information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
7/27(土)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/30(日)森の中で過ごす、日帰りドライブリトリートvol.4〜ヒルデガルトレシピのランチも♪は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳細はこちら
7/9(火)〜12(木)「教会で春原恵子さんのコンサートと空海を巡る旅(高知)」2泊3日と、「+剣山(徳島)」3泊4日、残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業は満席となりました。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)満席となりました。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースは満席となりました。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら
レベル1授業は、年内の土日にあと1回だけ開催予定です。

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2017/06/30

セルフケア&親子で出来るストレスケア講座 参加者のご感想


2017年6月までで12回開催してきました
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」

今までは特に、参加していただいた皆さんにご感想をお願いしてはこなかったんですが、参加を検討している方にとってはご感想があった方が検討しやすいようなのと、すでに参加した方にとっては他の方のシェアから気づくこともあったりしますしね、また私自身も今後の参考になりますので、ちょっとお願いしてみることにしました。
ご協力下さった方、ありがとうございます。^ ^
(過去に受講された方も、よかったらぜひ〜。)


***

今日はありがとうございます。 

結論からいうと、セルフケア講座は受けて良かったです。
正直、絵本のウサコちゃん(注1)の役割にショックも受けましたが・・・否定され続けて来たから、時には、優しく手当てしてもらいたいかも。とはいえ、私の身近なウサコちゃん達の手当って、結構荒療治だけど(苦笑) 

残り少ない期間ですが、会社でもこっそりやってみようと思います。
ここ最近、会社にいる時と通勤途中、またもや過呼吸起こしそうになってましたから。もう何度目だよ・・・とツッコミつつパターンは見えた(苦笑)文句や愚痴を言いつつも、辞めたいとまでは思わなかった職場だったのに。状況が一変してしまったことへの残念感やショックな気持ちも解放してあげようと思います。 

また、テキスト読み返して思ったのが、私は安心できる場所を求めてるんだろうと思いました。自分の個性なんて正直何か分からないけど、安心して自分を表現できる場所が欲しいんだな、って。多分、子供の時に無意識に渇望していたもの。 

でも、やっぱり、感情麻痺した社会では、私も感情麻痺しちゃった方が生き易そう・・・って思ってしまいます。あ、でも、逆にアトピー悪化しそうだな。。。身体的に生きづらくなるから、どっちみち嫌かもです。感情と向き合う方が健康的な気がして来ました。 

1個解放し出したら、どんどん感情溢れ出てきて疲れそう・・・ 転職活動も吐き気がするくらいすごく怖いし。。。  

あと、昔読んで、いまいち理解していなかったので内容あやふやですが、その禅の本に書いてあった「今を感じきる」って感情を感じきるという意味も含んでたのかな、とちょっと腑に落ちました。違うかな(笑)


(注1)講座の中で「僕はいのちを生きるんだ」という絵本を読ませていただくのですが、その中にウサコちゃんという子が出てきます。主人公のほのお君にとって、ウサコちゃんの真の役割とは何だったのか? 物語を一回読んだだけでは気づきにくいのですが、それは、皆さんが葛藤している際にいつも当たり前に受け入れてしまっていること、だったりします。絵本を通して、そのことにまずは気づくこと。当たり前のことというのは疑いもせず、つい流してしまいがちですが、本気で自分と向き合うには、とても大切です。

***

感情を抑え込む癖がついていて、
感情を感じ切ったり、表現するということが苦手なので興味を持ちました。 
自分と向き合いたいと思っていたので、
セルフケアができるという点もいいなと思いました。  

講座は絵本を使ったところから入るのでとても分かりやすかったです。ペアでやって感想をシェアした時に、 相手が自分とは違う受け取り方をしていたので、そういう見方があるんだと参考になったし視野が広がりました。 

自分の感じたことを言葉にすることで自分の気持ちと丁寧に向き合って、他の人の考えを聞くことでいろんな発見があって、 話していて面白かったです。 

眼球運動については、やった後にすぐさま感情が昇華されるというわけではない(注2)ということをあらかじめ聞いていたので、スッキリ感がなくても「こんなもんかぁ~」で終わりました(笑)。 

これでちゃんと効果があるのかとか、私はできていないんじゃ・・・と思ってしまいそうですが、まったくその必要はなかったです。 
やってなんぼというか、実践あるのみ。自分でやって感じたことがすべてだなと思います。 ありがたいことに、自分でできるしネタには事欠かないし、日常でこれは使うチャンスだという場面が幾度となく出てくるので、 内心ほくそ笑んでいます。 

今まで感情にジャッジをつけて無理やりポジティブシンキングにしようとしたり、感情をコントロールすることに心と時間を費やしてきましたが、自由に感じていいんだ、むしろその感情にいい・悪いなどの基準を設けていたのは私のフィルターだったというシンプルな答えは、随分私を楽にしてくれました。頭では分かっているんですけどね・・・。 

今までその感情に飲み込まれて身動きがとれなくなって、愚痴をこぼしたりドカ食いをして気を紛らわせたりして、でも一人になるとまたその感情がふつふつと湧きあがり・・・という悪循環でしたが、眼球運動をやってみると力を入れすぎるのか普段しない運動なので若干疲れるんです(笑)。 

きっとそれが私にはよくて、その感情から意識が切り離されるんです。
完全になくならないけど脇に置いておくことができる。 
私にとっては大きな進歩です。 

感情を感じているのが『私』であって、
感情=私ではないということが分かって目から鱗でした。     
RASにも興味がわきました。     
自己否定のキーワードから導き出された4つの思い込みはまさにど真ん中・・・!(注3)
また近々お世話になるかと思います。     

ありがとうございました(^^) 


(注2)正しくは、エネルギーとしての感情は消化に向かうのですが、実感として、「眼球筋運動やりました、はい、感情消えました!」って感じではない、ということです。その場で実感がわかなくても、ちゃんと感情の消化は進みますので心配ありません。いつまでも引きずらなくなります。気づけばなくなっている、、そんな感じです。
感情は、ただただ感じきることで消化することもできますが、ほとんどの人が消化しきる前に感じるのを止めてしまうので、眼球筋運動をやった方が、感情の消化はずっとスムーズです。

(注3)講座の中で、あくまで眼球筋運動の練習用にですが、お悩みテーマにそって、お一人お一人に私がRAS流の筋反射をとって、信じ込みを4つほど特定させていただいてます。


自分には未消化の感情があることがわかったので、それを自分でどうにかしたいと思って参加しました。あと感情にふりまわされる自分をどうにかしたかったので。

本日はありがとうございました。
皆さんとのシェアも深くておもしろかったです。
ほのおくんの絵本を読んだ時、(4人の参加者)それぞれの感じ方が全く違ったので驚きましたが、違うなりにも共鳴する部分雄あり、不思議だなあと思いました。
また、講座中にもお伝えしましたが、今ちょうど友達が居ない(友達づきあいをほとんどしていない)時期で、そのことが感情を感じきるのには良い影響を与える(?)かもしれないとのことだったので、この時期を利用して本日習った眼球運動を日々実践していきたいと思っています。

***

未消化の感情について興味があった。
自分の本当の想いに気づく為にも、未消化の感情を手放したいと思った。

絵本を読んでも(4人の参加者)それぞれ感じ方が違うので、自分の考え方のクセのようなものがあるなと思った。
その中で、幼い頃の出来事への気づきもあった。
意識的に個性を生きる、という言葉が印象的。実際、現状そのことを感じさせられるような出来事もあって、とにかく経験しに生まれたのだから、感情も出来事も味わい尽くさねばという事なのかなとも思ったりしました。(でも、怖いです…という感情も感じきります。笑)
思考と感情の切り離し方が下手だなと改めて。今回習ったので、とにかく感情を感じます。

***

今の人生を変えたいと思い、須藤さんから今回の講座を教えて頂きました。
人とセッションすることで広い視点で感じることができると感じました。
RASで無意識にこんな感情があったのかとピンと来なかったのですが、「あぁ」と感じました。

***

嫉妬やネガティブな思考に陥りやすい自分をどう扱えば良いか分からず、
考えすぎてパンクすることもしばしば。 
萬夕さんのブログに書かれている「未消化の感情」というキーワードが心にひっかかり、 根っこは全てこれなのかな?と思っていました。 
「感情を感じきる」とは、一体どういうことなのか。どうすれば感じきることができるのか。 少しでも自分で自分をケアできる方法があればいいなという気持ちで参加を決意しました。 

今まで複数人で行われる講座に苦手意識がありました。 
なので今回はわたしなりに勇気を出しての参加でした。 
しかし当日はとても和やかで居心地が良く、ノンストレスな講座でした。 

絵本を朗読してもらい各自の感想や意見を出し合いましたが、 
みんなの着眼点や物事の捉え方を聞いて、分かる!というのもあれば 
なるほどな〜と思うこともあり楽しかったです。 
萬夕さんとの問答も入るので、そこでさらに気付きが増えていきます。 
複数人でやるべき意味が分かりました。 

講座を通して、「未消化の感情」とは何か、感情を感じきる方法とコツなどを学べたので良かったです。 
思考は一旦横に置いて、まずは感じてしまったその感情を認めてあげる。 感情に良い悪いはない。たとえイヤな感情でも、とことんそれに付き合う。 
萬夕さんのブログを読んで頭で分かったような気になっているのと、 
実際に自分の小さい頃の記憶や感情と向き合いながら受ける講座はこんなにも納得度が違うんだなと実感しました。 
筋トレと同じですね。トレーニングあるのみ。 
萬夕さんが、いまはみんな「感情手放し祭り」と仰っていて、 
なんだ世の中的にそういう流れが来ているんだなー、私だけじゃないんだ!と、謎の一体感を感じました。 

とても楽しかったです。ありがとうございました。



☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら

☆開催日程は☞こちらでご確認下さい

☆RAS認定セルフケア講座に関するQ&A(受講された方へ)はこちら

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら

☆ブログ「思考は、思考だけで現実化するわけじゃない」はこちら





2017/06/28

7/15(土)30(日)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座@代々木上原


RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」、
(親子で参加するという意味ではありません。)
7月の開催スケジュールです。

早めにリクエストをいただければ、
ご希望に合わせて日程の追加や変更もできますので、お気軽にメール下さいね。
2名集まれば開催させていただきます。
(2名集まらなかった場合は開催中止とさせていただきます)
小さなお子様連れOKの会も、ご希望があれば組みますよ〜。


☆「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」の内容について
詳しくはこちら
☆参加者のご感想はこちら

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆ブログ「引き寄せよりも何よりも、
まずは未消化の感情を消化することから!」はこちら


【こんな方へ】
◎手放したいのになかなか手放せない感情がある。
◎感情に振り回されてしまうことが多い。
◎感情的になって人間関係がうまくいかない。
◎感情を押さえ込むクセがついている。
◎子供が感情的になっていると、つい自分の考えを押し付けてしまう。
またはどうしたらいいか分からない。
◎自分が感情を抑えこんで生きてきたので、
子供には、自分で自分を制限せずに自由に生きてほしいと思っている。
◎自分だけでなく、家族や友達が感情で苦しんでいる時に
何かしてあげられたらと思う。


<セルフケア&親子で出来るストレスケア講座@代々木上原>

日 時:
2017年7月15日(土)13:00~16:00(12:50 オープン)*満席となりました!
または
2017年7月30日(日)10:00~13:00(9:50 オープン)*お申し込み受付中

場所:日々の音色サロン(「代々木上原駅」「幡ヶ谷駅」より徒歩約13分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

参加費:19800円(税込)
絵本「僕はいのちを生きるんだ」とテキスト付き。
*中高生は10800円(税込)で受講できます。

定員:限定4名

持ち物:お水、筆記用具、書き留めたい方はノート、付箋など
A4サイズの絵本とテキストをお持ち帰りいただくための袋

予約:件名を「セルフケア講座7/13」または「セルフケア講座7/30」とし、お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上、こちらまでメール下さい
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


講座の中で、ペアになってワークをする時間があるため、人数をできるだけ偶数にします。キャンセルされないよう、日程を調整の上お申し込みください。
入金後の返金は致しておりません。
万が一、やむを得ず参加できなくなってしまった場合は、別日に振替させていただきます。

☆RAS認定セルフケア講座に関するQ&A(受講された方へ)はこちら




2017/06/26

おとの雫 in セドナ 参加者の皆さんのご感想


6月に開催しましたchacoさんとの「おとの雫」
二度目の海外リトリート、
セドナの旅の模様は、おいおいレポ書いて参りますが、、
先に、皆さんから届いているご感想を紹介させていただきますね。

これ、参加者の皆さん自身もいつも楽しみにされているので。^ ^
リトリート中も結構がっつり話はしますが、
「ああ、彼女はあの時そんな気持ちでいたんだ…」とか
「帰ってからそんな気づきがあったんだ〜」とかね、
帰国後のそれぞれの思いを知ることで、さらなる気づきがあった、と
言われることが多いんです。

どんな思いで参加したのか、
リトリートと普通の旅は何が違うのか、
どんな気持ちの変遷があったのか、、、
などなど、
リトリートに興味がある方もない方も、
読んでいただけると、どこか響く部分があるんじゃないかな、と思います。


印象に残っているの訪れた自然の全て。 

ベルロックは右手がビリビリ痺れて。それから圧が強くて、ボイントンキャニオンはトップに行けず一段下で笛を聴き、カセドラルロックは登れないという、情けない事態に。感じやすいと言っていただきましたが、完全に体重超過の体力不足。 

カセドラルロックを眺めていると、ネイティブアメリカンの会合が被さり泣けて、ここが好きだーが溢れてきたり (そんな史実はないと思うけど。会津若松で感じたのと似てて)。 

スッキリを体現したオーククリーク。扱いに困っていた石(いただいたクリスタルや、旅々で切れたブレスレットの残骸)を還し気持ちが軽くなり、それを見つけ喜んで持ち帰る人を見てこちらも嬉しくなって、そしてここでの2回目のクリスタルボウルが頭をクリアにしてくれました。 

グランドキャニオンは雄大で吸い込まれそうで。ヤバパイポイントからの夕陽と雲は神々しくて、バロック絵画はこの模写なのかもーと、兎に角圧巻でした。 

琴線に触れっぱなしで逆に疲れて、都会を欲した瞬間もありましたが、自然に釣り合う健全な身体でまたどこかへ行きたいと思っています。 


何度もお話ししておりますが、一度は行こうと思ってから20年、機会を作れ(ら)なかったセドナ。萬夕さんの企画だから改めて行こうと思え、お願いを受けていただき実現できたと思います。 

やる気スイッチはオフの状態でしたが、最悪でもないし、エナジーチャージや癒し(なら近くでマッサージに行くし)より、残した宿題=行ってみるのが目的。パワスポだスピリチュアルだというのは違う、安く行けるだろうけど一人旅は飽きた、身近な人と行くのは別の所かなーと考える中、スピ熱過多は感じない信頼する萬夕さんのプランなら、見聞きしたメンバならと、参加意思を熱くしていきました。 

実際楽しいメンバで、萬夕さん、chacoさん、皆さん、気負いがなく、ユニークで、心地いい言葉を使う方々。面白おかしくご一緒させていただけました。 

私自身はスピに抵抗し(興味があるが、胡散臭いとも思う)、知識がないながら、何か刷り込まれていたのかa-haが繋がっていきました。 

ターコイズイメージの瞑想ではどうしてか紫色になり慄く。Sさんは水色とか清廉な情景を言っていて、暗く変色しちゃった私大丈夫⁈と。後で色の意味「変容」を教えていただく。そしてカードに「毒を手放す」、立ち寄ったヨガセンターで即受けることになったクラスが「デトックス」。実際めずらしくお通じ不調で兆しなし。そこにRさんの爆笑事でお腹が動き、Yさんの心強いアドバイスで結果苦しみなく出せ、時差ボケ対策もいただいて。chacoさんから「リリース」のメッセージもをいただき心身とも不要なものが抜けてって。お月見のクリスタルボウルで「崖から落ちたー、けど無事着地ー」の映像が湧いてきて翌日崖の上。「実際でなく恐れに飛び込めば案外簡単にできちゃう暗示」なことを萬夕さんに言われ、双六"あがり"みたいでした。
生活は急に変わらないけど、スイッチが軽くなって今までとは違う感覚です。 

身近な人との旅行は日常の横移動。楽しいけど、今回のように気づいたり感じたりはしなかったと思います。このメンバがいてこそ。 

帰国から一週間後に「インサイドヘッド」がテレビで放映され、どの感情もあってよしの話の念押し(ネタ元Rさんの引き強さ、流石)。

実は最終日の最後に怒りが出て、嫌な気持ちが残ってて、でもここで自分を許す。。普通の旅は家に帰って終わるけど、この旅は繋がっていく。 

帰国後は仕事が山積みで、それでも以前と違い心を亡さず面白くしているのに、、、最終日のカードをいただいたら「休め」って。十分休暇をとったのにまだ休んでいいのか、と笑ってしまいました。まだ堅くてもっとペースを落としていいのねと、心置き無くサボります! 

自由に暮らしていても知らずに足枷や棘をつけていて、やり残した宿題は結局リトリートだった。この旅は癖になるかも。ただもう自分を苦しくさせるものはない気もして、でもまた参加したいと思っています。 
楽しい企画をありがとうございました。今後もぜひ続けてください!


☆特に印象に残った場所や体験 

クンルン・ネイゴンのセミナーに参加したこと。
愉快な仲間とわいわい旅ができたこと。
予定を急遽変更したらその先に素敵な出会いがあったこと。(カテドラルロックに登るのを変更してボイントンキャニオンに行ったらハートのおじさんに会えておじさんの演奏が聞けたこと。)


☆おとの雫 in セドナへの感想

 “Don't think! Feel !“ 

シャスタに引き続き、今回のセドナの旅も「私に必要な時間・場所・人との出会い」でした。
そもそも私の人生に設定されていたんだろうなと思います。なんかしっくりきたのです。

シャスタの旅では、「自分は何がいけないの?、どうして苦しいの?、どうしたら楽になるの?」って思ってたことが、「そのままでいいんだよー。」って楽になったのですが、今回のセドナの旅の前は「そのままの私ってなんだろう、私ってどうしたいんだろう?」となんとなく考えていました。ま、結論は出てないんですけどね。考えなくていいのかな、と。日々生きていくと、「あら、私、こんな反応しちゃう人なのねー。」とか「あら、私こうしたかったのねー。」て気づいていくのかも、と今は思っています。「考えても答えはないよね。感じてくしかないよねぇ。」ってことでしょうか。おおっ! “Don't think! Feel !“ だ!

クンルンの時、Maxもそう言ってたし、私の書道の先生もそう言うし、ブルース・リー先生も言ってますものね。よく耳にする聞いたことあるフレーズではありますが、やっと理解できたというか、ストンと腑に落ちました。

普段何かあって悩み過ぎちゃう時とかあるのですが、考えてもしょうがいないことを考え込むのは無駄ですよね。そういう時は雑念の渦から抜け出してふんわりしていたいなと思います。

一見、「あーあ(がっかり)。」って思うことも、その後の展開への布石だったりするし、そもそも悩む必要はないですね。ハートおじさんの件が良い例でした。 

旅の間、毎日旅の仲間が思っていること、抱えていることを聞いていろいろ考えたり、笑い合ったり、涙したり。なんだろー。すっごい学んだ気がします。
脳みそが柔らかくなったというか。
Rさんがものすごく欲しがっていた「慈愛」。chacoさんに「Rさんはすでに持ってるよ。」と言われた時はめちゃ泣けました。「よかったねぇ。」って。すごく印象に残ってます。 

私は一足お先にセドナを離れて、サンフランシスコで働いている友人に会ったのですが、これもまたよかったです。

彼女は自分のやりたいことがハッキリしている人で、そして動く人です。そして今、彼女は自分が願った通りに生きていました。

彼女とも話したのですが、強く願って、努力して、そして動くと天の采配があるよね、って。彼女は宇宙銀行が開いた人でした。
とても生き生きとしていてかっこよかったです。「私のこうなりたい」のひとつのパーツを見つけた気がします。私も生き生きとしていたいなと思いました。 

旅を共にした皆さん、まゆさん、chacoさん、本当にありがとうございました。楽しい旅ができました。行って本当によかったです。
また会いましょう。っていうか会えるでしょう。 
そして最後に。
これから素敵な人生が待っているぞ!(待っているといいな、ではなく、待っているぞと言い切って見ました。ここポイントです!)


今回のセドナリトリートは自分の心リハビリ海外編②とゆう意味合いを持った旅になりました。

振り返れば・・・ 

昨年2016年の3月でに仕事を辞めて萬夕さんのブログに巡り合ってシャスタリトリートに参加。スピの世界は好きも嫌いもなく全くもって未知の世界、仕事も辞めて後半の人生どうするか?どうなるか?~ともやもやしていてパワースポットのシャスタで自然の中のトレッキングも気持ちよさそうで元気になりたくて参加しました。

皆さんと旅の間、いろんな場所を一緒に歩いて美味しい食事をして美味しい空気を吸ってでもそれぞれに観える景色はや湧く感情は人それぞれで、それぞれの気持ちや感情を話してシェアしてクリスタルボールの音色に癒されて「物事を〇か×か、これは良い事、悪い事とかジャッジをしないでただ湧いてくる感情に蓋をしないで自分を感じる」思考(理性)と感情は別もので、自分て何だ?って自分で自分の心の中にある感情を覗く、とゆうきっかけに出逢えた旅でした。

帰ってからその時の旅の感想を送りその時点で自分にしっかりと受け取れたのは自分と自分との周りとのかかわり(親との関係が大きく締めてました)「知らず知らずに自分の主張を正当化して相手(親)を何とか自分の意に添うように変えようとしていた事で摩擦が起こっていた」、自分が「それって問題よ!」と感じたり言葉として発した事で無くていい問題を作り上げて自分から引き寄せたりしてたんだ、事象に対して良し悪しをバンバン、ジャッジして自分自身の心がぎゅうぎゅうに締め上げてて身動きできなくて苦しい心と現実にへたれてて幸せとはほど遠い所に心も現実もいたとつくづく感じました。

自分の思考が目に映る自分の周りにばかり向いていてその負の観念をフォーカスしちゃって解放できずにその中に留まって執着してました。シャスタリトリートをきっかけにぎゅうぎゅうに締め上げ状態の心の糸を自分で許して緩めてあげれてよかった。  

でも今まで締め上げていた心の糸は緩んだものの心事態はまだまだカチンコチンの塊で柔らかふわふわな心に簡単にはなってくれないようで、とゆうのが今の実感でふわふわな柔らか心に戻れるようにゆっくりとリハビリの途中です。
なので今回のセドナリトリート参加しました。 

来年のリトリートはセドナの予定と萬夕さんに話を聞いた時、行きたい!と心では思ったものの金銭的にも行けないだろうな~とかなり諦めモードでしたが年明けて萬夕さんの他のリトリートに参加した時に心に在った「行きたいけどねでも行けないな~スイッチ」を「行くスイッチON!!!」にしてくれる方がいらっしゃいまして参加にこぎつけました。 

今回の旅セドナは「放つ!はじける!!飛び越える!!!」がテーマでしたね~とりあえず私のマイテーマは「感じる~」その場に立って自分がどう感じるか。シャスタ旅以前の自分だったら旅のテーマに無理やり自分もテンションを合わせようと心を装おうとしたかもしれませんが自分を内観してのマイテーマがしっくりきてゆる~くいきました。

今の自分の気持ちと向き合っててそれ以上でもそれ以下でもない心持ちで刺激的なメンバーと一緒にいながらもマイペースに「感じる~」の時間を心に体に受け取れた旅で満足と感謝でいっぱいです☆。 

旅の間は皆で泣き笑いハプニングありの珍道中でいろんな刺激を貰えてそれぞれの感情をシェアできてタイミングタイミングで現地の方や同じスポットを訪れている他の旅人とのコミニュケーションのおかげで予定が良い方向へ変更されて行ったり素敵な出逢いや体験を心も体も感じる事ができて嬉しかった。
きっと同じ場所にひかれて来ているのでお互いの心が開いているからなのかな~と今感想を書いていて、あ!日常でも何処にいても!そうね、緊張せずに身構えず気負わずゆる~く心開こう~と思えた☆ 

英語理解力皆無で参加した体感内観ワークショップ。理解力も乏しいのですけど、今更ながらに大事なこと、マスターMAX、曰く、どの流派にも共通、「スマイル、スマイル、スマイル」これにつきるとの事。しかめっ面してると頭蓋骨の頭頂も固く閉じてしまってまったくもっていいこと無しだそうで。(←ざっくりとこの理解であってますか?)口角あげるだけでもいいけどどうせなら頭頂の力も抜いて心ふにゃっとして微笑んでみるとします(引き攣った笑顔にならない自身ないけれど、笑)☆ 

今回の旅はほんとにみんなの笑い声がキラキラしてたのも印象的でした~。
なかなか笑えない自分もちょとづつ笑えるようになりたいわ~とゆう気持ちも湧いてきた☆萬夕さんChacoさんが大事に運んでくれるクリスタルボウルもドラムも自然の中で聴けて癒してくれる贅沢な時間。初セドナの自然、初グランドキャニオンの雄大なさに圧倒されたけど人を寄せ付けない厳しさは感じなくてwelcome~な温かく包まれるような場所でした。

萬夕さん、Chacoさん、集った皆さんへありがとう~☆


こんにちは。お礼が遅くなりました!
今日、私にとってひとつの区切りがあったのでこのタイミングになりました。 

個人的なことを長々と書いてしまうのですが、お礼とともにお伝えしたいことがあるので良かったらお付き合いください。 

皆様との旅は本当に濃いものでした。いっぱいいっぱい笑いました。そして、たくさん助けていただきました。多くの幸運にも恵まれて、皆さん1人1人に感謝の言葉を伝えたいのですが、具体的なことを思い出すとあり過ぎてどうしていいのやら…という状態です。 

今回、旅に参加した1番のきっかけは約1年前の婦人科検診での検査結果から始まりました。経過観察で定期的に精密検査をしていたのですが、あまり良くならず。(自覚症状はないので体力はあるんですけどね) 私は『病は気から』を信じているので、まずは職場での我慢を解決して、食生活を見直し、他にも思いつくことをいろいろ試しました。

そしてセドナ旅のお知らせが届き、お金のことや健康のこと、自分に制限をかけていたけど、行きたいから行く!と思い切って申込みました。この旅に参加しようと思えたのは、病気のおかげなのです。(正確に言うとこのままじゃ病気になっちゃうかも…ですが。)病気がきっかけで人生変わったなんてありがちな話、まさか私がそうなるとは。 

そしてそして、もっと詳しく検査した方が良いかもと言われ、帰国後に簡単な手術を予定していたのですが、今日病院に行ったら5月前半の検査の結果が出て、改善が見られたので手術しなくても大丈夫だと!!まだ定期的な検査は継続するのですが、今はひと安心です。

セドナに行ったら、制限を越えたら、現実が変わって身体は治っちゃうかも…という淡い期待はあったのですが…期待は手放さなきゃとも思っていたのですが…今日ご褒美が貰えました。満月瞑想のカ―ドで『期待したとおり、待った甲斐がありましたね』と出たのが驚きです。 

今日診察が終わったとき、セドナ旅を1番に思い出し、皆さんに伝えたいと思いました。リトリート初参加でこのような体験が出来たこと、旅の間は身体のことは忘れて思いっきり笑って過ごせたこと、皆さんに出会えたこと感謝しています。

萬夕さん、chacoさん、この旅を企画していただきありがとうございました!
chacoさんのクリスタルボ―ルもありがとうございました! 

今後も、日常生活いろいろあると思いますが、自分の心と身体の声を聞いて正直に。出会う人たちと楽しみ、いろいろなことに感謝して過ごして生きます。 
そして皆様の幸せを祈っております。 

ではでは、長文失礼いたしました。
また何かの機会にお会いしましょう(^^)
ありがとうございました。


☆特に印象に残った場所~
ボイントン・キャニオンでハートおじさんに会ったこと。
そして、ハートの石を頂いたこと、一緒にトップに登ったこと、ハートおじさんの笛演奏が聴けたこと。

中でも特に印象に残ったことは、一緒にトップに登った時、高いところがあまり得意でない私が高さの怖さを感じなかったことです。

下から見たら「高い」ところだけど、私の足の接地面がしっかり地に付いている、グランディングしているという感じでした。
登れたのは、ハートおじさんが手足をかけるところをガイドしてくれたからこそですが、この体験で自分の枠が1つ?一部?外れた気がします。 


☆感想
行って(行けて?!)良かった~~~!!!!!
いや~、今回は行くまでにいろいろありましたから。。。
2週間前、諦めた方が楽?と本気で一瞬迷いました。
それを引き留めてくれたのは「Maxに会う!」
と言っても、クンルンネイゴンのクの字も知らない私(笑) 

Maxには数回肩をトントンされました。肩の力を抜いて、と。
私、相当肩に力を入れて生きてきたことを実感。 

セドナの第一印象は、広大過ぎてリアルなんだか?バーチャルなんだか?
部屋からの景色が素晴らしい!それはそれは贅沢な時間でした。 

最終日、予定になかった「阿弥陀ストゥーパ」へ。
とても落ち着く場所でした。
出発前、セドナのどこかに置いてこれたら、と思ったブレスレット(チャクラをイメージして作って頂いた)を捧げてこれて嬉しいです。 

私は、昨年 おとの雫inシャスタに、息子(当時12歳)と参加しました。
今年は1人、おとの雫inセドナに参加し、思いました。

『去年、よく息子を連れて参加したな~』
『萬夕さん、chacoさん、そして、ご一緒したみなさんがよく受け入れて下さったな~』

セドナでは、シャスタに息子と2人で参加したからこそ気付けたことがありました。
去年シャスタに行けたこと、今年セドナに行けたこと、もろもろもろもろ~感謝です☆ 

帰国後、いろいろな情報が繋がり出していることが面白い!
この先、どんな展開があるのやら?! 

萬夕さん、chacoさん、いつもステキな企画をありがとうございます♪


☆参加動機
何か行きたい!Maxさんに会えたら何か変わるかもしれないという期待。
今までの自分をとびこえたい!

☆感想
行く前に色々あり、もう一人のRさんと同じく、行かない方が楽かも…と思いました。セドナへ行きたい気持ちを信じて、罪悪感を抱えながらも無事旅立つことができました。
Maxさんにクンルンをならえて幸せ!と思ったら…!?
クンルンの途中、私の痛みや嫌な部分が出てきました。
スマイル!と何度言われても口角が上がらない。どうしてこんな思いがわいてくるのかわからない。あるポーズをとった瞬間、涙と鼻水が大量に出てきました。
不思議ー!!

ボイントンキャニオンでは、ハートおじさんに遭遇。圧倒的な景色の中、おじさんが笛を吹いてくれました。一生忘れられない美しい世界。
最高のミラクル。初めて神様っているのかも…と思いました。

そして行く予定でなかったチベット寺院。鳥たちの楽園でした。
chacoさんのドラムで、心が解放されたのか、涙が出ました。
その時、まゆさんが「もう自分を責めなくていいんだよ」と背中に手を当ててくれ、「私はこの言葉がほしかったんだ!」とまた涙…。

この旅では大いに笑い、泣いて…。色々な感情が出まくりー。
ダメウーマンぷりを発揮しても「それでもいいんだよ」と受け止めてくれた皆には本当に感謝。無事帰国できたのも旅の仲間のおかげ。(一人ではやばかった)

最高の旅から帰って、主人との関係のこと、自分のテーマである「自己否定」の事と、一気に向き合わざるをえない出来事がありました。
お得意の自己卑下からのエネルギー枯渇。何回も繰り返している私のパターン。
会社も何日か休むほどの落ち込み。どん底までいって「もうイヤだ!」と強く思ったと同時に、セドナでの「ギフト」を受け取り拒否している自分に気づきました。

オーククリークで、まゆさんが一人一人に天から(?)ギフトを受け取ってくださいました。私は銀色のコンパクト(鏡)。メッセージは「自分の美しさを見なさい」。
鏡がキライ、自分がキライなので、心が素直に受け付けない。
「すでに私の中に慈愛がある」というchacoさんのメッセージも同じく。
帰国後にまさかの「自己受容」という大きな課題がきました。
「もう悩み疲れた…。もうイヤだ!」と開き直った時、自分の中に慈愛も美しさもすでにあるんだという、まゆさんchacoさんの言葉を受け入れることに決めました。

セドナリトリートは、私にとって大転換期となりました。
実は、一番心に残っている事は、ホテルで皆が洗濯した物を、セドナの絶景の前に干してある光景です。つらい時、心はパタパタゆれている洗濯物の場面に戻っていました。あそこには旅の仲間もいてくれた。

今回も「行ってよかった!!」と心から思える旅となりました。
ありがとうございました。



次回のおとの雫リトリート、
9/17〜カウアイ島&マウイ島もお申し込み受付中です。
一人旅とも、友達との旅とも違った、
魂の仲間と共に気づくかけがえのない時間、
ぜひご一緒しましょう♪


2017年おとの雫 in セドナ
☆おとの雫 in セドナ その1
〜マスターMaxのクンルンネイゴンを受ける!はこちら
☆おとの雫 in セドナ その2
〜ベルロックとホーリークロス教会はこちら
☆おとの雫 in セドナ その3
〜ボイントンキャニオンとレッドロッククロッシングはこちら
☆おとの雫 in セドナ その4
〜エアポートメサでの日の出とカセドラルロックはこちら
☆おとの雫 in セドナ その5
〜グランドキャニオンと起きたあれやこれやはこちら
☆おとの雫 in セドナ その6
〜阿弥陀ストゥーパと満月にエアポートメサはこちら



2016年おとの雫 in シャスタ
☆参加者のご感想はこちら

2015年the shift in シャスタ
☆参加者のご感想はこちら

2014年森の遠足 in シャスタ
☆参加者のご感想はこちら


chacoさんのクリスタルボウルのCDはこちら
 ↓


2017/06/25

小さな寺子屋vol.2〜色と星座で自分を紐解くのご報告


6/24は夏至に続いて蟹座の新月でしたねぇ。
2度目の寺子屋、開催させていただきました。

皆さんに話をしながらも思いましたけど、
蟹座のキーワードといえば「I feel」。
夏至に続き(☞こちら
ここでも「感じる」がキーになってるんですよ〜。
もう、そういう時なのだ、と思って堪忍するしかないですな。。


今回は、初の試みで、事前に皆さんのホロスコープも
おまけに用意させていただきました。

星座っていうと、生まれた時に太陽が何座にあったか、
ばかりがフューチャーされがちですが、、
女性は特に、月が何座にあったか、の影響も濃かったりします。

他にも、水星、火星、金星…といった惑星がどの星座にあったのか、
も知った上で、色と星座のお話を聞いていただくと、
12星座のうちのひとつだけ、じゃなくてね、
他に自分に関わりのある星座のいくつか、
そしてその関係性についても、
より興味深くとらえていただけたのではないかな、
と思います。


許可をいただいた感想をご紹介しますね。
(ありがとうございます! 追加あればまた掲載します。)


前回、色と星座のワークショップに参加して、
もっと知りたいと思ったので。
あと、自分の月の星座を知りたかったから参加しました。

私は双子座なのですが、月の星座や水星・金星・火星の星座が分かって、なるほどな〜と納得することができました。
特に、月の星座が母親の星座と同じだったことは、驚いた反面、すごく面白いというか、何か分かったというか… 今後の私に期待したいです。
自分の中に、全ての星座の要素(風・水・地・火)があることも分かったので、「何でもアリなのだ!!」な広い気持ちで毎日を過ごしていけたらいいな…と少し思ってます。


蟹座の新月で、自分を振り返りつつ、スタートしたい…
星座とオーラソーマのかけ合わせがユニークだと思い応募、参加しました。
萬夕さんともお久しぶりです!
少人数でアットホームかつ、ほどよい緊張感。
自由に発言できる気楽さ。
萬夕さんのひとつひとつのカラーの説明が、
人間の深層心理から、人生のテーマに及び
さらっと聞き流せない大事なエッセンスでした。
ありがとうございました。
探求の道は続きますね。
また次の機会を楽しみに。


次回の寺子屋はまだ決めていませんが、
この内容は今回来れなかった方からリクエストいただいているので、
もう一回やるかもしれません。
決まり次第、告知しまーす!



☆小さな寺子屋vol.1
〜チャレンジをギフトに変える の模様はこちら


2017/06/22

明治神宮で小さなお茶会vol.33のご報告


今回で3回目となる、夏至に明治神宮篇
途中から、すんごい雨となりました。

メルマガで「夏至前の、きっつい感情デトックス」について書きましたら、
「私もきつかった…」というメールを結構いただきまして。
この時期、感じたくない感情の浮上に身もだえているお客さん、
かーなり多かったです。

「水」は「感情」の象徴でもあります。
この雨のように、、流して、流して、、ゆきたいものですね。


今年は参加者がお一人だったんですが、
みんな、飽きて来ちゃったんですかね〜?

まあでも、私が夏至に明治神宮をお参りしたかったので、
二人でデートモードで、
がっつりディープなお話会、やらせていただきました。
もしお一人だったら、二人じゃないとできない話をしよう、
と思っていたんですけど、今回はそういう流れとなりましたねぇ。


リニューアルした「杜のテラス」も
木の香りがして、気持ちいい空間でしたよ〜。
雨の日に一人でまったり過ごすのも、よさそうな。


私はエクレアにしてみました。
でも話がだーいぶ濃くなっちゃったんで、あんまり味、覚えてない…


お客さんはこんな、メロンみたいな形の抹茶のケーキ。
でもこれ、中身はほとんど生クリームで、、
なかなか胃にきます。^ ^;


メルマガにも書きましたけど、
私の場合、夏至ってことだけじゃなしに、
「感情を感じきる」ってお題が今ものすごい勢いでやってきてまして。

というのも、
去年、RASのファシリテーター養成講座を受けた時に、
講座とは別に「フラワー・オブ・ライフ」ってセッションも
受けちゃったんですよねぇ…。

これを受けると、輪廻転生すべての前世において
感じきってない感情が、感じきるまで追いかけてきます…。

前世って、ものすごい数ありますからねぇ。
私、結構ハードな前世、多いのですよ。。
なんで今、もー、きっついなんてもんじゃない。

まさか受けて一年以上たってから
こんなにしんどい展開が待っているとは…。
もう、パンドラの箱が開いちゃった状態。
でも受けちゃったから仕方がない。
感じきっていくしかない。


前世っていってもね、
本当は時間も空間もありせんから、
すべて「今ここ」で感じている感情。でもあります。

だから、持っていたら、どのみちどこか苦しい。
気づいていなくてもね、
奥の奥の奥で持っていたりもするんですよ。
私がそうでした。

「こんなにグルグル巻きの、きつく縛られたハートは久しぶりに見たわ」
って言われたんだなぁ…。
その時は全くピンとこなかったけど。


そして
その時のアモラさんのセッションでそれが解決したわけではなく、
それは始まりに過ぎませんでした。
動き始めた、んですね。

ここもポイント。

皆さん、一回でポーン!と抜けようと思いがちですが、
そういうもんでもありませんので。
地道に取り組みませう。


もちろん、
普通のセッションだったら私みたいことにはなりませんので、^ ^;
皆さんご安心を〜。

みんながみんな、ここまでする必要、全くないんでね。

私は人間最後のこの人生で、できる限り精算すべく、
トライしている感じですんで。

マスターKan.さんに言われた「いい意味で一回死んだら」を
やろうとしているまで。
まあ、実験ですね。
きっついけど。


カードはねぇ…
あいかわらずインドゥリエルちゃん、登場率高し。。
何なのでしょうねぇ。。


今回は結局、お茶会がディープすぎたのと、
雨がすごかったので、菖蒲園には行くの、止めました。


去年は工事中で垂れ幕の写真になっていた鳥居、
ちゃんと完成してました〜。


と思ったら、今度は本殿が垂れ幕の写真になっておりました〜。
でもこうやって写真に撮ると↑、案外分からないもので。
よーく見て下さいね。
これ、書割ですから。(笑)


そんなわけで、
個人的にもなかなかに印象深い夏至となりました。
感情と向き合う日々は、続きます…。

皆さんも、感情に飲み込まれないようにね。
どんな感情も、感じることを許して、
丁寧に、感じていってあげましょう。
「感じきる」ための手段が欲しい方は「セルフケア講座」に来て下さいね〜。


☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.7の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.12〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.13@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお花見会vol.14@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.15の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.16〜ジャッジしまくり篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.17の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.18〜宙に還りたい篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.19の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.20〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.21〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.22の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.23の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.24〜プラネタリウム篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.25&26〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.27@浅草の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.28〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.29〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆チベット新年に、小さなお茶会vol.30の模様はこちら
☆小さなお花見会vol.31@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.32〜お仕事篇の模様はこちら
☆小さなお茶会。なのに合宿♪@南足柄おんり〜ゆ〜の模様はこちら


2017/06/18

「豊かさの解放」は後からの方が受けとれる

グランドキャニオンにて

RASのファシリテーター養成講座について
お客さんから質問をいただきました。

取り除いていく信じ込みは、HPに載っている順番通りに行うのでしょうか?
例えば、「豊かさの解放」を先に行うことは可能でしょうか? と。

HPに載っている順番、というのはコレ


1. RAS を学んでいくことに対するストレスの解放
2. セッションを行っていく上でのストレスの解放
3. 胎内にいる時のストレス
4. 両親に対するストレス
5. 兄弟姉妹に対するストレス
6. 住まいの解放
7. 同格の解放
8. 依存の解放
9. 復讐の解放
10. 男性性(左脳)の解放
11. 女性性(右脳)の解放
12. 男性性(左脳)・女性性(右脳)の統合
13. 条件付け・努力・動機・周囲の期待の解放
14. 性的役割の解放
15. 家系の解放
16. 友人の解放
17. 世界の解放
18. 制限の解放
19. 比較の解放
20. 許容
21. 痛みの感情の消化
22. コントロールの解放
23. 被害者(加害者)の解放
24. 今ここの解放
25. メッセージの解放
26. 癖・習慣の解放
27. 理想・願望(現在の否定)の解放
28. 五行の解放 ①木(思考体)
29. 五行の解放 ②火(感情体)
30. 五行の解放 ③土(肉体)
31. 五行の解放 ④金(エネルギー体)
32. 五行の解放 ⑤水(本質体)
33. 五行の統合(木:思考体、火:感情体、土:肉体、金:エネルギー体、水:本質体)
34. あなたという宇宙の解放
35. 自己信頼の解放
36. あなたが受けた「最初の傷」の解放
37. 豊かさの解放(精神的・肉体的・経済的豊かさ)
38. この生における本質的目的の解放
39. 責任


基本はこの順番ですが、1と2は最初にやるとして、
他は身体に聞いて(筋反射をとって)みて、順番が変わることもあります。


身体が「NO」を出してくれば、扱えない項目が出てくることも。
まだ、そこに向き合う準備ができていない、ということもあるんですね。
(私の場合はさすがに、今まですでにいろいろ向き合ってきたので、
それはなかったですが。)


「豊かさの解放(精神的・肉体的・経済的豊かさ)」
は37番目になってますが、
身体に聞いても、おそらく多くの場合、後ろにくることになるかと。。

何故って、その方が受けとれるものは多くなるから。


「豊かさ」を受けとるには、
受けとることを許していない、
多くの信じ込みを先に解放していく必要があるんですね。


例えば「罪悪感」っていう信じ込みがあったら
無意識に自分を罰し続けますから、
「豊かさ」は受けとれそうで受けとれない、、、
ってなります。


でも「罪悪感」って、
かなり根深い信じ込みだったりするので、
いきなりは出てきてくれなかったりするのですよ。
層になっていたりもしますしね。


何度かセッションを重ねていく中で、
手前の信じ込みが取れてから、
潜っていたものが、
やっと出てきてくれたりします。


自分の中にある信じ込みは、大抵は単独で存在しているわけではなく、
すべて繋がりあっていますから
「豊かさの解放」というタイトルがついていなくても、
「豊かさの解放」には繋がっているんですよ〜。


「豊かさ」って、可能性ですからね。
信じ込み=制限がなくなればなくなるほど、
増えていくもの。

先に取り組んだらいいってものでも、ありません。
急がば回れ。


まずは「豊かになりたい」と言いながら
「豊かであること」を(無意識に)拒否している自分の中を、
丁寧に見ていってあげましょう。



☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座及び
解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆RASの体験談はこちら

☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら

☆RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」
の内容について詳しくはこちら

◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら

2017/06/01

6/24(土)蟹座の新月に、小さな寺子屋vol.2〜色と星座で自分を紐解く


6/24(土)は蟹座の新月。
せっかくなので、小さな寺子屋シリーズ第二弾をやりたいと思います。

以前ワークショップ「宇宙と星座と色と。」でもお伝えしました
オーラソーマを使った「色と星座のお話」を
少人数で、もう少しツッコんでやってみたいな、と。

私が一方的に話すばかりではなく、
みんなでシェアしながら、お話していきましょう♪

事前に生年月日と時間、生まれた場所を伺って
お一人お一人のホロスコープをお作りし、
いわゆる<太陽の星座>だけでなく、<月の星座>なども知った上で、
それぞれの星座と色から、ご自身を眺めていただきたいと思います。

★オーラソーマについて、詳しくはこちら
★色と星座のお話は、こちら

☆「小さな寺子屋vol.1〜チャレンジをギフトに変える」の模様はこちら



【小さな寺子屋@代々木上原】

日時:2017年6月24日(土)15:00-17:00(14:50 OPEN)
参加費:5400円(あなたのホロスコープとお茶付き)*当日現金で結構です。
場所:日々の音色サロン(代々木上原)
   *詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:限定4名
予約:件名を「小さな寺子屋2」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、生年月日、生まれた時間と場所を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

おかげさまで満席御礼でしたがキャンセル1名出ました。6/19

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、料金の半額をお振込いただきます。
◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金の全額をお振込いただきます。