【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
12/16(月)小さなお茶会vol.53@代々木上原〜自傷行為がやめられない、もしくは過去に経験のある方限定、残2席となっております。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日はお申し込み受付終了しました。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
レベル1授業、来年1月に開催予定ですので、ご希望の方はメールくださいね。今なら日程調整可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2015/01/27

インナーチャイルドを癒すWS vol.2@新宿のご報告

いつも和室にはきれいなお花が生けられてます

1/26に初開催しました「インナーチャイルドを癒すワークショップ」、平日でしたが6名の方にお集りいただきました。来て下さった皆さん、どうもありがとうございました!

二人一組で行なう、オーラソーマの20番のイクイリブリアムボトル「スターチャイルド」を使った親指マッサージは、マッサージする部位によって、妊娠→誕生→思春期→成人→現在までの推移、を表します。参加者の中に幼なじみ同士の方がいらっしゃったので、お互いに子供時代を知りながらこのマッサージをするという、その状況には興味深いものがありましたよ〜。(ちなみにマッサージといっても、くるくると、優しくなぜていくような感じです)
難産だった方をマッサージしている時は、妊娠〜誕生のラインが、なかなか進まなかったそうなんですね。難産の場合はお母さんも大変ですが赤ちゃんも大変。そこには、やはり癒しが必要だったのでしょう。マッサージしながら「あ、そういえばこの頃こんなことがあったもんなぁ」とお互いに腑に落ちて行くのは、幼なじみならではといいますか。信頼している相手とこのプロセスを体験できるのは、とても素晴らしいことだな、と思います。

そして、今回は少人数でしたので、特別に、インナーチャイルドに会いに行くヒプノは2回やらせていただきました。一回目は寝てしまった人も、二回目では見れたり、一回目でどう対応していいか分からないインナーチャイルドと出会った方には、アドバイスをしてから二回目にのぞんでいただくことができたりしたので、よかったです。グループヒプノは、やっぱり2回やれるのが理想だなぁ…と思います。だから今週末の体験ヒプノ会は、2回で組んでいるんですけどね。

なかなか心を開いてくれないチャイルドに会う方も、今回は多かったですね。。
手強いチャイルドの場合は、個人セッションの方が細かい対応ができるのでいいのですが、自身でマメに会いに行って対話を試みることは、大切。(なので、このWSでは自分で会いに行く方法もお伝えしています。でも、会ってもどうしていいか分からないとか、どうにも関係性がよくならないとか、先に進みそうにない場合は、無理に自分で解決しようとせずに、個人セッションをお勧めします。) 
今まで無視して来た分、時間をかけてあげることも、必要。最初は何も話してくれなくても、何かしら伝えたいことがあるから現れてくれていることも、確かです。信じて、寄り添ってあげること。チャイルドは他者ではなく自分自身なわけですから、自分がそうして欲しいことを、して欲しいはず。根気づよく、安心させてあげて下さい。

ワーク中はなかなか撮影できないので、
アンケートにご記入いただいているところ、を。


では、許可をいただいた皆さんの感想をご紹介させていただきます。(アンケートへのご協力、どうもありがとうございました!!)

「なんとな〜く、自分が向き合う、気になっているものが『やっぱりこれ!』だよね〜と思いました。WSは、気づき続けようと、改めて思う機会になるので、ありがたいです。また、インナーチャイルドとふわふわ遊ぼうと思います。」

「はじめてうまくヒプノに入れた気がします。親指のワークの時、なかなかうまれてこないと言われて、ヒプノで会ったインナーチャイルドが胎児だったので、この時期に何かあったのか、前世の記憶なのか、知りたいので、また会いに行ってみようと思います。今度は目を見開いて笑われてもひかずになでなでしてあげたいです。」

「自分で自分のやりたいことや夢がなく、いつも流されるまま路頭に迷っているので、何か方向性をつかむきっかけになればと思って参加してみました。
一度目は先入観なく、初体験ということもあって、自由に誘導のまま入れた気がしたのですが、二度目はもしかしたらインナーチャイルドではなく、自分が癒されたい状態であることに気づかれてしまったのかもしれません。まずは自分のバランスがとれている状態をうまくできるように。それから対話にのぞみたいと思います。
スターチャイルドを使ったマッサージから最後まで、とても心地の良い空間で、久しぶりに心からリラックスできたひと時でした♡ありがとうございました♡」



次回開催は特に決まっていませんので、インナーチャイルドを癒したいと思われる方は、どうぞ個人セッションをご検討下さいね。詳しくはこちら

2015/01/23

おとの雫vol.9のご報告


1/20の水瓶座の新月に目白庭園の赤鳥庵にて開催しました、ドラマーでヒーラーのchacoさんとのコラボイベント「おとの雫」。ありがたいことに、今までずっと満席御礼で来てましたが、なぜか今回は「行きたいけど行けません〜」という方が多く、7名という少人数での開催となりました。参加して下さった皆さん、ありがとうございました! 

なので、今回参加できた方は、ラッキー☆
いつもの半分ですので、シェアもゆったりできたし、chacoさんが一人一人の頭頂のチャクラのところで、528Hzのクリスタルボウルを鳴らしてまわってくれたりもして。少人数特典!ですね〜。

まずは自己紹介タイムから。
なぜか今回は建築関係のお仕事の方が多かったりして、不思議なご縁を感じました。こういうワークショップで同じ時間・同じ場所に集まってくる仲間って、何かしらの繋がりがあったりするものなんですよねぇ。また、7名中3名が男性で、これまたいつものほぼ女性ばかりというのとは自然と違った空気感。それもなんだか面白かったです。

ポマンダーでプロテクションをして、chacoさんのワークからスタート。
ぷるぷる体操とトーラスワークで身体を動かした後、クリスタルボウルを聞きながらのイメージワーク。気持ちよ過ぎて眠ってしまった方も多かったですね〜。平日の夜は、皆さんお疲れです。^ ^;


今回のテーマは「自分を開く」でしたので、私のグループヒプノでは、「自分を開くためにメッセージを与えてくれる前世」に誘導しました。男性は論理的で左脳を使うタイプが多いので、女性よりも入りにくいと思われるかもしれませんが、意外とそうでもないんですよ〜。皆さん、ちゃんと入られてました。クリスタルボウルの生演奏付きだと、普段入りづらい方も入りやすくなったりしますしね。


許可をいただいた中から、皆さんの感想をご紹介させていただきます。アンケートにご協力下さった皆さん、ありがとうございました〜!!

「都会のど真ん中にこのような静かな場所があり、そこで静かな時を過ごすことができて落ち着きました。まるで聖域のようでした。」

「初体験でしたが、素直にできたと思います。イメージが浮かびやすかったです。」

「ヒプノ体験は二度目でしたが、状況や環境によって入れたり入れなかったりするのが興味深かったです。他の人の体験を共有できるのは、とても勉強になりました。」

「初体験でした。これでよいのかな?という場面に時々現れながらのセッションでしたが、『見えたもの』に関しては今の私とつじつまの合う事もありました。点々と見えたものが、線で繋がるものなのか、そうでなくてもよいものなのかを考えたりしますが、今年は、天におまかせの年にするので、降りた通りに受け取ります。」

「(おとの雫に)約一年近く参加して、いい影響を与えてもらってよかったです。」


後日送って下さったお客様のメールもここに紹介させていただきます。(ありがとうございます!)

「昨日は素敵な時間をありがとうございます。

早速のシェアですが、昨日帰りに目白駅に着いたときに気がつきました。
身体が軽くなっていて、肩こりを感じないくらいになっていることに。 

システムエンジニアで1日のほとんどは
PCの前に座って過ごしており
常に肩がこった状態にあるのですが、
昨日3時間かけて身体をほぐし、開き、手放し、
リラックスしたからだなと思っております。 

やはり時には、時間的にも、空間的にも
強制的に喧騒を離れ、昨日のような時間を持つことは
大事なのだなと感じました。」


さて次回、記念すべき10回目は、
3/29(日)に鎌倉でほぼ一日かけて開催する予定です。
また近く告知させていただきますので、よろしくお願いします♪


★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★前回のおとの雫vol.8の模様はこちら

2015/01/20

the shift vol.6{感情解放}篇@新宿のご報告


1/18にアカシック・リーダーの梅澤さやかちゃんと一緒に開催しました6回目のthe shift{感情解放}篇、残念なことにお一人当日来られなくなってしまいましたが、8名の方にお集まりいただき、がっつり解放ワークをやって終了しました。皆さん、ありがとうございました!! 

{感情解放}篇は初でしたので、前日にもさやかちゃんといろいろ話して、今回の参加者に合わせて内容調整をしていきました。さやかちゃんの事前チャネリングによると、普段頭を使って考え過ぎちゃうタイプの人が今回の参加者には多いので、頭を使うよりひたすら感じてもらうワークを中心にした方がいいのではないか、ということになり。シェアの時間を思い切ってはぶいて、ワークに時間を割くことにしたんです。強制的にほとんど左脳は使わせない!っていう。(笑)

特に、60分間とにかく呼吸にだけ集中するブリージングの時間が、印象深かったですねぇ。皆さんがブリージング中、さやかちゃんも私も二人がかりで皆さんのエネルギー調整を行なっていたのもあって、すんごくエネルギーが動いていたんですよ。私は実は、お一人お一人に個別に必要だと思われるゼニスのシートを遠隔で施しておりました。「感情のクリアリング」も、再度。いやぁ、グループでやるからこその、なんだかすごい時間だったなぁ…って感じで、終わった後、皆さんは当然のごとく、私もちょっとぽーーーっとしてしまいましたね。

いつものthe shiftより時間は短いんですが、エネルギー的にはだいぶ濃かったような…。^ ^;
感情解放で動くエネルギーの大きさを、改めて感じました。


後日送って下さったお客さんのメールが、感情解放をするとどういうことが起こるのか、とても分かりやすく伝えてくれてますので、ここに掲載させていただきますね。(ありがとうございます!!)

「自分一人ではできない感情解放のサポート&愛のアフターケアをメインに、自宅でも日常的に活用出来る有効なツールをたくさん教えていただきました。
家族は私の表情が「すっきりした、全然違う」と言いますが、私自身はその場では自分に変化の実感はあまり感じていませんでした。

ところが驚いたことに、ワークショップ後当日の夜に、あまりにも示唆に富んだ夢を見ました。自分が苦手な虫、真っ黒でありえないくらい太った立派なゴキブリが突然どこからか大量発生し、実はゴキブリは「過去から来た古い物たちの妖怪」で(!)、しまいには自分にとって罪悪感の象徴だった元夫がそれら妖怪の総ボスとして登場するのですが、私はゴキブリをスプレーで次々に倒し、元夫にもうまいこと言って去ってもらうことに成功する・・・という夢だったのです。
私が閉じ込めていた過去の感情たちが表にあぶり出され、解放されたようです。

私自身が頭で考えてワークショップに向かったのとは、あえて違う方向からワークショップを進めていただき、しかもそれがこんなにもがっちり潜在意識に効果絶大と知り、その場しのぎではない大きな視点からのサポートに、主催のお二人の大きな愛情を感じました。」



他にも、許可をいただきました皆さんのご感想を掲載させていただきます。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!!

「今回感情解放に参加できてよかったです。来る前までは明確なテーマを感じる事ができなかったのですが、終わった後にこういう事かとふに落ちました。」

「久しぶりに体を動かして、声を出したので気持ちよかったです。呼吸法の最中、体がビリビリ痛く、その後ハートチャクラと体がポカポカしています。」

「最後のハートのbreathingが、これから進むために応援してくれるメッセージ(以前お世話になった方に最近いただいたメール)が思い浮かんで、自分には『!』という感じでした。」

「他の人の変化を近くで見たり感じれたのが良かったです。グループワーク(?)で面白かったです。ブリージングは、ただ『呼吸することに集中する』というのが普段ないので新鮮でした。全体を通してやってみて、スッキリ出来ました。」

「今日はありがとうございました。参加できてよかったです!
いつも、こうしなきゃ、とか頭で考えがちだなということを改めて感じました。
いろいろなワークを通じて、胸がぽかぽかして身体全体があたたかい感じになりました。トーニングは家でもできそうだなと思いました。これからじわじわと今日この体験が生きてくるような気がしてます。」

「何かを思い出したり、考えたりと思考をしないでただ呼吸に集中することがとても自分にとって良かったです。ただ肉体をかんじることが日常少ないので(なにかにアクセスしたり、イメージを見ようとしてしまうので)本当に自分自身が望むこと、進む方向など、必要なことへ響いたのではないかと思いました。ありがとうございました。」


the shiftの次回開催は未定ですが、また3月に{感情解放}篇をやろうかな、と考え中です。決まり次第、告知しますね。


☆the shift vol.6のさやかちゃんからのご報告はこちら
ブリージングについて、詳しい説明がされてますよ〜。

☆the shift vol.1のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.2のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.3のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.4のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.5のご報告はこちら



2015/01/15

2015年のイヤーボトル、さらなる考察


昨日の夜中に届いたイギリスのオーラソーマ社からの英文メルマガに、2015年をボトルから解釈する内容があったんですが、それが面白かったので、ここにちょっと共有したいと思います。メルマガの内容をベースに、私が思う解釈を加えて書きますね。

2015年のイヤーボトルはB08だという話は年始のブログにも書きました。それ以外の見方として、2015を20と15に分けるという視点もあるんですね。

そう見ていくと、まずB20は「インナーチャイルドを癒すWS」でも使っている「チャイルドレスキュー/スターチャイルド(ブルー/ピンク)」。子供時代に起因する問題、子供のときに起きた問題すべてに有効であり、男性的エネルギーと女性的エネルギーのバランスを整えてくれるボトルです。このボトルをシェイクすると、ブルー+ピンク=バイオレットになります。バイオレットのキーワードは、癒し、変容、スピリチュアル、奉仕など。
アファメーションは「愛は恐れを捨て去ります」。


そこでB15のボトルはどんなかというと、「新しい時代の癒し(クリア/バイオレット)」なんです。シェイクするとペールバイオレットですから、バイオレットに光があたって、よりバイオレットのキーワードが強調されるかたちになります。アファメーションは「光を自分の中に取り入れていけばいくほど、私は癒されていきます」。(☞「ライトボディ」にも通じるものがありますね。)

それ故B15は、私たちの深い潜在意識に何が横たわっているのか、それを見るように促します。認められないとか、抑圧されているとか、否定されるとか、そういった感情を。写真のタロットの絵柄を見て「こわっ」と思う人もいるかもしれませんが、これは私たちの内側にいる獣を表しているんですね。私たちが内側にいる獣を解放しなかったり、認めないと、この絵の男女のように葛藤することになりますよ、ってこと。
変容に気づきは不可欠。そのためには、蓋を開けて、その中を見てみる勇気が必要です。
でも時代も見方になってくれてるんですね。これだけバイオレットってことは、この時代自体がそれを後押ししてくれるエネルギーになっている、ということですからね。今変容しないでいつ変容するの?!って状態なのが分かります。

このように、2015を20と15で見ていくと、バイオレットがドカ〜ン!!とでっかい存在感を見せてくるわけです。


さらにですよ、
去年の12/14に誕生したばかりのB112「大天使イスラフェル(ターコイズ/ミッドトーンロイヤルブルー)」(☞オーラソーマ学長マイクからの詳しい解説はこちら)ですが、数秘的にB112はB56の2倍の数とも読むことができるんですね。じゃあB56は何かというと、「セントジャーメイン(ペールバイオレット/ペールバイオレット)」で、またもやバイオレットの光の嵐!!! セントジャーメインは、去年、森の遠足で行ったシャスタとも、深い関わりのあるマスターです。どれだけ「変容」の時代なのかが分かりますよねぇ。変化・変容・共時性(シンクロ)の、強いメッセージがそこには表われています。アファメーションは「私は、自分の直感が理性に根ざしていると信じています」。



そして20+15=35ですが、B35は何かというと「親切(ピンク/バイオレット)」。ここにもまたバイオレット(笑)。このボトルが示唆してくれるのは、変容するにはまず、自分自身にやさしくあることが大切ってこと。そうして初めて、無条件の愛からくる他者への奉仕も可能になるんですね。なんでもそうですが、まず自分から。でもアファメーションは「人を癒すことで、私は私自身を癒します」。一見、言ってることが一致していないように感じるかもしれません。

私は癒すことをお仕事にさせていただいているので余計によく分かるのですが、私のもとに来てくれるお客様は皆さん、私の鏡でもあるんですね(もちろん出会う人は多かれ少なかれ、皆そうなんですが)。何かしら、私自身の投影でもあるんです。だからお客さんをヒーリングしながら同時に、自分のこともヒーリングしているんです。お客さんを通して、いろんなことに気づかせてもらっているんですね。だから「人のため」のようでいて「自分のため」。そうやって、繋がり合っているのがこの世界の面白いところだと思います。


そして20+1+5=26なので、B26も関係してきます。
これはオーラソーマのボトルの中でも世界で一番使われている「ショックボトル/エーテルレスキュー/ハンプティ・ダンプティ(オレンジ/オレンジ)」という重要なボトル。タイムラインを修復することを通して、私たちのパートを統合していく必要を表しています。インナーチャイルドの癒しと同様、変容には不可欠なプロセスですね。アファメーションは「人生で唯一不変のものは変化です」。

全ては変化します。一見昨日と同じに見える自分の肉体ですら、たくさんの細胞が生まれ変わっていて、一瞬一瞬、変化の中にいます。「変化する」ということだけが、この世の変わらない真実である以上、変化を恐れるのではなく、受け入れていくこと、できるならそれを楽しんでしまえること、がこの人生を乗り切るには、どうしたって必要なのだと思います。


2+0+15=17なのでB17も見てみると… やっぱりバイオレット!
「吟遊詩人/希望(グリーン/バイオレット)」で、ハートの変容であり、タロットではスターになります。私たちの内側にあるスターとの繋がりも示しているので、アファメーションは「私は真理を探究し、見つけます」。ハートを癒すことが、何かが起こるスペース(変容)を見つけることに繋がるんですね。イヤーボトルのB08をシェイクしてもグリーンが表われますが、なにせハートを開いていくことが変容を促す鍵でもあるってこと。

そういうことを去年から直感で感じていたので、この1月のワークショップでは
the shift→感情解放
おとの雫→自分を開く
インナーチャイルドを癒すWS
… をやろうとしたわけですが、
こうして数字や色という目に見える形でも確認すると、ますます「あ〜、もうやっぱり必要!」(≧ω≦)って思います。

皆で、このバイオレットな変容の時代の波に、
乗っていきましょう♪


☆オーラソーマについて、詳しくはこちら

2015/01/07

「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」vol.21@荻窪6次元


荻窪の素敵なカフェギャラリー「6次元」さんで、気づけばもう20回も開催させていただいているオーラソーマお茶会。お待たせしました!実は三ヶ月ぶりになりますが、2015年の一回目は、獅子座の満月でもある、立春にやらせていただきますよ〜。旧暦では一年の始まりですしね、皆さんの2015年のイヤーボトルについても見ていきたいと思います。

ありがたいことに、よく「申し込もうと思ってたら満席になってました〜」と言われるんですが、思い立ったが吉日。できれば「申し込もう」と思った時に、申し込んで下さいね♪(笑)


日時:2015年2月4日(水)19:15〜21:15
19:00にはオープン致します。できれば10分前には来て、19:15にはボトルを1本選び終え着席できるようにご協力いただけると嬉しいです。
参加費:2500円(お茶とお菓子付き)
場所:6次元(杉並区上荻1-10-3 2F TEL: 03-3393-3539)
定員:10名
必要なもの:筆記用具
予約:件名を「オーラソーマお茶会21」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、生年月日を明記の上 neiro.healing@gmail.com まで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

満席御礼!おかげさまで1/23時点で定員を超えました。ご連絡いただいた皆様、ありがとうございました。キャンセルが出た場合にはTwitter(@hibino_neiro)でもお知らせさせていただきます。キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご一報下さいね

2/3追記: キャンセル1名出ました。
2/4追記:満席となりました。ありがとうございます!

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
特に携帯メールですと、お互いにエラー表示がないのに届いていないということも時々ございます。その際はTwitter @hibino_neiroFacebook でのご連絡も可能ですので、ご利用下さい。

少人数制のイベントの為、基本的にキャンセルはお受けしておりません
万が一ご都合が悪くなった場合は、お早めにメールにてご連絡くださいますようお願い致します。


まず皆さんには112本の中から直感で1本だけボトルを選んでいただきます。それをご自分の前に置いていただいた状態でお一人づつ自己紹介をしてもらいながら、例えばその方の選んだボトルが「赤」だった場合には、私が「赤」という色の持つ意味、色彩の言語について説明していく、という流れになります。同時にその方についても触れながらお話していきますので、単にそれぞれの色の持つ意味を知るだけでなく、自分についても再認識・再発見していくきっかけになると思いますよ。

選んだボトルだけでなく、あわせて誕生日から割り出した2015年のイヤーボトルの色についても説明していきますので、今年のテーマについても、さらなる気づきが得られるかもしれません。

お席は、同じイヤーボトルの方同士を近くにしますので、勝手ながらこちらで決めさせていただきますが、イヤーボトルが同じということは、共感できる部分も多いかもしれないので、これをご縁にお話ししてみると面白いと思いますよ〜。

この日は獅子座の満月
獅子座には「勇気」「創造」「自信」「自己表現」「情熱」「恋愛」「喜び」といったキーワードがありますので、自分には「勇気」や「自信」が足りないな…という方は、「自己否定感」や「恐れ」を手放せるように、意図してみるのもいいかもしれないですね。

いつも通り、最初にポマンダーを使って、本来の自分と繋がりやすくなるよう、軽く瞑想もする予定。美しい倍音のコシチャイムも使います。

1対1の通常のコンサルテーションは60分6480円となっておりますが、ボトルも4本選んでいただきますからその分深く探求することができますし、当然オススメではあります。でも、こうやって皆で集まってボトルの意味をシェアしていくことには、1本の体験版とはいえ、また違った面白さと学びがあるんですよね。「みんな違ってていいんだ」と改めて思った、という声もよく耳にします。シェアする楽しさ、是非体験してみて下さい。

オーラソーマが初めての方も、そうでない方も、男女も年齢も問いません。お一人参加の方の方が多いので、お一人でもお気軽にどうぞ〜。
お申し込み、お待ちしています!


★オーラソーマについて、詳しくはこちら

☆第一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第三回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第四回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第五回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第六回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第七回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第九回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十回目の「お母さんのためのオーラソーマお茶会」の様子はこちら
☆第十一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十三回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十四回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら。 ☆第十五回目の「オーラソーマお茶会〜満月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十六回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十七回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十九回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二十回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら

2015/01/05

ライトボディって、何?


ゼニスのスペシャルセッションの「ライトボディ」のことではなくて、そもそも「ライトボディ」って何?ってお話をしたいと思います。

英語で書くとLight Body。
つまり、光の身体。

「オーラソーマ」も、Aura=光、Soma=身体(ギリシャ語)、存在(アラム語)、生きているエネルギー(サンスクリット語)という意味で、「光の身体」を表しているんですよね。

そんなわけで、この世界ではいろんなところで聞く言葉だったりするのですが、決して一般的ではないと思いますので説明します。

私たちの肉体のまわりには、電磁場、エーテル体、感情体、メンタル体、アストラル体、コーザル体などの、いわゆるオーラフィールド、エネルギーフィールドがあります。何層にも渡る、これら全体が、言わば「ライトボディ」です。「肉体のまわり」という言い方をしましたが、実のところ、肉体はむしろその一部、と言った方が正しいかもしれません。

誰もが持ってはいる「ライトボディ(光の身体)」ですが、これが活性化されて周波数が高くなると、高次の自己(ハイヤーセルフ)が留まりやすくなり、完全に一体になっていくことができます。(ゼニスのライトボディを受けると、高次の自己だけでなく、さらにオーバーソウルとも直接繋がれるようになる、とされています。)そうなれば当然、眠っていた霊性も開花され、私たちはより自分の本質、真実を生きることがやさしくなり、魂のブループリント(青写真)を体現することがスムーズになるわけです。それに伴い、もう自分を偽って生きることはできなくなります。

「ライトボディ」のレベルを決める鍵は細胞にある光の量とも言われ、多ければ高いレベル、少なければ重たい肉体のレベル。重いってことは、粒子が粗いってこと。高次元になればなるほど、粒子はより細かく、細かく、なっていきます。なので、ゼニスのライトボディでは、細胞に光を取り込みやすくするためのシートも施術するんですね。


「ライトボディ」には12のレベルがあります。
そしてレベルが進むにつれて、私たち自身の問題が明確になるようにデザインされています。レベルが先に行けば行くほど、深い層から浮かび上がってくる感じ。まさにタマネギの皮むき状態。そうやって、むいてむいて、感情面、メンタル面、肉体面、精神面の各レベルで浄化を促進させるわけです。だから、それなりに問題に向き合う覚悟がないと、ちょっとしんどいかもしれないんですね。(ゼニスのライトボディでは、そういった混乱から守ってくれるシートやプロテクション、よりスムーズに先に進めるように、様々なサポートがされるシートも施術しておりますので、丸腰で直面するよりはずっと楽なはずです。)

でも現時点でこの内容のブログを読んでいるということは、遅かれ早かれ覚悟はできるってことでしょう。魂のどこかで望んでいなければ、こういう文章に出会うこともないでしょうから。それに、どのみちいつか向き合うことになるのであれば、今もう向き合いたい、っていう魂が多いのが、この時代であり、そういうタイミングなのだと思います。

そんなふうに書かれたらちょっと受けたくなりますよね。^ ^;  でも無理は禁物。自分のハートが心から望んだ時がベストです。もし不安なら、「何が不安なんだろう?」ということにフォーカスしてみると、いま何を手放すことが必要か、見えてくると思いますよ。

このレベルの進み具合はもちろん人によって違いますので、アンは「ゼニスのライトボディのすべてのシートのエネルギーが、受けた方に完全に機能してフル装備になるまでには、人によって少し時間を要する」と言ってたんだろうと思います。人それぞれの状態とタイミングがありますから、そのエネルギーをうまく扱える状態になった時、そこに合わせて作用していくんですね。

だからそういう意味ではあまり心配はないのですが、ゼニスのライトボディを受けることで新たに浮上してきた問題に、もし自分だけで対処するのが難しいと感じた場合には、私でも、他のヒーラーさんでも、どうぞ頼って下さいね。混乱をそのままにするのが一番よくありませんから。

「ライトボディ」の12のレベルに興味がある方は「ライトボディの目覚め」という本を読んでみると面白いと思います。私もこの本の存在は前から知っていたんですが、買うには至ってなかったんですね。それが去年、ライトボディを受けに来たお客さんに内容を教えてもらって「お」と思うものがあり、すぐに買って読みました。マニアックな内容なので、ある程度精神世界の知識がないと分かりにくいかもしれませんが、私はこれを読んでゼニスのライトボディの内容をより理解することができたもので、結構オススメです。





☆ゼニスのスペシャルセッション、ライトボディについて、詳しくはこちら
☆ゼニスのライトボディの88枚のシートの内容について、詳しくはこちら


2015/01/04

ライトボディの88枚のシートについて


ゼニスオメガヒーリングのスペシャルセッション「ライトボディ」は、その名の通り「ライトボディ」の活性化を促します。(一般にいう「ライトボディ」が何なのかは、また別途書きますね。☞こちら

私は「ライトボディ」の授業を、アメリカ本校のアンから今まで3回も受けましたが、その度に気づきがあり、お客様に施術していてもまた気づきがあり、その間にも本等で得た知識を通してさらに気づきがありました。

ですから、その内容を本当の意味でお伝えするのは難しいですし(アンの授業だけでも足りないくらいですから)、「ライトボディ」の施術を受けるのにその内容を完全に理解する必要も特にありません(私自身も直感で受けましたし、お客さん皆さんもそうです)。

こちらのブログで分かりやすく説明しているつもりですので、そこにピンときた方が受けたらそれでいい、それで十分、と今も思っていますが、実際に受けにいらっしゃるお客さんにはヒーラーさんやチャネラーさんも結構多く、「ライトボディの活性化」というだけでお分かりになる方も思いの外多いので、「もうそういう時代かな」と思い、シートの内容をここに掲載することにしました。

ですから、「このシートの意味は何ですか?」という質問には、すみませんがお答えできません。ひとつ説明するのに正直ものすごく時間がかかるシートが多いからです。一日がかりのアンの授業ですら、網羅しきれてませんからね。バックグラウンドに必要な情報が、まず盛りだくさんなのです。。
でも、もし今はよく分からなくても、「知りたい」と思っていれば(求めれば)必要な情報にはそのうち巡り会えるものです。私がそうでしたので。^ ^

そんな感じですが、どうぞ、その辺お察しのうえ、興味のある方は目を通してみて下さい。


1. Trinity Plane (三位一体の次元)
2. Who you are really (自分自身が本当は誰であるのか)
3. The Way (道ー各自の独自の道)
4. Clearing the field of Insight (洞察力のフィールドのクリアリング)
5. Jump Start Function (J.S.) (ジャンプスタート機能)
6. Acceptance into Light Body of Oneness of all Beings of like kind (同種の全ての存在のワンネスのライトボディへの受容)
7. Five Gift of the Holy Spirit (聖霊の5つのギフト)
a) Speaking in spiritual scientific tongues (スピリチュアルな科学的言語)
b) Resurrecting the dead (死からの復活)
c) Speaking Angelic language (エンジェルの言語)
d) The ability to see and work with Angelic teachers of the Light in this world and co-existing words. (この世界や共生する世界にある光のエンジェルのティーチャーを見たり、共にワークする能力)
e) The understanding of Shekinah Kingdoms, whereby all embodiments of your over soul can be experienced by you in reference to the other worlds, which you occupy. (自分が他の世界に関連することにより、オーバーソウルが経験できる全てを具現化するシェキナー王国の理解)
8. Light Body Acceptance (ライトボディの受諾)
9. Vibration Enhancement, Recalibrate of  Light Body (振動の高まり、ライトボディの再調整)
10. Accelerated Crystalline Brain Development (クリスタル脳の発展の加速)
11. Clearing and Shielding of all Data not reflecting the Divine Plan (真の道を反映していない情報のクリアリングと新たなる障害を防ぐ為のシールディング)
12. All that you choose to Be (あなたがなりたいものを選びなさい)
13. Moving forward with the New Next (新たなる次へ進むために)
14. Opening to the Field on Imagination (自分のイマジネーションの分野を開く)
15. Soul Clarification (魂の明確化)
16. Dega-Delta Shielding System (デガ=デルタ シールディングシステム)
17. The Key (鍵)
18. Inner Connect Key Time Translation (内的につながるための鍵と時間へのトランスレーション)
19. Synchronous balance & blending of Souls Multi facets (共時性のバランスと魂の多面的な面を調和させる)
20. Opening Ideographic & Pictographic Cybernetics (象形と絵文字の人口頭脳学の開放)
21. Spiritual Actualization & Interface (霊的実現と調和)
22. Clearing Transitory dimensional Frequency Imagining (移動、次元、周波へのイメージング)
23. Stream of Lights (光の流れ)
24. Divine Interconnect (真の相互連結)
25. Key To Knowing (知るための鍵)
26. The Ladder of Lights (光の梯子)
27. The Healing Crystal Field (クリスタルフィールドの癒し)
28. Soul In Flight (魂の高揚)
29. Pyramidal Grid (ピラミッド型グリッド)
30. Path of Crystal Points (クリスタルポイントの道)
31. Grid Five (第五のグリッド)
32. The Gifts (ギフト)
33. Merkabah (メルカバ)
34. Light of Righteousness Field (正しいフィールドの光)
35. Angelic Grid (エンジェルのグリッド)
36. Point of Ascension (アセンションのポイント)
37. Angelic Award of Merit (エンジェルの表彰状)
38. 3rd Eye 12 Meridian Seed Crystal (サードアイにおける12個のクリスタル)
39. A.T.P (Adenosine Triphospate)  Adjustment (アデノシン三リン酸の調節)
40. Angelic over soul (エンジェルのオーバーソウル)
41. Oneness (ワンネス)
42. Angelic Strength of Purpose, Conviction and Drive (エンジェルの目的の強さ、信念と推進)
43. Angelic Shield of God’s Love/Light – Light – Love (天使からの神の愛と光によるシールド)
44. Angelic Energy Release & Balancing (エンジェルのエネルギーの解放とバランス)
45. Home (ホーム)
46. Journey (旅)
47. Light body Chaos & Turmoil Shield (ライトボディの混乱と動揺のシールド)
48. No Name Clearing (名前のないクリアリング)
49. Field of  Restoration of Human Beings Right to Be (人間がなるべくものになる権利の回復のフィールド)
50. Field of Differentiation (違いを認識するフィールド)
51. The Court (中庭)
52. Axiatonal Grid (アキシアトーナル グリッド)
53. Deprogramming & Installation of the Divine Plan (間違ったプログラムの削除と正しいプログラムの再インストール)
54. Seal of Divine Focus (真のフォーカスのシール)
55. Seal of Divine Love (真の愛へのシール)
56. Seal of Divine Life Force within the Plan of Light (光の計画における人生の真意への印籠)
57. Garment of Many Hues (多彩色の衣)
58. Gate of the Guardian Seal (守護者の入り口のシール)
59. Harmonics & Structure (調和と構造)
60. Gateway of the Father (神の門戸)
61. The Seal – Fear Release, well-being and protection, Fear of your Soul Path (恐れの開放、健康とプロテクション、あなたの魂の道への恐れへのシール)
62. Seal of integration all Aspects of Self/soul/spirit Integrates you with all lifetimes of all soul plans (あらゆる意味で、過去や未来の人生における自身、魂、精神とその時々の計画の統合)
63 & 64. Kodish, Kodish, Kodish Adonai, “Isebayoth” 666,999,121212 Powerful Seals of Power and Safety (パワーと安全のパワフルなパワフルなシール)
65. Seal of Miramar (ミラマーのシール)
66. New Man (新しい人間へ)
67. Field of Protection (プロテクションのフィールド)
68. Shield of Protection (プロテクションのシールド)
69. Seal of a Wanderer (ワンダラーのシール)
70. Seal of Unconditional Love (無条件の愛のシール)
71. The Healing of Angel Wings (エンジェルの翼のヒーリング)
72. Integrity Shield (真理のシールド)
73. Powerful Protection (パワフルプロテクション)
74. Shield of Oneness (ワンネスのシールド)
75. Shield of Angels (エンジェルのシールド)
76. The field of Knowing (知ることへのフィールド)
77. Seeing All (全てを見るために)
78. Peace Shield (平和のシールド)
79. Completion Seal (完了のシール)
80A-C. Work for the year 2003+ (2003年以降のワーク)

*この82枚のシートに、レベル5の
70. 遺伝子(デオキシリボ核酸)へのクリアリング
71. リボ核酸へのクリアリング
72. DNAとRNAを本来のパターンに戻す
74. 共時性的な客観性へのクリアリング
91. 4次元や5次元など新しい波動への矯正、また適応させるためのクリアリング
92. 流れへのクリアリング
の6枚を追加した、計88枚のシートがライトボディで施術されます。


*ライトボディは普通のゼニスと比べると、どうしてもエネルギー的な負荷が高くなります。できれば、一度は60分のゼニスを受けて、エネルギーに慣れてから受けることをオススメします。


★ゼニスのスペシャルセッション「ライトボディ」について、詳しくはこちら
★ライトボディの体験談は、こちらこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 
ゼニスオメガTMヒーリングの体験談は、こちら
ゼニスオメガTMヒーリングの歴史「ゼニスがどのように降ろされたのか?のお話〜チャネリングじゃなくて、ウォークインです」はこちら

★エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
★なんとなく昔から「死にたい」という思いのある方へ、はこちら

このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。

2015/01/03

2015年のイヤーボトル、B08に見るテーマ


2014年のボトルは2+1+4=7でB07(イエロー/グリーン)でした。
名前は「ゲッセマネの園」。
「ゲッセマネの園」は、イエスの苦悩、信仰が最後に試される試練と関係しています。イエローは「混乱」「恐れ」も表しますが「希望」「明晰性」でもあり、それは、グリーンが表す「真実」を生きると決めること、「ハート」をオープンにすることによって、もたらされると言えます。
だから去年は、おそらく多くの人達が、自分の感情とがっつり向き合うことを余儀なくされたり、自分への信頼を試されたのではないでしょうか。


さて、2015年のボトルはというと、2+1+5=8でB08(イエロー/ブルー)。
名前は「アヌビス」。
アヌビスは、あの世への入り口を守るエジプトの神様。そこでアヌビスは、そこを通る人達のハートの重さを量るんですね、たくさんの羽で。つまり、ハートの軽やかさによって、あの世に行くための手段と道順が与えられていたのだとか。

では、ハートを軽やかにするには、どうしたらいいんでしょう?
「ブルー=自分の内側に平和を見出すこと。自分を、そして必要なものは必要な時にやってくることを信頼すること」によって、「イエロー=ジャッジ、恐れ」を手放すこと。人をジャッジしがちな人は、まず自分のこともジャッジしています。ジャッジは罪悪感にも繋がり、それはハートに溜まっていき、葛藤を生み出します。

また、このボトルはシェイクするとグリーンになり、「ハート」「真実」「道」「方向性」「バランス」も意味します。

だから、今年も去年に引続き、信頼を試されたり、恐れを手放すことを促されたり、ハートをよりオープンにしていくこと、自分の真実に目覚めることへと導かれていくんじゃないかと思います。逆にそれに抵抗して、執着すると、しんどい年になるかもしれません。

ハートを開いていくことの大切さについては、「the shiftvol.6{感情解放}篇@新宿」に載せた梅澤さやかちゃんのメッセージがとても分かりやすいので、読んでみて下さいね。

今年最初の新月に開催する「おとの雫vol.9@目白庭園赤鳥庵」も、「自分を開く」をテーマにしていますので、よかったら活用して下さい。クリスタルボウルやシータヒーリングも使って、ハートにたまったエネルギーを解放し、どんどんハートも可能性も開いていきましょう。

まずは恐れを手放したい、という方、傷ついたままの子供時代の自分を癒してあげたい、という方には「インナーチャイルドを癒すワークショップ@新宿」もご用意しています。


年初めから、結構なフルラインナップ。^ ^;
今、自分のハートをより軽やかにするには、何が必要か?
考えてみて下さい。
そしてもし、これらのワークショップが役に立ちそうだな、と思ったら、ぜひご利用下さいね。

イエロー:個の意思 + ブルー:大いなる意思
=グリーン:真実

2015年が、皆さんにとって、
自分の真実を生きる年となりますように。



☆オーラソーマについて、詳しくはこちら

2015/01/02

謹賀新年☆縁起物の龍泉洞の若水、振る舞います!


皆さん、
あけましておめでとうございます!
2015年もどうぞよろしくお願い致します。

「一年の計は元旦にあり」
と言いますが、皆さんは今年の目標設定って、しました?
私は昨晩、「今年やりたいことリスト」をざっと書き出してみました。そしたら、去年の倍ありました。(笑)そして目標もいくつか書き出してみると・・・やりたいこととのリンクが見えてくるものですよねぇ。当たり前なんですが。そしたらちょうど以前NLPを学んだ学校からメルマガが届いて、そこには

「目標設定を行うにあたり、
3つの視点をもって設定してみることをおススメしています。
● Doing(したいこと)
● Having(欲しいもの)
● Being(どんな存在になりたいか)
これら3つの視点で目標設定を行う事で、
バランスの取れた目標設定が出来ると思います。」

と書かれていました。
で、自分の書いたものを見直してみると・・・
この3つがすでに含まれていたので、「よし!」と。(笑)
ただ、私の場合「やりたいこと」が真っ先にあって、「欲しいもの」「どんな存在になりたいか」は後付けな感じなので、体験そのものに意味があるというか、体験自体が欲しいものに近いというか、こういう存在になりたいからこれをする、って訳じゃなくって、やりたいからやる、理由なんて必要?って人なんだってことが、改めて浮き彫りになった感じです。^ ^; でも、さらに煎じ詰めてみると、「やりたいこと」の向こうに、無意識とはいえ「欲しいもの」「どんな存在になりたいか」はあるんだろうな、と思うので、そこを意識してみることも気づきに繋がりそうですね。




さてさて、本日、龍泉洞の若水が届きました〜。
龍泉洞の水は、名水百選にも選ばれているし、モンドセレクションの金賞以上を3年連続で受賞もしている有名なお水なので、ご存知の方も多いと思います。
(詳しくは岩泉産業開発さんのサイトをどうぞ☞こちら

その龍泉洞の水を、除夜の鐘とともに詰め、元旦に発送する数量限定商品が、若水。一年の健康と五穀豊穣を祈願して汲まれたお水で、これを飲むと一年の邪気を払うとされているそうです。なんか、いいでしょう? 写真の稲穂と昆布のお飾りも、岩泉大神宮で祈祷されたもの。
(その様子は岩泉産業開発さんのブログでどうぞ☞こちら

「若水(わかみず)とは、住古、立春の日に宮中の主水司から天皇に奉じた水のもとを指した。後に元日の朝に始めて汲む水、井戸から水を汲んで神棚に供えることを指すこととなった。若水をハツミズ、アサミズと呼ぶところも存在する。 若水は邪気を除くと信じられ、神棚に供えた後、その水で年神への供物や家族の食事を作ったり、口を漱いだり茶を立てたりした。」
ということで、縁起のいいお水なのです。^ ^

こんなお水、独り占めしちゃもったいないので、お客様とも分かち合いたいと思います!
とはいえ、量に限りもありますので、1月に個人セッションをご予約の方、先着15名様に1杯、振る舞わせていただきますね〜。(すでに1月にご予約いただいている皆さんの分は、ちゃんと確保しておきますので、ご安心を!)

サロンは本日1/2よりオープンしております。
今年も、心をこめて、お待ちしてますね。
皆さんにとって、気づきの多い一年となりますように。