【お知らせ】
3/14(土)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら
3/22(日)&29(日)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.8 &9、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
3/1(日)〜2(月)中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)で、ゆったり過ごすリトリート1泊2日、残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、3/15(日)13:00-19:00、3/17(火)10:00-17:00の2日間で開催します。あと1名受付可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2020/02/18

3/22(日)&29(日)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.8 & 9


もはや私のブログやメルマガを読んでくださっている皆さんには
説明不要かと思いますが、😆

次回はまた何ヶ月先になるのやら・・・
と思っておりましたが、 
皆さんの熱い想いが恵子さんに伝わり 
なんと!早速やれることになりました〜✨

で、2/17のメルマガに


本当〜に珍しく、土日に場所が取れたので、 
(これも宇宙の采配✨) 
3/22(日)と29(日)の合唱WS2回セット 
(テーマは「ゆるめる」と「受け取る」の予定) 
+フォローアップとしてのお話会を平日夜にやっての 
3回コースにしようかな、と検討中です。 

3/28(土)夕方〜夜に、単発参加も可にして 
がっちり握っている感情や体験を、歌声で出せるようにレッスンして、 
発信するような内容もできないか、も考えてはおります。 

詳しい内容は、いつものように 
参加メンバーに合わせて調整しますので、 
現時点で「参加したい」という方は 
件名を「3月の春原恵子WS参加希望」とし、 
どれに参加したいと思っているか、と 
参加動機を書いてメールください。 

お応えできるかどうかはわかりませんが、 
ご要望もあれば、書いてくれて構いません。😁 
できる範囲で調整します。 

もちろん、最終的な参加の有無は、
詳細が決まってからお返事いただく、 
で大丈夫ですので〜。 

詳細が決まるのは3月に入ってからになると思いますので 
メールへのお返事はすぐにはできない旨、ご了承くださいね。


と書かせていただきました。

ブログへの告知は、もう少し詳細が決まってからと思いましたが
メルマガのみのまま、
予告なく、いきなりお申し込みを締め切りにしそうな気配が
恵子さんから感じられたので、、😂
取り急ぎ、UPしておきますね。



何度か参加したことのある方も、もちろん何度でもどうぞ♡
恵子さんも、

声、心、身体、技術の体験は、
 あんまり日を開けてしまうと忘れてしまうんです。 
 
 鉄は熱い内に打て、この言葉通り、 
 声、心、身体、技術の感覚を覚えている内に、 
 何度も何度も繰り返して
 良い体験を自分自身にさせてあげるのが、 
 自分のものにするより良い方法です。 

 だから、私たちも先生に習って、そうやって自分に
 より良い体験を繰り返し繰り返しさせて来ました。 

 そして今もそうやり続けて、
 クオリティをどんどん上げて行く努力をしています。 

 皆さんがもし、自分にそういう良い体験、至福の体験を
 させてあげていなかったら、 これからはいっぱい
 そういう体験を自分にプレゼントして、 
 自分の思い描く幸せな人生を歩んで行って下さい❤️ 

 須藤さんも、私も、そのお手伝いが出来ますから、
 いつでもいらして下さいね☺️❤️ 
 私たちは、その為にいるのですから☺️✌️」

とおっしゃっていましたしね。



左脳(条件)じゃなくて、できるだけ
右脳(直感)で決めていただきたいのもあり、
詳細はいつも、
お問い合わせいただく形を取らせていただいております。

ただ、今回はまだ詳細は決まってませんので、
お問い合わせいただいてもお返事できるのは
おそらく3月以降です。

場所は港区内です。

人数によって動くエネルギー量も変わりますので、
人数が少なければ時間も短くしたり、
皆さんが受け止められる量感で、柔軟に変えています。

参加者によって内容も調整するため、
多少変動する旨、ご了承ください。


毎回、参加した皆さんの感想と気づきも素晴らしいので
こちらも参考にどうぞ。

☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら


「今回のWSは歌のレッスンでは決してなくて、 
私は統合ワークだと思いました。 」 
と書いてくれた方もいましたが、本当、そうなんです。☺️ 


 恵子さんも 
あの時に私がプログラミングしたレッスン内容の情報量や体験量は、 
 受講生の皆さんにとって、実はハンパない量ですから
 (個人レッスンも、グループ・レッスンも、合唱ワークショップも、
 いつもそうですが)、 
 それを受け止め、理解し、トライし、体験するのは、 
 すごいヴァイブレーションなのです。」 
と、おっしゃる通り。☺️


また、「合唱WS」は、みんなで声を合わせ、
歌うことを目的にしてはいるのですが、まずその前に、
参加者お一人お一人が、 
「ご自分の真実の声、宝物の声に出会う」ことが出来ないと、
他の人とみんなで声を合わせてハーモニーを歌うことは
出来ないので♡とも。

なので、まずは皆さん一人一人が
「ご自分の真実の声、宝物の声に出会う」ってことを
体験していただくWSになってる感じです。😊


皆さんと、楽しく濃厚な1日をご一緒できること、
恵子さんも私も、とっても楽しみにしています♡




下記は、2019年のWSに寄せていただいた
恵子さんのメッセージですが、
このWSを始めた理由もご理解いただけるかと思いますので
載せておきますね。☺️


私の声、あなたの声、みんなの声、至るところに溢れる様々な声。 

日頃、無意識に発している私たちの声は、
本当に私たちの声でしょうか? 

実は私たちには、日常生活の中では、あまり出会うことのない、 
あなただけに宿る宝物の声が眠っています。 

その声を見つけ、 
みんなでその宝物の歌声を重ねる体験をしてみませんか? 

あなたの声は、あなた自身の宝物でありながら、 
他の誰かにとっての鍵にもなり得る大切なものです。 

この世界で、あなただけが持っている真実の声に出会う、 
〈春の合唱ワークショップ 2019〉のご案内です。 

私たち一人一人が、すでに自分の内側に持っている宝物のような声は、 
日常生活において、生活習慣、姿勢、心と身体 etc. という
様々な内的、外的な要因によって 
ブロックされ、外に発せられることなく、
私たちの中に眠ったまま封じ込められています。 

 〈グループ・レッスン〉〈声楽個人レッスン〉〈ペア・レッスン〉
 〈合唱ワークショップ〉等でお教えします、 
声・身・心のための様々な発声練習やエクササイズを通して、 
あなただけにしか発することの出来ない
真実の宝物の声を見つけて行きます。 

様々なブロックから自由に解き放たれ、 
あなたの内に眠っていた、あなただけの声を響かせることが出来た時、 
その声は、あなた自身を芯から癒すお薬にも似た、
喜びの声となることでしょう。 

皆さんのペースを見ながら、 発声練習、エクササイズ、歌を
適宜織り込んでレッスンを進めて行きます。 

最後に、あなただけの真実の声を、 
全員一緒にみんなでこの世界の大気へと響かせるレッスンは、 
きっと素晴らしい体験となることでしょう。 

どうぞお楽しみに。       

 春原恵子




【春原恵子さんとのWS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.7 参加者のご感想」はこちら

☆「恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする レポと皆さんのご感想」はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

2020/02/17

やりたいことをやること=自由、ではない


だいたいみんな最初は、
自分のやりたいことをやれることが自由だ!って、
思うんですよね。

私もそうでした。😂


で、もちろん全部ではないですけど、
仕事でもプライベートでも、
かなり、やりたいことはやってきました。


そうするうちに、途中で気づいたんですね。


真の自由って、
自我から自由になること以外に、ないぞ、
ってことに。


誰かから、何かから、自由になること、
ではなく。
自分から自由になるしか、ない。


内側=外側、ですからね。☺️


自我のやりたいことをやり続けている限り、
自我を満足させることにエネルギーを注ぎ続けている限り、
自我の言いなりですから、
自我から自由になれるはずもない。

これは、自我トラップを見抜かないといけないぞ、、と。


やりたいことをやることが自由だと思ってたら、
いつまでも真の意味では自由になれないという・・・😂
この、パラドックスな自我トラップに
すでにハマっている自分に、気づいたわけですね。


自我実現から自己実現へ。
とでもいいましょうか。😁


だからね、
「やりたいことがないんです…」って、
それが悪いことかのように言うお客さんも多いですが、
自己否定さえしなければ、実は、
やりたいことがない方が、自我から抜け出すのは早いのでは・・
とも、思うのです。


多くの人が
「やりたいことがあるのはいいことだ」
「やりたいことを持つべきだ」
と思っているせいで、転じて、

「やりたいことがないのはダメなことだ」
「やりたいことを見つけなくては」
と思いがちなので、
どうしても自己否定のもと、になりがち
なのですが・・・


それもね、本質へ還るシナリオのひとつ。
人によって違うだけで、優劣はないです。


良い悪いはないのですが、
私たちは善悪とか、正しい間違ってるとか、
なんでも二極、二元論で考えることに慣れきってしまってるので、

当たり前に受け入れてしまっている観念ほど
疑うってことをしないんですよね〜💦


で、私の場合、
やりたいことが次々出てくるタイプのシナリオだったもので😅
ある程度やり尽くしてから気づく、という流れ
だったわけです。


そして、RASファシリ講座受講をきっかけに始まった
例の感情の大消化祭りとともに、
自我剥がしのプロセスが始まりました。

 ↑
これ、セットなんですよね。

「〜べき」「〜でなければいけない」といった
観念落とし。(笑)
その観念には、感情が気づかせてくれますから。

しかも、その感情を消化しないと、
そこにこびりついた観念は、なかなか落とせない、っていう。

まさに、セット。なんです。

この感情と思考の1セットを
RASでは「信じ込み」と呼んでいるわけですが。


意識的になってみると、自我が、いかに、常に
「思い通り」にしたがっているかにも
気づくようになりました。

そして「思い通り」にならないと
何かしらの感情が動く。


あぁ… 
なんてコントロール欲が強いのでしょうか。😱

これこそ、苦しみのもとではないですか。


「思い通りにしたい」と思うから、苦しいのだから
「思い通りにならなくてもいい」になれば、いいわけですよね。


でもこれね、
思考で無理やり思い込んでも意味がないのです。。

そこに隠れている、未消化の感情を消化しないとね。
「思い通りにならなくてもいい」なんて、いきなり思える人は
そうそういないと思います。


私はそんなこんな、七転八倒中に
ムージのYoutubeも見まくり、
自我と自己(セルフ)の違いの理解も深めていきました。


☆ブログ「何かを変えようという態度を取らないで下さい。
〜ムージの言葉」はこちら


まさに、「失うのを恐れているもの」=自我 こそが、
「苦しませ続けている」原因、なんですよねぇ。


自我を落としていくには、
「何かを変えようと言う態度を取らない」
つまり、外側をコントロールしようとしないことって
難しいけど、本当に、大事で。

外側のせいにしない、ということでもあり、
起こることをそのまま受け入れる、ということでもあり。


思い通りにしたがることが悪いわけではないですよ?
何度もいいますが、良い悪いは、ないので。


ただ、個性・本質に還りたければ、
自我との同一化をやめるしかなく、、
そのためには
自我の「思い通りにしたい」欲に振り回されていては無理
ということです。


でも、前にも書きました↓ように

☆「欲があるのにないフリしない。
 自我をとことん満たしてあげるのも、ひとつ!

まずは、とことん自我の欲を満たしてあげるのも、
プロセスとしてはアリだと思いますけどね。😁


なにせ自我は狡猾ですからね〜。
(でも、決して悪者ではないですよ😅)
正当化や言い訳が得意だし。
意識的でいないと、目覚めていないと、
つい同一化、しちゃいます。


よく「自分を信じなさい」と言いますが、
私も自信のない方には言いますが、
あるフェイズに来たら、
それも疑わないといけないんですよね。。

自我を信じきったままで、
自己には還れないから。


・・・あんまり言うと、混乱しますよね。😅

ホントはこれ、
十把一絡げに多数に向けて言うことではなくて
その人のタイミングで、一対一で伝えるべきこと、なのでね。。


私も、自分が体験すべきことを体験していく中で、
だんだん腹落ちしていったことなので、
あんまり頭で考えすぎずに、
みなさんはみなさんの体験を、進めてくださいね。


陥りやすいポイントのひとつは、
先日もブログに書きましたが、

☆「向き合ってるつもりが、自分を責めてしまってませんか?

自分のことは自分では気づきづらかったりもしますので
他者から客観的に観てもらった方がいいこともあります。
他者を頼ることも、必要。

甘えるのは得意ではない私も、😂
ここぞという時は、ちゃんと頼ります。😊


で、自我からの「やりたいこと」をやった時と
個性・本質からの「やりたいこと」をやった時の
違いですが、

大きいのは、
結果に執着しない、ってことでしょうね。


自我はどうしても、
結果に一喜一憂してしまって、
それが自己価値を上下させることにもなったりしますが、
そういうことがなくなります。


他者にどう思われるかも関係ないですから
行動することへの恐れもありません。


そう、それこそ、自由✨


真の自由=個性・本質から生きること
を望まない魂はいないはずなので、

RASでは
「葛藤は個性・本質と違うことをしてますよ、というサイン」
と言ってますが、

苦しい!と感じている時って、気づくチャンスなんですよ。


中には我慢しすぎて麻痺して、
苦しいとすら感じなくなっている方もいますから… 


かくいう私も、自分では自由な人間だと思いきや、
2010年に故・アモラさんからシャスタで
「こんなにグルグル巻きの、きつく縛られたハートは
 久しぶりに見たわ」
って言われて
「???!」って、なってますからね〜😂😂😂

意外とね〜、、気づかないものなんですよ。


だから「苦しい」って感じられるのもまた
センサーがちゃんと機能している証拠。


それに気づいたなら、放置しない方がいいです。
いや、しても別にいいのですが、
もっと苦しくなるか、病気になってしまうと思います。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2020/02/16

向き合ってるつもりが、自分を責めてしまってませんか?

ブラウンズフィールドにて

前回のメルマガで書いたこと、
大切なことなので、ブログにも加筆して
載せておくことにしますね。☺️


春原恵子さんとの合唱WS vol.6 皆さんのご感想
に追加させていただいた感想の中に 

思いっきり未消化の感情と向き合い、
感じているつもりだったので、 
責めているなんて思いもしなかったんです。 

でも、めちゃくちゃ責めてたーーー!!! 

という気づきを書いてくれた方がいました。^ ^


きっと皆さんの中にも、同じような方々はいるはず、 と思い、
許可もいただいたので、ちょっと書かせていただきますね。


まずはAさんの感想の一部、シェアします。  
↓↓↓↓↓

反転ワークの時、まゆさんに 
「やりたいことは、はっきりしている。  
 でもやれてなくて自分を責めているんだよね。」と言われました。 

確かに…、 
思いっきり未消化の感情と向き合い、感じているつもりだったので、 
責めているなんて思いもしなかったんです。 
自分は、エゴのおしゃべりを聞いている。寄り添っている、と。 

でも、めちゃくちゃ責めてたーーー!!! 

やれていない自分はダメだと自己否定にはしっていたし、 

自信がもてない自分も責めていたし。 
それが問題ではなく、それを責めていることが問題でした…。 

そういう視点でみてみると、 
かなり自分のことを責めていることに気がつきました。 
1日のうち、何度も。矢を指すように。 
そこをちゃんとみていきたいと思います。 
気がついたら、外す。 
あぁ、なんてひどいことしていたんだ…ごめんね…。 

やりたくないことをやれてない自分を責めていました。 

やりたくないことを耐えてやるではなく、 
何にでも愛をこめてやる練習だと思えばつらくない。 

絶望していました。「絶対に嫌」だと。 

「嫌だと思ったことをやらされる」。 
「問題に焦点を当てるとそれが現実化される」。 
「だから、考えない」。 

そうして、核心と向き合うことを避けていました。 

まゆさんからのアドバイスを実践しているつもりでしたが、 
それを自分の言い訳にしていただけでした。 
結局、やりたいことにも焦点を当てていませんでした。 

本気で、実践していると信じていたので、 
それなのに変化しない私は本当にダメで、 
これ以上無理なのだなと、これまた絶望していました。 

これ、本当にいつまで続くの?と苛立ったり、 
でもそれも感じて、それの繰り返しで。 
助けて!!誰か助けて!!という思いが本音でした。 
多分、それが私の本当の声でした。 

でもその声を、「また人に頼ろうとしている。 
いつまでも自分で決められない。事実を掴むことが出来ない。」 
と、責める。 

今まで観察だと思いしていたことは、責めるという行為でした。  


(全文は☆春原恵子さんとの合唱WS vol.6 皆さんのご感想  でどうぞ)

↑↑↑↑↑↑


「わかる!!」という方、多いんじゃないかなぁ〜。。

今までも「向き合ってるつもりが、責めてた!」という
皆さんの気づき、シェアしてきましたしね。 ^ ^


☆「自分を散々こき下ろして、自分と向き合ってる!と思ってました。
☆「わたしも、自分のあら探しをして、 苦手を見つけて、
それを克服することが、 自分と向き合うことだと思っていました。


これだけ自分を責めていても、
責めていることに気づけないくらい、

誰もがついつい陥りやすい、苦しくなるポイント
のような気がします。

まさに「それが問題ではなく、それを責めていることが問題
なんですよね。☺️

責めると、感情を感じていても、消化は進みません。。
ただただ、自己否定が強化されて、苦しくなっていきます。


もちろんAさんも、この↑ブログたち、 読んでくれていたそうです。


 改めて他の方のブログを読むと、  
………!!という感じです。笑  
こんなにも、書かれていたのに…。読んでいたのに…。  

しかも、『自分は、ちゃんと自分と向き合っている』
というところから一緒。笑  

そもそも『責めていない』と思っていましたから…。  

他の方の文章を改めて読み思ったことは、  
統合ってどうすればいいの?とヒステリーぎみになっていましたが、  
もともと統合されているものを、
自分自身で分離させていたんだと思いました。  
それはもう毎瞬。笑  
斧を振り落とすみたいに…。

という、さらなる気づきも寄せてくれました。


そうなんです。 
「責める」って、自分を否定する行為ですから、
もともと統合されているものさえ
分離させてしまうんですよね。。


知識として頭で「わかる」のと、
自分で体験して腹から「わかる」のは
これくらい、全く違います。

つい、私たちは
「わかったつもり」になってしまいますが。^ ^;

本当に「わかる」には、自分の体験を通しての
落とし込みが必要で。
このプロセスをはしょって前には進めない。。
ようになっている。笑


Aさんも書いてくれてる通り、
自信のない自分が問題なのではなく、
それを責めていることが問題。なのですが、、、


真面目に頑張る人ほど、 力が入りすぎて、
そこにハマる傾向も強いです。 

頑張ろうとしていない人の方がうまくいくように見えるのは、
実際、力が抜けてて、楽しめてるから、じゃないかな。。

なにせ、楽しんでる人にはかなわないですよ。
人がどう思うかとか、一切関係ないですからね。


☆「がんばらない、を自分に許してみる
☆「がんばったからといって報われるとは限らない


もし苦しくなっていたら、今一度
「自分を責めていないか?」を見直してみて、 

もし責めていることに気づいたら、
責めるのはやめて、自分を自分でよしよし、してあげてくださいね。

 Aさんも、そうすることで

 「何だか愛で満たされている気がするのです。☺️」

 って、なっています。

とにかく自分を大切にしてあげること。
これに尽きますよね♡


ただねぇ…
この「自分」がまたクセもので。😅

「自己」としての「自分」じゃなくて
「自我」の「自分」をひたすら大切にしてしまって
ズレてく方もいらっしゃるので、、

もう、そこは、
個別にカウンセリングしていくしか、ないんですよね。。

本当は、一人一人、お伝えしたいこと、
そのタイミング、違いますのでね。。

でもブログやメルマガでは、それができませんので、
仕方がない。。


だから、こういう場で私が言ってることは、
「全て」ではありませんので。
自分がバランスするために、ちょうどいいところだけ
ピックアップして活用してくださいませ〜♡




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

2020/02/15

ミナ ペルホネン/皆川明 つづく展を見てきました♪


先日、「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展を
見てきました。😊

ミナの服はひとつも持ってないけど😂
テキスタイルの持つ温度感というか、は、前々から好きで。
やっぱり可愛い♡
刺繍も大好き♡


東京都現代美術館は山口小夜子展以来なので、、
気づけばもう5年ぶりでした。
ちょっと遠いから、つい。ね。

今回のADは誰なんだろう?と思ったら
葛西薫さん。
さすが、シンプルなのに強いビジュアル。

あやとりのビジュアルで、「つづく」って、
なんか深いですよね。😊


友達と待ち合わせをしてたのですが
遅れるようなので、先にチケットを買っておこうと
「平日なのに10分待つのか、、混んでるな〜。」と思いながら
列に並びかけたところ、、

知らないご婦人に声をかけられ
「並ばなくていいから。これ、あげますよ。」
と、なんと、招待券をいただいてしまったのでした〜っ。😆
他にもいっぱいいたのに、なんで私?!
あ、ありがとうございます✨

私も雑誌の編集とかしてた頃は、
余ってる招待券を並ぼうとしてる人にあげたこと、あったけど、、 
もらったのは初めて!
とっても嬉しいものですね〜♡

私、なんか、知らない間にいいことしてて、それが循環して
巡ってきて、ご褒美もらっちゃった?♡
って気分になりました。😊


私、皆川さんの紡ぐ言葉も好きなんです。
この文章も↑ いいですよね〜。
(クリックして拡大して見てください♡)

「つづく」という本展のタイトルは、
そのように思考と物と記憶の循環、
或いはつくり手と使い手の喜びの循環、
そしてこの星の物質の循環という、
''思考と生活と物質''をめぐるそれぞれの視点と包括的な視点から
生まれている。

皆川さんの写真と詩も素敵なので、
興味のある方は☞こちらもどうぞ


女子はやっぱりこういうの、ワクワクしますよね〜♪


着ている人の日常の映像も流れていましたが
(映像がまた美しすぎて、日常というより映画みたいだったけど😂)
服はやはり人が着てこそ成立するというか、
服だけで見るより、やっぱりいいな〜って思いました。

何年もミナの服を着てきた人たちのストーリーも展示されてて、
日々の暮らしの中にともにあってこそ、っていう
人生に寄り添う感じも展示から伝わってきて
あったかい気持ちにさせられましたね。


「壁でもあり 道でもある。
 ベストの時期はいつか?」

ってメモ書きも。
うんうん。ホントそう。😊

その横には

「心に正直であること
 怒るもまた心に正直なこと
 悲しむもまた心に正直なこと」

「自分にも弱い心があることを知り
 相手の弱さを責めることをしない」

って、書いてあります。😊


ハギレを積んだだけで、もう可愛い。
色彩を見ているのも、楽しい。
色の組み合わせ方とか、絶妙。


なんかねぇ、物語を感じるんですよねぇ。。
インスピレーションを刺激されます。😊


日常を大切にしていること、
人と、その想いを、尊重していること、
循環を意識していること…

そんないろいろが、
ものづくりへの姿勢を通して伝わってきて、
とても共感した展示でした✨

ファッションて、消費の傾向が強いものだけど、
皆川さんはそうではないんですよねぇ。。


東京での展示は2/16(日)で終わってしまうけど
夏には兵庫県立美術館でもやるみたいですよ。
関西の皆さん、行ってみては〜♪

2020/02/14

妊活サポートのためのRASの体験談〜ここまで1.5か月。まさかのスピード展開


去年の12月にメルマガでのみ
「RASで 不妊、子宮、卵管、卵巣、乳がんの解放、始めてます」
とお知らせしたのですが、

ちょうどこれを読んだのが、
産婦人科で妊娠がかなり難しいと診断された翌朝だったという
ジャストすぎるタイミングだったお客さんが

「メルマガのタイトルを見た途端笑ってしまいました。」

と、早速申し込んでくれたんですね。☺️


不妊の解放のためにやるRASのセッションは、
全部やろうと思ったら11セッションくらいは必要ですが、
とりあえず5回セットのコースにして、
(彼女の場合は、1回につき2セッション×2回+1回)

どのスイッチを優先してやるかは
筋反射で体に聞いてやっていきました。

そしたら、なんと、5セッション目を受ける前に
早々に胎嚢が確認されたとの連絡が。😆


ご本人も、お医者さんも、私も、
もう、びっくりです。。


ありがたいことに、体験談も書いてくださったので、
シェアさせていただきますね。☺️
(ありがとうございます♡)


もちろん、RASを受けたら妊娠できる、と
言うつもりはありません。
それぞれのテーマ、それぞれの体験が、ありますからね。

でも、物理的な手段(外側への対処)だけでなく、
内側を観てあげることも、とても大切だとは思うのです。

選択肢は多い方がいいと思いますから、
こういったアプローチもありかもな…
と、思ったら、お気軽にご相談くださいね。


2019年12月、 
37歳で1年以上子供が出来なかったので、念のため産婦人科へ。 
血液検査の結果、卵巣年齢が45歳以上、
また卵管の通りがかなり悪いと診断されました。 

先生からは人工授精を飛ばして
体外受精にステップアップしたほうが良い数値で、
次の生理が来たら高度生殖医療専門クリニックを紹介するので
連絡を、とのこと。 

至って健康なつもりでしたから、予想以上にショックで
流石にちょっと泣いたり、
子供がいない人生をあれこれ想像しながら寝た翌朝、 
起き抜けにメールチェックをしたら、
須藤さんからのメルマガが届いていました。

RASで不妊の解放始めていますとのタイトル。
タイミングがばっちり過ぎて笑っちゃいながら予約。
以前RASを受けて良かった経験があり、
直接不妊の改善に繋がらないとしても得るものがあるはず、
と思いました。 

とりあえず5回セットでお願いしたのですが、
その費用が年末に支給が決まっていた、ボーナスとは別に出る
表彰金とピッタリ同額だったのにも笑いました。 


 1回目、2019年12月下旬。 
体に聞いてみると、「卵巣と卵管からやる必要がある」
という答えでした。 

セッションの翌日何気なく足のツボを押したところ、
生殖器に対応するといわれているかかと、
くるぶし周りの反射区が柔らかくなっていることに仰天しました。

実はここは20代の頃からずっとガッチガチに固くて、
マッサージに行く度に必ず指摘されていました。
腰が痛い人もかかと周りが固いそうですが、
腰痛持ちではなくずっと不思議に思っていました。
そこを触って痛くない日は無かったのに、
なんじゃこりゃ!?と思いました。 


2回目。2019年1月中旬。 
あまり心当たりのない信じ込みが出てきたのですが、
眼球運動に入ってすぐ、過去の記憶が蘇りました。

14歳頃、祖母の言葉。 
「子供なんて産むもんじゃない、育てるもんじゃない。苦労ばかりだ」 

それは、叔父の1人の大変な浪費癖に疲れ切った、
老いた彼女からでた言葉でした。 

須藤さんからは、それはあくまでお婆ちゃんの経験であって、
自分とは別だとハッキリ言われ、そうね!と妙に納得。 


3回目を前にした 1月末、体調が悪くなりました。
体が熱い、油物を食べて吐く。
まさかと思い妊娠検査薬を使ったら初めて見る陽性。 
2月入ってすぐ病院に行って無事胎嚢を確認しました。 

メルマガを読んでからここまで1.5か月。
まさかのスピード展開に
ボケーっとしまして仕事なんか手につきません。 

病院の先生は「よかったね!」と喜んでくれながらも、
自然妊娠に驚かれていました。
「勿論、数値が悪いからといって自然妊娠しないわけじゃないけど…」
と、カルテをマジマジと二度見されてきました。 


3回目。 
とくに子供を持つことの不安に関する信じ込みと、
「敵意」が出てきました。 

子供時代、家庭のゴタゴタで母親に対して強い敵意、
というより殺意を感じていたことを思い出しました。 

このまま順調にお腹の子が育ったとき、
その子に敵意を向けたりしないか、また、
母にされた虐待を繰り返さないか漠然と感じていた不安を、
子供が産まれる前に見つめ直す事ができました。 

お腹の子はまだまだ初期なので安心できるまで暫くかかりますが、
自分第一で過ごそうと思っています。
濃厚で目まぐるしい1か月半になりました。



☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら

☆RASの体験談はこちら
「RAS 5回コースのご感想〜まさか、そこ?」はこちら
「RAS 5回コースのご感想つづき〜本音を言ったら、良い子ちゃんの殻を決定的に破れた」はこちら

☆RAS関連のよくあるご質問はこちら

☆RAS認定ファシリテーター養成講座
及び解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆感情の適切な扱い方、消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、詳しくはこちら

☆「RASで異性の親の解放〜パートナーシップにお悩みの方へ」はこちら
☆「RASで部屋の解放〜もし部屋に霊がいるとか言われたら」はこちら
☆「RASで先祖供養〜自分の解放はご先祖様の解放にもなる」はこちら
☆「人のせい?自分のせい?〜RASの被害者(加害者)意識の解放のこと」はこちら

◆セッションは医療行為ではありません。
ストレス・マネジメントであり、教育的なものであることをご理解下さい。
*体験談は、クライアントさんのご了解を得て掲載させていただいております。

★メニューと料金はこちら

2020/02/07

春原恵子さんとの合唱WS vol.7 皆さんのご感想

お二人帰った後に「あ。写真!」と気づいたので
全員揃ってないのが残念〜。しかも店長さんの指入り。笑

いつもと違うゴージャスな雰囲気の写真↑ですが😆
WS後のランチをいただいた中華料理屋さん・鈴華荘にて。
ここで1時間ちょっと、シェアもさせていただきました。

ほとんどのランチが15:00で閉まっちゃうところばかりで、
WSが14:00終わりだったものだから、この人数が入れて、
禁煙で、うるさくなくて、15:30までやってるところ、
いーっぱい検索してやーっと見つけたら、恵子さん、
「鈴華荘、ありましたね〜」と。
は、早く思い出してぇ〜。。😂

ランチも、美味しかったですよ♪
私は「五目あんかけつゆそば」をいただきましたが、
贅沢な✨名物「フカヒレと蟹肉入りつゆそば」を
注文している方々も。👍

ビールをご所望の方も数人いらっしゃいましたが、
恵子さんに「私だったら絶対飲まないけど。
実験してみるのもいいんじゃな〜い?」と言われ、
結局、誰も飲みませんでしたね。😂

歌のワークをした後って、自分たちで思っている以上に
バイブレーションしてるし、しばらく続くので、
(ヒーリングもそうですけど)
それを邪魔するようなものを取り入れるのは、
やっぱりもったいないですよねぇ。

実験もいいけど、実験するなら、
もう少し頻繁に合唱WSがないと… ねぇ?😂

スタンダードがわからなかったら、
実験結果の比較のしようもないですもの… ねぇ?😂


↑と、恵子さんに、やりましょうの圧をかける私。😂


でもね、初参加のSさんも言ってくれてましたが、
一人一人が自分の宝物の声に出会って、
その声で人と接していくようになったら
世界は平和になる✨と 私も思っているのです。

だから、主催してるの✨


かと言って、恵子さんは、
圧によって動く方ではありませんので😂
皆さんのやる気次第💕
皆さんの想いが、恵子さんを動かします!よ!
ぜひ感想、くださいね〜♪😁
(今度はお客さんに圧をかける私。😂
もちろん自由です〜。また開催して欲しいなら、で!笑)



さて。
1/26の合唱WS、1/27のお話会に続きまして、
3回シリーズの最終回、という位置付けで開催しました
2/5(水)の恵子さんとの合唱WS


☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする レポと皆さんのご感想」はこちら


3つとも参加するツワモノは果たして何名いるのか?!
と思いきや、意外と4名もいらっしゃいましたね♡
素晴らしい〜✨
一番深く掴めたはずですが、いかに?😁

やはり連続コースにしないと、深めていくことはできないので、
今後は単発はやらなくなるかもしれません。

2つ参加は1名、今回のみの参加は6名。

平日でしたが、お仕事お休みしたり、
予定を調整してきてくれた方々も✨

お一人当日体調崩されて参加できなくなってしまい
残念でしたが、10名の皆さんと宝物の声を響かせあいました✨


この3つの流れの中で、今回はどういうワークをするのが
ベストかな〜、、と、いくつか恵子さんにアイデアを
提案したのですが、ふわ〜り、ふわ〜り、
なんとな〜く、かわされ。😂

最終的に、やはり1/26のWSで使った薔薇色の人生箱を
使うのが自分の中でもしっくりきて、
その案を伝えたら、それに決まりました。😁

でも考えたというより、宇宙に浮遊してたアイデアを
キャッチした、って感じで、
恵子さんも同じものを受け取ってた、って
気がしましたけど。😆


だって、今回皆さんに使っていただいたこのミニカード。↑
私がアイデアを恵子さんに伝える前に、
すでに恵子さんがお店で見つけていて、でもまだ買ってはいなくて。
私はこのカードのことは、アイデアを伝えた後に、聞いたわけです。

ホントは1/26のWSで使いたかったそうで、
そう聞いた瞬間に、何をしたかったのか、
伝わって来ちゃいましたけどね。😆

私は普通の紙片に書いていただくつもりだったけど、😅
今回使うのにピッタリなので、人数が確定する前に
恵子さん、すぐに探す旅に出てくれました。☺️

YOU ARE SO LOVEDのカードに
最低だったと感じる出来事を書くなんて、
なんて素晴らしんでしょう✨

よくぞ恵子さん、見つけてきますよね。
さすがです。👍

で、その後も人数増えたから、私も探しに出かけ、
また増えたから、店にもあちこち電話したり、また出かけたり。
どこの店にもありそうでいて、意外とないんですよね…。😂

今回プレゼントした恵子さんセレクトのキャンドルも、そうで。
(2月は浄化の月🕯という意味もあってのプレゼント)
同じものを10コ以上買おうと思うと、意外とないの。

そして、WSの人数が確定するのって、結構開催ギリギリだから
時間もないでしょう?

コンサートの翌日は基本、ゆっくり体を休める恵子さんも、
例外中の例外!って感じで、
愛でもって💕動いてくれました。


そんなわけで、毎回こういうプレゼントがあると、
WSで恵子さんに言われたことがリマインドされていい!
毎回欲しい!というリクエストもありましたが😂
そりゃあ、そうしたいところではありますが😂
そうなっちゃうと、私たちへの負担が大きすぎて、無理〜〜
って感じなので、
気ままに、させてくださいね💕

この度のプレゼントは、あくまで、特別✨
年末年始の祝福✨ということで…

でもまたピタリ来るものがあったら、
プレゼントできることも、あるかもしれません。☺️


そんなわけで、当日は、軽く自己紹介を済ませてから、
最初に恵子さんのリードで光の剣のワークを。
しっかりと自己の中心を感じていただきながら(←基本♡)
薔薇色の人生箱のワークへ入ることにしました。

この人生の「最高」と「最低」をそれぞれ感じていただき、
それが混ざった状態も感じていただき、
全てが薔薇色の人生を構成しているのだ、ってことを
頭で考えるのではなく、ただただ感じて、皆でシェア。

皆さんの感受性、それぞれに、素晴らしかったです✨


1/26の時は個人にフォーカスしましたが、
今回は個々の人生をさらに一つの箱に詰め込んだことが
ポイントで。さらなる統合と言いましょうか。
それは集合意識でもあり、それが地球…
全てが一つであることを、それぞれに感じていただけたなら…
その感覚を日常生活にも生かしていただけたなら…
と思うのでした。☺️


1/26のWSに参加してくれた方々は、その後、
自分で家でもやってみたけど、今回みんなでやるのとは全然違った、
という方が多かったようで。😅

同じ意図を持った皆さんが集まってやるのは
もちろんパワフルですが、
きっと、「自分を大切にする」ってことに、まだまだ
慣れていないせいもあるのでしょうね。☺️


その後、合唱WSで、自分の宝物の声を響かせあい、
前述のランチ・シェアへ、
そして皆さんのキラキラした笑顔を見送り、終了。

皆さんが受け取ったことは、直接、皆さんからのご感想から
感じてくださいね。
では、↓シェアします。☺️
(ありがとうございます💕)


宝物の声を出す時に、恵子さんから
「無理に吸おうとしているから、吸うというより
ただ与えられる恵みに”ありがとう”くらいの感じでいいよ」
というようなアドバイスを頂いた。それから「笑って」とも。

初めは無理に吸おうとして肋骨の前側の下あたりが痛かったけれど、
身体を緩めることを意識すると気持ちも身体も楽になった。
たくさん吸おうとしなかったのに前より息がしっかり伸びた。 

恵子さんはアドバイスの最後に、
今のあなたには緩めることが大事よ、と言ってくださった。  
それはきっと今の私にとても大切なことなのだろう。
もちろん、日常の中でも。。。 

笑ってと言われて笑ってみて初めて、固い顔をしていたことを感じた。
肩や手首を揺らしてもらって、身体が固まっていたことを感じた。 

普段の生活でも、表情や身体の強張りに気付くこと、
ほぐすこと、大切にしよう。 

みんなと輪になって手を繋いで声を出した時は、
自分と一対一で向き合うだけではなくなったことで
心が少し穏やかで安定した感じになった。
一人でやらずにみんなの声を聞きながら
みんなの声に重ね合わせながら出す時は、少し心地よかった。
自然に無理が無くなっていった。 

日常では、逆に人といることで人に合わせようと
無理をして疲れたり人と比べて自己否定してしまうことも多いけれど、
この時は人とすることで無理が無くなっていった。 

一人ひとりが自分の宝物を響かせようと
自分と向き合って重ね合わされる声は、
誰かを自分の中心へと自然に導いてくれたり、
人の心のブロックを解いてくれたり、
安心させてくれる力があるんだなぁ。
優しく穏やかな流れのような感じだった。 

2グループに分かれて相手のグループに声を届け合うワークでは、
聴くこと・受け取ることの心地よさを感じた。 

日常で私は聞き上手ではない。
自分のことを話し出すといろいろ聞いて欲しくなってくる。
人の話を聞いていて、嫌なきもちになったり、
ジャッジしている自分を感じてまた嫌になることもある。
家族の話を聞いていて早くしてーとかイライラすることもあるし。 
もちろんそうじゃないときもあるけれど、
やっぱり受け取ることって難しい。 

今回は、音そのものを受け取る機会だった。 
みんなの声が小さくても一所懸命自分の宝物と向き合おうとしていて、
それが愛おしくて優しくて、心地よかった。
素朴で尊くて、心を込めて作るおむすびのような、そんな感じがした。 

みんなの姿は自分と重なって見えた。 
自分の宝物を響かせたいと思って参加した合唱wsだったけれど、
みんなの声を受け取る恵みも感じられた。 
日常の中で私はこんなふうに繊細に丁寧に
音を受け取ってはいなかったな。 
これから日常で、どうしよう。笑 
とりあえず音に注目してみよう。受け取る自分の変化を感じてみよう。
イライラするもよし、癒されるもよし、と言うことで。 

箱とミニカードを使ったワークでは、
自分の今までの人生の中で起きた最高の出来事を書いた時は
不思議で幻想的でキラキラした気持ちになった。
最悪の出来事を書いた時は、心が痛かった。
ただただキューっと痛かった。 

最高の出来事や最悪の出来事にはぜひ出会いたい
orできれば避けたいなどの区別を感じるものの、
それを感じた時の私の心(キラキラ、ぎゅーっと痛い)
に対しては、どちらもとても大切なものを扱う気持ちになった。
とても尊いものだと感じた。 
そしてそんな尊い心を生み出させてくれた出来事にも、ありがとう。
苦しい体験に対しては今だから言えることだし、
これからまた体験するのは避けたいけれど。 
それでも、あの時のあの体験に、ありがとうございます! 

“どんな体験もあって、バラ色の人生”ということを、
ワークを通して私なりに少し体感できた気がしている。 

それから、私はどうやら無条件に自分を受け入れてはいないらしい。
日常の中で、たくさんのジャッジを下して
どんどん自分を否定する自分によく出会う。 
自己否定してしまって苦しい気持ちを、
自分から否定されて辛い気持ちを、たくさんたくさん経験している。 
家に帰ったら、その気持ちもカードに書いて箱に入れてみよう。 
そしてそれを丹田にある自分の中心でゆっくり感じてみよう。
日常生活を送りながら、その気持ちの動きをゆっくり見つめてあげよう。 
自分の心や身体で起こる1つ1つの出来事を、
ゆっくり見つめてあげたい。 
それら1つ1つの尊さに、少しずつ気付いていけたらいいな。。 

今、たった今は、私の身体はwsを通して
いろんなことが起こっているようで、少しだるく頭は痛いような
ぼーっとした感じがしている。
身体の皮膚の内側あたりで複数の何か小さなものが
シュルシュルと動いているような感じもする。
心は、じんわりと穏やかであり、何故か痛みも入り混じっている。 
おそらく様々なことがいろんな形で働いて
今のこの感じがあるのだろうけれど、
何がどう働いて起こっているのか私には計り知れない。
今はただ、名前の付けられないこの感じをゆっくり生きてあげよう。 

最後に、今回の一連のwsで出てきた日常というキーワード。
上の文章の中でも使ったけれど、
私にとっても大切なキーワードとなった。  

仕事でいらっしゃいませ、という時、
wsや家でやってみる時のような出し方を試みるけれど全然違う。
(wsや家の声も何かをかすることができたかな?
という時があるという程度なのですが…。)
日常のおしゃべりの時はいざとなるとすっかり忘れている。
どこかで無理だと思ってしまっている。 
日常にどう繋げていったらいいんだろう…そう思っていた。 

お昼ご飯である方がシェアしていた時に、恵子さんに言われて
(だったかな?ちょっと違っていたらすみません。)
話す声を途中から宝物の声を意識して出すように変えたら
届き方が全然違っていた。みんなも全然違うね!と言っていた。
その場を体験して、ほんのちょっと意識するだけで
やっぱり全然違うんだ、と思った。 
私自身は意識しても変わっていないと思うかもしれない。
もし自分で感じられなくても大切な変化はちゃんと起こっているんだ。 
完璧じゃなくてもいい。思ったものと違っていてもいい。
忘れていたら思い出した時だけでもいい。
ちょっと丹田を感じてみるだけでもいい。
背もたれに寄っかかっているのを浅く座り直してみるだけでもいい。
笑ってみたり肩や手首を揺すってみるだけでもいい。 
小さなこと、できることを、気づいた時に、日常でやってみよう。 
そしてそれを楽しんでやってみれたらいいな。 

恵子さん、まゆさん、長嶋先生、
そして一緒にwsに取り組んでくださったみなさん、
一緒にこのwsを体験することができてよかったです。 
この場をお借りして、ありがとうございます。


春原さんが苦労して集めて下さったメッセージカード、
ピンクで可愛らしいと思いました。
後日地元のダイソーで探したらありませんでした。
人数分そろえるのは大変だったと思います。
ありがとうございます。 

一番最初のワークの人生で一番最高と最悪の出来事を書いて
ボックスに入れるワークで、 最悪の出来事を書いてから、
私は涙が止まらなくなりました。
ずっと悩んできたこと、苦しんできたこと、
その時々のその悩みに対しての自分の感情を
気づかないふりをしていたことに気づきました。

RASも受けていて色々と感情消化をしてきたつもりでしたが、
改めて気づきました。
その時その時の自分がどんなに苦しかったか辛かったか、
感情が湧きだしてきて涙が止まりませんでした。 

そして良いことも悪いことも一緒、素晴らしいギフトであり、
日々の出来事をジャッジせずに受け止められるようになりたい
と思いました。
善悪、陰と陽、皆一緒だよと知識として知っていても
なかなか自分自身に落とし込めてないと感じました。 

発声を見ていただく時は、少し緊張してしまい、呼吸も浅く、
前回指導したいただいた声を上に優しく出すイメージも
出来ておらず、今回も御指導していただきました。
また練習時に気をつけていきたいと思います。 

発声のワークや、2グループに分かれて声を出し合うワークで
私がすごく感じたのは、皆さんそれぞれいろいろな声、
低い声、高い声、皆さんそれぞれの発する声が
とてもきれいに聞こえました。聞いていて
いいなあ素晴らしいなと心から感じました。
あの場所に皆さんと一緒に居られて幸せだなと感じました。
皆それぞれが声に個性があって、
でもあの場所に居たみんなが自分の本当の声を求め、
一心に発声練習してその声があのホール内に響き渡っている。
その中で一緒に自分も声を出して響きあっているのが
すごく幸せであり、うれしく感じました。 

声を出すのが気持ち良いので、声を出す喜びに浸ってしまうときがあり、
そうすると、何度も春原さんから教えていただいている、
優しく声を発することがおろそかになってしまうので、
そこは気を付けようと思います。 

春原さん、須藤さん、長嶋先生、ご一緒いただいた皆さん。
ありがとうございました。


参加動機: 
「アナ雪2」の「Show Yourself」(みせて、あなたを)を
自分の宝物の声で歌いたいと思ったから。 

 感想: 
光の剣のワーク。今まで数回受けているにもかかわらず。。。
忘れてました!最も大切なこと! 
今回はワークをしながら、剣を自分用にカスタマイズしよう!
と思い付きました。 
縦の剣の持ち手は、7つのチャクラに対応する色の石がキラキラ。 
横の剣の持ち手は、ゴールド。 
これで意識することが楽しくなりました♪ 
といっても、日常、忘れちゃいます。 
忘れちゃってたことに気付いたら、忘れていたことを責めず、
よく気付いた!と自分を褒めて光の剣のワークをしています。 
カスタマイズした剣と一緒に楽しい♪ 

人生の「最高」と「最低」 
数年前の私だったら、急にそんなこと言われたら
感情がぐわぁ~と揺さぶられて書けなかったんじゃないかな???
と思いました。 

「最高」は?と思った時、2,3浮かんだけど
ひとつに決められないと思った瞬間
「この世に生まれて来たこと♡」と浮かび、自分でもびっくり! 
この世に生まれて来なかったら体験出来なかったもんね、と思いました。 

「最低」は、どれを「最も」にするかちょっと悩みました。 
私は「悪い」が切っ掛けで「良い」になった体験から
「良い」も「悪い」もない、を体感したので。 
結局、パッ!と浮かんだのは、自分に直接起こったことでなく、
息子絡みのこと。相手の固有名詞を含めて書きました。 
振り返って、あら私ってば母だわね~と思った次第(笑) 
当時は、なんで息子が(我が家が)
こんな目に合わないといけないの!!!と憤っていましたが、
今となっては、現在に至る切っ掛けになってくれたので、
嫌な出来事だったけど、切っ掛けをありがとうと言える。 
(この境地に至るまでちょぉ~怒って、葛藤して、
身体も調子も崩しましたけど~) 

で、皆さんの「最低」を感じた時、なんと!
私は皆さんの「最低」ってなんだろう?とワクワクしたのです!!! 
げげげげっ!!!!私ってば皆さんの「最低」でワクワクしてるぅ~
と一瞬驚いたんですけど、これって私の素直な感じ方と認めました。 
以前なら、そう感じてもシェア出来なかったと思うんですけど、
何の迷いもなくシェア。私にとって大きな体験でした。 
イメージとしては、この肉体を離れた後、
どんな「最低」を体験したか自慢し合ってる感じ。 
以前、萬夕さんが教えてくれたさだまさしさんの曲に合わせた動画
この世に生まれる前の逆バージョン的な) 

皆さんとのワーク、
ひとりでは気付けないことを気付かせてくれます。 
ありがとうございました。 

「Show Yourself」は難しい歌なので、
宝物の声を出すことを意識しつつ歌うことが
なかなか難しいのですが。。。
まずは、自分の声の玉を感じつつ、そこで聞き、
そこから声を出すイメージをしながら聞いています。 

2月は誕生月。 
立春後、そして、令和初の誕生日前に
合唱WSを受けることが出来て良かったです。 
誕生日には、肉体を去った両親、先祖、だ~い好きだった彼、
そして、現在の家族に改めて感謝を伝えようと思います。 

恵子さん、萬夕さん、皆さん、ありがとうございました。 

頂いたキャンドルを灯しつつ、この感想を書きました☆ 
恵子さん、お忙しい中、ステキなグッズを見付けて来て下さって
ありがとうございました。 
Lovely♡


今回はできるだけ自分に集中しようと思って参加しました。 
人にどう見られるか、どう思われるか、
無意識のうちに意識して声を出すことに抵抗感があるけれど、
歌っている時、これは私の世界なんだからそんなのもうどうでもいい、
腰が痛いのもあって(…笑)余計にそう思えた瞬間がありました。 

他人を気にする余裕がなくてカッコ悪くてもいいやと思えた時、
私普段からそんなに気にしてたんだ…と気付きました。
そしてふっきれたというか気持ちが楽になったのです。 

そんな状態で出した声は自分の思い描いた感じではなかったけれど、
私の深い部分が静かに喜んでいるのを感じました。
これなんだって。 
美しい声を出すことが目的ではなく、
声を通して自分の本質に触れることが私の望みであり喜び。 
そしてその本質で生きていくこと。 

途中で最高のことと最悪なことをカードに書く
というワークがありましたが、
最悪は秒で書けたのに最高はなかなか書けず時間がかかった私。 

自分の本質の片鱗に触れたと感じた時、
最高は今この瞬間だと思いました。 
カードに書いたことはやっぱり頭でひねり出した答えでした。 
でもそれが分かった時、本当に嬉しかったです。 

まゆさん主催の恵子さんの声のWSに参加すると、
毎回声を通して大切なことに触れることができる気がします。 
ありがとうございました。


バラ色の人生と書かれている小箱。
そこに皆がそれぞれ一番素敵だった出来事と
一番苦しかった出来事を書いて中に入れた。

とてもかわいいピンクのカードに
「あなたはとても愛されている」と書かれていた。

私は人を憎んでいた日々のことを書いて入れた。
人を憎むというのは、24時間、そのことが頭から離れない。
自分が鬼と化した日々。

そして目を閉じて感じてみた。
そうすると、とんでもない意識の拡がりを感じた。
会場を超え、地球を超え、宇宙まで。

他の方々の思い全てが合わさって「愛」になっていた。
もちろん当時はそんな余裕もなく、分からなかったけど
鬼となっていた私もその拡がりに溶けていた。

「祈り」の力って、こういうことかもしれないと
ふと思った。

人間が持っている「愛」「祈り」の力はすごいのだと感動した。

そして、小箱、カードからも「愛」が伝わってきた!
100均だけど値段じゃない。

ふと、先日、失礼な対応の人にやり返してしまった自分のことを
思い出した。
「あなたの対応はこんなにも不快にさせてますよ」と
思い知ってほしかった。

100均の物質(紙・箱)からだって、
こんなにも愛を放っている。

私のすねた心が、恵子さんが放った愛で溶かされていって
愛の循環とは人の心をこんなにも動かすのか!?と思った。

日常の小さなことこそ、大切に愛を込めてやる大切さを
教えてもらった。

宝物の声を出すワーク。
とても心が喜んでいる。
だけど、いつも胸のあたりがつかえて開かない。
身体の声をきく。自分との対話が始まる。

「自分の意見など誰も聞いてくれない」
長年、自我(エゴ)の声を信じていたから
身体がかたく胸が閉じているのかも。
開き方が分からないけど、「気づく」だけでもいいのだ。

自我(エゴ)の声をきく…。
隠していたものを見るから、苦しい時もあるけど、
同時にそれも私の大切な一部だったのだと思う。
そして宝物の声でかたく閉じてしまった身体に響かせてあげたい。

私にはもう私自身を癒す力があるのだ。
そのことに気づくまで本当に時間がかかったが、
必要な時間だったのだと思う。
自分ではまだ宝物の声に出会えていないと思っていて、
そのことに焦りを感じていた。

「ゆっくり開く花もある」
私はその道中を楽しむことにした。

今回も、恵子さん、まゆさん、長嶋先生、
本当にありがとうございました。



またいただいたら随時、追加させていただきますね。

次回はいつのなるのやら、、でしたが
みなさんの熱意が恵子さんに届き
早速やれることになりました。☺️

本当〜に珍しく、土日に場所が取れたので、
(これも宇宙の采配✨)
3/22(日)と29(日)の合唱WS2回セット
(テーマは「ゆるめる」と「受け取る」の予定)
+フォローアップとしてのお話会を平日夜にやっての
3回コースにしようかな、と検討中です。 

3/28(土)夕方〜夜に、単発参加も可にして
がっちり握っている感情や体験を、歌声で出せるようにレッスンして、
発信するような内容もできないか、も考えてはおります。

詳しい内容は、いつものように
参加メンバーに合わせて調整しますので、
現時点で「参加したい」という方は 件名を
「3月の春原恵子WS参加希望」とし、
どれに参加したいと思っているか、と
参加動機を書いてメールください。 

お応えできるかどうかはわかりませんが、
ご要望もあれば、書いてくれて構いません。😁
できる範囲で調整します。 

もちろん、最終的な参加の有無は、
詳細が決まってからお返事いただく、 で大丈夫ですので〜。 

詳細が決まるのは3月に入ってからになると思いますので
メールへのお返事はすぐにはできない旨、ご了承くださいね。

なお、お申し込みは、予告なく締め切る可能性もありますので
ご了承ください。


【春原恵子さんとの合唱WS】
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.1 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.2 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.3 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.4 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.5 参加者のご感想」はこちら
☆「春原恵子さんとの合唱WS♪ vol.6 参加者のご感想」はこちら



【春原恵子さんとのWS】
☆「恵子さんとのお話会〜世界は奇跡に満ちている レポと皆さんのご感想」はこちら
☆「春原恵子さんと行く、日帰りドライブリトリートvol.5レポ」はこちら
☆「春原恵子さんとの〈TERRA〜平和への祈り〉 参加者の皆さんのご感想はこちら
☆「春原恵子さんとの〈大切な誰かに届ける声のワークショップ〉
レポ&ご感想」はこちら
☆「恵子さんとのお話会 vol.2 〜自分と仲良くする レポと皆さんのご感想」はこちら

【2019年10月天と大地を繋ぐ果て〜いのちのいのり旅 in カウアイ島】
☆その1〜ヒンドゥー寺院とケーエービーチはこちら
☆その2〜ワイメア渓谷で歌って雲を晴らす。そしてタコ踊り。
そしてダウン。。恵子さん、大活躍の巻。はこちら
☆その3〜前半とはまた全く違う後半旅。
アンソニー&波美ちゃんの農園の宿と犬たちと♪はこちら
☆その4〜ママの木で歌う。再びのワイメア渓谷とヒンドゥー寺院。
こちら

☆「Mさんから、渾身の一大カウアイ旅行記が届きました!」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 前半参加者のご感想」はこちら
☆「カウアイいのちのいのり旅 後半参加者のご感想」はこちら

【カウアイ番外編】
☆「タコ踊りは最強のセラピー?!
数時間後には生きやすい現実が。」はこちら

【その他】
☆2017年「春原恵子さんのヒルデガルト聖歌を聞いてきました♪」
こちら

☆2018年「冬至は、春原恵子さんの歌声と
 サトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪」はこちら

☆2019年5月「令和元旦は、春原恵子さんの歌声で♪
    まさにBeautiful Harmony♡」はこちら

☆2019年7月「春原恵子さんのランチ・コンサート
<ヒルデガルト 祈りのうた〜実りの食卓>@ホテルオークラ」
こちら

☆2019年7月「高知リトリートその1
〜室戸岬と春原恵子さんコンサート。白山洞門に足摺テルメ♪」
こちら

☆2019年11月「長崎リトリートレポその1
〜春原恵子さんの奉納演奏とコンサート&雲仙温泉へ♪」
こちら

☆2019年12月「沖縄リトリートその2
〜冬至に春原恵子さんのコンサートと、
一緒にアマミチュー&シルミチュー」はこちら

2020/02/05

大分&熊本で秘湯巡りリトリートのご感想〜本当に身体が喜んでいた。これほど身体が緩んだことはなかった。


大分&熊本で秘湯巡りデトックスリトリート
参加してくれたR子さんから感想が届きましたので
シェアさせていただきますね。☺️
(ありがとうございます💕)

レポにも書いた通り、今回はプライベートツアー状態😆
だったのですが、
実際やってみたら、マンツーマンもいいかも!と思うとこも
結構あり… 今後はアリかも、と思い始めております。

みんながいるから気づけることも楽しいこともある一方で、
みんながいると遠慮してそんなに話せない、
人にどう思われるか気になって気後れしてしまう、
恥ずかしくてこの話はできない、とか、まあ、
いろいろと人によってはありますのでね。

マンツーマンだと、もちろん、自分だけの話もできますし、
がっちり凝り固まった視点も、
がっつり片っ端から反転してあげられますし。😁

まあでもそのかわり、料金は高くせざるを得ないので、
それでもその方がいい!って方がいれば、ですけどね。
それでも単発のセッションやお話会より、
実はか〜なりお得だけど。😆

あ。だからって、一緒にいる間、四六時中質問攻め、とかは
さすがになしでお願いしますね〜。😅

興味のある方は、お気軽にご相談ください♡


まゆさんが大分〜熊本で秘湯リトリートをやりたいと
以前言っていた時から、絶対行くと決めていた。

リトリート前の私は、身体がだるく、ウツっぽく寝ている毎日。
孤独を感じていた。
温泉で何もかも流してしまいたかった。

最初に入った蒸し風呂は、熱いお風呂、サウナが苦手な私が
全く大丈夫で、汗をかいて気持ち良かった。

行く所行く所、源泉掛け流し。
本当に身体が喜んでいた。

色々リトリートに参加したけど、
これほど身体が緩んだことはなかった。
思考のウズから抜け出すには一番いい!
「ここにみんなを連れてきたーい!」
主催者でないのに本気でそう思った。

ちょうど恵子さんWS「2019ふりかえり」の宿題が出ていた。
2019の手帳を見ていて、私は何もできてなかったと思った。
漢字一文字で表すと停滞の「停」。

そのことをまゆさんに伝えると
「停!?そんなことないでしょ!」と。

「自分で自分を全く褒めてないから
こんなにがんばったのに何も認めてもらえないから
身体もすねちゃうよ。動かなくなるのも当然だよ。」

「え!?」全く気づいていなかった。

「だけど2019年は何もがんばらなかったし
成果もなかったし」

自分では普通と思っていることが才能なんだよと
まゆさんが言っていた。
だから自分の才能というのは気づきにくい。
温泉に入りながら、おいしいお水をとり、そのことについて
ボケーッと考えてた。


夜、たまたま聞いたインスタライブ。

「留学に行って一日目で違うと思った。
私はどこに行ってもうまくやれるタイプだと思っていたことに
気がついた。
次に〇〇先生の授業が私は好きなんだと気づいた。
それだけで留学に来て良かった!
意識が拡大したことが何よりうれしかった!」

私は成果で判断するから「留学は失敗だった」と
みるだろう。
その出来事で何に気づいたのかが大事なのか。
感情を通じて、私の奥の声にならない声、
言葉にならない言葉を、必死できいた2019年の私。
全てが「意識の拡大」となっていたのか。
そのことに気づいたら、身体の奥に力が出てきた。
「気づく」のパワーはすごい!


炭酸温泉へ。ぬるめで1時間入る。
地元の方に混じり入浴。人数が多くキチキチ。
地元のおばさんが
「今日はたくさんだね。いつもは少ないから
たまには にぎやかで こういうのもいいね」と
にこやかに話していた。
すごく好き!こういう考え方。


素敵なお蕎麦屋さんでの雑談。

「とてもキレイなピンク色の草木染めのストールがあったけど、
似合わないし、年齢的にもちょっと…。落ち着いた色のものにした。」

「ピンク色が似合わないなんて思わない。
年令も全く関係ない。」とまゆさん。

私にとって単なる雑談だったけど、まゆさんは逃さない!ひろう!(笑)
(美人かどうかではなく)女性であることを楽しめているか?
「YES」と言えないなと思った。


最終日に行った山の上の方の露天風呂。
そこで「お父さんのことキライって言える?」
と突然まゆさんに言われた。

胸がつかえて言葉にできなかった。
「そんなこと言ったらお父さんがかわいそう」

まだお父さんに対しての気づいていない思いがあるのだと思った。
きっとそのことが
女性性を素直に楽しめないことと繋がっている。
温泉に入りながら、そっと、自分の心に寄り添ってみる。

「人間を生かすもの 癒すものは 全て地球にある」
まゆさんの言葉。

今回のリトリートは、温泉(火山エネルギー)
地球の恵みを十分にいただいた旅でした。
第二弾を切に望んでおります!



☆「大分&熊本で秘湯巡りデトックスリトリートレポ」はこちら


レポにも書きましたが、
R子さんも切に望んでくれてますので😆
今回は行けなかった秘湯でぜひご案内したいところが
2つは残ってますし、6月あたりで第二弾、考えております。

温泉で、身体をゆるゆる緩めた上で
感情に寄り添ったり、思考を適切な方向で巡らせたり
することができると、
認めたり受け入れたりも、よりスムーズ。

この感想↑は、後日、落ち着いてから書かれてますが、
最終日、空港に向かう道中のR子さんの
放たれっぷりは、ホント、録画しておいて
ご本人に見せたかったくらい!でしたから。😁
たぶん、それがあったなら、
自分でも見てびっくりしたことでしょう。

私の記憶の中でしか再生されないなんて
なんてもったいないのかしら。😂

そんなR子さんを見ていても、
やはり人は、地球と遊ぶ時間がとっても大切✨
って思いましたのでね、秘湯巡りに限らず、
こういうことはどんどんやっていきたいな〜!
と思います。😊



【2019年に開催したリトリート】
☆2019年5月の戸隠の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2019年7月の高知&剣山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2019年10月カウアイの旅にご参加の皆さんのご感想はこちらこちら
☆2019年11月の長崎の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2019年12月の沖縄の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら。 ​