【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2012/08/27

KARIKAお茶会のご報告


8/26に開催した小林里香ちゃんとのオーラソーマ&ヒプノセラピーお茶会、8人の方々にお集りいただき、盛り上がり過ぎて、なんとまさかの2時間オーバーで無事?終了しました。(笑)
来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

今回は里香ちゃんにオーラソーマの話を担当してもらったんですが、彼女のエネルギーに共鳴したとしか思えないくらい、皆さんの選んだ8本のボトルにはレッドやマゼンダが多くて、二人していきなりの苦笑。なぜって、まさにここ数日、二人で深く話し合っていた、里香ちゃんの向き合っているテーマカラーだったからです。だから、お客さんを通して里香ちゃんが復習させられているような・・・そんなふうにさえ見えたのでした。(笑)


手前の8本のボトルが、この日選ばれたボトル↑。
たぶん私が担当していたら、同じ人が選ぶんでももう少し違うボトルを選んでいたんじゃないかな、と思うんですよね。。オーラソーマではこういう必然が普通に起こるんですが、あまりに分かりやすい現象に、改めて面白いなぁーーー・・・、と実感。

似ている質を持った人たちが集まったので、人が言われていること、話していることが自分にもそのまま当てはまることも多かったようで、大きく頷く方や涙をこらえる方の表情が印象的でした。

レッドは、目覚めと愛の色であると同時に、怒りを内包した反発の色でもあります。
ブッダは人間の苦しみの原因は、大きく分けて3つあると言いました。

持っていないものを欲しがる(ブルーの傾向)
欲しくないものを持っている(レッドの傾向)
何が欲しいか分からない(イエローの傾向)

レッドのエネルギーは「いらない!欲しくない!」といって反発し、それを押しやろうとします。でも、逆説的ですが、嫌なものを押しやろうとすればするほど、それを引きつけてしまうことになるのです。気づくまで、それは何度でもやってくる。この時大切なのは、拒絶ではなく、ただ、あるがままに受け入れることです。怒りという感情に自己を同一化せずに、距離を置くこと、超然とすることで、レッドのエネルギーをうまく使うことができた時、それは愛になり、目覚めとなります。そしてレッドにさらに光が射せば、ピンク=無条件の愛、自己受容となっていくわけです。

エネルギーは、ただそこにあるだけ。それをどう使うか、どの側面にフォーカスしていくのか、その選択はその人次第。何をするかではなく、どのようにするかが大切、っていうのは、そこなんですよね。


そして体験ヒプノセラピーでは、オレンジのポマンダーとサンジェルマンのクイントエッセンスを施した後、一番幸せだと感じている前世へ誘導させていただいたんですが、催眠が終わった後の、皆さんのふわっとした不思議な空気感が何とも言えませんでした。催眠直後って、ちょっと「きょとん」としてしまうんですよね。(笑)
あくまで「体験」なので短い時間ではありましたが、それぞれに感じるところがあったようで、その後のシェアリングも楽しかったです。
無意識を意識するって、結構大事なんですよ。


今回もたくさんの学びと気づきがありました。
私たちもとても有意義な時間が過ごせたので、「またやって!」の声にお応えして、9月中に(すいません、10月になっちゃいそうです)またやりたいな、と計画中です。興味のある方は、Twitter@hibino_neiroをフォローしていただくか、またブログをチェックしにきて下さいね。




2012/08/10

小林里香ちゃんとオーラソーマ&ヒプノセラピーお茶会やります。

KARIKAサロン

KARIKAお茶会@中目黒

日 時:2012年8月26日(日)13:00~15:30くらい
場 所:中目黒 KARIKAサロン
(場所の詳細は予約後にお知らせします。ドンキホーテのそばです。)
参加費:3700円(お茶とお菓子付き)
定員:8名
予約:件名を「KARIKAお茶会」とし、お名前、携帯番号を明記の上 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。
8名の少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
こちらからお知らせしますので、指定の口座までお申し込み後3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい)
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。
おかげさまで8/21時点で定員を超えました。ご連絡いただいた皆様、ありがとうございました。 ただ、今回はお振込確認時点でのお申し込み確定となっているため、もしキャンセルが出た場合にはお知らせさせていただきます。ご希望の方はご一報下さい。


小林里香ちゃん


私がよく着けている天然石のネックレス「KARIKA」の作家でもあり、モデルでもある小林里香ちゃんと、日曜日の昼下がり、ゆるりとお茶会をやります。

中目黒のKARIKAサロンは、公園のそばにあり、自然光が気持ちいい素敵な場所ですよー。せっかくの少人数なので、シェアリングの時間も多めにとってます。ぜひ、ご参加下さいね。

里香ちゃんとは2007年にオーラソーマのイギリス本校で知り合いました。(詳しくはこちらのブログで。)
今回は里香ちゃんがオーラソーマの話を、私が体験ヒプノセラピーを担当する予定です。

皆さんには、最初に1本づつ、オーラソーマのボトルを選んでいただいて、それをテーブルに置きながらお話を聞いていただきます。

体験ヒプノセラピーでは、「ヒプノに興味はあるんだけど、なんだかコワイ気もして・・・」というお客様のためにも、「ヒプノってこんな感じ」という導入部分をみんなで体験できればな、と。
みんなで、なので、一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、今回は「一番幸せだった前世」に行ってみていただこうと思ってます。瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さい。


12:45 開場(ボトルを1本選んでいただきます)
13:00 小林里香によるオーラソーマの話
   「色と遊ぶ」
13:40 休憩
13:50 須藤萬夕による体験ヒプノセラピー
   「一番幸せだった前世を体験してみる」
14:30 休憩
14:40〜15:30 シェアリング交流会

★オーラソーマについて詳しくはこちら
★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら


ShanRiShanの「薔薇王妃」


ちなみにこの日は、里香ちゃんがやってるお茶のブランド「Shan Ri Shan」から、朝摘みのハマナスの花(バラ科)の蕾を新鮮なうちに乾燥させた花茶「薔薇王妃」を温かいお茶で、烏龍茶に赤い玉蘭の花びらの入った「盧美人」を冷茶で、お出しする予定です。本物の花の香りのみで香りつけされたお茶の香りと味で「茶心」を感じてみて下さい。

「Shan Ri Shan」のお茶は、茶文化研究家が監修のもと、唐の時代より伝わる茶経を基に、自然の環境下で製茶技師(人間国宝)より指導を受けた茶農家の人々の伝統的な手摘みにより丁寧に仕上げられている「安心、安全」にこだわった極上の中国茶。無農薬・無添加・無着色ですよー。

そしてなんと!里香ちゃん手作りのお茶のゼリーと、ヨハンのチーズケーキもご用意しようと思ってます♪

身も心もゆったりと、楽しい時間を過ごしましょうね。



★小林里香ちゃんのブログはこちらこちら

2012/08/06

オーラソーマお茶会@6次元のご報告


8/2に荻窪の6次元で開催させていただいたオーラソーマお茶会、21人の方に集まっていただき、無事に終了しました。来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!!
21時終了の予定が気づけば21:30で、ゆっくり交流する時間が持てなかったのが残念でしたが、何人かの方から「新しい発見と出会いがありました」私自身を良く理解できました」「改めて気付きをありがとうございます」「とっても気持ちよい時間 ありがとうございましたといったメールをいただき、嬉しいなぁ、やってよかったなぁ、と思っています。

この日は、ピンクのポマンダーを使って軽く瞑想しようかと思っていたんですが、レディナダのクイントエッセンスに変えました。ポマンダーは各個人のまわりにある電磁場に、クイントエッセンスはアストラル体に作用しますが、レディナダは、「月の満ち欠けからネガティブな影響を感じている人をサポートし、満月の瞑想をより効果的にしてくれる」と言われているので、「満月の夕べ」にはぴったりかな、と。

さらに、12の色の言葉について説明をしてから、それをベースに、皆さんに最初に1本選んでいただいたイクイリブリアムボトルの意味するところを、一人一人にお伝えしていったのですが、これがなかなか盛り上がりまして。で、あっという間に時間が足りなくなりました。(笑)

オーラソーマでいつも面白いなぁと思うのは、たまたま居合わせたお客さん同士が向かい合わせで似たような色を選んでいたり、夫婦で下層の色が同じだったり、友達同士でほぼ同じボトルを選んでいたり・・・といったことが起こることです。
「類は友を呼ぶ」とも言われるように、夫婦や友達はともかくとしても、偶然座った席なのに、そこに似たような色が集まるのって不思議。
結局、これも必然、なんですよねぇ。

もちろん1対1のコンサルテーションの方が、自分についてより深く掘り下げて考えることはできるんですが、こうやって集まって、自分だけでなく、他の人が言われていることに耳を傾ける機会が持てるって、すごく意味があるなぁって思うんですよ。

その内容が自分にも当てはまる場合があるから、ということだけを言っているのではありません。自分が言われている時には気づけなかったことでも、人が言われているのを客観的に見ていると気づけることって、あると思うんです。

たぶん参加した人は分かると思うんですが、例えば、私が言ったことに対して、その人が「そうではない」という反応だったとして、それを見ている自分は、「この人は『そうではない』って言ってるけど、私にはそう見えるなぁ」って思うこと、あったと思うんですね。やはり人のことの方が、感情抜きにフラットに見られるものですから。
だから、こうやって集まることは、「・・・ということは、自分にもそういうところがあるのかもしれない」とかね、人を見ることで自分を改めて見つめ直す機会にもなり得る、って思うのです。

この、お互いに学び合えるというのが、こういう会のいいところ。
もちろん、私も含めてですよ。

何らかの意味があって、あの日あの時あの場所に、一緒にいたんだと思います。
心から、出会いに感謝。