【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2016/01/30

又吉の「人間失格」考


先日メルマガにこんなことを書きました。
お客様からのメールをシェアしたいので、ここにも書かせていただきますね。

*****

一年前くらいの「ゴロウデラックス」で
まだ芥川賞を受賞する前の又吉直樹さんが
太宰治の「人間失格」について、
「どこがいいんですか?」と聞かれて
こんなことを言っていました。


こんな可哀想な俺が、こんな辛い目をして、 
それでも生きてきたんです、 
っていうふうに読んでる人が多いんですよ。 

僕はそうじゃなくて、 
人間がそれぞれ持ってる痛みについての話やと思ってて。 

痛みってみんなあるじゃないですか。 

すごい純粋ですごい可愛くてまっとうに生きてる少女の歯の痛み。 
可哀想って同情もするじゃないですか。 

でも悪人の歯の痛み。 
同じように歯が痛かったとしても、 
そんなもんは自業自得やんけ、当たり前やって言うじゃないですか。 

それは感情的にはそうやと思うんですけど、 
でも、痛みっていうものはあるんですよね。 

僕らはいつもなんか自分の悩みとかある時に、 
もっと大変な人は世界中にいっぱいおんねんからって言って、 
悩むことすら許されへんってことってよくあるじゃないですか。 
必ず誰かと比較されて。 

それはほんまにそうやと思うし、 
自分より大変な人はいっぱいいるんですけど、 

じゃあいっぱいおるからといって 
自分の悩みとか痛みっていうものをなかったことにせなあかんのか? 


 っていうことについて書かれてるんじゃないかな 
っていうふうに、 
何回も読んでると、そういう別のテーマが浮かび上がってくるというか。 


・・・これが私には印象的で。
今まであんまり「人間失格」を読みたいって
思ったことがなくて、読んでなかったんですけど
なんだか読んでみたくなりました。

 ・・・って、いまだに読んでいないんですけどね。^ ^;


もとい。


ここで言う
「自分の悩みとか痛みっていうものを
なかったことにせなあかんのか?」
ってところ。 

それは、あるものはあるんだから、ないものにはできない。
そう思います。


例えば去年は戦後70年てことで、
戦争というものがいかに悲惨で大変だったかという映像を
たくさん見せられました。 

「この時に比べれば今の自分はずっと幸せだ」
と思いますよね。
実際、そうだと思います。
食べるものに困っているわけでも、
命の危機にさらされているわけでもない。
選択肢なら、ずっとたくさんあるわけですし。
(にもかかわらず、選択肢はない、って思い込んでる人の方が
俄然多いですが) 

でも、比較して一旦治めたところで、
気休めにすぎず、
痛みも悩みも消えるわけではありません。よね? 

それはただの、抑圧だから。
見ないようにしているだけで、
あるものは、やっぱり、ある。


それを、こんなことで悩むなんて自分はダメな人間だ・・・
と自分で自分を責めたり、
さらに罪悪感を持ってしまったり。。

うぅ〜む。
逆効果!!!

それなら、 

私にだって悩む権利はある!悩んだっていいんだ!思いっきり悩もう!
って、自分を許しちゃった方が、ずっといい。 

まずここを受け入れないことには、
先に進みようがない。


自己受容は、許しから。


(メルマガで書いたのはここまで)



そしたらあるお客様がこんなメールをくれました。


昨日の萬夕さんのメルマガの 
人間失格のお話は印象的であり、衝撃的でした。 
「ああ」と。 

スケールは小さくなってしまいますが、 
組織の中で働いているとこの縮小版みたいなことが 
結構あるように思います。 

例えば、今、あの部署がんばっているんだから、 
こっちの部署もがんばれとか。 
今、あの人がんばっているんだから、 
あなたもがんばりなさいとか。 
言葉になる場合もあれば、 
言葉にならなくても無言のメッセージとしてそういうのが 
発せられることもありますね。 

確かにそうかもしれない。 
あのセクションや、あの人は特にすごいがんばっているかもしれない。 
でも、だからと言って、別のセクションの人や 
他の人はがんばっていないかというとそうじゃないでしょ、と。 

それぞれの立場で、それぞれの領域でがんばっているでしょ、と。 
そこを「認め」ず、比較で押し付けるようなことをして、 
それが積もり積もってくると、組織(人間関係)としてギクシャクしてくる。 

メルマガに書いてくださったのがスケールの大きな視点バージョンとすれば、 
スケールの小さい、変形バージョンも 
あちらこちらで起きているなと感じました。 

インスピレーションをありがとうございます。


こちらこそ、ありがとうございます。^ ^
私が戦争のことなど書いてしまったものだから
「スケールの小さい」と表現されてますが、
スケールは関係ありませんよね。

こんなふうに、自分の身近なことに置き換えて
それぞれの形で受け取ってもらえたら、
と思いながら書いてますので、
何かしらのインスピレーションに繋がったなら
とてもうれしく思います。

そしてこのお客さんのメールがまた、
誰かのインスピレーションになったなら…と思い、
掲載許可をいただきました。

「比較」というものについては、
葛藤を生み出す原因とも言えるだけに、
これまた書きたいことが山ほどある
なかなかに深いテーマですけど、
今回はこの辺で…。




2016/01/25

小さなお茶会vol.12〜オーラソーマ篇のご報告

今回もお気に入りのケーキ屋さん
ビヤンネートルのケーキをご用意☆

獅子座の満月に開催しました、小さなお茶会〜オーラソーマ篇、
今年最初の満月なので、選んだボトルだけでなく、4人それぞれの誕生日から割り出した2016年のイヤーボトルも見させていただきましたよ〜♪ 今年をどう過ごすかの、ヒントになったらいいなと思います。


今回、皆さんが選んだボトルはこちら↑
ブルー、レッド、イエローの3原色も揃っていたので、
仏教でいうところの、究極の苦悩の原因は3つ、のお話もさせていただきました。

持っていないものを欲しがる =ブルー
欲しくないものを持っている =レッド
何が欲しいか分からない =イエロー

こんなふうにオーラソーマでは
3つの状態にそれぞれ色を当てはめています。

ブルー= 取り入れ、しがみつきたい、という欲望 <取り入れる傾向>
レッド= 拒絶し、押しやる傾向 <反発する傾向>
イエロー= そのどちらか分からない傾向 <混乱する傾向>

これがそれぞれの基本的な反応の仕方です。
じゃあ、この反応をどうポジティブに作用させるか?というと

ブルー= 信頼という質を育てる
レッド= 距離を置く
イエロー= 明晰性を保つ

・・・となります。
例えば、ブルーの執着というのは「手放したらもう二度と手に入らないかもしれない」という思いから生まれますよね。でも「必要なものは必要な時にやってくる」ということを信頼することができると、「もう必要じゃないから離れていくんだな」「代わりに必要なもの(人)がやってくるんだな」と考えることもできるようになります。どうやって信頼するか? それは、今までの自分の人生を振り返ってどうだったかを検証してみるか、これからの人生で実験するか。それしかないと思います。

そんなふうに、ただ目の前の状況に反応するのではなくて、それぞれのエネルギーを上手く使うことができると、もっと人生、楽になりますよね。つまり、エネルギー自体にいいも悪いもないってこと。どう扱うか、だけなんです。



今回はいつものお茶会と違ってオーラソーマ篇なので、カードをやる予定はなかったんですが、「カード引きたいです♡」というお客様のリクエストにお答えして、早めにオーラソーマを終わらせて、カードもやらせていただきました。

とにかくなぜか登場回数の多いIndriel、今回も2名の方が。^ ^
カードは44枚もあるのに… 不思議ですね〜。


許可をいただいたみなさんのご感想も掲載させていただきますね。
ありがとうございます♡


「少人数でアットホームな雰囲気でとても楽しかったです。
オーラソーマは自分を時々見つめ直すのにとても役立ちます。ボトルのメッセージもカードのメッセージもぴったりでした。
『手放し』で得た時間で、自分のために有意義に使えたらと思いました。」


「何気なく選んだ色が、自分の今を反映するのは驚きでした。それに、話して頂いた言葉は、今後の気持ちの持ちようを変化させるきっかけになりそうな気がします。
奥深くて楽しかったです。」


「自分以外の人の話にも、自分に通じる部分もあり、興味深く、参考になってよかったです。丁度良い人数だと思いました。
自分の視点と違う方向からの質問もあり、よくそれを聞いてくれたと思うところもこの人数でやった良い点だと思いました。」


「ボトルで現在の状況とイヤーボトルの今年の方向が思い当たることがたくさんあり、参考になって良かったです。
特にイヤーボトルでとりあえず直近でやることが見つかってよかったです。」


来月の満月2/23(火)には「小さなお茶会。なのに合宿♪」(笑)も開催しますので、よかったら〜。少人数だからこそ生まれる空気感、好きなんですよね、私。人見知りと言いながら、自然と仲良くなっていくお客さんを見てるのとかも。^ ^  平日にお泊まり系のイベントはなかなかできないので、平日の方がご都合のいい方も、この機会にご検討下さいね。


☆オーラソーマについて、詳しくはこちら

☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.7の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら

2016/01/19

the shift vol.9@新宿のご報告

一昨年のカーラチャクラ@ラダックで
一緒だったすーさんと♪

今年初、そして一年以上ぶりに開催しました、梅澤さやかちゃんとの通常版・the shift
直前になんとキャンセルが3名も出てしまい、7名の皆さんで、その分濃ゆい時間を過ごさせていただきました〜。
私たち2名を加えると、ちょうど9名で、2016年のイヤーナンバーになります。(笑)う〜む。。そういうふうにできているんですねぇ。

(皆さん、さやかちゃんからのメールがエラーで届いていなかった模様…。残念〜。私たちは、いただいたメールには満席だったとしても必ず返信してますので、もし返事がなかった時は諦めずにぜひ、再度ご連絡下さいね。特に携帯メールの場合、双方にエラー表示もないまま届いてないこと、結構多いです。)

当日の模様の写真、撮り忘れてしまったので、
ワークショップ後に、参加してくれたすーさんとお茶してる写真で、スミマセン。^ ^;


今回は、2014年版とは内容も変更しまして、
前日に事前ヒーリングもつけて、
5時間ぎゅぎゅっとやらせていただきました。

参加者が決まったところでチャネリングし、打ち合わせ。今回は、解放ワークも派手にやるより静かにやった方がいいかも、ということになって、前日に内容変更。
瞑想ワークになったので、その間、私からはゼニスオメガヒーリングもやらせていただきました。「自身への愛」「開放」「自己への信頼」「私は大丈夫」の4枚。

皆さんの感想にもある通り、シェアもたっぷりできたので、とても充実してました。
ワークショップやリトリートというのは毎回そうですが、集まった皆さんに何らかの共通点があって、お互いが鏡になるもの。なので、誰かの話が誰かに響く。誰かの気づきがまた誰かの気づきに繋がっていく。。素敵なことです。

許可をいただいた皆さんの感想、シェアしますね。
ありがとうございます!!


「半日かけて参加者のみなさんと気持ちの変化を共有していく事が、今の自分にとってとても良い経験となりました。」


「皆さんとのシェアTimeでの気づき、共通点を感じ、より得る知識が深くなって、とても良かったです。体験ヒプノも、大きなメッセージを頂くことができて、時々たちこめるぶ厚い雲がパッとひらけて、晴天になった感じで、不安に感じていたこと全てが、なくなった感じがしました。皆様のシェアも、とても興味深く聴かせていただいて、ありがとうございました。」


「やはり、『自分に自信を持つ』『自分が変化すること』ということに、何故かすごく抵抗している自分に気がついた。『自分を見るのが恐い』と思っていないつもりだったけれど、実は恐いのだろうか?もう少し自分を見ていく必要を感じました。」


「いやぁ 今日は本当に来てよかった!
『今日行くと良いことがある』という確信はありましたが、すべてが腑に落ちました。ワーク、ヒプノ、お二人のコメント、そしてとくに他の皆さんのシェアにヒントがてんこ盛り。こんな短時間に思わぬ自分の気持ちが出てきたりして… どなたのお話にも、インスピレーションがありました。皆様にお礼を言いたいです!
まゆさん、さやかさん、お2人のそれぞれ他の方とのワークも受けていますが、この組み合わせと内容、私にはすごくしっくりきました♡」


「最初に考えてた願いと、最後に思いついた願いが変化しているのがおもしろかった。
またその願いをほり下げていく過程で気づくことがあり、今後もやっていきたいと思います。」


「参加してみて、話を聞くと同じような悩みをもっている方がほかにもいました。ほかの方にしているアドバイスが自分にも通じる内容だったのでよかったです。
会社や周りの友人には話す機会があまりなかったので、参加できてよかったです。」


「全体構成はとてもよかった。
ヒプノ、ゼニスも強烈ツールで素晴らしかった。
今一度、自宅でフィードバックし、今年の目標、作り直そうかな?」


ワークショップの最初と最後で
皆さんのエネルギーが全然違っていたのが印象的でした。^ ^

次回開催はまだ決まっていませんが、
また決まった時にはこちらで告知しますね。
情報を確実に手に入れたい方は、どうぞメルマガにご登録下さい。


☆第一回目のご報告はこちら
☆第二回目のご報告はこちら
☆第三回目のご報告はこちら
☆第四回目のご報告はこちら
☆第五回目のご報告はこちら
☆第六回目の{感情解放}篇のご報告はこちら
☆第七回目の{感情解放}篇のご報告はこちら
☆第八回目の{感情解放}篇のご報告はこちら

<番外編>
☆the shift - プレイ・ツーリズム篇 in シャスタのご報告はこちら
☆the shift - プレイ・ツーリズム篇 in いちなる(東吉野)のご報告はこちら


2016/01/18

満月に、小さなお茶会vol.12〜オーラソーマ篇@代々木上原


今年最初の小さなお茶会は、急ですが
獅子座の満月、日曜日に開催したいと思います♪

昨日のthe shiftのワークショップでも、
この時期というのは、今年一年をどんなふうに過ごしていこうか、指針のヒントが欲しい方が多いと感じたので、去年も一度やりました「オーラソーマ篇」にして、2016年のあなたのイヤーボトルと一緒に、今年のテーマを見ていく会にしたいと思います。

去年12月の6次元さんでのオーラソーマお茶会でも
2016年のイヤーボトルはやりましたが、
年末で忙しかったり、
平日は無理で来られなかった方も多いでしょうから、
どうぞこの機会にリベンジして下さい。(=゚ω゚)ノ


まず皆さんには113本の中から直感で1本だけボトルを選んでいただきます。それをご自分の前に置いていただいた状態でお一人づつ自己紹介をしてもらいながら、例えばその方の選んだボトルが「赤」だった場合には、私が「赤」という色の持つ意味、色彩の言語について説明していく、という流れになります。同時にその方についても触れながらお話していきますので、単にそれぞれの色の持つ意味を知るだけでなく、自分についても再認識・再発見していくきっかけになると思いますよ。

前回参加した方から
「複数の人の意見が聞けるというのは、4本ボトル選んでずっとオーラソーマの分析をしてもらうことに匹敵するくらい価値があると思いました。」
という感想もいただきましたが、まさに。そうなんです。

1対1の通常のコンサルテーションは60分6480円となっておりますが、ボトルも4本選んでいただきますからその分深く探求することができますし、当然オススメではあります。でも、こうやって皆で集まってボトルの意味をシェアしていくことには、1本の体験版とはいえ、また違った面白さと学びがあるんですよね。「みんな違ってていいんだ」と改めて思った、という声もよく耳にします。シェアする楽しさ、是非体験してみて下さい。

★オーラソーマについて、詳しくはこちら


6次元さんでは10名でやっていますが、
小さなお茶会では4名ですので、
当然その分濃密に、深くなります。

お客さん同士の対話も生まれやすい人数ですので、
他の人の話を深く聞きたい方にも、
いい体験になると思いますよ。

こういう集まりというのは不思議なもので、
他の人の中に自分を見ることが多く起こります。
それは自分をより客観的に見ることにも繋がり、
気づきが起こりやすくなるんですね。

獅子座には「情熱」「自己実現」「承認」「自信」「プライド」「勇気」「自己中心」「浪費」「集中」「リーダーシップ」「存在感」「楽しいこと」「遊び」といったキーワードがあります。「なんだか楽しそう」と思ったなら、思い切って参加してみると思いがけない収穫があるかもしれませんよ。

お申し込み、お待ちしています♪


【小さなお茶会vol.12@代々木上原】

日時:2016年1月24日(日)
            15:30-17:30(15:20 OPEN) 
参加費:4500円(お菓子とお茶付き)
   当日現金で結構です。
場所:日々の音色サロン(代々木上原)
   詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。
定員:限定4名
予約:件名を「小さなお茶会12」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、生年月日を明記の上こちらまで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

おかげさまで1/22時点で満席となりました。キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご連絡下さいね。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

少人数制のイベントの為、基本的にキャンセルはお受けしておりません
万が一ご都合が悪くなった場合は、お早めにメールにてご連絡くださいますようお願い致します。


☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆明治神宮で小さなお茶会vol.7の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら


2016/01/17

満月に小さなお茶会。なのに合宿♪@神奈川県南足柄おんり〜ゆ〜(森の中の温泉)

おんりーゆーのお庭

去年から11回開催してきました「小さなお茶会」。

スピリチュアルなことも気兼ねなく話せて、
楽に自由にわいわいできたら、と思って始めた気軽なお茶会ですが、
最初は「人見知りなんで…」と言ってたお客さんでも、始まるとどんどん話せてしまうもので、毎回なんやかんや盛り上がって時間が足りなくなっちゃうんですよねぇ。(笑)

なので、お客さんから「合宿とかやっても面白そう!」と提案されまして、
「それ、もう小さくないじゃんっ!!d(・∀・*)」
ってツッコミが入りつつも、
「確かに〜っ!d(≧∀≦*)」と、企画させていただきましたっ。

泊まりがけなら、時間を気にすることなく、
めいっぱいおしゃべりできますもんねぇ〜。

おんりーゆーHPより

場所は、友達に連れてってもらってから2回ほど行ったことのある、小田原方面の山の中にある温泉「おんり〜ゆ〜」。

「おいっ!」ってツッコミたくなるネーミング(笑)ではありますが、森の中にある温泉具合がなかなかいいんですよぉ。大体、露天って、外にはあっても周りが何かしら囲われてたりするじゃないですか? でもここは、柵もなく、目の前に森が広がってる中でお湯につかれるんです。それがなんとも心地いい〜。

おんりーゆーHPより

近くに川も流れていて、お庭も森の中を散歩するような感じ。
とってもリラックスできる場所ですよ。
森林浴と温泉浴、どっちもできちゃいます♪


夜は夜で雰囲気があって素敵なので、一度泊まってみたいなぁと思っていたのです。
客室にも、露天風呂が付いてるんですよ〜。

この日は乙女座の満月なので、
デッキから満月を眺めるのもいいですね。

写真がないのが残念ですが、ご飯もおいしいんです。
ランチは2回分付いてます☆
温泉内の自然派バイキングレストラン・悠瑠璃(ゆるり)で、旬の地元野菜を中心にした和テイストなビュッフェを堪能しましょ〜。
朝食&夕食は、私もまだ食べたことがないですが、おいしそうですよ。^ ^


おしゃべりする時間はもちろんですが、
せっかくの満月の日でもあるので体験ヒプノもやらせていただきます。

ワークショップでは人数が多いのと時間も限られているので、じっくりシェアができませんが、小さなお茶会は人数が少ないし、お泊まりの場合シェアの時間もたっぷりあるのがいいところ。私からもいろいろアドバイス、できるかと思います。

体験ヒプノセラピーは、
「ヒプノに興味はあるんだけど、なんだかコワイ気もして…」というお客様のためにも、「ヒプノってこんな感じ」という体験をしていただければな、と思い、ワイス博士の授業でのグループヒプノをヒントに、イベントなどに取り入れ始めました。体験、といっても、通常のヒプノと同じように誘導していきますので、慣れている方、催眠に入りやすい方は、十分にその世界を堪能していただけますよ。
最後に、光のもとで何かしらの存在に会い、メッセージやギフトを受け取れるように、誘導していきます。初めての方、慣れない方は、「1対1でやる本番前の練習」としても活用して下さいね。

みんなで、なので、一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、皆さんが経験したであろうたくさんの前世の中から「今のあなたに一番メッセージを与えてくれる前世」を選んで行ってみていただこうと思ってます。瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さい。リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。あと、寝てしまわないように、前日はしっかり睡眠をとった方がいいですよ。

★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら

☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。


もちろんカードも持って行きます。
満月に、あなたへのメッセージ、しかとお持ち帰り下さい。

小さなお茶会も、いつも通り、皆さんにお話してもらう感じで、時間たっぷりバージョンで、やらせていただきます。

あとですね、
ちょうど、例の私の12日間を終えて間もないタイミングでもありますので、そこでの気づきや学びであったり、それまでの流れで、メルマガやブログではシェアできない部分も、仕入れ立てホヤホヤな感じで、お話しできることがあるかと。。結構面白がっていただけるネタがいっぱいあるんじゃないかと自負しております、はい。もちろん皆さんの意識の拡大にも一役買うようなやつ、ね。


まだあります!
森の空気を吸いながら、歩いて30分ほどのところにある、
大雄山最乗寺にもお参りしますよ〜。

開創以来600年の歴史をもつ関東の霊場として知られ、
修行専門道場でもあり、天狗が住んでいると言われています。

大山龍脈の龍穴とされる場所でもあるそうで、
なかなかにエネルギーの強い場所。

こちらにパワースポットマップもありますので、見てみて下さいね。
広いお寺なので、見所もたくさんです。


あちこちに、凛々しい天狗さんが。
魂入ってますよねぇ。

御本尊は釈迦牟尼仏、脇侍仏として文殊菩薩、普賢菩薩。
川や滝や霊水もあって、水神様も祀られています。


天狗の下駄もたくさん奉納されているんですが、
中には私の背丈ほどもある巨大な下駄も!!!
それを履く天狗さんを想像すると… こ、こわいっ。デカすぎっ。^ ^;
でも、くぐるとご利益があると言われています。^ ^


赤ちゃんを抱えている、お母さんな狛犬さんもいます♡
かわいいでしょ?


そんなわけで、
1泊2日にしては、ゆったりしつつも盛りだくさんな
濃い時間をお過ごしいただけると思います。
(最乗寺には興味ない、とか、ご希望がありましたら、そこには無理に参加しなくても構いませんので、お気軽にご相談下さいね)

立春後、最初の満月にご一緒できるのを
楽しみにしてますね☆

なかなか平日にお泊まり企画はできないので、
平日休みな方もぜひ、この機会にご検討下さいませ〜。


<小さなお茶会。なのに合宿♪概要>

開催日:2016年2月23日(火)~24日(水)1泊2日
集合場所:12:05 小田急線開成駅集合
12:15発の送迎バスに乗ります。

宿泊場所: 美肌の湯あしがら温泉おんり〜ゆ〜
神奈川県南足柄市広町1520
TEL : 0465-72-1126



参加費:25,000円+税(税込27,000円)
(1泊分の宿泊費、昼食2回朝食1回夕食1回、入湯税合計15,270円込み)
◎小田急線開成駅までの往復交通費は各自でのお支払いとなります。
◎個室対応はしておりません。全員でわいわい1部屋です。 

定員:女性限定4名(最小催行人数3名)
*2/5(金)までに最小催行人数に至らない場合は、開催されません。

予約:件名を「小さなお茶会合宿」とし、(複数でお申し込みの場合はそれぞれの)お名前、ご住所、携帯番号、生年月日、緊急時連絡先を明記の上、こちらまでメール下さい

お申し込み後こちらからお知らせしますので、参加費を指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。 定員がございますのでご了承ください。

おかげさまで1/27時点で満席となりました。キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご連絡下さいね。

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。 特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiro やFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

*お申込みいただいた方は、このページの内容について、すべてご了承いただいているとみなさせていただきます。

 <キャンセルについて>
◆2/6までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆2/7〜開催7日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は20%とし、振込み手数料を除く料金の80%を返金いたします。
◆開催6日前〜前々日までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。 
◆開催前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。
◆ただし、他人への譲渡は可能とします。
◆2/5までに最小催行人数にいたらない場合は催行されません。その場合、全額を返金致します。ご返金の際の振込手数料はお客様のご負担となります旨、あらかじめご了承下さい。



<スケジュール(予定)>
一日目
12:15 開成駅発 送迎バス
12:45 おんり〜ゆ〜着
13:00-14:00 ランチ
14:00-15:00 庭というか森をお散歩したり、ぼーっとしたり (森林浴)
15:00-16:00 温泉
16:00 お部屋にチェックイン
16:30-18:30 体験ヒプノとシェア
18:30-19:30 夕食
19:30 満月に、小さなお茶会(という名のおしゃべりタイム)
22:00くらいまで?(なりゆきまかせ〜)
*もう一度露天に入りたい人は入りましょう

二日目
8:00 朝食
9:00-10:30 自由
10:30 チェックアウト (荷物は預けます)
10:30-13:00 大雄山最乗寺(往復1時間)
13:00-14:00 ランチ
14:00-15:30 自由
温泉にまた入りたい人は入り、お茶してまったりしたい人はまったり
15:30 おんり〜ゆ〜発 送迎バス
16:00くらい 開成駅着 解散


小さなお茶会の楽しさは、
こちらの参加者の皆さんの感想を読んでみて下さい。
きっと伝わってくるものがあると思います。

☆小さなお茶会vol.1&2の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.3@赤坂の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.4の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.5&6の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.7@明治神宮の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.8@ホテルオークラの模様はこちら
☆小さなお茶会vol.9〜オーラソーマ篇の模様はこちら
☆小さなお茶会vol.10&11の模様はこちら



2016/01/16

2/6(土)アクセス・バーズ®講座@新宿



三ヶ月ぶりの土曜日開催です。
 ☆☆☆────────────
アクセス・バーズ®講座@新宿
────────────☆☆☆

日時:2016年2月6日(土)10:00〜18:30
9:50受付開始。19:00までかかることもありますので、後ろは余裕を持っておいて下さい。

場所:新宿(「初台駅」「都庁前駅」より徒歩約10分)
*詳細はお申し込み時にお知らせします。

受講料:
初受講:37,000円(16,17歳の方は半額)
再受講:18,500円(他のファシリテーターから受講した方も含みます)

*2015年8月1日以降開催分より、料金が改定されました。 
日本全国統一された金額です。 

定員:4〜6名。

講座の中で、ペアになってワークをする時間があるため、人数を偶数にします。
キャンセルされないよう、日程を調整の上お申し込みください。

入金後の返金は致しておりません。
緊急の場合は別の日程へ振り替えさせていただきます。

なるべく新規受講の方に受けていただけるように、
定員間際の場合は、新規の方を優先させていただくことがあります。

お申し込み:
件名を「アクセス・バーズ講座2/6」とし、 お名前、メールアドレス、携帯電話番号、新規受講か再受講かを 明記の上、こちらまでメール下さい


【アクセス・バーズ®講座内容】
アクセス・バーズを1日で習得でき、
修了後は認定プラクティショナーとして活動できるようになります。

頭の32のエネルギー・ポイント(バー)の名称、意味、位置を学び、
実際にペアになって約60分セッションの練習をし合います。
ペアを変えて2セットやりますので、
約60分×4回分の制限のリリースが、講座内で行なわれることに!


【アクセス・バーズ®講座テキスト内容】
・アクセスへの手引き
・すべては問いかけることから始まった
・アクセスのマントラ
・クリアリング・ステイトメント®
(これは思い込みを浄化する呪文のようなもので、
実はとっても使いやすくて便利!です)
・バーズ基礎
・バーズ®まとめ
・次元によるバーズ・ラン
・バーズファシリテーター(講師)になるには? など


【こんな方へ】
・セッションメニューに加えたいヒーラーやセラピストの方

・ご家族や友達にやってあげたい方
(アクセス・バーズ®は頭のマッサージのような感覚なので、スピリチュアルなことが好きでない方にもやってあげやすいところがあります。テスト前のお子さんにやってあげたら、リラックスできたので「またやって!」と言われるようになったというお母さんも。^ ^)

・自分の制限をもっとどんどん解放していきたい方
(やってもらった側だけでなく、やった方も制限が削除されますので、 自分のまわりの人達にやってあげながら自分の解放を進めることができます)

 ・マッサージや鍼灸、カイロプラクティクスなどをされている方
(アクセス・バーズ®のプロセスの中には、よくなった状態がまた元に戻らないように行なうポイントがあります。それだけを通常の施術後に加えるだけでも、お客様がいい状態をキープしやすくなりますよ)



☆アクセス・バーズ®について詳しくはこちら
☆アクセス・バーズ®の講座について詳しくはこちら
☆アクセス・バーズ®の体験談はこちら


今まで、ここにはギャリー&デーンによる「アクセス・バーズクラスのすすめ」の映像をリンクしていたのですが、いつの間にか非公開になってしまっていました。
その代わり、デーンによる「コンシャスネスへの道」という映像がUPされていましたので、ここにリンクを置いておきます。


「コンシャスネス」とは、そのまま訳せば「意識」のこと。
「意識的であること」を意味しています。

バーズ®流に言えば
「全てにジャッジメント(判断)をしないでいられる状態」
のことです。

そう在るために、
デーンはこの映像で、とても大切なことを言っています。
ぜひ見てみて下さい。

変容するとはどういうことなのか、
その本質について、語られています。

2016/01/14

ヒプノセラピーの体験談 まとめ


ヒプノセラピーの体験談の項目が増えて、探しにくくなっていたかと思いますので、ここに一度まとめておくことにしました。


前世療法の体験談
コア・トランスフォーメーションの体験談
前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談
オーラソーマ+前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談

ヒプノとゼニス、そしてアクセス・バーズ®講座受講のご感想
ヒプノを受けた友達からのメール 〜 子供が産まれてくる理由に、愛以外の理由なんているだろうか?

ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪のご感想〜私は信じることにしました。
前世の自分との向き合い方〜「この気持ちに辿り着けて、本当に良かったです」
ご縁の杜(湯河原)で合宿篇♪のご感想2〜奇跡は心の中で起きますね。
ソマティック・ヒーリングの体験談〜なんと不定愁訴の原因は、 他人と深く関わることを避けているからでした。


こちら↑は、お客様からの声をそのまま掲載しています。
他者の経験であっても、ヒプノでの気づきというのは特に、読んだ方の視点を増やし、意識を拡大させてくれるので、ぜひ読んでみて下さいね。

以下は、私がお客様の許可をいただいて、皆さんとシェアしたい部分をシェアしています。個人へのメッセージに留まらない、共有できる部分がたくさんありますので、何かの答えを探している方は、参考にして下さいね。


お客様がヒプノセラピー中に話してくれたことを思う。
「階段を下りるのが恐い」「足の痛みもひどくなってきた」ということでやらせていただいたのですが、理由の分からない恐れや痛みというのは、前世から来ている場合もある、という一例です。現代を生きる私たちへのメッセージにもなっていたのでシェアさせていただきました。


お客様から教えられたこと
「自分を愛しなさい」とよく言いますが、どうしたらいいか分からない、という人も多いと思います。このお客様の体験は、それについてまるで禅問答に応えてくれたかのよう。「深い。。哲学だなぁ…」と思わされた、私にとっても強く心に残るものとなりました。


お客さまがもらったメッセージ1
ここでは「ありのままでいるためにはどうしたらいい?」「みんなに同じように愛情を持つためには?」「強い心を持つには?」「今と違う仕事をするのはいいこと?」「怒りや恐れが浮かんだらどうしたらいい?」「心から人を愛するためにはどうしたらいい?」といった多くの質問にメッセージをもらっています。


お客さまがもらったメッセージ2
お客様からの悩みで多いことのひとつが、仕事や職場のこと。日本人は特に忍耐を美徳とし過ぎている部分もあるので、がんばって我慢してしまう人も多いと思います。ここでは「上手に逃げろ」というメッセージが、新鮮でした。


偉大なるガイドは内側にあり
カウンセリングの段階でご本人が「自分に制限をかけてる」「蓋を外したい」という表現を使っていたんですが、潜在意識はちゃんと分かってるんだなぁ、ということを思い知らされた例となりました。彼女は実際、閉じ込められていたのです…。


前世を体験すると今がどう変わるのか
お父さんとの関係がうまくいっていなかった友人の体験例を書いています。その人との前世の人間関係を知ることが、今世の人間関係をよりよくすることに繋がる、一例です。


修道院ヒプノ
私は修道院の前世の時に一緒だった仲間たちと今世たくさん会っているのですが、彼女たちを集めて、グループヒプノをしたことがあります。その時の面白いレアな体験について綴りました。


お客様がもらったメッセージ3
前世を終え、光のもとで出会う存在たちは、いろいろなメッセージをくれます。
ここでは「体調が悪いのはなぜか」「お父さんとの関係」「男の人がキライな理由」などについて聞いていますが、ご本人だけでなく、皆さんにも共有できるメッセージがつまってましたので、シェアさせていただきました。


なぜかすぐネガティブなことを考えてしまう、その理由
その理由はもちろん人によって違いますが、このケースは結構意外で、私もお客さんも「へぇ〜」となりました。(笑)でも、ご本人の中では不思議と(というか、当たり前ですが)「なるほど、だからか!」と腑に落ちるものなんです。


「死にたい」という感覚を持ち続けた理由
その理由はもちろん人によって違いますが、この方のケースを読むことで、腑に落ちる方もいるかもしれない、と思い、シェアさせていただきました。


ライトボディの最中に、ヒプノ
ライトボディ(ゼニスオメガヒーリングのスペシャルセッション)の最中に、たまにですが、前世に行ってしまう方がいます。その前世でできた何かしらの信念を解放したいから、ということが多いですが、これもその一例です。


インナーチャイルドセラピーでの意外な出来事
3歳の時にあった事故以来、「人が変わったようにおとなしくなった」と母親に言われたことから、その当時のことを紐解いていったら、意外な展開になりました。。


ヒプノで見た前世は時間をかけてシンクロを起こしていく〜私のヒプノ体験談
タイトル通り、私が出雲で巫女してた時の前世の体験について、書いてます。
その時のヒプノで体験したことで終わりなのではなく、その後も必要であれば、いろんな情報がやって来て、現在とシンクロしていきます。。


地球行きのチケットはめったに当たらないので、めっちゃ楽しんだ方がいいらしいですよ。(笑)
「ヒプノセラピーで、宇宙船の時の自分を思い出す、事も出来ますか?」 という質問をいただき、やらせていただくことになりました。
「なんで自分は地球なんかに来ちゃったんだろう?」 って思っている方は実は結構いて。(笑) こういうお仕事をしているとね、割とよく聞く疑問なのです。


一番大事なのは自分が面白いこと。まず自分が最初に一番それを楽しむこと。
先の↑、他の惑星での前世を見た方の続きです。


それでも、やっぱりみんな、地球に行きたがる!
こちらも、人間ではない存在としての自分からのメッセージ。(笑)
先の2つの体験&メッセージにも、通じるものがありました。
やっぱりみんな、地球に行きたがってるんだな〜! って思いました♡



お客様が光のもとでいただくメッセージも、
皆さんにシェアしたい内容が多いので、シェアさせていただいてます。
 ↓
誰かのせいでできないことなんて何もない。
自分の役割を生きる、ってことについて。 
自分らしくなる覚悟を持て



★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら

★メニューと料金はこちら
エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。

2016/01/13

2月は半分、休みます。(←2016年です。笑)


2016年、2月はほぼ半分、
2/8(月)〜19(金)まで12日間、 お休みさせていただきます。 

もしその辺りで個人セッション、授業などを受けたいと
思っていた方がいらっしゃいましたら、
すみませんが、その前か後にご予約下さいね。


といっても、別に海外に行くわけではなく、
家にいるんですけど(笑)
新たなストレス・マネージメントの手法を
学ぶことになりました。
(→RASというものです


プロフィールにも書いてます通り(☞こちら)、
私は今まですでに随分たくさんのヒーリング及びセラピーを
(プロフィールに書いている以外にもいっぱい)学んできましたから、
もう新たな手法はいいかな、と思っており、、、 

まさかこのタイミングでまた何かがっつり学ぶことになるとは
思っていませんでした。


ところがですよ、
例の「里香ちゃんキャンペーン」がですね・・・
私の今世の人生までも巻き込んできたわけですよ。
 φ(*-ω-*)


ご存知ない方のために説明しますと、
「里香ちゃんキャンペーン」とは、
去年6月から、終わることなく展開されてきた、
なぜか私が心友・小林里香ちゃんのお世話をするハメになるトラップ、
ΣΣ(゚д゚lll)! のことでして。。

詳しくはブログ「今世また出会った理由が分かりました。」 
にまとめておりますので、興味のある方はご覧下さい。。


また、里香ちゃん自身も自分のブログにて
なんと全12話にわたって(ながっっ。笑!!)
この大混乱と気づきの半年間 Σd(≧∀≦*)について書いてますので、
お時間ある時にでも読んでみて下さいませ〜〜。
☞こちら

特に、感情に振り回されてしまう方、
手放したくても手放せなくて苦しんでいる方には、
里香ちゃんの葛藤がよーく分かると思いますので、ぜひ!


で、そんなこんな、すったもんだな中、

たびたび里香ちゃんから
「萬夕ちゃんにぜひ学んでほしい!」
「絶対萬夕ちゃん習ったらいいと思う〜!」 と
言われ続けていた手法が、
この2月に学ぶもの、なんですよねぇ。 

実際、しつこく何度も言われつつも、
その度にゆるりとスルーし続けていた私。
 (;^ω^A 

なぜって・・・
そりゃ興味はあるんだけど、
なぜだかなんかイヤ〜な感じがどうにもあって、
その理由が自分でも分からず、踏み切れなかったんですよね。


私は今までいろんな手法を学んできたと先にも書きましたが、
あんまり学ぶ上で迷ったことってなかったんです。 

「これ学びたい!」「この先生に会ってみたい!」
・・そんな感じの直感で、さっさか動いてきたもので、 

なんでコレに関しては自分の中でスッキリとした答えが
降りてこないんだろう??と不思議だったんですね。


そこに、先のブログに書きました通り、
3000年前の出雲で私と里香ちゃんが姉妹だった前世が
分かったおかげで、
「あ、だからだったのかぁ…」と
その理由もストン!と落ちたんです。


里香ちゃんもブログで書いていたから、
私ももー少し詳しく書いちゃいますと、 

その出雲で、私は巫女で、許嫁がいました。
でも、妹だった里香ちゃんに奪われ、
里香ちゃんは彼と駆け落ちしてしまいます。
でも私は、妹のことも愛していたから、
責めるわけでも恨むわけでもなく、
ただ絶望し、深い悲しみの中、自害しました。 

だから残された妹である里香ちゃんは、
すごく自分を責めたし、
彼女も姉を愛していたから、
その後悔たるや、、、自分で自分が許せず、
「私は幸せになってはいけない」とその時から
信じ込みができていったわけですね。

あ。
「姉の許嫁を奪うなんて里香さんヒドイ」
とか、思わないで下さいね。^ ^;


私はヒプノセラピストでもあるので、
その辺はとっても分かるのですが、
私たちは皆、たいてい、輪廻転生する中、
どっちも体験しているものなんです。 

極端な話をすれば、
殺した前世もあれば、殺された前世もあったり、
します。 

実際、4時間のヒプノを受けたお客さんの中には、
平均で3前世経験できたりしますので、
殺した前世と殺された前世の両方を体験された方も
いらっしゃいました。 

(こんなふうに書くと「ヒプノってコワイ」と思う方も
いるかもしれませんが、本人が受け入れられないタイミング であれば、
その前世はまず見られませんのでご安心を。
あくまで、自分自身の潜在意識が見せてくれるビジョンです。
潜在意識が『受け入れられない』と判断したビジョンは
見られないようになっています。

そもそもヒプノって何?という方はこちらをどうぞ。  )


話を戻します。


そう、だから、きっと私も奪われただけではなく、
どっかの前世で奪ってもいるのだと思っています。
それは、里香ちゃんからとは限りませんが、
誰かから、何かを奪ったかもしれない、とは思うのです。 

そうやって、
いろんな立場を経験させられるのが、
輪廻転生という魂システムだと思っています。


で、
私がなぜにその手法を学ぶことになんとなくイヤな感じ、
抵抗を感じていたのかというと、 

これを学ぶ過程で、
「里香ちゃんキャンペーン」がよりやっかいなコトになるぞ、
 (。-_-。 )
ということが、どっかで分かっていたからなんですね。 

たぶんこれを学んだら、
里香ちゃんが私に嫉妬したり、怒りを感じたり、嫌いになったり、
そういうことになりかねない、、
ってことが、潜在意識レベルで分かっていた、、、私。 

そういうの、面倒くさいし、
人間関係がこじれるの、イヤだ〜 (;´д`)ゞ
って気持ちが、なんか積極的になれない理由だったんです。 

里香ちゃんをそういう気持ちにわざわざさせたくない、
っていう、友として、姉として、の気持ちもありました。


その辺のことが出雲の前世で腑に落ちたのは、
里香ちゃんも同じで・・・
(出雲だけじゃなくて、他の前世もいろいろ
絡んでいるんですけどね)

まるで私の心の声が届いてしまったかのように、 

ある朝起きたら、
ものすごく長ーい、ものすごく愛に満ちたメールが
届いていたのでした。。


里香ちゃんも、そうなる自分を予測しつつ、
それでもなお、私にそれを習ってほしい、
それは里香ちゃん自身のためでもあり、愛する人のためでもあり、
私のためでもある、ってことが、
熱い思いで語られていて、朝から泣けました。
そこには、強い覚悟と決意があるのを、私も感じ取りました。 

だから、
私もここまで言われたからには妹の思いに応えたい!!と
降参して(笑)、覚悟して、決意しました。
里香ちゃんとの仲がこじれようと、
。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
その手法を学ぶことを。


こんな流れで学ぶからには、
私にとってかなりご縁のある手法であり、
重要なターニング・ポイントになることは確かです。 

今はまだここまでしか書けませんが、
またタイミングがきたら、
書けることは書いていきますね。


2月の12日間が終わった後、
自分がどんなふうになっていくのか、
私にもなんともさっぱり分かりません。 

その授業は
先生1人にいっぱいの生徒さん、というやり方ではなく、
マンツーマンなんですよ。 

しかも、座学はほとんどなくて、
メインはひたすら自分の信じ込みの解放。
 (ーдー;) 

なぜか?
クライアントさんの痛みに反応しないように、
セッション中にジャッジが発生しないように、
まずはできる限りヒーラー側が自分を癒すことが大切、
という考え方だから。


 私もさすがに随分手放してきたつもりです。
(もちろんまだあることも自覚してますが。)

ということは、ですよ、 

これから向き合うことになるのは
結構な深ーーい部分、になるはず・・・

こわっ。(>ω<*)

いや、楽しみっ。(●>ω<)ノ゙


まあこの大解放で、私がどーにかなっちゃった暁には、
里香ちゃんがせっせと世話してくれるらしいです。(笑)
今まで世話してもらった分、お返ししたいと、
むしろニヤニヤと楽しみにされてるくらいなんですが・・・ 

私としては
「萬夕ちゃんキャンペーン」はないだろう、と
思っております。さすがに。ハイ。
キャラ、違いすぎだろう。。
(=∀=)


それはともかく、 

少なくとも、皆さんをさらにサポートできる
新たなセッションメニューを加えることができるはず!
そして
葛藤することになったらなったで
皆さんに何かしら面白い?プロセスをシェアできるはず!

なので、どうぞお楽しみに。


2016/01/12

写し祝詞と写し百神WS@芳梅亭のご報告


今年最初の新月、1/10に初めて開催しました「写し祝詞と写し百神WS@芳梅亭(浜離宮恩賜公園)」、当日道に迷われて残念ながらキャンセルになってしまった方もいらっしゃいましたが、計11名の皆さんにお集まりいただき、思っていた以上にあっという間に終了しました。来て下さった皆さん、ありがとうございました♡

正直、こんなマニアックなワークショップにどれくらい人が集まるものかなぁ?と思いながら企画したんですが、意外や意外、さすが我がお客様!といいましょうか(笑)。。なかなかの反響にびっくり。「今回は参加できないので、ぜひまた企画して下さい!」という声を、すでにまあまあな人数からいただいてますので、また来年もやるかもしれません。気が向いたら、年内のどこかで1回くらいやるかも…分かりません。


最初に手洗い&自己紹介をして、
写し祝詞と写し百神のやり方の説明をして、
より内側に入りやすいようにディープマゼンタのポマンダーワークをしたら、
あとは2時間ひたすら個々が書に集中。


ただただ、静かな時間が流れていました。。


でも難しいのがねぇ… 時間!
全然、足りませんでした〜。
。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

「もっと時間がほしかったです。 あの場で書き終えたかったですし、 あの場で祝詞を声に出してみたかったです。」というご意見もいただきました。ごもっとも!

私が家で書いた時には、一時間半もかからずに終わったと思っていたんですが、今回、2時間近くあっても終わりませんでしたねぇ。。ホント、時計を見てあまりの時間の早さに「ウソでしょ?!?!」Σ(゚д゚|||) と目を疑ったほどでした。

こういう、雰囲気のある場所って、大体借りられるのが3時間ごとで、結界はって準備して受付して開始までに30分は必要なので、終わりは大急ぎで片付けるとして、実質2時間半のワークショップしかできないんですよね。。

このワークショップをゆったりやるには6時間借りないといけなくなるわけですが… 5時間のワークショップにしたらさすがに長過ぎるでしょう?来ます??^ ^; その分料金も上げることになるし、気軽に参加しにくくなりますよねぇ。う〜む… 悩むところだ。またやって欲しい方は、どうぞご意見下さいませ。m(_ _)m


でも、総合的には皆さんとっても楽しんでくれました♪
許可をいただいたご感想をシェアします。ありがとうございます!!


「最初は手本を見ながら書くのでいっぱいいっぱいでしたが、書いていくうちに筆が自然に動いてスラスラ運ぶようになり、集中し、あっという間に時間がたってしまいました。気持ちが楽になった気がしています。」


「文字を書いている間、まゆさんに手のひらにのせて頂いたポマンダーの香りがしていて、時々、取りの鳴き声が聞こえたり、無心の時間が心地よかったです。
恥ずかしながら''イザナギ''も''イザナミ''の漢字も、今回初めて知りました。古事記も読んでみたいと思いました。」


「とてもここちの良い時間でした。
改めて複数人で集中した時間を持つことは気持ちが良いと思いました。
集中していると肩など身体が痛くなってきたのを感じ、力を抜くことや、呼吸を何度も意識しました。すっと集中することができたので、ぜひまたやりたいです。」


「写経等、精神統一を含めた事を体験したかったので、良い経験ができたと思います。」


「浜離宮、すごく好きかも。やたらとお茶を飲んでましたが、なんか浄化された気がします。ポマンダーの香りも大好きです。」


「1時間40分も書いていたなんて、びっくりでした。おもしろいなぁと思いました。家でもやってみたいと思いました。お茶もおいしかったです。ありがとうございました。」


「かなり集中力を使いましたが、気持ちがどんどん静まってきて、すっきりしました。少し気が散って他のことを考えたりしていると、まちがえてしまって、心の状態が適確に表われるなぁ…と思いました。本日はありがとうございました。」


「時間が足りない…(笑)自分では今までにないくらいさっさか書いたつもりでしたが、時間が足りませんでした。が。短い間にも、とても静かな時間が流れていくのが心地よかったです。『力をぬく』というのがポイントのような気がしたので、なるべく考えずさっさか書きました。毛筆の呪いか、途中『へたくそ』とか『字が汚い』という母の声が聞こえてきましたが、気にせず夢中で書いていると、ゆったりしていてもお手本みたいに書けました。
見たことのない字と『神』ばっかり書いていたので、なんだかものすごく守られているような、今年も大丈夫!!とあたたかい気持ちになりました。神々の意味が知りたいです。」


「あっという間に終わりました。 
書いていて気がついたのは 書いているうちに字が整ってくるのです。
時間延長版をやるならまた参加したいです。(笑) 」



時間延長版… 
ゆったりやるには最低4時間は必要そうなので、
神々の意味のレクチャーもつけて、5時間コース、やってみますかね?^ ^;
ご意見、募集〜。d(゚∀゚*)

でもやっちゃうと、きっと5時間もあっという間なんだろうなぁ。
なんかね、ワープした気分でしたもん。今回。(-∀-●)
集中するってすごい!と改めて思いました。

こういう、静かに集中する時間って、家でいざ持とうとすると意外とできなかったりするものなので、こうやって一所に集まって皆でやるのって、やっぱりなんかいいなって思います。子供の頃、書道教室に通っていたのを思い出しました。

また皆さんに喜んでもらえる企画、
思いついたら形にしていきたいな♪っと。





2016/01/04

2016年のイヤーボトル、B09に見るテーマ


2015年のイヤーボトルは2+1+5=8でB08(イエロー/ブルー)でした。
詳しくは去年のブログでどうぞ☞こちら。

2016年のイヤーボトルはというと、2+1+6=9でB09(ターコイズ/グリーン)。
名前は「クリスタルの洞窟 / ハートの中のハート」。

数秘でいうと、9は一桁の一番最後にくる数、
ってことで、1周期の終わり、実りを意味します。
同時に、9で終わりまた1から始まるので、
新しい周期への準備期間、とも言えますね。

グリーンには「スペース」というキーワードもあります。
手放すことで新しいものがやってくるスペースが生まれますから、今年は「来年以降、どう在りたいか」を考えたうえで、何を手放し、何を選択していくか、決めていくとよさそうですね。

「クリスタルの洞窟」っていうのは、オーラソーマ会長のマイクいわく、
「私たちのアイデンティティを保持するすべての結晶化したパターンがあるところ」。

ターコイズには「アナンダカンダ 私は誰か?」というキーワードがありますが、自分の本質へと向っていく過程で、この洞窟は必ず通ることになります。
自分のパターンに気づかないことには、本質には辿り着けませんからね。

今の自分というものを成立させているアイデンティティ、それは前世も含む過去のすべての経験からできあがった、条件付けのパターンで固められたもの。今、私たちが私たちだと思い込んでいる「私はこういう人間だ」という自己イメージは過去の蓄積であって、それは本質とは限りません。というか、少しでも葛藤があるなら、ほぼ、違うでしょう。

私は本当は何者なのか?

この問いに向き合っていくと、条件付けのパターンに気づき、それを解放していくことで、統合が起こります。これが「個性化のプロセス」。これもターコイズのキーワードですね。

個性化が進むと、自分の持つ本来の創造性が発揮できるようになっていき、創造性は結晶化したパターンを壊してくれます。パターンが壊れるほどに、「私は誰か?」という問いに新しい理解がうまれ、より本質へと還ることが容易になるでしょう。

ターコイズにもグリーンにも、ブルーが含まれてますよね。
ブルーのキーワードは「内なる平和」「信頼」。
「個性化のプロセス」には、それが必要ってこと。
思考と感情に振り回されてたら、無理ですからねぇ。


2016年が、皆さんにとって、
解放と統合=自分の本質へと還る年となりますように。



☆オーラソーマについて、詳しくはこちら
☆自分のバースボトルとイヤーボトルの出し方はこちら


2016/01/03

謹賀新年☆今年も若水、先着15名様にお福わけします!


皆さん、
あけましておめでとうございます!
2016年もどうぞよろしくお願い致します。

「一年の計は元旦にあり」
ってことで、
去年書き出した「今年やりたいことリスト」、
どのくらい実現したかチェックしつつ、
「今年やりたいことリスト」も思いつくままに書き出してみました。

去年実現したのは半分くらいでしたけど、
途中で新たにできたやりたいコトが、できなかったコトに代わって、同じ数くらい実現されているので、まあ、いい感じかな〜と思います。

出会いで変わっていきますからね。
あんまり、絶対コレ!!って決めすぎないで、
流される「スペース」も持っておくのが、私は好き。

また時期がきたら書きますけど、
今年は私、2月がひとつのシフト・タイミングなので、そこを過ぎてみないと自分でもその後どうなるか、あんまり予想がつかないんですよねぇ。^ ^;
過ぎてみてからもう一度考えよっかな、って感じです。
今年はゆるゆるいきま〜す。
(本人はそのつもりでも、皆さんにはそう見えないかもしれませんが。笑)



さてさて、今年も龍泉洞の若水を取り寄せましたっ。
龍泉洞の水は、名水百選にも選ばれているし、モンドセレクションの金賞以上を3年連続で受賞もしている有名なお水なので、ご存知の方も多いと思います。
(詳しくは岩泉産業開発さんのサイトをどうぞ☞こちら

その龍泉洞の水を、除夜の鐘とともに詰め、元旦に発送する数量限定商品が、若水。一年の健康と五穀豊穣を祈願して汲まれたお水で、これを飲むと一年の邪気を払うとされています。写真の稲穂と昆布のお飾りも、岩泉大神宮で祈祷されたもの。
(その様子は岩泉産業開発さんのブログでどうぞ☞こちら



せっかくの縁起のいいお水なので、今年もお客さんにお福わけ。^ ^
1月に個人セッションをご予約の方、先着15名様に1杯、振る舞わせていただきますね。(すでに1月にご予約いただいている皆さんの分も含みます。)

サロンは本日1/3よりオープンしております。
今年も、心をこめてお手伝いさせていただきますよ〜!
皆さんにとって、よろこびの多い一年となりますように。