information


【お知らせ】
6/23(土)セルフケア&親子で出来るストレスケア講座vol.19@代々木上原、お申し込み受付中。詳しくはこちら
6/27(水)あつみさんに教わる野草入り酵素作りとピラミッドでヒプノvol.6@梁川、お申し込み受付中詳しくはこちら。6/21お申込み〆切。

【リトリート】
8/23(木)〜31(金)地球と宇宙と☆ゆるり遊ぶ旅 in シャスタはおかげさまで告知前に満員御礼となりました。詳しくはこちら。キャンセル待ちご希望の方はご連絡下さい。9月開催のご希望もいただいてますので、他にもご希望あれば開催するかもしれません。
最近はリクエストにお応えしての少人数開催が増えているため、告知前に満員となる場合があります。ご希望の方は、お気軽に場所や日程など、ご相談くださいね。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/19(火)20(水)11:00〜レベル1授業は満席となりました。
6/21(木)10:00〜レベル2授業は満席となりました。
7/14(土)レベル5授業(レッスンのみ)、あと1名募集中。ティーチャーコースご希望の方はもう一日必要です。
7/15(日)レベル2授業は満席となりました。
満席の場合も、場所が取れた場合のみ2名まで増員可能ですので、ご希望があればお問い合わせ下さい。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2018/06/14

前世の自分との向き合い方〜「この気持ちに辿り着けて、本当に良かったです」


3月の「おとの雫」に参加してくれたお客さんから、4月に
「あの後から体調を崩してしまい、なかなか治らないんです」
というメールをいただいたんですね。


彼女がその時に体験ヒプノで見た前世が
「かなりショッキングでした」という内容だったのもあり、
これは前世と関係あるかもなぁ…と感じました。
その前世の彼女が、
今の彼女に気づいて欲しい何かがあるのかもしれないと。
私が腰痛で気づかされた時のように。(☞こちら


そしたらやはり、そうだったみたいで。😅
彼女が、前世の自分に向き合うことで気づきに至ったプロセスが
素晴らしいので、
皆さんにも参考になるのではと思い、
シェアの許可をいただきました!
(ありがとうございます♡)
ただし、具体的な病名や場所名などは伏せてあります。


まずは4月下旬にいただいたメールから。。

***

実はまだ、体調が戻らないのです‥。 
身体的には良くなっているとは思うのですが、
心がどうも落ち着かず。不眠気味も続いていまして。 

萬夕さんからのメールで、ヒプノのせいかな?とありましたが、
もしかしたらそんな気がします。 


先月のおとの雫のときに、
沖縄との関わりを見させてくださいとお願いして、
見ることができました。 
感想にも書きましたが、かなりショッキングでした。
ただ、元々知っている情報を多少自分で誘導していないかな?
という疑問もあり‥。 でも。そうじゃない気もする‥。 


私は16歳のしずこさんという女の子でした。 
看護婦の見習いのようでした。 
砂山ビーチが出てきたので、宮古島と思います。
たぶん、戦前~終戦直後です。 

血の繋がらないお兄さんがいて、
しずこさんはお兄さんが大好きだったようです。 お兄さんは21歳。
ところが、お兄さんが、ある伝染病とわかり、連れて行かれてしまいました。
しずこさんはその病気ではなかったけれど、昔の間違った考え方で、
不妊の処置を取られたようです。 


そのあと、しずこさんが亡くなる場面は、海の中でした。19歳。
何があってなのかはわからないけど、まわりには、
同じような白衣を着た若い女の子が何人か見えました。
みんな海の中でそのまま‥という状況でした。 


しずこさんは朗らかで可愛らしい人でした。 
亡くなる場面は、私も体が苦しかったのですが、
なぜか、つらいとかくやしいとか、
そういう気持ちはなかったように感じました。 


ヒプノの前の、chacoさんのクリスタルボウルのとき、
一番はじめに「○○○に行きなさい」と言われた気がしました。 
そこは、宮古島の療養所です。 

そして、 ヒプノの最後のほうで、あの、漲水御嶽の猫さんが、 
「早くまた宮古島に来て」と。 なんでかなぁ?急ぐ理由‥。 

私は勝手に、しずこさんのお兄さんがまだご健在で、
○○○にいるのかなぁ‥ などと考えたりしました。
もし終戦前後に20代なら、いま90代‥。 
でも、私は今しずこさんではない。 
ドラマチックな感じ‥、なんだか物語にも思えてしまいます。 


その病気の予防法が廃止された1996年は私はちょうど看護学生で、
こんなバカげた法律が、今の時代まであったことに憤りを覚えた記憶があります。 
差別をうむ疾患について、学生の頃から関心もありました。 
水の中にいる人の顔を怖いと思うこともあります。 
でもなぁ‥ ○○○のことは知っていたし、
 △△△法の強制手術も、最近よく新聞に載るし‥。 
どこか、自分で誘導しているところがあるのではないか、と思うのです。 


それとも、つらい前世だから、
自分でそう思うことにしてるのかな‥? 
今まで何回かヒプノを体験して、今を生きている自分が、
なんというか、大きな流れの中に存在している感覚というか、
意味があるようで、でもそんなに構える必要もなく‥ 
過去世にとらわれている感じはないのです。 


ですが、今回見た前世がすごく引っかかっていて、
(やっぱりとらわれてる?) 
また宮古島に行ってみようかなぁ、
○○○を見学させてもらいに行こうかなぁ‥
いやいや、そんなことってある?‥
ん~~深く考えずに、宮古島はとても気持ちの良いところだから、
行ってみようかなぁ。 
‥このループをぐるぐるっと、ここ一ヶ月ほどまわっているのです。 
どうしたもんかなぁと。 


長いメールになってしまってすみません。 
なにか進展があるかもしれません。 
そのときはぜひ報告させてください。 ( ̄^ ̄)ゞ


これだけの情報が揃っていたら、
つい、事実かどうかを知りたくなってしまうのが
人情ですよねぇ。。😅

宮古島に行って確かめたい!と思ってしまう気持ちも
とってもよく分かります。


いつまでも体調が戻らないのは辛いですし、
原因がその前世と関係しているようであれば、
ちゃんとヒプノの個人セッションをして、
もう少ししずこさんの気持ちを 探ってみるのもありかも、
何か伝えたいことがあるのかも、と私も思いました。


ただ、宮古島にはね、もちろん行ってみるのもアリですが、
本当は時間も空間もないわけですから、
今ここにいて、意識を使ってアクセスするのでも十分ではあるわけです。 


私が謎の腰痛で悩まされた際、
出雲の前世の自分とコンタクトをとって
彼女の気持ちをわかってあげるだけで、腰痛がなくなったように。
☞こちら


だから彼女も、瞑想のような状態で、彼女の気持ちを理解してみよう、
と試みるだけで、何か、つかめるかもしれないこと、
頭で考えるのではなく、気持ちに寄り添おうとすること、
がポイントかな、とお伝えしました。


3月のおとの雫では、他の何人かのお客さんからも
前世のストーリーに「本当でしょうか?」「どういう意味でしょう?」
といったメールをいただいてまして、

どうしてもそこに捉われてしまうことって多いので、
ブログ「ヒプノで見た前世は本当なのか?」を書きました。
(個々のご質問にはお答えできかねますので、こうやって
ブログなどで皆さんとシェアする形でお答えしております)


今世でも前世でも、大事なのはストーリーではないのです。
そこを中心に置くと、ドラマにハマります。


そのストーリーを通して、何を感じたのか?
=未消化の感情は何か?
=どんなことを信じ込んだのか?

を知ることの方が、消化し、終わらせるために、
今ここで、同じ選択を繰り返さないために、
意味があるのではないでしょうか…


続いて、5月下旬にいただいたメールです。
ドラマにハマっている時と抜けた時の違いも
お分かりいただけるのではないかと、思います。😊

***

今回の体調不良は、私はうつになってしまったのか⁈
と思うほどつらいものでした。
体の左側がいつも痛くて、何をどうやっても痛みが取れず。
気持ちもふさぎ気味で、眠たいのに眠れない。
笑っても笑顔は一瞬でおわる。。
なるべく慌てずに、今は理由があって、
きっとそういう時期なんだと思うことにしました。
沖縄の前世だなと。あと、お水をよく飲みました。 


萬夕さんからいただいたメールの、
「時間も空間もないのだから、
今ここにいてアクセスすることもできる」の言葉と、
「ヒプノで見た前世は本当なのか?」のブログのおかげで
回復のきっかけを掴むことができました。
ありがとうございます(≧∇≦) 


しずこさんに何度か問いかけてみました。
彼女の顔がわかるので、いつも姿を見ることができました。
でも、しずこさんは何も言わずに、いつも微笑んでいます。
南の風がそよそよ、しずこさんのお下げ髪が揺れています。
それがまた、すごく素敵な笑顔なのです。
はにかみというか、純粋というか。


はじめは、しずこさんに何かを教えてもらいたくて、
ずっと言葉を待っていましたが、途中で、
私自身が気づくのをしずこさんが待ってるのかな?
と思いました。


それで、ヒプノで見たしずこさんの人生とその笑顔から、
私は何を感じるかをやってみました

感じるのは、「いま生きている」 でした。

呼吸をしている。心臓が動いている。
・・あーーー!これか!
少しずつ目の前が晴れました。

生きている幸せ。

わかっていることではあったけど、
あらためて気づくと、感動しました。


ただ生きてるだけでもすごいのに、私はいま、
お腹が空いたら好きな食べ物を選んで食べることができて、
屋根のある建物で暮らして‥。
水がある、お湯になる、テレビをみて笑う、お金の計算をする、
スマホで検索、ダラダラする、どこに出かけようか考える、
明日の予定を思い出す‥‥

キリがないほど、当たり前と思っていたことに、
ありがたさを感じました。


生きているがゆえに付いてくる、悩みなどの類とも、
ありがたいとはなかなか思えないけど、
うまく付き合えるようになりたいと考えたい。 


過酷な時代を生きたしずこさんから、
ネガティブなことがほとんど感じられないのは、
起こることを受け入れて生きていたからなんだなと思いました。


はじめは、10代なのにしっかりしてるなぁと思ったけど、
逆に若いからこそ、純粋にそういうふうにできたんだな、と思いました。 


体調不良だった一ヶ月半、はじめのほうで私が目を向けていたのは、
「出来事」だけでした

太平洋戦争と沖縄の歴史‥看護学生が戦場に駆り出される状況‥
その伝染病の歴史(お兄さんがご健在なら会えるかもという期待)‥
数々の時代背景。

歴史的な資料を見れば、
私が見たヒプノはほぼ本当のことだとわかりましたが、
「あ、本当だったー」が目的ではなかったんだと気づきました。
(昭和10年代後半の宮古島の看護婦養成学校の写真を見つけたときには、なんだか嬉しくなりましたが。(#^.^#))


「出来事」と、「本当?」にばかり目を向けていたから、
なかなか具合が良くならなかったのですね。
宮古島に行ったとしても、あまり解決にはならなかったかもしれません。 


私、しずこさんが大好きです。
彼女みたいになりたい。(前世の人物だから魂は一緒⁇)
「爽やかで清々しい乙女」を胸に、サレンダーして、
受け入れて、生きていきたいものです。
この気持ちに辿り着けて、本当に良かったです。


ちなみに体の左側は、右脳と繋がってますので、
左側が痛むときは「気づいてね」というメッセージとなります。😁


彼女のこの気づきのプロセス、
素晴らしいでしょう?😆


出来事に気を取られているうちは、
気づけないことが、あるんです。


「彼女みたいになりたい」と書かれていますが、
そもそも同じ魂ですからね。
なりたいもなにも。(笑)


そう在ろうとすれば、いいだけです。
在り方は、今ここで、決められる。


それは、何をするかよりも、
本当は、ずっと大切なことだと思っています。
在り方を決めたら、自然と、
その先の選択も、決まってくるはずだから。


長くなりましたが、
皆さんにとっても、生きるヒントとなりましたら幸いです。😊



☆ヒプノセラピーについて、詳しくはこちら
☆その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

☆「気づきのヒント まとめ」はこちら
☆メニューと料金はこちら

☆感情との向き合い方、消化の仕方を学ぶ
RAS認定「セルフケア&親子で出来るストレスケア講座」について、
詳しくはこちら。次回は6/23(土)予定です。


    

2018/06/12

ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪のご感想〜私は信じることにしました。


体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪
に参加してくれた方からご感想をいただいたので
シェアさせていただきます。

お客さんから「おじいさんのファンなんです♡」って
リクエストもいただいたので😁
お願いして、光のもとでおじいさんがくれたメッセージも
教えてもらいましたよ〜。
(ありがとうございます!)



ヒプノは指折り数えて何回目、、、
1回目からしっかり見れて、自分でも好きだと言えます。 

前世の人生が終わった後にいつも行く光のもとは
沢山の天使がおかえり~と迎えてくれて、それはもうあったかくて、 
自分のホームだと思えるし、そこの主であるおじいさんからは
優しくも力強いメッセージも毎回もらえます。 

でも、、、メッセージはいつももっともすぎて、
なんとなく自分の妄想ではないか、とか、
自分なんて、と思ってしまう自分もいたり。 

今回は2回立て続けにヒプノを体験させてもらえたので、
お願いしてみました。 
-おじいさんの言っていることを腑に落とせる経験をさせてください。
奇跡を見せてください。自分で心底信じられるようにしたいから、と- 

次の日。 日の出を見に行きましたが、
めったに見れない真っ赤な朝日が見れました。 
宿泊したお宿にはいろんな本が置いてあって、
何冊かお借りして部屋で読んでいた時に、
羽根がページの上に落ちました。 

とどめは、お借りした本の一冊、
目から鱗がポロポロ落ちるほど、私が知りたいことが全て書いてある、
とてもおもしろい本に出会えました。 

その日中にお宿でちら読みした本を全て読みきり、
再度ヒプノでもらったメッセージを何度も見返しました。 


1回目。 
最近は扉を開けたらすぐ雲の上。 
過去世も見ず、すぐに天使とおじいさんのいる場所。 
いつも100人?くらいの天使が取り囲んで向かい入れてくれる。 

完璧ではない、完全であることを知ること。 
抵抗しない、正当化しない、ただ、受け入れ認めること。 
I am. 
みんな待っているよ。今はその為の経験。 
あと少しで剥がれ切る。 」

みんなとは、雲の上にいるみんな。 
あと少しで剥がれ落ちるのは、
自分が身につけてきてしまった鎧とか垢とか。 


2回目。 
過去世を見たい!と希望。 
見ることはできたけど、何度も見るこの設定、この時代。

どこかの国の王子。 自分の天使が自分自身になっていて、
とにかく毎日楽しく希望に満ちていた。 
自分自身を生きている、という感じ。 
父である国王は、自分よりも民の心を掴んでいることに嫉妬し悲しみ自殺。 
このことをきっかけに塞ぎこみ、部屋に引きこもり別人のようになり、孤独に死んだ。 

人生はそこで終わり、雲の上で、 
キラキラのきれいな箱とそれを開ける鍵をもらったので、
開けてみたら空だった。 

これは幻想であることを理解すること。 
この人生から制限をかけている自分を解き放て」と。 

国王は何を隠そうおじいさんだった。 
どうやら色々とわざわざ経験させられているらしい。 

 
私の経験したことは小さな奇跡かもしれませんが、
全てがつながっていて、全てがなんとなく嬉しくて、私は信じることにしました。   

これまで、何度も自分の中の苦しさや痛みを
なんとか越えようとしてきました。 

つらいことを乗り越えてこそ幸せになれるとか、
自分の欠点が直らないと人から認められるようにならないとか。 

でも、やるだけやったから、もういいや、と数日後ふと思いました。 

思い浮かんだイメージはきれいな芝生の上に、
これだけ頑張ったからもういいや~って大の字で寝転んでいる、
というもの。 
前向きな観念というか。   

ありがとうございます。 
ひとつ自分の殻を外し、ひとつ自己をなくせた体験ヒプノでした。


彼女の場合、もうここ最近は、前世に誘導しても、
「もう前世を見る必要はない」と言わんばかりに
いきなり光のもとに行ってしまうので(笑)、
「見たいなら、見せてってお願いするといいよ」と。

ちゃんと意図をフォーカスさせるとね、
見れるものなのです。
2度目はそうやって、見てもらいました。


こういうふうに、前世で体験した
「自分のせいで親が死んでしまった」という罪悪感や
「親を救えない自分には価値がない」といった無価値観は
時空を超えて今の自分にも影響を与えます。
(私の場合、わかりやすいのは出雲の巫女前世☞こちら


前世の体験でできた信じ込み、未消化の感情は、
今ここで、国や時代などの設定は違っても、
同じ痛みを感じさせられることで、
気づきと消化に向かうんですね。


大切なのは、何をするかではなく、
どのようにするか。」という考え方に
私が最初に触れたのはオーラソーマでしたが、

それって、つまり、目の前の出来事にどう反応するか
ってことだと思うんです。


また同じように罪悪感、無価値観を感じて終わるのか?
それとも、それを超えるのか?
その選択は、私たちの自由意志に委ねられている。。。


前とは違う選択をする機会を、与えられているのだと
思うんです。カルマって、そういうことかと。


おじいさんのメッセージも、
相変わらずいいですよねぇ…。☺️


結局のところ、自分が何を信じたいか、
自分で決めるしか、ないと思うんですよ。
「何が本当なんだろうか?」って証明探しにエネルギーを注いでも
あんまり意味ないというか…。

何を信じていいか分からなくなった時って、
いろんな意見とか情報とかに触れてみるんだけど、
かえって混乱したり、しませんか?
ますます何が本当か、分からなくなったり。
で「最後は自分で決めるしかない!ってことだよなぁ」って
とこに戻ってくる、っていう。。😅


「自己正当化しない」っていうのも大事ですよね。
「人のせいにする」って「自己正当化」ですから。
明らかに相手が悪いと思い込んでいる時ほど
ついやってしまいますが、
ただ受け入れ、認めると、感情の消化にも繋がるし、
気づきもやってきます。


「I am」私は在る。


これはね、深い言葉です。。
当たり前すぎて、ほとんどの人が考えもしないですが。
それは「ただ在るだけで、完全であることを知る」
ってことでもありますね。


完璧であろうと努力する必要は、ないのです。
全てはあるがままで、完全。
魂からすればね。
宇宙からすればね。
エゴからは、そうは思えないんだけど。😅
どうやら色々とわざわざ経験させられているらしい。 」
ってことみたいですよ〜。(笑)


I amの感覚の中に溶けたい…
根源とひとつになること。
私の最近のもっぱらの試みは、これかな。(笑)
エゴ剥がしの日々は、つづく〜。




体験ヒプノ会vol.3〜ご縁の杜で合宿篇♪レポはこちら

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★体験ヒプノ会vol.1の模様と皆さんのご感想はこちら
★体験ヒプノ会vol.2の模様と皆さんのご感想はこちら


ここ一年の国内リトリート参加者の皆さんのご感想はこちら。
ご参考まで〜。

☆2017年2月の高野山の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年4月の奈良の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年10月の壱岐&対馬の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年11月の禅の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2017年12月の神在月に出雲の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年1月の高千穂&阿蘇の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の宮古島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら
☆2018年3月の西表島の旅にご参加の皆さんのご感想はこちら

2018/05/30

小さな寺子屋vol.11〜カードでグループコンサル篇のご報告


ウエサク満月に開催しました小さな寺子屋
昼の部に続きまして、夜の部のレポを書かせていただきますね〜。

実はこの夜の部、前日の夕方の時点で参加者が1名だったので
一旦中止にしたのですが、、

その数時間後に「お昼に変更になってしまったんですね」という
メールをいただき、、、

「もし参加されるなら、参加予定だった方に確認して
お二人参加できるようなら復活しますよ」
ってことにしまして。😅

復活してみたら、ポンポンポーンと4名集まり
結局、満席御礼となったのでした。(笑)

いつもだったら前日にメルマガを書いたりするのですが、
今回はそれも「ま、いっかぁ」という感じで。
(ダメ人間かも〜。笑)

開催に特に執着せずにいたら、何もしなくても、こうなる
っていう・・・その流れが、おもしろかったです。😆

<自分>がなんとかしなきゃ、とか思わずに、
ゆるっと宇宙に委ねといたらいいんだなぁって
思わされましたねぇ✨


では、ご感想とみなさんの気づきのシェア、紹介させていただきますね。
(ありがとうございます!)

【動機】
誕生日が近かったので。

【感想】
罪悪感、他の人との比較、子供の頃抑え込んでいた感情。
自分に向き合う時間とか、バランスをとりたいとか
そういうことを今は時間がないから、もっと他のことをやるからと
見ないようにしてたのですが、他のことやっても、もっと向き合っていいし、
誕生日をどう過ごそうかずっと考えてたのですが、
自分にじっくり向き合う日にしようと、今日ここに来て決めました。

また、前回もそうなのですが、
自由(イルカとか…)のキーワードが他の方に出てて、
なんだかうらやましいなーと思っていて、
でも一方会社で自由に生きてる人を茶化してみんなと話してしまったりして、
この自由へのあこがれはどこから来てるんだろう
とかはもっと向き合ってみたいです。


例えば、こんなメッセージがありました。

癒しは必ず浄化を伴います。古い有毒なエネルギーを解放する必要があるからです。こうした解放が起きている最中は、物事が悪化しつつあるとつい解釈しがちですが、決してそうではありません!

苦痛や混沌(カオス)は深い変容の兆しであり、より高次の目的のために起きる場合もあります。あなたが苦痛や混沌の最中にいるなら、内面をよく見つめましょう。自分の一部が変わりたいと訴えているか、古い生き方が死を迎えているのかもしれません。変容のエネルギーに乗り、内なる真実とつながっていれば、この一過性の苦痛と混沌をくぐり抜け、より幸せで統合された、健全な自分になれるでしょう。


まさに今、苦痛と混沌の中にいる人は多いかと思います。
私もそうでした。(過去形にしていいのか、ビミョーですが。笑)
そんな皆さんに、このメッセージは響くのではないかと。
「物事が悪化しつつあると解釈しがち」ですからねぇ。😅
一見、どうしたってそう見えるし。

どんな状況であれ、できることはただ一つ。
内面をよく見つめること。

内側が外側ですから、内側を見るしかない、とサレンダーすること。
ここで外側に意識を向けると(外側のせいにすると)、ハマるだけ。
抜け出せなくなりやすい。。

苦痛も混沌も永遠に続くことはなく、いずれは過ぎ去ります。
だから、つかまないように、しましょうね。



【動機】
ギャラクティックルーツカードに興味があったからと
久しぶりに寺子屋に行きたくなったのと
ウエサク祭の日にキャンドル瞑想を楽しみに。

【感想】
あつみさんの(WSで作られた酵素)ジュースと月桃茶
おいしくいただきました。
ジュースの自然の苦味がよいですね。

カードを読み、萬夕さんの何気ない的確な言葉がよかったです。
4人、人により20分以上話す方もいて、
私ももっと話せばよかったかなと思ったり。ライブですね。
射手座の満月にこうして皆さんとお会いできたのも何かのご縁。
次回また機会ありましたらよろしくお願いいたします。
萬夕さんがどんどん星覚さん化、仙人ぽくなっている気がします
(ほめ言葉です)
お元気でいてくださいね♡


例えば、こんなメッセージがありました。

「コントロールしたい」というあなたの思いは、解放の準備ができた深いカルマ的なパターンです。まず「自分がコントロールしている」という思いを強化している習慣、パターンや信念を深く見つめましょう。そして手放し、信頼する練習をしてください。コントロールしたいという思いが出てくるたびに、深呼吸しましょう。それは怖れに満ちたエゴの願望に過ぎません。

あなたが周りの人や状況をどうコントロールしようとしているか、正直に見つめなさい、と言われています。現実をコントロールすることは到底無理なので、もう頑張らなくてもいいのではありませんか?コントロールしたいという欲求を癒し、もっとゆだねましょう。手を放して、叡智あふれる宇宙の流れにまかせてください。


いわゆる「引き寄せ」は
「自分がコントロールできる」「思い通りにできる」が前提ですよね。

ほとんどの人は「思い通りにしたい」と考えますから
当然、「引き寄せ」は人気があります。

でも「思い通りにしたい」はエゴから来るものなので、
キリがなく、遅かれ早かれ「思い通りにできない」に
ぶち当たります。

なぜコントロールしたいのでしょう?
過去の経験からくる痛み、、恐れがあるからです。

自分に嘘をつくことなく、正直に向き合うと、
自分が何を恐れているのか、わかってくるはず。

そんな感情があったのかぁ、と気づいてあげるだけでも
感情の消化は始まりますから、
そうやって、コントロール欲を癒していきましょうね。




【動機】
平日お休みだったので。タイミミングがあったので。

【感想】
久しぶりの寺子屋、楽しかったです。
今の自分の気づき「今を意識」する「今を生きる」
やってみようと思います。
続けられるように。
自分をもっと自由にさせてあげたい。
大きな変化が目の前と出たので、何が来るかのんびり待ってみようと思います。


例えば、こんなメッセージがありました。

地球は今、暗闇の時代にいますが、夜明け前が一番暗いものです。人間は目覚めた種族となる途方もない潜在力を秘めています。しかしこのプロセスは決して楽ではありません。一人一人の人間や社会全体が内面を見つめ、無知を悟りに変えるステップを取る必要があります。このカードは、スピリチュアルな洞察を得た時の途方もない自由と解放感を表しています。もはや感情の奴隷になることもないし、過去のつらい記憶や未来への恐怖に縛られることもありません。それは「今」に根ざした意識状態であり、不安や恐怖、判断、自己否定に注いできたエネルギーを取り戻した状態です。


「感情の奴隷」… なかなか痛い言葉ですな。😅

今って時は、今まで(過去生含め)私たちが封じてきた感情が、
解放されようと、どんどん浮上してきておりますよね。

せっかく浮上してきたものは、ただ消化すればいいだけなんですけど、
いろいろとまあ、思考であーだこーだといじくっちゃうもんだから、
ややこしくなりがち。

その思考の使い方もね、もう古い地球のパターンです。。

そういう時は、大抵、外側に意識が向いてますから、
人や環境のせいにして自己正当化することなく、
内をしっかり見て、感じて、「無知を悟りに変えるステップ」
踏んでいきたいものですね。


【動機】
友達に誘われて参加しました。

【感想】
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
自分自身、どうしたら良いのか等を考えていたので、
今、自分がする事が分かって良かったです。


例えば、こんなメッセージがありました。

変容の時代が来ると、変化への怖れを感じるのは当たり前のことです。たとえ機能不全で役に立っていなくても、昔から慣れ親しんだものは偽りの安心感を与えてくれます。あなたの今の生活をよく見てください。古く慣れ親しんだものにしがみついていませんか?
総点検を行う時がきました。古いものを掃きだすと新しいものが入るための空間ができます。今こそ、変化を怖れるというカルマ的パターンを癒しましょう。変化に抵抗すると、強制的な変化が起きることがありますが、これを避けるためには、まずは小さな一歩からはじめることです。今、はじめてください。


そうそう、変化に抵抗するとねぇ、
「まーだ気づかないのかっ!」と言わんばかりの強烈な一撃を
食らったりすることもありますんでね、😅
(まあ、それも宇宙の愛)
小さなことからでも始めていくのって、大事。

自分にとって習慣となっている思考や行動って
おさまりがいいので、放っておくとつい、
<偽りの安心感>に騙されちゃいますが、それって結局
<偽り>なんですよねぇ…。

変化の波が来てるのを感じたら、恐れず、抵抗せず、
覚悟して、受け止めたいですね。





そんなわけで、好評なので、
細かめシェアがやめられなくなっております。(笑)
読んでいる皆さんの気づきにも、何かしら繋がったりしますしね。😊


寺子屋は、また思いついたら適当に開催します〜。
「こういうテーマでやってほしい」とか、リクエストがあれば、
お気軽にどうぞ。


☆小さな寺子屋vol.1
〜チャレンジをギフトに変えるの模様はこちら

☆小さな寺子屋vol.2
〜色と星座で自分を紐解くの模様はこちら

☆お子様連れで、小さな寺子屋vol.3
〜色と星座で自分を紐解く
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.4
〜チャレンジをギフトに変える 
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.5
〜色と星座で自分を紐解く
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.6
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.7
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.8
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.9
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.10
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら



  




2018/05/29

小さな寺子屋vol.10〜カードでグループコンサル篇のご報告


ウエサク満月に開催しました小さな寺子屋
まずは昼の部のレポを書かせていただきます!

最初にリクエストをいただいた方は、
秋田からわざわざこのために日帰りで来てくれました〜
╰(*´︶`*)╯♡

そして当日の朝、
「ギリギリですが、スカイプで参加できますか?
迷っていたら、超ギリギリになってしまいましたが、
せっかくのウエサク満月の日なのでやはり参加したい!
という思いが強くてお尋ねしてみました」と
メールをくれたお客さんも、なんと秋田の方!

秋田、アツイですね〜😁
ありがとうございます!


では、ご感想とみなさんの気づきのシェア、紹介させていただきますね。
(ありがとうございます!)

【動機】
ウエサク満月の日に、何か気づきのヒントがほしくて

【感想】
「完全にゆだねる」というカードが出て、最初は
「あれ?ゆだねてるつもりなんだけど・・・、 
コントロールなんてしてないつもりなのにな…」
って思ったのだけれども、 意外に小さいことで、
あれこれと日常的にコントロールしようとしていることに気付きました。 
イラっとした時、モヤっとした時は、痛みのもとを丁寧に見てあげて、 
それがどういう思い込みから来ているのか
自分の内側を見ていくようにすると、 きっと建設的なんですね~。 
また、集まった方々のお話を聞いていて、
私が今取り組んでいるテーマに共通する所があって驚きました。
今日、集まることになっていたメンバーなんだなあ~と思いました。 
萬夕さん、皆さん、ありがとうございました!


例えば、こんなメッセージがありました。

しかし変容するためには、彼ら(古代の琴座人)は最終的にすべてを委ねざるを得なくなったのです。つまり、コントロールしたいという思いを手放し、一瞬一瞬、そのままで良しとしながら宇宙を信頼したのです。

この危機を通して彼ら(ゼータ)が学んだのは、感情を生きる上での重要な部分として受け入れつつ、それに執着せずに超越することでした。種として変容するためには、どうしてもこのパラドックス(矛盾)に直面しなければならなかったのです。
自分の全ての面を、嫌いな面も含めて受け入れ、尊重してください。同時に、あなたはマインドや感情や肉体ではないことを自覚しましょう。それを超えたところまで意識を広げるのです。それが悟りです。


私たちは「コントロールしたい」「思い通りにしたい」を
小さなことから大きなことまで、たーくさん持っています。

私はここのところずっと、それに気づいては手放す、を
やって来ましたが、それは
「委ねざるを得ない」と思わされる体験をしたからでした。

そうしたくてした、というより、
そうせざるを得なかった、
他に選択肢がなかったからした、という感じ。

これからどんどん、そういう体験を通る人が増えるかと思います。
やっぱり体験がないと、
知識だけではなかなか実行する気になれませんからねぇ😅

そして「委ねる」を経て
「完全に委ねる」へと流れていくんだろうなぁ。。

私はまだ「完全に」の一歩手前って感じですが。


【動機】
「ウエサク」の言葉にひかれて…

【感想】
自分自身の内容のカードが、他の人の気づきになり、そしてまた
自分へも戻ってくる、というのが、とてもありがたいです。
「気にしない、見ないふり」が結局は追いかけてくるのだから
早々に気づいてあげないと、と思いました。
今日参加できて、良かった!
いろんなことがはっきりして、良かった!
子どもたちと、良い距離で過ごしていけるように
今日、来ることになっていたんですね〜


例えば、こんなメッセージがありました。

相手を守りたい気持ちも度が過ぎると、その人が自分で決断する力を奪って成長を止めるため、かえって害になることがあります。あなたは多くの人生で、保護欲に関するカルマ的パターンを体験して来ました。あなたが守る側だったこともあれば、守られて成長できなかった側だったこともあります。この問題を今見つめることで、過去のパターンを手放すことができるでしょう。

傲慢さとは、物事のあり方について自分が一番よく分かっているという信念です。
善意でやったことの多くが反対の結果を招いています。あなたの行動を見つめ、その内なる動機を調べましょう。そこには優越感はありますか?反対に、劣等感があるのでしょうか?


私たちは、自分の経験から「良かれ」と思って
人にアドバイスをします。

それ自体はもちろん悪いことではありませんが、
「良い」「正しい」と思い込んでいることは、
つい押し付けがちなので、そこは気をつけたいところ。

その「良かれ」が、他者にとっても「良かれ」かどうかは
分かりませんからね〜。
あくまでも本人が体験してみて、自分で決めること。

「良かれ」の「内なる動機」には
過去の痛みが関係していることも多いので、
人のことを心配するよりも、
そことしっかり向き合ってあげる方がいいかなと。思います。
何はともあれ、まずは自分。☺️


【動機】
オラクルカード、瞑想、ウエサク満月に興味があった。
萬夕さんにおひさしぶりにお会いしたくなったので。

【感想】
今回も見事に、このタイミングでの必要な人同士が集まったような会で、
気づきや、目の前に自分の課題を突きつけられた感じでした。
学びの会というのがそのままズバリでした。


例えば、こんなメッセージがありました。

魔法とは、二つの対極するエネルギーを融合させ、そこで生まれた力を自分の望む方向に向けることです。だからこそ、内なる光と闇の両方を受け入れることが大切なのです。そうすることで魔法のような変容が起きるでしょう。

これは強力な変容のカードですが、変化と成長に抵抗し続けるあなた自身への警告でもあります。このまま抵抗を続ければ、変容の前に強烈なエネルギーや混沌(カオス)を体験する覚悟が必要です。それを避けたいなら手を放し、たとえ不本意な方向に行っているように見えても、自然な流れに乗りましょう。この流れは、あなたを必要な方向へと導いている可能性もあります。宇宙の叡智を信頼してください。


対極するエネルギー・・・例えば、光と闇。
どちらかを排除するのではなくて、両方を受け入れること。
これが統合であり、変容には欠かせないプロセスです。

「手放す」って言葉から、
自分の嫌な部分とか、持っていたくない感情とか、
そういうものを消そう、なくそう、って思ってしまう人が多いですが、
それは「手放す」ではありません。
それでは、ずっと分離したままですからねぇ。。

手放す=受け入れる

「〜べき」「〜でなければならない」を手放せと
よく言われるのは、自分の許していない対極を許して
統合していきましょう、ってこと。

地球はもう、どんどんそっちへ進んでますので、
抵抗を続けても、時間の問題。
あなたに気づいて欲しいがためのシグナルは、
ますます強烈になるだけですよ〜、っていうね。😁
それが、宇宙の愛✨


そんなわけで、好評なので、
引き続き今回も、細かめにシェアしてみました!(笑)
読んでいる皆さんの気づきにも、何かしら繋がったらなと思います。😊



☆小さな寺子屋vol.1
〜チャレンジをギフトに変えるの模様はこちら

☆小さな寺子屋vol.2
〜色と星座で自分を紐解くの模様はこちら

☆お子様連れで、小さな寺子屋vol.3
〜色と星座で自分を紐解く
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.4
〜チャレンジをギフトに変える 
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.5
〜色と星座で自分を紐解く
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.6
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.7
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.8
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら

☆小さな寺子屋vol.9
〜カードでグループコンサル篇
の模様と皆さんのご感想はこちら