【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/09/29

生きた酵素をとると身体が喜ぶ〜酵素とアナスタシアと

摘みたての野草

あつみさんに教わる野草入り酵素作り」で
酵素を作った後、どうなっていくのか、
写真だけ撮っておいてブログに書けていなかったので、
ちょっとまとめておこうと思います♪


これ、2015年秋に作った時の写真↑
こうやって、瓶いっぱいいっぱいまで、詰め込みます。


詰め終わったら、こんな感じ。


あんなにパンパンだったのに、
野草や野菜・果物から水分が出て、たった一晩でこれだけ沈みます。

下に砂糖(甜菜グラニュー糖)が沈んでたまってますよね?
これを綺麗に洗った手で、砂糖を溶かすように、右回りに混ぜていきますと・・・


こんな感じになじみます。
ツブツブしてるのは、米ぬかです。

なぜ右回りか?っていうと、
エネルギーは右回りで入り、左回りで抜く、という基本がありまして。

右回りにすることで、自分のエネルギーを酵素に入れていき、酵素に自分情報を覚えてもらって、自分の身体が必要としている酵素に育っていただく… そんな感じ。

以前、ブログ「アナスタシア」が教えてくれることに、アナスタシアの言う種についての話が面白いと書きましたが、ここにも抜粋すると、

「果物や野菜などの植物の実は、人間を元気づけて持久力を高める目的で創られている。人間がこれまでつくってきた、そしてこれからつくるどんな薬よりも強力に、植物の実は人間の体組織を襲うあらゆる病と効果的に闘い、しっかりと抵抗する。 ただ、そのためには、実になる前の種に、その人の体の状態を知らせておかねばならない。植物の実が、ある特定の人の病気ーー現在かかっているか、発病間近な状態ーーを癒すには、種が実の中身になる物質を、その癒しに必要な成分比率で満たしながら熟成していくプロセスが不可欠だから」

と言っていて、種を蒔く前に口に入れて、自分の情報を種に伝えるってことをするんですよね。そうすると、その種は、自分の身体が必要とするものを携えた実に育ち、それを食べれることで人は癒される、と。

この酵素作りも、なんだか似てるな、と思ったのでした。


二日ほどたつとこんな感じで、さらになじんでいきます。
毎日一回、右回りにまぜるんですが、
このとき手についた酵素でパックするのが私は好きで。
しっとりすべすべになりますよ〜。

お客さんの中に、iPodに入れたchacoさんのクリスタルボウルのCDをエンドレスで流して、酵素に聞かせ続けて熟成させたという方もいました。それもいいアイデア!音の波動、振動も、ちゃんと伝わっていきますもんね。もちろん、いい酵素になったそうです。^ ^

あつみさんのオススメは、蓋のところに、「ありがとう」とか「愛」とかね、好きな言葉を書いて貼って、言葉のエネルギーを転写する方法。

自分なりにいろいろ試してみると、楽しいし、身体も喜ぶと思います。


9日ほどたつと、だいぶ褐色に。
生きた酵素なので、ぶくぶくしてたりも、します。
なので、完全密封にはせず、蓋もちょいアケ状態。
このぶくぶくを見ると、「生きてるんだなぁ」って思うんですよねぇ。
サプリとかでは、死んでるってことですもんね。
やっぱり私は、生きた酵素がいいなぁ。


中のものを取り出して濾すと、こんな感じ。
あれだけの野草・野菜・果物からとれるのは、このくらいの量なのです。ぎゅぎゅっと凝縮されてます。
水、炭酸水、豆乳などで割って飲むんですが、毎日飲んで、私の場合4ヶ月はもちました。割加減にもよるでしょうけど。


取り出した中身は、ネットに入れて酵素風呂にしたり、ピクルスにしたり、豆乳とまぜて豆乳グルトを作ったり、ミキサーにかけてカレーに入れたりして、使えます。


ちなみに今年の春に作ったのはこんな感じ。↑
一晩置いて、混ぜたのがこの状態。


一週間後がこんな感じ。
秋ほど褐色にはなりませんでした。


濾したらこんな感じ。
色、全然違うでしょう?

秋はホーリー・バジルをいっぱい入れたので、花の香りが強かったんですが、春はオレンジなどの柑橘類とミントが立っていて、これまたさわやかで夏に飲むにはピッタリでした。

今度の秋は、どんな味になるかな〜? 
自分の身体に聞きながら、必要な野草、野菜、果物を
まぜまぜしたいと思います。
楽しみ。
皆さんもぜひ、作ってみて下さいね〜♪


☆10/15(土)満月に、あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.3@梁川について、詳しくはこちら

☆第一回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の模様はこちらでどうぞ
☆第二回目の皆さんのご感想はこちらでどうぞ




2016/09/28

おとの雫 in シャスタその1〜プルート・ケイブスと満月のスウェット・ロッジ

プルート・ケイブスに行く途中から見たシャスタ山

4回目のシャスタの旅から帰ってきましたよ〜!
私は旅先からブログの更新とかできないもんで、
楽しみにして下さってる方々には、更新をお待たせしてしまってすみません。


さて、今回はchacoさんと一緒に
おとの雫vol.18」として開催しました、3回目のシャスタ・リトリート。
テーマは「ホントの自分に還る旅」!

シャスタでのリトリートも、年々1名ずつ参加者が増えてくれまして、
今年は最年少参加の中1男子!を含む、
6名の皆さんとご一緒させていただきました。
ありがとうございます♪

また何回かに分けて、旅のレポート、させていただきますね。


まずは一日目。
レディング空港からレンタカーを走らせ、シャスタの町に到着したのは18:00頃。
あぁ、やっぱりシャスタは空が美しい〜。雲が面白い〜。
「帰ってきたぁ〜」って感覚になります。

日本よりもちょっと日暮れが遅い感じで、
まだ明るい空でした。


これから2泊するStewart Mineral Springsには朝ご飯がついていないので、いつものオーガニック・スーパーBerryvaleで買い出しをしてから、Black Bear Dinnerへ。



みんなに「何食べたい〜?」って聞いたら
やっぱり初日なのでね、「アメリカっぽいもの!」って答え。
なのでここでガッツリ食べました。
いかにもアメリカ!!っていう量が出てきます。w


ここで食べながら自己紹介タイム。
参加動機やこの旅への意気込み(?笑)もシェアしてもらいました。

初日ってね、まだ会ったばかりだからどこかぎこちなさもあるんですけど、これが日に日に距離が縮まって、ひとつになっていくんですよ〜。
もう私は過去2回のリトリートでも経験済みなので、「さあさあ、この感じが今回はどうなっていくかな〜」ってムフムフしながら見てましたっ♡


おなかいっぱいになってStewart Mineral Springsに着いたのは、なんやかんや21:00頃で、もう真っ暗。今回はこのモーテル↑に3部屋借りました。3,3,2人に別れて就寝〜☆

二日目は、魚座の満月☆
まずは朝食問題発生。^ ^;
(別に「問題」ってほどではないですけども。w)
朝ご飯がついていないのだから、湯沸かしポットとか冷蔵庫、簡単な調理器具くらいあるかと思いきや、見事になーんにも、ありませんでした〜。下調べが甘くてすいませんっ。
というわけで、バナナだけ食べて、買っておいたシリアルやアーモンドミルク等々持って再びBerryvaleまで車を走らせることに。
で、ここでプラスチック・トレイなどを購入し、イートイン・スペースで食べることにしました。トレイは洗っておいて、また明日使い回し。エコ。(笑)

・・・なんか今思い出すと、これはこれで楽しかったなぁ。
主催者が言うな!って感じですが。^ ^;
みんなで「これ、使えそうじゃない?」とか、アイデア出し合ったりして。
冷蔵庫の代わりに、川で冷やしたりとかね。


こうして無事に朝食もすませ、
せっかくなので一時間ほどシャスタの町で自由時間を作ってから、
プルート・ケイブスへ。

ここはかつて、ネイティブ・アメリカンが生活し、出産や埋葬、儀式などを行なっていたと言われるところ。レムリア人もよく訪れたそうな。。

ここには、私も4回目にして初めて来ました。
実際、5泊コースでは時間が足りないけども、
今回は7泊コースなので時間的に余裕があったこともあります。
でも、なんだか今までは、
来てはいけないような、畏れ多い気がしていたのです。

こうして来てみると、
今年だから入れたというか、
このタイミングが最善だったのだなぁと腑に落ちました。


駐車場から15分ほど歩くと、洞窟の入口に到着します。
トカゲさんがお出迎え〜。
見えます?真ん中あたり。


まずは左手の洞窟に入ってみると・・・
ケモノ臭い。。
おしっこ臭い。。
落書きもされてしまっていて、なんとも残念な感じ。
後でシャスタクラブで聞いたら、これ、コウモリの臭いなんだそうです。
この時コウモリは、見ませんでしたけどね。

そしてここは白いフクロウが守っていて、
もし入口で白いフクロウに会ったら、入ってはいけない合図なのだそう。
私たちは会わなかったので、入ってOKだったみたいです。
むしろこの場を浄化してもらうことを待たれていた…ような。


大事な場所は、分かりにくかったですが(守られているのでしょうね)、反対側を進んだところにありました。
ヘッドライトと軍手を持って行って、正解!
かなり探検度、アップ。


結構足元が暗いので、ゆっくり進みます。


崩れ落ちた穴から差し込む光がまた幻想的で、綺麗。


おそらくここで昔、彼らは祭祀を行なったりしていたんだろうな…と思われるスペースで、chacoさんにクリスタルボウルを奏でてもらいました。
重いのを背負って歩いてくれたchacoさん、ありがとう♡


洞窟に響き渡るその音は、
宇宙のような、響きでした。


その間中、長のような立派なネイティブ・アメリカンの男性がそばについて見守ってくれている感じがあって、不思議だったなぁ。
いっぱいのスピリットたちが、集まってきてくれてました。
レムリア人もいた感じ。
私たち、すんごい、見られてました。
特に、向かい側の上辺り。(笑)
やっぱりこの場所は、浄化を必要としていたようです。

後からシャスタクラブのヒデさん治美さんに言われたんですが、私たちが訪れた後にここを訪れた人が「ケモノ臭くなくなった」と。浄化され、素晴らしいエネルギーの場所に戻ったようです。よかったぁ。

私たち、呼ばれたんですね。
これを聞いたとき、本当にそう思いました。


chacoさんのそばにバイオレットのエネルギーが写ってるの、分かりますか?
chacoさんが演奏している時、
chacoさんが演奏しているのか、chacoさんの肉体を借りて何かが演奏しているのか、分からなくなることがありますが、この場にこの時必要な音が、次々に奏でられていたことは間違いなく。。まさに異空間、異次元、でした。

お客さんの中に、クリスタルボウルを聞くのはこれが初、って方もいて、、これが初めてだなんて、いきなりなんてスペシャル!なのでしょう。


のんびりし過ぎると、夕方のスウェット・ロッジ(ネイティブ・アメリカンの浄化の儀式)に間に合わなくなってしまいますので、少々急ぎ足で、感謝と祈りとともにプルート・ケイブスを後にしました。

chacoさんがクリスタルボウルを重そうに背負っていたので、しばらく後ろから手を添えて手伝っていたんですが、岩場を登る時などはさすがにそれもままならず。。そしたらchacoさんが、途中から、私が手を添えていないのに、誰かが手を貸してくれているような感じになって、不思議とリュックが軽くなった、っていうんですね〜。面白いでしょう? きっと浄化のお礼に、見えない存在が手伝ってくれたんだと思います。^ ^


そしてStewart Mineral Springsに戻り、
そこのカフェで昼食兼夕食。
ここ、オーガニックでおいしいんですが、今年からオーナーが変わったらしく、去年とはシステムがいろいろ変わってました。(クレジットカードも使えなくなってて現金のみなので、行く方はご注意あれ〜)


私はスープとサンドイッチをオーダー。
この後すぐスウェット・ロッジが待っているので、
スープだけ飲んで、サンドイッチはテイクアウト。
スウェット・ロッジの後で食べました。
どれもおいしいですよ〜!


17:00からドラミングが始まり、人も続々と集まって来ます。
そして18:00過ぎからいよいよスウェット・ロッジがスタート。

私、スウェット・ロッジもこれで4回目になりますが、
4回の中で今回が一番人が少なくて、一番快適でした!
いつもだったら「もう無理〜!」って感じで終わるんですけど、なんだかもう1クールいけそうなくらい余裕で。いつになく楽に感じましたね〜。

儀式中は写真はNGなのでありませんが、
メディスンマンのWalking Eagle氏が語る言葉の中で印象に残ったもののひとつは、
「私は他人のパワーは必要としないし、他人に自分のパワーを渡そうとも思わない。私たちは、自分自身のパワーだけで、もう十分パワフルだと知っているからだ。」
といったニュアンスの言葉。

その通りですよねぇ。
私たちは、自分だけでは不十分だと思い込んで他人のパワーに依存してしまったり、その人だけでは不十分だと思い込んで必要以上に他人にパワーを注いだり、してしまいがちですが、みんなもともと、自分のパワーだけで十分パワフルな存在なのです。

私は、私のような仕事をしている者には特にこの考え方は大切だと思っていて。例え、目の前のお客さんが悩んでいたり、迷ったりしていても、本来はその人のパワーだけで乗り越えられるってことを信頼すること。依存関係にならないためにも、そこはいつも心に留めています。っていうかもう今は、信頼が前提として、あります。


その後、ちょっと寒かったですが、せっかくの魚座の満月。外で満月を見ながらchacoさんのクリスタルボウルを聞きつつ瞑想をしました。

これまた、昼間のプルート・ケイブスの演奏とはまた全然違っていて。
プルート・ケイブスでは宇宙的、男性的な感じだったけど、
今度は愛、女神、女性的な感じ。
月と太陽。陰と陽。ですな。


そして、この一日を振り返り、
一人一人、気づいたこと、感じたことなどをシェアしました。

「最後の木が死に、最後の川が毒され、
最後の魚を穫り終えたときに、
人はようやくお金は食べられないと気づくのだ」

というネイティブ・アメリカンの言葉を紹介してくれた方もいました。

そうなんですよ〜。
私たちはお金という呪縛から、解き放たれなくっちゃね!

お金に振り回される前に、
自分にとっての豊かさとは何なのか?
をちゃんと考えてみるといいと思います。
お金というシステムに、騙されないで下さいね。


満月に、エンジェル・カードもひいてみましたよ☆
それぞれにぴったりなメッセージが。^ ^
しかし44枚もあるのに、なんでこう登場回数の多いカードって決まってくるんでしょうね。不思議。

私はRosettaが出ましてね〜。
「あなたには子供たちとの強いつながりがあります。あなたの人生の目的、使命は子供を助けたり、教えたり、または子供の親になることです。」

ちょうど「親子で楽しむWS」もやるし、
お母さんの変化を見て、私に会いたいと思ってくれた子供たち♡」にも書きましたが、子供たちがこういったスピリチュアルな考え方に触れて、人生をより多面的に見ることができたなら、きっともっと楽に生きられるんじゃないかな、と思っているので、子供たちに向けて何かやりたいっていうのは、とってもあります。
なんで、後押しされたようで嬉しかったです。


こうして、濃い一日は終わり、
満月の夜は更けてゆきました…。

その2へ続く


2016年のシャスタの旅
☆おとの雫 in シャスタ その2
〜ミネラルいっぱいの温泉とヘッジ・クリーク・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その3
〜キャッスルレイクとハートレイクにファーマーズ・マーケット、そしてシャスタ山からの夕景はこちら
☆おとの雫 in シャスタ その4
〜シャスタ山の奥の天国へ。サウスゲートへのトレッキングはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その5
〜早朝のアッパーパンサーメドウズとモスブレー・フォールズはこちら
☆おとの雫 in シャスタ その6
〜虹の朝。マクラウドの滝とバーニー・フォールズ、そしてスタンド・バイ・ミーはこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2015年のシャスタの旅
☆the shift@シャスタその1
〜キャッスルレイク&ハートレイクはこちら
☆the shift@シャスタその2
〜雪のアッパー・パンサーメドウズとスウェット・ロッジはこちら
☆the shift@シャスタその3
〜再びのパンサーメドウズとサウスゲートはこちら
☆the shift@シャスタその4
〜マクラウドの滝を巡るはこちら
☆the shift@シャスタその5
〜クレイターレイクとアッシュランド、そしてシュールな悲劇・・・はこちら
☆参加者の皆さんのご感想はこちら


2014年のシャスタの旅
☆森の遠足@シャスタ<その1>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その2>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その3>はこちら
☆森の遠足@シャスタ<その4>はこちら
☆森の遠足@シャスタ 参加者のご感想はこちら


2016/09/15

スーパームーンに、地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in 仙酔島(広島県福山市)


11/14(月)は牡牛座の満月。
しかも月と地球の距離が一番近づく、スーパームーンです。


なんか今回、私の中で、
パズルのピースが、いろいろハマっちゃったんですよねぇ。
ちょうど、11/17〜24まで神戸に行くことになりまして。
そんな折、お客さんから「仙酔島(せんすいじま)って知ってますか?いるだけでも、すごく良くって。またゆっくり行きたいなぁと思ってるんです。」って話を聞いて、なんとなく検索してたら、「あ、どのみち神戸に行くんだから、少し足延ばせば行けちゃうじゃん?!!」って思ってしまいまして。


・・・行くことにしました。(笑)


基本、わくわくには、従うことにしてるもんで。
o(*^▽^*)o


9月、魚座の満月はシャスタで、
10月、牡羊座の満月はピラミッドセンターで、
11月、牡牛座の満月は仙酔島で。。

なんでしょうねぇ。
なんか、いま、繋げてゆく感じ・・・なのです。


この島には、皇太子時代に今の天皇陛下も、
そして明治天皇、大正天皇、昭和天皇も宿泊されているのだそう。
日本で最初の国立公園にも指定されています。
うーーん。。ただならぬ場所感。。
日本にとって、いや地球にとって、
とても大切な、特別な場所なのが分かります。

4月の皇居勤労奉仕の時に
賢所で受けとった光を繋げたい、と思いました。


その昔、この島は厳島神社建立の第一候補地だったとか。
何かが隠されている感が満載ですね。
宇宙と繋がっている場所なのでしょう。

仙人も酔うほどに美しい島=仙酔島。

一億数千年前の太古の自然が、
そのままの姿で鮮明に残っているという無人島で、
ゆるりと遊びながら、心と身体もゆるめて、
浄化と再誕生の旅、しませんか?


☆仙酔島について詳しくはこちらこちら
☆仙酔島パワーマップはこちら
☆焚き上げ洞窟蒸し風呂「江戸風呂」について詳しくはこちら
自然の力だけを使って毒素を出していきます。
☆目の前の海水を汲み上げ沸かした「海水塩風呂」について詳しくはこちら

*写真はこの辺のサイトからお借りしています↑


日本で唯一の五色岩もあります。
青・赤・黄・白・黒の五色の岩が海岸に1キロに渡って続く・・・
天地の「氣」が集まった場所であり、
太古の昔に地球のマグマが隆起して地上に突出した
エネルギーの高い「ハレの地」でもあるそうです。

インドの聖典「ヴェーダ」には

「宇宙の神秘を秘めた、五色の岩に巡り会う人は、
そこで、永遠なる幸福の扉を開くであろう。
もしもその地に込められた
宇宙の神秘なる世界をそこで知り得たなら、
永遠の生命が与えられ、平和と至福の啓示が授かり、
富と繁栄が天から下りてくる。
わたしはこの星の五十五の大地に幸福の場を与えた
そこは五色の岩で彩られたところである。
その地を訪れる人々は
人生の苦しみから解き放たれ永遠の平安を得るであろう」

と書かれているそうですよ。

☆五色岩について詳しくはこちら


内容はこんな感じ↓で考えてはおりますが、

どんな方が集まるのか、その日はどんなエネルギーなのか、
によっても常に最善は変わってきますので、
あくまでも予定です。
どこに行くのか、何をするのか、今は決めないでおきたいので、
単に「仙酔島巡り」としております。

<スケジュール(予定)>
一日目
12:20 5番乗り場より鞆鉄バスにて福山駅発(約30分)
12:52 鞆港着
13:00 鞆の浦にある古民家を改装した「潮待ち茶屋」で鯛料理のランチに舌鼓♪
14:30 or 50 連絡船に乗って仙酔島へ(約5分)
15:00-18:00 チェックイン後、一息入れたら海岸沿いをお散歩
五色岩〜閃光の入口で瞑想など
18:30-20:00 夕食(瀬戸内の旬を海鮮鍋で☆)
20:00-21:00 スーパームーンの光をあびながら、電磁場がアースできる浜で瞑想
21:00-22:00 温泉
22:00-??:?? 海の見える和室で小さなお茶会♪ 
満月の夜に、深〜い話を致しましょう。。

二日目
8:00-9:00 朝食
9:00-12:00 仙酔島巡り
12:00-13:00 昼食
13:00-14:00 自由
14:00-16:00 江戸風呂
16:30-18:00 分かち合いの時間  
*1泊2日コースの方はここでお別れ
(時間がない方は、江戸風呂後にお別れも可)
18:00-19:30 夕食(陰陽五行に基づいた野菜のお食事☆)
19:30-20:30 月明かりの中、夜のお散歩
20:30-21:30 温泉
21:30-??:?? 海の見える和室で小さなお茶会♪ 
少人数ならではの、濃〜い話を致しましょう。。

三日目
8:00-9:00 朝食
9:00-10:00 自由
10:00 チェックアウト
10:00-13:00 仙酔島巡り
13:00-14:00 昼食
14:35 仙酔島発。連絡船で鞆の浦へ。
15:00 鞆の浦発。バスで福山駅へ。
15:30 福山駅着。解散。

どの場所になるかは分かりませんが、
しかるべき場所で、皆さんへのメッセージも受けとってお伝えしていきますね。



カードも持って行きますので、
満月にあなたへのメッセージ、しかとお持ち帰り下さい。

毎晩、小さなお茶会の時間も作りました。
時間を気にせず、じっくり語りましょう。

私、最近の引き寄せ力、我ながらハンパないんですよ〜。
( ´艸`)
それで神戸も行くわけなんですけど。
ゴールドドラゴンボディのKan.さんのクンルンネイゴンも、
初めて応募してみたら、抽選に見事当たりまして、
10月に受けられることになりました。
(申し込んだ瞬間から、クラウンチャクラがスコーン!と抜けるような感覚になったので、「これは当たる…」とひそかにワクワクしていたのです。。)

他にも、この10月からまた、
新たな学びがいろいろ始まります。
次のステージ、行っちゃうよぉっ!
なので、このタイミングでお伝えできるスペシャルなこと、
おそらくいっぱいあると思うんで、
そんな私の話に興味がある方も、ぜひ。
(お泊まりWS以外だと、あまり話せる機会はないと思うんで。)


思いっきり平日ですけど、
のんびり、ゆったり、非日常を楽しむにはいいかと思います。
地元漁師さんから直接仕入れる海鮮も絶対おいしいし!
温泉も絶対気持ちいいし!
このタイミングでこの神秘の島に呼ばれている皆さんと
ご一緒できるのを楽しみにしています。^ ^


<地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in 仙酔島 概要>

開催日:
1泊2日コース 2016年11月14日(月)~15日(火)
2泊3日コース 2016年11月14日(月)~16(水)

集合場所:福山駅(広島県)5番バス乗り場より12:20発の鞆港行き鞆鉄バス内

宿泊場所: 人生感が変わる宿「ここから」
広島県福山市鞆町後地3371
TEL : 084-982-2111
*天皇陛下も宿泊した宿です。



参加費:
1泊2日コース 33,000円(税込)
2泊3日コース 52,000円(税込)
(宿泊費、朝食、夕食、洞窟蒸し風呂「江戸風呂」、ワーク代込み)
◎仙酔島までの往復交通費、昼食は各自でのお支払いとなります。
◎個室対応はしておりません。みんなで1部屋です。

定員:限定4名(基本女性のみ)
*男性もお部屋が空いていた場合のみ、受付可能です。早めにご連絡下さい。

予約:件名を「仙酔島の旅」とし、(複数でお申し込みの場合はそれぞれの)お名前、ご住所、携帯番号、メールアドレス、緊急時連絡先を明記の上、こちらまでメール下さい

おかげさまで9/30時点で満員御礼となりました。キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご連絡下さいね。

お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。 定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。 特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

*お申込みいただいた方は、このページの内容について、すべてご了承いただいているとみなさせていただきます。

 <キャンセルについて>
◆10/29までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆10/30〜開催7日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は20%とし、振込み手数料を除く料金の80%を返金いたします。
◆開催6日前〜前々日までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。 
◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
◆ただし、他人への譲渡は可能とします。

天皇陛下も宿泊した宿「ここから」。
この写真は「海の見える和室」です↑


2016/09/14

親子で楽しむWS〜ゼニスのチャクラ色塗り篇@新宿


お客さんから「子供と一緒に参加できるワークショップをやってほしい!」「子供を萬夕さんに会わせたいんです」と言っていただきました。うれしい♡

彼女が4歳の息子さんに
「萬夕さんに会いたい?遊びたい?」と聞くと、
「遊びたい!(*^∀^)」と答えたそうで。
(私は彼と会ったことがあります。^ ^ )

何をして遊びたいか聞きくと、
「う~ん、わからない」とはにかんで答えはなく。。
ということだったので、
じゃあ、塗り絵ならできるかな?!と思い、
お客さんとメールをやりとりしながら考えたのが、このWSです。

これなら、お母さんにもお子さんにも楽しんでもらえるかな?と思っていますが、こういうのはやってみないと分かりませんので、まずは一度、やってみまーす!

去年いちなるさんで皆で塗ったもの。
人によって全然ちがう。個性でまくります♪

ゼニスオメガヒーリングには、喉のチャクラハートチャクラのクリスタルを表したシートがあります。これに直感的に自由に色をつけていくことは、自分自身のチャクラに色を入れていくのと同じこと。塗ることによって、成長、変化を促します
塗ったものは、眺めているだけでもチャクラの機能回復に役立ちますし、大人は瞑想に使うのもいいですよ〜。

喉のチャクラの方は、話すことやコミュニケーションが苦手な方、言いたいことが言えなくて我慢してしまう方、うまく表現できない方に、
ハートチャクラの方は、人に合わせてばかりで自分の気持ちを抑圧してきた方、自分の気持ちが分からなくなってしまった方、なかなかオープンになれない方に、
特にオススメです。

ちゃんと塗ろうとすると2枚で1時間くらいかかるんですが、お子さんの年齢によっては思いっきりばばっと塗ってすぐ終わってしまうかもしれません。^ ^;
すぐ終わりそうな場合は、他の塗り絵でも何でも、お子さんの暇をつぶせそうなものをご持参下さいませ〜。

塗り終わったら、大人も子供も一緒に、お互いのチャクラシートを見ながら、みんなで感想を言い合います。今までthe shift〜プレイ!ツーリズム篇でいちなるさんで2回やってますが、毎回これが結構盛上がるんですよ〜。さらに子供の視点が加わったら、また一層面白いかなと。

先のお客さんに「自分を信じることの大事さとか、普段ブログで書いているようなことを噛み砕いてお話してもらえたら。 聞いた後に、自分を大事に思えるようなお話を。」ともリクエストいただいたので、お話会的なWSも別途考えたいと思っておりますが、この、チャクラの色塗りの感想を言い合う中でも、ちょこちょこ、そういう話をはさみたいなとは思っております。


お子様連れでアクセス・バーズ講座」を受けてくれた方からも言われるんですが、こういう目的で集まるのは、普段のママ友の集まりとはまただいぶ違っているので、交流の場としても活用していただけたらうれしく思います。

お子さんがまだ赤ちゃんで色塗りはできない、という場合は、子供料金はなしで、大人料金だけでご参加いただいても構いません。

お子さんがいなくても参加したい方はいるかもしれないので、お一人様参加も受け付けます。もちろん、お子さんがいることが気にならないことが条件です。子供好きな方はぜひどうぞ〜。


お客さんからリクエストをいただきましたので、
簡単にですが、カードもやらせていただきますね。
今の自分へのメッセージ、受けとって帰って下さい。


<親子で楽しむWS@新宿>

日 時:2016年10月23日(日)9:30~11:30(9:20 受付開始)
場所:新宿(「初台駅」「都庁前駅」より徒歩約10分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

参加費:大人4320円(税込)子供一人につき1080円(税込)
*親子で参加する場合、高校生まで子供料金でOKです。

定員:8名くらい

持ち物:色鉛筆・マーカー・クレヨンなど色を塗るもの、テーブルに色写りしないよう下に敷く新聞紙など、飲みもの(できればお水)、筆記用具、書き留めたい方はノートなど


予約:件名を「親子WS」とし、お名前、メールアドレス、携帯番号、お子様のお名前と年齢を明記の上、こちらまでメール下さい
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。





2016/09/12

11/19,20,22,23に神戸でセッションできます


11/19(土)20(日)22(火)23(水)に
神戸でセッション可能です。
場所は、新神戸駅から歩いて10分ほどのお部屋。

*ほぼ満席となっておりますが、あと1枠ほど調整は可能です。
日時はメールにてご相談下さい。10/28

通常サロンでやっている際の料金に加えて、
出張実費の一部をご負担いただきたく、
30分につき500円の追加料金をいただく旨、何卒ご了承下さい。

通常、東京都内でも、サロン以外の場所に出張でやる際は
+5000円+交通費をいただいております。
わざわざ交通費と宿泊費をかけてセッションだけのために東京までいらっしゃる、遠方在住のお客様もいらっしゃいますので、それに比べたらずっとお安くすみますよ〜。

ヒプノ3時間24000円→27000円
ヒプノ4時間30000円→34000円
RAS90分18000円→19500円
RAS60分+ヒプノ2時間 計29000円→32000円
RAS60分+ヒプノ3時間 計36000円→40000円

基本的には上記メニューのみとなります。
その他ご希望がある場合には、早めにご相談いただければ対応できるかもしれませんので、お気軽にどうぞ。
*リクエストをいただきセットメニュー追加しました。9/19

ちなみにRASは、24時間あけば次のセッションを受けて構いませんので、この期間中に何度か来ていただくことも可能です。

また、RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」も、2名以上の希望者がいらっしゃれば、開催の調整可能です。

時間とお金をかけて東京まで出てくるのはなかなか難しい、という関西在住の方は、どうぞ、なかなかないこの機会をご検討下さいね。(すみませんが基本、女性のみとさせていただきます。過去に私のセッションを受けたことがある男性は可。)

各メニュー内容について詳しくはこちらをご覧下さい


2016/09/10

心地悪い人間関係に対して

インド、ラダックにて

昨日の「親の要求によって生きてはいけない」に続いてもうひとつ、
ウィリアム・レーネンさんとよしもとばななさんの対談本
「超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし」
から、シェアしておきますね。

***

「心地悪い人間関係に対して--- 境界線を示すとあなたを邪魔しなくなる」

多くの人が、親子、家族、友人、同僚との人間関係で苦しんでいます。あなたがこうした、ああ言ったと説明し、相手を納得させようと躍起になっています。

重要なことは、自分のために立ち上がることです。私にとってこの関係は心地よいものではなく、この関係にもう対処することはできませんので、私たちの関係は終わりですと親子、家族、友人、同僚に対して境界線を示すのです。こうしたから、ああしたからと説明するのではなく、自分のために立ち上がるとき、人は自信を確立していくのです。強さを持って下さい。このように境界線を示すと、人があなたを邪魔しなくなるのです。

相手は、これを聞いて成長するかもしれませんし、しないかもしれません。でも、あなたが自分のために立ち上がることが、相手に必要な経験も与えるのです。そして、あなたが自信を持って生きていくことができるようになるのです。

***

私は、レーネンさんの言っていること全てに
同意しているわけではありません。
でも、言いたいことはすごく分かります。


ホント、多くの人が
相手を納得させようと躍起になって」ますよね。。
なんでそんなにも自分の正しさを相手に認めさせたいのか…
って思いますが。
でもついつい、やってしまいがちですよねぇ。

これ、支配欲。無自覚なことも多いですが、
自分の意見に同意するように
相手をコントロールしようとしていることになります。

誰だって、自分が正しいと思ってるものですし、
コントロールなんてされたくありませんから、
そこには反発が生まれます。

相手に求められているわけではないのに、
自分の意見を言いたい時というのは、
「私の方が正しい」という立ち位置に立ってしまっていて、
大抵、この支配欲がベースになってしまっているもの。
気をつけたいですねぇ。


それに、人が何をしたとか言ったとか、
結局それって全部、外側のこと。

私たちはすぐ外側のことにとらわれてしまいますが、
そこを見ている限り、真実は見えてきません。。


「内側が、外側」なんですから、
大事なのは、やっぱり内側。

自分の何を満たしてあげる必要があるのか、
そこをひたすら見ていってあげるしかありません。


人に責められた、傷つけられた、と感じて落ち込んでいるなら、
自分自身が自分を責めていないか?傷つけていないか?
を見ていく。

人に理解してもらえない、とムカついているなら、
自分自身が自分の本当を理解していないのではないか?
本当の気持ちを無視してはいないか?
を見ていく。

・・・そんな感じ。


ただそれは、
外側の出来事は自分のせいでおきている、
と自分を責めることとは違いますからね。
何度も言いますが、自己否定、自己非難、罪悪感、、、
そういうのは、必要ありません。


そこで、「境界線」です。


相手との間に、自分が気づくべきこと、
学ぶべきことが見えて、そこをクリアできたなら、
その時点で関係性が変化することも多いのですが、
関係性というのは相手もあることですから、
自分だけで相手はまだクリアできていない、
クリアしそうにない、という状況も十分にあり得るわけです。

そんな時は、「境界線」をはっきりと示してもいい時。


実際には「私たちの関係は終わりです」
なんて言えるわけないじゃん!って人間関係の方が多い
と思うんですが ^ ^; 、
伝え方はどうあれ、「自分のために境界線を示す」ってことは、
やろうと思えばできるんじゃないかと思います。

もちろん、それによって、相手は離れていくかもしれません。
あなたに依存することはできない、と知るからです。
でも「心地悪い人間関係」を続けるよりは、
むしろその方がいいですよね・・・? 

だとしたら、恐れる必要もないはず。
なのに恐れが出てくるとしたら、
自分が根本的に何を恐れているのか、
その恐れを手放すには何を満たしてあげたらいいのか、
そこを見ていってあげるといいかもしれません。


これ、逃げるのとは違いますからね。
相手を避けることはできても、自分からは絶対に逃げられません。
相手との関係性における自分の問題を見ようとせずに、
ただ避けても、葛藤は消えませんから。

内側は外側に現れますので、
また他の人との関係性で同じことが繰り返される可能性が高いでしょう。
それが「パターン」というもの。

だから、相手と距離を置いても葛藤が消えないとしたら、
相手の問題ではなく、自分の問題だってことです。

逃げるのが悪いと言ってるわけではありません。
そういう時間が必要なこともあります。
ただ、いずれは自分と向き合うしかない、ということです。


相手を納得させようと躍起に」なることに使っているエネルギーを、
もっと自分のために使いましょうよ!
なにかと人のことというのは気になりますが、
本当はどうでもいいこと。
自分は相手に、相手は自分に、自己を投影しているに過ぎません。
そこを見ていくことが、葛藤を抜ける近道です。



☆ブログ「かみあわなくなってしまった人間関係に落ち込んでいる方へ」はこちら
☆ブログ「変容vs不快感」はこちら
☆ブログ「ジャッジって、何ですか?」はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら




2016/09/09

親の要求によって生きてはいけない

ポートランドにて

なんとなく古本屋で買った、
ウィリアム・レーネンさんとよしもとばななさんの対談本
「超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし」
を読んでいて、
ちょっとシェアしたいなと思った部分があったので、書いておきますね。

***

「長男、長女が親の面倒を見ること--- 親の要求によって生きてはいけない」

私は長男、長女が親の面倒を見ることに責任を取るというあり方は、新たなカルマを創造すると思います。親を助けるべきであり、親を訪問することはよいことですが、私たちが親の面倒を見る責任はないと思います。

私が強調したいのは、いつもワークショップで言っていることですが、期待を持たないということです。さまざまな変化を迎えた現在、高齢者たちも自分の親たちと同じような扱いをしてもらえるという期待をすべきではありません。

また、多くの人が自分はしたいことがあるけれども、親の面倒のためにしたいことをあきらめたと言いますが、これは自分の人生を見つけないことへの言い訳です。また、親が親自身に直面し、自分のことは自分ですることに目をそむけていられる言い訳を許しているのです。

私のクライアントは、親の家のローン、さまざまな経費を親、兄弟のために払っていました。親、兄弟たちは何も支払いませんでした。

大事なことは、私のクライアントがそれぞれの家族メンバーに、何ドルでもかまわないから、きちんとお金を毎月出すことを伝え、家族全員でチームとして努力をすることなのです。ちなみに、このクライアントの親は、毎月、きちんとローンを払える能力がありました。

それぞれが、自分で自分のことを対処することに責任を負わず、だれかが一方的に責任を負うと、これがカルマになるのです。

人は、何かに直面したとき「こんなことが起きるなんて、私が何かしたのでしょうか?」と言います。多くの場合、私たちが経験することはカルマによるものです。この人生で、何かをすることによってこういう経験をするのではないのです。ほとんどの場合、過去世からの未完了のことを完了するために出来事が起きるのです。ですから、親の要求によって生きてはいけないのです。そうすることは、私たちがバランスに到達することを邪魔します。

私たちが親を否定するということではありません。親子として近い関係を保ち、愛し、コミュニケーションをするけれども、それが主観的ではなく、客観的でなければならないということです。

***


私にはこんなふうに言い切ることはできないですし、
もうおじいちゃんのレーネンさんだから言えることだと思うんですが、

「それぞれが、自分で自分のことを対処することに責任を負わず、だれかが一方的に責任を負うと、これがカルマになるのです。」「ほとんどの場合、過去世からの未完了のことを完了するために出来事が起きるのです。」

という部分はすごく、その通りだなぁと思いました。


「一方的に責任を負う」と
「自己犠牲」になってしまいますからね。

やっぱりそれは、バランスを崩すことになってしまうんです。

大体、バランスを崩した部分が、カルマになります。
カルマっていうと、
「罪と罰」みたいに考えてしまう人も多いですが、
決してそういうことではないんですよね。
「罪と罰」という考え方自体
「善悪」という二元論にとらわれた考え方ですから、
すごく人間的というか… 
いかにも人間が考え出した思想、って感じです。


ほとんどの場合、過去世からの未完了のことを完了するために出来事が起きる」というだけ。それがカルマと呼ばれるものの正体です。


RASを受けたお客さんは
「聞いたことあるぞ…」って思いましたよね?(笑)

そう、RASで説明していることと同じです。
感情は、感じきれば終わる。
でもほとんどの人は、感じきるどころか抑圧してしまうので、
それはやがて「信じ込み」に昇格する。
私たちが過去世で感じきらずに抑圧してきた未完了の感情が、
今世でこそ完了しようとして、そのための出来事を引き寄せる。
だから、「信じ込み」を外せば、
その出来事を体験する必要もなくなる。。


そう。起こることはすべて、
必要があって起こっているんです。
あなたがその感情を感じきるために。


親に限らず、他者の要求によって生きてしまうと、
自分の感じていることを無視してしまいますからね。。
それはまた、「未完了」を増やすだけ、
カルマを増やすだけ、というわけです。


自分なりに、
どうすることが一番バランスをとることになるのか、
意識しながら選択していきなさい、
とレーネンさんはおっしゃっているのでしょう。


私は長女なので、余計に考えさせられましたが、
その時は、自分なりの最善を見つけていきたいと思います。



☆ブログ「自己犠牲は、誰も幸せにしない」はこちら
☆RASについて詳しくはこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


2016/09/08

ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.5@新宿のお知らせ


5ヶ月ぶりにゼニスオメガヒーリングの勉強会、開催します。
基本、年に2回ペースでやっておりましたが、皆さんからのリクエストもあり、もう少しやれたらと思っておりました。今年はなんとか3回目を開催できそうです。

28時間の実習中の方も多いかと思いますが、
勉強会に参加することで、ゼニスの仲間に出会えれば、
お互いにモニターでヒーリングすることもできますし、
情報交換もできて、刺激にもなります。

毎回、いい交流の場になってるなぁと感じますし、
実際、生徒さんたちにも「すごく勉強になりました(特にカウンセリング)」「楽しかったです!」「また参加したい!」と言ってもらえているので、私も嬉しいです。^ ^

「勉強会」という名がついているので、堅苦しいものを想像していた方もいたようですが、参加してみると「とっても和気あいあいでびっくりしました」と安心されていました。(笑)

もちろん、勉強会の受講時間も
28時間実習にカウントしていただいて構いません。

今回も2部制にしますね。
ランゲージに自信のない方、確認したい方は第一部からご参加下さい。
そこは問題ないから大丈夫!という方は、第二部からどうぞ。

あまりない機会ですので、
ご都合がつくようでしたら、お気軽にご参加下さいね。
他校の生徒さんも歓迎しますよ


<ゼニスオメガヒーリング勉強会@新宿

日時:2016年10月30日(日)13:15〜17:00 13:10受付開始
   第一部 13:15〜14:30 ランゲージの復習
   第二部 14:40〜17:00 カウンセリングの練習、質疑応答など

場所:京王線「初台駅」より徒歩約10分、
または大江戸線「都庁前駅」A5出口より徒歩約10分
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

参加費:第一部二部両方4800円 第二部のみ3800円

受講対象:ゼニスオメガヒーリングレベル1以上の受講者

持ち物:筆記用具、ノート、水、持っている方はシートを置く楽譜立て
第一部に参加される方は、お持ちのゼニスのテキストから、練習したいシートを4枚くらい(迷う場合は5枚以上持って来て当日決めてもらっても構いません)
第二部に参加される方は、お持ちのゼニスのテキスト内のNotes全部(カウンセリングの練習で必要になります)
ランゲージのページも持って来たい人は、持って来てもいいかと思います。

ご予約:件名を「ゼニス勉強会5」とし、お名前、携帯番号、他校の生徒さんの場合は先生の名前、「第一部二部両方」か「第二部のみ」かを明記の上、こちらまでメール下さい。

お支払いは当日現金で構いませんが(お釣りのないようにご協力下さい)、
キャンセルはできるだけないようにお願いします。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

お菓子の持ち込みも歓迎♪ですが、ゴミは持ち帰りになります。
盛り上がったらそのまま近所でご飯でもして帰りましょう。
(今のところ、毎回盛り上がってます。^ ^)

第二部の内容は、ゼニスのカウンセリングの部分、シートの選び方の参考になるような練習をメインに考えていますが、もし「こういうことがやりたい、知りたい」ということが何かあれば、お気軽にご意見下さいね。

私自身、ゼニスだけでも600セッションほどやって参りましたし、ゼニスを教えるようになってから3年以上経ちますので、経験からお伝えできることもいろいろあるかと思っております。

シートの色塗りがまだの方は、(少なくともレベル1は)
当日までに終わらせるようにがんばって下さいね。


☆「今回は参加できないけども、今後開催する時は検討したい」という方はメルマガにご登録いただけると、告知情報を確実に受けとれます。
件名を「メルマガ配信希望」とし、「ゼニスの勉強会に参加希望」の旨を書き添えていただいて、こちらまでメール下さいね。


★レベル1の授業について、詳しくはこちら
レベル2の授業について、詳しくはこちら
レベル3の授業について、詳しくはこちら
レベル4の授業について、詳しくはこちら
レベル5の授業について、詳しくはこちら
★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 

2016/09/07

瞑想のためのキャンドル作りと色とあなたのお話vol.6@渚小屋(逗子)


いつも素敵なセンスで物作りをしている、
友達の古瀬陽子ちゃんと一緒に開催してますこのワークショップ。

海が目の前!!という解放的なロケーションが大好評の渚小屋さん(逗子)で、4ヶ月ぶりに開催します。12月はクリスマスもありますし、キャンドルが何かと活躍する季節。是非手作りのボタニカルキャンドルで、日々を彩って下さいませ〜。


しかも翌日11/14は牡牛座の満月で、
スーパームーンでもあります。

ぜひ、作り立てのキャンドルで、瞑想してみて下さいね。

photo by 恵美子さん

今回は、渚小屋さんのご都合で、残念ながらランチ付きではありません。
逗子にはいろんなお店もありますので、おいしそうなお店をチェックして、ぜひ道すがら、食べてきて下さいね。
オーナー恵美子さんの手作りケーキは、キャッシュオンで食べられますよ〜。

陽子ちゃん、恵美子さんと♪

なのでランチタイムを除いた分、4時間コースになります。
「ここにいるだけで、すごくリラックスできてリフレッシュできました!」とお客さんたちに言っていただくことが多いので、気分転換にもぜひ〜☆


陽子ちゃんは、「地産地消」をテーマに、武蔵野の実家の畑やお庭の植物などを使って、キャンドルやリース、ポマンダーなど、センスのいいものをたくさん作っています。
陽子ちゃんとこのWSを開催することになったいきさつは、以前の告知に写真満載で書いてますのでよかったら☞こちら


写真で見てのとおり、実家のお庭や畑や知人からのいただきものなど、ほぼ地元産の植物をたんまり用意してくれるので、見ているだけでワクワク。エネルギーのいいものばかりです。

☆古瀬陽子ちゃんが育てている植物たちのステキな写真はこちら


たくさんあって迷うかもしれませんが、その中から自分にしっくりくるものを選んで、集中して作る作業というのも、それ自体、自分を見つめることに繋がります。
その時間で気づくこともあるでしょうし、
オーラソーマや瞑想を通してさらに深めていくこともできるでしょう。


できあがったキャンドルたちは↑
一人一人、それぞれの個性が出てて、どれも素敵でしょう?
天然素材のソイワックスを使っています。


☆第一回目@銀の鈴(西新橋)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第二回目@銀の鈴(西新橋)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第三回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第四回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら
☆第五回目@渚小屋(逗子)のご報告と皆さんのご感想はこちら



私は皆さんが瞑想している間に、
ゼニスオメガヒーリングをさせていただきますね。

今年ももうすぐ終わり、という時期ですし、
また秋分〜冬至に向けての次なるシフト段階でもありますので、

「受容へのクリアリング」
「真実への統合」
「次のシフトのための統合」
「内なる神との統合」内在する内なる自分と繋がるために。

の4枚をやろうかな、と考えております。

当日のインスピレーションによっては多少変わるかもしれませんが、いずれにしても、参加される皆さんの気づきと平和に繋がるよう、ベストなシートを4枚くらい選ばせていただきますね。ちなみに普段は60分10000円のセッションで10枚くらい施術してますので、これ、実はかなりお得です。

☆ゼニスオメガヒーリングについて、詳しくはこちら
*ゼニスを受けた当日はエネルギーがまわっているため、残念ながらお酒は飲めませんのでご注意下さいませ〜。


それと、前回はオーラソーマを使って「星座と色のお話」をさせていただいたんですが、いつも2時間かけて伝えることを40分ほどで伝えるのは結構大変だったのと、時間がない分あまりお客さんと対話ができずだったので、、

今回はシンプルに、上下同じ色のボトル12本を持って行きます!

ここから皆さんに1本、直観で選んでいただき、お一人お一人ともお話しながら、それぞれの色が表す意味についてお話ししたいと思います。
ご自分で選んだ色から、自分自身を見つめ直してみて下さいね。

☆オーラソーマについて、詳しくはこちら


瞑想の誘導は、特にしません。
私がこのWSを思いついた時に最初にあったのは、
「ただ静かに、キャンドルの炎を見つめながらする瞑想の時間を持つっていいな。しかも、自分で心を込めて作ったキャンドルで。」
ということだったので。

だから、言葉のない、沈黙の時間。
でも、「あっという間でした」という声が多いです。


作ったそばから使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。
でも、そうやってとっておくと、結局なかなか使えないままになってしまうこと、多くないですか? ここは、チベット密教の砂曼荼羅のごとく、「執着しない」心で、あえて作ってすぐ灯すってことをしていきます。

灯してこそキャンドル。

もちろん、ここで灯す時間は20分くらいですから、溶けるのは上の方だけなのでご安心を〜。


最後に30分ほど自由時間も設ける予定です。

写真を撮ったり、おしゃべりしたり、海を眺めながらまったりしたり。。
恵美子さんの手作りケーキを食べるのもいいですね。
好きなようにお過ごし下さい。

「楽しそう!」と心が躍った皆さん、
お申込み、お待ちしています☆


<瞑想のためのボタニカルキャンドル作りと色とあなたのお話vol.6>

日 時:2016年11月13日(日)13:50 open 14:00〜18:00
場 所:渚小屋
JR横須賀線・逗子駅から徒歩約15分、京浜急行・新逗子駅より徒歩約15分。
タクシーでワンメーターくらい。

参加費:7560円(材料費込み・1ソフトドリンク付き)
*お友達とご一緒の場合は、自由時間に恵美子さんの手作りケーキをプレゼント!(お一人の場合でも、キャッシュオンで食べることはできます)
*瞑想中静かにしていられるようでしたら、お子さんの参加も可能です。

定員:12名 
持ち物:エプロン、キャンドルを持ち帰る用の袋、筆記用具
ビー玉、石、ボタン、貝など、もしキャンドルに入れたいものがあれば。
(100℃で溶けないものにして下さい。)

予約:件名を「キャンドル作り6」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合はそれぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上、こちらまでメール下さい
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて 
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。◆ご予約前日〜当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。




<スケジュール(仮)>

14:00-15:30 ボタニカルキャンドル作り
 --休憩--
15:40-16:30 色とあなたのお話
16:30-16:50 シェア
--休憩--
17:00-17:20 キャンドルに火を灯して瞑想 
*その間ゼニスオメガヒーリング
17:20-17:50 自由時間♪



<古瀬陽子ちゃんからのメッセージ>

上手い下手と勝手なジャッジを捨てて
自由な気持ちのままで作れる・作る・仕上がる
喜びや楽しみを感じるような気負わない物つくりを
していただけたらと思ってます。

物つくりをすると
知らなかった自分の一面や
よぎる思いなど
浮かび出てきてとても 面白いひと時。
物を仕上げる途中には
自分の心の中もさりげなく見れるのも
物つくりの良いところ。

今回はボタニカルキャンドルつくりを通して
何か感じてみてくださいね。

ボタニカルキャンドルとは・・・
乾かした植物を装飾したキャンドルのこと。
キャンドルを灯すと植物がとてもきれいに空間を飾ってくれます。

使用する植物はなるべく地産
(地元、武蔵野で育てた植物や地元の方々から譲っていただいたもの)、
それから 顔のわかる所縁ある方々から譲っていただいたものなどを使用してます。
素材選びはネットでも素敵なものを手に入れることはたやすいですが、
こうして地産や所縁のあるものなどを時間をかけて集めてます。

植物を切り口に創作していると
我欲を捨て、 その素材に寄り添う事が大事だと
何度も教えられます。

心の余白は
常に保たれてればいいのだけど
そうも出来ない時の一つに
揺らいでもぶれない物を見つめてるだけで 落ちつきます。

繋がりを感じる素材を使って仕上がるキャンドルで
光を灯し癒しの場となって
そこに居合わせた方々と
また新しい空間や関係が繋がりできる
この一連の物語を コラボレーションとよびたいです。

ワークショップでも作るだけでなく
キャンドルを灯し物語を広げていっていただければと。




<古瀬陽子プロフィール>
SPACE3主催
高校卒業後渡英。アート、ファッションの専門学校卒業後、漂着物や手元にやって来たものなどを インドのミラーワーク刺繍の技法と波縫いだけでオリジナルの曼荼羅アートを手掛ける。そのほか地産を意識し、地元武蔵野の先祖の畑から生まれる植物を切り口に、染色、ボタニカルジャンドル、サシェ、サンキャッチャーリース、刺繍アートなど 武蔵野のアトリエで製作販売中。