【お知らせ】
3/14(土)瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、開催延期とさせていただきます。詳しくはこちら
3/22(日)&29(日)春原恵子さんとの「真実の、宝物の声と出会う」合唱WS vol.8 &9、お申し込み受付中。詳しくはこちら
2019年5月から、RAS認定ファシリテーター養成講座の内容が改変され、受講料も上がる予定でしたが、延期となりました。改定内容が確定し次第とのことですので、決まり次第また告知させていただきます。
また、2020年度よりファシリ講座は『セッションの提供をなさる意欲がある方』が受講条件となりました。そうでない場合は、解放コースをご検討ください。
講座内容について、詳しくはこちら

【リトリート】
3/1(日)〜2(月)中島デコさんのブラウンズフィールド(千葉県いすみ市)で、ゆったり過ごすリトリート1泊2日、残2席となっております。詳しくはこちら

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
レベル1授業、3/15(日)13:00-19:00、3/17(火)10:00-17:00の2日間で開催します。あと1名受付可能です。
レベル2、3授業をご希望の方はご連絡ください。あと1名いらしたら日程を調整いたします。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2012/04/07

目に見えないけど存在している何か



コスモプラネタリウム渋谷で「EM EYE 第三の目」というプログラムを見てきました。
プラネタリムって、子供の頃から大好きです。
解説員の方の星空解説とか、わくわくします。
子供の頃の愛読書のひとつが「星座を見つけよう」だった私にとって、まさに三つ子の魂百まで。童心に帰る場所なのです。
以前見た「銀河鉄道の夜」も、実際に銀河鉄道に乗っている気分が味わえて楽しかったですが、この「EM EYE」もかなり興味深いプログラムでした。

普段、私たちが見ているのは、電磁スペクトルのうち「可視光線」と言われているほんの一部だけで、私たちには見えていないけれども、実際には様々な電磁波が存在しているのだ、ということを、大望遠鏡や天文衛星が観測した宇宙像で見せてくれます。

目には見えない光の仲間(赤外線)を見つけたのは、天王星を発見したことで有名な、イギリスの天文学者、ウィリアム・ハーシェルでした。
彼はプリズムを使って太陽光を七色の虹に分け、可視光のスペクトルの赤を越えた位置に温度計を置き、その温度が上昇することで、赤の先にも見えない光が存在する、と結論づけます。

目に見えていないだけで、そこにエネルギーは存在している。
このことが科学的にも証明されていることは、私たちのように目に見えないエネルギーを扱う者にとって、嬉しい事実です。

目に見えなければ存在しないとするなんて、つまらない。
でも、オカルトのように捉えられるのも悔しい。
だから私は、科学的な視点も常に意識はしたいと思っています。
いわゆるスピリチュアルと科学って、水と油のように思っている人も多いかもしれませんが、むしろ共存していると思うのです。

その点、このプログラムは分かりやすく説明してくれるし、何より迫力の宇宙像は見る価値ありますので、よかったら見に行ってみて下さいね。

4/27から始まる新しいプログラム「シンフォニー オブ ユニバース」もかなり素敵そうですよ。クラシックの名曲にのせて、月、太陽、木星、星の世界を解説員の方が生解説で案内してくれるらしいです・・・。うーん、楽しみ!