【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
講座内容について、詳しくはこちら
11/23(土)高田裕子さんの絵を鑑賞後に小さなお茶会vol.52@表参道は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
12/21(土)〜23(月)冬至に春原恵子さんのコンサートと沖縄の聖地を巡る旅〜闇を見つめて光に還す2泊3日は残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
12/14(土)15(日)レベル5授業は満席となりました。
場所が取れた場合のみ、2名まで増席可能ですので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。
12/14(土)11:00-19:00にレッスンのみを、
12/15(日)10:00-13:00にティーチャー希望の方用の座学を行う予定です
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2012/11/30

オーラソーマお茶会@6次元vol.3 のご報告


11/28に荻窪の6次元で開催させていただいたオーラソーマお茶会、14人の方に集まっていただき、無事に終了しました。来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!!

今回から人数を減らしてみましたが、やはりこれくらいがちょうどいいようで。やっと時間内に終わらせることはできましたが、オーナーの中村さんの「まだ大丈夫ですよ!」の声に甘えて、結局10時近くまで皆さんの質問にお答えしたり、いろいろお話させてもらったのでした。遠くから来て下さった皆さんも、夜遅くまでありがとうございました。

今回もいくつか、お客さんからの感想を掲載しますね。(お客様のご了承はいただいております)

始めての参加、始めての六次元カフェ、一番目という、ドキドキでしたが(笑)いくつかのキーワードから、いい気づきをもらうことができました。
ボトルもきれいで見ているだけで癒されてくるようでした。
赤、青、紫と意味を聞いているうちにとても仏教的な要素をかんじたり、
マゼンダ、ロイヤルブルーなどからはキリストの愛の感じを受けたり面白かったです。
 オーラソーマをちゃんと受けてみたいなと興味が湧きました。
また、機会があれば参加したいです。
素敵な時間をありがとうございました。」

「感想といえば、不思議なことが昨日ありました。
家にかえって、一つだけもっている石のブレスレッドを見ると
ピンクと水色でまるでボトル(57番)と同じ色でびっくりしました。
実は、ブレスレットも好きでえらんだというより、どうしてかそれを選んでしまったものでした。
ボトルを選ぶときには、ブレスレットのことは忘れていたので、同じ色を選んでいたことが不思議でした。
ボトルのメッセージは、ポジティブやネガティブな感じではなく、
本当の自分のありかた、方向性を教えてもらったような気がしてます。
なるほどーと腑に落ちることが多くて、いい気づきをもらうことができました!
瞑想のとき、なりたい自分をありありと実感したときから、自分の内からキラキラしたエネルギーと自信が湧いてきています。
それは、今日も続いてます!
これからも時々、この瞑想をしてみようと思います。
ありがとうございました♪」


「昨夜はオーラソーマが多くの要素で構成されていることを知りました。その分人の様々な側面を見て行くことになりますが、それはそのまま相手を尊重するレッスンになりますよね。すばらしい手法だなと思いました。ありがとうございました。」


毎回、皆さんの感想を読むと、「やってよかったなぁ」と感謝の気持ちに包まれます。私が伝えたいと思っていることがちゃんと伝わっていて、それ以上にたくさんのことに気づいていってくれる。嬉しいです。響く言葉はその人のその時の状況によってそれぞれだと思いますが、あの場を作っている一人一人が、お互いの話を聞きながら一緒に気づいていけるあの空間が、私はなんとも愛おしいです。


皆さんが帰った後、里香ちゃんと。

今回はKARIKAお茶会を一緒にやっている小林里香ちゃんもお客さんとして来てくれたので、途中、二人の掛け合い漫才のような会話(笑)が展開されてしまいましたが、皆さん、楽しんでいただけてましたら幸いです。私だけでなく、里香ちゃんというもう一人のオーラソーマプラクティショナーがいてくれたことで、またいつもとは違ったことも伝えられたんじゃないかなぁ。
そんな里香ちゃんとのお茶会も12/22(土)に予定しておりますので、追って告知書きまーす!こちらもよろしければ是非☆




12月のオーラソーマお茶会@6次元もお申し込み受付中。詳しくはこちら


★オーラソーマについて、詳しくはこちら
☆第一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら

P.S. 今回参加して下さった皆さんへ
今回のお茶会で里香ちゃんと話していたお茶の話はこちらです。気になった方は読んでみて下さい。

2012/11/25

魔女会5


2年程前にあるヒーリングの授業で知り合った、ドラマーのchacoさんこと根本久子さんのお誘いで「MAJYOKAI 5」@二子玉川KIWAに行ってきました。
chacoさんが中嶋晃子さんと一緒に作った「Matilda from the town of Ashes -灰色の街のマチルダ-」というお話が、朗読と舞踏と映像とライブで展開されていく、絵本の中に入り込んだような世界。一見、シンプルなファンタジーなんだけど、ファンタジーというオブラートに包みつつ「あながちこれってファンタジーじゃないんだよね、現実なんだよね」って内容で、私にはchacoさんの伝えたいことがすごくよく分かりました。


灰色の街に住むマチルダは、自分の住んでいる世界が嫌でたまらなくて、一大決心をして旅に出て、思ったことが何でも現実になってしまう虹色の森にたどり着きます。そこでせっかく手に入れた幸せな時間。でも「こんなに楽しい時間が続くはずがない。きっとまたあの灰色の街に戻ってるに決まってる」と思うことで、マチルダはまた灰色の街に戻って来てしまいます。でも実はそこはすでに虹色の街で、単にマチルダが「灰色だ」と思い込んでいただけだったのでした。

皆さんも身に覚え、ありませんか?
すごく幸せな出来事があったとする。
「こんな幸せが続くわけがない」と早速不安になったり。
すごく楽しい出来事があったとする。
「こんな楽しいことばかりでいいわけがない」と早速心配になったり。
そしてその通りになって
「やっぱり。いいことは続かないんだ。」
ってまた思い込む。後はそのループ。
そして世界はあなたの思考フィルターを通してその通りに存在し続ける・・・。
チャンチャン。

もったいないことをしてるって思いませんか?
だから必要のない思い込みは、洗い出して転換させてった方がいいのです。がんばれば意思を持って意識を変えることもできるでしょうけど、もっと簡単にやろうと思えばそのためのヒーリングもいろいろあります。とにかく第一歩は、気づくこと。マチルダのように、ね。

ファンタジーと見せかけて真実を伝えているものって、結構いっぱいあります。以前ブログにも書いた「魔法少女まどか☆マギカ」もそのひとつ。気づこう、と意識してまわりを見渡すと、たくさんのヒントで溢れてる、って思います。



2012/11/23

母へのヒーリング

母がカナダからメールしてくれたナイアガラの滝の写真

母は私と一緒で昔から旅好きで、今も一人でツアーに参加して南アフリカとかにも行っちゃうような人なのですが、今年は足の腱鞘炎にかかってしまい「足が痛いから旅行も諦めなくちゃいけない・・・」とかなり弱気になっていました。

好奇心もさすがに痛みには敵わないようで、がっかりしている母に私は、毎週一回、遠隔でゼニスオメガヒーリングをすることを提案。7月から一回につき10〜15分ほど、腱鞘炎や老化のクリアリングシートなどをやるようになりました。

すると、その後何日間かは「今日は嘘みたいに痛みが和らぎました」とか「今日は体操に行っても痛くならなかった!」という喜びのメールが。でもまた1週間たつと元に戻ってしまい・・・その繰り返しが6回ほど続きました。

ちょうどその頃、母から「紅葉のカナダにいつか行きたいと思ってたけど、足が痛くてはと今年も諦めてた。でも、『締切間近お早めに』という文字を見たら無性に行きたくなって、今申し込みしちゃったよ。」というメールが届いたのもあって、私は「なんとかしてあげたいな・・・やっぱりもう少し時間をかけてじっくりやろう」と考え直し、7回目からは精神的なクリアリングのシートも入れて30〜40分かけて施術するようになりました。心と身体は繋がってますからね。

これが効果覿面。
母がカナダに行く前日に9回目を施術し、旅行中、足も痛くなることなく、無事に旅行を楽しんで帰って来てくれました。
よかったーーーー。ほっとしました。
ゼニスは遠隔でできるので、「いざとなったらカナダからメールくれればやるからね」と約束していたのも、なんとなく安心できてよかったのかもしれません。
ヒーリングを学んでいると、こうして思わぬ親孝行もできるのが、いいです。
(ちなみにゼニスは私も教えてます。養成講座について詳しくはこちら。)

今回、母への施術を通して分かったのは、やはり身体的疾患の場合は特に、ある程度の回数を必要とするようだ、ということ。
病院でも何度か通院するものだと思いますが、ヒーリングも、何度か受けることでの効果というものがある、ということを知っておいていただけたらなと思います。(こちらから強制することはありませんので、ご安心下さい。)


★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 
★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら 
エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。


2012/11/18

つじあやの@キネマ倶楽部


もはや10年来の親友、つじあやのちゃんのライブに行ってきました。
レコード会社時代に彼女のデビュー前からジャケットを担当していたのがキッカケで、未だに仲良くさせてもらっていて、上記「愛する人へ」のPVにもちょこっと出演させてもらったり、してます。もう数年前になりますが、仲間みんなでわいわい、楽しい撮影でした〜。

今回のライブはあやのちゃんがお仕事で作った楽曲ばかりを集めたアルバム「Oh!SHIGOTO Special」からのラインナップで、いつもとはまた違った雰囲気。皆さんもきっとCMでおなじみ「カゴメ野菜生活100」の曲、3番まであったって、知ってました?(笑)しかも3番はハワイ語なんですよ〜!会場の皆での輪唱、盛り上がりました。私としては、あやのちゃんと二人で旅したハワイ島のこともほのかに思い出したり。ラララ♪ラララ♪って歌ってると、スローライフな気分といいますか、なんだかスキップとか、したくなりません?


そしてコレ↑きっと皆の耳に残ってる「白鶴サケペット」の
♫しあわせ しあわせ 幸せなエブリデイ〜♪ 
このちょっと能天気な曲も、口ずさんでるうちに、嫌なことがあっても「ま、いっか」と思えるような不思議な力がありますよね。(笑)

幸せだから、幸せな気持ちになるのか?
幸せな気持ちでいるから、幸せがやってくるのか?
思考は現実化するって考えると、まず「私は幸せだ」って思っていることが重要な訳ですが、気持ちから入る時に、音楽って即効性があると思うんですよね。だから、これを聞くと気持ちがアガル!楽しくなる!がんばれる!とか、気持ちよくなる、心地よく感じる、って曲があったら、なにかにつけて聞くといい。無意識にまでしみ込んで行きますからねーっ。上記2曲の入ったあやのちゃんのアルバムもオススメですよん☆




2012/11/14

ダライ・ラマ法王と利根川進博士


ダライ・ラマ法王と利根川進博士の「癒しと智慧」と題した講演・パネルディスカッションを聞きに行ってきました。「癒しに関する古代と現代の智慧:身体と心のバランス」という、私も常々考え続けているテーマについて、宗教者と科学者という立場の違ったお二人からお話が聞ける、めったにない機会! これはやはり行っておかないと!と思い、無理やり時間をやりくり。会場には1000人以上の人が集まっていましたが、それでも友人知人の姿って、見つけられるものですね。5人ほど、会いました。(笑)

時間が短いのもあって、実際はディスカッション、とまではいかず、穏やかな会話といった感じでしたが、ダライ・ラマ法王にずっと手を握られて最初は照れくさそうだった利根川博士が、最後には自分からどんどん手を握り返していたのが微笑ましく、印象的でした。考え方は違っても、相手に対して常に友好的な姿勢と敬意を示すことの大切さを見せられたような気がします。

これからは、こんなふうに、どちらが正しいとか間違ってるとかではなくて、精神性や霊性からの視点と科学が融合した形の癒しが、きっと必要になってくるのでしょう。ダライ・ラマ法王が「仏教は意識の科学だ」と表現していましたが、そもそも、宗教と科学を対立事項として線引きしてしまったのが間違いで、本来、実はそう遠くないものだと私も思っています。(ただ、現代の日本では「宗教」という言葉から想起されるイメージが人によってかなり違うと思われるので、違和感を感じる人も多いかもしれませんが。)

私個人としては、科学は科学で素晴らしいと思っているけれども、それだけでは限界があると思っているので、科学的な視点も常に持ちつつ、スピリチュアルな探求を続けていきたいと思ってます。その、自分の中でのベストと思われるバランスを保っていきたいというか、そういう意味でも中庸でありたいというのが、この仕事をしていく上で心がけていることでもあるんですね。だから、宗教者と科学者の対話というこのシンボリックなイベントは、個人的にも意義深いものでした。

今回の講演内容について詳しくは、こちらのUSTREAMで映像が見られるようになっているようですので、興味のある方は是非見てみて下さい。




2012/11/07

好きなことを続けるってこと。


AHN MIKAちゃんが、今月、ついにCDデビューしました。
嬉しい・・・本当に嬉しい。
同い年の彼女が、この年で見事に夢を叶えたことが、しみじみと、余計に嬉しいのです。

アンちゃんとの出会いについては、以前、「オーラソーマとの出会い」にも書きましたが、私がこの道に進むきっかけをくれた人でもあります。
いつもひたむきに頑張っている彼女の姿は、応援したくなるだけでなく、こちらの姿勢もシャン!と正してくれるものがあり、尊敬する友人の一人なのですが、そんな彼女が大好きな歌について以前、言っていたことがありました。何度かチャンスはあったのに、歌だけは何故かうまくいかなかった、これだけやってもダメってことは、歌は自分にとっての使命ではないってことなのかな・・・、というような、そんなニュアンスのことを。

でも彼女は仕事とは関係なくても、ずっと歌を続けていました。
心から好きだから、だと思います。
そして、タイミングは、ちゃーんと、やって来た。。

タイミングって、あるんだなぁ・・・とつくづく思います。
もちろん努力もあるのでしょうけど、努力だけではどうにもならないことも、ありますからね。
なんかこう、純粋な想いがエゴから離れて自由になって、ぱぁーーっと空に放たれる時、引き寄せられるものって、確かにあるんだろうなぁ、と。

今年の頭に放映されたテレビ番組「歌うま」で優勝したのを見た人もいるかもしれませんが、アンちゃんの歌はうまいだけじゃなくって魂がこもってる。私もカラオケやゴスペルのライブで彼女の生歌を聞かせてもらったこと、ありますが、心にしっかりと響いてきます。2012年というこのタイミングで、アンちゃんの歌が世の中に広まっていくなんて、本当に素晴らしい!歌もエネルギーですからね。

大抵の人は「この年じゃ無理だから」とかね、年を重ねるごとに何かを諦めていったりすると思うんです。まあ実際、例えば私が今から「アイドルになりたい」とか言い出してもそりゃ無理な訳ですが(笑)。 そういうんじゃなくって、好きなことややりたいことは、年なんて関係なく、やったらいいし続けたらいい。その先に何があるかなんて、どうだっていいんじゃないだろーか。だって好きなことしてたら楽しいんだから、今が。しかも続けてくことでいつ何がどう繋がってくかなんて、分からないもんだよーー、人生、それって楽しくない? と、思う訳です。

アンちゃんは、それを見事に体現してくれた気がします。





2012/11/04

「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」vol.3 @荻窪6次元のお知らせ



2ヶ月ちょっとぶりに、またまた荻窪の素敵なカフェギャラリー「6次元」さんで「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」をさせていただくことになりました。今までは定員20名でやっていましたが、一人一人とお話ししていくと、どうにも時間がオーバーしてしまうので、今回はちょっと減らして15名にして開催します。

日時:11/28(水)19:15〜21:15くらい
18:45にはオープン致します。できれば10分前には来て、19:15にはボトルを1本選び終えられるようにご協力いただけると嬉しいです。
参加費:1500円(お茶とお菓子付き)
場所:6次元(杉並区上荻1-10-3 2F TEL: 03-3393-3539)
定員:15名
必要なもの:筆記用具
予約:件名を「オーラソーマお茶会」とし、お名前、参加人数、携帯番号、を明記の上 neiro.healing@gmail.com まで。定員がありますので、お早めに。 
満席御礼!! ご連絡いただきました皆様、ありがとうございました。おかげさまで11/9で予約が定員を越えました。キャンセル待ちご希望の方は、その旨メール下さいね。
メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。
12月も開催予定ですので、近々告知させていただきます!
オーラソーマのコンサルテーションでは、普段は4本のボトルを選んでいただいていますが、この日はまず皆さんに111本の中から直感で1本だけボトルを選んでいただき、それをご自分の前に置いていただいた状態で「12の色の言葉」についてお話を聞いていただきます。

お一人づつ自己紹介をしていただきつつ、例えばその方の選んだボトルが「赤」だった場合には、「赤」という色の持つ意味について説明していく、という流れです。同時にその方についても触れながらお話していきますので、単にそれぞれの色の持つ意味を知るだけでなく、自分についても再認識・再発見していくことができますよ。

1本目に選んだボトルは「使命と目的」を表すとされていますので、自分の「使命と目的」は何なのか?魂の核の色は何なのか?今世のテーマは何なのか?自分の本来の質はどういうものなのか?思考の傾向は?
・・・そういったことを自分が選んだ色を通して知り、気づいていくことができます。

この日は満月。
本来の自分と繋がりやすくなるように、最初にポマンダーを使って、軽ーく瞑想もする予定です。

1対1のコンサルテーションももちろん深く探求できて面白いんですが、こうやって皆で集まってボトルの意味をシェアしていくことには、また違った面白さと学びがあります。毎回、私の話だけではなくて、集まった皆さんがお互いの話すことから、たくさんのことに気づいてく。半分以上、お客さんが作り上げている会といってもいいと思います。私が話す色の言語のお話は基本毎回同じですが、お客さんが変わると、当然ながら触れるテーマが変わってきますので、以前参加された方でも、参加する度にまた、新たな気づきをお持ち帰りいただけるんじゃないかな、と思いますよ。

オーラソーマをまだ体験したことのない方も、
オーラソーマを体験したことのある方も、
色を楽しみましょ〜!

お申し込み、お待ちしています。


★オーラソーマについて、詳しくはこちら
☆第一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら