【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日はお申し込み受付終了しました。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/12/27

満月に、音と色と香りのワークvol.3のレポ

お客さんにいただいた可愛いお花♡
代々木上原のお花屋さん「ムギハナ」のセンスは
私も大好きなのです〜

12/23蟹座の満月に、一年以上ぶりに開催しました
音と色と香りのワーク。

思考にハマり、左脳ばっかり使うことが多い私たちにとって、
右脳を意識的に使うことって、
バランスするためにも、結構大切。

音も色も香りも、言葉を介さない分、
「感じる」「観じる」側面にフォーカスすることを
助けてくれます。

それにやっぱり何より、気持ちがいい✨

今回面白かったのは、最後に引いたエンジェルカードが
3人とも同じだったこと!!😆

インドリエルはまあ、今までもありましたが、
今回はミスティークの3連チャン!
新しい展開〜(笑)

最初の方に「テレサ」と「ミスティーク」の2枚が出て、
その後のお二人は「ミスティーク」。

闇から光へ向かうユニコーンの絵が象徴的。
今、そういう時期の方、多いですからねぇ。

抜けた時に、ようやく、
「あぁ、だからだったのかぁ…」って、
今までの出来事の意味が、腑に落ちてくるのだと思います。☺️


皆さんのご感想、シェアさせていただきますね。
(ありがとうございます♡)


昨日はお世話になりましたm(_ _)m
ありがとうございました。 

浄化をしたかったのといつも余計なことをゴチャゴチャと考えてしまうので
感じることを大事にしたいと思い、参加させていただきました。

ボマンダーも「怖れ」のオレンジが一番気になりましたし。
ボマンダーでのワークは初めてやるもので
ちゃんとできているかどうか不安でしたが
お相手の方がいろいろと感じとってくださったようでほっとしました。 

クリスタルは好きで、いいなと思った色がいくつかあって
なかなか選べませんでした💦
直感がなかなか働かなくて。

音については、音感がなく
自分が気持ちいいかどうかということしかわかりませんので
かえって良かったのかもしれません。
最後のコシチャイムの音がとても綺麗で大好きでした。 

最後のカードのメッセージ、全員同じカードで驚きました。
進んでいる道が正しい道で諦めなくていい
というメッセージをいただき力づけられました。
来年もがんばっていく元気をいただきました。
ありがとうございました。



昨日はありがとうございました。 
最後に3人とも同じ「Mystique」のカードが出てびっくりでしたね。 

参加のきっかけは、2018年の締めくくりの蟹座の満月でしたので、 
今年の浄化作用も兼ねて申し込みました。 
蟹座にたくさん星が入っているので。 

2018年は本当に内面の変容が激しい年でした。 
現実が厳しい状況でしたが、
内面に集中するように自分で決めて進めて来ました。 
自分の内側をよく観ることだけに特化した1年でした。 
今までの自分の思考の癖や価値観など、だいぶ客観的に分かるようになりました。 

今回の色と音と香りのワークショップは初めてでしたが面白かったです。 
オーラのクレンジングも初めてやってみました。 
私が施した須藤さんのお腹の辺りが暖かくなったと言っていたので、
嬉しかったです。 
須藤さんにクレンジングをされて、
私は頭から肩と首の凝りが軽くなったようです。 
また、胸の辺りを漉いて頂きました。 ハートのチャクラでしょうか? 
最近心を開くことを意識して行なっていたので、
関係しているのかな?と思いました。 

赤い水晶を選んだのはグランディングを強化したかったように思います。 
選んだポマンダーも、恐れや不安を手放し、
自分の個性を発揮し直感を信じるというものでした。 
今の自分にぴったりでした。 

また、最後のカードが
今回参加者3人が同じカードを引いたのでびっくりでした。 
自分のやりたい事は天の願いと同じなので、
そのまま進めるようにという伝言でしたので、 とても勇気づけられました。 

ところが、その帰りから少し心が沈んでしまい、
今日もどんよりとした時間が続きました。 
デトックスの揺り戻し、なのでしょうか? 

やっと元気が出てきましたので、
アンケートのメールを書くことができました。 
もっともっとハートを拡げて自分をオープンにして行こうと思います。 

この1年間で自分の内面が大きく変化して、
やりたい事、進むべき道がはっきりと見えてきました。 
と同時に、来年以降の様々なプロジェクトが立て続けに増えてきています。 
あとは勇気を持って挑んで行くだけですね! 

来年は更に大きな変化と飛躍の年になりそうです。 
いつも色々とありがとうございます。 
これからもよろしくお願いしますね。



先日はありがとうございました! 
音と色と香りが好きなので参加しました。笑。 
家だと生活音が気になるので参加してよかったです! 

感覚だけで、ただ感じるだけなのはスッキリして良いです! 
チャイムの音は頭の中でものすごく共鳴していたので、
フンワリとして気持ちよかったです 

エンジェルカードは… 
ちょっとズバリと来すぎて笑ってしまいましたが、
それが全員同じというのも面白いですね 
でも、今年の締めに気持ちが整理できました。 
カードの内容を読み返すたびに
今までとこれからの自分を言葉にするとコレなんだよね!
というものがハッキリできた気がしたので楽しかったです!
スッキリしました 

また、サラッと行けるワークを見つけて感覚で参加させていただきたいです!


今回はワーク後に、気持ちが落ちた方もいらっしゃいましたが、
感情ってね、、いつも言ってますが、
感じきるまで終わらないので・・・😅
感じきるために、浮上するのですよ〜〜
膿み出し、ですね。

それは、今まで、自分が見ないようにしてきたり、
思考でごまかしてきたり、
否定して認めてこなかった感情だったりします。

だから、浮上したら、抵抗せず、ちゃんと感じて
終わらせていきましょうね。
どんな感情であっても。

消化していくことが、本当の意味で、浄化になりますから。


「感じきるが分からない」と今もよく言われますので、
参考になりそうな過去ブログもどうぞ。

☆「feel(感じる)をthink(考える)してないか?
☆「感情と思考って、どう違う?


感情は本来はいつまでも続くものではないのに、
私たちは思考で捏造しちゃうんですよねぇ…😅


「音と色と香りのワーク」は次回は
いつになるかわかりませんが、また気が向いたら
やるかもしれません。😆


vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら

2018/12/25

冬至は、春原恵子さんの歌声とサトケンさんのヒルデガルト料理で過ごしました♪


今年の冬至は、茅ヶ崎駅からさらにバスに乗って、
アロマココロさんで開催されていたイベント
「春原恵子ヒルデガルトアカペラクリスマスコンサート 
お話し会&サトケンディナー」に参加して来ました。☺️



去年ブログでも紹介させていただいた春原恵子さんの歌声は
12月頭の近江楽堂のコンサートでも聞いたばかりだったのですが、

「また聞きたいっ!」と思って検索していたところ、
このイベント情報を見つけてしまいまして。😆

しかも、ずっと気になっていたサトケンさんのご飯とのコラボ
ってことで、「遠いな〜」と思いつつも、
これは、行くしかないでしょう。(笑)


私はちょっと早めに茅ヶ崎に着いて、ブラブラしたり、
すずの木カフェでお茶したりしてから向かったのですが、
思いがけず、これが幸いしまして。

アロマココロに到着すると「よく来れましたねぇ!」と言われ
どういうこと??と思ったら、
時間通りに向かおうとした皆さんは、
東海道線が人身事故で止まってしまって立ち往生中とのこと。

でも、そのおかげで私は
恵子さんともゆっくりお話することができました〜♡

人は、何を話すか?は気にするけど、
どんな声で、どんなふうに伝えるか?は
あまり意識しないですよねぇ、ってお話が印象的だったな。。


そして、半分以上集まらない中始める訳にも行かないので、
皆さんを待っている間、シークレットゲストでいらしていた
ヒルデガルトジャパンの平垣美栄子さん(サトケンさんの奥さん♡)
が30分以上、興味深いお話も聞かせてくれました。

(ちなみにヒルデガルトは、
中世ドイツのベネディクト会系女子修道院長で、
ドイツ薬草学の祖ともされ、 神学者、説教者、宗教劇の作家、
伝記作家、言語学者、詩人、、 でもありました。さらに
古代ローマ時代以降最初の女性作曲家とも言われ、 
77曲もの聖歌を残しているのです。)

しかも、美栄子さんの植物療法の先生であるペーター・ゲルマンさんは
ドイツのドルトムントにいらっしゃるらしくて、
2011年に仕事で4回もドルトムントに行った私にとっては
なんだかご縁を感じてしまいましたよ〜✨


1時間以上遅れで、ようやく、
恵子さんのアカペラコンサートからスタート。

ヒルデガルト聖歌の他に、クリスマスソングも
歌ってくれました。

近江楽堂では神々しい、近寄りがたい感じでしたが、
ここではアットホームで温かいムードで、それもまたよかったです。

恵子さんの歌声は、光を浴びるように、
本当に、脳内に響き渡りまくるんですよ〜✨

洗われるだけでなく、何かのスイッチがオンになるというか、、
その後もしばらく、共鳴、共振、浸透が続く感じなのです。

皆さんにもぜひ体験してほしい…

来年、何かご一緒できるといいなぁ♡と、
想いは伝えさせていただきました。😁


あっという間に20:00になり、お腹もペコペコ。
サトケンさんのヒルデガルトレシピを参考にした
お料理は、目にも鮮やか&楽しいできあがり♪


色も綺麗なビーツと甘酒のドレッシングをかけて、
お花のようなサラダを。奥のはグラタン。


シンプルにカブを焼いたもの。


デザートはリンゴとイチジク。
ほどよい甘さでした〜。
お花も食べられます♪


古代小麦のパンも、かぼちゃとゆずのスープも、
おいしかったです。


お土産に、アロマココロの真佐子さんが作ったエッセンスも
いただきました。これらが↑入っているもの♡
真佐子さんによると・・・

・チャリスウェル
 Heaven on EarthのLOVE

・ヒーリングハーブス
 Holly

・チャリスウェル
 Purple Allium

・屋久島
 ローゼル

それぞれの意味は
愛を深く受けとる
その愛を他人に降り注ぐ

愛と許し
心を開く

ACTIVATION
活性化

新しい恋
常に新しい美

そこに、冬至の1番最初の光(朝日)と
春原恵子さんの光の声が
転写されています✨✨

このエッセンスは
この日集まった人たちに向けて
作られましたが、
ひと言で言うならば
愛と光のエッセンスですね♡

・・・とのこと。☺️
嬉しいですね〜。
毎日、飲んでおります。


そんなこんな、帰りは1時間半ほど押して
22:00近くになってしまいましたが、
私は恵子さん他4人でタクシーをシェアして帰り、
またまたみんなでお話ができて嬉しかったです。☺️

この2年は、ひたすら内面と向き合わされてきましたが😅
来年は、そろそろまた、
外に向かって広げていくかなぁ〜!と思えた
冬至でありました✨


 


2018/12/19

ただ生きる。to do(する) から to be(在る)へ♡


受けてくれたお客さんから、
嬉しいメールをいただきました。

ご本人も「思えば目の前の景色が全然違う」と
書いてくれているけど、
彼女を知る人たちも「全然違う!」「変わった!」
って言うくらい、彼女は変わりました。
眩しい〜✨✨

もちろんね、人間だから、
生きてる限り、山あり谷あり。
私もそう。
ただ、落ちても復活するのは確実に早くなる。(笑)

許可をいただいたので、シェアさせていただきますね。😊
(ありがとう♡)


まゆさん、今年は本当に一年お世話になりました。
一年前のRASから、私の解放を手伝ってくれて、
お陰で自分を取り戻したどころか、新しい自分に出会えたことが
今年一番の収穫です。
思えば目の前の景色が全然違うしね。 

本当は、2018年が終わるころには、RASとかゼニスとか
もっと形になってると思ってたんだけどね。
これが今の私の精一杯。
形にはなってないけど土台はできたし、
この一年がこれからのいろんなことに結びついていくような感じがしてる。 

そして、ただ生きる。
さっき、まゆさんのブログ読みながら思った。
本当、それだけで十分なのかも。
自分が光であることを体験、体感したら、ただここに居るだけでよくて。
頑張らなくていい。頑張る必要は何もない。
自分がここにいるだけで、きっと周りが和む。
自分がここにいるだけで、
自分が媒体となって必要な光が周りに勝手に届く。
こんなこと言ったら何言ってるの?と周りに思われそうだけど、
そんな自分になれることを許可したというか。
それは、傲慢でもなんでもなく、自分の本来のありのままの姿というか。
これから、そんな方向へ流れていくような気がしています。 

まゆさん、本当にありがとう。
感謝してます。


「ただ生きる」っていうのは、以前書いたブログ
ひかり / 高田裕子展で、屋久島の森の息吹を感じる」でも
紹介した、裕子さんの言葉で、

屋久島の森のなかで、
数千年を生きる屋久杉から足下を覆う無数の苔まで、
あらゆるいきものたちのなかに混じると、
私という存在があまりにちっぽけで、
人生はあっという間なのだと思い知らされるようで、
けれどだからこそ、生きよう、と強く思います。
それぞれ数千年の、数十年の、数日の、この限られた命を、ただ生きよう、と。

私はこの「ただ生きよう」っていう感じが、
すごくしっくりくる、って書いたのですが、
そのことです。


私たちは「今のままでは完全じゃない」「欠けている」
という認識から、その何かを埋めるために、
「何かをしなくてはならない」って、
ずっと、頑張ってきました。


そうじゃないと価値がない、意味がない、
って、「すべきこと」を探し続けてきました。


でも、もうこれからは、
「する」を頑張る必要はなくて、
「あるがままに、在る」ってだけでいい。


本当は、最初からそうだったんだけど、
「頑張らなければならない」って価値観は
みんなの中に、何世代にも渡って、
深〜く根を張っちゃってましたよね〜。


to do(する)から to be(在る)へ。

やっとそこに気づく人が増えて、
いよいよ集合意識も変わり始めたなって、感じがします。
(いや、二極化してるか…😅)


私があるがままでくつろいでいたら、
それは集合意識に影響与えるしね。

私がただただ楽しんでいたら、
それも集合意識に影響与えるしね。


だから、世界を変えたいなら、まず自分から。


内側が、外側だから。
(最終的には内も外もないって話は置いといて)


・・・な〜んて、言いつつも、
このシンプルな「内側が、外側」を
自分の人生で<完全に>落とし込むには、
まだ私にも残っている抵抗が・・・ありんす。😭


エゴ(自我)の断末魔、
ってとこかなぁ〜〜。くぅぅ。。。


ジタバタすることも、許可してます。
人を頼ることも、許可してます。
自分だけじゃ気づけないことって、あるからねぇ。


責めることなく、どんな自分にもOK出して、
ごめんなさい
許してください
ありがとう
愛しています
です。


きっとこういうプロセスも、
こういう仕事をしているからこそ、
そのうち皆さんにも還元できる、大事な宝となるのでしょうね。


にしても自分のは、あまりにレアケース過ぎて、
「一体全体なんだってんだよ、おい!」と
宇宙に(=自分に😭)悪態つきたくなりますけどね。


それでもなお、
必要なものは必要な時にやってくる、
起こることは全て最善、
って「宇宙の采配」を信じて、進むしかありません。


今までもそうだったから、
きっとこの先もそうなるでしょう。


委ねきる。
を試み中です。



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

☆RAS(Release and Awakening System)について
詳しくはこちら
☆RAS認定ファシリテーター養成講座及び
解放コース39セッションについて、詳しくはこちら

☆ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら
☆ゼニスオメガTMヒーリングのプラクティショナー養成講座
について、詳しくはこちら

【参考になりそうな過去ブログ】

2018/12/18

「わたしも、自分のあら探しをして、 苦手を見つけて、それを克服することが、 自分と向き合うことだと思っていました。」


9月にお客さんの気づきをシェアしたブログ
自分を散々こき下ろして、自分と向き合ってる!と思ってました。
は「私も!」って方が多くて、
感想を寄せてくれた方もいらっしゃいました。


時間を置くとまた過去のクセが出て、
つい自分のアラ探しして、自分を責め出してる方も
いらっしゃるのではないかと思い、、、
逆にちょうどいいかな、とも思ったりなんかして(笑)
ちょっと時間が経ってしまいましたが、
今更ながら、シェアさせていただきます。😁


まずこちら、ゆうさんは、ご自身のブログに
今の私にスッと入ってきた言葉たち」と題して
書いてくれました。


お母さんとの完全同居が始まったことで、
母親から毎日のようにダメ出しを受け続けている
とのことですが、きっと
「わかる〜!!」って共感する方、多いのではないかと。。
読んでみてくださいね。😊


どんなことが起こっても、私は私を幸せにするんだって、
本気の本気でやりぬく覚悟を持ちます。 
 「持ちたいと思う」なんてぬるい言葉じゃ、
また同じことを繰り返すに違いない。 
ここに書くことで、自明のものにしてしまおう。 
悩んで迷ったら、またこのブログを読み返すんだ!ヽ(^。^)ノ>私


とも、書いてくれました。

そうなんですよねぇ。。

私たちはつい、自分のせいにしたり、人のせいにしたり、
「責める」ってことがクセになってしまってます。

だから、この「責める」をやめるって、覚悟がいるのです。


やってみたら、わかります。

すぐ「責めたくなる」自分に気づくはずだから・・・


そんな自分に気づいては、やめる。


「自分が自分を幸せにするのだ!!」
ってことは、
「誰も責めない」ってことでもあるのです。


そして、もうお一人。
シェアさせていただきますね。


萬夕さんのblogに寄せられていた手記……
自分を散々こき下ろして、自分と向き合ってる! 
と思ってました」という、
Kさんの言葉、わたしもとても共感しました。 

Kさん、しばらくお会いできていないけれど、
声が聴けたようで嬉しかったです、
ありがとうございます! 

わたしも、自分のあら探しをして、
苦手を見つけて、それを克服することが、
自分と向き合うことだと思っていました。
それができなくて自己否定を繰り返してきました。 

苦しむことが真に生きることなのだと考え、
あえて苦しむ選択をすることもありました。 

でも、それはちがうと、わたしも思えました。 

全肯定って、自分をむやみに褒めることでもなく。
あってあるままを、まるごと、みとめることで。 

苦手はあるし、苦手でもいいけれど、
苦手上等とか、あるがまま万歳というのでもなくて。 

できないことや苦手なことはあるけれど、
できることや得意なこともあるわけで、
卑下することも思い上がることもなく、
それらを等しく見るようになってきました。 

そして、わたしに足りないところは素直に認めて、
逃げるのでも諦めるのでも開き直るでもなく、
もちろん底上げは試みつつ。 

でも、手を借りるという選択肢もある、
素直に手を借りよう、とも思うようになりました。 

だからわたしは、Kさんとは、
この点では、もしかしたら逆かもしれません。

一人で生きていこうと思っていたけれど、
自分を全肯定している存在同士なら、
互いに支え合えたら、そういう人が身近にいたら、
よりベターだと思うようになりました。 

ヒプノで“恋愛”三昧をみたおかげかもしれません。
これがすなわち結婚願望なのかはわからないし、
誰かいたらもっといいなんて、安易で欲ばりかな?
とも思いますが。。 

わたしはいまは、
「自分に向き合うこととは、
好き!と縁とタイミングを信じること」
と思っています。
それはめぐりあわせで、ひいては、しあわせだと。 

自分で自分を幸せにする、
そう腹をくくる、その覚悟。
すごく素敵な思いだな、と思いました。 

つけ加えちゃうけれど、腹くくって、腹を割る、が、
わたしの気分です。
だからこうして腹割って書いて……すみません。。 

人は覚悟するとき、「これだ!これしかない!」
と、思うものだと思いますが、
これは、ワクワクでもあるけれど、
悲壮感にも反転しやすいですよね。 

でも、しあわせへの覚悟は、
悲壮にはなりようがないから、いいな、と思います。
もしかしたら過程は悲壮かもしれないけれど、
その過程すら“しあわせへのひとあしずつ”ですから。 
(宮沢賢治の詩から。☞
ブログ「なにがしあわせかわからないです」でどうぞ

感情を感じきらないと不幸、 
というわけでもないですよね。 
感じきったら絶対幸福、 
というわけでもないだろうし。 

しあわせになると覚悟したら、 
あ、自分、初めから、しあわせだった、 
と気づく瞬間があるような気がします。 

そういう、初めからしあわせだった、 
息することすら楽しい!という瞬間を、 
重ねていけたらいいな、と思っています。 
すぐ忘れるから、その都度、新しく。 

悲しいことや苦しいことも多いけれど、 
そう思わせられるくらいに、 
大切なものがあるということにも気づきます。

 “ぼくはぼくのおともだち”のエピソード、 
感動しました。真実ですよね。 

わたしの身近にも、重い障害を持つ幼い子がいます。 
彼にはいわゆる“友だち”はできないかもしれません。 
でも、それが不幸なことだとは思いません。 

彼にとっても、 
“ぼくはぼくのおともだち”ということは、 
揺るがないことのように思えます。 
そして、彼のママもパパも、周りの大人たちも、 
彼の“おともだち”です、ぜったいに裏切らない。 

たとえエゴなんだとしても、 
全力で祈ることと、 
何があっても愛し抜くという覚悟を、 
わたしは、彼が生まれてきてくれて、 
初めて知ったかもしれません。 

友だちだから、友だちが苦しんでいると、 
自分も苦しくなる…… 
苦しくなるくらいに、大切だから。 
もう、自分か相手かもわからなくなる…… 
それは危険でもあるけれど、愛でもある。 
執着と背中合わせの大切でもある。 

わたしの友だちは、わたしだけにとどまらず、 
これから増えるかもしれません。 
このまま増えないかもしれません。 

どちらにしても、“わたしはわたしの友だち” 
というベースは揺るがないから、 
友だちが増えたら嬉しいなと、 
わたし自身は思っています。 
大切が増えていけばいいな、と。 
それは、実際に友だちかもしれないし、 
恋人や伴侶や子どもかもしれないし、 
まったく違うかたちかもしれません。 

世間では、友だちが多い方がいい、 
友だちができないのは不幸、社会不適合、 
みたいな風潮がありますが、 
結婚も然り…… 
でも、それは違いますよね。 

誰を愛すか、何を好きかって、 
(誰も愛さない、何も好かないをも含めて) 
人間の究極の自由なわけですから。 
そこを暗にも強制されるのは、おかしいと思います。 

萬夕さんの「大切と執着は背中合わせ」というのも、 
頷きながら読みました。 
究極の自由である愛が、 
いつしか不自由にすりかわるんですよね。。 

でも…… 
自分自身、そして誰か何かを、 
愛して、大切に思う気もちは、 
やはり美しいと思うので、 
執着と背中合わせだとしても、 
臆することなく愛していたい、大切を大切にしたい、 
と、わたしは思います。 

お別れが悲しいから愛さない、愛したくないって、 
これまでは思っていたフシがあります。。 
でも。 
せっかくこの世に生まれてきたからには、 
喪えば壊れるくらい愛せたら、悲しくても、すごい。 

自分とは、自分の愛してきたものの総体、 
とも思います。 
悲壮感を持ち込むつもりはないけれど、 
わたしは敢えて執着を選ぶかもしれません。 
自分に酔っているかもしれません。 
でもそのくらい大切に思えるものがあるのは、 
幸福(降伏?)以外の何だろう?とも思います。 

それでもなるべくは執着せず。 
誰にたいしても思うことではあるけれど、 
大切に思う人には、ことさらに、 
その人がその人本来を生きられるよう、 
願いつつ、います。



2年前のブログ
アレルギーと感情の相関性。そして想像と実際。
でシェアしたお客さんの言葉の中にも

わたしは、もう、10年以上、観察が大事と言われて、 
ずっと、内観してきたつもりだったのですが、 
長い間、批判の視点でこれをやってたんですよね。 

あーこれもある、こんなものも有るって。
自分を責めてる感じです。 
自覚はないんだけど… 

<中略>

ジャッジしないというのが、最大のポイントだと 
今までの自分の経験から思いました。

というのがありました。


自分と向き合うのに、否定も批判も必要ありません。
自分に対しても。他者に対しても。
認めて、受け入れるだけで、いいんですよね。


人の数だけ、いろいろな、想いがあります。
それぞれの体験が、ありますからねぇ。
共感がすべてとも、思いません。

ここに、こうやって、私だけじゃなくて、
皆さんの想いや考えをシェアすることで、

それを読んだ誰かが、
何かに気づいたり、引っかかったり・・・
引っかかりを通して、また気づいたり・・・

そんな循環✨が起こればいいなと思っています。


皆さん、いつも、ありがとう。😊



☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

【参考になりそうな過去ブログ】
☆「自分らしくなる覚悟を持て

2018/12/17

2019年新春ソウルメッセージカード、限定9名様にお届けします♪


10月に書いたブログ
ひかり / 高田裕子展で、屋久島の森の息吹を感じる」の中でも
軽く告知はしておりましたが、

裕子さんの描く屋久島の大自然の数々…
光も闇も包み込んだ、生命エネルギーそのもの✨を、
ポストカードで皆さんにもお裾分けできたらと、 9枚買いました♪

なので、2018年に引き続き、2019年なので
限定9名様に、遠隔ソウルリーディングをして
そのメッセージをカードにしたものをお届けいたします!

ただし、すみませんが、
私と一度でも会ったことがある方に限らせていただきます。

ソウルリーディングについて、詳しくはこちら

ポストカードは封筒に入れてお届けしますので、
ご家族と同居されている方でも、中身を読まれる心配はありません。
ご安心を〜。😊


2+1+9=12
1+2=3
なので、2019年は数秘的には3の年。
三位一体。
本当の意味での「創造」に入る年だと感じます。


頭で作り上げるんじゃなくて、
ハートからの創造、ね。

真の自分を表現する、、そこに目覚めた人たちが、
全く新しい世界を共同創造していく、、そんな感じ。


それはもう始まってるんですけど、
今はまだ、古い意識の世界と新しい意識の世界が
混在している、、カオスな状態にあるので、
何かと混乱している方も多いと思います。


メッセージが、2019年を過ごすにあたり、
皆さんに何かしらのヒントとなりましたら光栄です。


絵柄もソウルに聞いてこちらで選ばせていただきますので
お楽しみに。
絵柄も含めてメッセージ、です✨


聞きたいことがある方は、一つだけ、書いて下さいね。
(ただし、「結婚できますか?」「彼氏できますか?」といった
未来予想的なものにはお答えできません。未来は自分次第です。)

特にない方には、2019年のテーマ、過ごし方のヒントを
メインに聞いてみたいと思ってます。


年始にお届けできるように発送しますね。
このタイミングで必要な方に
必要なメッセージが届きますように。
お申し込み、お待ちしております♪

(ちなみに、去年は告知2日目に全てのカードの
行き先が決まりました😊)


料金:1枚5400円

予約方法:件名を「2019ソウルメッセージカード希望」とし、お名前、メールアドレス、携帯番号、お届け先住所と郵便番号、生年月日、聞きたいことがある方は一つだけ、を明記の上、こちらまでメール下さい

おかげさまで告知当日にすべてのカードの行き先が決まりました。
ありがとうございます。😊

事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
9名に達しましたら受付終了となります。
入金後の返金は致しかねますので何卒ご了承下さい。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。



2018/12/16

自分を知らない人と話す方が楽なワケ。からの、自分が一番自分をジャッジしてるよねって話。


先日のお茶会の感想の中に

この2ヶ月間、感情の動きが表面に出ることが多かったので、 
 皆と話してみたいと思ったから参加した。 
 初めての方だったのにとても話しやすかった。 
 最近、人と接することがおっくうだと感じることが多かったのに 
 もっと話していたいなと思った。 
 自分の過去というか自分を知らない人だからこそ話せることも 
 あると思う。 
 他の皆の話も共感することも多々あり、有意義な時間だった。 
 気づきがあった2時間でした。

と書いてくれた方がいらっしゃいました。😊


お茶会などで話をしていただくと
「自分を知らない人だからこそ話せた」と言われること、
結構あります。


友達や家族だと、そのあとの繋がりもありますからね、
余計な心配をされるから話せない、という方も
割といらっしゃいますね。


でも、それだけじゃなくて、今は特に、
かつてないほどにエネルギーが変わっていってる時代だから、

新しい意識にシフトした人、シフトしつつある人、
古い意識パターンのままの人…
いろんな状況の人が混在していてカオス状態なので。。

(ちなみにもちろん、どの状況でも上下はありません。
違う、というだけです。)


今までは理解し合えていたはずの人とも、

急にすれ違ったり、かみ合わなくなったり、
話していてもチグハグな感じがしたり、
相手の話に全く興味を持てなくなってしまったり、、、

そんな方も、ますます増えているのではないでしょうか。


☆昔のブログ「かみあわなくなってしまった人間関係に
落ち込んでいる方へ」はこちら


でもそれ、変化している最中には、
全くもって自然なことです。
寂しいと感じることも、あるかもしれませんけどね。


それに、自分のことを知っている人たち、というのは、
どうしたって、「過去の自分」の情報をもとに、
「あなたはこういう人」って思っちゃいますから、
(↑もちろん悪気なく、みーんな、してるコト。)

それを判断(ジャッジ)に感じてしまって
イマイチ心地よくないこともあるかもしれません。

知っててもらってることがありがたいって時もあるけど、
変化している最中は、
なんだか違和感を感じてしまっても、仕方ないのです…。


だから、自分に対してなんの情報も持たない、
自分を知らない人の方が、話してて楽だったり、
することもあるでしょう。


まあこの判断、一番やってるのは、
自分自身だったりしますが。😅


人の行動に対して何か引っかかる時っていうのは、
自分が自分にやってることだから!の法則〜〜。(笑)


「私って、こういう人」って、
自分に対して何かしら、思っているでしょう?

「思い込んでいる」もしくは「信じ込んでいる」
って言った方が適切だけど。

アイデンティティってやつですね。


私たちは、自分が自分に思うアイデンティティに
縛られまくってます。


学歴とか、年齢とか、性別とか、職業とか、職歴とか、
資格とか、役割とか、能力とか、性格とか。


築き上げてきたもの。
でも、ありますね。


だから、がんばってきた人ほど、
なかなか捨てられなかったりして。


プライドが先立ってしまって、
失敗したらどうしようとか、
人にどう思われるか気になって、
やりたいことができなくなっちゃったりとか。ね。


「私は人見知りだから…」とか
「私は人から好かれないから…」とか
「私は甘えるのは苦手だから…」とか

自分が自分に対して思い込んでいるイメージからも
私たちは制限を受けまくってます。

そのせいでできないこと、いっぱいありますよね?


でも、このアイデンティティ(というただのイメージ)
に縛り付けてるのって、
エゴ(自我)の部分の自分、です。


大いなる自分、根源としての自分は、
「そんなの、さっさと手放しちゃえ!」って
見守っている…っていうか、
手放すための出来事を、じゃんじゃん起こしてきてるはず。。


それはエゴ(自我)にとっては
嫌な出来事。


破壊と再誕生って、
エゴ(自我)が崩壊して、
やっと本当の意味で生まれる、
根源の自分として生きる人生が始まる、ってことだからねぇ。。


アイデンティティ(というただの設定)
を通して、体験できるテーマや感情があるから、

ここで肉体持って生きるには、それも必要
とも言えるわけですが、、

体験が終わりさえすれば、
ホントはもう、縛られる必要は、ない。


なので、嫌な出来事を通して、
もう、終わりにしていいんだよ〜、
それ、ホントは手放せるんだよ〜、って
教えてくれる。


でも、そのアイデンティティとすっかり同化してしまった
自分にとって、それを手放すのは、コワイ。

エゴ(自我)にとっては、そのアイデンティティこそが
リアル、になっちゃってるから。

で、なかなか手放せない。
これが、葛藤を生むわけですね。


これ、役者が役に乗っ取られて、
自分自身に戻ってこれなくなってしまった
ようなものなのですが…。😅


エゴ(自我)は役こそが本物だよ!って
引き戻そうとしてくるので、、
そこで引っかかっちゃうと、
本来の自分自身に戻ることはできません。。


で、役は役に過ぎなかったんだ…!ってことに
気づくために、

それまでの自分にとってはありえない選択、
ってのをすることが、有効!
だったりも、するのです。


「時間は守るべき」って役の人なら
あえて遅刻をしてみる、とか。


「人に甘えてはいけない」って役の人なら
あえて自分でやらずに人にやってもらってみる、とか。


「仕事を休んではいけない」って役の人なら
あえて思いっきり休んじゃう、とか。


「あなたらしくない」と言われるかもしれませんが、
気にすることは、ありません。
そもそもその「あなたらしさ」はエゴ(自我)が
握らせている役。だから。


別に何度もやれとは言いませんが、
一度やってみて自分がどう感じるか、
体験してみては?っていう提案です。😁


最初は勇気がいると思いますが、
やってみちゃうと、意外と、なんてことなかったり、
するものですよ〜。


少なくとも、自分という存在は、消えないし。(笑)


それに、自分もやっちゃったからには、
それやってる相手を責められなくなるしね。😉
これ、意外と収穫大きいんですよ。


「大変!」「問題!」ってしてるのも、
自分の思考と価値観なのだ、ってことに気づけたら、
儲けもの。


そうやって、身を以て、
自分が自分に押し付けているイメージを壊していく。

そうすると「別に、どう在っても、いいんだな」って
思えてくると思います。


荒行っちゃ、荒行なので、😅
セッション受ける方が楽かもですけどね〜。


TEDでのジャ・ジャンさんの
「100日間拒絶チャレンジで学んだこと」も、すごい勇気!で
なかなか真似はできないですが、
「無理」は本当に「無理」なのか?
そこにある可能性について、光をあてる機会になると思うので
よかったら見てみてくださいね。😊




☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら


2018/12/15

12/23(日)蟹座の満月に、音と色と香りのワークvol.3@代々木上原


急ですが、冬至の翌日、12/23(日)蟹座の満月
一年以上ぶりになります
「音と色と香りのワーク」をやることにしました♪

2017年vol.1のレポと皆さんのご感想はこちら
2017年vol.2のレポと皆さんのご感想はこちら


左脳ばかり使ってしまって思考グルグルになりがちな方、
言葉ではなく、音と色と香りを通して、
もっと右脳を使って、
「感じる」「観じる」部分を取り戻していくひとときを
忙しい年の瀬だからこそ、あえて!
ゆっくり、静かに、とってみませんか?


まずは「浄化とプロテクション講座」でも行なっていた
49種類のハーブのエッセンスでできたポマンダーを使いオーラの浄化を、
二人一組で交互にやっていただきます。

ポマンダーは8種類くらいご用意する予定ですので、
その中から好きなポマンダーを3つまで選んで下さいね。
講座でも毎回「すっきりした!」と好評だったので、
興味のある方は皆さんのご感想を参考に〜。
☞こちら


そしてレディナダのクイントエッセンスを。

レディナダは、
ネガティブなエネルギーをポジティブなものに変化させてくれ、

音や音楽を、光や色として体験することを、
また逆に、光や色から音や音楽を感じることができるようにも
促してくれます。

満月の瞑想をより効果的にしてくれるエッセンスでもあるので、
この日のこのワークにはぴったり。😊


部屋中が、気持ちいい〜香りに包まれた中で、
2016年にシャスタで買って来た
7つのチャクラの周波数に対応したエナジーバーチャイムを使い、
ャクラを浄化する瞑想をしていきます。

お一人ずつ、チャクラのそばで音を鳴らしていきますので、
振動とも共鳴しながら「感じる」を深めてみて下さいね。

☆以前チャクラについて書いたブログはこちら


この時、こちらもシャスタで買って来ました
7つのチャクラの色に対応した
アンダラ・レムリアン・クリスタルも使っていきます。
意識の拡大とシフトを、お手伝いしてくれますよ✨

アンダラは、シャスタ山の麓、シエラネバダで発見された石。
レムリア時代、シャスタ山の麓には大きな寺院があったといわれ、
その寺院の名前がアンダラ(「光の街」の意)だったとか。

直接DNAに作用し、宇宙と繋がるのを助け、
霊的成長を促進してくれると言われています。

当日は、お一人ひとつ、アンダラを選んでいただき、
それを手に包み込みながら瞑想しますので、
アンダラの波動との繋がりも味わってみて下さいね。😊


最後に、エンジェルカードを。
今年最後の満月に、あなたへのメッセージ、お持ち帰り下さい。

浄化してスッキリしたい方、
音と色と香りに癒されたい方、
ゆったりとしたひとときをご一緒しましょう。


ちなみにこの日は、
出雲の原郷・荒神谷史跡公園で収穫した二千年ハスだけを原料とした
ハスの葉茶をお出ししますね。


詳しい説明はこちらをどうぞ↑


【満月に、音と色と香りのワーク】

日時:2018年12月23日(日)15:00-17:00(14:55 OPEN)

参加費:5400円(荒神谷二千年ハスの葉茶付き)
   当日現金で結構です。
場所:日々の音色サロン(代々木上原)
   詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:限定4名
予約:件名を「音と色と香りのワーク3」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号を明記の上こちらまでメール下さい。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

キャンセルについて
◆開催2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、料金の半額をお振込いただきます。
◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金の全額をお振込いただきます。

2018/12/08

小さなお茶会vol.43のご報告



12/7(金)射手座の新月に開催しました
小さなお茶会。


今回は珍しく、私も「初めまして」の方が
お一人いらっしゃいました。☺️

初めてこちらに来るにも関わらず、なんと途中で
携帯の電源が切れてしまって、道順を書いたメールも
住所も見れなくなってしまい、、、
なんとなくのメールの記憶を頼りに、迷いつつも
間に合ったそうで。。

「すごい!それでよくたどり着けたね〜〜!!」って、
もう、びっくりですよ!!

きっと、ご自身のアンテナが冴え渡ってたんでしょうねぇ。
人間て、本来そうなのかも。

余計なフィルターが取り除かれて、意識がクリアになってたら、
直感だけでイケるんじゃ?って思わされました。😊


その方の参加のきっかけもなかなかに興味深く。
体からのアプローチでヒーリングに携わってる方でしたが、
メンタル、感情面も扱う必要性を感じ、
いろいろ調べるうちに気になったのがRASだったとのこと。

今は本当にたくさんの手法があるというのに、
その中からまだマイナーな(笑)RASを見つけ、
興味を持ち、調べまくって、
さらにたくさんのファシリの中から私を見つけ、
会いにきてくれるって、
つくづくご縁だなぁと思いました。

旦那さんに受けてみてほしいと思っているそうですが、
うちは、基本女性のみで、男性は紹介か、
私と面識のある方に限らせてもらっているので、😅
それで、まずは彼女ご自身が来てくれたという。。
ありがたいことです。


お客さんからのご紹介があれば、もちろん、
男性にも結構セッションはさせていただいておりますので、
そういう目的でのお茶会参加もウェルカム!です✨


それから、お茶会の中ですることになった話の
ブログのリンクも貼っておきますね。

まず、楽しみにしていた海外旅行だったのに
怪我をしてしまい、キャンセルすることになった方とのお話で。

どんな出来事でも、
点で見ると災難にしか感じないようなことであっても、
線で見るとわからないよぉ〜、ってことで、
「塞翁が馬」ってことわざの元になったお話はこちら。


本当は、光=闇だし、天使=悪魔だし、
この陰陽の世界では、どっちかだけでは存在できないから、
片方が存在すれば、その反対の極の存在も、同時発生する。
否定したところで、それはなくならない。
だから、受け入れることだよね。
マザー・テレサの話もわかりやすいよ、ってことで、こちら。




では、許可をいただいたご感想、
シェアさせていただきます。
(ありがとうございます!☺️)


変わり目の時期であるので、
久しぶりにまゆさんのところでご一緒する方々とお話しして
みたくなりました。
自分で話しながら話がまとまっていないなぁ
やりたいことがはっきり決まってないなと気づく。
カードは前に進み続けましょうとあって、
今回の変わり目についてはサポートしてもらえるように感じました。
あとは自分がほんとうにやりたいことは何か
自分自身によくきいて、ききながら進んでいきます。


この2ヶ月間、感情の動きが表面に出ることが多かったので、
皆と話してみたいと思ったから参加した。
初めての方だったのにとても話しやすかった。
最近、人と接することがおっくうだと感じることが多かったのに
もっと話していたいなと思った。
自分の過去というか自分を知らない人だからこそ話せることも
あると思う。
他の皆の話も共感することも多々あり、有意義な時間だった。
気づきがあった2時間でした。


質問したいことを聞きにきました。
時間を決めて一人ずつ話をすることで、頭の整理ができる気がしました。
ろうそくを見つめる時間は、家でもやってみたいと思いました。


今回のキーワードにひかれて参加しました。
雑談になってしまいましたが、話して、聞いてもらって、
良かった(スッキリした)気がします。
他の方の話で自分にも思い当たることがありました。
面白かったです。


次回の予定は未定ですが、
また思いつくままに、告知しますね。


☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.7の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.12〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.13@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお花見会vol.14@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.15の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.17の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.18〜宙に還りたい篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.19の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.20〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.21〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.22の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.23の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.24〜プラネタリウム篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.25&26〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.27@浅草の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.28〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.29〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆チベット新年に、小さなお茶会vol.30の模様はこちら
☆小さなお花見会vol.31@新宿御苑の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.32〜お仕事篇の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.33の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.34の模様はこちら
☆草場さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.35@銀座の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.36の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.37の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.38@赤坂ORIGAMIの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.39の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.40の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.41@大磯でアートとカフェ巡り篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.42の模様はこちら
☆小さなお茶会。なのに合宿♪@南足柄おんり〜ゆ〜の模様はこちら

2018/12/06

1/4(金)新春☆体験ヒプノ会vol.4〜ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪


【12/24追記】
日帰り参加もOKになりました!
体験ヒプノは1回になりますが、 少人数ですので、ゆっくりシェアできますよ。  
19:30にはお帰りいただけて、19999円です♪

リクエストをいただき、湯河原にある「ご縁の杜」
新年早々、再び体験ヒプノ会の合宿篇、やらせていただきます✨

翌日1/6(日)は2019年初の新月でもありますので、
2019年のメッセージを受け取りたい方、
新たに自分を整え満たしてスタートしたい方、
どうぞいらしてくださいませ〜。
「ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪のご感想2
〜奇跡は心の中で起きますね。」はこちら

☆ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

☆体験ヒプノ会vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
☆体験ヒプノ会vol.2の模様と皆さんのご感想はこちら


「ご縁の杜」はその名前からも想像できる通り、
「本来の自分に還る きっかけの場」として作られたそうで。
体験ヒプノ会をやる場所としては、ぴったりなのです。😊

「ご縁の杜」HPより

しかもお料理もとってもおいしいの!😆

何を作るか決めて料理するんじゃなくて、
野菜に「どうなりたいか」聴きながら作るんだそう。

お料理からもいいエネルギー、いただけますよ〜♪

朝ごはん

私もいろんなワークショップで「体験ヒプノ」はやらせていただいてますが

体験ヒプノ会の特徴

・2回体験できるので、
 1回目がうまくいかなくても、またチャレンジできる

・少人数な分、シェアの時間が多いので、
 一人一人の話をじっくり聞けるし、
 皆さんのシェアに対して私からアドバイスする時間も取れる
 (☞その場にいる皆さんの気づきにも繋がります)

ってこと。


前世を体験すると、その内容によっては
どう受け取ったらいいのか、戸惑う方もいらっしゃいます。

ヒプノはそもそも、
・前世での気づきを今に活かすこと、
・前世から来ている今はもう必要のない感情や思考パターンを手放すこと、
が目的ですから、
前世のビジョンに縛られてしまったり、執着してしまっては、本末転倒。

でも人は、「自分の見たいようにしか見ない」ところがありますから、
自己解釈だけになってしまうと、どうしても偏りがち。
なので、私の今までの経験もふまえて、
フラットな視点からアドバイスもさせていただきますね。

ただ、どうしても時間制限はありますので、
もろもろじっくりやりたい方には、個人セッションをお勧めします。


<こんな方へ>
◎ヒプノセラピー(前世療法)に興味はあるけど、
いきなり一人で受けるのは不安、という方
◎まずは一度どんな感じか体験してみたい、という方
◎ヒプノは体験したことがあるけれど、
うまく入れなかったので練習したい、という方
(ヒプノは慣れもありますので、何度かやっていくうちに
うまく入れるようになる方も多いです)
◎ヒプノにはもう慣れているので、個人セッションじゃなくても十分、という方
◎他の皆がどんな前世をどんなふうに見ているのか興味がある、という方


もともと体験ヒプノは、ワイス博士の授業でのグループヒプノをヒントに、
ワークショップに取り入れ始めました。
体験版といっても、通常のヒプノと同じように誘導していきますので、
慣れている方、催眠に入りやすい方は、十分にその世界を堪能していただけます。
初めての方、慣れない方は、
「1対1でやる本番前の練習」としてもご活用下さいね。

最後に、光のもとで何かしらの存在に会い、
メッセージやギフトを受け取れるように誘導しますので、
そちらもお楽しみに。


みんなで、なので、
一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、
皆さんが経験したであろうたくさんの前世の中から
一回目では私が愛だということを実感する前世へ、
二回目は、当日みんなで相談してテーマを決めて、
行っていただこうと思ってます。

私が愛だということを実感する前世は、
お客さんからのリクエスト。

私が愛なのだ、という、愛に満たされ心から安心した感覚を思い出していただき、アンカリングもすることで、その体感を日常でも思い出しやすくしたいと思ってます。

本当は、みんなが、愛そのもの。
もともと愛の存在が、
わざわざ愛でない体験をしに、ここに来ているので、
<根源としての自分自身>を思い出していただくような
体験になるかもしれません。

「私が愛だ」の意味がピンと来ない方は、
このお客さんのヒプノの体験が参考になると思いますので、どうぞ。
☆ブログ「お客さまから教えられたこと」はこちら

「ご縁の杜」HPより 大浴場(温泉)

どうしても「絶対見たい」という思いが強過ぎてしまうと、
緊張して見えづらいこともあります。
今回のように2回あると、リラックスしやすくていいかもしれません。😊

また、場合によってはその後
個人セッションが必要になる方もいるかもしれませんので、
その際はご提案だけさせていただきます。
強制はしませんので、ご安心下さい。

瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さいね。
リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。
あと、寝てしまわないように、前日はなるべくしっかり睡眠をとっておいて下さい。(個人セッションの場合は起せますが、グループヒプノの場合は起すことができません)

☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。


<体験ヒプノ会vol.4@湯河原合宿篇♪日程(仮)>
あくまで予定です。変更の可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

1/4(金)
15:00 ご縁の杜 集合&チェックイン&自己紹介タイム
ヒプノの説明とポマンダー&クイントエッセンスのワーク
15:30 体験ヒプノその1
「私が愛だということを実感する前世」
16:30 シェア
18:00 夕食
19:30 体験ヒプノその2(内容は、当日みんなで相談)
20:30 シェア
21:30 お風呂

1/5(土)
晴れていたら6:00頃 真鶴日の出ツアー(希望者のみ)
7:30 朝のマインドフルネス瞑想(希望者のみ)
8:30 朝食を食べながら、全体シェア
10:00 チェックアウト後、解散


解散後は、海岸の方までお散歩するもよし、
「ご縁の杜」でマッサージを受けてから(要事前予約)帰るもよし。
ご自由にお過ごしください。


エネルギーを大切に調理された、おいしいご飯をいただきつつ、
温泉でリラックスしつつ、ヒプノセラピーを2回やって
みんなでシェアしつつ、楽しく濃厚な時間、ご一緒しましょう✨

こういう場での出会いというのは、ソウルメイト!
ですので、すぐに打ち解けますから、人見知りの方もご安心を。

時空を超えた気づき、わかちあって参りませう。😊


<体験ヒプノ会vol.4@湯河原合宿篇♪概要>

開催日:2019年1月4日(金)5(土)1泊2日
集合:1/4(金)15:00 ご縁の杜(湯河原)
宿泊:ご縁の杜(東海道線JR湯河原駅より徒歩5分)
   神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
   電話:0465-64-0150

定員:5名 (最小催行人数2名)
*基本的には女性のみですが、男性も2名以上集まれば調整可

参加費:39,999円(税込)
【参加費に含まれるもの】 宿泊+夕食+朝食=19980円、入湯税150円、体験ヒプノとシェア2回分、日の出ツアー(天候によっては中止)、朝の瞑想
【参加費に含まれないもの】集合場所までの往復交通費

毎回好評なので、カードも持って行きますね〜

予約:件名を「体験ヒプノ会4」とし、
・お名前
・メールアドレス
・携帯番号
・何かあった際の緊急連絡先
・日の出ツアーと朝の瞑想の参加有無
・アレルギーがあればその食材
・車で来たい方はその旨 を明記の上、
neiro.healing@gmail.com (日々の音色メアド)までその旨メール下さい。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。 定員がございますのでご了承ください。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

 <キャンセルについて>
◆開催2週間前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は30%とし、振込み手数料を除く料金の70%を返金いたします。 ◆開催7日前〜前々日までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の50%を返金いたします。 ◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。 ◆ただし、他人への譲渡は可能とします。 ​

<お願い> 万が一の事故、怪我、盗難等を含む一切のトラブルについて主催側では責任を負いかねることをご了承ください。