【お知らせ】
10/20(水)野草入り酵素作り&ピラミッドでヒプノvol.13@梁川(山梨県)お申し込み受付中。詳しくはこちら
恵子さんとのお話会vol.12<比較と自己価値part2〜耳の痛い話・耳にタコの話>、録画は9/21まで視聴可能。詳しくはこちら
瞑想のためのキャンドル作りと体験ヒプノvol.9@葉山は、2021年秋以降の開催予定です。日程リクエスト受付中。詳しくはこちら

【リトリート】
10/24(日)〜27(水)大分阿蘇秘湯巡りリトリート3泊4日、告知してませんがおかげさまで満員御礼となりました。リクエストいただければまた別日程組みますので、お気軽にご相談ください。

【ゼニスオメガヒーリング・プラクティショナー養成講座】
この状況ですので、ZOOMでのオンライン授業が可能になりました。詳しくはこちら当面はオンラインのみで開催させていただきます。テキストを事前に送る都合上、開催1週間前には受付終了とさせていただきます。

10/9(土)ゼニスオメガヒーリング勉強会vol.16、お申し込み受付中。詳しくはこちら。
10/2(土)レベル2授業、お申し込み受付中
10/11(月)12(火)レベル1授業、お申し込み受付中。新規受講希望者が3名集まったら開催確定します。早めにご相談いただければ、まだ日程調整可能です。
レベル1〜5まで、ご希望に合わせて随時開催中です。他校からの生徒さんもどうぞ。お気軽にお問い合わせ下さい。
授業内容について詳しくはこちら

花粉症やアトピーなど、アレルギーにお悩みの方へ☞こちら
RASセルフケア講座に関するQ&Aはこちら。(受講された方へ)

2019/03/15

インド・リシケシ滞在記その1〜予約したホテルがまさかの工事中…(笑)


皆さま、お久しぶりです。
やはりなかなかブログが更新できず…😅
今はスリランカでアーユルヴェーダな日々を送っております。

伝えたいことは山ほどあるといえばあるものの、
ほんの少し前の過去すら、振り返って書く、ってことが
どーにも気分ではなく…

とはいえ、みんなに「どうだった?」と聞かれますので
ブログは書かねば、と思い、
かといって「ねば」で書くのも気分ではなく…
気づけはもうすぐ旅も終わり。(笑)

少しは書いておこうとしたためております次第。。


まずはインドですよね、インド!


もう、だいぶ昔のことのように思えてしまいますが…
(時間の感覚がどうしても薄れますからね〜。)


この先、ムージのサットサンに行きたい!とか
国際ヨガフェスに行きたい!とか、思う人の役に
ちょっとは立つように、ある程度具体的な事項も盛り込んで
書いておこうと思います。

リシケシへ向かう車中からの朝日

2/28(木)成田を出て、コロンボで乗り換え、
デリーに着いたのは3/1(金)早朝4:10。

インド4回目にして初めてeビザで来ましたが、
3時間並ぶかも?!と覚悟して来た割には
かなりスムーズに進むことができました。
(でもこれはデリーだけで、他の都市だとまだすごく待つらしい)


当初、リシケシまでは列車で行こうと思っていたのですが、
インド国鉄のサイトから予約ができるようになっていたので
「おお!」と喜んで登録したものの、登録費は取られたのに
SMS認証がどうにも送られて来ず。😅

何度問い合わせても
「専門部署にちゃんと伝えてあるから連絡を待つように」
と返事が来るだけで、
2ヶ月経った今も、何も送られて来ません。。
来月あたり、きたりしてね〜。( ̄◇ ̄)


まあ、こうなるであろうことは予想できたので、
1月のうちにさっさと諦め、
信頼できそうな現地旅行会社を探して代行してもらおうと
考えたところ。

この時期の午前中、リシケシ方面への列車は濃霧で
5時間遅れもざら、ということがわかりました。
(゚∇゚|||)

さらに、私が乗ろうとしていた列車は、
入国審査などに時間がかかった場合、ギリギリで間に合わない
可能性も高いことが判明。
(゚∇゚|||)


こうなったら贅沢にタクシーで行っちゃうか!と
見積もってもらったところ、
往復で16000円くらいだったので、
(ちなみに片道7時間ほどかかる。笑)
この流れはもう、それがベストってことだろうと、
今回はタクシーに決めました!


で、指定の待ち合わせ場所に行ったわけですが…


私の名前を書いたカードを持って立ってる運転手さん…
おらんし。(´△`)


探し回ってみましたが、やはり、おらん。


15分ほど待ってみましたが、来ないので、
手配してくれたインド人にLINE電話をしようと思った
まさにその時…

「Mayuko Sudo?」と声をかけられたのでした。


どうも、トイレに行ってたらしいです。( ̄▽ ̄)
そりゃ、トイレにも行くよね。(笑)


かくして、まだ暗いデリーの街を抜けて、
咳で苦しそうな運転手さんとともに、
リシケシへと向かうことになりました。。
(しかし風邪を引いてる人、すんごく多かった!)


ま〜、しかし、
インドの車の運転マナーは相変わらずひどい…

3車線でも平気で4車線になるしね〜。
何かっちゃクラクション鳴らすしね〜。(むしろそれが礼儀。笑)
側道走ってズルするのも当たり前だしね〜。
「我先に」で無謀に前へ出て行く結果、渋滞はざら…

野良牛も横切るし、馬やロバも通るし、
猫かと思えば猿だし、犬かと思えばヤギだし。。
たまにラクダも通るし。。カオス。。

その割には事故をそんなに見ないのが不思議なくらい。

私、この国で運転は、絶対にできません。
キケン過ぎます、はい。😅


8:00頃、食堂というかカフェみたいなとこに寄ってもらい
トイレ休憩と朝ごはん。

でもあんまりお腹は空いてなかったので、
サモサとチャイだけいただきました〜。


で、またひたすら車を走らせ。。


日本でも度々見られるやたらとデカイ観音像のように
そびえ立つ、こんなシヴァ神↑が見えて来たら、そこは聖地Hardwar。
もし列車で来てたら、ここで乗り換えする街。
ちょうどシヴァ神のお祭りの時期なので、インド人もいっぱいでした。

渋滞もあったので、ここから1時間くらいで
リシケシの街に到着。

で、今回は事前にちゃんと予約しておいた
その名も「Welcome Home」というアットホームそうなホテルを
探しながら車を走らせたのですが…

ない。

地図ではこの辺りなのに…

ない。


あるのは、こんなことになっている建物。↑

運転手さんがそこにいたおじさんに聞いてくれたのですが、
「それならここだよ。改装工事中だよ。」と。


(・o・) (・o・) (・o・) (・o・) (・o・)


出た。インド。


マジか〜いっ!!!
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」


で、そのおじさんがここのスタッフの男性を電話して
呼び出してくれました。


そしたら、悪びれもせず、
「最近改装工事が決まってさ〜。
泊まりたかったら部屋は一応あるけど、見る?」と。

「じゃあなんでサイトで予約できるようにしといたの?」と聞いたら
「あなたが予約した時にはまだ改装工事は決まってなかったから。
決まってからは予約できないようにしたよ。」だって。(笑)
にしても、メールくらい、してくれ〜いっ!


こんなむき出しの階段を案内され、2階へ。
く、崩れませんかね…?みたいな。
部屋、見せてもらったけども。。
さすがにこんなとこに4泊もしたくないわ〜。。^ ^;

もうHotels.comを通して支払い済みだったので、
お金は返してくれるか聞くと、
チェックアウト後に入金される仕組みらしく、今は返せないと。

「じゃあ、入金されたら返してね」
「もちろんだよ!」って、まあ、悪い人ではなさそうだったけど
実際はどうなるかわかりませーん。

(一応、サイトの方でキャンセル手続きはしたので
8割くらいは返金されてますが、2割は帰国後電話して
やりとりしないとわかりませんねぇ)


私の落ち度はゼロですが、日本と違い、こんなことになっても
インド人は特に何かしてくれる訳ではありません。
「しょうがないよね〜」って、そんな感じ。

この手の洗礼は22年前にすでに受けているので、
こんなことで心は折れませんが。。


いきなりインドすぎる!ウケる!!!
( ̄▽ ̄)


が、つきあわせている困り顔の運転手さんに悪いので、
さっさと頭を切り替え、
良さそうだなと思っていたホテルを思い出して
この日の空き状況を検索。
空いていた「リシケシ サダン」へ車を走らせてもらいました。


部屋も見せてもらいましたが、中級ホテルの良くある感じで
悪くなかったので、ホテル難民になりたくないし、決めちゃいました。
交渉して1泊22ドルくらい。

運転手さんにはチップ300ルピー渡したけど
不満そうな顔に見えたので、
もっとあげた方が良かったかな〜。
余計なお付き合い、させちゃったしねぇ。^ ^;
ホント、チップって難しい。。

街の中心から離れているので不便だけど静かでした。

チェックインしてとりあえずホッと一息。
してる場合でもなく。

「2泊なら空いてますがそのあとは満室です」ってことだったんで、
その後2泊する宿を検索。

昔は歩き回って探したけど、もうそんな体力もないから
ネットってやっぱり便利〜。

ちょうど国際ヨガフェスと日程が被ってしまって
混んでいるので、泊まるところがゼロってことはないにしろ、
予約しておくに越したことはないもんね。

予約を終えたところで、昼寝。
今朝着いたばかりでろくに寝てないので、
1時間ほど横になりました。


お腹も空いたので、3時過ぎに街へ出てみることに。
ホテルの門の向こうから、野良牛にじっと見つめられるの図。↑


デリーはまだ減った方だと思うけど、
リシケシには野良牛、多いっ!


あっちにもこっちにも。
人にぶつかりそうになるのと同じくらい
野良牛にぶつかりそうになります。^ ^;
インドだわ〜。


リシケシはヨギーの街だけに、
カフェのネーミグもいかにもなのが多い。
その名も「カフェ カルマ」に入ってみました。(笑)


そしてベジタリアン料理が主流。
ベジモモ(野菜の餃子)をオーダーしてみましたが
おいしかったです。

バナナシェイクと合わせて280ルピー。
(500円くらい)

リシケシは、海外からヨガや瞑想や音楽を学びにくる人も多いから
全体的にセンスのいいカフェとか、お土産とか、いっぱい。

入ってみたいカフェも多かったので、
今回は地元の食堂とかじゃなくて、
ベジカフェを中心に巡ってみましたよ。


このバックに写ってるTattvカフェにも2度ほど行きましたが
一階のオーガニックショップでも、カシューナッツとか
オーガニックコスメとか歯磨き粉とかお香とか
エッセンシャルオイルとか、いろいろ買っちゃいました〜。
日本と比べると俄然安いですからねぇ。
パッケージもおしゃれなの、多かった!


この日はさすがに疲れたので、このまま18:00にはホテルに戻って
早めに寝ることに。

ちなみにインドのシャワー&トイレは、だいたいこんな感じで↑
スイッチオンして10〜15分後にお湯が沸くので、
そこでバケツにお湯をためて、使います。

日本モードでシャワーじゃんじゃん使おうものなら
途中から水になりますのでご注意を。(笑)

右上に写ってるタンクの量しか、お湯、沸いてないんだよね〜。
なので、バケツをいっぱいにしたら、それがその量に近いのです。

だから、シャワーを使うより、
バケツに貯めて、それをすくって使う方が、
水攻めにあわずにすみます。

もちろん、高級ホテルはそんなことないと思いますが〜。
これ読んでる方には何の役にも立たない知恵かもしれませんが〜。
( ̄▽ ̄)ノ 


あ。相変わらず停電も多かったです、インド。
スリランカもだけど。

日本て、お湯も当たり前に出るし、停電も滅多にないし、
ありがたいことだけど、
たまにはこういう体験して「当たり前ではない」ってことに
気づかせてもらえるのも、いいものです。

便利に慣れすぎるのも、何だかなぁ…ってとこ、
ありますからね。

不便も、悪いことばかりじゃあ、ありません。


長くなりましたのでこの辺で。
その2へ続く…



☆「インド・リシケシ滞在記その2
〜ムージのサットサンへ」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その3
〜ガンジス河沿いをお散歩♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その4
〜行ってみたら、これが意外と楽しいヨガフェス♪」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その5
〜ムージと握手♡目があった時に感じたのは、
全き空(くう)でした。」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その6
〜ラコタ族のスウェット・ロッジ
&ビートルズ・アシュラムで『イマジン』大合唱」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その7
〜本場インドでキルタン♪♪♪情報は向こうからやって来る!」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その8
〜ムージとハグできてしまったぁ♡」はこちら

☆「インド・リシケシ滞在記その9
〜誕生日に、最後のサットサン♡自分へのプレゼント。
アートに値段をつけるのって難しい。」はこちら