【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2014/12/29

体験ヒプノ会vol.2@新宿



2013年の12月に幕張で一度だけ開催しました「体験ヒプノ会」。ヒプノセラピーに特化して2回やる、という内容だったのですが、好評でしたので、年に一度くらいはやっていこうかな、と思いまして、年明け1月に開催することにしました。

いろいろなワークショップでも体験ヒプノはさせていただいておりますが、どうしても時間の関係で、シェアが皆さんのお話を聞いて終わり、になってしまい、ゆっくりできないことが気になっておりまして。。本当なら、お一人お一人のシェアに対して、こちらからも言葉を添えたいのですが、それがなかなかできないんですよね。

なので、今回は、2部制にしまして、シェアも時間多めにとり、皆さんのシェアに対して私からも何かお伝えできるように、プログラムしてみました。前世を体験すると、その内容によってはどう解釈していいのか、戸惑う方もいらっしゃいますのでね。ヒプノは、前世での気づきを今に活かすこと、前世から来ている今はもう必要のない感情や思考パターンを手放すこと、が目的ですから、前世のビジョンに縛られてしまったり、執着してしまうようでは、本末転倒になってしまいます。でも人は、「自分の見たいようにしか見ない」ところがありますから、それだけになってしまうと偏りがちなので、私からも、今までの経験もふまえて、フラットな視点を追加しておきたいな、と思います。ただ、どうしても時間制限はありますので、その辺をじっくりやりたい方には、個人セッションをお勧めしますけどね。


<こんな方へ>
◎ヒプノセラピー(前世療法)に興味はあるけど、いきなり一人で受けるのは不安、という方
◎まずは一度どんな感じか体験してみたい、という方
◎ヒプノは体験したことがあるけれど、うまく入れなかったので練習したい、という方
(ヒプノは慣れもありますので、何度かやっていくうちにうまく入れるようになる方も多いです)
◎ヒプノにはもう慣れているので、個人セッションじゃなくても十分、という方
◎他の皆がどんな前世をどんなふうに見ているのか興味がある、という方


もともと体験ヒプノは、ワイス博士の授業でのグループヒプノをヒントに、ワークショップに取り入れ始めました。体験版といっても、通常のヒプノと同じように誘導していきますので、慣れている方、催眠に入りやすい方は、十分にその世界を堪能していただけます。初めての方、慣れない方は、「1対1でやる本番前の練習」としてもご活用下さいね。

最後に、光のもとで何かしらの存在に会い、メッセージやギフトを受け取れるように誘導しますので、そちらもお楽しみに。

みんなで、なので、一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、皆さんが経験したであろうたくさんの前世の中から第一部では「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」、第二部では「その人との今世の関係に一番影響を与えている前世」を選んで行っていただこうと思ってます。

「その人との今世の関係に一番影響を与えている前世」では、誰か一人、対象を選んでおいて欲しいんですが、それは、すでに亡くなっている方でも構いません。ただ、どうしても「すごく知りたい」という思いが強過ぎてしまうと、緊張して見えづらいこともありますので、特にヒプノに慣れていない方の場合は、第一部から受けてみることをお勧めします。また、場合によってはその後個人セッションが必要になる方もいるかもしれません。その際はご提案だけさせていただきますが、強制はしませんので、ご安心下さい。

瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さいね。
リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。
あと、寝てしまわないように、前日はなるべくしっかり睡眠をとっておいて下さい。(個人セッションの場合は起せますが、グループヒプノの場合は起すことができません)

初めての方も、お一人の方も、お気軽にどうぞ。
(ほとんどの方がお一人での参加です)
お申込み、お待ちしています。

☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆前回の体験ヒプノ会のご報告はこちら



<体験ヒプノ会@新宿>

日 時:2015年1月31日(土)
第一部「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」
13:25~16:00(13:15 受付開始)
第二部「その人との今世の関係に一番影響を与えている前世」
16:25〜19:00(16:15 受付開始)

場所:新宿(「初台駅」「都庁前駅」より徒歩約10分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。


参加費:第一部か第二部のみ4500円(税込)
    第一部・第二部両方8000円(税込)
定員:10名
持ち物:飲みもの(できればお水)、筆記用具、書き留めたい方はノート、横になった時に何かかけたい方は掛け物、目に載せたい場合はタオルなど
予約:件名を「体験ヒプノ会2」とし、お名前、携帯番号、「第一部のみ」「第二部のみ」「両方」のいずれかを明記の上、 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


キャンセルについて
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。


<当日のスケジュール(仮)>
第一部
13:25〜ヒプノの説明、ポマンダーワーク
13:40〜ヒプノ「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」
14:25〜休憩
14:30〜シェアリング
16:00終了

第二部
16:25〜ヒプノの説明、ポマンダーワーク
16:40〜ヒプノその人との今世の関係に一番影響を与えている前世
17:25〜休憩
17:30〜シェアリング
19:00終了

* こちらの内容は仮スケジュールです。当日の状況により、多少変更の可能性があることをご了承下さい。
*ヒプノセラピーは一度始まってしまうと、途中参加ができません。遅刻厳禁でお願いします。余裕を持っていらして下さいね。

2014/12/23

KARIKAお茶会vol.11のご報告


太陽の復活の日である「冬至」と月の復活の日である「新月」が重なる、19年に一度の朔旦冬至に、一年ぶりに復活しました小林里香ちゃんとのKARIKAお茶会。8名の方に来て頂きまして、やっぱりと言いますか(笑)、わいわいと盛り上がりました〜。ありがとうございました! 今回は男性も2名いらしていただいたんですが、お互いに「いていただいて、よかったです」と言い合っていたのが面白かったです。ですよねぇ。(○´艸`)

里香ちゃんから教えてもらって知ったんですが、この朔旦冬至、次は19年後の2033年じゃないんですって。38年後の2052年になるそうで。旧暦2033年問題によるものだそうです。自分、生きてるかどうか、微妙…。ハッスルばあちゃん(分かる人には分かる言葉。笑)してるかもしれませんけど。場合によっては人生最後の朔旦冬至かもしれないと思うと、ますます貴重な一日だったんですねぇ。

旧暦2033年問題については、国立天文台のHPに詳しく書かれています☞こちら。


そして皆さんが選んだボトルは、こちら。↑
私は8名中7名が知ってる方だったので、大方予想はしていたんですが、予想通りの圧倒的なブルー。(笑)

バイオレット=ブルー+レッドなので、ブルーも入ってますし、ディープマゼンタも全ての色を含みますからブルー入ってますし。それを踏まえると、全員ブルーが入ってると読めるわけです。

ブルーの補色はオレンジですが、ブルー/オレンジの補色のボトルを選んでいる方もいますね。ブルーって、〜でなければならないとか、しがみつく、執着の傾向も表すんですけど、補色のオレンジは「手放す」ってキーワードを持っています。どうやって「手放す」のかっていうと、ブルーのキーワード「信頼」が大事になってくるんですね。「必要なものは必要な時にやってくる」ということを「信頼」すること、自分自身を「信頼」すること。それができた時、「あぁ、必要がないから去っていくんだな」「てことは、必要なものがやってくるんだな」と、委ねることができるようになり、執着する必要がなくなります。


里香ちゃんに1時間ほどオーラソーマをやってもらった後は、私から1時間ほど「天使のバケツの瞑想」「ハートチャクラを開くための瞑想」をしました。両方とも、特に「恐れ」を手放すことがメイン。オーラソーマでは、「恐れ」はイエローのキーワードでもあり、みぞおちの辺り、太陽神経叢のチャクラ(第3チャクラ)と対応します。次の第4チャクラであるハートチャクラを開くためには、まず「恐れ」を手放すことが不可欠なんですね。

オーラソーマとチャクラについては、こちら
キャロライン・メイスのチャクラ論については、こちら

この夏カーラチャクラで行ったラダックで買って来たシンギングボウルも使ってみました。一人一人のハートチャクラの前で順番に鳴らしていってみると、人によって、少しずつ出る音色が違ってたんですよね〜。私も「おぉ」と思いながらやってましたけど、里香ちゃんもそれに気づいてました。人は皆それぞれに振動してますから、その固有の振動との共鳴で、奏でる音も違うんですね。面白い。


今回のお菓子はガレット・デ・ロワ。
公現祭の日に食べるフランスのお菓子だそうです。
パン工房GRACEの持田さんに作っていただきました。(いつもありがとうございます!)
中にフェーヴと言われる小さな陶器がひとつ入っていて、切り分けられたパイにフェーヴが入っていた人が当たりで、王冠を冠り、祝福を受け、幸運が一年間継続すると言われているのだとか。


なので、皆さん、真剣にパイの中のフェーヴを探してます。。
さあ、誰に当たるかな〜、とか言いながら。

でも「ないです」「私もないです」の声が。。
「え?!まさか入ってないとか?!」
(里香ちゃんが以前やった時、誰にも入ってない事件があったそう。笑)
「いやいや、そんなわけないよ。」
「でも里香ちゃんのに入ってたらウケるね〜」
とか言ってたら。。

私が持っているのがフェーヴです。

なんと、私めが当ててしまいました〜。。…_〆(゚▽゚*)
主催者なのに、ホントすいませんっっっ! (●>ω<)ノ゙

しかも当たった人用に里香ちゃんが用意してくれていた、KARIKAのコットンパールネックレスまでもらってしまい…。里香ちゃんは「私から(皇居勤労奉仕の)団長へのお礼だね」「神様からのご褒美だね」と言ってくれましたが、いやはやヒンシュク極まりない。。10分の1の確率とはいえ、本当に恐縮至極でございます。。大事に使わせていただきますっ!ありがとう。

そして。
この流れ、次回団長は逃れられない模様。。φ(*-ω-*) 
参加者3名が勤労奉仕参加組だったのもあり、その話でも盛り上がってしまったのでありました。

ソープの形のフェーヴでした。可愛い。
パイもとってもおいしかったです♡

皆さんの感想を、許可をいただいたものからいくつか掲載させていただきますね。ご協力、ありがとうございます。

「良い一日の終わりになりました。ありがとうございます♡♡」

「今日参加して気持ちがスッキリしました。やりたい事や考えた事がより鮮明になりました。ありがとうございます。」

「初めての貴重な経験をありがとうございました。自分自身を見直すいいチャンスとなり、これからの活力を頂いた様な気がします。」

「いつもは里香さん一人のお茶会だったので、2人のコラボは楽しみにしていました。いつもと違った空気が感じられ、不思議な雰囲気でした。自分の中で抱えている問題(気持ち)を、この新月にあたり、新たにスタートしたいと思うことを後押ししてもらった様でした。少し滞っていた感じがしていたのですが、スッキリと進めそうな気がします。ありがとうございました。」

「瞑想・シンギングボウルがよかったです。シェアリングが楽しかったです。ボトルに共通点を見つけたり、その他の人を見ているのが興味深かったです。」

「今日はとっても楽しかったです。みなさんとの距離も近いし、お話もしやすいし、共感することがたくさんありました。『陰のようで陽、陽のようで陰』というのは、ここ最近特に感じていることで、『両方ともあるし、どっちもある』感覚はとてもつよいです。『こっちしかない』というのはないように思います。天使のバケツの瞑想がとてもよかったので、自分でももう一度やりたいと思います。本当になごやかな雰囲気でとてもよかったです。また来たいです。」

「久々にまゆさんと裏番里香さんとのコラボワークショップ。楽しすぎるくらい楽しかったです。お二人には毎回パワー頂いています! 本当にありがとうございました。」



KARIKAお茶会では、毎回、モデルで一見キチンとして見える里香ちゃんが、率先して自分の天然を出しまくるところから始まるからか(笑)、皆さん、「私も出してしまえ」って素直に思える空気になるんですよね〜。ふふ〜。とっても楽しんでいただけたようで、復活してみてよかったです。

「またやって下さい」とか、今回どうしても来られなかったお客さんからも言われるので、また適当なタイミングで、復活することもあるかもしれません。その時はよろしくお願いします〜。ヾ(●゚ⅴ゚)ノ


☆この会について、里香ちゃんのブログはこちら

☆一回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆二回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆三回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆四回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆五回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆六回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆七回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆八回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆九回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆最終回のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆KARIKAお月見会の模様はこちら


2014/12/21

the shift vol.6{感情解放}篇@新宿


「自分をまるごと活かしながら生きていくために。
おこしたい変化を後押しする ワークショップ」として、
アカシック・リーダーの梅澤さやかちゃんと
5回に渡り開催してきました「the shift」。

今回は「感情の解放」をテーマに
皆さんのシフトのお手伝いをしたいな、
と思って新たにプログラムしてみました。
シフトを起したい、と思っても、
過去から来る未解決の感情がそのままになっていると、
足をひっぱられてしまうというか、
シフトがスムーズにいかないことが多いからです。

「感情」には皆さん、
なにかと振り回されてしまうことが多いのではないでしょうか。
 でも見方さえ変えれば、そこは、「気づき」の宝庫です。
「感情」は「思考」よりもずーっと素直なので、
自分が何にどう反応しているかに気づくと、
自分が本当はどうしたいのかに気づくことができます。

「感情」や「思考」という、
それこそが自分自身だと思い込んでいる部分は、
実は「エゴ」に過ぎません。
「エゴ」に支配されたままだと、
肝心な「本質」を見失ってしまいます。
「エゴ」の向こうにある自分本来の意識に辿り着くためには、
その手前に立ちはだかる「感情」と「思考」の壁を越えないといけません。
本当のシフトは、本気で「本質」を生きようとした時にこそ、
起こるものなんじゃないか、と思っています。

だからこそ、溜め込んでしまっていた感情を解放して、
感情とのつきあい方を学びましょう。
自分の「感じる側面」に振り回されるのではなく、
もっと仲良く、有効に活用していきましょう。
そうすれば、今よりもずっと生きやすくなるはずです。

時間は今までより少し短めです。
でも内容は、なかなかの盛り合わせ具合かと。
濃いです。(笑)

私の方からは、
ゼニスオメガヒーリングによる「感情の浄化」「幸福感への浄化」と、
トーニングによる感情解放を行なっていく予定。

トーニングでは、「支配された抑圧感」「悲しみ」「怒り」「悔しさ・不信感」「罪悪感」「恐れ」といったそれぞれの感情ごとに声を出して、
感情を解放するための音を唱えていきます。
音は、思考ではなく超意識に直接働きかけることができますからね。
頭であれこれ考えるより、早いのです。

感情を解放していくとスペースができますので、
最後に感謝の瞑想と「幸福感への浄化」をすることで、
新たにそこを感謝と幸せで満たして帰っていただけますよ♡

2015年のスタートに、いかがでしょう?
新年だというのに、なんだかモヤモヤする、スッキリしない…
という方にもオススメします!

初めての方も、お一人の方も、お気軽にどうぞ。
(ほとんどの方がお一人での参加です)
お申込み、お待ちしています。


★ゼニスオメガヒーリングについて詳しくはこちら
★ゼニスの施術当日はお酒は控えていただいております。
好転反応について詳しくはこちら


☆第一回目のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆第二回目のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆第三回目のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆第四回目のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆第五回目のご報告はこちら




<主な内容>

○ 自己紹介
○ 手放したい感情リストアップ
○ 各自の感情解放ポイントを アカシック・リーディング/チャネリング
○ 身体を通して感情を解放するヒーリングワーク(誘導瞑想)
○ ゼニスオメガヒーリング「感情の浄化」
○ トーニングによる感情解放
○ ハートチャクラを活性化し純粋な喜びと感謝で満たすワーク
 + ゼニスオメガヒーリング「幸福感への浄化」
○ シェアリング


<こんな事を解放したい方にオススメします>

◎いつも「モノ悲しい」など、一定の感情を抱えている
◎自分の中に起こる怒りや恐れなどの「感情」に振り回されている
◎自分がどんな「感情」を感じているのかわからない。あるいは感じるのが苦手だ。
◎人間関係の中で、いつも同じことに怒ったり悲しんでいたりなど、同じ感情でつまづいている。
◎「感情」を抑えるために、自分が納得できるようにそれがでてきた状況やそれがどんな意味を持つかなどの言い聞かせをしている。


<the shift @ 新宿>
日時:2015年1月18日(日)15:30〜19:10(15:25開場)
場所:新宿(「初台駅」「都庁前駅」より徒歩約10分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。


参加費:8,640円(税込)
*事前振込制(原則、お申込み予約から1週間内)となります。
*キャンセル・ポリシーなど詳細は必ず「確認事項」をご覧下さい。

定員:10名
必要なもの:飲みもの(できればお水)、筆記用具、書き留めたい方はノートなど




お申込み&お問合せ 
 
メールでの受付のみになります。
宛先:  IKC・梅澤さやか
sayaka@ikcinc.jp

このページに記載されている内容を全てご確認の上、件名を『the shift vol.6 (1/18)申込』とし、上記宛にメールをください。
質問がある方は、上記宛先までお問い合わせください。

1/14時点で満席となりました。
キャンセル待ちご希望の方は、ご連絡下さい。

1/15時点で1名キャンセル出ました!


記載内容(必須):
 お名前 ◆生年月日(西暦) 性別 ご住所(町名まで) 連絡がとれる電話番号 メールアドレス(PCからのメールが受信可能なアドレス)

* 申込みいただいた方は、このページに記載されている内容について、すべてご了承を頂いているとみなさせていただきます。


  お申込みのメールをいただいたら、主催者から返信をいたします。
  少人数制のため、期限内の【事前お振込み】にてお願いします。
 お申込へのご返信メールにて、振込先とお振込み期限のご案内をさせて頂きます。(期限はお申込みを受けてから1週間内。振込手数料はご負担ください。)
 お振込をした方は、「お振込完了」メールをください。
主催者側でご入金を確認させて頂き「お申込み完了」となり、こちらからその旨のメールを送付します。


<メール返信有無にご注意ください>
お客様、主催者側の双方に、時折メールがスパムフォルダに入っているなどの未着が派生しております。
【土日祝日を除く平日2日以内】に主催者からメールの返信がない場合は、お手数ですが再度リマインドをください。
SNS経由でのコンタクトも可能です。

【ツイッター】: @IKCInc
Facebookhttps://www.facebook.com/IKCInc


<自動キャンセルにご注意ください> 
参加費について期限内にお振込が確認できない、もしくは何らかのご連絡がとれない場合は、自動的にキャンセルとなる場合がございますので、ご注意ください。



<当日のスケジュール(予定)>
15:25 --- 開場
15:30 --- 開始〜 手放したい感情リストへの記入
15:45 --- 自己紹介〜各自の感情解放ポイントをアカシックリーディング/チャネリング
16:45 --- 身体を通して感情解放するヒーリング(誘導瞑想)
17:15 --- 休憩+ゼニスオメガヒーリング「感情の浄化」
17:35 --- トーニングによる感情解放
18:10 --- シェアリング
18:40 --- ハートチャクラを活性化し純粋な喜びと感謝で満たすワーク
    +ゼニスオメガヒーリング「幸福感への浄化」
19:00 --- 質疑応答
19:10 --- 終了

* こちらの内容は、仮スケジュールです。当日のみなさまの意図や状態により、当日に内容や時間についての変更がある可能性があることをご了承下さい。



確認事項<必ずお読みください>
キャンセル・ポリシー および 申込者変更について 
◆開催日から起算して2日前までにキャンセルのご連絡を頂いた場合、キャンセル料はかかりません。ただしご返金の際の振込手数料はお客様のご負担となります旨、ご了承ください。振込手数料を差し引いた全額をご指定の口座へお返し致します。取消しの際は、ご指定の口座をお知らせください。
◆前日のキャンセルの場合、キャンセル料としまして50%をご負担いただきます。キャンセル料と銀行振り込み手数料を差し引いた額をご指定の口座へお返し致します。
◆当日のキャンセルについては、ご返金できません。ご了承ください。
◆天災(地震や台風等)の影響で又は主催者側の都合でプログラムが中止となった場合は、キャンセル料として全額返金いたします。
◆急にご参加できなくなった場合など、ご自身のお席を他の方にお譲りいただくことは可能です。その場合は、お申込み者名変更について、事前にご連絡くださいますよう、お願いいたします。

その他 
◆主催者は、お客様の個人情報を、本イベントを除く外部において絶対に漏らしません。
◆当イベントに参加された他のお客様の個人情報を、本イベントを除く外部において絶対に漏らさないでください。
◆主催者は特定の商品の販売、あるいは宗教やその他団体と関わりありません。
◆現在、精神科または心療内科で治療中の方は、まずは治療を優先してください。当プログラムは治療の代替にはなりません。また、治療中でもプログラムに参加したいと感じている場合、まずは医師とプログラム に参加してよいか必ず相談をしてください。



<梅澤さやかちゃんよりメッセージ>

自分の中で消化しきれていない「感情」解放をおこない、そのエネルギーを有意義にシフトするワークと、エネルギー・ヒーリングの施術を行うことで、より自分らしい自由な人生へと向かいたい方のお手伝いをするワークショップです。

今まで個人セッションやワークショップを重ねてきて、また、自分自身や周囲の友人たちを見てきて、誰しもがどこかで「自由になりたい!本当に自分が望むことを生きたい!」という思いを持っているけど、たいていの場合、本質的に「自由」になる道には「恐れ」がともなうということに気づきました。

そしてその「恐れ」を超えたところにこそ、その人の内側から湧いてくる本質的な望みがあることにも気づきました。

 日本では「感情」という言葉はネガティブにとらえられがちですが、「感情」には、そういった「恐れ」を超えて、人間が進化・成長へとシフトしていくための大切な扉があります。

この「感情」が自分に何を教えてくれているかを知り、おつきあいするポイント/コツを得ると、滞っていたステップアップがトントンと進んだり、より自分らしい人生を歩んでいくプロセスを大切に進めることができたりします。


なぜなら


 喜、怒、哀、楽・・・
 人間は、いつもなんらかの「感情」とともにいます。 
人間である限り「感情」生成のスイッチを切ることもできませんし、その仕組みは変わりません。

感情は、ハートチャクラで感覚を通して受容します。 
それは、自分が何を体験・確認したいと思っているかを、いつも正確に自分に教えてくれます。

ハートチャクラは、個でありながら、同時に宇宙とつながっている、とても大切なつなぎ目です。

そこで受け取るエネルギーは、本来名前はありません。
そして無条件です。


それを「悲しみ」と名付けたり、「あの人が、私に嫌なことをしたから、悲しい」という条件つきのストーリーを作るのは、肉体的・三次元的な脳、つまり大脳皮質の部分で、これは脳科学でも解明されています。

 過去の経験からくる「ストーリー」づけにより、自分に「危険や不快」をもたらすと判断された「感情」は、そのまま感じたり、流れることをシャットアウトされてしまい、消化されないままに動きを止めてしまいます。 そして、その「ストーリー」は、いつも自分の外側に原因があるように見せかけます。

自分が「生きにくいな」「超えにくいな」「いつも同じことでひっかかってるな」と思っている現象は、こういった「感情」にまつわるストーリーの枠だけにフォーカスしているから変わりにくいだけで、自分の内側の「感情」そのものを感じ・消化していくことで変容への扉がひらかれます。


このワークショップでは、こういった「ストーリー」の中にとどまり、行き場をなくし、身体・細胞の中で凍結している「感情」エネルギーを解放していきます。またそのノウハウをお伝えしていきます。

ワークショップにいらしていただくにあたり、その「感情」が何か、具体的に意識できてなくもかまいません。

当日は、参加者のかたの意識をうながしワークをより有意義に行うために、簡単なシートへの書き込みはしていただきますが、私からアカシック・リーディング/チャネリングと身体のスキャニングを通して、解放ポイントをお伝えしてから、具体的なワークをはじめます。


その日・その時の、みなさんのポイントをおさえた上で、滞った感情を解放していくエネルギー調整(身体やチャクラの調整も含む)と、身体を通して感情解放する誘導瞑想、そして、最後はハートチャクラを活性化し純粋なよろこびと感謝で満たすワークを行います。

まゆちゃんからは、ゼニスオメガヒーリングによる「感情の浄化」「幸福感への浄化」の施術、 トーニングによる感情解放をガイドします。

いつもよりも凝縮した時間で、集中して行いますが、これまでやってきた『 the shift 』はもちろん、まゆちゃんと私それぞれに蓄積されたノウハウを組み立てたワークショップです。

新しい年の初めに、自分の「感情」を通してシフトしたい方、お待ちしております。



梅澤さやか(うめざわ さやか)/ IKC, INC.
IKC 代表・プロデューサー| アカシック・リーダー| ヒーラー
おひとりおひとりが、ご自分の本質的な誓願にきづき、ご自分らしい表現を開花していくための資源として、リーディング/ヒーリング/コンサルおよワークショップ/講座/などのプロデュースをおこなっている。


2014/12/18

the shift vol.5@新宿のご報告


12/17にアカシック・リーダーの梅澤さやかちゃんと一緒に開催しました5回目のthe shift、師走の平日というお忙しい中、5名の方にお集りいただきました。皆さん、ありがとうございました!! 

いやはや、少人数だった分、いつもより一層濃かったですよ〜。
だって、さやかちゃんのリーディング&意図設定も、一人当たりにいつもの倍の時間がかけられたわけですからねぇ。なんてお得な!

私はこの時間は基本、ただ聞いているんですが、さやかちゃんの提案する意図って、毎回的確だなぁと思うんですよ。横で見てると「うんうん、分かる分かる」って感じなんですが… 結構、ご本人はすぐには腑に落ちないケース、今回はいつもより多かった様な。気がしました。最終的には入っていくんだけども、頭(左脳)で理解しようとすると、ちょっと時間がかかるんですね。「言葉」のやっかいなところです。でもこの意図設定こそが、このワークショップの根底を占めるものでもあるので、さやかちゃんが丁寧に言葉を足して説明していく様子は、私にも勉強になります。これがまたコラボのいいところ。^ ^

この後の「自己認識シート」への記入に基づいたグループディスカッションも、いつもなら2グループに分かれてやるんですが、少人数なので1グループでやりました。やっぱりこれ、お客さん同士の話のキャッチボールが、毎回盛り上がります。深まります。人の話から気づけることって、いっぱいありますからねぇ。
で、また時間オーバー。(笑)

続いてアートセラピー→体験ヒプノセラピー「自分の人生が終わる地点の未来を見る」をやりました。

体験ヒプノでは、過去世ではなく、今世の終わり、つまり死の場面へ誘導。
今回は、あまりはっきり見るタイプの方はいませんでしたが「とても気持ち良かったです」「スッキリしました」ってことで、それもよし。覚えていないとしても、潜在意識で受け取るものは受け取ってますからね〜。

最後には、皆さんの顔が見るからに違ってました。
「使用前使用後みたい」とおっしゃってた方もいましたが、ホントそんな感じ。(笑)「ほどけた」感じになってましたよ〜。

今回、私がこの夏に参加した、ダライ・ラマ法王のカーラチャクラで仲良くなった60代の男性、通称・すーさんも来てくれたんですが、予想通り(笑)いいムードメーカーになってくれました。少人数って自然とね、ぎゅぎゅっと凝縮されますから、やっぱり仲良くなります。だって、ワークショップ終了後、お客さん全員カフェでお茶して帰ってましたからね〜。(○´艸`) 私も途中からちょっと顔を出させてもらったんですが、その光景はまるで「教授と生徒たち」で(笑)。和気あいあいと楽しそうでした。ある意味、自分の内面をお互いにさらけ出した後だから、もはや表面的な会話は必要ないわけで。余計に話も弾みますよね。これもご縁ですねぇ。(≡゚∀゚≡)


和室のお花もクリスマス仕様になってました♡


最後に、許可をいただきました皆さんのご感想を掲載させていただきますね。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!!

「部屋に入ってすぐ位から、泣けてきました。
おしころしてたもの(ガマンしてたもの)が出たようです。
自己紹介ではまさかの涙。。(笑)泣くつもりなかったのに、、なんか自分じゃないような感覚でした。その後『愛』という意図を聞きましたが、つながったような、まだ分からないような…です。ただ、まわりの皆さんからのキーワードで『調和』『お金はなぜか分からないけど回る』という言葉に反応しました。とにかく今はスッキリしています。今後の仕事(会社)はどうなるかわかりませんが、今度はセッションなどもお願いしたいと思います。ありがとうございました!!」

「最初に意図を設定していただいたおかげで、ワークを通してこの意図でいいんだと何度も確認することができ、ワーク後も心にとめておけると思いました。ありがとうございました。楽しかったです。」

「あきらめかけてた『自分だけの種』を見つけるということにフォーカスできたことは、最近の私の流れと合致していて良かったです。まだ消化中です。」

「みんな悩んでいる事が似ていると感じました。
ポジティブに物を考えることがとてもむずかしいように今まで思っていましたが、とっかかりをつかむことができたと思います。ありがとうございました。」



the shiftの次回の開催は未定ですが、さやかちゃんとは来年1/18(日)にまた違った形のワークショップを開催しようと検討中です。決まり次第、告知しますね。


☆the shift vol.1のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.2のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.3のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.4のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら

2014/12/13

3度目の皇居勤労奉仕!初団長編

3日目の朝。みんなで記念撮影〜♪

12/1〜4にかけて、初団長での皇居勤労奉仕4日間、
団員21名、一人も欠けることなく無事に終了しました〜。
しかも4日間とも私たちの団が朝一番乗り。
パチパチパチ…ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ
素敵な仲間に囲まれて、またまた感動いっぱいの貴重な時間を過ごしてきましたよ☆

一日目、皇居でのご奉仕終わりに、
副団長の里香ちゃんと。

まず。今回の言い出しっぺはですね、
KARIKAお茶会でもおなじみ、心友・小林里香ちゃんです。

私的にはいつかはやろうと思ってましたよ、団長。
でも、来年の秋くらいで考えていたわけです。

ところが5月に里香ちゃんとウエサク祭に参加するのに京都に旅行した際、行きの新幹線で「ねぇ、参加したがってる友達も多いし、私たちで団組もうよ。まゆちゃん団長やって。私、副団長やるから。年内にやるならもう申し込まないと!」といきなり言われ。^ ^;
4月に2度目の皇居勤労奉仕に参加したばかりのタイミングで、ですよ? 

「じゃあ、里香ちゃんが団長やったら?」と返すと
「私は団長向きじゃないから。副団長向きだから。」と一蹴。
分かるような分からないような… 理由だ。。
団長、絶対できるクセにぃ〜。

「いやぁ、でも年に2回はどうかなぁ。来年じゃない?」と断ってるのに、
その後は私が「ねぇ、京都に着いたらまずどこ行く?」って聞いても
「ねぇ、まゆちゃん、団長やるよね!」って返事。
私の質問には全く答えてくれない。。o(TωT)o 
この噛み合ないやりとり、何度繰り返したでしょう。。
これ、「うん」と言うまで一生続くな… って思いましたよ。(ll゚Д゚ll)

そして最終的に。
里香ちゃんのゴリ押しに負け(まず勝てません d(-∀-●))、
6月には覚悟を決めて、団員を集め始めたわけです。はい。。

正直、最初スムーズにはいかなくってですね、
二人して「これって何の意味があるんだろうねぇ…」と
ヘコんだりもしたんです。

でも最終的にこのメンバーになり、
「あぁ、このメンバーで来ることになってたんだなぁ」って、
そう思いました。

2日目、赤坂御用地でのご奉仕の終わりに。

団を組んでからは、団の名前をどうしようか、
しばらく悩みましたね〜。

里香ちゃんには「日々の音色でもいいんじゃない?」と言われましたが、それも「私の団」色が強過ぎるような気がして気が引け。悩んだ末、二人が好きな禅語「日々是好日」に決定。「日々の音色」の「日々」はこの禅語にもかけているのです(詳しくはこちら)。

次は、団のブルゾンをどうするかで悩み。
デザインにお金とかかけられないから、筆文字かな、
筆文字にするならゴールドがかっこいいな、
ってイメージだけはあったんですけどね。

団員の中に書が得意な人がいたので、彼女の書いた書を使おうかな、って思ったり、縄文古代文字のワークショップに出てからは、古代文字で「ひふみ」って書こうかな、って思ったり。いや、ただマルを筆で勢いよく書くっていうのもアリかも、って思ったり。

そしたら里香ちゃんが「古代文字を楽しくアートする」っていうコンセプトのワークショップに参加することに。そこで先生である甲骨・金文の古代文字の第一人者・福島美生虎舟さんに相談してくれて、特別に「日々是好日」の「好日」という文字を書いてきてくれたのでした。

☆詳しくはこちらの里香ちゃんのブログをどうぞ。


3枚の書が送られてきて「あとはまゆちゃんに任せた!」と言われ、私の方で選んだ1枚を入稿用データにし、業者さんへ。ブルゾンの色、紺は地味かなぁと、最後までターコイズと悩みましたが、里香ちゃんとも話し合い、「紺でいこう!」ということに。

結果、大好評〜。ヽ(≧∀≦)ノ

団員にも気に入ってもらえ、他の団の方にも「なんて書いてあるの?」「素敵ねぇ」と声をかけられる団員多数。こういうの、うれしいですねぇ♡

裏の意味としては、私たち、オーラソーマのプラクティショナーでもあるので、
ゴールド=自己価値、智恵
ロイヤルブルー(紺)=高次の直感
ということも盛り込んでます。ボトルでいうとこの色の組み合わせは、B32のソフィアかB97の大天使ウリエル。この2色、私たち自身にも関連のある色なのです。自分の内側からやってくる智恵と、宇宙の源と繋がって降りてくる直感。この両方が合わさって、自己の真実を知ることに開いていく… それは、日本人としての私たちの真のアイデンティティーに目覚める、この勤労奉仕という機会には、ぴったりだと思うのです。なんて。後付けですけどね〜。ヾ(=・ω・=)o


朝の入門時、身分証チェックされ中

つい、団についての話が長くなってしまいました。^ ^;

さて、今回の私たちの団のスケジュールは

一日目 皇居(正殿)*天皇皇后両陛下のご会釈
二日目 赤坂御用地 *皇太子殿下のご会釈
三日目 皇居(宮中三殿・吹上御所・東御苑)
四日目 赤坂御用地 

でした。
なんという変化球〜〜っ!!

まず、ちょうど12/3から乾通りの一般公開が始まるということで、身動きが取りにくいのもあり、普通は皇居3日間なんですが、赤坂御用地が2日間に。
そして、心の準備ができていない一日目に、いきなりの天皇皇后両陛下ご会釈っっ!!しかも私、今回は団長ですから、直接お話するわけなのでですね、ドキドキでしたよ。
この日程は、一日目に行って初めて知らされるんです。
それまでは分からないんですね。
だから本当に、まさかの一日目で、
「うおぉぉぉ」Σ(゚д゚ノ;)ノって感じなのですよ。

乾通りの一般公開。テレビでも、
初日だけで5万人が訪れたってやってましたよね



天皇皇后両陛下のご会釈は、お昼を食べた後、午後2時からでした。
会場まで着くと、セキュリティーチェックの後、まず、団ごとに綺麗に整列します。そして団員たちの1歩前くらいに団長が立って、宮内庁のスタッフさんからの指示を一通り聞いて、お二人を待ちます。ここにいるみんなが、一斉にドキドキしているのが伝わる時間。「人を待っていてこんなにもドキドキしたのは初めて」と言ってた人もいました。^ ^

そしてお車が到着すると…
やっぱり涙がこみ上げてくるんですよねぇ。
(この辺のことは、去年のブログに書いた通りです。)
後ろで、早くも団員が鼻をすする音が聞こえます。

でも、今回は私、話をしなきゃいけないので「泣いてる場合ではないぞ!」とこらえたら、意外と目の中に涙は留まってくれました。団員の時は、どうにもこらえられなかったのに、不思議。(笑)

今回は6団が一緒だったんですが、私たちの団は3団目。
一団目、二団目、そしてゆっくりと
私たちの団の前にお二人が来て下さり…
私の目を見て微笑まれます。まずお辞儀。

「東京都 日々是好日 総勢21名で参りました!」

もうね〜、団員の時はひたすら感動で涙だったんですが、
団長になって目を見てお話ししてたら、なんというか、
感動を越えて、純粋な喜びに満たされてしまいました。

こういう言い方は失礼だと思いますが、
「おじいちゃんとおばあちゃんに無条件の愛で見守られて、安心しきってる赤ちゃん」になった気分とでもいいましょうか。
緊張はしてるんだけど、すごい安心感なんですよ。

そしたら心の奥から喜びがぷわぁ〜っと湧き出て、嬉しくてなんだか顔がニヤけるっていう…。たぶんニヤけてたと思うんですよねぇ。。

でも皆に聞いたところでは、ちゃんと話せてたみたいです、私。よかったよかった。

和田倉噴水公園にて。朝7:15に待ち合わせ。
太陽が昇っていく時間。w


「この感覚は実際に体験してみないと分からない」
という私たちの話を聞いて集まってくれた団員のみんなも、すごく感動してくれて、
「本当ですね…、言葉にできないです!」とか
「素晴らし過ぎて、もう… 本当にありがとうございます!」と、
言葉にならない思いを一生懸命言葉にして伝えてくれました。

みんなが喜んでくれている様子を見るのが、団長&副団長にとってはまた格別の喜びなのです。「連れて来れてよかったぁ」と心から思いました。「ご会釈があってよかったぁ」という、ほっと一安心な気持ちも、ね。「ご公務優先なので、必ずしもあるとは限らない」とお知らせしてあるとはいえ、当然みんな期待してるのは分かってますから。このメンバーなら絶対大丈夫!と、私も里香ちゃんも信じてましたけどね〜。

鳳凰みたいな雲が。

お二人はまさに「愛と光」なんですよ。
もちろん人間なんだけど、いわゆる3次元の振動の中にはいない感じがするのです。人間にはどうしてもエゴってものがありますからね。もっと粗い振動なのが普通なのに、もっと細かい振動な感じがするというか、すんごくクリアなのです。

お二人を前にすると、どんな説明を聞くよりも、

「エゴを手放すって、こういうことかぁ…」
「サレンダー(降伏、委ねる)って、こういうことかぁ…」
「判断しないって、こういうことかぁ…」
「ありのままを受け入れるって、こういうことかぁ…」
「無条件の愛って、こういうことかぁ…」

ってことが、よーく分かります。一瞬で。
そしてこういう方々が守って下さっている日本という国に生まれてこれたことに、ものすごい感謝の気持ちでいっぱいになるんです。何も言われなくても「守られている」ということが伝わってくるんですよ。これも一瞬で。

宮内庁のスタッフの方が毎回お話してくれることがあって、
2011年の大震災の後、勤労奉仕に参加した団が1団だけ、あったんですって。
そのご会釈の際、団長さんが話さないといけないわけですが、いろんな思いがこみ上げて来たんでしょう、言葉にならなかったそうなんですね。
「申し訳ありません。頭の中が真っ白でお話しできません」
と涙ながらにおっしゃる団長さんを見て、天皇皇后両陛下は、ただただ、微笑まれながら一言も発さずに待っていたのだそうです。
宮内庁の方は「私だったらたぶん、慰めてしまうところだと思うんですよ。でもお二人は本当にお優しい方なので、ただ、待っていたんです。」と。

お二人には、ジャッジ(判断)がないんですね。
あのお立場にあって、ジャッジがないって、すごくないですか?
そういう人間性(霊性と言った方がいいかな)の方を天皇としている日本って、すごくないですか?
別に私、右でも何でもないですけど、頭というのは自然に下がるものだということを、ご会釈を通して知りました。

「ご奉仕という名目ではあるけど、実際のところ、エネルギーを分けていただく機会を与えてもらってるんですねぇ…」と言ってた団員がいました。本当にそうだと思います。

皇居のお堀には、いつもの白鳥が。

2日目の東宮御所での皇太子殿下のご会釈では、いつもは外でしたが、今回は初めて中に入れていただきました。あの、殿下の、すべてを見通しているに違いない、瞬きのないまっすぐな目と目が合うのは、もちろん緊張しましたが、頼もしい包容力に包まれましたよ〜。あの頼もしさ、何故かテレビではあまり伝わってこないんですけどねぇ… もっと柔らかな印象というか。でも実際は、これから天皇という重責を背負うことになる人間の持つ、度量の大きさみたいなもの、ゆるぎなさ、というんでしょうか、確固たる芯を感じます。全くもって僭越ながら。

3日目には、光の振動数が日本一とも地球一とも言われる、賢所にも案内していただけました。門の前で一礼すると、今回はすんごく手が熱くなりましたねぇ。やっぱり、みんなもそれぞれにいろいろ感じてたみたいです。「ここすごい〜っ!!」って。なかなか離れようとしない。(笑)ホント、いつまででもいたくなるような所なのです。「中心」ですからね。^ ^
肝心のご奉仕は、乾通りの一般公開もあって、通常よりだーいぶ少なめ。一日目も雨で3時には終了だったので、全体的にも少なめ。みんなからは「こんなんで本当にいいんですか?!」「もっとご奉仕したーい!」という声も。^ ^;

和田倉噴水公園にて。撮影は私。

そんなわけで4日目はがんばりました!
団ごとに与えられる仕事内容が違ったんですが、この日私たちに与えられたのは「腐葉土作り」。私も初めての体験。2m四方くらいの木枠の中に落ち葉をたっぷり入れて水を撒き、十分にしめらせ、その上に10人ほどの人が乗って、ひたすら踏み固めていくのです。しっかり固まったら木枠を上げていって、また落ち葉を入れ水を撒き踏み固め… をひたすら繰り返していきます。落ち葉を入れる班と踏む班、二手に分かれて、一致団結の共同作業となりました。

私は落ち葉踏み踏み班だったんですが、楽しかったですよ〜。
今回、森の遠足を一緒にやってる柚楽弥衣さんにも参加してもらっていたので、踏みながら歌を歌ってもらったんです。名付けて「歌番長」!(笑)「いい腐葉土になってね〜」と思いを込めながら、弥衣さんの先導でみんなで童謡からアニメの主題歌まで、いろんな歌を歌いました。リズミカルに踏み踏み。2時間もやってるとさすがにしんどくもなるんですが、いい運動になりました。途中、楽しげな歌声に魅かれて、他の団のおばあちゃんたちが踊りながら「楽しそうでいいわね〜」ってやって来てくれたのも可愛かったですよ。^ ^ 昔の人は、農作業とか大変なお仕事も、こうやって歌を歌うことで楽しくしてたんだろうねぇ、って思いを馳せてみたり。何より、みんなの動きが素晴らしかったのです。誰もが初めての腐葉土作りでしたが、やりながら、「こうした方がよくない?」って誰かがアイデアを出して、その度にどんどん進化していくんですよ〜、たった2時間の間に。で、どんどん上手くなる。(笑)「みんなでやると、早いよね〜!」って、ご奉仕では、毎回マンパワーを肌で感じることができます。力を合わせるって、素晴らしい〜。

できあがった腐葉土、宮内庁の担当の方も褒めてくれました。
「これで来年、菊を育てますよ」って。
みんなで出来上がりの喜びを共有できるのも嬉しいことだし、こうして皆で作った腐葉土でまた育っていくものがある、って思うとそれもまた嬉しいのでした。



ご奉仕では、気づかされることがいつも盛りだくさん。
それは、他の仲間の動きひとつとってもそう。人の動き方を見てると「なるほど〜」って思うことっていろいろあって、勉強になります。特に共同作業はそれを見つけやすい。一人一人違うからこそ、補い合えるってこと、改めて思います。

4日目も残念ながら雨で3時終わりになってしまいましたが、腐葉土作りがあったおかげで満足度が違いました。(笑)ありがたや。

副団長ならぬ、裏番長の里香ちゃん(本人自覚なしですが、誰もが認める裏番長!笑)が仕切ってくれた打ち上げも、みんなでこの4日間の感動を分かち合えて、和やかでいい時間となりました。「なんかもう、何でもできる!って気持ちになりました」って笑顔で言ってもらえたり、「ほんっとーーに楽しかったです!」ってしみじみ言ってもらえたり。みんなの顔が使用前使用後みたいに違うんですよ。(失礼!笑)いやぁ、もう、幸せです。

他の団の方々からも「素敵な団ですよね〜。入りたいくらいです。入るにはどうしたらいいんですか?」って聞かれたり、「すらっとした素敵な方ばかりですが、団員は顔で選んでるんですか?」って聞かれたり、、と、面白い報告も続々でしたが、これも、みんながキラキラしてたおかげです〜☆ ふふ。


皇居の正殿前と赤坂御用地で、記念撮影もしてもらえます。
お土産に、和三盆と皇室のパンフも。
この和三盆がまた、最高においしいのです♡

この素晴らしい貴重な時間を分かち合ってくれた仲間のみんな、
ありがとう!!

そして一緒に団を作り上げてくれた裏番長・里香ちゃん、
ありがとう!! Love you〜♡
ヾ(●・v・人・v・○)ノ

みんなの協力のおかげで、団長というお役目、無事に完遂できました。

みんながまたまわりの人達に今回の体験を伝えていくことで、「真実」に目覚めていく人が増えていくこと、そして皇居勤労奉仕のご縁の輪が、さらに広がっていくことを願います。「皇室は祈りでありたい」とおっしゃる天皇陛下の思いを、直に感じてみて下さい。皇居のすみずみから、宮内庁のスタッフからも、それは感じられますから。そして機会があったら団長も、是非やってみて下さいね。(=゚ω゚)ノ



2013年11月初めての皇居勤労奉仕のお話はこちら。 (←一番詳しく書いてありますので、是非読んでいただきたいです。)
2014年4月2度目の皇居勤労奉仕のお話はこちら
☆2016年4月4度目の皇居勤労奉仕!2度目の団長篇はこちら

小林里香ちゃんが今回のご奉仕について書いたブログはこちら
☆団長&副団長による一年ぶり一夜限りの復活☆KARIKAお茶会についてはこちら



2014/12/12

インナーチャイルドを癒すワークショップvol.2@新宿

チェコのとある公園の子供たち

10月に初めて開催したこのワークショップ。
ご報告(お客様の感想含む)はこちら

その際に「平日でも一度やりますね」とお約束した通り、
年明けの1/26(月)に開催を決めました。

オーラソーマ、ゼニスオメガヒーリング、ヒプノセラピー…と、
様々なジャンルからの叡智を投入したプログラムになっております。

個人セッションにも「インナーチャイルドセット」は23000円からございますが、もう少し気軽に受けられるように、このようなワークショップ形式をご用意させていただきました。他のワークショップのように定期的にやる予定はありませんので、気になっていた方は、この機会にご参加下さい。


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜


お客様とセッションをしていて、
ずっとやりたいなぁと思っていたワークショップのひとつが、これ。

今抱えている問題の多くは、前世ももちろんありますが、子供の頃にできた思い込みによる影響も大だからです。

子供というのは、「親に愛されたい」「認められたい」と思って育ちます。だから、親に喜んでもらったり褒めてもらったりすれば、それをやろうと思うようになりますし、逆に怒られれば、それはしちゃいけないと思うようになります。そしてそれは、その人の価値観、思考パターンを形成していきます。

だから、感情を露にした時に親にひどく怒られた経験を持つ子供は、「感情を表に出しちゃダメなんだ」と思い込むようになりますし、「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい」と言われ続けた子供は、「しっかりしないとダメなんだ」「甘えちゃダメなんだ」と思い込むようになります。「だからお前はダメなんだ」とか「お姉ちゃんはできるのに、なんであんたは」とか、否定されたり比較されたりした経験を持つ子供は、「私はダメなんだ」といつも誰かと比較して自信をなくすようになります。

ドイツのとあるレストランにて

やっかいなのは、大人の私たちには顕在意識(約10%)と潜在意識(約90%)の間に「クリティカルファカルティ」という膜があって、何か嫌なことを言われてもそれを顕在意識に留めておくことができるのに対して、8〜9歳までは(諸説あります)それができていないので、全てのことがストーンと、潜在意識にまで落ちてくるという点。

私たちは大抵、子供時代に傷ついた経験も、大人になるとがんばって頭で理解して処理したつもりになって、「あれはもう終わったこと」と思うようになるんですが、それは顕在意識でのことであって、潜在意識に取り残された子供の時の自分の思いというのは、そのまんま、見事に残ってしまっているんですよねぇ…。
そしてそれは、潜在意識と取り組まないことには、どうにもできません。

その子は、私たちが気づいていようといまいと、「ここにいることを忘れないで!!」と言わんばかりに今の自分の思考や行動に大きな影響を与えて来ます。

その子がいわゆる「インナーチャイルド(内なる子供)」。

メキシコの女の子

私たちは人に嫌われるのはイヤなクセに、自分のことは普通に嫌いますよね? 自分の嫌いな自分を責めたりすることだってあるでしょう。そういう、嫌いな自分って、まあ大体インナーチャイルドと関わっていますから、インナーチャイルドはただでさえ愛されたいのに自分にまで嫌われて、そりゃあ悲しみます。怒ります。ふてくされます。

そんな子供の自分を見たら、
あなたはどうしてあげたいですか?

否定するのは止めて、
ただただ、そのままであることを許し、受け入れ、愛してあげて下さい。
それをまず、自分自身にすること。
それはとても大切です。

あなた自身が、傷ついた子供の頃の自分を抱きしめて、愛してあげられれば、今のあなたが癒されていきます。それは、あなたにしかできません。

チェコのとある公園の子供

手放したいと思ってもなかなか手放せない、
思考や感情はありませんか?

浄化とプロテクション講座の中で毎回「エネルギーを返すワーク」というのをやってまして、その時に自分の中にある「〜するべきだ」「〜でなければならない」リストを書き出してもらっているんですが、その思い込みが果たしていつできたものなのか、改めて思い起こしてみると、大体は子供の頃だったりするんですよね。インナーチャイルドの影響が全くない大人なんて、いません。ちょっと自分の思いグセをひとつふたつ取り上げて、考えてみて下さい。「確かに」って、なりませんか?(笑)

その思考パターンも、インナーチャイルドから来ているものかもしれません。
この機会にインナーチャイルドを少しでも癒して、手放しやすい状態を作っていきましょう。

子育てがうまくいっていないと感じるお母さんも、インナーチャイルドが自分の子供に投影されている場合も多いので、まず自分の中の子供を癒すことが必要かもしれません。お子さんが、自分が癒さなくてはいけない何かに気づかせてくれようとしている可能性を、どうか感じてみて下さい。

私たちが内側に向けている思考や感情は、
そのまま外側に向けられています。
自分に批判的であれば、人にも批判的になってしまうのです。
だからまず、自分自身を愛してあげること。
それがいかに大切かに、気づいて下さい。
そこから全てが、始まっています。

初めての方も、お一人の方も、お気軽にどうぞ。
(ほとんどの方がお一人での参加です)
お申込み、お待ちしています。



<インナーチャイルドを癒すWS@角筈地域センター>

日 時:2015年1月26日(月)13:25~16:45(13:15 受付開始)
場所:新宿(「初台駅」「都庁前駅」より徒歩約10分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。


参加費:6800円(税込み)
*今回は特別に「お友達と一緒の方は一人5800円でOK」とさせていただきます。1000円お得です♪

定員:10名
持ち物:飲みもの(できればお水)、筆記用具、書き留めたい方はノート、横になった時に何かかけたい方は掛け物、目に載せたい場合はタオルなど
予約:件名を「インナーチャイルド2」とし、お名前、携帯番号を明記の上、 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。親指マッサージのワークで異性と組むことに抵抗がある方は、その旨もお伝え下さい。)
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。


キャンセルについて
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。



<当日やることリスト(予定)>
1)ピンクポマンダーのワーク
オーラソーマのプロダクト、ポマンダーを使ってまずプロテクションを。特にピンクのポマンダーは、自分にやさしくあることを許し、調和をもたらしてくれます。

2)スターチャイルドを使った親指マッサージ 
(ライフタイム  エクスペリエンス マッサージ) 
オーラソーマの20番のイクイリブリアムボトル「スターチャイルド」は、「チャイルドレスキュー」とも呼ばれ、インナーチャイルドの癒しを促してくれる他、内なる男性性と女性性のバランスを整えてくれます。
このボトルのオイルを使って2人1組で行うこのマッサージは、一人15分かけて行う、癒しと気づきのワーク。親指から手首にかけて、優しい螺旋を描く動きでマッサージをします。このラインには、妊娠、誕生、思春期、成人…といったポイントがあり、どのポイントでどんな感じがするかも意識していただくことで、新たな気づきがあるかもしれません。

☆ワークショップの参加者はいつも女性が多いですが、男性ももちろんOKです。もしこのワークで異性と組むことに抵抗がある方は、申し込み時にその旨お伝え下さいね。


3)ゼニスオメガヒーリング「インナーチャイルドの癒し」
皆さんが親指マッサージをしている間に、私の方で各自順番にゼニスオメガヒーリングの中の「インナーチャイルドの癒し」を施術します。

★ゼニスオメガヒーリングについて詳しくはこちら


4)インナーチャイルドに会いに行くグループヒプノセラピー
自分のインナーチャイルドに会いに行ってみましょう。どんな表情をしているでしょうか? 大抵の場合、スネてたり、ふてくされてたり、怒ってたり、泣いてたり、寂しそうにしてたり、します。その子が望むなら、笑顔になるまで、思いっきり抱きしめてあげましょう。遊んであげましょう。やりたいことをやらせてあげましょう。そうすることで、子供時代に閉じ込めて来てしまったものが再び成長を始め、自己価値感に変化が表われてきます。
インナーチャイルドのワークでは、チャイルドとの対話を通して、その子の望みを叶え、話し合って理解することが基本。なので、日常的に会いに行ってもらうことも有益です。その方法もお伝えします。

☆グループヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。

☆特に虐待など、大きなトラウマを抱えていると自覚している方には、グループでのヒプノセラピーはお勧めできません。個人セッションをお勧めします。

☆「それほどではない」と思っている場合でも、途中でグループの誘導の通りには進められない状況が出てくることも考えられます。その場合は、無理に進める必要はありません。終了後、その旨お伝えいただき、後日個人セッションを受けることをお勧め致します。個人の判断で放っておくことだけは、しないで下さいね。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら


5)シェアリング+質疑応答
こういったワークショップで、グループで同じ意図をもって取り組むことのいいところは、何と言っても気づきのシェア。人の気づきから、さらに気づくことがあるはずです。今回の体験を自分の中に落とし込んで行く時間にもなるでしょう。




2014/12/11

ゼニスオメガヒーリング勉強会のお知らせ



去年からゼニスオメガヒーリングを教え始めまして、
今までレベル1の授業を9回、レベル2の授業を4回、
開催させていただきました。

ここでそろそろ一度、ゼニスの勉強会を開こうと思います!

28時間の実習中の方も多いかと思いますが、
勉強会に参加することで、ゼニスの仲間に出会えれば、
お互いにモニターでヒーリングすることもできますし、
情報交換もできて、刺激にもなりますからね。
いい交流の場になりましたら幸いです。
もちろん、他校の生徒さんも歓迎しますよ〜。


<ゼニスオメガヒーリング勉強会@新宿>

日時:2015年1月21日(水)13:30〜16:30 13:15受付開始 
場所:京王線「初台駅」より徒歩約10分、
または大江戸線「都庁前駅」A5出口より徒歩約10分
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

参加費:3500円
受講対象:ゼニスオメガヒーリングレベル1以上の受講者
持ち物:筆記用具、ゼニスのテキスト、水、持っている方はシートを置く楽譜立て
ご予約:件名を「ゼニス勉強会」とし、お名前、携帯番号、他校の生徒さんの場合は先生の名前を明記の上、 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。

お支払いは当日現金で構いませんが(お釣りのないようにご協力下さい)、
キャンセルはできるだけないようにお願いします。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。



13:30-15:30までは勉強会とし、
15:30-16:30は質疑応答含め、ざっくばらんにみんなで
おしゃべりをする交流タイムにしたいと思っています。

お菓子の持ち込みも歓迎♪ですが、ゴミは持ち帰りになります。
盛り上がったらそのまま近所でご飯でもして帰りましょう。

勉強の内容は、集まる人数によってできることが変わってくるので今は確定できませんが、ゼニスのカウンセリングの部分、シートの選び方の参考になるような練習をメインに考えています。もし「こういうことがやりたい、知りたい」ということが何かあれば、お気軽にご意見下さいね。

私自身、ゼニスだけでも350セッション以上はやって参りましたので、経験からお伝えできることもいろいろあるかと思っております。

シートの色塗りがまだの方は、当日までに終わらせるように
がんばって下さいね。(お正月休みにでも☆)

そんなにない機会ですので、ご都合がつくようでしたら、
ぜひぜひご参加下さいませ〜。^ ^


☆「今回は参加できないけども、今後開催する時は検討したい」という方はメルマガにご登録いただけると、告知情報を確実にゲットできますよ。
件名を「メルマガ配信希望」とし、「ゼニスの勉強会に参加希望」の旨を書き添えていただいて、こちらまでメール下さいね。

2014/12/01

浄化とプロテクション講座vol.6のご報告

新宿中央公園もすっかり紅葉してました

9/29(土)の「浄化とプロテクション講座」、
小雨の降る中、8名の皆さんにお集りいただきました。
ありがとうございました!!

にしても。
この講座をやる時って雨が多いんですよね〜。
そして、終わる頃には青空がのぞく…。
浄化の雨なんでしょうかね〜。。洗い流してくれる感じがします。


今年の2月から始めたこの講座もこれで6回目。
この一年で、再受講の方も含め54名の方に受けていただきました。

もともとお客さんたちから「他人のエネルギーを受けやすいんだけど、どうしたらいいか分からない」と言われることが多くて、自分は当たり前だと思っていた浄化とプロテクションの知識が、普通はそんなにないものだということを痛感し、「これはやらねば」と思い立って始めた講座です。だから、こうして少しでも多くの方に伝えることができるのは、私にとってもとても嬉しい、光栄なこと。これが習慣になれば、ヒーリングを受ける必要もだいぶ減ると思うんですよね〜。自分の中心にいつも在ることができれば、リーディングを受ける必要もなくなると思いますし。

「それじゃ萬夕さんの商売あがったりじゃないの?」と思われる方もいるかもですが(笑)、心あるヒーラーやセラピストはみんな、依存させることじゃなくって、自立できるようにサポートすることを望んでいるものです。自分の本質に気づく人がこの世に増えれば増えるほど、世界が明るくなるはずですからね〜。(*˘︶˘*).。.:*♡ 

ワークシートに記入中の皆さん。


ここにまた、参加者の皆さんから許可をいただいた感想を掲載させていただきますね。これを読んでいただくのが一番伝わると思いますので。皆さん、ご協力ありがとうございました♪

「ワークが盛りだくさんで(一人のワークも二人のワークもコアトランスフォーメーションも)とてもよかった。特に自分の中心を意識することを意識できて。
今後また混乱の時期を迎えても対処していくための方法を教えてもらえたので忘れないうちにおさらいしたいと思います。人と一緒にワークしたり人の質問や話を聞けたことも発見がありました。」

「意識が大切だということをあらためて実感しました。最近おきる出来事にふりまわされている部分がありました。自分の中で持っていることが分類できて良かったです。
・自分が本当にしたいこと
・人からうけていた(自分の問題?)こと マイナスパワー
・思い込み(人から受けていた)
人の感情を自分のこととして肩代わりしようとしすぎる部分も強いんだろうなーと思いました。須藤さんのワークは、今の自分がいつもよくわかる。見えます。ありがとうございます。」

「香りと音でも癒されました!
あと、オーラって今までピンとこなかったのですが、さわってみて、何か空気抵抗のようなものがあって、驚きました。これから意識してみます。最初のプロテクトのイメージ(水晶の液体とか、真珠とか)が美しくて、素敵でした。本当に守られそうです。」

「日々日々浄化をして自分をクリアにすることが大切だということがわかりました。これからちょこちょこやっていこうと思います。とてもたのしいワーク、ありがとうございました。」

「来る前は調子がよくなくて人と目を合わせたくない気分でしたが、終わった今はこの場でスカスカねむれそうなくらいぽかーんとして、いい気持ちです。安心できるところにいる感じです。自分が整った感じがします。」

「浄化とプロテクションということについてこれまで特に気にしていなかったのですが、その重要性や方法について知ることができてよかったです。いろいろ気づいたこと、まだ頭がぽわーんとして言葉にならないかんじですが、これからの日々に今日教わったことを取り入れていきたいです。最近いろんな場面で『手放しなさい』というメッセージがきこえます。ありがとうございました。」

「ポマンダーを使ったワークがとても気持ち良かったです。浄化をすると、自分の余計な心配事も気にならなくなったりして、とても楽になりました。イメージでプロテクションをする、というのも少しやるだけでも体がクリアになった気がします。
まゆさんのお話の中で『相手のエネルギーをもらうことがやさしさではない。』という言葉に、ハッとしました。相手の勉強する機会をうばっている可能性もあるんだなあ…と。今日学んだことを、ふだんの生活に活かしていきたいと思います!」


次回の予定は決まっていませんが、またリクエストをいただきましたら開催を検討しますので、お気軽にメール下さいね。


★第一回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第二回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第三回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第四回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第五回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
☆オーラの浄化の大切さについて書いたブログ「意識を洗う」はこちら

2014/11/30

清川あさみ個展 TOKYOモンスター@渋谷パルコ


あさみの個展「TOKYOモンスター」のオープニングに行って来ました。
相変わらず俳優さんモデルさんもいて、賑わってましたよ〜。


今回の個展は、ストリートファッション写真誌「FRUiTS」のストリートスナップ写真に、あさみが刺繍をほどこすことで全く新しい作品に仕上げた、60点ほどの新作で構成。

その作品ひとつひとつに、劇作家・小説家の本谷有希子さんの言葉が添えられていて、それがまたいちいち心に響くもんで、なんか、映画を一本見たくらいの、充実感がありました。見応えあります。


90年代の奇抜なストリートファッションを楽しむ、って見方もできますが、あさみの刺繍で隠れた顔、その姿は本当に「TOKYOモンスター」そのもの。彼らが個性的な服装で自分を「これでもか!」ってくらい表現する中に潜む、心の奥に蠢く何か、が作品から放たれていて、とても興味深かったです。

あと、自分自分なエゴの嵐な感じがね、
久しぶりというか、懐かしいというか。

若い時の独特の繊細な空気感。
「ガラスの少年時代」とはよく言ったもんで。
私自身はあんまりモンスターではなかったけど(笑)、
愛おしいなと思いました。

今はもう、エゴを手放す方向でひたすら精進してますからね〜。
真逆を見た感じ。
それもまた、人間の醍醐味ってやつですよね。
辛いのも苦しいのも、楽しいのも嬉しいのも、
いろーんな感情を味わい尽くしたらいい。
そしたら、手放せるから。
人間バンザイ!


カメラマンの端裕人くんとも久しぶりに会えて、嬉しかったなぁ。
こないだ赤ちゃんの写真見せてもらったと思ったら、もうすっかり大きくなって可愛い女の子になった端君の娘ちゃんにも会えました。子供は早いですなぁ。写真は、本日の主役のあさみに抱きつかれて、緊張で固まっておりますが。。ふふ。カワイイ。(笑)
端君も、あさみと同じ頃、私、マネージメントを担当してたのです。
もう10年以上前のこと。
今でもこうして会えるのって、心があったかくなりますね。


個展は12/15(月)まで
渋谷パルコパート1の3階にあるパルコミュージアム
でやってますので、よかったら行ってみて下さいね♪
詳しくはこちら



2014/11/27

一年ぶりに一夜限りの復活☆小林里香さんとのKARIKAお茶会vol.11@大田区


小林里香ちゃんと一緒に、去年まで10回に渡り開催してきましたKARIKAお茶会(オーラソーマ&体験ヒプノセラピー)、一年ぶりに一夜限りの復活☆をすることにしました〜。ただし、おなじみの中目黒のサロンはもうクローズしてますので、場所は大田区になります。

この日は19年に一度の「朔旦冬至(さくたんとうじ)」。
「朔」は新月、「旦」は朝や夜明けという意味で、
新月と冬至が同じ日に訪れる、めったにない日なのです。

冬至には、陰の気が最も極まって、その後、夏至に向かって陽の気に移行していきますよね。だから太陽の復活する日とも言われます。新月という月の復活と、冬至という太陽の復活が重なる日だなんて、何かしたくなるじゃあないですかっ!!^ ^

そんなわけで、私たちも復活!!することに致しました。
太陽と月とともに。(笑)

といっても一夜限りですので、
私たち二人のボケとツッコミ?コンビを愛して下さってた皆さん、
どうぞ遊びに来て下さいね〜。


<KARIKAお茶会@大田区>

日 時:2014年12月22日(月)18:30~21:30
18:15にはOPENしますので、オーラソーマのボトルを1本選んでお待ち下さい。
場 所:Salon☆PEGASUS(大田区)
東急池上線「長原駅」より徒歩5分。
プライベートサロンのため、ご予約確定後に詳細ご連絡致します。
参加費:5400円(お茶とお菓子付き)
定員:8名 
予約:件名を「KARIKAお茶会11」とし、お名前、携帯番号を明記の上、 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。
8名の少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

満席御礼!おかげさまで12/18時点で定員を超えました。ご連絡いただいた皆様、ありがとうございました。万が一キャンセルが出た場合にはTwitterでもお知らせさせていただきます。キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご一報下さいね。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

キャンセルについて 
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。◆ご予約前日〜当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。


私がよく着けている天然石のネックレス「KARIKA」の作家でもあり、モデルでもある心友、小林里香ちゃんとの、ゆるりとしたお茶会です。
だいたい、里香ちゃんからオーラソーマの話を60分、私から瞑想誘導を60分(今回は体験ヒプノではありません)、シェアリング&交流の時間を入れて計3時間の予定。

里香ちゃんが担当するオーラソーマでは、当日皆さんに1本選んでいただいたボトルの色の意味することについて、お一人づつ順番に自己紹介をしていただきながら読み解いて行きます。本来は4本選んでいただいてコンサルテーションするのですが、ここではあくまで体験版ですので、色を通して自分に気づくプロセスの面白さを感じて下さいね。

私はいつもでしたら体験ヒプノセラピーを担当していましたが、今は他のワークショップでもたくさんやっていますし、今回は瞑想を誘導することにしました。
せっかくですので朔旦冬至のエネルギーにもサポートをいただいて、「ハートチャクラを開くための瞑想」と「天使のバケツの瞑想」をしたいと思います。クリスマス前だし、可愛い天使をイメージしてみるのも、たまにはロマンチックでいいでしょう?(笑)


この夏、カーラチャクラに参加しにインドのラダックへ行った際に買って来ました、シンギングボウルもひとつ持って行こうと思っています。お一人お一人のハートチャクラの前で、ぼぉ〜〜んと、鳴らしていきますね。倍音を身体で感じてみて下さい。

「天使のバケツの瞑想」では、恐れや罪悪感、不安や怒りなどを手放していただくための誘導をしますので、自分が抱いているそういった感情について、事前に意識的に気づいておいていただくとよいかもしれません。

シェアと交流の時間も多めにとってますので、皆で楽しく、お茶をしながらさらに気づきを深めていきましょう。

 過去のお茶会の模様は下記で読んでみて下さいね。

☆一回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆二回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆三回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆四回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆五回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆六回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆七回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆八回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆九回目のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちらこちら
☆最終回のKARIKAお茶会の模様はこちら。里香ちゃんのブログはこちら
☆KARIKAお月見会の模様はこちら

★オーラソーマについて詳しくはこちら



ではでは、お申込み、お待ちしています。
時々「女性だけですか?」というお問い合わせもいただきますが、
もちろん男性も歓迎しますよ〜。


2014/11/26

佐藤初女×田口ランディ「深き森の語らい」


佐藤初女さんと田口ランディさんの講演を聞きに、逗子まで行って来ました。
KARIKAお茶会でもおなじみ、心友・小林里香ちゃんを誘って。

初女さんのお話を聞くのは、以前のブログにも書きましたが(→こちら)3年ぶり。
93歳になられた今も、こうして青森からわざわざ来て下さるなんて、ありがたいことです。


最初は、初女さんを一躍有名にした、龍村仁監督「地球交響曲第二番」の初女さんの部分の上映からスタート。私は実はこの映像、まだ見たことがなかったのですが、とーっても、よかったです。涙が出ました。生きるって、そういうことだよね、って、思わされます。是非皆さんにも見ていただきたいです。

私は特に「動の祈り 静の祈り」という考え方が好きなんですよねぇ。。

教会や神社などで祈るのは「静の祈り」。
お寺で修行をしたり、山にこもって瞑想したりするのも「静の祈り」かな。

「動の祈り」というのは「生活のすべてが祈り」ということ。
ご飯を作ることも、食べることも。
人と話すことも、仕事をすることも。

日常のひとつひとつを丁寧にすること、
祈るように暮らす ということ。

そうすることで、毎日、何かに気づくと思うんです。

「今日と明日はちょっとでも違うようにしたい」
「そのために大切なのは気づき」
初女さんはそうおっしゃっていました。

何をしていても、それをどのようにするかに、その人の質が表われると思います。だから、何をするかっていうのは、実はさして重要ではなく。どんなことでも、丁寧に向き合うことで、気づきは起こる。その積み重ねが、その人の人生を深いものにしていく気がします。「覚醒」とか「悟り」って、何も特別なものではなくて、そういう中に「在る」ものなんじゃないでしょうかねぇ。

だってね、目の前の初女さんは、別に修行僧ではないし、高僧でもない。スピリチュアルなリーダーって存在でもない。でも、ちゃんと自分の人生を生ききってることで、もう人間として素晴らしいってことが、十分に伝わってくる。悟ってますよ。
言葉のひとつひとつ。
所作のひとつひとつ。
心をこめて日々を生きることこそが、大切ですよね。
まあ、実際のところ、なかなか簡単にはできませんが。^ ^;


ランディさんも頭の回転の速い、とても素敵な方でした。
最初に、初女さんに捧げる詩を朗読して下さったんですが、やはり小説家=言葉のプロフェッショナル。泣けました。ここに再現できないのが残念です。。(☞こちらで読めます。

ランディさんのお兄さんは引きこもったまま餓死して亡くなったそうで、きっと、人生の苦しい部分に人よりも多く向き合って来られたのでしょう。会場からの質問に対して、初女さんの答えが少しズレていたような時も、流すことはせず、ご自分の言葉で、厳しくもやさしい助言をされていたのが印象的でした。

例えば、子供のいるお母さんから、もう母親だから子供を愛してあげないといけないのに、自分がまだ愛されたいと思っている。まだ満たされていないから、愛して欲しい、満たして欲しいと思ってしまう。どうしたらいいでしょうか。というような質問がありました。

ランディさんはすっぱり断言してましたね。
親や他人に愛されることで自分を満たすのは、はっきりいって無理だと。
「自分のことは、自分で満たすしかないんですよ」と。

私もそう思います。
外に求めているうちは、いつまでたっても満たされることはありません。内にすでにあることに気づくことが、満たされる一番の近道だと思います。

このしおりが、チケット。^ ^
書かれている言葉も素敵です。

当日配られたパンフレットに書かれていた初女さんの言葉を、ここにシェアさせていただきますね。

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜

私たちは今、混乱の時代を生きています。
気持ちがささくれだつときもあります。
心がゆれ動くときもあります。
でも、どうぞそこから逃れないで。
自然のままに受けとめて。
芯が一本通っているのであれば、
ゆれ動いても、いいではないですか?
結果ばかりを急ぐ事はないでしょう?
“今のあなた”ができることを
続けていけばいい。
小さいと思われることも。
ひとつひとつ、大事にしていけばいい、
今、私がのぞむのは、
「展開」ではなく「融合」です。
支え合って、とけあってこそ、
大きな流れは生まれるものです。

多様なものが、多様なまま
共に生きていく
「生物多様性」という言葉の意味を
考えながら生きることが、
未来を切り開くことにつながると
私は思うのです。
人にも、ものにもいのちがあって、
そのいのちが響きあう中で、
私たちは生きています。
人に
自然に
感謝する心を忘れないで。
それが私の、願いです。
雪深い里から
私は今日も
祈りの鐘を鳴らしています。

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜ ゜

他にもここにシェアしたい初女さんの言葉があります。

「『私、苦しいんです』と訴える人に対して、頭であれこれ考えて解決の方向にもっていっても、それは本当の解決になっていないです。『そう、苦しいね。でも、もっと苦しまなくちゃ』って伝える時もあります。『初女さんは苦しいと思われることはないのですか?』という質問を受けることがあります。もちろん、私も活動を続ける中で、どうすることもできない心の葛藤が生まれることがしばしばあります。そんな時、私は苦しみを否定せずに、自分の心をまっすぐ見つめます。そしてどんな時も、苦しみを感じきることを大切にしています。苦しんで苦しんで苦しみ抜いて、もうどうにもならない、というところで『神様へおまかせ』に入るんです」

この、「自分の心をまっすぐ見つめる」「苦しみを感じきる」って、
すごく大事ですよね。

ほとんどの人が、感情を感じきる前に押し込めてしまうんです。
そうすると、その感情は、そこにずーーっと留まってしまいます。
だから、感じきってあげたらいいんです。
感じきって、手放す。
手放すってことは、委ねるってことです。
「神様へおまかせ」って、そういうこと。

小林里香ちゃんと

そういえば、
今回初めて気づいたことがあるんですけどね、
初女さんが卒業された青森技芸学院は、今は青森明の星高等学校という名前になっているんです。そして、私が卒業したのは浦和明の星女子高等学校。同じ系列のカトリック女子ミッションスクールなのでした。。つまり、大先輩っっ!!!
こんな素晴らしい先輩を持てて、後輩冥利に尽きます…。



帰りは、せっかく逗子まで来たので、海鮮丼を食べて帰りました〜。
満足満足♪

皆さんも、機会があったら初女さんの講演会、行ってみて下さいね。本を読んだり、映画を見るのもお勧めです。もうすぐお正月休みもあるでしょうから、ぜひ〜。



★小林里香ちゃんがこの講演会のことを書いたブログはこちら
★12/22(月)一年ぶりに一夜限りの復活☆
小林里香ちゃんとのKARIKAお茶会の告知はこちら