information


【お知らせ】
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。講座内容について、詳しくはこちら
7/27(土)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.8@梁川(山梨県)、お申し込み受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
6/30(日)森の中で過ごす、日帰りドライブリトリートvol.4〜ヒルデガルトレシピのランチも♪は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付中。詳細はこちら
7/9(火)〜12(木)「教会で春原恵子さんのコンサートと空海を巡る旅(高知)」2泊3日と、「+剣山(徳島)」3泊4日、残1席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
6/22(土)レベル3授業は満席となりました。
6/23(日)レベル4授業は満席となりました。
6/24(月)レベル5授業(レッスンのみ)満席となりました。
6/25(火)レベル5ティーチャーコースは満席となりました。(レベル5レッスン受講済みの方のみ)
キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご相談ください。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら
レベル1授業は、年内の土日にあと1回だけ開催予定です。

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2014/08/30

ライトボディの最中に、ヒプノ


先日お客様にライトボディ(ゼニスオメガヒーリングのスペシャルセッション)を施術していたところ、始めてほぼすぐに、前世の死に際にトリップする、ということが起こりました。

今まで50人ほどの方々にライトボディをさせていただきましたが、その最中にお客様が前世の記憶を思い出すということは、時々あったんですね。でも、それはあくまで穏やかなものでした。今回はそこが違っていて、完全にトラウマとなっているシーンに飛んだものですから、とてもそのままにしておけるような状態ではなく…

私は急遽ヒプノセラピーに切り替え、とにかく前世の彼女を癒すことにしました。もちろん、それは必要があって起こったことです。いつだって、必要なことは、必要な時にやってきます。

今回は、前世の彼女が落ち着いてからライトボディを再開させていただいたのですが、この経験は、私自身にとっても大きな学びとなりましたし、皆さんにお伝えしたいこともいくつかありましたので、彼女に許可をいただき、ここに書かせていただくことにしました。(快諾して下さって、ありがとうございます!!)

彼女は地方在住でしたので、ゼニスのエネルギーに慣れていただくため、東京に来ていただく前に、事前に通常のゼニスを遠隔で受けていただいたんですね。するとその後、子供の頃、池に落ちて溺れかけた記憶と、前世で溺れて死んだ記憶(彼女はもともとその記憶を持っていました)がリンクし始めたのだそうです。今抱えている思いのかなりの部分は、どうも幼少期よりもその前世から来ているようだということに気づいた、とまず最初に話してくれました。

それを教えてもらってましたので、ライトボディを始めてまもなく、彼女が苦しそうにしだした時は、「もしかして、前世の死に際に行ってしまってますか?」と私もすぐに聞くことができました。ヒプノセラピーで溺死の場面に向き合うのは初めてではないのもあり、その特徴が大体分かっていたというのもあります。とても無視して続行できる様子ではありませんでしたので、ヒプノセラピーに切り替えました。

彼女は完全にトランス状態に入っていて、その前世での女の子の感情で叫び始めます。「お母さん!お母さん!お母さんに会いたい!!」「お母さんに会えないまま死ぬなんて嫌ーっ!!」

お母さんを残して一人死ぬのは絶対に嫌だ、という悲痛な強い気持ちが伝わってきました。お母さんが大好きだったんですね。まだ子供ですから、無理もありません。でも、ここまで生きることに執着したまま死んだとなると、おそらく地縛霊になっていたのではないかと思われ… 同じ魂が別次元でこんなに苦しんでいたら、今の彼女は辛くて当たり前だな…と思いました。

私は彼女と交渉を始めました。
「お母さんに会いたいんだよね?ちゃんと会えるから、肉体から出てみてもらえる?」 もちろん最初はなかなか信じてもらえず、嫌だ嫌だの嵐。
「もし戻りたかったらまたここ(肉体)に戻って来てもいいから、とりあえず一旦、出てみようか? まあ、戻ってきても、あんまりいいことないと思うけどねぇ。戻りたかったら戻ることはできるから、大丈夫。お母さんに会いたいんでしょう?じゃあ、出てみようよ。会えるから。」
そんなふうに何度か提案して、ようやく渋々ながら出てくれました。

光のもとでお母さんに会えた時には、もう号泣です。
ずっと、ずーーっと、会いたかったわけですからね。
何十年、何百年、抱えてきた思いを大声で吐き出していました。
ここまで来れば、とりあえず一安心。
お母さんにヒーリングを託し、解放が始まったのを確認してから、私はライトボディを再開しました。
ライトボディは「本来の自分自身に戻り、魂の覚醒と進化を促すもの」ですが、覚醒は「多次元の自分を統合すること」でもあります。彼女は、このエネルギーの解放なしには統合には向かえなかったんですね。魂が解放へ向かう場面というのは、何度体験しても感動します。そしてこれができると、皆さん、ぐっと楽に生きられるようになるんですよ。

そうなんですよねぇ…。
人は、ここにいる自分だけがすべてではない。
多次元の存在なんです。

私たちは、時間と空間に縛られた3次元の世界に生きていますから、どうしてもそれに縛られていないという状況を想像しにくいんですが、本当は現在があるだけで、過去も未来もないんですよね。全部同時に起きている、というパラレルワールドの理論を私は信じてまして、本当は私たちは様々なことを同時に体験しているのだ、と思っています。いずれにしても、ひとつの魂が過去世や未来世とも常に繋がっていて、そこで体験している感情や思考というのは、今の自分に多大な影響を与えているのだ、ということは、彼女の体験からもお分かりいただけるかと思います。

今までも何度か書いていますが、特に死に際の思いというのは、次の生にがっつり響きます。「二度と人なんて信じるものか」「許せない」という思いで死んでしまったら、今世に明確な原因が見当たらなくても「人が恐い」という感情に襲われてしまったり、「人を信じる」「許す」というテーマが重くのしかかってきたり、するんですね。

彼女の場合は、死に際の悲しみや辛さをそのまま引きずって来ていましたから、「今」に生きることはまず難しく、根底にある孤独を払拭するためには、そこまで戻るしかなかったと思われます。

今世の幼少期に溺れかけた時、前世で溺れて死んだ時の思いだけが蘇ってしまって、余計に彼女を苦しめた、ということもあるでしょう。彼女は、この時お母さんが助けに来てくれなかったせいで見捨てられたように感じ、お母さんを信じられなくなってしまった、とずっと思っていましたが、前世のお母さんへの思いが強過ぎて、今のお母さんを受け入れられないでいた、とも考えられるんですね。

こういう例は他にもありました。あまりに幸せな前世があって、それこそが我が人生、って思い過ぎていると、この人生で生きているこの場所が、本当の私の居場所だとはどうしても受け入れられず、「ここではない」という思いを抱え続けてしまうんです。なにせ執着は、「今」を生きることを阻みます。

「溺れる」という同じシチュエーションが起こったのも、偶然か必然か。いろいろなことが、私たちの顕在意識の枠を超えて、潜在意識レベルで絡まり合って繋がっているんだってことを、つくづく思わされますよね。


それから、
「腰が悪いのであまり動かせない」と言っていた彼女が、ライトボディ後半、軟体動物のようにくねくねと大きく動き回っていたことも、付け加えておきます。ライトボディでは、大きくエネルギーが動きますので、「それを感じるままに動いたらこうなるかも」とは思いましたが、ここまで激しく動くのは私も初めて見ましたし、ご本人もさすがにしんどくて途中で休憩をご希望されるほどでした。^ ^;

ライトボディ(光の体)が活性化して振動数が上がると、振動数の低い肉体がそれについていけない、ということはよくあります。でも、ここまで分かりやすくそれを体現してくれるお客さんはそうはいません。今まで抑制していた分、余計にその反動が来たんだろうな、とも思いますが、ちょっと興味深く拝見させていただきました。(スミマセン。。)

ちなみに「痛み」は「罪悪感」と繋がっていると言われます。心から過去にさよならし、過去から自由になる必要があるってことですね。「怪我」も同じように、「自分への怒り」「罪悪感」に繋がっていますので、「最近よく怪我をするなぁ」という方は、怒りを手放し、自分を愛し、認める必要があるかもしれない、ということに意識をスイッチしてみるのもいいかもしれません。

彼女の場合、前世のお母さんへの罪悪感(先に死んでしまうことを申し訳なく思っていました)を解放できたことで、腰が動くようになったのかな、とも思いました。もちろん、一般的に腰痛の原因は、単に筋肉の凝りから来るものが圧倒的に多いとは思いますが。


では、最後に、彼女からいただいたメールをご紹介しますね。
お客様からは、毎回いろんなことを教えられますので、こうしてブログ上でシェアさせていただくことで、皆さんとも気づきを共有できたらいいな、と思っています。潜在意識って、無限大。どんなことでも起こりうるんだってこと、知ってて下さいね。同時に、無限の可能性もあるんだってことも。私たちは、私たちが私たちだと思っている以上の存在です。制限をかけているのは、いつだって私たち自身で、他の誰かではありません。

ありがとうございました!


*****

その節はお世話になりました。
まさかの状況で憑依のようでしたね笑笑笑
しかしそれすべて実は自分のエネルギーで、それをコントロールできない自分。。。
肉体と魂が別ってことが、いやっていうほどわかりました。
肉体とは別の、根本的な光?(これを魂と呼ぶのですかね、)
自分がどれだけ強いのかってことが。
知っていたけど、体感させられました。
Yes,i am. 

少しお話させていただきましたが、
あんな強いエネルギーで前死んだところに留まっていたなんて、
地縛霊だったなと思いました。
時が流れていくことが、まだ不思議に思います。
(はじめは自分だけがいなくなったことが寂しくて、でもみんな死んでいって、だと逆にほっとする気持ちになりました…)

「いやだ!離れない!ここにいたい!」
という私に、
「いてもいいよ、でも、そこにいてもいいことないと思うけどね〜」
というのが、ウケました。

だよね〜〜〜〜(てへ♡)

って、ことなんですよね〜〜〜〜

はあ。



ひとりでは、できなかったのです。
見守ってくださる方のいる安心感、、、一緒に見届けてほしかったんだと思います。
(見えない存在がついているとは言っても現実の人の暖かみというのでしょうか、、、わがままですね^^)


ありがとうございました。




★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★その他のヒプノセラピーの体験談はこちら

★ライトボディについて詳しくはこちら
その他のライトボディの体験談はこちらこちら
★その他のゼニスオメガヒーリングの体験談はこちら

★メニューと料金はこちら
エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。

2014/08/26

the shift vol.3@新宿のご報告


8/25にアカシック・リーダーの梅澤さやかちゃんと一緒に開催しました3回目のthe shift、平日にもかかわらず、10名の方にお集りいただきました。皆さん、ありがとうございました!!

今回は、皆さんの緊張をほぐす&プロテクションのため、最初にポマンダーワークからスタート。
続く自己紹介タイムでは、the shiftへの参加動機などを聞きながら、さやかちゃんがリーディング。その人のガイドと調整しながら、魂が心から望んでいることを汲み取って、適切な言葉で意図設定をしてくれます。

意図って、すごく大切なんですよ。
意図=現実化。
さやかちゃんが弓道を例に説明してくれましたが、意図=的なんですね。的が決まればあとはそこを目がけて矢を射るだけ。でも的が決まっていないと、矢を放つことができません。現実化も、同じ。意図が定まらないと、現実になりようがありません。(ちなみに、現実化には「意図の純粋さ」も大切です。)
この時間だけでも、皆さん、受け取ったメッセージからいろんなことに気づかれ、表情が変わっていきます。

しょっぱなからなかなかに濃密な時間を過ごした後は、ちょっと休憩をはさんで「自己認識シート」に各自記入。この間さやかちゃんは、皆さんが先ほど設定した意図にスムーズに繋がれるように、高次元エネルギーによるプロテクションとヒーリングをしてくれました。光には闇も寄ってきますのでね。

その後、2グループに分けてシェア。お客さん同士の距離も縮まり、やっぱり毎回、盛り上がります。ついつい時間オーバー。(笑)お互いから学ぶことって、いっぱいありますね。

続いてアートセラピー→体験ヒプノセラピー「自分の人生が終わる地点の未来を見る」をやりました。

体験ヒプノでは、過去世ではなく、今世の終わり、つまり死の場面へ誘導。
何度も言いますが、もちろん未来はひとつではないので、あくまでもたくさんある未来の可能性のひとつです。未来は、今の選択次第で変わっていきます。もしその未来があなたにとって安心できるものであれば、今をもっと安心して生きていって欲しいし、望む未来でなければ、今これからの選択を変える決意をしてもらえたら、と思います。

潜在意識はあなたのことをよく分かっていますから、潜在意識が見せてくれたヴィジョンには、何かしら今のあなたをいい方向に導くためのヒントがあるはず。だから、ネガティブに捉えないで下さいね。私たちはいつでも、この瞬間も、選択できるんですから。

これを機に、死から今を考え直してみて下さい。死に際にどういう思いを抱えているかは、次に生まれた時にとても影響を与えます。私はお客さんにヒプノをやる中で、そういう例をたくさん見て来ました。もし今に納得できていないのであれば、人生の終わりには「いろいろあったけど、幸せな人生だったな」と思えるように、これからを生きていってもらいたいと願います。迷っている時は「もし一年後に死ぬとしたらどうするだろう」と考えてみたらいいかもしれません。後悔したくはない、と思って生きる人がほとんどなのではないでしょうか。


最後に、許可をいただきました、皆さんのご感想を掲載させていただきますね。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!!

「なんとなく、今回のWSを知り、引き寄せられるように来ました。来てみて、今、必要だったんだな…と納得がゆきました。自分の中にすでに在るものとか、今までをきちんと重ねてきたものが、''在る''んだと落ち着きました。行こうとしている先が行き着くべきところ、という、実感がなんとなしに、今、あります。あったかいというか。ありがとうございました♡」

「自然が自分に必要なこと。自分のせいだと思っていたことが環境を変えることでガラッと変われるという言葉がうれしくて、今日決めた意図『私は宇宙と地球と一体』はすごく気持ちよくてわくわくすることでした。」

「ゆっくりした時間の中、でも情報が盛りだくさんあり、次のヒントを見つけられた気がします。思いを言葉、絵、何かしら見える状態におきかえることで、自分が生きやすくなったり、混乱した時に良いなと思いました。」

「迷っていたことの背中を押してもらいました。意図も確かに自分が求めていたもので、参加して良かったです。ありがとうございました。」

「こだわっていることを思わず口に出していることに気がつきました。こだわっていることは、何年経ってもあまり変化がないことにも気づきましたが、今日を機会に何か変化がおきたらいいなと思います。」

「自分がおそらく心の中では分かっているけれど、言葉にできなかったり、口にしてはいけないような気持ちがしていた自分の『意図』をしっかり知ることができて、こわいものなし、というか、とても安心した気持ちになれました。自分のできる範囲でやれることをやる、そうするととても気持ちがよい、ということを、実感をもってこれから進んで行けそうな気がします。''破る''ということは、強い気がして恐いけれど、ヒプノセラピーの中で見たダイヤモンドとその光と輝き、そうしたものでつき破っていくのだなあ、とヴィジョンが見えるようになった気がします。このまま、心地よく進んでいきます。」

「すべてのワークの切実さ、かけがえのなさ、出会う人たちとの時間、すべて考えると本当に料金、お安いと思いました。''続くこと''は、とても価値があるものです!」

「ワークショップに来て、目的ではないことが出てきました。自分では知らぬ間に閉ざしていたもの、自分の思った事を言葉にすること。あと兄の事を許すということ。それができてくると自分のしたい事が見えてくる気がしています。気づかせていただいてありがとうございます。」

「『私はなめらかに動く』この意図が一番のメッセージといいますか、今後、役立てていけると感じています。絵やヒプノで感じたことを今はっきりとはわからないけれど、種・花・香りというキーワードを感じたので、意識していこうと思います。shiftの名の通り、動き出す感じがします。ありがとうございました。」

「今回はより核心をついた『意図』でした。自分では解決したいと思っていても、避けてきたことだと思い、言ってもらって有り難かったです。2回目の参加ですが、毎回、気づきがあります。そして、後になってから気づくこともあり、今回も楽しみです。これから、一歩一歩進んでいける気がします。」


ワークショップでは、限られた時間の中で、できる限りの後押しはしているつもりですが、もし何かしらフォローが必要だと感じる方は、さやかちゃんでも私でも、他の方のところでも、個人セッションを検討してみて下さいね。

さて9月は私がシャスタに行くのもあってお休みですが、10月の土日にまた開催予定です。詳細が決まりましたら告知しますね☆



☆the shift vol.1のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら
☆the shift vol.2のご報告はこちら。さやかちゃんのブログはこちら

2014/08/25

浄化とプロテクション講座vol.5のご報告


8/23(土)の5回目となる「浄化とプロテクション講座」、小雨の降る中、9名の皆さんにお集りいただきました。ありがとうございました!!

この講座は私一人でやっているのもあって、いつも写真を撮りそびれてしまうんですよねぇ…。今回は和室に生けられたこの花の写真のみ。。すみません。(笑)

ブログ「意識を洗う」にも結構きっちり書かせていただきましたが、私たちはお風呂に入るのと同じくらい当たり前に、日々、意識を洗うことにも積極的であっていいはずです。服や化粧や体型など、見えるものにばかり気を取られる前に、思考や感情といった、見えないものにも意識を向けてみて下さい。そしたら、いかに浄化とプロテクションが大切か、理解できると思います。その辺のことも、この講座を通して皆さんに伝わったら嬉しいなぁと思っています。

でも、怪我や病気をして初めて健康のありがたさが分かるのと同じで、メンタル面もかなり落ち込んだり苦しんだりしてからでないと、いくら「日々の浄化とプロテクションが大切」って言われたところで、なかなかやらない方が多いんですけどね。。それが人間てものなのかもしれませんが。身をもって知るしかない。だから、気づかされるために、痛い目にもあう訳です。。^ ^; 私は痛い目にあいましたので、もちろん毎朝やってます!

そうそう、ポマンダーとクイントエッセンスの使い方として、お客様から提案されて「なるほど!」と思ったのが、このふたつ。

1)お風呂にバスオイルのように入れる
 →「浄化されてすごくすっきりしますよ!」とのこと。確かに〜!いいアイデアです。
2)バケツの水に数滴たらして、それで部屋の雑巾がけをする
 →私も以前のブログで、御神水で雑巾がけすると浄化されるとは書いたことがありますが、考えてみればポマンダーとクイントも同じように使えますよね〜。ナイスです。

どちらも浄化が第一目的の場合は、セラピスベイを使うのがベストかな。
皆さんも、真似してみて下さいね☆

プロテクションしてくれるホワイトポマンダーと
浄化してくれるセラピスベイ


ここにまた、参加者の皆さんから許可をいただいた感想を掲載させていただきますね。これを読んでいただくのが一番伝わると思いますので。皆さん、ご協力ありがとうございました!!

「前回参加して、とてもよく、今回もまた浄化したいと思ったので参加しました。前回やったものをおさらいするつもりで受けました。はじまるまでは体がこわばり、寒気がするほどだったのですが、はじめに瞑想したのと、オーラを浄化するワークをしたら、ほこほことあたたかな布でくるまれているような感じがして、汗ばむほどあたたかくなりました!!また、人にやっていても同じように感じて、自分の中に流れていくような感覚がありました。定期的に浄化して、自分を保っていたいです。」

「盛り沢山な内容でした。ポマンダーなどの使い方、プロテクションの方法は毎日やってみようと思います。感情を返すワークは自分でも驚く感じになったのですが、確かにそういう風に相手の感情を持っていたな、インナーチャイルド的なものは元々実感としてあったのですが、こんな風に出てくるとは思いませんでした。なだめて満足させてあげたいと思います。(笑)」

「浄化とプロテクションが必要だということが分かりました。寝る前に幸せな気持ちで寝る!というのも、自分を幸せに導く方法も教えていただき、良かったです。自分の心をフラットに!!自分を幸せにできるのは自分なんだ!!ということを改めて、気づけて良かったです!」

「色々な気づきがあって深かったです。」

「今日学んだ方法は手軽に日常に取り入れられそうなので、継続できそうです。ポマンダーという目、香りで感じられるツールを使用することも、浄化している実感が得られそう。物事の捉え方のお話も聞けて、よかったです。ありがとうございました!」

「エネルギーのあたたかさを感じられておもしろかったです。(2人組のワーク) イメージのパワーは強いのですね。日々、意識していきたいと思います。」

「楽しかったです。今回特に確たる目的はなかったのですが ^ ^; 、そういえば数日前にプチ心霊現象にあったのを会の途中で思い出したり、最近頭で考えすぎるようになり始めたのを思い出したり。何か理由がなければ、ガイド君に来るように仕向けられないよね、と感じました。」



ありがたいことに、もうすでに次回開催のリクエストをいただいておりますので、また10月か11月の土日にでもやろうかな、と考えております。少し先になると思いますが、詳細が決まりましたらまた告知させていただきますね。


★第一回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第二回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第三回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら
★第四回目の浄化とプロテクション講座のご報告はこちら

2014/08/20

ダライ・ラマ法王のカーラチャクラのこと<ラダック滞在記その1>


お待たせ致しました!
あっという間にインドのラダックから帰国して一ヶ月以上がたってしまいましたが、ぼちぼち、項目を分けながら、滞在記をUPしていきたいと思います。

第一弾は、なんといってもカーラチャクラについて。

1954年に第1回目が開催され、今回はなんと第33回目でした。私は会場に行ってから知ったんですが、33は私にとって縁の深い数字なので、「来るべくして来たのかな」と思わず思ってしまいましたねぇ。

そもそもカーラチャクラは何かというと、ざっくり言うなら、「他のものの幸福のために最高の悟りを達成するべく受けるイニシエーション(儀式)」です。しかもチベット密教においてそれは「鈍行」ではなく「超特急」な秘儀とされているにもかかわらず、修行僧だけでなく一般に開かれているという、特別なもの。ただし、自分のためとか、徳を積むためとかでは、動機として正しくはありません。常に「他のもののために悟りを目指す心」(菩提心)と「空を認識する意識」(智慧)を心に留めることが求められます。その辺の理解も当然必要なので、カーラチャクラの儀式に入る前にたっぷり3日間、ダライ・ラマ法王による前行法話もありました。


「どうだった?」と聞かれて分かりやすい例えを出すなら、
「夏フェス!」です。(笑)

苗場の山々の代わりにヒマラヤ山脈。
アーティストの代わりにダライ・ラマ法王。
ライブの代わりに法話と儀式…。

バチ当たりな例えかもしれませんが、その光景はなにせ夏フェスが一番近いんですよねぇ。。

ついでに3500mの高地な上に乾燥していて日差しが強い。
ライブみたいに動けず、じっとしていなきゃいけない。
炎天下で何時間も。
これ、まさに修行です。。

朝の6時で入り口付近はもうこの行列

最終日に、来場者は計15万人、うち外国人は8000人、と放送があったんですが、公式ホームページを見たところ(☞こちら)、来場者は計107,808人となってました。7/3〜14までの開催期間中の合計です。ただ、参加には登録が必須なんですが、登録しないで会場の外の道路で参加していたチベット人もたくさんいたので、そういう人達も含めると15万人くらいいたような気もします。^ ^;

空港並みのパスポート、セキュリティチェックあり。
男女別で、やはり女性側は混雑。
そこを抜けるとこんな感じで、資料の本などを無料でもらえます。

ちなみに今回のカーラチャクラのスケジュールはこんな感じ。

7/3(木)準備儀式:祈祷など
7/4(金)準備儀式:祈祷、地鎮祭など
7/5(土)準備儀式:祈祷など
7/6(日)ダライ・ラマ法王79歳のお誕生日の祝賀祭
     前行法話:ナーガールジュナ(龍樹)「友人への手紙」
7/7(月)前行法話:ナーガールジュナ(龍樹)「友人への手紙」
7/8(火)前行法話:ナーガールジュナ(龍樹)「友人への手紙」
7/9(水)宗教舞踏:僧侶による仮面舞踏
7/10(木)準備儀式
7/11(金)カーラチャクラ灌頂伝授
7/12(土)カーラチャクラ灌頂伝授
7/13(日)長寿灌頂伝授と法王ご長寿祈願
       白ターラの長寿灌頂伝授
7/14(月)〜16(水)砂曼荼羅公開

会場はVIP、高僧、僧侶、外国人、一般に分かれていて、
ここは僧侶エリア。

結構直前に変更になったりしていたので、あくまで予定は予定だと思っておいた方がいい感じです。カーラチャクラ灌頂伝授は3日間かかるはずでしたが、最終的には2日間に圧縮されていました。なので、すごい勢いで進んでいきました。(笑)
その代わりかは分かりませんが、やる時とやらない時があるという、「白ターラの長寿灌頂伝授」まで今回はやって下さいました。前にブログに書きましたが(☞こちら)うちには以前チベットで買った白ターラのタンカが飾ってあるので、私は白ターラってだけでもう十分なんだか嬉しかったんです。それが、カーラチャクラ2度目参加なマニアな方が言うには、「これをやってくれるなんて、今回のカーラチャクラは法王にとっても特別だったに違いない」ってくらい、貴重な機会だったようで、ラッキーとしか言いようがありません。

法王はここからお話されます。

私は7/6〜13まで会場に通ったんですが、初日は少しでも法王を近くで見れたらと、前の方に座って聞かせていただきました。
でもねぇ、場所取り合戦てば、すんごいんですよ。。
みんな前日に名前書いたマットとか置いて陣取りしてるんですが、もう平気で剥がされて取られたりしちゃうんですね。。だから、8時から法話が始まるとしても、場所取りのために6時前には着いてないとだめな感じなんです。
で、なんとか座れてたのに、なぜか途中から来た、見るからにお金持ちそうなモンゴル人が「どいて!ここは私たちの場所よ!」ってグイグイ割り込んで来たんですよねぇ。カーラチャクラなのに…。法王がそこで「菩提心」「慈悲」について説いているというのに…。すっかり萎えた私は、翌日からはもっと後ろの方に座ることにしたのでした。。そっちの方が、ずっと平和でよかったですよ〜。前では、その後も日本人vsモンゴル人対決が続いていた模様… ^ ^;
なんかねぇ、もう、縮図ですよね。
エゴってやつは…。
学びはいつでも、そこら中に転がっております。。

でもね、帰りの空港でばったり、バトルしたおじさん二人が鉢合わせてましたが、ちゃんと握手して笑顔で和解してましたよ〜。最終的には。さすがカーラチャクラ。(笑)

ちなみにリチャード・ギアも来ていて、挨拶してました。
見えるかな〜。

一応、モニターに写ってるのも撮っておきました。(笑)

法王は毎朝、途中で車を降りてメインステージまで歩いてくれるんですが、その道中は出待ちの人でごったがえしてるんです。うまくいけば握手できますし、祝福してもらえるかもしれないですしね。チベット人にとっては生き神様なわけですから、そりゃあ当然のこと。
それはともかくとして、日本だったら動線としてありえないと思うんですが、そこはインドなので、これまたなぜかトイレがですね、その道の向こうにあるんですねぇ〜。なので、法王がそこを通る少し前にトイレに行こうものなら、もう戻れない… 法王が通り過ぎるまで、そこで待つしかないわけです。
私も一度これにハマりましたが、さっさと諦めて、逆にこれを機会と逆手に取り、トイレ前だけど、出待ちに加わることにした次第。
そしたら面白かったです。
ただの白人のおじいさんかと思いきや、リチャード・ギアもそこを通ったんですね。でもここにいる皆のお目当てはあくまでもダライ・ラマ法王。なので、全然キャー!とかないんです。びっくり。誰かが「ハーイ!リチャード」と軽く声をかけたおかげで私も気がつきましたが、気づかないところでした。。

途中で気がついたのでカメラ追いつかず。でも
ここにはリチャードの後ろ姿が写っております。
分かるかな〜。

この後、楽隊を伴って法王が登場するんですが、これまたラッキーなことに間近でiPhoneで映像が撮れました。トイレ万歳。(笑)しかも、隣にいた女性が「タシデレー!」と声をかけたのに反応して、こっちを向いてご挨拶してくれたんです!!わーい。その時の映像のスクリーンショットがこちら。↓


この時は、後日まさか謁見できるとも、今年2度目の握手ができるとも思ってなかったですから、これだけでもかなり幸せな気持ちになりました。映像は、お話会をやる時にでもお見せしたいなと思ってます。

外国人席には一応こんな日よけはあったんですが、
実際にはほとんど意味なし。。
ラダックの日差しの強さはハンパないです。

みんな日よけの下ですら傘をさしていることからも、
その暑さは想像できるかと。。

むしろ日よけのない一般席の方が風が通って涼しい
という話も。。

夏フェスと違うのは、年齢層の幅広さ。(笑)
赤ちゃんからお爺ちゃんお婆ちゃんまで。
みんなすごい体力!!


言葉はどうしたのか?って質問もよくされます。
法王はチベット語ですからね。
来場者には当然ラダックの人が多いので、ラダック語だけは逐次通訳がつきます。その他の言語に関しては、同時通訳がしっかり13カ国分も用意されていました。それをどうやって聞くかというと、みんなFMラジオを持参するんです。それで、日本語なら日本語の通訳が流れる周波数に合わせて聞きます。その辺はよくできてるんですよ〜。


ただ、法王はものすごい早さで話しますし、内容は仏教の専門用語もたくさん出てくるようなものですから、普通の通訳者じゃムリ。仏教の知識もチベット密教の知識も要求される、これを同時通訳できるなんて、通訳さんすごいな〜といちいち感心してしまいました。プロなら当たり前なのでしょうけど。

チベット密教って、お釈迦様が伝えた本来の仏教ってものを、今に一番色濃く残しているそうなんです。そして、それを学ぶにはチベット語が必須。言葉が変わるとニュアンスが変わってしまいますからね。だから本来の仏教について知りたかったら、チベット語を学ぶべきだ、と法王はおっしゃいます。興味はあるけど… 難し過ぎる〜〜。


あと、昼食は毎日お弁当を持っていってました。
ホームステイ先で作ってもらったチーズだけはさんだサンドイッチとか。チベット風の焼きそばとか。かなり質素。暑いのでそんなに食欲もわかないからちょうどいいんですけど。生ものは無理ですしね。
しかし滞在中、ほとんど野菜とフルーツをとれなかったのが、辛かったなぁ。

会場から少し歩くと露天が並ぶ道もあるので、その辺のレストランで食べる人達ももちろんたくさんいました。ただ、これだけの人数がどっと動くので、混みます。そこで下手にエネルギーを消費したくもないので、お弁当が無難かな、という感じですかね。


トイレの話もちょっとしますと、
夏フェスと一緒で、それなりの数の簡易トイレが用意されてはいます。
和式と洋式と。
まあでも、一日でかなり汚いことにはなってました。
和式の方はバケツに水を汲んで流す習慣があるので、まだマシではありましたが。この期間中、どれだけの数の人のウ○チを見たことか…。^ ^;
で、日本だったら臭かったら少しの間がんばって息を止めてみたり、するじゃないですか? いやぁ、、高地なことを忘れてここでそれをやってみたら、、、あっという間に頭が痛くなりました。。故に、嗅ぐしかない。息を止めたら高山病。オーマイゴット。


会場では、固いパンとか(おいしくはない)、
バター茶とか(私はチベットに行った時から苦手)、
チャイとか(これがやっぱり王道)、
無料で配ってくれます。
このためにみんな、プラスチックのカップや水筒を持参してるんです。エコですね。
でも、これだけ暑いのに、熱いバター茶とチャイ。。
汗、かきますよ〜。
おかげで、水分いっぱいとってもトイレは3時間に1回とかですみます。(笑)


カーラチャクラには砂曼荼羅が必須で、これなしでは儀式が成り立ちません。僧侶たちが、これだけ細かい曼荼羅をコツコツと砂で描くんです。私も今までチベットや日本でも見たことがあるんですが、本当に精妙、繊細。そしてチベット密教では、儀式が終わると砂曼荼羅を必ず壊します。「執着しない」教えですからね。どんなに時間と労力をかけて作り上げたものでも、いずれは壊れるもの。「せっかく作ったのに」「もったいない」って考えるようでは、執着を手放せていないというわけです。

儀式が全て終わってから、3日間だけ砂曼荼羅のパブリックビューイングがあったんですが、すごい行列でした。3時間はかかりそうな。でも、外国人は申し訳ないけどありがたいことに特別待遇があって、20分くらいで見せてもらうことができました。ほんの一瞬、ですけどね。あれだけの人をさばかないといけないので、どんどん「先へ行け!」「立ち止まるな!」って追いやられてしまうんです。肉眼で見るか写真撮るか、どっちか選べ!ってスピードで、私はカメラをとって写したのがこれ↑です。綺麗でしょう?

まだまだ書きたいことはあるんですが、すでに長くなってしまったのでまた「その2」に続くってことで。とりあえず、ざっとカーラチャクラ概観、でした。



2014/08/13

意識を洗う


皆さん、基本、毎日お風呂に入りますよね?
その日にかいた汗やら汚れやら、洗い流しますよね?
顔も朝晩、洗いますよね?

その日の汚れ、その日のうちに。

身体、という物理的に目に見えるものに対しては、
皆さん、当たり前のように日々洗い流します。

洗濯もそうですよね。
着ているものも、タオルもシーツも、
ペースは人それぞれでしょうが、洗います。
洗わないと「不潔」って言われます。
自分自身も気持ち悪いですしね。さっぱりすると気持ちがいいものです。

それなのに…
っていつも思うんですが。(笑)
なぜ皆さん、「意識」を洗うことにはこんなにも無頓着なのでしょう?


私たちは一日に数万回も思考している、と言われます。
瞑想をしようと試みたことがある方は分かると思いますが、
「何も考えない」でいようとしても、それがいかに難しいことか。

私たちはすぐに、何かしら、考え始めてしまいます。
一日中、ひっきりなしに思考しているわけです。
これは誰でも、実感できますよね?

では、何を思考しているのか?
「でも〜」「〜なんて無理」「〜できるはずがない」
「私なんて」…そんなネガティブな思考を
数万回繰り返しているとしたなら、要注意。

それは、エネルギーとなってオーラ場に入り、
浄化しない限り、ずっと維持されてしまいます。

オーラには、過去に作り出された思考や感情のエネルギーが
たくさん残されているんです。
それは、今世のものに限りません。

私がゼニスオメガヒーリングで浄化しているのは、
そういったブロックです。

でも、いくらブロックを外しても、
毎日数万回繰り返されている思考自体が変わらなければ、
また蓄積されてブロックができてしまいます。

大抵は、一度ブロックを外して
本来の自分に戻るプロセスに入り始めると、
日々の思考も影響を受けて変わり始めますが、
何十年も抱えて来た思いグセですからね
(場合によっては前世も含めて何百年、何千年。^ ^;)、
引き戻されてしまうことも、なくはありません。

だから、日々の意識、思考、感情、意図、使っている言葉、態度に、
もっと意識的になって下さい。全てはエネルギーです。
それが今の現実を作っています。
どんなこともオーラに刻まれていくんですから、
私たちは自分の思考や感情にもっと責任を持たなくてはいけません。

とはいえ、人間ですからね、
分かっていてもうまくいかないこともあるでしょう。
意識するだけでも違いますから、諦めずに意識し続けて下さい。

否定的な言葉が浮かんだら、
感情は抑圧せずにちゃんと感じてあげて、その後でいいので、
できるだけ肯定的な言葉に置き換えるようにしてみて下さい。
オーラはそうやって毎日、傷ついているのだということを理解して下さい。オーラに傷があると、そこから生命力が漏れてしまいます。


だから毎日、オーラを浄化し、修復していくことが必要なんです。

オーラを綺麗に保つことができれば、
そのエネルギーに引き寄せられた現実になっていきます。

逆に問題を抱えているのであれば、
その問題を引き寄せているエネルギーが
自分のオーラ場にあるのだということを意識してみて下さい。

大体の人は、私ではなく相手に問題があるのだ、と思っています。
でも、自分の中のどんなエネルギーが、
その人、その問題を引き寄せたのか、
という視点でも、見直してみて下さい。相手は自分の鏡です。
「気づき」は「癒し」と直結しています。

身体にたまった汚れ以上に、
意識にたまった汚れはやっかいだということが、
お分かりいただけたでしょうか?
身体だけでなく、意識も洗う習慣をつけましょう〜。

今は、以前よりも思考が現実化しやすい時代になっています。
あなたは何を現実にしたいですか?
むしろ現実にしたくないことばかり、考えてしまってはいませんか?
それについて考えるということは、
そこにあなたのエネルギーを注いでいる、ということです。
注ぎたいところに、注ぐようにしたいですよね。
私たちは「選択」できるんですから。

ただ、この選択も、意識が混乱してクリアでない状態の時には、
集合意識(世間)に左右された選択になりがちです。
自分の魂からの選択ができるように、
常に意識をクリアに保つことは大切。
身体レベルで当たり前のようにやっていることを、
どうぞ意識レベルでも心がけてみて下さいませ〜☆



☆「浄化とプロテクション講座@新宿」については、こちら


2014/08/07

コアトラな日々、再び

タマラさんを囲んで
アドバンスコースの受講生、コーチの皆さんと

去年(→こちら)に引続き、今年も三日間、タマラさんのコア・トランスフォーメーションのアドバンスコースを、コーチとしてお手伝いさせていただきました。またまた有意義で、気づきの多い時間を過ごしてきましたよ〜。

前回も説明しましたが、ご存知ない方のためにまた書いておきますと、
コア・トランスフォーメーションは、NLP(神経言語プログラミング)をベースに開発された、催眠療法の一種です。私が一番共感したのは、どんなに自分が嫌だと感じている行動や感情であっても、必ず何らかのポジティブな意図があってそれを起しているのだ、という考え方。コアトラでは、それを起している自分の一部を「パート」と呼び、嫌だからってパートを退けるのではなく、とにかく敬意を払って受け入れ、「そこにいてくれてありがとう」って感謝するんです。だって、何か大切なことを伝えようとしてくれてるわけですからね。それに、それも自分。愛してあげるのがいいに決まってます。そして、そのパートに、本当は何が欲しいのか、どうして欲しいのかを聞いて掘り下げていくことで、最後にはコア・ステート(根源状態)にたどり着き、それを体験することが変容へと繋がっていくんです。

愛であふれているタマラさんと

コアトラの授業は、そのほとんどがワークで占められています。
基本は、生徒さん同士が組んで指定のワークをして、ガイドとクライアント、両方を体験していくんですが、ワークとはいえ、皆さん結構なトランス状態に入ります。そして、無意識の世界は何が起こるか分かりません。当然、教えられた例の通りに進むとは限らないんですね。そうなってくるとコーチの出番。どうしていいか困っている生徒さんにアドバイスしたり、生徒さんに代わってワークを進めたり、していきます。

今回は私、生徒さんのご希望もあって、ほとんどお一人の方にずっと付かせていただきました。すんなりと進むタイプではなかったので、その場その場で対応する必要があり、ちょっと生徒さんではガイド役は難しいかな、という感じだったんですね。私は普段から実際にヒプノセラピーをやる中でお客さんに鍛えられていますから(笑)、無意識に対する柔軟性と対応力はさすがにあるんですよねぇ。いろんなヒプノの経験のおかげで、「無意識は何でもあり」ってことに慣れているのと、「無意識はすごい」ってことを知っているので、何がでてきても受け入れられるというか。無意識を信頼できるんです。このことはいつの間にか、私の強みにもなっていたんだなぁと、気づかされました。経験は、宝ですね。

ベーシックの三日間ではコア・ステートを感じることができなかった彼女が、悩み、苦しみながら、アドバンスの二日目でついにそれにたどり着いた時、私ももう、嬉しくてたまりませんでした。自分の力で何かに気づけた時、それは大きな変容へのステップとなります。
そしてすっかり表情が変わった彼女を見て、改めて思わされました。私は本当に今の仕事が好きだし、人が本来の自分に戻って行くプロセスに寄り添わせてもらえることに、心から幸せを感じるなぁ、と。

タマラさん、アドバンスのコーチのみんなと

私はセラピーだけでなくヒーリングもやっていますから、辛そうな生徒さんたちを見ると「彼らには先にヒーリングをしてあげたいなぁ、その方が早そうだなぁ…」とか、つい思ってしまうことも、正直しばしばありました。でも自分のお客さんではないのでそうはいきません。そこは、もどかしかったかなぁ。やっぱり、その人の状態やタイミングによってね、「適切な方法」というのはあると思うんです。自分とがっつり向き合う覚悟と余力のある人にはセラピーはいいんですが、そこまでに至っていない時はヒーリングの方がやさしいプロセスな気がします。

全体を仕切ってくれている中田さん。
明るくて情が深くてあったかい人です。

タマラさんや生徒さんたちからはもちろんですが、コーチやスタッフのみんなからも、いろんなことを教わりました。みんなの動きを見たり、考えていることを聞いているだけで、「なるほど〜」と思うこと、いっぱいあるんです。ああいう時にああいう対応ができるのは素敵だな、って思ったり。そういうところ、私も真似していきたいなって思います。

そして何より、みんなで協力し合って成し遂げる一体感。これは個人で仕事をしている時は味わえないものなので、その喜びや幸せを仲間とシェアできるのは、やっぱり嬉しいのでした〜。あとね、みんな褒め上手なので、やたら褒めてもらえるんですよ。(笑)これも単純に嬉しかったです。

アメリカから到着したその足で会場に来てくれた
タマラさんのダンナさんと息子さん

今回も、こういう機会を与えてもらえて、心から感謝です。
生徒の皆さん、一日目の朝と三日目の夜では、全然エネルギーが違うんですよ〜。最後は愛と感謝で包まれていて、あの感じは何度体験してもいいもの。タマラさんが常に「愛」というコアステートの中にいるからこそ、でしょうねぇ。本当に、尊敬するセラピストです。こうしてどんどん、光の輪が広がっていくことを願います。

三日間ご一緒して下さった皆さん、
どうもありがとうございました!!





2014/08/06

おとの雫(クリスタルボウル+体験ヒプノセラピー)vol.7@目白庭園赤鳥庵

目白庭園の赤鳥庵

赤鳥庵にてドラマーでヒーラーのchacoさんと開催しております「おとの雫」、
次回は2度目の昼間開催です!
昼間は夜よりも長く借りることができますので、
時間もいつもより1時間多く、たっぷりやりますよ〜。

テーマはズバリ「お金」。

お客様とお話ししていても、お金に対するブロックを感じること、よくあるんですね。「お金をもらうなんて申し訳ない」「ただでやってあげるのがいい人」「好きなことでお金を稼げるはずがない」「お金を儲けようするのは欲深い人間だ」「お金の話をするなんて、なんか嫌らしい」…嫌悪のレベルはいろいろですが、いずれにしても「お金をいただく」ということに対してネガティブな思い込みを抱いていては、なかなか豊かにはなれません。無意識とはいえ、自分で自分が豊かになることに制限をかけてしまってるんですね。

すべてはエネルギーです。
お金もエネルギーです。
自分が差し出したエネルギーと同じ分のエネルギーを受け取る。
それはバランスをとる、ってことでもあります。

ちょうど、天秤座の新月イブの開催。
天秤座と言えば「バランス」ですからね。
自分の中の「与えること」と「受け取ること」のバランスを調整していきましょう。

体験ヒプノセラピーでは「豊かだった前世」に誘導します。
あなたが何を「豊か」だと感じたのかは、あなたの潜在意識がよく知っていますから、人によってどんな前世に行くかは違ってくるでしょう。金銭的に豊かな前世かもしれないし、心が豊かな前世かもしれません。でもその時の豊かさを体感することは、今のあなたが豊かさを体験するために大きなサポートとなるはずです。

また、chacoさんのシータヒーリングのワークでは、
あなたの今のお金に対する思考に、いかに両親が影響しているかに気づいていただき、「富を得るためにない方がいい10の思い込み」をクリアリング。「富を得るために持っているといい22の思考」をダウンロードしてくれます。これはかなりお得だと思いますよ〜。

赤鳥庵は、京都の北山杉を用いた木造瓦葺き平屋建ての数寄屋建築。
和室を2部屋とも貸し切ります。
畳にごろんと寝っこがってクリウタルボウルの音色に包まれ、
リラックスして潜在意識の世界を楽しみましょう♪


シェアリングタイムには、
目白の老舗「志むら」の和菓子とお茶もお付けしますよ〜。
美しい庭園を眺めながら、優雅にまったり。
自分へのご褒美も兼ねて、いかがでしょう。

お申込み、お待ちしています。
男性も歓迎しますよ〜。


<おとの雫(クリスタルボウル+体験ヒプノセラピー)@目白庭園赤鳥庵>

日 時:2014年9月23日(火・祝)13:10~16:50(13:00 OPEN)
場 所:目白庭園赤鳥庵
豊島区目白3-20-18 TEL 03-5996-4810(目白庭園管理事務所)
JR「目白駅」より徒歩約5分、または「池袋駅」より徒歩約15分
http://www.seibu-la.co.jp/mejiro-garden/access/
参加費:6800円(お茶と和菓子付き)
定員:16名
持ち物:飲みもの(できればお水)、筆記用具、横になった時に何かかけたい方は掛け物、目に載せたい場合はタオルなど
予約:件名を「おとの雫7」とし、お名前、携帯番号を明記の上、 neiro.healing@gmail.com までメール下さい。
少人数制のため、事前振込とさせていただきます。
お申し込み後こちらからお知らせしますので、指定の口座まで3日以内にお振込み下さい。(振込手数料はご負担下さい) 
ご入金確認次第、お申込み完了とさせていただきます。
定員がございますのでご了承ください。

満席御礼!おかげさまで9/4時点で定員を超えました。ご連絡いただいた皆様、ありがとうございました。キャンセルが出た場合にはTwitter(@hibino_neiro)でもお知らせさせていただきます。キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご一報下さいね

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

キャンセルについて
◆ご予約3日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は0%とし、振込み手数料を除く料金の全額を返金いたします。
◆2日前までのキャンセルにつきましては、キャンセル料は50%とし、振込み手数料を除く料金の半額を返金いたします。
◆ご予約前日~当日のキャンセルにつきましては、キャンセル料は100%とし、料金は返金いたしかねます。


<当日スケジュール(仮)>
13:00 受付スタート
13:10-13:40  自己紹介タイム
13:40-14:40  ポマンダーワーク
私による体験ヒプノセラピー with クリスタルボウル「豊かだった前世」
10分休憩
14:50-15:50  chacoさんによるワーク 
15:50-16:45  和菓子をいただきながらシェアリング
16:50 終了

体験ヒプノセラピーは、
「ヒプノに興味はあるけど1人で受けるのは不安」という方や、「まずは体験してみたい」という方にも気軽にご参加いただけたらと思い、ワイス博士の授業でのグループヒプノをヒントに、イベントなどに取り入れ始めました。体験版といっても、通常のヒプノと同じように誘導していきますので、慣れている方、催眠に入りやすい方は、十分にその世界を堪能していただけますよ。初めての方、慣れない方は、「1対1でやる本番前の練習」としても活用して下さいね。他の方とビジョンをシェアする機会もなかなかありませんので、シェアリングからの気づきもたくさんあると思います。

最後に、光のもとで何かしらの存在に会い、メッセージやギフトを受け取れるように誘導しますので、お楽しみに。

みんなで、なので、一人一人のビジョンにそった誘導はできませんが、皆さんが経験したであろうたくさんの前世の中から「豊かだった前世」を選んで行っていただこうと思ってます。
瞑想に近い感じなので、あまり心配なさらずにご参加下さい。
リラックスが大切なので、楽な恰好をオススメします。
あと、寝てしまわないように、前日はしっかり睡眠をとった方がいいですよ。

☆体験ヒプノセラピーは、グループで行うため、一人一人をケアすることができません。そのため、医師の診断や投薬治療を必要とする精神的な疾病を患っている場合は受けていただくことができませんのでご了承ください。医師の許可を得た上で、個人セッションを受けられることをお勧めします。個人セッションを受けることを前提に、一度体験してみたい、という場合は、ご相談下さい。


★ヒプノセラピーについて詳しくはこちら
★第一回目のおとの雫の模様はこちら
★第二回目のおとの雫の模様はこちら
★第三回目のおとの雫の模様はこちら
★第四回目のおとの雫の模様はこちら
★第五回目のおとの雫の模様はこちら
★第六回目のおとの雫の模様はこちら


世界でも貴重な528Hzの周波数の
クリスタルボウル

<chacoさんからのワークの説明>

お金、というとあなたはどういうイメージを持ちますか?
強欲、汚い、欲しがるのは貪欲だ
などの思いは出てきませんか?

もしちょっとでもそういった感情が出てくるなら
無意識にお金を遠ざけてしまっているかもしれません。

これは、国や世界レベルでの思考パターンですので
一人一人がそういう思考をリリースする事で
お金は単なる道具として機能していくようになります。

また小さい頃に両親から受け取った
思考もありますよね。

ぜひ、いらない思考をリリースして
みんなが豊かな社会を作る一端を担ってください。

そして是非一緒に益々豊かになっていきましょう♪

今回は、
1、ワークシートで両親から受け取った
お金に関する思考パターンを明確にしていきます。

2、シータヒーリングの手法を使って
深い部分に入っている思い込みをリリースしていきます。
その上で、豊かな思考を受け取っていきます。



*528Hzとは、1秒間に振動する回数、音の周波数の事で、遺伝子の修復や、奇跡の実現、無条件の愛、悟りに至る音を導びくと言われる特別な周波数です。

2014/08/05

「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」vol.19@荻窪6次元


荻窪の素敵なカフェギャラリー「6次元」さんで開催させていただいているオーラソーマお茶会。8月はお休みしまして、9月のお知らせです。

日時:2014年9月9日(火)19:15〜21:15
18:45にはオープン致します。できれば10分前には来て、19:15にはボトルを1本選び終え着席できるようにご協力いただけると嬉しいです。
参加費:2500円(お茶とお菓子付き)
場所:6次元(杉並区上荻1-10-3 2F TEL: 03-3393-3539)
定員:10名
必要なもの:筆記用具
予約:件名を「オーラソーマお茶会19」とし、(2名以上で同時に申し込まれる場合は、それぞれの)お名前、メールアドレス、携帯番号、生年月日を明記の上 neiro.healing@gmail.com まで。定員になり次第、〆切とさせていただきます。

満席御礼!おかげさまで8/24時点で定員を超えました。ご連絡いただいた皆様、ありがとうございました。キャンセルが出た場合にはTwitter(@hibino_neiro)でもお知らせさせていただきます。キャンセル待ちご希望の方はお気軽にご一報下さいね

メールをいただいた方には必ず返信しておりますので、もし1日たっても何も届いていない場合は、迷惑メールに入ってしまっているか、迷惑メール設定によってはじかれてしまっている可能性もあります。ご確認下さい。

少人数制のイベントの為、基本的にキャンセルはお受けしておりません
万が一ご都合が悪くなった場合は、お早めにメールにてご連絡くださいますようお願い致します。


まず皆さんには112本の中から直感で1本だけボトルを選んでいただきます。それをご自分の前に置いていただいた状態でお一人づつ自己紹介をしてもらいながら、例えばその方の選んだボトルが「赤」だった場合には、私が「赤」という色の持つ意味、色彩の言語について説明していく、という流れになります。同時にその方についても触れながらお話していきますので、単にそれぞれの色の持つ意味を知るだけでなく、自分についても再認識・再発見していくきっかけになると思いますよ。

選んだボトルだけでなく、あわせて誕生日から割り出したバースボトルの色についても説明していきますので、さらなる気づきが得られるかもしれません。

お席は、同じバースボトルの方同士を近くにしますので、勝手ながらこちらで決めさせていただきますが、バースボトルが同じということは、共感できる部分も多いかもしれないので、これをご縁にお話ししてみると面白いと思いますよ〜。

この日は魚座の満月
私自身も魚座ですし、6次元の道前さんとはお誕生日が一緒で、そもそも6次元さんにご縁をいただいたのも「魚座会」でしたので、魚座の満月にこのお茶会を開催できるのはなんだか嬉しいです。^ ^
魚座には「慈愛」「受容」「霊感」「神秘」「融合」「無条件の愛」「一体感」「想像力」「感受性」「混沌」「芸術性」「癒し」といったキーワードがあります。だから、こういった会に参加するにはもってこいの日。

いつも通り、最初にポマンダーを使って、本来の自分と繋がりやすくなるよう、軽く瞑想もする予定。美しい倍音のコシチャイムも使います。

1対1の通常のコンサルテーションは60分6480円となっておりますが、ボトルも4本選んでいただきますからその分深く探求することができますし、当然オススメではあります。でも、こうやって皆で集まってボトルの意味をシェアしていくことには、1本の体験版とはいえ、また違った面白さと学びがあるんですよね。「みんな違ってていいんだ」と改めて思った、という声もよく耳にします。シェアする楽しさ、是非体験してみて下さい。

オーラソーマが初めての方も、そうでない方も、男女も年齢も問いません。お一人参加の方の方が多いので、お一人でもお気軽にどうぞ〜。
お申し込み、お待ちしています!


★オーラソーマについて、詳しくはこちら

☆第一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第三回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第四回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第五回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第六回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第七回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第九回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十回目の「お母さんのためのオーラソーマお茶会」の様子はこちら
☆第十一回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十二回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十三回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十四回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十五回目の「オーラソーマお茶会〜満月の昼下がり〜」の様子はこちら
☆第十六回目の「オーラソーマお茶会〜満月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十七回目の「オーラソーマお茶会〜新月の夕べ〜」の様子はこちら
☆第十八回目の「オーラソーマお茶会〜新月の昼下がり〜」の様子はこちら

2014/08/03

the shiftとおとの雫に参加されたお客様からのメール


5月のオーラソーマお茶会に始まり、浄化とプロテクション講座、the shift、おとの雫…と4つのワークショップに参加してくれたお客様がメールを下さいました。
たった二ヶ月の間にこうして気づいて解放されていってること、とっても嬉しいです。

いくら感情を抑えこんだとしても、体はもっと素直。
だから体調がおかしくなったら、
押さえ込んだ感情にも気づいてあげることが大切です。
この彼女の体験は、そのことをとても分かりやすく教えてくれます。
皆さんにもシェアしたいな、と思いましたので、彼女に許可をいただき、ここに掲載させていただきました。ありがとうございます☆

*****

先日のthe shiftおとの雫では、本当にどうもありがとうございました。

あれから、少し変化がありました。

両講座を受けた時(特にthe shiftの際)、個人的にとてもモジャモジャしていて。
せっかくのワークショップなのに、こんな状態で受けてしまってよかったのかなぁ、もったいなかったかもなぁ、なんて思っていました。

おとの雫の時は、
shiftより解けた感じだったのですが、体中がガチガチで、暑さもあってか、次の日気持ち悪くなってしまい、整体へ。

そして、整体受けたらなんと、水を流したようにスッキリ、シャッキリして、とても静かになったのです。

実はこのところ、とある学校の夏合宿に行こうかどうしようか、ずっと迷っていました。

迷えば迷うほど具合悪くなるというか、気持ち悪くなるというか、体がどんどん重くなっていました。

でも、まゆさんのインドの時ように(笑)
ものは経験だし、
今しかないし、お金はギリギリだけど、出せるんだから、とにかく行ってみよう!!と決めて、期日ギリギリでしたけど、申し込みしてみました。

するとですね、
不思議なことに、体がどんどん軽くなって、元気になってきたんです。

それで、単発で入れてた仕事も、俄然やる気になってきて。

で、その日職場に行く道が、驚くことに、信号にさしかかると全部ストレートに青信号で通れたんですよ。

「さあどうぞ」と促されてる感じといいますか、
「やはりこっちだったのか!」と気付かされるかんじといいますか。

なんだか、
「行く!」と決めてからの流れが、とてもストレートです。

やはり、自分の欲求には逆らえないといいますか。

自分の願いを叶えるには、こんなに頑張れるんだなぁと思いました。

今までは、そういう場合でも我慢したり、理由をつけてやめたりしてた方なんですが。

あのワークショップを受けて以来、
そういうのに関係なく「こっちかな?」と思った方に進むと、気持ちがいいし、いいことが多いので、そういう直感も大切にしようと思いました。

ライトボディや、次回のワークショップではどうなるか知りたいので、また申し込みしようと思います。

今年は本当に、なりふりかまっていられない、変容の年みたいです。

2014/08/01

ゼニス4回コースを受けたお客様からの感想


5月にゼニスオメガヒーリングの4回コースを受けられたお客様から、メールをいただきました。そこにはたくさんの気づきが書かれていて、読んでいてとても嬉しかったです。

「体験談として公開していただいても、
もちろんだいじょうぶです。
私も、ほかの方の体験談を参考にさせていただいたので…。」

とも書いて下さっていたので、
お言葉に甘えてここに掲載させていただきますね☆
どうもありがとうございます!!

ちなみに4回コースの場合、1回はサロンで、3回は遠隔での施術になり、その際のカウンセリングはスカイプなどで行っているんですが、彼女の時だけ(なぜかは未だに分かりませんが。笑)私の声は彼女に聞こえているのに、私には彼女の声が聞こえない、という状態になってしまったのでした。それで、私が聞いたことに、彼女はチャットで打ち込んで答える、という形式をとることにしたんですが、かえってこれが彼女には良かったようで。話すよりも、書く方が自分の伝えたいことをちゃんと伝えられる、という方には、この方がリラックスできるんですね。

「超高速でタイピングできないと、むずかしいかもですが、
もしも今後、『チャットのほうがよい』という人がいらっしゃったら、
おススメしたいです。」
という感想もいただいたので、皆さんももしご希望の場合はご相談下さい。

「書いたこと以外にも、たくさんの気づきがありました。
ゼニスを受けて実感するのは、
とても手ごたえのあるヒーリングだということです。」

そう言っていただけたことも、
こうやってお客様が自分の内側に眠っている宝物を見つけてどんどん自由になっていくことも、私にとって大〜きな喜びです。^ ^
お客様が本来の自分に戻って行くプロセスに立ち会えて、毎回、心から幸せを感じます♥ 光よ、広がれ〜〜。


では、お客様の大作を、どうぞ☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


5月はたいへんおせわになりました。
1回目のセッションは5月の最初の週末、
2回目以降は、週に1度、土曜日の夜の同じ時間に遠隔で施術をしていただきましたが、
これが1週間のリセットの機会にもなり、
今年の5月はすこやかな気分で過ごせました。

その後、変わったこと、気づいたことなど。すぐに思いつく範囲ですが。

−−−−−

●「こうすべき」と思うことが減った
6月の「浄化とプロテクション講座」での「エネルギーを返すワーク」で、
「〜すべき」と思うことを紙に書き出すとき、
書くことがあんまり思いつかなくてびっくりしました。
以前だったら、紙いっぱいに書いていたはずなので。
それぐらいたくさん「〜しなくちゃ」と思うことがあったんですね。
もう忘れちゃいました。

浄化とプロテクション講座」、とても参考になりました。
毎日朝晩、ガイドにお願いしています。

他人のマイナスエネルギーに巻き込まれそうになったとき、
以前は、「無視」「口を閉ざす」みたいな、
たとえて言うなら、
シャッターをガラガラガラーと閉めてしまうような(?)態度をとっていたのですが、
最近は、「窓は開けてるけど、カーテンは閉めるかな」程度の、
やんわりした対応をとれるようになりました。
マイナスエネルギーを恐れすぎない余裕もできたのだと思います。


●植物を育てるようになった
すぐに枯らしてしまうので植物を飼うことは避けていました。
でも本当は、自分はずっと植物を育てたかったみたいです。
我が家のベランダはもともと狭くて、さらに狭くなったのですが、
植物がわさわさしているのを見ると安心します。
今育てている植物は枯れることもなく、順調に育っています。


●運動をするようになった
そもそも運動は大の苦手なのに、ヨガ教室に通うようになりました。
運動が苦手と感じる理由は、運動オンチということもあるのですが、
一番は、ほかの人と同じように動けなくて、がっかりしてしまうのがいやだったのでした。
でも、自分は自分でいいやと思えるようになったらしいです。動けるように動けばいいかなあ、と。
週に2、3回ほど通っています。楽しいです。
楽しいと思っている自分のことがとても意外ですが、
楽しいという気持ちを素直に受け取ろうと思います。


●長らく連絡がとぎれていた知人に街中でばったり会った
会いたいと思ってはいたものの、
いろいろあって連絡がとりづらく、会えずじまいだった知人に、
ぐうぜん会いました。
(そのとき、「浄化が進んだ」という言葉が頭の中に浮かびました。なぜそれが浮かんだのか、よくわかりません)

●困ったり、悩んだりしたときに、その中心に自分を据えなくなりました。
そのかわり、ちょっと離れたところから、自分や、自分の現在位置を見つめるようになりました。
良いこと、悪いことを切り分けて考えるのではなくて、
「全体」として捉えるようになったと思います。
それができるようになったことで、どつぼにはまらなくなったような。
俯瞰して見られるようになったことで、
お困りやお悩みの渦中にいても、自分を責めすぎることなく、
どのような手を尽くしてきたのかなど、自分の良かった点も振り返られるようになりました。
つまりは、自分を肯定できるようになったということ。
以前は自分を責めてばかりで、状況を余計に悪化させていたように思います。

●カウンセリングのときにしたお話で、
自分ではわからなかったことが、
セッションを受けているときに解決の糸口が見つかることがありました。
インスピレーションを受けるような感じ。
潜在意識がふわっと湧き上がってきた感じ。
「潜在意識というものがある」ということは、本などからの情報で知ってはいましたが、
それを体感できたり、潜在意識とつながれたような気がしたことで、
今世でできることがまだまだあるのかもしれないと思うようになりました。

●物事に対する考え方の自分の癖(特にネガティブなほうの癖)と、その癖がついた原因、
それがわかったような気がします。

●カウンセリングでたくさん話せたことは、ほんとうによかったです。
はじめは遠慮のようなものがあったけれど、
母国語が通じるのかなとか(日本語だけれど、同じことばをつかって・同じ話し方をしても、すんなり通じる人と、通じない人がいるので)、
でも、受け入れてくれて安心しました。

●いままでは、ないものを数えてきたけれど、
あるものに目を向けるようになりました。
日々生活していると、悪いものに目をとらわれがちですが、
実は良いものもたくさんあるもの。
その良いものも、実はすべて自分が持っているのだと実感しました。

●嬉しい出来事はさらに嬉しく感じられるようになりました。
このように感じられるようになったことで、
私の人生は、実はとても豊かなものだったのだと思うようになりました。

●ゼニスのロジックというか、理論はとても納得です。
ゼニスのキーワードに「光」「色」があります。
そのどちらも、昔から私にとってはとても興味深いものだったので、
よけいにそう思うのかもしれません。
(ゼニスの理論とは離れると思いますが、
光の加減によって、色の見え方は変わります。
また、人によっても感じ方・見え方は変わると思います。
例えば、同じ赤でも、人それぞれで見え方は違うのかもなあ、と。
じゃあ、その色の本当の色って、どんなだろう?といつも考えています。
その色の本質を見たいという感じでしょうか)

●「自分を変えたい」と思う人って、たくさんいると思うのですが、
自分だけで解決しようとしても、堂々巡りになってしまって、
けっきょく本質的には抜けられないことがあるのかなあ、と思います。
自分がそうでした。
が、須藤さんのようなプロに思い切っておねがいしてみると、
人それぞれのタイミングもありますが、
ふわっと抜けられることがあると思います。

つい最近は、
小さいときからの思考のクセの原因の一つに気づきました。

きっかけは、お昼ごはんで入ったお店で、テレビで昼のワイドショーを
数年ぶりに観たことです(ふだん、テレビは観ません)。
「最近、怒ったこと」というテーマについて、
街頭で一般の方々にインタビューする内容でした。
テーマがテーマゆえに、
「怒ったこと」を、いろんな人が代わる代わるしゃべっていたのですね。だまされたとか、傷ついたとか、苦労したとか。
ワイドショーではよくある内容です。

私は、小さいときから、他人のことをこわいと思ったり、
新しい環境に飛び込むことは恐れでしかなかったのですが、
その番組を見ながら、「テレビも原因のひとつだった」という思いが
ふわっと降りてきました。

というのも、子どものとき、家ではお昼の時間帯はだいたいテレビがついていて、
ワイドショーを見るともなしに見ていたんですね。
熱心に見ていたわけでなく、
なんとなくついているという感じだったんですが。
テレビから流れてくる情報は受けとっていたらしいです。

そうして自分のなかに蓄積されていったのは、
「世の中は、こわいところである(テレビで映っているものは世の中の真実である)」、
「生きるということは、いやな目に遭ったり、怖い思いをたくさんするものである(テレビに出ている人のような目に自分も遭うはずだ)」、
「世の中には、恐ろしい人がたくさんいるものである」というネガティブなものでした。

恐れの原因の一つがテレビだったなんて(もちろん、良い影響を番組もたくさんあります)、我ながら影響されすぎ!と思いますが、
でも、原因がはっきりとわかって、とても楽になりました。

それから、自分の力で気づけるということは、
納得や自信にもつながるものなのですね。

セッションを受けてから2か月ほどですが、
そのあいだに、
ここに書いたこと以外にもたくさんの気づきがありました。
そのたびに「自分自身に手ごたえ」みたいなものを感じ、
まだまだいろいろいけるかもなあ、と思えるようになりました。



☆8/23(土)に開催する「浄化とプロテクション講座」についてはこちら

☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その2はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その3はこちら
☆ゼニス4回コースを受けたお客様からのメール その4はこちら
☆ヒプノとゼニス、そしてアクセス・バーズ®講座受講のご感想 はこちら
☆ソウルリーディング+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<身体系>はこちら
☆ゼニスオメガ™ヒーリングの体験談<心理系>はこちら
☆オーラソーマ+前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談 はこちら
☆前世療法+ゼニスオメガのセットの体験談はこちら
☆オーラソーマ+ゼニオメガのセットの体験談はこちら

☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談はこちら
☆スペシャルセッション・ライトボディの体験談2はこちら
☆小林里香ちゃんのライトボディの体験談はこちら
☆ライトボディの最中に、ヒプノ。はこちら

★ゼニスオメガTMヒーリングについて、詳しくはこちら。 
★ゼニスオメガTMヒーリングでできることは、こちら
エネルギー療法を受ける際の注意はこちら。(好転反応について)
このヒーリングは、医者の治療に代わるものではありません。