビジョンも象徴的なものが多くて、
面白かったですね〜。


例えば、光のもとでギフトをもらうシーンでは、
自分の分身が現れて、 翼を授けてくれるんだけど、
落とされて。(笑)
で、「わ!」っとなって、慌てて翼を広げる。
で、「おお!飛べた!」みたいな。(笑)


 「落とさなければ翼を広げないんだから」


って言われてましたが、
私たちって、みんなそうですよね〜。(^◇^;)


辛い出来事に、奈落の底に突き落とされた気持ちになった時は
逆に、翼があった!って気づく、翼を広げるチャンスなんですね。


それまでは、なかなか飛ばない。。
翼、広げない。。
だからこそ、突き落とされる・・・っていう。。
自分自身に、ね。(^◇^;)


メッセージを受け取るシーンでは、
前世のお父さんから

 「鏡を割れ。その奥を見よ。
 砕かれた破片に世界は無数に映りこむ」

 って言われて、ご本人は「意味わからない〜。
モヤモヤする〜!」って言ってましたが、
私は「深い!」と感心しきり。(笑)

ホント、その通りだと思います。


さらに、ヒーリングしてもらうシーンでは、
龍に「器になれ」と聖杯を渡され、 

ギフトは、その前世の自分に、
「水は尽きない」と言われるっていう・・・


これ、すべて、皆さんに共通することだと
私は思うのですよ〜!


いやぁ〜、もう、みんな、すごいですね。
どんどん、気づきますよね。


自分で気づかないと、腹落ちはしないですから、
自分自身で気づくって、ホント大事です。


その後、温泉に入って就寝。

で、1/5(土)は朝6:20ロビー集合!

とはいえ、冬は前回の5月よりも日の出が遅い分、
少しはゆっくりなのがありがたい。。

みんなで、オーナー深澤里奈子さんの運転するバンに乗り込み、
真鶴半島まで朝日を見に出発〜。

大きなシップみたいな雲が、印象的でした。


5月の時のような、不思議な赤い太陽ではなかったけど、
この日は雲が多かったので、ドラマチックな光景でしたよ。


クリックして拡大したら、少しは伝わるかなぁ…
太陽が雲に隠れて、でも、その真下にできた赤い光の空間が
神々しくて、すんごく美しかったのです。。


海水に触れてみたら、思ったほど冷たくはなかったけど、
足を入れるのはやめておきました。😅

日の出や日の入りって、何度見ても、
いつまでも、見ていられますねぇ…。


戻る途中の上り坂、振り返ると、
これまた美しい光景が。。

光も、雲も、刻一刻と
形や色を変えていくから、毎瞬違った味わいがありますね。☺️


ご縁の杜に戻り、そのまま、
離れにあるスペースSOYOGIで瞑想。

里奈子さんの誘導で、意識を体にフォーカスしながら
手でも触れながら、「お手当て」をしていきました。


木のオブジェの根本に「星の王子さま」。
可愛かったので、パチリ☆

「お腹すいたね〜!」と言いながら食堂へ向かう途中、
「わたし、空腹を感じるの、久しぶりかも!」とマナエル。

「え。」と私たち。

「てことは、空腹を感じる前に、もう食べてたんだ?
空腹だから食べよう、じゃなくて」

「そうかも〜!」

皆さんは、どうですか?

お腹が空いたから食べる、のではなくて、
ご飯の時間になったから食べる、ってことが
当たり前になってる方、結構多いんじゃないかなぁ。。

お腹が空いてなかったら、食べなくても、
別にいいのにね。😅

なんてことないコトかもしれませんが、
こういうこと(自分にとって当たり前になってること)って、
意外と、環境を変えないと、気づかないものなんですよ〜。

で、大事な気づき=視点の転換 って、
ほんのちょっとしたコトから、おき始めたり、します。


「メインが野菜って、珍しくない?」とマナエル。
確かに、真ん中にドーンっと野菜、って、あんまりないかも。(笑)
お魚とかだったり、しますよね。

またまた、美味しくいただきました〜!


お部屋に戻ってエンジェルカード。
1枚目に納得いかない二人、「もう1枚!」。
で、こんなん出ました〜↑

ホント相変わらずお出になる、インドリエルちゃん。(笑)


10:00にチェックアウトして、荷物を預けて、
歩いて10分くらいのところにある五所神社へ
初詣に行ってみることに。


土曜日だったし、年始だから
結構人はいましたが、それでも、何かとちょうどいい感じで
気持ちのいい時間を過ごせましたよ〜✨


初めて知った神社なのですが、
なかなかのオールスターズな面々。(笑)


楠がねぇ、良かったです。
やはり自然は、癒されますな。


道を挟んだ反対側にも楠があって、
ここもよくって。
こっちの方が人もいないしね。


裏手に回ると、木の祠に神様が鎮座されてます。
ちょうど日差しも柔らかくて、
木にもたれながら、優しいひとときに、まどろむ私たち。


こうしてまた、それぞれの日常へと、戻ってゆくのでありました。

この時間を、気づきを、分かち合ってくれた二人、
ありがとう♡

二人の気づきも、誰かの気づきにつながる可能性大な
パワフルなもの!って思いますので、
ぜひ読んでみてくださいね☞
「ご縁の杜で体験ヒプノ会vol.4参加者のご感想
〜きっと、日常に愛は溢れてて、気づいてないだけなんだ。
〜すべて“わたし”、なんですね」 はこちら


「ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪のご感想2
〜奇跡は心の中で起きますね。」はこちら

☆体験ヒプノ会vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆体験ヒプノ会vol.2の模様と皆さんのご感想はこちら

☆ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら